teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ビフォーアフタ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 3月 4日(水)08時15分51秒
返信・引用
   昨日は本当にニアミスでしたね。確かに恩智駅寄りの踏切で撮っていました。真中の踏切に5-6人もおられたとは思いませんでした。自転車鉄でした。中々休みの日に晴れないので昨日は急遽出かけた次第です。
 ビフォーアフタ!の1回目は国鉄583系からきたぐにです。原色の583系きたぐには撮影日不明ですがHMがイラストになっています。その後西日本会社色に塗り替えられたり、廃止直前には編成も短くなり往年の輝きはなくなりました(2012.5.5長岡京)、さらには普通電車にまさかの改造もありました。まさかこのような形で使用されるとは思いませんでした。(1988.9.15米原)
 
    (RRE) 昨日の恩智では踏切一つ越しですが結構な距離があり、ズームレンズの望遠端で覗いても
お顔まではハッキリと確認出来ませんでした。確かに傍らに自転車が置いてありましたね。
583系は時代の趨勢なのか、昼夜兼行の特急寝台としての活躍は意外と短く、北陸線での419系での
稼働の方が長かったですね。
下段寝台の寝心地だけは良かったですが、昼間の向い合わせ座席には閉口しました。
 
 

ビフォーアフタ!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 3月 4日(水)06時21分15秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「ビフォーアフタ」に対する初投稿です。

まずは、地元関西私鉄の中から「京阪電鉄・3000系(初代)」を紹介します。
京阪初代3000系は、'71年に運行開始した特別料金不要の特急車であり、京阪間のクイーンとして
君臨しました。20インチのカラーテレビを装備した冷房付きオールクロスシート車で、定速制御
を駆使して特急の15分ヘッド化に貢献しました。
8000系登場と共に順次置き換えが始まり、'95年には残っていた3505編成にダブルデッカー車を組み
込む等リニューアルが施され、その後も旧塗装のまま8000系に編入されて'13年まで活躍しました。
大井川鉄道に譲渡された車両は、'14年には老朽化のため引退しましたが、富山地鉄に譲渡された車両
は特急色の「ダブルデッカーエキスプレス」を始め、今もなお多数が活躍中なのが喜ばしいです。
京阪3000系のオリジナルの姿と譲渡後の活躍シーンを、以下3枚貼っておきます。
・京阪 3000系:'83/5/29 香里園
・大井川鉄道 3000系:'08/11/3 五和~神尾
・富山地方鉄道 10030形:'15/3/20 若栗~舌山

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月2/14のお昼ごはん-西宮・グリーンタウン「信州そば 以知川」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 3月 3日(火)19時31分59秒
返信・引用 編集済
  先月2/14金曜日のお昼ごはんは、地元の東海道線・さくら夙川付近の線路端でEF66 27号機などを
狙って撮り歩いた後、グリーンタウン内にある「信州そば 以知川」に入りました。
夙川グリーンタウン内の店舗はどうも寂れる一方でどんどん店が入れ替わって行きますが、この
老舗の蕎麦屋だけはずぅ~っと昔からあり、何度入ったか判りません。蕎麦は旨いし、メニューも
定食類も豊富で何時も賑わっています。
今回は「元祖 えびとろ」を注文しました。一体何が"元祖"なのか不明ですが、要するに昔からある
メニューの"海老天とろろ蕎麦"と言いたいのでしょう。出汁をぶっ掛けてとろろをグチャグチャに
掻き回して頬張れば至福の味わいでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

鮮魚電車のお見舞い鉄

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 3月 3日(火)10時23分51秒
返信・引用
  今朝貴兄のお出かけ配信に気が付かず鮮魚電車の撮影に近隣の定番地に出かけていました。
意外と同業者は少なく自分も含め5人くらいに見えました。葬式鉄は3/13(金)でこの日はお仕事で撮影出来ず、実質今日のお見舞い鉄が最後かもしれません。最後は特別HMが付くかもしれませんね。鮮魚電車の後凡そ半時間後に通過する宇治山田行きの10連特急を撮って引き上げました。写真は鮮魚電車と上本町8:30頃発の名古屋行きです。
 
    (RRE) ありゃ? やっぱりEF5861さんでしたか! 3ヶ所ある踏切の内、一番北側の踏切で一人で撮っておられましたね。
背格好がソックリな方が見えましたが顔まで判らず、メールに返信が無かったので別の方と思っていました。
小生は真ん中の踏切で5~6人一緒に撮って、回送は山本で撮りました。
10連特急があるとは知らず、見逃しました。
 

先々月1/26の姫路・日本玩具博物館(続き)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 3月 3日(火)05時34分35秒
返信・引用
  先々月1/26日曜日は、家族で温泉一泊旅行の前に姫路・香寺町にある「日本玩具博物館」に寄った日です
が、前回報告の昭和30年代のブリキのおもちゃ類以外に日本古来の素朴な人形類にも目を惹かれました。
大正時代には「ちりめん細工」の郷土人形が数多く作られた模様ですが、それを復元した伝統玩具からは
ちりめん独特の優しさが感じられます。
瓶細工のコーナーもあり、小さく畳んで入れた後、瓶の中で膨らませるという精巧な「瓶細工手まり」は
見事で、その出来栄えには驚嘆させられました。
折しも "雛人形" の展示が始まったばかりであり、大正から戦前にかけての煌びやかな「御殿飾り雛」は
正に豪華絢爛で、御所か竜宮城の様な雰囲気には溜息をつくばかりでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月2/14の東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 3月 2日(月)06時46分53秒
返信・引用 編集済
  先月2/14金曜日は、国鉄色のEF66 27号機が下って来る日だったので、散髪に行くついでに東海道線・
さくら夙川~芦屋間で "お散歩鉄" ♪
何時もは毎度お馴染みの小生定番撮影地:森具西踏切辺りで撮り続けるのですが、今回は場所を色々
と変えながら撮り歩きました。
もう今にも泣きそうなババ曇りでしたが、全方位順光で上りも下りも記録出来て収穫大だったのが
良かったです。EF66 27号機とEF210 144号機、EF66 107号機を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

