teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


西!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月17日(月)09時47分15秒
返信・引用
  西!の第1回目はJR西ノ宮(この表記でいいのかな?)からトワイライトの特別運転の終盤を塚本で撮った後西に向かっている時西ノ宮で待避しているのに気づき慌てて飛降り撮影しました。
運転ダイヤも知りませんでした。貨物を待避しその後出発してゆきました。
 
    (RRE) 「特別なトワイライト」には色々な運行パターンがあって、その都度、西宮や東灘、西明石等で待避して
いましたね。何時もは地元のさくら夙川や芦屋で撮っていたので、この西宮待避は見た記憶がありません。
 
 

西!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月17日(月)07時00分13秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する初投稿です。

まずは小生地元を代表する駅から「阪神電鉄・西宮駅」を紹介します。
特急を始め全列車が停車する待避線構造の島式2面4線式の駅で、小生の思い出に残る'70年代は日中は
12分ヘッドで、「特急」、「西大阪特急」、「急行」が次々に出発し、「普通」が長時間待避するので、
その間を利用してよく"駅撮り"したものです。
西側には引き上げ線があって当駅止まりの急行が折り返し、東側には僅か400m先に西宮東口駅があり
ましたが、'01年に本駅が高架化されると共に10両対応ホーム化に従って廃止となってしまいました。
西宮市中心部に位置するので周辺には繁華街が多く、当時は阪急・西宮北口駅や国鉄・西ノ宮駅よりも
賑わっていましたが、他場所への大型店舗の展開に伴い旅客も各路線に分散されてしまった感があります。
'70年代当時、地上駅の頃の阪神・西宮駅のシーンを、以下3枚貼っておきます。
・3521系特急:'71/2/16
・7861系西大阪特急:'74/10/4
・7801系急行:'70/4/23

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月15日(土)07時24分52秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する、恐らく最後となる5回目の投稿です。

今回は地元関西の国鉄車両の中から「黎明期の新快速電車」を紹介します。
東海道・山陽線では、'70年10月に大阪万博輸送終了に伴い余剰となった113系を用いて内側線(電車線)
を使用した新快速電車を登場させ、並行する私鉄に対する対抗策としました。主としてスカ色の冷房編成
で運用されたので新鮮でしたが、毎時1本の運行だったので正直言ってそれ程の集客効果はありませんでした。
更には、'72年3月の新幹線岡山開業で全廃・余剰となった山陽線急行用153系急行電車を装いも新たに "ブルー
ライナー" として投入し、15分ヘッドの大増発や新大阪を通過する俊足振りは見事で、その後は117系や
223系等に引き継がれて今日のJR西日本のアーバンネットワークの充実に至る礎を築きました。
一方、阪和線でも'72年3月から鳳のみ停車の新快速が導入されましたが、上記の東海道・山陽線で153系
に置き換えられた113系を "ブルーライナー" に塗装変更して投入されたものでした。しかし旅客需要も
少なく、次第に停車駅も追加となり、'78年には快速と統合されて廃止となりました。
その'70年代の黎明期の「新快速電車」を、以下3枚貼っておきます。
・113系 東海道・山陽線新快速:'71/12/18 東海道線・摂津本山~住吉
・153系 東海道・山陽線新快速:'72/3/18 東海道線・西宮~芦屋
・113系 阪和線新快速:'75/3/19 阪和線・山中渓

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 2月14日(金)22時34分37秒
返信・引用 編集済
  JR東に残る最後の国鉄型特急型電車、1981年に踊り子号で登場した185系が来年には引退するようです。窓下に緑のラインの200番台は、翌年6月の東北新幹線大宮暫定開業時に、上野-大宮間の「新幹線リレー号」でデビューしました。11月になると上越新幹線も開業し、大宮乗り換えはあるものの、それまでの「とき」や「佐渡」に比べ大幅な時間短縮になり、スキーの行き帰りに新幹線リレー号に何度か乗りました。

1985年の新幹線上野開業で新幹線リレー号の役目を終えた後は、上野から東北・上越方面の165系近距離急行を置き換えたものの、ほとんどスピードアップすることもなく実質値上げ、同じ国鉄で関西や名古屋の新快速117系と同等の車内設備では高い特急料金は取れないと思ったのか、185系200番台使用列車は「新特急」の名のもとで特急より一ランク下の位置付けでした。利用客にも見放されたのか185系の引退を待たずに、「新特急」やその後継の特急もいつの間にかなくなってしまいました。

晩年は普通車も、転換式のシートから回転式のリクライニングシートに交換して座り心地は改善されたものの、立て付けの悪い窓から隙間風の入る、残念な特急列車でした。

1982/10 日暮里付近

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 185系は柔軟に運用できる波動用車両とか汎用車両と呼ばれてて登場し、急行を特急に統一する先がけ
となりましたね。
当時は「まさか急行が無くなるなんて?」と半信半疑に思っていましたが、現実となってしまいました。
上京出張の度に見掛けましたが、実際に乗った回数は僅かで、新幹線リレー号も利用する機会は皆無でした。
 

先々週月曜の朝ごはん-姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月14日(金)19時39分37秒
返信・引用 編集済
  先々週1/27月曜日の朝ごはんは、家族で宿泊した姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」で頂きました。
前日の夕食が最高の味わいだっただけに、朝食にも期待が持てます。家族は洋食を選択しましたが、小生は
温泉旅館だけにやはり和食をセレクト!
トマトジュースと温野菜に温泉玉子から始まり、出汁巻きに湯豆腐へと続き、焼魚と伊勢海老の味噌汁と
素朴ながらも正にこれぞ日本の朝食といった優しさ溢れる味覚を堪能しました ♪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月1/2の阪堺電軌!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月14日(金)06時37分47秒
返信・引用 編集済
  先月1/2木曜日は、新春恒例の初詣輸送に頻発運転されている阪堺電軌に古豪モ161形狙いで
行って来た日ですが、勿論、モ161形を撮る合間に他の車種も記録しました。
モ351形やモ501形を始め、その他の在来車ももう結構な車齢を重ねているので撮り甲斐がある
し、車体広告車を含めカラフルな塗装で楽しませてくれます。
天王寺駅前~阿倍野~松虫でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!その3

