teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東海顔!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 3月 6日(火)09時50分14秒
返信・引用
  おはようございます。 東海顔も好きな車両でしたね! 小生の鉄道趣味の原点の80系を駆逐した
153系なのでで本来は嫌いになるべき車両なのでしょうが、これは好ましい車両でした。
撮るのも乗るのも良かったですね! 東京に通学・通勤の時はできるだけ153系に合わせて乗って
いました。 過日湘南顔に載せた80系と同じ日に撮ったものです。
1976.5.15   横浜-戸塚  クハ153-23

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 通学・通勤で153系に乗ったとは羨ましい!
撮影場所は素晴らしいし、車両も良いし、幼い頃の「でんしゃずかん」を見ている様です。
 
 

東海顔!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 6日(火)07時10分53秒
返信・引用
  今回のお題である「東海顔」に対し初投稿します。
やはり最初はそのものズバリの元祖東海型の「153系」を紹介します。何と言っても、初期
に登場したデカ目の低運転台タイプに萌えますね。
東海道・山陽スジで何度もお世話になりましたが、余りにもあり触れた存在だったので、
乗り換え駅での"ついで撮り"ぐらいしか残っておらず、真面目に記録しなかった事を悔いて
しまいます。
以下、3枚を貼っておきます。
・'74/8/27:東海道本線・小田原 急行「伊豆」修善寺編成?
・'76/12/28:東海道本線・清水~草薙 急行「東海」
・'74/5/26:山陽本線・加古川 「新快速」

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜のお昼ごはん-苦楽園口・大正庵!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 5日(月)19時27分30秒
返信・引用 編集済
  先々週2/18日曜日のお昼ごはんは、何となく蕎麦が食べたくなって、地元苦楽園口駅前の蕎麦屋
「大正庵」に行きました。
蕎麦は旨いし、メニューも豊富で、家から数分の距離なので、これまで数百回は訪れた事でしょう。
まずは、ビジュアル的には色合いがもう一つですが、小生お好みの「納豆の磯辺揚げ」に
「揚げ出し豆腐」を注文し、付き出しで出て来る「そばチップス」をかじりながらビールで
喉を潤します。
お次は、これまた定番の「おかめそば」を頼みました。具沢山の五目蕎麦で、透明でまろやか
な出汁が秀逸です。四季折々の変化が楽しめる夙川の河原に面しており、何時も癒される店です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レイアウト-幌追加/岳南鉄道モハ1107+クハ2106増備!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 5日(月)06時11分6秒
返信・引用 編集済
  一昨年5月から建設している9mmレイアウトですが、偶に連結器をアーノルドタイプからカトーカプラーに交換
するぐらいしか特にやる事が無く、前回の報告から久しく間が空いてしまいましたが、車両
の方は時々増備していましたのでその内容を紹介します。

昨年秋頃に鉄コレの岳南モハ1100形モハ1107号車を新古品で購入し、両運だったので動力化改造の
上、M単で走らせていました。その後、丁度ペアを組むのに相応しい同じく鉄コレの岳南クハ2100
形クハ2106も新古品で見つけたので、早速買って2両編成としました。

'70年代に岳南を訪問した頃の旧型車群をを彷彿させる、あのオレンジに白帯の派手な塗装で
好ましかったのですが、何とクハ2106が広幅貫通路で幌枠も何も無かったのでバランスも取れない
し、連結面がスカスカで非常に不細工でした。

邪道かも知れませんが、苦肉の策として幌を取付て広幅貫通路を隠してしまう事としました。
KATO製の幌は何種類か売っていましたが、無難な所で黒の標準タイプを買い、20個入りで360円
でした。
幌と言っても折り畳んだ状態なので幌枠に毛が生えた程度の長さしかなくて、真横から見ると
貫通路部分に空間が空いてしまって実感的ではありません。
でもまあ撮る角度を工夫すれば、何とかそれらしく見えるでしょうか?

詳細は、弊サイトの「9mmレイアウト製作記」に追記アップしたので、参照願います。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/180305/layout301.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

期間限定!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 4日(日)21時26分41秒
返信・引用
  近鉄南大阪線16000系の4両固定編成に見えるY08+Y51編成が新旧色混ぜで走っています。近いうちに新塗装化されるようです。4連固定に見えても編成は2両単位で別々とは今日知りました。昨日の吉野口117系も序に貼らせていただきます。  
    (RRE) 全検の周期が4両一括では無くて2両毎に異なるので、こんな運用になるのでしょうね。
それにしても和歌山線の117系はあまり話題に上らないので、スッカリ忘れていました。
 

一応 宿の手配はした!!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 4日(日)09時40分0秒
返信・引用
   4月6日 金曜日から10日 火曜日まで 4泊 連泊で予約してないので
変更は自由。 宿泊地は 色々考えて 阪神尼崎」にした。駅からすぐの最近
出来た新しいホテルのようです。料金はそれなりなので もう少し安いところも
探してみるかな。尼崎でもっと安いところもあったけど 駅から遠いからダメ
だね。駅近くがいいね。尼崎なら貴殿のところも近いし、阪神阪急には便利
南海だって阪神なんば線があるしね。まあまだ正式にいくかどうかは不明だけど

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) 素早い対応!  

