teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先先々週水曜の大阪メトロ中央線・近鉄7000系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 7日(木)06時37分46秒
返信・引用 編集済
  先先々週5/16水曜日の大阪メトロ・中央線訪問時に出会った近鉄7000系を貼っておきます。
'86年の東大阪線開業用に近鉄が初めて製作したDC750V第三軌条用車両で、VVVFの黎明期に小生も
開発に関わった非常に思い出深い車両です。
当時は未だ"東大阪生駒電鉄(通称、東生電)"と称しており、近車での構内試運転時初めて見た
時はその斬新なマスクとカラーリングに驚いたものです。先行試作の4両編成を用いて、荒本
付近の地下線に潜りながら来る日も来る日も走行試験を実施した事が思い起こされます。
同時期に開発され同じ路線を走る大阪メトロの20系は4ヶモータ一括制御だったのに比べて、
こちらは冗長性を考慮して台車毎の2ヶモータ制御だったのが特長でした。小生が設計担当した
VVVFインバータ装置はIGBT方式には換装されず、未だGTOサイリスタ方式のままなのでしょうか?
九条、朝潮橋と弁天町を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先々週水曜の夜ごはん-西宮・ダイニング キノシタ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 6日(水)19時28分48秒
返信・引用 編集済
  先々週5/23水曜日の夜ごはんは、"鉄"の皆さんとご近所の名レストラン「ダイニング キノシタ」
にてお食事会 ♪
まずは、お友達が持ち込んだ「幻の国鉄車両」をベースに製作した16番フルスクラッチのフリー
ランス模型をアテにビールで乾杯です。
前回はマスターが名付けた "きのカツ" を賞味したので、今回は「デラックス限定セット」を
注文しました。ラズベリードレッシングの香りタップリのサラダにスープから始まり、ハンバーグ
に海老フライ、更にはコロッケも付いてボリューム満点のセットには満腹を遥かに通り越しました。
この店のマスター木下さんが心を込めて作られる逸品の数々には、何時も癒されるばかりです。
美味しい料理に"鉄"の会話も弾み、夜は更けて行きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

"新"レイアウト-線路固定/駅ホーム仮配置!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 6日(水)06時11分44秒
返信・引用
  3月から新たに建設着手した"新"9mmレイアウトですが、前回決定した線路配置に基づきレールを
固定したり、周辺のレイアウト整備や駅ホームの仮設置を行ないましたので、報告します。

製作手順は、2年前に初レイアウトを製作した際に行程毎に残した記録写真を元に思い出し
ながら、以下の通り実施しました。
a)レールを固定するための発泡スチロールボード(600×910mm)を2枚購入し、レイアウトボードの上に設置。
b) 発泡スチロールボードの上にレールを敷設して、サインペンにておおよその位置をマーク。
c) レールに所々に開いている穴に0.8×25mmの細釘を打って、レールを発泡スチロールボードに固定。
d) ポイント駆動制御線や電源フィーダ線の位置を決めて、ベースボ-ドと発泡スチロールの位置に穴開け。
e) ベースボードと発泡スチロールを木工ボンドで接着して、一昼夜乾燥。
f) ケーブルを穴に通してベースボードの裏にガムテープで固定し、連結用穴を利用して手前に引き出し。
g) ベースボードの長さ900mmに対して発泡スチロールの長さが910mmと10mm長いので、専用カッターでカット。
h) 保護板として高さ80mmの薄板をレイアウトボード周囲に細釘で固定(スチロール上面から10mm飛び出し)。

上記を施す事によって、今後はレイアウト内部の各ジオラマ製作に専念できる体制が出来ました。
なお、立体交差部の乗り越し線路部分は、築堤方式とするか連続橋桁方式とするかは未だ決めて
おらず、デッキガータ橋やフレキ勾配セットも含めてとりあえず線路を置いただけで固定していません。

次に、レイアウトの基本要素となる駅とホーム配置を検討するため、トミーテック・ジオコレの駅セットから前回
同様に「駅A2」と「駅複線化対応ホームセット2」、更には前回と色違いの「駅前セット3」を購入する
と共に、「ミニホームセット」も買って並べてみました。
未だ最終決定ではなく、適当に配置しただけですが、やっとレイアウトらしい雰囲気が出て来ました。
ミニホームセットは、小指の爪の先も無い程の小さな部品だらけで、組立てに当たってはかなりの繊細
な作業を要するので苦労したし、特に駅名標や番線案内等の小さなシールを貼るのは不器用な私に
とってはとても難行でした。

未だ未だ民家やバス停をどの辺りに置いて、バス道の経路や踏切を何処に設置するかは、構想を
詰めておらず、今後も試行錯誤で開発工事が続きそうです。

詳細は、弊サイトの「9mmレイアウト製作記」に追記アップしたので、参照願います。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/180606/layoutN041.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 6月 5日(火)23時33分10秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。弊サイト更新のご案内です。