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 2月13日(木)21時23分25秒
返信・引用
  新の付く駅、列車種別に続き、
新の付く車両愛称としまして、新スナックカーを投稿いたします。

新旧の見分け方がわからず、いろいろ探したのですが、
羽付き特急マーク時代は、旧スナックカーには、側面の方向幕が無かったとのこと。

以前投稿の上本町行き特急のビスタカーA編成の後ろに付いていた2両は12200系。
新スナックカーと思われます。その後追いです。1976年夏。伊賀神戸。

 
    (RRE) そうなんですよねぇ。
12000系も12200系も色々なバージョンがあって、昔の画像をアップする際にもどちらの車種か判らずに
苦労する事があります。
 

1973.10.1河内磐船

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月13日(木)09時06分42秒
返信・引用
  小生前職のBanker時代は鴻池新田・四条畷・津田と三か店勤務し片町線を利用しました。恩智から大阪市内鶴橋・京橋と経由して効率の悪い通勤でした。101系の時代は知りませんが1991年の鴻池新田時代はまだ103系だったと思います。当時特に好きな車両でもなく全く撮ったことはありませんでした。この沿線で最初に撮ったのは1973.10.1でその後撮影はありません。河内磐船もまだ単線で、上を走る京阪交野線はまだ500系が走っていました。もっとしっかり撮っておくべきでした。  
    (RRE) Banker ! いい言葉の響きですね ♪
しっかりと片町線の旧国を記録されているのが、羨ましいです。
小生は長尾で乗り継いで片町線を乗り潰した記憶はあるのですが、長尾での乗り換え時間が僅かで
1枚も撮っておらず、乗車日も覚えていません。
 

最近の"スキャン鉄"-'83年5月・片町線・河内磐船!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月13日(木)06時54分51秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から、'83/5/29の「片町線・河内磐船」での駅撮りを貼っておきます。
この日は京阪・交野線を撮りに行った際に、河内森から徒歩連絡の河内磐船にて片町線に乗り換えた
ついでに、とりあえずカメラを向けたものと思われます。ホーム端で長尾行を撮って、これから乗る
片町行の進入を記録しただけで、この後、何処にも途中下車せずこれ以外の撮影は何と皆無でした・・・。
片町線は国鉄時代は殆ど利用したり撮りに行く機会も無く、この時以外は確か一度だけ "乗り潰し"
で長尾乗換えで木津まで行った程度で、旧国は一枚も撮らず終いだったのが残念です。
この101系(103系じゃないですよね?)の撮影もこれが最初で最後でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新 Ⅳ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月12日(水)08時00分23秒
返信・引用
  新の4回目は新見機関区です。おそらく地方で初めて許可を得て撮影させて貰った機関区と思います。まだ伯備線名物3重連が走っていました。機関区内はまだ多数のC58・D51などが煙を上げていました。あれから49年も経っているのには改めて驚きました。1971.3です。  
    (RRE) 布原に三重連を撮りに行った時は、深夜の岡山機関区には訪問しましたが、新見機関区には行かなかった
のが残念です。新見駅で駅撮りした際には、結構、入替え等でSLが構内を行き来していたのを覚えています。
この頃は、何処の機関区にも活気がありましたね。
 

新(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月12日(水)06時19分53秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する4回目の投稿です。

前回は"新大阪駅の新幹線電車"を報告したので、今回も同じく「新大阪駅の在来線車両」を紹介します。
小生にとって新大阪駅は、出張時の早朝に慌ただしく在来線から新幹線に乗り換えるためだけの駅と
いう感じが強く、国鉄時代にはこの駅で撮影した記憶が無いのが残念です。従って、デジカメを鞄に
忍ばせてちょっとした乗換えの合間に撮れる様になったのは、比較的最近の事でした。
新大阪を往来する近年の在来線名物列車を、以下3枚貼っておきます。
・485系「雷鳥」:'06/9/2
・EF81「日本海」:'03/8/30
・EF65PF「なは」:'05/5/15

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の夜ごはん-姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月11日(火)19時19分42秒
返信・引用 編集済
  先々週1/26日曜日の夜ごはんは、家族で宿泊した姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」で頂きました。
部屋毎に露天風呂が付いている豪華な温泉旅館で、夕食も期待できます ♪ 今回頼んだのは「チョッとだけ
良いものプラン」で、美味しい上質食材を少しずつ味わうという、もう胃も小さくなった年配向けのお勧め
プランでした。
彩り鮮やかな「季節の旬彩 前菜七種盛り」から始まり、伊勢海老も含んだ「冬の舞造り」に舌鼓を打ちます。
勿論、生ビールジョッキはあっという間に空になり、「播州の地酒三種比べ」に進みます。
更には、フカヒレがごっそり入った「蕪の擦り流し」に「姫路和牛のカナッペ」と運ばれ、メインは「ズワイ
蟹のしゃぶしゃぶ」だからもう堪りません。
残った出汁で作った雑炊で〆て、デザートはブロッコリーのお汁粉にアイスでした。旬の食材をぎゅ~と詰め
込んだ料理をたらふく頂き、丁度満腹に近くなる様なボリュームと内容には大満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月1/4の近鉄・橿原線-田原本!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月11日(火)06時49分46秒
返信・引用
  先月1/4土曜日は、近鉄・田原本線の黒田~西田原本間で緑の「田原本線開業100周年復刻塗装編成」を撮った
日ですが、少し東方に「近鉄・橿原線」が走っているのが見えたのでの、そちらの様子も見に行きました。
撮影地点から真っ直ぐ東へ歩くと踏切に出て、線路の両側が開けていました。正に奈良盆地を行く橿原線を
代表する光景ですね。この路線では線路際に邪魔になる鉄柵が設けられていない箇所が多く、嬉しくなります。
12400系、8810系と22000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週木曜のお出掛け-神戸市立博物館「建築と社会の年代記」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月10日(月)06時38分16秒
返信・引用 編集済
  先々週1/30木曜日は、特に行く当ても無くカメラ片手にフラリと家を出て、駅の構内ポスターで見掛けた
「神戸市立博物館」の催し案内を見て興味が沸いたので行ってみる事にしました。
先月から今月に掛けて展示しているのは「建築と社会の年代記~竹中工務店400年の歩み~」という、
"建築"が様々に我々の暮らしや文化に関わって来た内容を紹介するものでした。
大手ゼネコンでその名をよく聞く「竹中工務店」ですが、何と江戸時代前期の創業なのですね。木の
香りと優雅な装飾に溢れた当時の神社仏閣の造りや最近のその復元事業の紹介、また戦前のハイカラな
洋風建築物の数々にも目を惹かれましたが、最も興味深かったのは近年の一大トピックである「東京ドーム」
や「あべのハルカス」に導入された最新工法やそのプロジェクト管理手法でした。撮影が叶わなかった
のが残念ですが、数々の展示パネルや動画での紹介で理解が進みました。
その他、常設展では「神戸の歴史」が展示されており、港を中心に栄えて来た神戸市と文化との交流
が判る面白い内容でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!その2