阪堺モ121型

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月29日(土)10時42分50秒
返信・引用
  1966年4月から3年間通った平野中学の前を走る南海平野線はちょうどこのころにダブルルーフのモ101型が大阪市電から来たモ121型に置き換えられました。授業中に窓から見えるモ101は格好エエな!と思っていました。当時は写真を撮る意識は全くありませんでした。
竣工当時は351・501型と同じグリーンとクリーム色の金太郎塗り分けで登場したと記憶しています。緑色に塗り替えられたのはいつ頃か記憶にありませんが1975年には緑塗装を撮っていました。ワンマン化改造後の緑の121型は写っているかどうか分かりません。しばらく阪堺電車にカメラを向けない時期もありました。地元なのに惜しいことをしていました。
1974.6.9平野線と阪堺線の合流する今池の129と124・1975.6.21我孫子道のトップナンバー121・同日の西平野付近の緑の123です。
 
    (RRE) モ101形はダブルルーフだったのですか? 全く見た記憶もありません。
平野線は縁が薄く、平野まで一回だけ乗ったのと、阿倍野の交差点で上町線も含めて少し撮った程度でした。
今池の分岐は記憶に無いので、恐らく今池~阿倍野間は未乗車と思われます。
 

西(その6)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月29日(土)06時48分17秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する、恐らく最後となる6回目の投稿です。

今回は地元関西私鉄の中から「山陽電鉄・西代駅」を紹介します。
西代駅は、'68年に神戸高速鉄道が開業して以降は神戸高速線と接続する山陽電鉄の東の起点となり、
本社所在地駅でもあります。但し、一部の入出庫編成を除きほぼ全ての電車は神戸高速線に直通する
し、特急はこの駅には停まらないので、起点にしてはやや格落ち感のある駅でした。
直ぐ西側には車庫があり、構内にはモワとかクモトなど多数の電動貨車や廃車体で賑わっていました。
'78年には車庫が東須磨に移転し、'95年には地下駅化されたので、これらの光景はどれも過去のもの
となってしまいました。
'70年代の西代駅でのカットを、以下3枚貼っておきます。
・モワ1:'71/12/17 西代
・モワ1/クモト3/300形:'74/5/30 西代車庫
・2000系:'76/11/7 西代

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-敦賀「地魚料理 まるさん屋」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月28日(金)19時26分14秒
返信・引用 編集済
  先々週2/10月曜日のお昼ごはんは、北陸線・新疋田で吹雪の中で凍えながらサンダーバード等を撮った後、
敦賀まで出て、駅前から歩いて数分の所に「地魚料理 まるさん屋」を見つけたので、早速飛び込みました。
旬の海鮮の味覚が満載の店らしく、お値段も張るのに平日の昼間から結構店内は賑わっていました。
まずはビールに「刺身盛り」と「白海老のかき揚げ」を頼んだら、このボリュームに絶句! 二人ぐらいで
分けても充分な盛り付けで、その新鮮な味わいを十分に堪能しました。
お次は、2種4貫が選べる「押し寿司」から焼き鯖鮨とバッテラを選択し、"黒龍" で流し込みます。
やはり北陸の海の幸は最高ですね ♪ もう満腹で、とても新快速でチンタラ帰阪する元気も無く、サンダー
バードに飛び乗って爆睡して帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 2月28日(金)13時40分11秒
返信・引用 編集済
  世間が騒然としており、遠出して乗り鉄に行くか悩みます・・・
手持ちの最近の画像で「西」のものを貼ります。いずれも雑談ネタ程度ですが。

まずは広電西広島です。大きなドーム屋根で明るく、市内線との統合駅になって
面目一新といったところです。到着時に地上の係員が大きな運賃箱を転がしてきて
運賃収受やICカード処理をするのが広電らしい風景です。

次はJR四国の伊予西条です。隣接する鉄道記念館の敷地から構内が撮れます。
両運!で片隅運転台のMcに片運のTcを増結するという、野暮ったいスタイルが、
一昔前のローカル私鉄を思わせてユニークです。

最後は前に「新」でも出ていた北陸鉄道の新西金沢です。何とも立派な踏切機器の
メーカのカタログ写真のようですが、電車は変わっていません。右にJRの西金沢
駅があり、この踏切は行き止まりの駅前広場の入口を横切っているだけですが、まあ、
大層な装備にしたものです。両側歩車分離で踏切障検まであり、閃光灯はLEDで
オーバーハング型併設・・・駅前再開発以前は「チンチン」音の電鍾の鄙びた踏切で
あったと推測しますが、あまりの変わりように驚きました。

・広電西広島 市内線への直通列車到着        2018-4-9
・JR四国 伊予西条駅 Mc7000+Tc7100 2019-3-28
・北鉄 新西金沢                  2018-5-29
 
    (RRE) 西広島は、高床式の宮島線専用車が発着していた頃に比べて大きく変貌しましたね。
広島駅付近の路線変更と高架化にも期待したいです。
四国は、何時かバースディ切符を使って伊予西条の鉄道記念館も含めて色々と廻ってみたいと
思いながらも、未だ実現していません。
北鉄石川線は余り奥の方まで行く時間的溶融が無く、新西金沢辺りまで行ってこの踏切で撮った
だけでトンボ帰りして来た事がありました。
 