先週火曜の伊豆・堂ヶ島「加山雄三ミュージアム」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 4日(日)06時55分16秒
返信・引用 編集済
  先週2/24火曜日の静岡方面の家族旅行では、伊豆半島の堂ヶ島にある「加山雄三ミュージアム」
に入りました。1Fが昼食を食べたレストラン、2Fが土産物売り場で、3Fが有料のミュージアム
でしたが、旅行ツアーのメンバーは優待料金で入場できるので時間が余り無い中、駆け足で見学
して来ました。

加山雄三と言えば何と言っても"若大将シリーズ" ♪ 少年時代は家族と共に明るく楽しい東宝
映画を観に行くのが団欒の時で、比較的後半の作品に属する「アルプスの若大将」、「ゴー!
ゴー! 若大将」に「リオの若大将」等は映画館でリアルタイムで見ました。大学生時代には
リバイバルで若大将シリーズを3本上映しているのを3回ぐらい観に行ったので、ほぼ全作品を
映画館で鑑賞した事になるし、"WOWOW" で若大将シリーズを連日放映した際も欠かさず見た程です。

スタイルが良くて二枚目で、スポースが万能で、歌が上手くてギターも弾けるという、小生に
とってはカリスマ的ヒーローであり、当時は等身大の憧れの存在でした。
館内には「夜空の星」に「旅人よ」、更には「お嫁においで」に「美しいビーナス」等が絶えず
流れており、勿論、加山雄三の歌はどれもカラオケでの小生の十八番だけに、懐かしいひと時に
酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 3月 3日(土)22時54分36秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。

弊サイト、1か月ぶりの更新のご案内です。

イタリア第三の都市、ナポリの郊外にあるピエトラルサ国立鉄道博物館です。

数多くの蒸気機関車を保存展示するとともに、お題の湘南型2枚窓(というより、昔Oゲージの模型にあったEF58を寸詰まりにしたED58ですかね)もいました。

個人的に興味深かったのは、戦前のディーゼルカー。日本が機械式のガソリンカー、キハ42000(後のキハ07)を造っていた時代に、イタリアでは流線型のディーゼルカーで、重連総括制御もできたそうです。

でも、日本はエンジンを床下におさめている一方で、イタリアではまるでキャブオーバーのバスのように運転席に同居していました。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 新作のナポリの鉄道博物館、早速拝見しました。
SLにELにDCと幅広く多機種に亘る保存で、三相交流時代のELも多数ある事に驚嘆です。
やはりイタリアだけに近世のものはデザインが秀逸ですね。
囚人護送車も存在したとは知りませんでした。
 

今日はひな祭り!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 3日(土)20時39分25秒
返信・引用
  今日はひな祭り ♪
昨年の今頃は妻が骨折入院していて、お雛様を飾ったりちらし寿司を作ったり出来なかったの
ですが、今年は無事に平年通りの3月3日を迎える事が出来ました。
勿論、今晩は家族皆で「ちらし寿司」でお祝いしました。しめ鯖に菜の花にイクラをあしらって、
沖縄のオリオンビールと秋田の純米酒で有難く戴きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

桜鉄!!!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 3日(土)15時09分7秒
返信・引用
   今回は 西へ 桜鉄に行ってみます。撮りたい車両は無いので 直線順光に関わらず
桜がきれいに撮れるところに行って見ようと思います。まずは名鉄岡崎公園前駅の桜
近鉄の石切の桜 阪急沿線の桜 京阪の桜 京阪は人様の画像ですが 郡津えきで撮れそう
ですね

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) おっ! いいねぇ。四月上旬なら間違いなく満開でしょう。
桜の頃の京阪は行った記憶ないなぁ。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-大阪モノレール・門真市!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 3日(土)06時48分24秒
返信・引用
  昨日3/2金曜日は、春一番も過ぎてすこぶる好天だったので京阪沿線方面に出掛ける事とし、久し
振りに南茨木から門真市まで「大阪モノレール」を利用してみました。
これまで伊丹空港利用等の乗車時に蛍池で撮ったりした程度ですが、車両は開業時からの1000系
とVVVFインバータ駆動の2000系があり、興味を持てば楽しそうな路線ですね。
門真市で少しホーム端で粘りましたが、何と、関西で "赤い京急電車" に出会うとは思いもより
ませんでした。ラッピング編成も多いし全線高架区間で景観も良いので、今後もハマってしまい
そうです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅵ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 2日(金)14時16分11秒
返信・引用
  ↓は中国の緑皮車と思っていました。湘南顔は世界的にみられる顔ですね。
6回目は湘南塗をしているものの顔は扁平な2本。大分から来た御坊臨港(紀鉄)604とすでに廃車のようですが栗原電鉄C151です。意外に正統派に近かったのが北陸鉄道浅野川線と上毛電鉄でした。(元は同じですね)
 
    (RRE) 正面の金太郎掛けは、安易なデザインながらも全国津々浦々まで一世風靡しましたね。
東急5000形が地方私鉄に天下りし始めた時は「もう世も末じゃ」と悲観したものですが、その後
の東急7000やこの京王3000でダメ押しでしたね。
 