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 2月 9日(日)17時59分19秒
返信・引用
  当方も新快速を投稿いたします。

1980年1月22日。鉄道雑誌で、
新快速の新型車両117系の営業運転が始まるとの情報を得て、大阪駅まで撮りに行きました。
8番のりばに到着する、京都行きの上り一番列車です。9番のりばの時計から13:00発。
そのまま乗り込み余裕で座れて、京都まで行きました。新大阪は通過でした。

 
    (RRE) 雑誌などでしか見た事がありませんが、昔の急電を彷彿させる塗装色とロマンスシートが秀逸でしたね。
新大阪には停まらないので、小生は利用する機会が少なかったと思います。
 

新(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 9日(日)07時02分43秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する3回目の投稿です。

今回は地元関西で数えられないぐらいに利用した「新大阪駅の新幹線電車」を紹介します。
新幹線の開業当時から出張に旅行へと、もう飽きる程乗りましたが、その殆どは早朝に乗って深夜に
帰って来る「日帰り上京出張」でした。毎週毎週に亘って数百回、いや千回は超える程乗ったでしょうか?
新大阪~東京間の車窓風景なら、チラッと見ただけで今どの区間を走っているか即座に判る程でした。
新幹線はあまり撮影の対象では無かったので、偶々隣の番線に停まっていた編成を暇潰しに記録した
カット程度しかありませんが、以下3枚貼っておきます。
・0系:'02/10/9
・700系7000番台「ひかりレールスター」:'04/4/16
・500系:'12/6/2

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

弊サイト マイナー修正-「函館・88年2月」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 8日(土)06時51分37秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「函館・88年2月」に対し、画像を追加するなどマイナー修正を図りました。
津軽海峡線の開業を翌月に控えた函館の風景であり、ED75 700番台を改造した青函トンネル専用機
であるED79が連日に亘って試運転を重ねており、この凍てつく厳冬の中、ED79の試運転や不具合
調査・対策検討に通ったのも良い思い出です。
あれから丁度32年も経過し、青函トンネルを取り巻く環境も変わり、新幹線との共用化・昇圧に
よって、ED79も全機廃車となってしまいました。
   http://rre.ninja-x.jp/jrjnr/jrn1/jrn1.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜のお昼ごはん-姫路・仁豊野「キッチンハウス クスクス」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 7日(金)20時11分6秒
返信・引用 編集済
  先週1/26日曜日は、家族で姫路・塩田温泉へ温泉一泊旅行に行った日ですが、山陽自動車道の姫路東
インタを降りて「日本玩具博物館」へ向かう途中に仁豊野付近で「キッチンハウス クスクス」を
見つけたので、早速入ってみました。
店内は喫茶店に毛が生えた程度のこじんまりしたレストランですが、モーニングの種類や洋食中心
のランチ類が豊富で半端じゃ無く、迷ってしまいます。夜は旅館の御馳走が待っているので、680¥
と手軽で胃にも優しそうな「日替わりランチ」をとりあえず頼みました。
海老フライに豚カツに出し巻き卵となかなかのボリュームかつコスパも抜群で、こんな田舎町に
しては千客万来で流行っているし、手作り感タップリの人気店である事が伺えました。
道中、ちょっと播但線に沿って走ったので少し車を停めさせてもらい、この103系1枚切りですが
撮る機会がありました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月 7日(金)13時33分40秒
返信・引用 編集済
  新幹線を↓先に載せられてしまいましたが、小生も一枚!
新規開業1964年10月1日・新幹線を新横浜で私・新さんが撮影と"新"4並びです!!
過去に使用したと思われますがご容赦ください! 新幹線開業一番列車ひかり1号で、ホームには
ヘルメット姿の係りの方もチラホラ、当日は曇天の早朝で条件悪くカメラも粗悪品で写り最悪、
フィルムも傷だらけですが、こんな物でも撮っておいて良い記念となりました。

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 一番列車とは、新さんの地元だけに流石素早い行動ですね!
それにしても"新"の4並びとは凄いです。
次は、北陸「新」幹線の「新」大阪までの「新」規開業時に頑張って下さい!
 