昨年夏の極東ロシア。3回目はウラジオストクの近郊電車エレクトリーチカです。

ウラジオストクのトラムの動画もあります。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。ウラジオストクは近くて遠い都市で、これまで
全くその情報に接する事はありませんでした。今回の報告で、トラムに近郊電車に長距離列車、
更には空港直通急行と色々な列車が行き交う交通の要所であったとは驚きです。
トラムの動画からは、共産圏とは思えない様なのんびりした雰囲気が伝わってきますね。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 5日(火)06時24分54秒
返信・引用 編集済
  昨日6/4月曜日は、EF65の国鉄原色機が上って来る日だったので、お馴染みのご近所 東海道線・
さくら夙川~芦屋間の線路端まで、ちょっくら車を飛ばして行って来ました。
確かこのEF65のスジは今年3月のダイヤ改正の頃から走る様になったと記憶し、最近はEF65が
全検を終了すると順次 "国鉄色" に復元されているので、誠に嬉しい限りです。
でも何故か頼りにしている "貨物チャンネル" のサイトでは、さくら夙川前後のこの貨物の
通過表示時間が実際に来る時間より15分ぐらい遅く(それとも曜日等によって頻繁にダイヤが
変わるのか?)、これまで何度も失敗して来たのでまともに撮れたのはこれが初めてでした。
昨日来たのは2066号機でしたが、赤いネームプレートが映えますね。
その他、キハ189系「はまかぜ」やHOT7000系「スーパーはくと」が前後してやって来る時間帯
なので、ド晴天の下、暑さを感じる事なく飽きずに撮れました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・島本~高槻!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 4日(月)06時07分15秒
返信・引用 編集済
  昨日6/3日曜日は、絶好のド晴天につき家の中でじっとしているのは勿体なく、特に行く当ても
無くカメラ片手に飛び出しました。とりあえず阪急京都線に乗って京都方面に向かっている途中、
高槻市を過ぎたあたりから並走しているJRの沿線が絶景だったので、思わず上牧で下車 ♪
東海道線の島本~高槻間に相当しますが、田植えの季節で農家の方は忙しそうだし、新緑が濃く
なって来て青空にとても映えます。
この辺りは "日本海" や "雷鳥" が健全な頃には飽きる程通った場所ですが、久し振りに撮影
ポイント毎にじっくりとカメラを構えながら、とうとう高槻市まで歩き通しました。
まずは"貨物編" としてEF510、EF66にEF210を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

やっと見たけど簡単に

 投稿者:デトニ@家  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時13分57秒
返信・引用
  阪神3501形は本当に馴染みの無い車で意識して撮った記憶がほとんどないです。
勿論、前パン時代は全く知りません。その中でもN特急3連の画像は新鮮♪

京福福井と福井鉄道は電機や電貨の宝庫で今でも健在なものが多いのは喜ばしい限り!
この冬は豪雪で521+522が活躍する機会も多かったと思います。永久連結とはいっても
総括制御でなく機関士2組乗務??  最近勝山に行ってなかったけどテキ6が保存
(ホントに動態?)されていたとはベックラ!

加古川線は非電化時代、乗ったかどうかの記憶も曖昧な馴染みの無い路線!

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
この頃の赤胴車は、意識しないと言うか、3061系がちょっと丸まった車体だった以外は
どれも同じに見えました。
京福福井はとても豪雪期には行く気にもなれず、521形が活躍する姿は見れそうにありません。
加古川線は、やはり皆さん、馴染みがありませんね。
 

先々週火曜のお昼ごはん-神戸・鈴蘭台「喫茶 蘭」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 3日(日)19時56分49秒
返信・引用 編集済
  先々週5/22火曜日のお昼ごはんは、神鉄の「メモリアルトレイン」を撮った後、時間調整も兼ねて
鈴蘭台駅前でランチ出来る店を探しました。駅の東側は小生好みの居酒屋とか飲み屋が見当たらず、
仕方なくこの「喫茶 蘭」に入ってみました。
まずは「小鉢一品付き生ビールセット」で喉を潤します。付き出しは小生の嫌いなピーマンと肉
を炒めた一口程度のショボイもので、突き返す訳にも行かずそっと残しました。
定食メニューが数ある中から「本日のサービスランチ」を注文し、焼肉、焼魚と煮魚から選べる
ので"焼肉"としましたが、濃厚な味がしっかりついており、750¥にしては結構なボリュームで、
まあ腹ごなしには充分なりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作、拝見

 投稿者:カモ  投稿日:2018年 6月 3日(日)13時33分4秒
返信・引用
  阪神3501形、赤胴車として活躍して、阪神近代化の立役者ですね。
今でも阪神のイメージとして、強く印象に残っています。
京福福井支社と言っても最近はピンと来なくなりました。えちぜん
鉄道のデキはイベントで動いたりしているのでしょうか。
加古川線、昔は行く機会があまりなくて、キハ35や20の時代の
記憶がないまま電化されてしまいました。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
貼って戴いた阪神西宮駅の地上時代のカットはいいですねぇ ♪
阪神路線は殆ど高架になってしまい、こんな土の香りのする区間が懐かしいです。
加古川線はそれ程特徴も無い路線で、小生も地元ながら現在まで数回の訪問しか
しておらず、SL時代の画像もあまりネットでは見た記憶もないですね。
 

DMH17系(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 3日(日)06時17分43秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「DMH17系」に対する2回目の投稿です。

今回は国鉄の一般用気動車の中から「キハ17系」(何故か何時の間にか "キハ10系" と
広く称される様になりましたが)を紹介します。
液体式変速機を量産実用化し、その後の系列車両も含めて編成総括制御を可能とした、
我が国の気動車普及の緒となった系列でした。
但し狭い車内に加え、背ずりが低く簡易でお粗末なクロスシートを備え、お世辞にも
良好な乗り心地とは言えなかったので、同じ編成内にキハ20系やキハ45系がつながって
おれば、好んでそちらの車両を選んで乗ったものです。
各地での活躍の様子を、以下3枚貼っておきます。
・キハ17 他6連:'72/7/25 筑豊本線・中間~折尾
・キハ16 他4連:'75/12/27 山陰本線・江津
・キハ11 他2連:'76/8/25 飯山線・越後川口?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見です