湘南型2枚窓(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 2日(金)06時51分54秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「湘南型2枚窓」に対する4回目の投稿です。
これまで直球勝負でそのものズバリの「国鉄80系」とか「国鉄70系」等投稿して来たので、
今回は変化球絡みで洋モノの中から「ロシア国鉄・ER2T型近郊電車」を紹介します。
モスクワ出張時にモスクワに点在する始発駅を廻りましたが、どの駅でも5~10分置きに
発着する近郊電車には "ER2T型" が一般的に運行されていました。国鉄80系を彷彿させる
様な緑色の両端出入口2扉車両で、6M6Tの長大12両編成を構成するDC3000V吊掛式電車でした。
乗りたかったのですが、言葉も文字もサッパリ判らず、窓口で切符を購入しないと入れない
近郊電車区間にはお手上げで、どの画像も電車線ホームに隣接し自由に出入りできる列車線
ホームから撮影しました。
モスクワではどの電車も緑の塗装色でしたが、サンクトペテルブルグでは銀色塗装の車両が
運用されていました。以下、3枚を貼っておきます。
・'10/6/8:キエフスキー駅(モスクワ)
・'10/6/9:ベラルースキー駅(モスクワ)
・'10/6/6:ヴィチェブスキー駅(サンクトペテルブルグ)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-苦楽園口「ステーキ・創作鉄板料理 春山」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 1日(木)19時52分48秒
返信・引用 編集済
  先々週2/16金曜日のお昼ごはんは、地元苦楽園口に昨年開店してから気になっていた「ステーキ
・創作鉄板料理 春山」に初めて入ってみました。
いわゆる鉄板焼きのレストランで夜は結構値段が張る模様ですが、ランチタイムは1000円の
ランチセットメニューが多数並んでいるので安心して席につけます。
今回は試しに「ステーキ&カレーランチセット」を注文してみました。目の前で焼いてくれる
「一口ステーキ」と「スジ肉カレー」のセットで、サラダとライスも付いて来ます。カレーと
言うよりは "スジ肉のカレー風煮込み" と言った方が良いくらいのボリュームたっぷりのカレー
を、ご飯にまぶして頂くのは至福の時でした。
店内も格調高く、デザートのシャーベットとコーヒーをありがたく味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅴ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 1日(木)08時27分58秒
返信・引用 編集済
  5回目の湘南型2枚窓は元南海電車です。鼻筋はなく正面の顔は丸顔ですね。地方私鉄3社に譲渡されましたが、南海時代色を見ると懐かしく思います。京福は南海本線用のロングボディの元11001型でしたね。
2012.9.17(一畑)1995.8(金谷)1987.3.14(京福) 前回の水島は元夕張鉄道でした。
 
    (RRE) 「緑の南海電車」と言われて思い浮かぶイメージはコレですね!
一畑も大井川も京福も、結構長い間使われたので乗った機会も多く、馴染み深い車両でした。
 

湘南型2枚窓!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 2月28日(水)18時31分19秒
返信・引用 編集済
  江若鉄道51号と52号。もと熊延鉄道です。湘南型電車も、正面窓がHゴム固定になる前はこんなサッシの入った顔つきだったような。
この車両は関東鉄道に引き取ってもらえなかったですね。

鹿島鉄道713号。もと三井芦別鉄道だったと思います。

レーテッシュ鉄道1714号。これはクハですが、クモハの方は500番台のナンバーを付けています。
鼻筋が通っていないので、湘南型より車体更新前、2扉時代の京急500型のそっくりさんですね。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 気動車でも湘南スタイルが流行りましたね。
江若は幼少の頃、湖水浴に行った際に見掛けた記憶がありますが、撮りに行こうと
思った途端に廃線となってしまい、残念な思いをしました。
海外でも、正面2枚窓は幾らでもありそうですね。
 

先先々週水曜の阪急神戸線・芦屋川!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月28日(水)07時07分19秒
返信・引用
  先先々週2/7水曜日に甲南山手にてクモヤ443系を撮った後には阪急神戸線・芦屋川の西側付近に
寄りましたが、その際の画像をもう少し紹介します。
JR甲南山手駅から真っ直ぐ北へ上がった辺りから阪急芦屋川駅に掛けて、小さな踏切が4つか5つ
ぐらい連続しており、深閑とした住宅街なので交通量も少なくゆったりと撮れます。
踏切毎に数枚ずつ撮りながら芦屋川に向かいましたので、その中から7000系、1000系、5000系を
貼っておきます。新車も従来車も何時もピカピカの阪急を見ると、やはり落ち着きます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-芦屋「活魚廻転寿司 にぎり長次郎」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月27日(火)19時59分32秒
返信・引用 編集済
  先々週2/12月曜日のお昼ごはんは、家族と買い物に行ったついでに芦屋の国道2号線沿いの「活魚
廻転寿司 にぎり長次郎」に入りました。近所の西宮店はしょっちゅう行っておりこの芦屋店は
2回目ですが、チェーン店なのでメニューは同じでした。
まずは、季節物から「菜の花天ぷら」に「たらの白子」と「ずわいがに」から始め、ビールで
喉を潤します。続いてちょっぴり贅沢して「とろサーモン」に「中トロ」を賞味します。
未だ未だ喰い足らなかったので「つぶ貝バター醤油」に「イクラ」、「ホタテ」に「甘海老」と
頼んで、昼間から散財してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月27日(火)08時11分4秒
返信・引用
  今回は小生の好みの地方私鉄DCを張らせていただきます。形状はほぼ80系・70系の基本湘南顔を満たしていると思います。S47.3加越能鉄道(石動だったか?)S48.3.31偶然最終日に訪問した羽後交通・S49.3水島の304です(確か北海道からの転勤かと?)  
    (RRE) これはどれも渋いし、誠に貴重な記録ですね!
加越能は行きたかったけれど、訪問する前に廃線となってしまったし、
羽後交通は全くノーマークでした。
水島もこの車両は見掛けた記憶がありません。
 