新!Ⅲ 

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月 7日(金)08時24分51秒
返信・引用
  新の3回目はその名もずばり新幹線です。あまり撮ることのない車両です。普段の走行写真は撮影場所も限られており乗車機会のあった時の駅撮りがほとんどです。
1988.8三河安城の0系並び・1993.8.22東京駅の200系・1999.3.13惨めな4両編成になった区間こだま(博多)です。
 
    (RRE) O系ばかりだった新幹線は単なる移動手段と考え、撮影の対象では無かったので、全くと言って
良い程撮っていませんでした。
面白いと感じる様になったのは300系や500系が登場して以降ですが、撮り始めた時には0系も100系も
東海道には無く、山陽区間で短編成で残っていただけだったのが残念でした。
 

先週日曜の姫路・日本玩具博物館!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 7日(金)06時48分29秒
返信・引用 編集済
  先週1/26日曜日は、家族で姫路の塩田温泉へ泊まりに行った日ですが、その前に姫路の香寺町にある
「日本玩具博物館」に寄って行きました。
日本の郷土玩具から世界各国の玩具まで9万点を所蔵する充実した施設で、これで確か3回目の訪問です。
やはり自分が幼い頃の昭和30年代のブリキのおもちゃに目が行ってしまいます。電車や汽車のおもちゃ
に、鉄人やアトムの人形、月光仮面やまぼろし探偵、スーパージェッターのめんこに目が釘付けです。
戦時色濃い戦前のカルタに時代を感じさせられたり、久し振りに童心に帰って楽しみました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 2月 6日(木)23時16分8秒
返信・引用
  北陸界隈にはいろいろな「新」のつく駅がありますね。
現存の駅名で興味深いのが「新福井」駅です。
この駅は、えちぜん鉄道で福井の次の駅で高架の行き違い駅ですが、高架化
工事の一時期に先行して高架線路が出来つつあった北陸新幹線の線路を仮線
として使用していました。今は新幹線の隣に自社の高架線が完成し、本来の
最終形になってます。
仮駅時代は地上からは2番線にしか上がれず、1番線には2番線のホーム端
の構内通路を渡らないとアプローチできない、おもしろい構造でした。すぐ
隣が北陸本線の高架で、スペースがとれなかったのだとか・・・

・仮駅時代の6101型の行き違い  新福井 2017-1-9
・福井行回送 右は工事中の本設線路  同上 2018-3-4
・最新鋭の119系改造インバータ車  同上 2018-3-4
 
    (RRE) 新福井の仮駅時代は、下車せずに車窓越しに様子を撮っただけでした。
地上時代からあまり目立たないひっそりとした駅でしたね。
119系改造のMC7000形用のVVVFは、未だ開発ホヤホヤのSiCをコッソリとあまり宣伝もせずに適用したはずです。
 

新!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月 6日(木)15時25分39秒
返信・引用
  列車名で"新"が付くものないか考えてみましたがなかなかありませんね!!
これが唯一!??でしょうか?? 当時のスキー人気にあやかってスキー臨時が一杯ありましたが
列車名にスキー場名や地名などは幾つかありましたが、ヘッドマークに大きく"新雪"と取り上げ
られているようなのは他にあったでしょうか!?
使用車種も幾つかあり運転期間も20年近くあったようで、その中から3枚です。
1969.1.19  東京 クハ181-41
1973.2.18  上野 クハ481-230
1973.2.18  上野 クハ183-19

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 「新雪」は、冬季を中心とする上越線の臨時特急でしたね。
流石にこの時期は関東方面に出掛ける用事も機会も無く、小生は見た事も撮った事も無いと思います。
「新」が付く列車は、他に東北線の寝台急行「新星」があったみたいですが、これも見た記憶がありません。
 

新!Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月 6日(木)09時56分2秒
返信・引用
  新の2回目は北陸地方からの新を貼らせて頂きます。
まずは駅撮りの名所新疋田を通過する雷鳥(2008.5.3)
なぜか『新』を後に付けた武生新駅(1996.8.17)現在は越前武生駅ですね
最後に北鉄の新西金沢駅です。もっと呼び易い名前は無かったのでしょうか(2009.10.27)
 
    (RRE) どの駅も馴染み深いです。
新疋田には同じく雷鳥を撮りに行ったし、武生新は福鉄に乗る際はまずはこの駅で駅撮りします。
新西金沢はカーブしているし、あまりこの駅付近では撮れる場所が無いですね。
 

新(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 6日(木)07時04分29秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する2回目の投稿です。

今回も大手私鉄の駅の中から「名鉄・新岐阜駅」を紹介します。
本線用ホームからはパノラマカーを始め豪華なSR車が各方面に向けて発着し、連絡通路を挟んで
少し離れた場所には各務原線用ホームがあり、その傍らの低床用ホームからは美濃町線直通急行の
モ600形が出発していました。
駅の西側の表通りに出ると、揖斐線直通急行や岐阜市内線用路面電車が頻繁にやって来て賑やかで
飽きる事がありませんでした。
その様な思い出の「新岐阜駅」も近年には「名鉄岐阜駅」に改称され、数々の名物車両も消え去って
しまい少々淋しい感があります。
名鉄・新岐阜駅の思い出のシーンを、以下3枚貼っておきます。
・7000系:'81/7/27
・モ600形:'74/8/29
・モ520形:'75/5/3

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜日のお昼ごはん-芦屋・打出「レストラン 一喜」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 5日(水)19時32分12秒
返信・引用 編集済
  先々週1/21火曜日のお昼ごはんは、買い物に行ったついでに何となく外食気分になって芦屋方面に
車を走らせました。目標としていた和食の店が定休日だったので寿司屋でも行こうとしていた所、
打出付近でこの「レストラン 一喜」を見つけ、速攻で入りました。
以前は国道2号線沿いに「洋食工房 一喜」という名の結構頻繁に家族で行った馴染みの店があり、
10年ぐらい前に突然無くなってしまい残念に思っていたのですが、ちょっと南側の奥まった隠れ家
みたいな場所にその後引っ越した模様でした。
普通の一軒家みたいな判り辛い場所にあり、靴を脱いで上がるのでとても落ち着きます。ランチ
メニューが幾つかある中から、今回は「ミックスフライランチ」を頂きました。
ドレッシングがこの上も無く美味なサラダに始まり、具沢山で牛肉がゴロゴロ入ったコンソメ
スープが続き、メインは海老フライに帆立フライにミンチカツとボリュームたっぷりです。
十数年前に味わったあの懐かしく手間暇を掛けた濃厚な味わいに満喫しました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月12/13の山陽電鉄!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 5日(水)07時06分11秒
返信・引用 編集済
  先々月12/13金曜日は、「Last Run ヘッドマーク」を付けて走っていた引退間近の山陽電鉄3050系
3054Fを撮りに行った日ですが、その他、各地で記録したカットを貼っておきます。
この日はもう1本のさよならHM編成3050Fや復刻ツートンカラー3030Fは走っておらず、ラッピング
編成もタイミングが合わずに取り逃がすし、あまり収穫の無い日でしたが、普段着の姿をノンビリ
と記録出来ました。
月見山での3000系、塩屋での5000系と、霞ヶ丘での6000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 2月 4日(火)19時27分39秒
返信・引用
  久しぶりに、投稿いたします。