弊サイト マイナー修正-「阪堺電軌・モ121形」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月28日(金)06時42分48秒
返信・引用 編集済
  弊サイトのアルバムをマイナー修正しました。
これまで「阪堺電気軌道」のタイトル名で'83年に記録したダークグリーン一色塗装車の活躍の
様子を紹介していましたが、内容を "モ121形" に特化して説明文を書き換えると共に一部の
画像を貼り換え、表題も「阪堺電気軌道・モ121形」に改めました。
また、これまでの画像も色調がもう一つでダーググリーンの深い緑色が出ずに黒っぽい色合い
だったので、スキャンしたオリジナルデータから再度色調補正してサイズも拡大しました。
    http://rre.ninja-web.net/prvrc/hankai1/hankai11.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月27日(木)21時16分53秒
返信・引用 編集済
  一寸慣れない海外もので"西駅"です。 もうずいぶんと年月が経ってしまいましたが2014年の秋
に団体旅行で訪れたブダペストで自由時間がたっぷりあるので私としては行きたかったのですが、
奥方同伴ですから"鉄"は控えめにしていたら、奥方の方から"ブダペスト西駅"に行って見たいと
いわれました!! トムクルーズの映画の"ミッション:インポッシブル"の一場面が西駅が舞台に
なっていたとの事で渡りに船でしょうか?即決で行った次第です。 駅と駅前のトラムです。

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 奥様との海外旅行でのひととき! 良いですね ♪
小生は年に数十回も渡航していたのが退職後はすっかりと途絶えてしまい、
何時の間にかパスポートも失効していました。
 

西 Ⅶ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月27日(木)10時21分5秒
返信・引用
  連貼りになりますがご容赦ください。西の7回目は阪神国道線西灘駅です。終点の様子が分り辛いですがこのカットしかありません。本線の西灘駅のホームに国道線→のりかえという案内もありました。S47.12.2です。まだ私鉄電車や路面電車にはあまり興味を示さない時期でした。もっと色々しっかり撮っておくべきでした。  
    (RRE) 小生も路面電車にはさほど興味が無かったので、国道電車は地元の西宮付近では良く目にして撮りましたが、
東神戸まで行っていた時代も西灘までだった頃も終点までは行っておらず、残念な事をしました。
 

西 Ⅵ !           

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月27日(木)10時14分46秒
返信・引用 編集済
   西の6回目は無くなりそうで無くならない紀州鉄道から西御坊駅です。過去3回撮っています。1976.8.27まだ日高川まで線路があった時代です。1993.3.21元大分交通の604が停まっています。2010.8.4元北条鉄道のキテツ1型が停まっていました。最後の訪問から10年経っています。
このぼろい駅舎はまだ残っているのでしょうか?
 
    (RRE) ポツンと線路が途切れた淋しい駅ですね。日高川まで繋がっていた頃には、この駅では下車しませんでした。
3年前に訪問した時には未だ駅舎は残っており、内部は綺麗になって写真が多数飾ってありました。
 

西(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月27日(木)06時39分40秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する5回目の投稿です。

今回は路面電車の中から「長崎電軌・西浜町電停」を紹介します。
長崎には数え切れないぐらい出張に行きましたが、夜の"お楽しみ"のために新地中華街や思案橋
付近のホテルを毎回予約していたので、早朝にはカメラ片手にホテルを抜け出して、西浜町電停
辺りで "朝飯前鉄" を実施したものです。
西浜町付近は3方向分岐のデルタ線があり、西浜町電停は南側の新地中華街寄りの1号系統乗り場
と、北側の浜町アーケード寄りの4号系統乗り場の両方が存在し、5号系統は両方の電停に停車
していました。
各方面から頻発運行されており、時には団子になってやって来るので、朝の僅かな撮影タイム
でも充分にその成果が得られて楽しむことが出来ました。
一昨年には北側の乗り場が「浜町アーケード電停」に改称された模様ですが、近年の撮影記録
から以下3枚を貼っておきます。
・200形/360形:'05/9/21 西浜町(浜町アーケード側)
・200形/1200形:'12/11/22 西浜町(新地中華街側)
・300形/200形/200形:'11/2/15 西浜町(デルタ交差点付近)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日のお出掛け-神戸・新開地「喜楽館 鉄道落語」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月26日(水)06時54分0秒
返信・引用 編集済
  昨日2/25火曜日は、ちょっと出掛けたついでに神戸・新開地にある上席寄席「喜楽館」に初めて
行って来ました。
今週は"鉄道特集ウィーク"として新作鉄道落語が上演されている事をネット情報にて知ったので、
興味津々で入ってみました。寄席に行くのはもうウン十年振りで落語もとんと聞いていなかった
のでその噺家の名前は知りませんでしたが、桂梅団治師匠と桂小梅親子は"撮り鉄"で、桂しん吉
師匠は"乗り鉄"で有名な落語家だそうです。
出し物全部が鉄道落語と思って行ったのですが、鉄道新作落語は二つで、その他五つは古典落語
と漫談で、最後に梅団治師匠等が撮った鉄道写真スライドをネタに大喜利をするという趣向でした。
館内には山陽のHMや大きな垂れ幕が飾られており、阪急・阪神・山陽・神鉄が協賛という事で
最後には盛り沢山の鉄道グッズ類をプレゼントされました。これらグッズ類だけでもチケット代
1800¥を充分回収できそうな土産になったし、久し振りに腹を抱えて笑えました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