先月の姫路・兵庫県立歴史博物館!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月27日(火)06時50分0秒
返信・引用 編集済
  もう先月の事になってしまいましたが、1/30火曜日に姫路にある「兵庫県立歴史博物館」にて
特別企画展の "ふろくの楽しみ" を観た後に常設展の方も覗いてみました。
地元らしく、姫路城と城下町の様子や、けんか祭り等の山車と祭りの紹介に、昔の民家の暮らし
の雰囲気を伝える展示が並んでいました。
最も興味深かったのが「こどもはくぶつかん」で、懐かしい漫画におもちゃに駄菓子類が多数
飾ってあり、これだけでも充分に楽しめました。"力道山" や "月光仮面" の映画のポスターや、
路面電車を模った遊具(自動販売機?)に萌えました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月26日(月)12時46分11秒
返信・引用
  団体募集旅行は食事が今市のようですね。このようなツアーにも参加されるとは意外でした。
湘南顔の完成形はなかなか難しいですね。今日は同じ電車ですが所属が違います。
元西武らしいです。1回目の転勤で山形にきて2回目は香川県にきて生涯をここで終えました。
S49.8.18山形交通間沢の111(と思います)S52.9?琴電の790です。いつもながら駅撮りしかないですね。
 
    (RRE) 今回は富士山を時計回りのグルッと廻り、伊豆半島も巡る欲張りな行程でしたが、
駆け足ツアーで各々の観光地でもせいぜい30分程度で慌ただしく見学する強行軍でした。
もし同じ行路を静岡辺りの駅前からレンタカーで自分で運転していたら相当疲れて、とても
全部は周り切れなかった事でしょう。

この山形交通・三山線は小生も二日後に訪問し、同じく琴電でも出会えましたが、琴電分
は未スキャンのままです。
 

湘南型2枚窓(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月26日(月)06時23分12秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「湘南型2枚窓」に対する3回目の投稿です。

これまでそのものズバリの「国鉄80系電車」と「国鉄70系電車」を投稿して来たので、今回も
直球勝負で「ローカル私鉄」の中から何処から見ても正々堂々と "湘南型2枚窓" と言える車両
を選びました。
即ち、「前面2枚窓」で「正面にやや傾斜がついており」、しかも「鼻筋が通っている」ことの
他に、「ツートンカラー」で「正面の塗り分けが金太郎掛け」で「電車」という要件を課すと
候補はかなり絞られますね。
上記の条件を満足する車両として、以下3枚を貼っておきます。
・大井川鉄道 312系(元西武351系):'87/2/11 新金谷
・下津井電鉄 モハ103:'75/8/18 下津井
・栗原電鉄 M181:'74/8/22 若柳

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見です

 投稿者:パイナップル  投稿日:2018年 2月25日(日)11時37分22秒
返信・引用
  ご案内ありがとうございます。
江ノ電、興味深く拝見しました。40年近く神奈川県に住んでいながら江ノ電初訪問はタンコロが引退した昭和54年でした。その後もこまめに通っていないので、500形、600形はあまり撮影していません。江の島周辺の国道134号線は何度となく走っていましたが、江ノ電はいつでも撮れるの思いが災いしたようです。昭和54年の初訪問時の画像添付します。
河口湖団体旅行、自分も家族と行く時、特に海外旅行は団体旅行を使います。団体旅行はお土産タイムが長いですね。ホテルは当たり外れがありますね。翌日の富士山は残念。この日、自分は中央線の多摩川橋梁に行きましたが、富士山はかすんでおり、写真には写りませんでした。残り僅かの活躍となった国鉄色189系によるホリデー快速富士山1号を添付します。富士山はまったくわかりません。
遅ればせながら、2枚窓も添付します。福井鉄道南越線、この車両も2枚窓。
末筆ながら、福井鉄道南越線ご高覧いただきありがとうございました。

http://homepage3.image.coocan.jp/index.htm

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
江ノ電は'74年に初訪問して以来、その後30年近く訪れていなかったと思っていた所、
ヒョンな事からこのネガが出て来て自分でも驚きでした。新車1000系が続々と登場
しながらも、未だ旧型車とも共存していた年代の記録だったので、喜びひとしおです。

富士山は上京の折に新幹線の車窓から眺めてばかりで、今回の様に富士宮、河口湖、
更には御殿場からとか色々な角度から眺める事が出来たのは貴重な体験でした。未だ
富士山と絡めての鉄道写真を撮った事は殆ど皆無に近いので、一度は御殿場線か小田急
から狙いたいと思っているのですが、なかなか実現出来ません。
 