新の付く駅は、市内にも新堂と新居の2つあります。
新居は、音読みの「しんきょ」や、訓読みの「あらい」ではなく、
訓読みで「にい」と読みます。

1973年6月。新居駅に到着し発車した、上野市行きモニ5181系2連です。
駅舎が写っている、数少ない2コマです。

 
    (RRE) 長閑な光景に古風豊かなモニが似合いますね。
伊賀線はホンの数回ぐらいしか訪問した事が無く、新堂も新居も下車した記憶はありません。
車両も世代交代したし、そろそろ再訪したいとは思っているのですが、なかなか機会がありません。
 

新! 

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月 4日(火)17時49分32秒
返信・引用
  新!の1回目は自分でもあまり馴染みのない新清水駅です。昨年2月に久しぶりに寄って終点新静岡まで乗車しました。狭い構内の撮りにくい駅ですね。初めて寄ったのは1973.3.28まだ清水市内線が残っていた時でした。昨年訪問の際の駅舎は46年前の駅舎の感じが残っていたように思います。  
    (RRE) この駅には何度か行きましたが、緩くカーブしていて確かに撮り難い駅ですね。
初訪問は'74年8月で、下車後直ちに清水市内線に乗り行こうと思って駅前の電停に行ったら、何と
「運行停止中」の張り紙が・・・。
その前月にあった豪雨で運休になったままらしく、ネット情報も何も無い時代だっただけに残念無念で、
そのまま廃線になってしまい未訪問のまま終わってしまいました。
 

新!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月 4日(火)09時13分24秒
返信・引用
  おはようございます  タイトルから言ってこれは私の出番ですね!!(笑)
いろいろとありそうですがとりあえず手近にあった画像から一枚”新快速”を載せておきます!
1974.8.2  大阪 クハ153-16

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) おっ! 素早い投稿をありがとうございます。
新駅に新線に新車に新種別列車など、この手のテーマは話題豊富ですね。
 

新!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 4日(火)06時49分13秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する初投稿です。

"新"の付く駅名は幾らでも思い浮かびますが、まずは地元関西私鉄から「南海電鉄・新今宮駅」を
紹介します。
新今宮駅は比較的新しい駅で、'64年に国鉄・大阪環状線が完全環状運転化された際に開設され、交差
する南海電鉄に駅が開設されたのはその2年後の'66年でした。当初は国鉄・関西線の列車は通過して
いたし、南海も紀勢線に直通する南紀直通列車は停車しませんでした。南海の関空特急「ラピート」
が誕生した際も、速達タイプの「ラピートα」は通過していましたが、現在では全列車は停車する
様になりました。
大阪ミナミの歓楽街として有名な"新世界"の最寄り駅ですが、小生が子供の頃は極めてガラが悪くて
怖い街であり、国鉄から南海に乗換える事はあっても決して駅の外には出てはいけない町でした。
それが今では健全で明るい街に変貌し家族連れで賑わう様になるとは全く思いもよりませんでした。
南海・新今宮駅の代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・11001系:'71/2/2
・サハ4801+1551形:'72/2/15
・キハ5551形+キハ5501形:'84/8/2

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の夜ごはん!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 3日(月)19時14分26秒
返信・引用 編集済
  本日2/3月曜日は節分♪ 昨年の今頃はドタバタして忙しくて作る暇が無かったし、商魂逞しいスーパー
のチラシに踊らされて「恵方巻」を買ってしまい、高くてそう美味くも無い味に失敗したので、今年は
2年振りに我が家で作りました。
ちょっと沢山作り過ぎて一部は明日に残してしまいましたが、ギッシリと具の詰まった手作りの味を
冷酒と共にゆったりと味わいました。勿論、福豆と鰯も欠かせません。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

1/4の近鉄・生駒線-王寺!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 3日(月)06時58分21秒
返信・引用 編集済
  今月1/4土曜日は、関西線・王寺でフラリと下車して近鉄・田原本線へ緑の「田原本線開業100周年復刻塗装
編成」を撮りに行った日ですが、その前に少しだけ「近鉄・生駒線」の様子も見に行きました。
JRの駅の北側に "近鉄・生駒線の王寺駅" と "近鉄・田原本線の新王寺駅" が直ぐ目と鼻の先に対峙している
のが興味深いですね。元々の産まれは別会社とは言え、線路を繋げて直通運転するという構想はこれまでには
無かったのでしょうか?
少し西側に歩いたら大和川を渡る鉄橋があり、スッキリと撮れたのが嬉しかったです。
車両は1021系ばかりで面白みに欠けますね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

北(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 2日(日)06時47分6秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「北」に対し、最後となる5回目の投稿です。