今月2/2のお昼ごはん-エビスタ西宮・やよい軒!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月25日(火)19時43分56秒
返信・引用 編集済
  今月2/2日曜日のお昼ごはんは、阪神西宮方面に家族で買い物に出掛けたついでに「エビスタ西宮」
でランチする店を探し、家族が最近何度か入って気にいっている「やよい軒」に入りました。
此処は全国チェーンを展開している"定食屋"であり各地で見掛けますが、居酒屋とは趣の異なる
この近代的なタイプの定食屋はもう一つ小生の好みではないので、入るのは初めてでした。
今回注文したのは「味噌かつ煮定食」で、ピリ辛の味噌ダレにどっぷり浸かった豚カツに半熟卵
をまぶして賞味したら、もう絶妙の美味しさでした。
まずは食べ放題の漬物をアテにビールで寛げるし、店内は清潔でテーブルもゆったり広く、この手
の定食屋を見直す機会となったので、今後はやみつきになるかも?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日のお出掛け-西宮・甲東公民館 梅林!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月25日(火)06時53分25秒
返信・引用 編集済
  昨日2/24月曜日は、買い物等の合間に家族で西宮市内の「甲東公民館 梅林」に行って来ました。
関学に近い静かで清楚な高級住宅街の中にたたずみ甲東公民館の敷地内にあるので、昔から
市民の憩いの場として親しまれています。
昨日はもうコートも要らないかといった陽気に春の息吹を感じさせる日で、ささやかな梅林
ながらも見事な満開でタップリな梅の香りに酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西 Ⅴ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月24日(月)21時52分36秒
返信・引用
  西の5回目は西明石です。同好の西明石のKさんとの合流が多い西明石ですがほとんどこの駅では撮ったことがありません。1977.9.4早朝の三原行がまだ80系でした。差し込みサボから運用が分ります。新幹線ホームでは貴兄を含めた0系新幹線を2008.8.15に撮影していました。丁度干支が一回りしましたね。  
    (RRE) あれから何ともう12年が経過しましたか!
0系の終焉とか、500系ハローキティとか、目玉となる列車が走るときのみ、何度か西明石で新幹線を
撮りましたが、在来線の駅はカーブしているし撮り難いのでカメラを向けた記憶がありません。
 

先々週月曜の北陸線・新疋田!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月24日(月)06時58分40秒
返信・引用 編集済
  先々週2/10月曜日は、一気に寒気がやって来て日本海側は大雪の天気予報だったので、喜び勇んで
早朝に家を飛び出し、JRに乗り込んで湖西線を目指しました ♪ 近江舞子辺りから雪景色に変わり、
近江今津では吹雪いていたので、もう期待大です!
半年振りに「北陸線・新疋田」で下車したら、もう辺り一面は銀世界でした。通路やホームには
スプリンクラーで散水しているので足元はビチャビチャ、靴の中は直ぐにビチョビチョになりました
が、震え上がりながらもカメラ片手にホームを飛び回りました。
幸いな事に、次の1時間後の各停が来るまでに「サンダーバード」と「しらさぎ」合わせて上下共に
特急が2本ずつ通過する時間帯だったので、凍え死ぬ事無く無事に所定通り時間を潰せました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月23日(日)09時28分49秒
返信・引用 編集済
  あまりにもそのものズバリなので敬遠されたのか?? なかなか登場しませんが"西"と言えば
やはり"西鉄"は外せませんね!! 色々とユニークな車両を持っているので面白そうなもの探し
ましたが、これも首位争いに登場する車種と思います!
1305  二日市 1976.1.25

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) このツリ目の西鉄1300形はなかなか精悍な面構えでしたね。
「西」鉄とかJR「西」日本とか、あまりにも安易なネタとは思いますが、東京在住の方にとっては
なかなか出会えない路線なのか、facebookでは投稿される場合がちょくちょくあります。
 

西(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月23日(日)06時57分49秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する4回目の投稿です。

前回は「能勢電鉄・川西能勢口駅」を紹介したので、今回は引き続きその駅に隣接しており
徒歩連絡で数分の距離にある「JR西日本・福知山線・川西池田駅」を紹介します。
この駅はその昔の開業時から"池田駅"を名乗っていましたが所在地は兵庫県川西市にあり、
地元の陳情合戦の結果、戦後に両方を立てて「川西池田駅」に改称された経緯があります。
国鉄時代の'70年代までは、福知山線は平行する阪急宝塚線との競争を忘れたかの様なノンビリ
した単線非電化の路線で、1時間に1本程度客車列車が停まるぐらいの長閑な駅でした。国鉄
末期の'80年代になると徐々に複線化や電化が進み、この駅も少し東方に移設されて上下共に
副本線を有する島式2面4線の待避駅となりました。
現在では阪急・川西能勢口駅とはペデストリアンデッキで結ばれ、日中は1時間に快速4本、
各停4本が緩急接続するという、近代的で終日賑わう都会駅に変貌しました。
これまでの代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・DD54 13号機:'70/5/23
・221系快速:'05/6/19
・183系「北近畿」:'10/10/2

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

私も西馬音内

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月22日(土)21時08分26秒
返信・引用
  EF5861さんが西馬音内の写真貼られたので一寸気になりアルバム見たら、RREさんにピッタリ??
の画像がありましたので貼らせていただきます!
羽後交通雄勝線は電化された鉄道でしたがモータリゼーションの影響受け経営難になり、1971年
に内燃化されましたが車庫は電車区のままです! 外壁にはなんとこんな看板がついていました!!
1972.8.5 西馬音内にて

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) アリマッ!  

先月1/30のお昼ごはん-三宮・センタープラザB1「焼鳥 タルショウ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月22日(土)19時43分6秒
返信・引用 編集済
  先月1/30木曜日のお昼ごはんは、神戸市立博物館にて展示されていた「建築と社会の年代記
~竹中工務店400年の歩み~」を見学した後、三宮センタープラザのB1辺りをウロついて
ランチ出来る店を探しました。
何となく焼き鳥を食べたくなって1軒目の店に飛び込んだら何と満席だったので、更に彷徨って
この「焼鳥 タルショウ」に入ってみました。見栄えは屋台に毛が生えた程度の様なカウンター
だけの小さな店でしたが、目の前で焼いてくれるので雰囲気タップリです。
最初に頼んだ「焼き鳥6本セット」がなかなか旨くて歯応えもあり、これは掘り出し物でした。
少し腹の足しになるものをと思って「鶏めし丼」の御飯少な目を頼んだら、これまたボリューム
一杯 ♪ 胸肉かささ身だったのか、ちょっとパサパサして少々旨味には欠けましたが、かなり
のコスパ振りに満足出来る店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西Ⅳ! 西馬音内

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月22日(土)09時36分36秒
返信・引用
  西の4回目は偶々営業最終日に訪問出来た超ローカル鉄道羽後交通雄勝線です。国鉄湯沢から西馬音内まで8.9KMを非電化で走っていました。以前はその先梺まであったのですが早々に廃止されていました。経営状態は思わしくなくかなり状態の悪い気動車や客車が最後まで使われていました。撮影意欲の湧く車両があったのに適当撮りに終わったのが悔やまれます。  
    (RRE) この路線は未訪問なので、駅名も知りませんでした。
それにしてもどうして 「西馬音内」 と書いて 「にしもない」 と読めるの???
"馬音" で "も" と発音??