静岡土産!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月25日(日)06時58分2秒
返信・引用 編集済
  昨晩、河口湖一泊の家族旅行「富士周遊と河津桜祭り冨士見クルーズ」から帰って来ました。
往復は新幹線「こだま」グリーン車利用なのでゆったりと寛げましたが、浜松に着いてからは
窮屈なバスなので腰は痛くなるし、団体旅行で自由時間が殆ど無くとうとう"非鉄"でした。
トイレ休憩も兼ねて約1時間置き程度にはSAに寄ったり観光地巡りするので、お陰様で"土産物"
を買う時間だけはタップリありました。
今回の成果を貼っておきます。
今晩は「わさび漬」や「桜えび しらす入り蒲鉾」で一杯やる事になるでしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

駿河湾フェリー

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)16時12分4秒
返信・引用
  駿河湾フェリーに乗って清水港に向かっています。
今回の旅行の最後に望む富士山ですが、ちょっと霞んで残念です。
 

堂ヶ島

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)16時10分47秒
返信・引用
  堂ヶ島に来ています。
風が強くて吹き飛ばされそうになりながら、何とか撮れました。事前に予約しておいた釜飯定食を頂きましたが、この旅行で一番のご馳走となる事でしょう。
 

河津桜祭り

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)16時08分37秒
返信・引用
  河津祭りを見に来ました。
昨年の今頃は満開だったのでこの日を選びましたが、今年は寒かったので未だ全体的に五分咲き程度でしょうか? 駐車場の手前で渋滞に巻き込まれ正味30分以下の時間しかなく、慌ててみかんジュースを飲むのが精一杯でした。
 

河口湖畔

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)08時38分56秒
返信・引用
  河口湖で清々しい朝を迎えました。山梨県側から見る富士山は久し振りでしたが、部屋から真正面に最高の姿が拝めました。朝食はまあ予想通りのありふれたメニューでした。  

河口湖泊

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月23日(金)20時34分25秒
返信・引用
  何処のホテルかは言いませんが、河口湖畔に泊まっています。
団体ツアーなので元々期待はしていませんでしたが、その期待を遥かに上回る料理の不味さと地元名産料理の欠如に絶句? バイキングと聞いて諦めてましたが、刺身も天婦羅も煮物も鍋料理も並んでなく、中国人や韓国人相手の団体客専用ホテルは泊まるもんじゃありませんね。今日は2月23日、即ち223 富士山の日と言うことで、特別に河口湖で花火大会が催され、部屋から見えたのがせめてもの救いでした。
 

新作拝見

 投稿者:団長  投稿日:2018年 2月23日(金)17時50分37秒
返信・引用
  RREさん

忙しい最中のHP更新は本当に大変ですよね。自分なんかは、
やろうと思う気持ちはあるのですが、実際は年に一回やれば
いいほうです。

昔疎水沿いに走ってた頃、長方形の宇治って書いてあった
サボを付けてた列車をみて、一度行きたいと思っていましたが、
実現しないままです。六地蔵辺りは好ポイントだったのです。

江ノ電500系は2灯化されていても優雅なフォルムまま、
車体色もこの色使いが一番だと思います。この時代、
車両は新しくなっても駅施設は、70年代の雰囲気が未だ
残っていたのですね。

いつも海外のレアな鉄道情報ありがとうございます。
広州地下鉄は車両もカラーも洗練された感じがします。
また、理由はどうあれリニア駆動にはビックリ、
流石に大陸の鉄路は、蒸気からリニアまで奥が深いと思います。
もっとも、RREさんのコンテンツを拝見するまで、広州に
地下鉄があること事態知りませんでした。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
HP更新は自分の撮影記録の整理が主たる目的なので、スキャンとか画像選びは
楽しみながらやっています。以前はネタが尽きない様になるべく小出し小出しに
マイペースでゆっくりやって来たのですが、最近は小生が元気な内に全部整理
出来るか? スキャンしない内にネガが劣化してしまわないか? と心配になって
焦る様になって来ました。
江ノ電は、派手な広告電車も無かったこの頃は落ち着いて良い雰囲気でしたね。
広州地下鉄は今回アップした画像を撮影して以降未訪問ですが、現在でも300km
を越える路線網で十数路線が営業しており、将来的には23号線まで計画されている
と言うから、もう我々の想像を遥かに超えています。
 

富士山世界遺産センター

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月23日(金)16時54分2秒
返信・引用
  富士宮に最近出来た富士山世界遺産センターに来ました? 直ぐ傍らを身延線が走っていますが、団体旅行なので自由が効きません? 結局とうとう今日は非鉄…。  

日本平

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月23日(金)15時18分43秒
返信・引用
  日本平に来ています。ちょっと雲が掛かっているものの富士山がバッチリ?  