最後は地元の関西大手私鉄から「阪急電鉄・西宮北口駅」を紹介します。
"ダイヤモンドクロス"として名高かった高速電車同士の直角クロスは珍しく、独特の車輪の響きを
轟かせて長編成の電車が数分おきに行き交う様は壮観でした。沿線に通う学生で賑わう今津線や、
阪急ブレーブスファンが集う西宮球場など、終日に亘って西宮北口界隈には活気がありました。
小生は幼少の頃から数えて通学時、通勤時と何千回、いや1万回を越える程通過したはずで、あの
心地良い振動と転動音が今でも耳から抜けません。
ダイヤモンドクロスを渡る'70年代のシーンから、以下3枚を貼っておきます。
・610系:'75/1/2
・2000系:'70/11/8
・5100系:'74/3/9

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-神戸・新長田「和洋食 大一」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月 1日(土)19時59分15秒
返信・引用 編集済
  先々週1/13月曜日は、神戸・板宿の喫茶店「カーナ」での震災シンポジウムに参加した日ですが、
その前に新長田界隈をブラついてランチ出来る店を探しました。長田名物の「ぼっかけ」を使った
料理、即ち"ぼっかけ丼"とか"ぼっかけうどん"等が食べたかったのですが、探すとなればなかなか
見つかりません。
やっとランチメニューなら何でもありそうな店「和洋食 大一」 で表の看板に "ぼっかけカレー"
があったので、思わず飛び込みました。ぼっかけがゴッソリ入ったコクのあるカレーで、ボテト
サラダも付けたらもう満点でした。
その後、腹ごなしに近くの公園も散策し、「鉄人28号」のモニュメントに勇気をもらいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

北(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月31日(金)06時49分15秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「北」に対する4回目の投稿です。

今回は地方私鉄の中から「熊本電鉄・北熊本駅」を紹介します。
北熊本駅は熊本電鉄唯一の有人駅であり、ここに車庫と工場と変電所が集中し、全車両が配置
されています。日中は30分ヘッドなので、藤崎宮、御代志、上熊本の各方面行きの3列車が並ぶ
光景が見られるので、熊本に行く度にやはり訪れてしまいます。
この駅は熊本市街を少し外れたローカルな佇まいの中に位置し、現在は東京から来た軽合金の
地下鉄車両に置き換えられてしまいましたが、かつては魅力的な旧型車両に溢れていました。
・モハ72:'75/3/3
・モハ302:'81/9/26
・モハ201:'82/5/23

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

北!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 1月30日(木)23時55分37秒
返信・引用
  この時期、「北」というと北海道、北のつく駅では「北浜」が浮かびます。
オホーツク沿いの小さな駅にツアーの外国人が押し寄せていましたが、今は
どうなのでしょうか。天気予報は「猛吹雪」、流氷の接岸も近いようです。
コロナ騒動で少しは落ち着いた雰囲気になっているかも・・・

・ホームから見た北浜駅舎(展望台?もあります)  2017-2-22
・展望台から網走方面を見る  キハ54の流氷物語号   同上
・知床斜里へ向かう流氷物語号             同上

※この年は寒い冬で網走の流氷観光船おーろら号は港外結氷が酷くて外へ出られず
 港内をぐるっと回る(それでも結氷してましたが)だけでした。
 
    (RRE) 寒そうですね。
流氷は憧れで是非一度は見たいと思いながら、冬の北海道に遊びに行く機会がなかなかありません。
北浜は、遥か昔の学生時代に釧網線に乗っているので通過したはずですが、全く記憶に無く残念です。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-EF66 27号機!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月30日(木)06時52分8秒
返信・引用 編集済
  昨日1/29水曜日は、国鉄原色のEF66 27号機が地元の東海道・山陽線を下って行くスジがあるのを
"貨物ちゃんねる"で知ったので、慌てて家を飛び出して東海道線・六甲道に向かいました。
家を出た頃はドン曇りだったので逆光など気にする必要なく線路の北側から撮るつもりだったの
ですが、現地に着いた頃は結構晴れてしまい中途半端な光線状態となってしまいました。
まずは先陣を切って87系気動車「トワイライトエクスプレス瑞風」が通過した後、直ぐに27号機が
やって来ました。
撮影後、神戸方面に向かったら何と摩耶の側線に入ってスーパーはくとや新快速を退避していた
ので、その間に元町まで先行して再度27号機を撮影できるチャンスに恵まれました!
この直後にDD51+12系客車のハンドル訓練運転もあったのを完全に失念しており、目前で涙を
飲みました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

1/9のお昼ごはん-大阪・鶴橋「別館 アジヨシ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月29日(水)19時44分25秒
返信・引用 編集済
  1/9木曜日のお昼ごはんは、近鉄の新特急車80000系「ひのとり」の試運転をAZMさんと共に関屋や
河内国分で撮った後、鶴橋まで戻って駅近くでランチ出来る店を探しました。
改札口周辺には焼肉屋の刺激的な匂いが漂う中、老舗の焼肉屋である「別館 アジヨシ」に入りました。
本当はオモニが韓国家庭料理を提供する庶民的な店が良かったのですが、ダイヤの都合上遅くなって
しまったので、仕方無く目に付いた焼肉屋に飛び込みました。
その日は何となく焼肉の気分では無かったので、小生は「テールスープ定食」をチョイス ♪
テールがどっさり入った具沢山のテールスープにナムル類も付いて、なかなかボリュームがあります。
但し、少々辛さが物足りなかったのでテーブル上にあったコチュジャンを思いっ切りまぶして、ご飯
もぶっ掛けて頂くのは至福の時です!
コーヒーカップの付いて来たので「何かな?」と思っていたら、何とランチにはコーヒーがサービス
で付いているらしくて、食後に店員に申し入れれば注いでくれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月11/24の天竜浜名湖鉄道!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月29日(水)06時53分37秒
返信・引用 編集済
  先々月11/24日曜日は、大学鉄研当時の仲間と「天竜浜名湖鉄道」の天竜二俣運転区にて転車台体験ツアー
「洗って!回って!列車でGO」を楽しんだ日ですが、その前後に西鹿島~天竜二俣~掛川と何と二十ウン年
振りに乗車も味わいました。
車両はほぼTH2100形に統一され、第三セクター転換時に導入された車両を置き換えましたが、やはり良好な
乗り心地と電車にも劣らぬ加速感は旅の楽しみを一層引き上げますね。
湘南色のラッピング車にも出会えたのが、嬉しかったです。西鹿島、天竜二俣と原谷を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

北 !