 投稿者:パイナップル  投稿日:2018年 6月 2日(土)22時54分15秒
返信・引用 編集済
  ご案内ありがとうございます。

阪神電車と言えば、赤胴車・青胴車が代名詞としてイメージしていました。ステンレス車が増えて塗色が単純化されるのは沙見惜しいですね。3501形も撮影した記憶はありますが未整理なので、8000形赤胴車を添付します。8000形赤胴車も過去帳入りですね。
京福電鉄福井口は、まともに撮影できませんでした。勉強不足で、電気機関車がいたことには意外でした。
加古川線は、中学生の時代、C12が走る線区として、播但線と併せて空想撮影旅行をで楽しんでいました。非電化時代も未訪問でしたが、4年前に谷川駅で撮影したのが初めてです。電化されたのも遅く、関東の八高線と似た雰囲気という印象です。125系の写真を添付します。

http://homepage3.image.coocan.jp/index.htm

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪神もこの8000系二次車以降は大きくイメージが変わりましたね。青胴車も未だ
頑張っていますが、健全な内にもっと記録しておきたいと思っています。
加古川線は支線の乗り潰しのついでに行った程度なのですが、鍛冶屋線も北条線も
何と終点で一枚撮った切りで、三木線は未記録なのが残念でした。
 

先週土曜のお出掛け-甲子園球場「甲子園歴史館」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 2日(土)20時09分51秒
返信・引用 編集済
  先週5/26土曜日は、初めて甲子園球場の「甲子園歴史館」を見に行って来ました。
小生、阪急阪神ホールディングスの株を持っているので、半年に一回は株主優待回数乗車証や
各種株主優待券が送られてくるのですが、その中に甲子園歴史館の無料券もあり、これまでは
行かずに捨てて来たのですが今回は勿体ないので暇潰しに行ってみました。
高校野球や阪神タイガースの名勝負ギャラリーにヒーロー列伝、各種展示品や甲子園ヒストリー
の紹介等、なかなか充実しておりファンにとっては堪らない内容とおもいますが、正直言って
高校野球も阪神タイガースもそれ程興味の無い小生なので、さっと流して鑑賞しました。
超久し振りの甲子園なので、スコアボード前から展望する「バックスクリーンビュー」や、投手
交代時にリリーフカーに同乗した雰囲気を体験できる「VR体感コーナー」が面白かったです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日のお出掛け-大阪・阿波座「音響喫茶 長楽庵」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 2日(土)06時22分53秒
返信・引用 編集済
  昨日6/1金曜日は、我太呂さんが昨年に引き続き開催した写真展「~トラムの世界~ ニュージー
ランド、ドイツの街から」を観に、大阪・阿波座にある "音響喫茶 長楽庵" に行って来ました。
昨年に訪れたミュンヘン、ライプチヒを始めとするドイツ各都市のトラムと、'10年に訪問した
クライストチャーチやニュージーランドの観光列車の写真が多数展示されており、音楽を聴き
ながらコーヒーと共にゆったりした気分で味わう事が出来ます。
やはり、欧州の古い街並みをバックに行き交うトラムはどれも絵になりますね。
小生もミラノやモスクワなど海外出張の際に時間的余裕がある時は結構撮りましたが、トラムは
どの都市も系統や行先が複雑で、余程事前に勉強して行かない限り、撮るばかりでなかなか乗る
機会が少なかったのが心残りです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見

 投稿者:団長  投稿日:2018年 6月 1日(金)23時35分11秒
返信・引用
  RREさん 今晩は。

阪神の車両知識は皆無、5000番台が青胴車・3000番台が赤胴車位しか判りませんが、
N特急は憶えていました。「N」をデザイン化した種別札が印象的でしたね。

曰く有りげな旧型ロコを眺めたり撮ったりするのは、
地方私鉄を訪れる楽しみの一つでした。自分も福井口で
テキ6見て感激でした。

粟生の腕木が良いですね。自分は電化後の加古川線しか知りませんが、
2年前に訪れたら粟生の駅舎が建て直されていました。良し悪しは別にして
国鉄時代に戻りたくなる、非電化加古川線です。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪神は今でも急行系と各停系の車種がハッキリと分かれていて、明解で良いですね。
京福福井のELは廃車後も美しい姿を留めており、何とか記録出来て良かったです。
加古川線はこのアップした直後にJRになり、自動信号化されたり支線が第三セクターに
分離されたりして、情緒ある国鉄風情から全く一変してしまいました。
 

日曜日の福知山線・三田~道場!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 1日(金)05時50分56秒
返信・引用 編集済
  今週5/27日曜日は、神鉄の「メモリアルトレイン」を"新有馬駅"跡付近に撮りに行く前に、
福知山線の三田~道場間にも少し寄りました。
この線区から国鉄特急色の183系や381系が撤退して以降は、滅多にこの辺りでカメラを
構える事も無くなりましたが、運良く上下の「こうのとり」がほぼ同時に来る時間帯でした。
水鏡を狙ったもののあまり上手く写らなかったのが残念ですが、何の特徴も無い287系よりも
289系の福知山寄り流線形先頭車の方が撮り甲斐がありますね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-西宮・甲陽園「広東料理 菜香」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月31日(木)20時01分15秒
返信・引用 編集済
  先々週5/18金曜日のお昼ごはんは、甲山山麓を歩いて "甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり" を堪能
した後、阪急甲陽園駅まで坂道を下り、駅前にある「広東料理 菜香」に入りました。
以前にランチで唐揚げ定食だったか酢豚定食を食べた時は、特に特徴も無い味で美味しいとは
思わなかったので、今回も期待せずに「点心ランチ」を頼んでみました。
出来上がる迄、カウンターの脇に置いてあった「甲陽園今昔写真集」を手に取って眺めてみました。
この店の斜め向かいにある写真屋さんが作成した写真集で、その方の祖父の古い記録写真等を
元に現在の姿との対比画像をまとめたもので、以前からその写真屋さんに行って見せて貰おうと
思っていたので好都合でした。
甲陽線が開通した頃は甲陽園駅前一帯は遊園地や温泉、映画撮影所もある一大観光地だった模様
で、開通当時の阪急の写真も含め、その頃の貴重な画像を多数鑑賞できて感激でした。
さて、点心ランチの方は、小龍包に春巻、焼売に餃子など、色々な変わった味が楽しめ、サラダ
と麺、杏仁豆腐が付いて1000¥ちょっとぐらいだったので満足でした。厨房とウェイターとの間で
中国語が飛び交っていたのでマスターは中国人と思われ、味も本格的でまた夜に来たくなる店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週水曜の大阪南港ニュートラム!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月31日(木)06時18分51秒
返信・引用 編集済
  先々週5/16水曜日に訪問した大阪メトロ・大阪南港ポートタウン線について、前回の報告に
続いて南半分での記録を貼っておきます。
各駅共にホームドア方式なので、撮影できる場所はホーム両端のガラス越しに限られ、その
ガラスに埋め込まれている熱線の隙間から撮るので画角も決まってしまいます。とりあえず
中間駅全駅で途中下車して制覇しましたが、だんだんと飽きて来ました。
南港東での100A系(元OTS100系)、南港口での200系と、平林での200系を貼っておきます。
最後の「平林」駅は何と読むのでしょうか? "たいらばやし”か "ひらりん" か?
それとも"いちはちじゅうのもーくもく"?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお散歩-甲山・八十八ヶ所石仏めぐり(中盤編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月30日(水)20時22分18秒
返信・引用 編集済
  先々週5/18金曜日のお散歩「甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり」に関し、前回に引き続き、その
"中盤編" を紹介します。
神呪寺の88番札所から逆に下って来ましたが、中盤辺りは道が入り組んでおり、車道を渡ったり
ちょっと山道の奥に入ったり、変化に富んでいます。
西宮市の地域情報誌である「宮っ子」で過去に掲載された記事を掲載しているサイトに番号順
の道順を示した地図が掲示されており、持参してそれを頼りにして歩いたので、道に迷う事も
無く楽しめました。
一ヶ所ずつ確認しながら "八十八ヶ所めぐり" をどんどんこなして行く充実感は爽快であり、
巨岩や怪石の上に建立された石仏が多くて興味深かったです。
66番、55番と33番札所を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