羽後交通は、庄内交通や越後交通などと同様、タッチの差で廃線となってしまい、行きたくても行けなかった
残念な路線の一つです。
 

先月1/13の神戸地下鉄・西神山手線・学園都市!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月22日(土)06時50分33秒
返信・引用 編集済
  先月1/13月曜日は、神戸・板宿の喫茶店「カーナ」での震災シンポジウムに参加した日ですが、
その前に神戸市営地下鉄の西神・山手線を訪問し、「学園都市」にて定番のカットで"暇潰し鉄" ♪
これまで新車の6000系には何度か乗った事があるものの未撮影だったので、6000系が来るまでと
時間を限りながら、物凄く寒い中を凍えながら待ちました。
6000系は相当な勢いで増殖しており、近年中に未だ新しい在来車を全て廃車にする計画とは、
非常に非情な大英断ですね。吸収される北神急行7000系の動向も気になります。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 2月21日(金)21時47分0秒
返信・引用
  ウィーン南駅を大改築したウィーン中央駅が開業するまで、ウイーン西駅が首都を代表する駅でした。オーストリア連邦鉄道の看板列車レイルジェットやドイツから乗り入れてくるICEなどの発着はウイーン中央駅に移ったものの、ザルツブルクとの間で運行するLCCの鉄道版、私鉄のWestbahn(ヴェストバーン、西鉄)は西駅に残っています。シュタッドラーの二階建て電車で座席定員を稼いでいるものの、乗り心地は良好。所要時間はレイルジェットより+10分ほどかかるもののICよりは速く、定価ベースでは運賃ほぼ半額。東海道新幹線も1社に独占させておかないで、規制緩和で競争のある環境をつくってほしいものです。

ウイーン西駅前はトラムのターミナル 2015/4
ウイーン西駅のオーストリア連邦鉄道の列車 1997/8
ウイーン西駅の西鉄の列車 2015/4

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) ウィーンは、かつて新婚旅行で一度だけ行った懐かしの地です。
自由行動の時間には地下鉄に乗って市内に買い物に行ったり、街路を行くトラムを
撮ったりしましたが、西駅とか南駅には行けなかったのが残念です。
 

西(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月21日(金)06時46分29秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する3回目の投稿です。

今回は地元関西の地方私鉄の中から「能勢電鉄・川西能勢口駅」を紹介します。
川西能勢口駅は阪急電鉄と連絡する始発駅で、妙見口に向かう阪急からの譲渡車が急カーブを軋ませ
ながら発着していたのが懐かしいです。反対方向の川西国鉄前に向けては、たった1駅間のみの国鉄
連絡線があり、朝夕のみ50形または60形が単行で運転されていました。
'96年には阪急と同じ高架駅となり、翌'97年には阪急との連絡線が完成し特急「日生エクスプレス」
の直通運転も開始され、一大ターミナルに変貌しました。
これまでの代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・320形:'75/7/24
・610系:'79/6/24
・1500系:'87/9

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西!Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月20日(木)08時53分14秒
返信・引用
  西の3回目は約47年前の嵐電西院車庫です。1973.5 KG鉄研の見学会で訪問した時です。
阪急は西院(さいいん)と読むようですが何故かここは『さい』と読みますね。電貨501は今でも健在なのでしょうか?ポールの似合う鉄道でした。
 
    (RRE) この車庫は外から眺めただけで、未だ中に入った事はありません。
電動貨車はモト1001が停まっているのを見た事はありますが、501を記録されているとは貴重ですね。
それにしても、この付近には西院以外にも西京極、西山天王山、西向日、西大路とか「西」の付く駅名が多いですね。
「梅小路京都西」も昨年新設されましたが、未訪問のままです。
 

先々週月曜のお出掛け-加悦SL広場!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月20日(木)06時47分26秒
返信・引用 編集済
  先々週2/3月曜日は、財政難ため廃園が伝えられる「加悦SL広場」まで車でひとっ走り ♪ 寒気が
やって来ると車ではそう簡単には行けない場所なので、暖冬の間にと急に思い立って行って来ました。
おかげで沿道には雪のカケラも見られず、凍結の心配も無く順調に辿り着きました。
これまで旧加悦駅構内にあった頃に2回、現在の旧大江山鉱山駅跡に移ってからも2回来ているので、
今回で5回目の訪問です。小生は特に細かなパーツとかメカ部分にはそれ程興味が無いので、これ
までと同様に展示風景を一通り写しただけで引き上げました。
先日、遂に来月末限りで廃園となる事が正式にアナウンスされましたね。確かに車両の保存状態は
以前よりかなり劣化しているのが伺え、これら多数の貴重な古典車両の引き取り手が現れる事無く、
果たして廃却されてしまう運命にあるのかどうかとても気になります。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月19日(水)06時53分16秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する2回目の投稿です。

今回は地方私鉄の中から「遠州鉄道・遠州西ヶ崎駅」を紹介します。
遠州鉄道の中程にある駅で、現在は島式1面2線の無人駅となっていますが、'77年まではこの駅の
東側に工場併設の車庫と留置線があり、電気機関車や廃車体を始め多彩な車両が並んでいました。
その後、留置線は保線基地として残され、昼間はED282やホキ800形が留置されています。
これまでの代表的な西ヶ崎駅の光景を、以下3枚貼っておきます。
・車両工場と30系:'74/8/27
・ト401形無蓋貨車+ED282:'87/2/11
・ホキ800形:'19/11/24