本日のお昼ご飯

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月23日(金)11時43分23秒
返信・引用
  今日のお昼ご飯は、新大阪駅で買った「鹿児島黒豚ステーキと牛すき焼き弁当」を新幹線の中で食べました。未だ腹が減っていませんが、浜松からバスに乗り換えるので 今のうちに食べなければなりません。固いし脂が固まった肉を無理に胃の中に詰め込んだので、疲れました。  

本日の朝ごはん 新大阪駅 糀

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月23日(金)10時12分16秒
返信・引用
  本日の朝ごはんは、新大阪駅の「カフェダイニング糀」で家族揃って頂きました。
ベーコンとエッグセットにしましたが、バイキングも付いて盛り沢山の内容に大満足?  ホテルのレストランも兼ねているみたいで、味も良いし落ち着いた雰囲気がGOODでした。
 

最近の"スキャン鉄"-'89年1月・近鉄 鶴橋!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月23日(金)06時02分14秒
返信・引用
  最近の "スキャン鉄" から'89/1/5に近鉄・鶴橋で撮ったカットを貼っておきます。
これも昨年の年末大掃除の際に発掘したネガ類の中のコマで、バックの光景も線路
配置も今と全く変わりませんね。
何時も近鉄沿線に出掛けた帰路にこのホーム端で撮るのが定番で、この時もAZM
さんと一緒に田原本線や橿原線に出掛けた最後にちょっとだけ寄りました。
特急車の中から12000系、18400系と12200系を貼っておきます。
これらの中で現存しているのは12200系のみですが、運転室直後にスナックコーナー
を設けていたこの初期タイプの12200系も既に廃車となってしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
    (RRE) アチャ~! 間違った! よく見るとスナックコーナーのスペースが殆ど無いので
12000系ではなくて12200系後期タイプか!
 

湘南型2枚窓! Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月22日(木)08時34分17秒
返信・引用
  今回は近鉄の湘南型2枚窓です。本家と比べるとやや違和感がありますが。
西大寺車庫409・西大寺付近800系(S50.5頃)養老線5800系(S49.5頃)です。養老線は雑多な形式が多くもっとしっかり撮らなかったのが悔やまれます。
 
    (RRE) 近鉄も800系を初め、正面2枚窓の宝庫でしたね。
養老線は未スキャンのコマが多いのですが、なかなか手がつけられません。
 

湘南型2枚窓(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月22日(木)06時51分50秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「湘南型2枚窓」に対する2回目の投稿です。

前回はそのものズバリの「国鉄80系電車」を投稿したので、今回もその流れで「阪和線の国鉄
70系電車」を紹介します。
前面のフェイスが80系を継ぐ流行の非貫通2枚窓で、車両性能も80系と同一ですが、側面が80系
の客車スタイルに対し70系は旧国3扉車スタイルそのままだったのが対照的でした。
全国の直流区間隅々にまでゲタ電として導入され、あの美しいクリームとブルーのスカ色の塗装
はローカル線にも似合っていました。阪和線ではホーム有効長の関係から "区間快速" の運用を
中心に活躍し、和歌山方面に向かう際によく利用したのが懐かしいです。
以下、3枚を貼っておきます。
・'70/11/23 三国ヶ丘
・'75/3/19 山中渓
・'75/11/23 鳳

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週金曜のお昼ごはん-大阪・新梅田食道街「タイ食堂 みうら屋」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月21日(水)20時08分51秒
返信・引用 編集済
  先先々週2/2金曜日のお昼ごはんは、東海道線・東淀川でクモヤ145を撮った後、梅田まで戻って
大阪駅高架下の新梅田食道街の中にある「タイ食堂 みうら屋」に入りました。
以前に一度来た事のある店で、まずは "手羽唐揚げ" を頼んで小生好みのSINGHAビールで頂きます。
ちょっと小振りですが、なかなかパリパリして香ばしい味です。
小瓶のタイビールなもので直ぐに空いてしまい、お次はChangビールに切り替え、数種類あるランチ
の中からタイグリーンカレーにもやしスープが付いた "カレーセット" を注文しました。
メニューには「辛さはお好みで調節できますので、ご注文時にお申し付け下さい。」と書いて
あったので当然ながらhotを頼もうと言ってみた所、何と "出来ません!" の答えにガックリ・・・。
「テーブルの上にある七味で辛くして下さい」と言われたので、思いっ切りブッ掛けて自棄喰い
しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週火曜の阪神電鉄!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月21日(水)06時22分4秒
返信・引用 編集済
  先週2/13火曜は寒いながらもまずまずの好天だったので、ちょいと"暇潰し鉄"へ阪神本線へ ♪
まずは香櫨園までWalkingして、神戸寄りホーム端の定位置で撮って、更に甲子園でも"駅撮り"。
更に東に進もうかと思案していた所、昨秋に登場したラッピング電車「Go!Go!灘五郷!」が
急行運用に入っているのを見掛けました。「灘の酒蔵」活性化プロジェクトの一環として、
日本酒文化を表現したイラストが車側面に描かれた派手な編成でした。
これまで撮った事が無かったので西宮からの折り返しを久寿川で迎える事にしましたが、何と
直前に曇ってしまい、先頭部だけは陽が当たったものの残念な絵になってしまいました。
香櫨園での8000系、甲子園での5700系と、久寿川での1000系「Go!Go!灘五郷!」号を貼って
おきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

拝見しました。

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 2月20日(火)22時14分53秒
返信・引用 編集済
  RREさん、こんばんは。いつもご案内いただきありがとうございます。