京福の電動貨車

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 5月30日(水)09時39分16秒
返信・引用 編集済
  モボ101さんが下↓に貼られた車両は小生は見たことも当然写真もありません! そして見た
ことない車両だったので手持ちの資料で調べてみたらデワ100らしいです!
昭和5年加藤車両製 丸岡鉄道からの車両とのこと  断定できませんが参考程度にはなるかも??
何も貼らないのもお愛想ないので同じ京福のまだ稼働していた頃の電機貼っておきます。
 1980.4.19 テキ501 福井

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) ありがとうございます。
小生も気になって調べてみたら、過去の鉄ピク誌「私鉄車両めぐり」や朝日新聞社発行
「世界の鉄道'75」に掲載されているデワ100(後のテキ100)にソックリですね。
まず、この車両に間違いないでしょう。
 

先々週水曜の南海-汐見橋線・西天下茶屋駅!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月30日(水)06時51分10秒
返信・引用 編集済
  先々週5/16水曜日は、大阪南港・ニュートラムを訪問した後、大阪メトロの岸里で下車して
南海・汐見橋線の西天下茶屋駅まで徒歩で移動しました。
ウン十年前の学生時代に一度この辺りに来た事はあるのですが、その際に見られた活気はあまり
感じられず、レトロな駅舎とうら寂しいながらも下町風情タップリの駅前商店街が懐かしさを
醸し出しています。
運転は30分毎だし、どの電車から降りるのもせいぜい1~2人程度で、暫し佇みながら正に
「都会の中で忘れ去られたローカル線」の情景を味わってみました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見しました

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 5月29日(火)21時57分34秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。いつもご案内いただきありがとうございます。

阪神3501型は初期の高性能車だったんですか。写真を探してみたら山陽須磨浦公園が出てきました。神戸高速鉄道開通の日、営業車が初めて山陽まで乗り入れた日の3501型。阪神の鉄道線は、後にも先にもこれだけです。

京福福井支社では、貨物列車廃止後も何両もの凸型電気機関車が残っていたんですね。側線の奥に押し込まれているから、休車でしょうか。テキ6は近代的なスタイルですが、京福大野まで路線があった時代に勝山で見かけ、福井行きの電車の窓から撮った1枚は、古風な電動貨車です。正面に番号がありませんが、何号でしょうか。

加古川線は未訪問の路線です。国鉄末期まで腕木式信号機が使われ、良い雰囲気ですね。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
神戸高速開業の日に撮りに行かれたのですか! 須磨浦公園駅のホームには溢れんばかり
の乗客で、その人気と期待の程が伺えますね。小生は家族で三宮まで映画か食事に出掛け、
帰路の阪急三宮駅で「須磨浦公園器行き」の表示を見て実感新たにしたのを覚えています。
京福のこの車両は何でしょう? 正面に車番表記が無いのは、小生も今となってはアップ
する際に色々と調べて検証する必要があり、困りものですね。
 

先々週水曜のお昼ごはん-大阪・岸里「Bistro & Cafe Anais」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月29日(火)19時23分48秒
返信・引用
  先々週5/16水曜日のお昼ごはんは、大阪南港・ニュートラムを訪問した後、次に南海・汐見橋線
に向かう前に大阪メトロの岸里で下車して、ランチ出来る場所を探しました。
幾つか好ましそうな店があった中で選んだのは、この「Bistro & Cafe Anais」でした。
昼はランチメニューしかありませんが、その中で頼んだ「本日のランチ」は優れものでした。
白身魚フライにイカリング、ハムエッグに玉子豆腐、これにライスと味噌汁が付いて、何と
650¥というお財布に優しい値段にはたまげました。
店を一歩出ると、こんな風に汐見橋線も撮れるという絶好の立地条件でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新拝見しました !