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月1/29のお昼ごはん-神戸・元町「台湾料理 丸玉食堂」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月18日(火)20時00分38秒
返信・引用 編集済
  先月1/29水曜日のお昼ごはんは、EF66 27号機を追っ掛けて東海道線の六甲道と元町で撮った後、元町駅
高架下にある老舗の台湾料理「丸玉食堂」に入りました。
まずは、豚肉を炒めた「肉煎り付け」をアテにビールグラスを傾けます。台湾料理独特の甘い味付けが
心地良く、食欲が進みます。
値段の割にはちょっとボリュームが少なかったので何か腹の足しになるものを探したら、人気メニュー
なのか丁度目前にうず高く積まれた準備済の「焼きそば」が目についたので、早速頼みました。
殆ど出来上がっているのに軽くスープでも注いで温め直しただけなのか、注文から1分もしない内に
運ばれて来ました! 何だか伸びたチキンラーメンみたいな歯応えの無いもう一つの味わいで、これ
また大失敗でした・・・。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西! Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月18日(火)09時18分42秒
返信・引用
  西の2回目は環状線の西九条駅です。決して撮りやすい駅ではありませんが時々ここでも撮っていました。H27.4.26新大阪方面行きのオーシャンアローです(この時はまだくろしおではなかったと思います)時々は貨物なども通りますがホームに環状線・快速が停まっていることが多く中々スッキリ撮れませんね。  
    (RRE) この駅は撮り難いですね。
阪神の西九条駅では何回か撮りましたが、環状線を撮る場合は小生は殆ど隣の野田に行く事が多いです。
 

先月1/26のお出掛け-姫路・太陽公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月18日(火)06時59分45秒
返信・引用 編集済
  先週1/26日曜日は家族で姫路の塩田温泉へ泊まりに行った日ですが、その前に姫路の「日本玩具博物館」に
行く以外にも「太陽公園」にも寄ってみました。
初めて行く場所で、最初は各地にある様な世界の名所旧跡を精密に模型化した"リトルワールド"みたいな
所と思っていたのですが、どうも様子が違う様で「世界の石像遺産」がテーマみたいです。
大きく二つのエリアに分かれ、南の「城のエリア」にはドイツのノイシュバンシュタイン城を再現した
様な"アートの白鳥城"がそびえ建っています。薄っぺらな外観だけで、中身は何も無いと言うか子供
騙しみたいな感じで、本当につまらない場所でした。
北の「石のエリア」には、北京の天安門や万里の長城、西安の兵馬俑、更には、パリの凱旋門や長浜
の鶏足寺等を模した様なのが幾つかランダムに並んでいます。「此処は一体何なん??_」てな感じで、
テーマも絞られていないし、実物大の様でスケールも統一されておらず、この日は日曜にも関わらず
訪問客はまばらでした。
白鳥城に上るモノレールだけがユニークで楽しめたのが、唯一の救いでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

西!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 2月17日(月)11時26分22秒
返信・引用
  会社名・路線名・駅名等いろいろと出てきそうですね! とりあえず安直に駅撮りした駅名で
3枚載せておきます!
西荻窪 2009.9.17   クハ350-5
西川口 2010.8.5    クロ654-101
西府  2013.11.16  EF652063

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 以前のお題だった「北」と同様、幾らでも思いつきますね。
上京出張時は23区内のホテルは何処も満室で、西川口のホテルを定宿にしていました。
 

西!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月17日(月)09時47分15秒
返信・引用
  西!の第1回目はJR西ノ宮(この表記でいいのかな?)からトワイライトの特別運転の終盤を塚本で撮った後西に向かっている時西ノ宮で待避しているのに気づき慌てて飛降り撮影しました。
運転ダイヤも知りませんでした。貨物を待避しその後出発してゆきました。
 
    (RRE) 「特別なトワイライト」には色々な運行パターンがあって、その都度、西宮や東灘、西明石等で待避して
いましたね。何時もは地元のさくら夙川や芦屋で撮っていたので、この西宮待避は見た記憶がありません。
 

西!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月17日(月)07時00分13秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「西」に対する初投稿です。

まずは小生地元を代表する駅から「阪神電鉄・西宮駅」を紹介します。
特急を始め全列車が停車する待避線構造の島式2面4線式の駅で、小生の思い出に残る'70年代は日中は
12分ヘッドで、「特急」、「西大阪特急」、「急行」が次々に出発し、「普通」が長時間待避するので、
その間を利用してよく"駅撮り"したものです。
西側には引き上げ線があって当駅止まりの急行が折り返し、東側には僅か400m先に西宮東口駅があり
ましたが、'01年に本駅が高架化されると共に10両対応ホーム化に従って廃止となってしまいました。
西宮市中心部に位置するので周辺には繁華街が多く、当時は阪急・西宮北口駅や国鉄・西ノ宮駅よりも
賑わっていましたが、他場所への大型店舗の展開に伴い旅客も各路線に分散されてしまった感があります。
'70年代当時、地上駅の頃の阪神・西宮駅のシーンを、以下3枚貼っておきます。
・3521系特急:'71/2/16
・7861系西大阪特急:'74/10/4
・7801系急行:'70/4/23

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月15日(土)07時24分52秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する、恐らく最後となる5回目の投稿です。