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 1月29日(水)00時05分4秒
返信・引用
  パリに数あるフランス国鉄のターミナル駅の中で、北駅(Gare du Nord ガール・デュ・ノール)は、ドーバー海峡トンネルを抜けて英国ロンドン行きのユーロスターやベルギーやオランダ、ドイツのケルンに向かうタリス、フランス国内の北東方面へのTGV、ベルリンやハンブルク行きの夜行等の国際列車が発着し、ローカル列車も入線してくる主要駅。駅周辺の治安にはちょっと問題が。

英国はシェンゲン協定に加盟していないため、ユーロスターのホームに入るには出入国審査があり、隣に並ぶタリスとの間はガラスで仕切られています。地下には国鉄の近郊電車RERやメトロが乗り入れていて、これらには従来から改札があります。

写真の2008年当時は、ユーロスターを除く国際列車や長距離列車、ローカル列車のホームには自由に立ち入れましたが、一昨年にTGVでパリのリヨン駅に降りたら自動改札機ができていて、おそらくパリ北駅も今は自由に列車が撮れる状況ではなくなっているのではないかと思われます。その分、発車間際の置引きの被害は減ったかもしれませんが。

3枚目は、ユーロスターを転用したちょっと珍しいTGVです。

パリ北駅 2008/5

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) パリ北駅は、20年ぐらい前に出張の合間に何度か訪れた懐かしい駅で、荘厳な駅の造りが良いですね。
ガラス越しにユーロスターも撮れましたが、もう今ではどの車両の世代交代しているのでしょうね。
 

北(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月28日(火)06時52分6秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「北」に対する3回目の投稿です。

今回は懐かしの路面電車の中から「西鉄・北九州線」を紹介します。
西鉄北九州線は、文字通り広大な北九州市内を縦断する日本で最大規模の路面電車でした。
大型の連接車も魅力ありましたが、各種小型車が単行で繁華街付近ではこまめに停車し、
郊外区間になると結構な速度で飛ばしていた記憶があります。
塗色が何度も変更されたのが印象深く、オリジナル色の「マルーン濃淡のツートンカラー」
から「クリームとオレンジのツートンカラー」へと変更され、更には「ワインレッドに
クリームの帯」へと変わり、晩年の冷房車は「白に赤と青の帯」となりました。
西鉄・北九州線の代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・600形:'75/2/28 門司駅前
・300形:'81/9/27 小倉駅前
・561形:'87/9 下到津

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

今月1/4のお昼ごはん-近鉄西大寺駅「蔵元 豊祝」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月27日(月)19時33分32秒
返信・引用 編集済
  今月1/4土曜日のお昼ごはんは、近鉄・田原本線にて緑の「田原本線開業100周年復刻塗装編成」を
撮った後、近鉄西大寺駅まで戻って、この駅構内にある立飲み屋「蔵元 豊祝」に入りました。
田原本周辺ではランチ出来る店は無いし、昼飯にしてはかなり遅い時間帯だったので、立飲み屋は
しんどいのであまり好まないのですが、そんな事は言っておれず即決で入りました。
かなり以前からオープンしている店ですが入るのは初めてなので、何が名物なのか、どれが旨いのか
サッパリ判らず、とりあえず「豊祝セット」を頼んでみました。この店の会計システムも知らなかった
のですが、注文の品と引き換えに即金で現金払いなのですね。
ツマミはもう一つでしたが、安いからしょうがないですね。これだけでは腹の足しにもならないので、
追加に別の銘柄の酒ともう一品「おでん」を3種ほど頼んで引き上げました。
時間が無い時や、ちょっと小腹が空いている際には重宝しそうな店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお泊りー姫路 塩田温泉

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月26日(日)18時08分4秒
返信・引用
  今宵は家族と共に姫路市夢前町の塩田温泉に泊まり、
部屋に付いている露天風呂で一汗流しました。
チェックインの際のおもてなしが生姜湯と焼き芋だった
のも粋だし、部屋から見える景色も長閑そのものです。
 

北! そのⅣ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 1月26日(日)15時50分58秒
返信・引用
  北!の4回目は西鉄北方線からです。S50.3.24九州合宿の時の撮影です。この線はあとで知りましたが1067mmで独立していたようです。魚町と北方車庫前電停です。分岐線があったので判明しました。序に本日の天理月次祭臨特(平端)です。 あいにくのお天気ながら色々撮れました。  
    (RRE) 北方線は、約1ヵ月違いの'75/2/28に1回限りの訪問で、乗らずに魚町付近で撮っただけだったのが残念です。
毎月26日には色々な天理臨が走るので、一度は行きたいと思いながら実現出来ていません。
 

最近の"スキャン鉄"-'75年2月・可部線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月26日(日)06時51分40秒
返信・引用 編集済
  最近の"スキャン鉄"から'75/2/27に訪問した「国鉄・可部線」を貼っておきます。
この日は半日以上に亘って広電・市内線や宮島線を回った日ですが、撮り飽きてしまったのか
午後から可部線の乗り潰しに向かった模様です。でも本数も少ないし、その日に宿泊予定で当時は
牛田にあった"広島ユースホステル"の夕食時間に間に合わせるためには終点の三段峡まで往復する
時間的余裕は無く、途中の加計で引き返さざるを得なかったのを今となっては悔みます。
キハ23の2連に揺られ、上下交換する加計で慌ただしく折り返したと記憶します。貼った2枚は、
加計に停車中の三段峡行下り列車と、加計に進入する横川行上り列車と思われます。
往路に横川から可部まで3枚目に貼ったクモハ12に乗車したと推定しますが、この頃には何故か
旧国にはあまり興味が無く、撮ったのはこの1枚切りだったのが返す返すも残念です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