京阪宇治線には乗ったことがありません。交野線も中之島線も。宇治へ行ったときはJR奈良線を使ったような。探してみると、京都駅で宇治行きの方向版を掲げた旧1000型の写真が出てきました。宇治線は三条からの直通がありましたが、近鉄の昇圧前は丹波橋で線路がつながっていて、宇治から近鉄京都まで京阪が、奈良から三条まで近鉄(その前は奈良電)が乗り入れていました。京阪昇圧後も相互乗り入れは復活しなかったですね。

江ノ電は併用軌道もあり、好みの路線です。最近は京都の市バスと同様に、海外からのお客さんで混雑が激しいようですが。写真は山梨交通から来た800型連結車です。

広州の地下鉄にはリニアモーターカーもあるんですか。大江戸線と同様に車体の上半分が内側に傾斜しているように見えますが、トンネル断面を小さくして建設費を軽減する効果はないのでしょうか。写真は1号線だったでしょうか、広州東駅を通る路線です。ホームドアでこんな写真しか撮れませんでした。広州駅を通る路線にも乗りましたが、リニアモーターではなかったような。

京阪も江ノ電も、今でも銀箱がいない点に好感が持てます。広州の地下鉄も。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。

近鉄と京阪の相互乗り入れは、幼少の頃に丹波橋でチラッと見た程度で
その後、撮りに行かなかった事を悔やみます。

写っている広州地下鉄は1号線で、上海地下鉄と同様の22m 5扉の大型車で、
通常の鉄輪式です。4号線の場合は大半が地上高架線だし、特に都心部で
小断面の大深度地下鉄にする様な必要性も無く、浮上式リニアも鉄輪式リニア
の違いも判らず「リニア地下鉄を中国で真っ先に手掛けて見たかった!」と
いうだけの無意味な理由で建設されたので、その後は全く普及しませんでした。
 

撮影時期の限定。

 投稿者:月影  投稿日:2018年 2月20日(火)18時08分13秒
返信・引用
  「京阪宇治線・79年7月」
「江ノ島電鉄・89年3月」 このように撮影時期を限定されますと ここに貼れるような
画像は ありませんので 悪しからず。

http://1632.amigasa.jp/index.html

 

新作拝見しました

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月20日(火)12時43分4秒
返信・引用
  京阪 宇治線も往年の名車が走っていた時代もありましたね。釣り人とのコラボはなかなかのものですね。近い割には2回しか訪問の記憶がありません。江ノ電もS52とH19年の2回だけです。大陸は渡ったことありませんが地下鉄の割には日本より車体が大きく見えますね。線路幅は1435mmでしょうか?宇治線は2012.3.25貴兄と関屋でお会いした後2600系の終焉を撮りに行った時です(観月橋駅)江ノ電は小雨の鵠沼です(1977.8)先日の雨の大宮の翌日です。  
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
宇治線は、最近になって何回か行きましたが、沿線で撮れる場所など殆どありませんね。
こんな撮り方をしたのは小生にとって非常に珍しく、偶々釣り人がいただけでしょう。
中国の鉄道は殆ど全部が1435mmですが、国鉄と地下鉄の相互乗り入れなんて全く計画
も無く、交直両用車両も存在しません。
江ノ電のこの場所は素敵ですね ♪ でも最近の画像では見た事も無く、恐らく景観が
スッカリ変わってしまっている事でしょうね。
 

見たよ!・その1!

 投稿者:デトニ@怪社  投稿日:2018年 2月20日(火)07時36分14秒
返信・引用
  今回の更新、何と言っても六地蔵! まるで「私鉄電車ガイドブック」から抜け出てきたよう
な雰囲気のあるカットに目を奪われました! しかも撮影は70年代前半ではなく'79年7月!
貴殿は既に就職し、私も学生生活最後の夏休みに観光半分ではない初の北海道旅行に行っている
頃!! 2600系化が進む中、宇治線に集結していたとは知らなかった!

偶々私は去年の夏「地下鉄→京阪」「京阪→奈良線」と、初めてこの駅を乗換の為に利用したのでその変遷ぶりに目を見張ります。

この地域は「山科川」が「宇治川」に合流する低湿地帯で今でも埋め立てが進み小さくなりな
がらも「木幡池」が健在(添付1枚目)ですが貴HP 1枚目のカットは駅やカーブからして
木幡側では無く桃山南口側! 確かに古い地図をみるとここに池があった!!!
ということは今は想像もつかない添付2枚目 画面左側中ほどの「焼肉きんぐ」駐車場の辺り
から撮ったようですね。これは本当に貴重な記録です。

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) 小生も未だ学生で、最後の夏休みだよぉ~ん!
と言っても、毎日研究室に通いづめで、休んだのは盆休み前後の2週間程度かな。

六地蔵で撮ったのはてっきり木幡寄りと思っていたけど、画像の駅との位置関係を
見直してみると貴殿の言う通り、桃山南口寄りの北側から撮ってるね。
 

湘南型2枚窓!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 2月20日(火)06時11分49秒
返信・引用 編集済
  おはようございます
湘南電車は小生の鉄道趣味の原点で、 HPのタイトルにも使用しています!
昭和の20~30年代当時の流行で各地・各社・各車種にこの湘南顔がありましたね。
タイトルに使用の写真を貼っておきます。1976.5.15  横浜-戸塚 クハ86313

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 横浜~戸塚間は数々の名作を生んだ場所で、やはりこの80系とか70系が似合いますね。
憧れておきながら一度も撮りに行かなかったのが残念ですが、今はもう沿線では撮れないのですね?
 