今回は地元関西の国鉄車両の中から「黎明期の新快速電車」を紹介します。
東海道・山陽線では、'70年10月に大阪万博輸送終了に伴い余剰となった113系を用いて内側線(電車線)
を使用した新快速電車を登場させ、並行する私鉄に対する対抗策としました。主としてスカ色の冷房編成
で運用されたので新鮮でしたが、毎時1本の運行だったので正直言ってそれ程の集客効果はありませんでした。
更には、'72年3月の新幹線岡山開業で全廃・余剰となった山陽線急行用153系急行電車を装いも新たに "ブルー
ライナー" として投入し、15分ヘッドの大増発や新大阪を通過する俊足振りは見事で、その後は117系や
223系等に引き継がれて今日のJR西日本のアーバンネットワークの充実に至る礎を築きました。
一方、阪和線でも'72年3月から鳳のみ停車の新快速が導入されましたが、上記の東海道・山陽線で153系
に置き換えられた113系を "ブルーライナー" に塗装変更して投入されたものでした。しかし旅客需要も
少なく、次第に停車駅も追加となり、'78年には快速と統合されて廃止となりました。
その'70年代の黎明期の「新快速電車」を、以下3枚貼っておきます。
・113系 東海道・山陽線新快速:'71/12/18 東海道線・摂津本山~住吉
・153系 東海道・山陽線新快速:'72/3/18 東海道線・西宮~芦屋
・113系 阪和線新快速:'75/3/19 阪和線・山中渓

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 2月14日(金)22時34分37秒
返信・引用 編集済
  JR東に残る最後の国鉄型特急型電車、1981年に踊り子号で登場した185系が来年には引退するようです。窓下に緑のラインの200番台は、翌年6月の東北新幹線大宮暫定開業時に、上野-大宮間の「新幹線リレー号」でデビューしました。11月になると上越新幹線も開業し、大宮乗り換えはあるものの、それまでの「とき」や「佐渡」に比べ大幅な時間短縮になり、スキーの行き帰りに新幹線リレー号に何度か乗りました。

1985年の新幹線上野開業で新幹線リレー号の役目を終えた後は、上野から東北・上越方面の165系近距離急行を置き換えたものの、ほとんどスピードアップすることもなく実質値上げ、同じ国鉄で関西や名古屋の新快速117系と同等の車内設備では高い特急料金は取れないと思ったのか、185系200番台使用列車は「新特急」の名のもとで特急より一ランク下の位置付けでした。利用客にも見放されたのか185系の引退を待たずに、「新特急」やその後継の特急もいつの間にかなくなってしまいました。

晩年は普通車も、転換式のシートから回転式のリクライニングシートに交換して座り心地は改善されたものの、立て付けの悪い窓から隙間風の入る、残念な特急列車でした。

1982/10 日暮里付近

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 185系は柔軟に運用できる波動用車両とか汎用車両と呼ばれてて登場し、急行を特急に統一する先がけ
となりましたね。
当時は「まさか急行が無くなるなんて?」と半信半疑に思っていましたが、現実となってしまいました。
上京出張の度に見掛けましたが、実際に乗った回数は僅かで、新幹線リレー号も利用する機会は皆無でした。
 

先々週月曜の朝ごはん-姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月14日(金)19時39分37秒
返信・引用 編集済
  先々週1/27月曜日の朝ごはんは、家族で宿泊した姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」で頂きました。
前日の夕食が最高の味わいだっただけに、朝食にも期待が持てます。家族は洋食を選択しましたが、小生は
温泉旅館だけにやはり和食をセレクト!
トマトジュースと温野菜に温泉玉子から始まり、出汁巻きに湯豆腐へと続き、焼魚と伊勢海老の味噌汁と
素朴ながらも正にこれぞ日本の朝食といった優しさ溢れる味覚を堪能しました ♪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月1/2の阪堺電軌!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月14日(金)06時37分47秒
返信・引用 編集済
  先月1/2木曜日は、新春恒例の初詣輸送に頻発運転されている阪堺電軌に古豪モ161形狙いで
行って来た日ですが、勿論、モ161形を撮る合間に他の車種も記録しました。
モ351形やモ501形を始め、その他の在来車ももう結構な車齢を重ねているので撮り甲斐がある
し、車体広告車を含めカラフルな塗装で楽しませてくれます。
天王寺駅前~阿倍野~松虫でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!その3

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 2月13日(木)21時23分25秒
返信・引用
  新の付く駅、列車種別に続き、
新の付く車両愛称としまして、新スナックカーを投稿いたします。

新旧の見分け方がわからず、いろいろ探したのですが、
羽付き特急マーク時代は、旧スナックカーには、側面の方向幕が無かったとのこと。

以前投稿の上本町行き特急のビスタカーA編成の後ろに付いていた2両は12200系。
新スナックカーと思われます。その後追いです。1976年夏。伊賀神戸。

 
    (RRE) そうなんですよねぇ。
12000系も12200系も色々なバージョンがあって、昔の画像をアップする際にもどちらの車種か判らずに
苦労する事があります。
 

1973.10.1河内磐船

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月13日(木)09時06分42秒
返信・引用
  小生前職のBanker時代は鴻池新田・四条畷・津田と三か店勤務し片町線を利用しました。恩智から大阪市内鶴橋・京橋と経由して効率の悪い通勤でした。101系の時代は知りませんが1991年の鴻池新田時代はまだ103系だったと思います。当時特に好きな車両でもなく全く撮ったことはありませんでした。この沿線で最初に撮ったのは1973.10.1でその後撮影はありません。河内磐船もまだ単線で、上を走る京阪交野線はまだ500系が走っていました。もっとしっかり撮っておくべきでした。  
    (RRE) Banker ! いい言葉の響きですね ♪
しっかりと片町線の旧国を記録されているのが、羨ましいです。
小生は長尾で乗り継いで片町線を乗り潰した記憶はあるのですが、長尾での乗り換え時間が僅かで
1枚も撮っておらず、乗車日も覚えていません。
 