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 5月29日(火)08時48分15秒
返信・引用
  新作更新拝見いたしました。阪神の3000番台の形式はほとんど撮影していません。加古川線もS46年の蒸機の時代に1度訪問して以来何回か撮ってはいるものの写真の整理ができておらず最近の写真は手元にはありません。
福井の電機は小型ながら武骨で好みの機関車です。形式は違いますが武庫川線の3303・加古川線日岡と思われますがC12のカモレです。DMH17系は国鉄私鉄を含め多用されたディーゼルエンジでしたね。南海のきのくにのキハ55にも使われていました(S49.10.31)
追伸:先日5/9に父親が93歳2か月で他界し実家の片づけに時間が撮られ最近は鉄なし生活が続いております。
 
    (RRE) 御尊父様の逝去を悼みお悔やみ申し上げます。

また、ご訪問ありがとうございました。
加古川線のC12とは、これまたマイナーな路線を訪問しましたね。
書籍でもネットでも、走行のカットはあまり見た事がありません。
 

更新拝見しました

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 5月29日(火)07時03分9秒
返信・引用 編集済
  いつもながらの定期的な更新には感服! 脱帽です!  小生も怠けてはいられませんね!
阪神は形式と性能など全く分からないままとりあえず来たもの・撮っていない形式集めるだけ
でしたが、古い時代知らないのでこの時代が阪神の全盛期のようで撮影も楽しかったです。
京福の電機は小生も福井駅周辺での撮影でしたが、道路際からも気軽に撮れましたね!
加古川線のCD時代は行ったことないと思われます!?
阪神の一枚貼っておきます  1983.2.27  今津 3505

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
何時もアップの構想を練ったりネタ準備をしている時に、新さんのサイトに先を越されて
焦って来たのですが、今回は先行しましたね。
阪神は地元ながら阪急ほどは記録しておらず、今回の3501形も画像探しに苦労しました。
同じ西宮市内なのに今津での撮影は記憶に無いし、廃駅になった西宮東口は皆無なのには
悔いてしまいます。
 

DMH17系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月29日(火)06時02分53秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「DMH17系」に対する初投稿です。

ます初回は、急行系気動車の代表格であった「キハ58系」を紹介します。
均一周遊券で気軽に乗れるので、全国津々浦々で大変お世話になりました。DHM17H型ディーゼル
機関の心地良い響きを子守唄代わりに、ボックスシートでうつらうつらした頃が懐かしい。
'70年代初頭のモノクロのカットから、以下枚貼っておきます。
・'70/5/23:福知山線 川西池田
・'70/11/23:阪和線 三国ヶ丘
・'70/12/25:芸備線 備後落合

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

見たよ。

 投稿者:月影  投稿日:2018年 5月28日(月)22時08分3秒
返信・引用
   これ以外は 画像無し。ということは 見たことが無いということかな。

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
そうな"のだ"。
 

新アップ作を拝見しました

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年 5月28日(月)19時44分37秒
返信・引用 編集済
  RREさん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございました。
阪神の3501形は、あまりにも身近過ぎて私は1枚も撮影していませんが、RREさんの画像を拝見して
7801形よりも好んで乗っていたことを思い出しました。
それから、加古川線は遅くまで非自動閉塞方式でしたので、非自動閉塞時代に何度か撮影に出かけた
のですが、フィルムの管理が悪いため良い画像が見つからず、なんとか出てきた旧野村駅(現在の西脇市駅)
の画像を慌ててスキャンしました。
(1)加古川線野村駅とキハ20(1986年)
(2)加古川線厄神駅の加古川線車両と三木鉄道車両(1999年 初期のデジカメ撮影画像)
*5月26日の土曜日に山陽・南海・京阪3社の酒蔵スタンプラリーで伏見に行ってきました。
故・伴淳三郎さんの人気CM「いっぱい、やっか」の神聖が経営する「鳥せい」は開店30分ぐらい前から
10人ほどの待ち客が並んでいました。ここのランチメニューで私が一番美味しいと思っているのは
RREさんがオーダーされた「とりめし定食」です。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
国鉄時代の加古川線は、小生も今回貼った程度の画像しか撮っておらず、野村とか
厄神で乗り換えたはずなのですが何も記録しなかった事を悔いてしまいます。
貼って戴いた野村の画像は、小生が貼った粟生と良く似た感じで、腕木式信号機が
林立する光景が懐かしいですね。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-神鉄・有馬温泉~有馬口!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月28日(月)05時45分11秒
返信・引用 編集済
  昨日5/27日曜日は、朝起きて神戸電鉄のサイトを眺めたら、先週火曜に粟生線を訪問して撮った
「開業90周年メモリアルトレイン」が終日に亘って有馬線・有馬温泉~有馬口間を往復する運用
でした。
「これなら好きな時間に何時行っても簡単に撮れる ♪」と思って、ちょっくら車を走らせて
行って来ました。
有馬街道からちょっと細い脇道に入った箇所はその昔「新有馬駅」があった辺りで、周りは鬱蒼
とした木々に囲まれ落ち着いて撮れる場所でした。
この "メモリアルトレイン" の爽やかな塗装色は、こんな森の中を行くシーンにピッタリですね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名鉄「ミュースカイ」2000系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月27日(日)21時43分22秒
返信・引用
  特に意味はありませんが、近年撮影した名鉄「ミュースカイ」2000系の画像を貼っておきます。
・'06/9/2-東枇杷島
・'13/4/28-山王~金山
・'15/10/6-金山~神宮前

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

流線形(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月27日(日)06時57分31秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「流線形」に対する最後4回目の投稿です。

