teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最近の"スキャン鉄"-阪神電鉄本線・'87年6月!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月22日(金)05時08分47秒
返信・引用
  最近の"スキャン鉄"から、'87/6に撮りに行った阪神電鉄・本線の記録から「快速急行」を
貼っておきます。
正確な撮影日を覚えていないのですが、"快速急行"が走っているので、休日の日曜日にでも
近場に暇潰しに行ったものと思われます。
当時の快速急行は、西宮止まりの急行を延長する形で梅田~三宮間を土日の休日の昼間のみ
運行されており、それより以前に走っていた「西大阪特急」と同様に西宮~三宮はノン
ストップでした。
芦屋での7801系1次車、御影での7801系2次車と、香櫨園での7001系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先月の「甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり」-終盤編!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月21日(木)06時12分1秒
返信・引用 編集済
  先月5/18金曜日のお散歩「甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり」に関し、前回、前々回に引き続き、
その"終盤編" を紹介します。
各札所には番号が明確に表示されているし、西宮市の情報サイトには判り易く札順に沿った地図
も整備されているので、老若男女を問わず広く楽しめるコースになっています。神呪寺の88番
札所から逆に山を下って来るだけのお気軽な経路でしたが、一つずつ番号が減って行き、遂に
1番札所まで辿り着いた時には何とも言えない達成感が味わえました。
八十八ヶ所ながらも大小二対の石仏が祀られている箇所が殆どであり、その他、無番の石仏も
幾つか有ったので、合わせて百五十体を超す石仏が山中に並んでいる様は壮観でした。次回は
麓の1番札所から順に、正規の順路で汗をかいてみたいと思います。
27/28番、20番と1番札所を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

MT54+DT32系(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月20日(水)06時47分8秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「MT54+DT32系」に対する3回目の投稿です。

前回は "国鉄最後の特急電車:185系電車" を紹介したので、その前年に登場し、電機システム
や車両性能が類似であった「117系電車」を紹介します。
京阪神地区で運行される料金不要の最速列車"新快速"として、153系の後を継いで導入され、2扉
オール転換クロスシートに流線形の正面非貫通構造が採用されました。
戦前の急電52系を髣髴させるクリームとマルーンのツートンカラーで颯爽と登場し、「シティー
ライナー」の愛称で新快速の増発や運転区間延長等に貢献しました。
以下、新快速として京阪神間で活躍中であった姿から3枚貼っておきます。
・'87/5/4:東海道線・京都
・'85/9:東海道線・大阪
・'88/8/12:東海道線・三宮

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週金曜の夜ごはん-大阪・野田駅前「海鮮処 とも吉 野田鮮魚店」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月19日(火)19時56分5秒
返信・引用 編集済
  先先々週6/1金曜日は、大阪・阿波座の長楽庵で我太呂さんが開催する写真展を夕方から観に行った
日でしたが、その後、takehopeさんとも誘い合わせて夜の街へ ♪
行ったのは我太呂さんの縄張りみたいな大阪・JR野田駅前の「海鮮処 とも吉 野田鮮魚店」でした。
まずは、 店の表にも看板が出ていた「新びっくり造り8種盛合せ」で乾杯です! 活きの良いネタ
がズラリと並び、これだけでも食べ応えがあります。
続いては、冷酒に切り替えて「なんでやねん!!大阪サラダ」を注文しました。その不思議な
ネーミングに釣られて注文してしまいましたが、何の事は無い、単に海老センベイとイカ天が
入っただけのサラダで、頼んで損した気分でした。
その他、土手焼きとか出汁巻きとか色々と食べまくりましたが、各種地酒が揃っているのが
良いですね。「シズル酒器」と呼ぶのでしょうか? コップに注いで下のマスや皿に溢れさせる
店は多いですが、器自体が溢れて下に置いたお猪口に注がれる仕組みは初めて味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週木曜のお出掛け-大阪・恵美須町・通天閣!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月19日(火)06時04分35秒
返信・引用 編集済
  先々週6/7木曜日は、大阪ミナミへ家族で出掛けたついでに恵美須町にそびえる「通天閣」に
登って来ました。関西には永年住んでいますが、恥ずかしながら何と初めての訪問でした。
この界隈はその昔は怖い場所だったのであまり寄り付かなかったのですが、今や通天閣全体が
家族連れや中国人等多彩な観光客で賑わう一大テーマパーク化されているのですね。単に
最上階まで登って展望するだけと思っていたら、ビリケンさんが祀ってあったり、100年前の
新世界一体のジオラマが飾ってあったりして、色々と楽しめる様に趣向を凝らしてありました。
エレベータを二つ乗り継いで5Fの展望台に上がった後は、3F、2F、並びにB1Fの土産物売り場
の中を通らないと外に戻れない構造には、商魂の逞しさを感じました。
最上階から眺めた大阪環状線の323系も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ”画像-阪急甲陽線・苦楽園口!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月18日(月)06時42分13秒
返信・引用
  紫陽花の季節になりましたね ♪
ご近所の苦楽園口界隈の紫陽花が見事に咲き誇っているので、昨日6/17日曜は阪急甲陽線・
苦楽園口~甲陽園間に"自宅から徒歩3分鉄" へ!
どうも関西の鉄道沿線では紫陽花と絡めて撮れる場所は少ないし、この 場所も直ぐ線路脇に
咲いているのではないので、なかなか構図を決めるのは難しかったです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 6月17日(日)11時32分39秒
返信・引用
  RREさん、こんにちは。いつもながらの弊サイト更新のご案内で失礼します。