最近の"スキャン鉄"-'83年5月・片町線・河内磐船!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月13日(木)06時54分51秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から、'83/5/29の「片町線・河内磐船」での駅撮りを貼っておきます。
この日は京阪・交野線を撮りに行った際に、河内森から徒歩連絡の河内磐船にて片町線に乗り換えた
ついでに、とりあえずカメラを向けたものと思われます。ホーム端で長尾行を撮って、これから乗る
片町行の進入を記録しただけで、この後、何処にも途中下車せずこれ以外の撮影は何と皆無でした・・・。
片町線は国鉄時代は殆ど利用したり撮りに行く機会も無く、この時以外は確か一度だけ "乗り潰し"
で長尾乗換えで木津まで行った程度で、旧国は一枚も撮らず終いだったのが残念です。
この101系(103系じゃないですよね?)の撮影もこれが最初で最後でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新 Ⅳ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 2月12日(水)08時00分23秒
返信・引用
  新の4回目は新見機関区です。おそらく地方で初めて許可を得て撮影させて貰った機関区と思います。まだ伯備線名物3重連が走っていました。機関区内はまだ多数のC58・D51などが煙を上げていました。あれから49年も経っているのには改めて驚きました。1971.3です。  
    (RRE) 布原に三重連を撮りに行った時は、深夜の岡山機関区には訪問しましたが、新見機関区には行かなかった
のが残念です。新見駅で駅撮りした際には、結構、入替え等でSLが構内を行き来していたのを覚えています。
この頃は、何処の機関区にも活気がありましたね。
 

新(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月12日(水)06時19分53秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新」に対する4回目の投稿です。

前回は"新大阪駅の新幹線電車"を報告したので、今回も同じく「新大阪駅の在来線車両」を紹介します。
小生にとって新大阪駅は、出張時の早朝に慌ただしく在来線から新幹線に乗り換えるためだけの駅と
いう感じが強く、国鉄時代にはこの駅で撮影した記憶が無いのが残念です。従って、デジカメを鞄に
忍ばせてちょっとした乗換えの合間に撮れる様になったのは、比較的最近の事でした。
新大阪を往来する近年の在来線名物列車を、以下3枚貼っておきます。
・485系「雷鳥」:'06/9/2
・EF81「日本海」:'03/8/30
・EF65PF「なは」:'05/5/15

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の夜ごはん-姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月11日(火)19時19分42秒
返信・引用 編集済
  先々週1/26日曜日の夜ごはんは、家族で宿泊した姫路・塩田温泉「夢乃井庵 夕やけこやけ」で頂きました。
部屋毎に露天風呂が付いている豪華な温泉旅館で、夕食も期待できます ♪ 今回頼んだのは「チョッとだけ
良いものプラン」で、美味しい上質食材を少しずつ味わうという、もう胃も小さくなった年配向けのお勧め
プランでした。
彩り鮮やかな「季節の旬彩 前菜七種盛り」から始まり、伊勢海老も含んだ「冬の舞造り」に舌鼓を打ちます。
勿論、生ビールジョッキはあっという間に空になり、「播州の地酒三種比べ」に進みます。
更には、フカヒレがごっそり入った「蕪の擦り流し」に「姫路和牛のカナッペ」と運ばれ、メインは「ズワイ
蟹のしゃぶしゃぶ」だからもう堪りません。
残った出汁で作った雑炊で〆て、デザートはブロッコリーのお汁粉にアイスでした。旬の食材をぎゅ~と詰め
込んだ料理をたらふく頂き、丁度満腹に近くなる様なボリュームと内容には大満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月1/4の近鉄・橿原線-田原本!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月11日(火)06時49分46秒
返信・引用
  先月1/4土曜日は、近鉄・田原本線の黒田~西田原本間で緑の「田原本線開業100周年復刻塗装編成」を撮った
日ですが、少し東方に「近鉄・橿原線」が走っているのが見えたのでの、そちらの様子も見に行きました。
撮影地点から真っ直ぐ東へ歩くと踏切に出て、線路の両側が開けていました。正に奈良盆地を行く橿原線を
代表する光景ですね。この路線では線路際に邪魔になる鉄柵が設けられていない箇所が多く、嬉しくなります。
12400系、8810系と22000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週木曜のお出掛け-神戸市立博物館「建築と社会の年代記」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 2月10日(月)06時38分16秒
返信・引用 編集済
  先々週1/30木曜日は、特に行く当ても無くカメラ片手にフラリと家を出て、駅の構内ポスターで見掛けた
「神戸市立博物館」の催し案内を見て興味が沸いたので行ってみる事にしました。
先月から今月に掛けて展示しているのは「建築と社会の年代記~竹中工務店400年の歩み~」という、
"建築"が様々に我々の暮らしや文化に関わって来た内容を紹介するものでした。
大手ゼネコンでその名をよく聞く「竹中工務店」ですが、何と江戸時代前期の創業なのですね。木の
香りと優雅な装飾に溢れた当時の神社仏閣の造りや最近のその復元事業の紹介、また戦前のハイカラな
洋風建築物の数々にも目を惹かれましたが、最も興味深かったのは近年の一大トピックである「東京ドーム」
や「あべのハルカス」に導入された最新工法やそのプロジェクト管理手法でした。撮影が叶わなかった
のが残念ですが、数々の展示パネルや動画での紹介で理解が進みました。
その他、常設展では「神戸の歴史」が展示されており、港を中心に栄えて来た神戸市と文化との交流
が判る面白い内容でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新!その2

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 2月 9日(日)17時59分19秒
返信・引用
  当方も新快速を投稿いたします。

1980年1月22日。鉄道雑誌で、
新快速の新型車両117系の営業運転が始まるとの情報を得て、大阪駅まで撮りに行きました。
8番のりばに到着する、京都行きの上り一番列車です。9番のりばの時計から13:00発。
そのまま乗り込み余裕で座れて、京都まで行きました。新大阪は通過でした。

 
    (RRE) 雑誌などでしか見た事がありませんが、昔の急電を彷彿させる塗装色とロマンスシートが秀逸でしたね。
新大阪には停まらないので、小生は利用する機会が少なかったと思います。
 

レンタル掲示板
/245