お雛様!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月19日(月)20時10分2秒
返信・引用
  今宵は久し振りにお雛様を出して来て、ひな祭りの準備 ♪
昨年の今頃は妻が足を骨折して入院しておりそれどころじゃ無かったので、箱から出すのは2年
振りでした。
三人官女や五人囃子、右大臣に左大臣、更には家財道具類も全て揃っていますが、全部ひな壇に
並べると家の中が狭くなるので、もう十年以上は内裏雛しか飾っていません。
向かって左がお内裏様、右がお雛様と思ってこれまで並べて来ましたが、これで合ってますよね?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月19日(月)08時46分12秒
返信・引用
  小生の好きなタイプの電車顔です。最近は新車に採用されないのが残念です。S50.2西明石80系・S51.9.4府中電車区70系と私・S51.8和歌山駅キハユニ16です。このほか私鉄にも一時大流行でしたね。  
    (RRE) このタイプは国鉄、私鉄、更にはEC、DCを問わずに幾らでも存在したし、
随分と撮る機会がありましたね。
 

湘南型2枚窓!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月19日(月)06時45分41秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「湘南型2枚窓」に対する初投稿です。

何時もはローカル私鉄の車両ばかり投稿しているので、今回はまずはそのものズバリの直球勝負
で「国鉄80系電車」を紹介します。
客車をそのまま電車にした様な車両構造と車内設備は少々古めかしく感じたものの、金太郎塗り
の正面マスクと明るいツートンカラーのデザインは秀逸で馴染みやすく、この電車方式は特急形
から新幹線へと発展し、我が国が世界へ誇る電車王国となる礎を築きました。
'70年代中頃まで東海道・山陽筋では何処でも出会う事が出来たので小生にとっては非常に親しみ
のある車両であり、その中から以下3枚を貼っておきます。
・'74/8/28 浜松
・'75/7/30 米原
・'69/8/8 倉敷

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

S52.8.13大宮

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月18日(日)21時53分54秒
返信・引用
  大宮駅は小生も撮っていますが豪雨衆の二人で初めて行ったS52.8.13かなりの雨の中の撮影でした。背景は今とあまり変わらないようですね。ひばりとあけぼのです。序に対照的に今日の青空の下を走る12200系です。  
    (RRE) 線路配置やバック等、今と殆ど変わらないですね。
東北・上越新幹線が開通前の国鉄黄金期に撮りに行ってないのが残念です。
 

最近の"スキャン鉄"-'89年3月・大宮!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月18日(日)06時55分14秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から'89/3/26に東北線・大宮で撮ったカットを貼っておきます。
昨年の年末大掃除の際に発掘したネガ類の中のコマで、当時、上京出張時の定宿にしていた西川口
のホテルを日曜の早朝に出て、真っ先に大宮駅構内で行き交う列車を撮っていた模様です。

珍しい「メルヘン大宮号」というHMを掲げた167系が写っていましたが、武蔵野線に直通して
ディズニーランドへ向かう臨時快速が運転されていた様ですね。わざわざこれを狙いに行った
とは思えず、偶々出会って撮れたのかも知れません。
その他、EF65の500番台P型が貨物を牽いて来たり、国鉄特急色の189系「あさま」がL特急として
頻繁に顔を出していたり、短い時間でしたが随分と充実した駅撮りでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜日のお昼ごはん-姫路駅前商店街「大衆酒場 夢や 1号店」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月17日(土)20時29分59秒
返信・引用 編集済
  先々週1/30火曜日のお昼ごはんは、山陽電鉄沿線へ "Last Run" ヘッドマーク付き編成を撮りに
行った後、姫路駅前商店街をブラついて「大衆酒場 夢や 1号店」に入りました。
店に入った途端、内部の作りもメニューも馴染みの客がチョイ呑みしている風景もソックリ
だったので、「あれっ? 以前に来た店だったかな?」と半信半疑で訝りながら席に着きました。

姫路に来たからにはまずは「姫路おでん」を注文します。"生姜醤油" を掛けるこのおでんにも
随分と慣れましたが、注文する度に「生姜醤油を掛けていいですか?」と確認されるのも不思議
な気分です。姫路でもこのおでんの味を好まない人が多いのでしょうか?
お次は、やはりこの辺りの名産である「ひねポン」と「蛸の唐揚げ」を頼み、平日にも係わらず
常連客が昼呑みで和んでいる光景を眺めながらゆっくりと賞味しました。

帰宅後に過去の記録を確認してみると、昨年の9月にこの同じ商店街で飲んでおり、店構えも
場所も微妙に異なる「夢の舞」という名の店でした。近所に姉妹店があったのかも知れません。
その際にも"姫路おでん"に"ひねポン"に"蛸の唐揚げ"と全く同じメニューを注文しており、我
ながら進歩が無いものだと苦笑せざるを得ません。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/211