1/3のお昼ごはん-阪神西宮「えびす水産・西宮えべっさん店」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月25日(土)19時47分13秒
返信・引用 編集済
  1/3金曜日のお昼ごはんは、初詣客で賑わう西宮神社に家族で参拝した後、阪神西宮駅周辺でランチ出来る
場所を探しましたが、西宮エビスタ内のレストランは何処も満席で長蛇の列でした。
居酒屋なので家族で入るに相応しい店ではありませんが、こんな時期だけに仕方なく、南側にあってり並ばずに
入れた「えびす水産・西宮えべっさん店」に久し振りに入りました。
まずは「甘海老唐揚げ」で生ジョッキを飲み干します。続いてはハイボールに切り替えて「帆立バター焼き」や
「蟹クリームコロッケ」を賞味します。〆は「にぎり寿司」等をつまみながら寛ぎました。
大したネタはなくまあそれなりの味ですが、格安の海鮮類が味わえるのでちょくちょく重宝している店です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

北! そのⅢ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 1月25日(土)16時32分51秒
返信・引用 編集済
  北!の3回目は急行きたぐにです。1972.11.6北陸トンネル内で食堂車から出火し多数の犠牲者が出た事故を思い出します。たまたまかどうかわかりませんが当日大阪駅でこの事故の張り紙を写していました。残念なのはこの事故で急行用の食堂車オシ17が即運用から外され撮影する機会を失ってしまったことです。 初めて撮影したのは1976.2.20大阪駅での撮影でした。12系座席車・スロ54・10系寝台車42系座席車など異形種満載でした。まだ大阪青森間を走っていた時代です。
最晩年新潟に出向く際に583系7両編成 のG車を利用しました(2012.5.10)名列車だったきたぐにも晩年はあまり輝いていなかったように思います。
 
    (RRE) 急行「きたぐに」の客レ時代は、乗った事も撮った事も無いと思います。
583系になってからは、新潟出張時の帰路に何回か乗りました。車内はガラガラでしたが、狭い二等寝台では
翌朝帰阪後の仕事に差し支えるので、満席だった事にして出張精算してG寝台でゆったり寝て帰りました。
 

中国・武漢!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 1月25日(土)06時55分7秒
返信・引用 編集済
  中国・湖北省の省都である「武漢」が大変な事になっていますね。
新型コロナウィルスを封じ込めるために、市内に出入りする航空便に高速鉄道や高速道路、
更には市内の地下鉄、バス等全ての交通網をストップさせるという、SARS以来の抜本的な
強硬策に打って出るしか無いという状況です。
武漢市は長江(揚子江)を挟んで西側の漢口、漢陽と、東側の武昌と、大きく三つの街に
別れ、人口は1000万人を遥かに超えるので、人の移動や流通を完全に止めるのは並大抵の
事では無いと思われます。

これまで武漢には、確か2回程出張に行きました。
'10年5月の出張時は現地待機の時間もあって、カメラを持って比較的自由に街の中を歩き
廻る事が出来、武漢地下鉄1号線を全線撮り歩いたり、長江大橋に2回訪問して橋の東詰め
辺りで黄鶴楼をバックに行き交う列車を撮ったりして、大いに満喫できました。
高速鉄道の車両基地には自動洗浄機などは無く、モップとバケツを持って人海戦術で車体
清掃を行っていました。床は洗剤でヌルヌルに濡れているし、脚立に乗った作業は危なっ
かしそうですね。
料理は四川料理に近く、とびきり辛い料理ばかりわざと宴会で出されてヒイヒイハアハア
苦しんだのも良い思い出です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見しました

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 1月25日(土)00時19分39秒
返信・引用
  新作拝見しました。

RREさん、こんばんは。いつもご案内いただきありがとうございます。

京阪260型は、ポール時代が印象に残っています。赤と黄色の特急色で、80型の普通が浜大津まで入っていた時代は、三条-石山寺間の急行で、追分と大谷は通過していたと思います。車体にも製造時期によるバラエティーがありましたが、木造車や旧型の鋼製車から流用した台車も、ブリル27E、ブリルMCB、ボールドウインといろいろあって楽しい電車でした。260型の車体は、製造から半世紀を経たいまも600型に引き継がれて生きていますね。関西の電車は長寿命です。

福島交通は未訪問のままでアオガエルが導入されてしまい、結局それっきりです。1200型はドアが前後端に寄っていて、ワンマン化には最適な車両のように思えますが、まだそんな時代ではありませんね。5000型や5100型、5300型など、地方私鉄にも意欲的な新造車があった良き時代に、試しに1本だけ連接車を作ってみたのでしょうか。でもやっぱり吊りかけですか。

長大ローカル線の飯田線は、RREさんが訪問された80年代後半だったと思いますが、一度だけ全線を乗り通したことがあります。長時間乗車になるので旧型国電の時代は避けていました。関西からの帰路に新幹線を名古屋で下車、青春18きっぷで中央線から飯田線経由で豊橋まで大回りし、再び新幹線で東京に向かっています。少しでも楽なように、165系の入る列車を選んだ記憶があります。

ポール時代の260型4次型 1968/8 浜大津
飯田線の旧型国電 1982/8 豊橋

※ ADSLの時代から20年にわたって使ってきたYahooBBからbiglobeに乗り換えました。
1月末で、@ybb.ne.jpのメールアドレスが使えなくなります。お手数ですが、@から前は同じで、@以降をyahoo.co.jpに変更をお願いします。

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
当時の車両は長寿命と思っていましたが、今でも東急7000系とか未だ未だ各地で健在ですね。
飯田線は旧型車が走っていた当時、辰野から豊橋まで各停で乗り通しました。途中駅の停車は短かったり、
または駅弁が売ってなかったりして、昼飯抜きでひもじい思いをしたのを覚えています。
メールアドレスの件、了解しました。
 

レンタル掲示板
/246