今回は第三セクターの車両の中から「北近畿タンゴ鉄道 KTR001形」を紹介します。
「タンゴエクスプローラー」の愛称で親しまれ、メタリックゴールドのボディにオールハイ
デッカーという豪華な客室で魅了しましたが、老朽化に伴って'11年にはJR乗入特急から線内
運用に転用され、遂に'13年からは定期運用からは外されてしまいました。
現在は偶に代走として運転される程度ですが、健在なニュースを聞くのは嬉しいですね。
新大阪まで乗り入れていた頃に地元 福知山線沿線で撮った記録から、新三田、道場、中山寺
の様子を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-京都・伏見・鳥せい!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月26日(土)20時09分22秒
返信・引用
  先々週5/11金曜日のお昼ごはんは、京阪本線・淀~中書島間を撮り歩いたり伏見辺りをブラついた
後、鶏料理で有名な「鳥せい本店」に入りました。
"鳥せい" は四条木屋町店は以前に入った事がありましたが、この本店は初めてでした。酒蔵を改装
した広い店内ですが、何だか大衆酒場みたいな安っぽい雰囲気で、お客を相席で詰め込んでいるので
落ち着いてゆったりと味わう雰囲気では無かったのが残念でした。でも、多彩な鶏料理と蔵元直営
ならではの日本酒が気軽に味わえる店で、平日の昼間から繁盛していました。
まずは、単品メニューから「鶏南蛮タルタルソース」を頼んでビールグラスを傾けます。小皿にホンの
ちょっと載っているだけですが、260¥という気安さが嬉しいですね。
お次はランチメニューの中から「とりめし定食」を注文しましたが、大きな鶏唐3ヶに鶏飯もタップリと
盛られて750¥とは、流石、鶏専門店だけの事はありますね。勿論、伏見の蔵だし清酒も頂きました ♪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 5月26日(土)12時10分47秒
返信・引用
  RREさん、こんにちは。弊サイト更新のご案内です。

昨年夏の極東ロシア。2回目はウラジオストクのケーブルカーとトラム。

RREさんのサイトに掲載されているモスクワのトラムとは、同じウスチカタフ製でも1世代から2世代前の旧型が主力です。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、拝見しました。
同じ極東でもウラジオストクは近くて遠いですね。こんな都市にケーブルカーやトラムが
走っていたとは知りませんでした。確かにモスクワに較べるとボロそうですね。
潜水艦は、呉にある「てつのくじら館」で内部まで見学出来て感激した事を思い出しました。
 

先先々週月曜の阪神なんば線・近鉄車!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月26日(土)06時52分52秒
返信・引用 編集済
  先先々週4/30月曜日の阪神なんば線訪問ですが、勿論、阪神車以外に近鉄車も撮りました。
と言うか、むしろ尼崎折り返しの各停や区間準急には、殆ど近鉄編成ばかりやって来る印象が強いです。
最初は好天でしたが、伝法から千鳥橋に移動した頃からババ曇りになってしまい、それ以上遠出する
のは諦めました。クラシックなラッピング車「奈良線開業100周年 デボ1形塗装色編成」に出会えた
のが唯一の楽しみでした。
伝法での5800系、千鳥橋での1026系と、伝法~福間での9820系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

東の流線形

 投稿者:くら。@鎌倉  投稿日:2018年 5月26日(土)01時14分9秒
返信・引用
  RRE様
ご無沙汰してます。
色々遠征されているご様子、ご健康そうでなによりです。

朝晩はまだ気温が低いこともあります。
が、通勤電車は冷房全開で運転してます。

最近は半径100㎞以内での"近場テツ"が多くなりました。
早朝起床でヒコーキに乗るのが億劫になったからです(笑)。

ここ大船からは東海道線で40分で小田原に着きます。
普通列車に乗ること約10分~30分で、良いロケがありました。

小田急の流線形など。

http://kurahassan.com

 
    (RRE) 遠征なんてとてもとても・・・。
今年になって行った最遠は、東が近江鉄道で西は水島臨海だから、同じく半径100km/h以内かな。
小田急のこの辺りで一度撮ってみたいと思っているのですが、全然実現しそうにありません。
 

先週水曜の大阪メトロ・中央線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月25日(金)06時20分5秒
返信・引用 編集済
  先週5/16水曜日は、大阪南港ポートタウン線を訪問するのに大阪メトロ・中央線を利用して
行ったので、久々に地上区間でカメラを向けてみました。
元々、各停しかやって来ない地下鉄とか第三軌条方式の車両にはあまり魅力を感じない質
なので、この辺りで撮るのもウン十年振りだったと思います。
もう使用半導体素子をGTOからIBGTに替えたVVVF装置に全数換装されたはずですが、インバータ
車開発の黎明期だった頃に導入された20系が未だ健在なのは嬉しいですね。
九条での20系、弁天町での24系と、朝潮橋での20系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月4/20の近鉄橿原線・田原本!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月24日(木)06時24分47秒
返信・引用 編集済
  もう一ヵ月以上も前の事になってしまいましたが、先月4/20金曜日に撮った近鉄橿原線・田原本
でのカットを貼っておきます。
この日、田原本線で「100周年記念復刻塗装列車」が運用しているとの情報を聞きつけ西田原本
まですっ飛んで行ったものの、運悪く西大寺への回送を見送るはめになってしまったので、憂さ
晴らしに田原本駅直ぐ北側の踏切で少しばかり "時間潰し鉄" したものです。
狭い道ながら頻繁に車が通るのでそれを避けながら撮るのが厄介な場所ですが、まあ何とか撮れた
12400系、12410系と8000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-神戸電鉄・メモリアルトレイン!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月23日(水)06時20分48秒
返信・引用 編集済
  好天が期待された昨日5/22火曜日は、先週土曜から運行開始した神戸電鉄の開業90周年を記念
した「メモリアルトレイン」を眺めに行こうと、久し振りに神鉄沿線にて "撮り鉄" ♪
'60年代に運行していた旧型車の塗装色を復刻させた模様で、小生は実見した事も無く、また
書籍や写真集等でもこの色を見た記憶は殆どありません。ポップなパステルカラーみたいな
色合いで、当時としては斬新だったのでしょうね。
手堅く記録するため、まずはこれまでも何度も訪問している木幡の線路端にまたまた行って、
その後は鈴蘭台西口で撮りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週金曜のお散歩-甲山・八十八カ所石仏めぐり!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月22日(火)19時57分18秒
返信・引用
  先週5/18金曜日は曇天につき "撮り鉄" に出掛けるのは止めて、ご近所の西宮・甲山周辺へお散歩 ♪
この一帯は「甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり」と称して江戸時代から百体以上の石仏が建立され、
一番札所から八十八番札所と名付けられて雑木林の中や巨石の頂きに祀られています。
小学生の頃は毎年冬の鍛錬遠足でこの辺りを歩いたので断片的に通た記憶はあるのですが、今回は
意を決して一番札所から八十八番札所まで全て網羅して撮り歩く事にしました。
と言っても、麓の一番から登るのはしんどいので、甲山の頂きに近い神呪寺にある八十八番札所
から逆に辿って降りて来るコースを選択しましたが、森林浴として結構楽しめました。
まずは、序盤の83番札所、82/無番/81札所と69/68番札所を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

お久しぶりです

 投稿者:AZM  投稿日:2018年 5月22日(火)09時48分16秒
返信・引用 編集済
  RREさん、ご無沙汰しています。
半年ぶりに撮影してきました。
5日の山陽6002F(杭瀬)、21日の神鉄1152F(鵯越)、阪急1111F(王子公園)を貼らせていただきます。
 
    (RRE) おやっ、もうリタイヤしたのかと思ったら活動再開ですか!
これら神戸高速開業50周年のHM編成も一度阪神へ撮りに行ったぐらいで、
なかなか記録出来ません。
 

先週水曜の大阪南港・ニュートラム!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月22日(火)06時20分33秒
返信・引用
  先週5/16水曜日は、何となく久々に大阪メトロ・大阪南港ポートタウン線へ "暇潰し鉄" ♪
この無人運転の新交通路線へは、"ニュートラム"の愛称で神戸ポーアイと相次いで開業した頃に
乗りに来た以外は殆ど乗車した記憶も無く、撮るのも初めてに近かったと思います。
ホームドア設置の各駅毎にガラス越しに撮りましたが、編成毎にカラフルな塗装色を纏っている
し、6分毎の運行なので退屈する事も無く過ごせました。
まずは路線の北半分での記録から、ポートタウン西、ポートタウン東での200系と、中ふ頭での
100A系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

FUK/RJFF

 投稿者:Sakura  投稿日:2018年 5月21日(月)14時08分55秒
返信・引用 編集済
  こんにちは、Sakuraです。先日、久し振りにFUK/RJFF(福岡)へ行きました。JRは新幹線開業で変貌していましたが、ED76やEF81もまだ活躍していてビックリ! 西鉄天神大牟田線にも初めて乗りました。

写真1 香椎@JR鹿児島本線 現地の鉄道ファンにはブタと呼ばれています
写真2 雑餉隈@西鉄天神大牟田線 たくさん走っていてビックリ、特別ラッピング編成です
写真3 Cathay Dragon, B-LBD, Airbus A330-343X at FUK 鉄道と違って既に消滅した会社のカラーリングも見られます

https://www.flickr.com/photos/tekken90/

 
    (RRE) 九州はちょくちょく行ってはいるのですが、何れも出張や家族旅行の"ついで鉄"ばかりで、
腰を落ち着けてじっくりと撮った記憶がありません。
このJR九州も西鉄の車両も結構刺激的ですね!
 

東觜崎は素晴らしい撮影地

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 5月21日(月)13時13分49秒
返信・引用 編集済
  こんにちは
↓の貴兄がGWに行かれた姫新線、その中でも東觜崎は素晴らしい撮影地だと思います!
小生も関西在住時1999年にまだキハ40・47が活躍していたころに出かけ感激! その後ももう8年も
前になってしまいましたが再度出かけています。ちょっと不便なのでなかなか出かけられ
ませんがもう一度行って見たい撮影地の一つです。二度目の訪問の2010.11.2の一枚です。
  

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 何と新さんもこの場所に2回も行かれたのですか!
地図を見て鉄橋で撮ろうと思って、偶々東觜崎で降りただけでしたが、また行きたくなる
様な好撮影地でした ♪ 車両がキハ122/127系しかやって来ないのがやや難点ですね。
 

先先々週金曜の姫新線・東觜崎!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月21日(月)07時08分43秒
返信・引用 編集済
  先先々週5/4金曜日の姫新線訪問は、太市で下車して近辺で撮った後、次の下り列車に少し
乗って東觜崎で降りました。
播磨新宮寄りに少し歩くと揖保川を越える橋梁があり、長閑な田園風景が展開され、バック
に聳える觜崎屏風岩と絡めて事前に期待した以上のカットを納める事が出来ました。
上下1本づつ撮って引き上げましたが、また機会があればゆっくりと訪れたい場所でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお散歩・京都・伏見「月桂冠大倉記念館」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月20日(日)20時05分26秒
返信・引用
  先々週5/11金曜日は、京阪・淀~中書島の線路端で撮った後は中書島駅まで歩き通し、伏見付近を
ブラつきました。
この辺りは川や疎水も多く、江戸時代の船旅を体験できる「十国舟」の乗り場もあり、何と20分
間隔で運航されているとは驚きです。次回は家族と共にこの遊覧船に揺られてみたいと思いました。
周辺には酒蔵も多く、その中で「月桂冠大倉記念館」に入ってみました。館内では酒造りに関する
歴史の紹介や展示品の数々が並びますが、何と言っても300¥の入館料で純米吟醸酒の一合ボトルが
記念に貰えるのでウハウハです ♪ 勿論、きき酒も出来るし、土産物が充実した売店もあります。
早速、土産に「月桂冠純米大吟醸生酒」に「うりの奈良漬け」、「抹茶せんべい」を購入して、
家でじっくりと味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

流線形(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月20日(日)06時42分59秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「流線形」に対する3回目の投稿です。

今回は海外物から「韓国国鉄(鉄道庁)の優等列車」を紹介します。近年の撮影ですが、この
頃は長春に頻繁に出張し、帰路は仁川でトランジットしてソウル市内まで出てゆっくりと
"駅撮り" を満喫した後に帰国したものです。
KTX登場により見掛ける車両や運行形態は一新したものの、高速線に在来線、電車に動力集中式
固定編成に機関車牽引客車列車とごった煮みたいに何でもやって来るので、息つく暇も無く
楽しめました。
以下、3枚貼っておきます。
・KTX-Ⅰ-100000系動力集中式EMU:'12/3/1 南営(ソウル)
・KTX-Ⅱ 山川-110000系動力集中式EMU:'12/2/23 南営(ソウル)
・ヌリロ号-20000系EMU:'12/1/14 ソウル

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜の夜ごはん-西宮北口「魚バル ペッシェ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月19日(土)19時32分17秒
返信・引用
  先々週5/5土曜日の夜ごはんは、弘前から初孫の顔を拝みにご来阪された弘前りんごさん
ご夫妻を歓迎して、西宮北口のイタリアン居酒屋「魚バル ペッシェ」にてお食事会 ♪
この店は普段から良く利用する魚料理居酒屋店『だんらん処 真』の姉妹店として最近開店
した模様で、初訪問でした。
新鮮な魚介類をふんだんに使った料理をメインに気軽に楽しめる店で、"真" と同じ和食
メニューも味わえますがやはりイタリアン中心でどんどん頼みました。「前菜五種盛合せ」
を初め「せせりのアヒージョ」や「丹波どりのマスタード香草パン粉焼き」等を注文し、
ビールの次はワインではでは無くて結構料理に合った日本酒に移行してガンガンやりました。
弘前りんごさんは来年の定年を控え、その後の帰阪予定の生活設計(何と、岡本や夙川等の
阪神間の特急停車駅近隣への居住を希望!)に関する話題は尽きず、夜は更けて行きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月の岡山電軌「おかでんミュージアム」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月19日(土)06時53分56秒
返信・引用 編集済
  もう一ヵ月以上前の事になってしまいましたが、先月4/9月曜日に岡山電軌を訪問した際に、
昨年行った時には閉館時間を過ぎており入れなかった「おかでんミュージアム」に行きました。
何時の間にか終点の東山電停は "おかでんミュージアム駅" と名称が変わっているし、旧本社や
車庫が水戸岡デザインによって可愛らしくリニューアルされており、その力の入れ方が伺えます。
"路面電車一日券" を見せれば入館料が半額になるという事なので岡山駅前から一日乗車券を購入
して行きましたが、1000¥の入館料は流石に高くこの方が安上がりですね。
館内は水戸岡ワールドが十二分に味わえる他、プラレールや絵本、DVD放映等が楽しめます。でも、
プラレール好きの子供連れならともかく、ええ歳こいたオッサンが一人で入るには気恥ずかしい
場所だし、正直言って「"チャギントン"って、一体何?」てな感じでした。
土産物コーナーも多数の関連グッズで溢れており、記念に"たま"のメモ帳を買って帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 5月19日(土)00時00分43秒
返信・引用 編集済
  RREさん、こんばんは。弊サイト2か月半ぶりの更新のご案内です。

今回は昨年夏の極東ロシア。1回目はシベリア鉄道のウラジオストク駅。

RREさんのサイトに掲載されているモスクワの国電とは、DC3kVとAC25kVの違いがあるだけで、旧ソ連時代から変わらぬ側面にリブのある共産圏標準型のような電車が今も現役です。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作のウラジオストクを早速拝見しました。
極東の地と言え、小生が8年前に訪問したモスクワと駅舎の雰囲気も車両もそっくりですね。
“翌日のガイドが迎えに来ると言い残した時間が後ほど問題に・・・" とは意味深ですね。
次回が待ち遠しいです。
 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-南海・汐見橋線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月18日(金)05時55分45秒
返信・引用 編集済
  一昨日5/16水曜日は、"暇潰し鉄" として十数年振りに南海電鉄・汐見橋線に行って来ました。
遥か昔に"乗り潰し"で訪問して以来、確か2、3回程度通しで乗ったはずですが、途中駅で下車
したり沿線で走行を撮った記憶はありません。
今回は時間はタップリ持て余していたので、途中下車を繰り返しながら「都会の中で忘れ
去られたローカル線風情」を楽しんで来ました。
この日は堺泉北臨海工業地帯の美しい工場夜景の写真をまとったラッピング列車「走る!
工場夜景」号の2200系が、淋しく往復していました。
木津川、津守と岸里玉出~西天下茶屋間を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-本龍野「御馳走ごはん あの頃」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月17日(木)20時04分28秒
返信・引用 編集済
  先々週5/4金曜日のお昼ごはんは、姫新線沿線で撮り歩いた後、本龍野駅で下車して駅から歩いて
数分の場所にあった"旨いからあげと和食の店"「御馳走ごはん あの頃」に入ってみました。
あまり期待せずにとりあえず店の表の看板に出ていた「俺のから揚げスペシャル和膳」を頼んで
みましたが、健康に留意したこだわりの素材から溢れる美味さに堪能!
茶碗蒸しにお刺し身サラダ、前菜3品が並び、「熟成のから揚げ」は四つの味が選べる中から
"ピリ辛四川風味"をチョイスしました。これに納豆と思える「食物乳酸菌」に「魔法のプリン」
が付いて何と1,290¥! 期待を遥かに越えるその手造り感に感激でした。
店内の壁には至る箇所に'80年代と思える懐かしいレコードのジャケットや映画のポスターで
溢れ返っており、恐らく店の名前の "あの頃" とは当時を想定したものと思われます。
本竜野でのカットも貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/216