昨年夏の極東ロシア。4回目はウラジオストクからシベリア鉄道の夜行列車オケアン号でハバロフスクに向かいます。

モスクワ行きロシア号ウラジオストク発車の動画もあります。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。
ウラジオストクに関する知識は恥ずかしながら皆無だったのですが、日本と関連した建物や
施設が結構今でも残っているのですね。
時間を間違った現地ガイドといは結局、会えなかったのですね。旅慣れている所が凄いです。
 

先月5/22の神戸電鉄・メモリアルトレイン!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月17日(日)06時50分42秒
返信・引用
  先月5/22火曜日は、神戸電鉄の開業90周年を記念した「メモリアルトレイン」を木幡と鈴蘭台西口
へ初めて撮りに行った日ですが、鈴蘭台でランチして時間調整した後、もう1往復撮りました。
まずは丸山で勾配を駆け下りて来る姿をゲットし、新開地で直ぐに折り返して戻って来るので、
最後は長田で記録しました。
ポップで明るい塗装色は好ましく、来月には更にあの懐かしいオレンジとシルバーグレーの旧塗装
も復活すると言うので、暫くは神戸電鉄から目が離せませんね ♪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-岸辺駅前「そば処 そば辰」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月15日(金)19時48分56秒
返信・引用 編集済
  先々週6/1金曜日のお昼ごはんは、東海道線の東淀川や岸辺でカモレを中心に撮った後、岸辺
駅前でランチ出来る店を探し、お手軽なこの「そば処 そば辰」に入りました。
店の表にはメニューの表示も何も無くあまり期待せずに入ったのですが、丁度昼時だったので
結構賑わっており満席に近い状況でした。
サットと済ませたかったので冷たい「山かけそば」を戴きましたが、アッサリして暑かった
この日にはなかなか良かったし、生卵と共にグチャグチャに掻き回して頬張りました。
単なる蕎麦屋だけでなく、煮物、焼き物、揚げ物等の単品メニューや丼物に定食類も豊富だった
ので、今度はゆっくり夕食時にでもまた来たいですね。
岸辺でのEF210 130号機も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

MT54+DT32系

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 6月15日(金)17時11分27秒
返信・引用
  MT54+DT32系?  何のことやらよくわかりませんが皆さんの画像から同じものを貼らせていただきます。185系の高崎色?(1993.8.22高崎)・偽あまぎ色(2013.5.16大宮)です。DTとは台車の形式でよく聞きました。パンタはPS・・でしたか?  
    (RRE) 国鉄の機器の型式名で、機器の英文表記の頭文字を逆の順序にしたもので、現在も
JR各社で継承されています。
MTは主電動機のTraction MotorのTとMを逆にしたもので、DTは動力車用台車だから
Track for Dynamic carのTとDを逆にしたものです。
PSはパンタですが、PはPantographでしょうがSは???

小生は何故か貼って戴いた東北・高崎線用のこの185系塗装は殆ど撮っていないのです。
 

MT54+DT32系

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 6月15日(金)09時42分58秒
返信・引用 編集済
  小生の鉄道趣味は、技術面は全く分からず只々外見だけの好みと全国制覇を目指しての撮影
でしたので、最近の性能テーマのお題にはなかなかついていくのが難しいです!
諸元表など見ればそれなりにわかるのでしょうが、何KWのモーターだとか言われてもどれほどの
性能なのかさっぱりです!!  ということで貴兄の紹介の485系と185系を並べてみます。
見た目変わり映えしない車両なので、ちょっとひねったデザインと色合いのものを選んでみました。
2007.5.3  東大宮-蓮田 クハ481-1017
2013.3.11 北上尾-桶川 クハ185-306

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) そうなんです。小生も国鉄車両の台車とかエンジンの型式などには全然興味が無くて、
最近のお題はあまりにもマニアック過ぎますね。6月のお題なのだから、単純に「梅雨」とか
「田植えの季節」とか自然を感じさせるお題の方が良いと思うのですが。
485系は結構地方毎に色々と亜流の塗装色が登場しましたが、あまり出会う機会はありません
でした。185系の復活塗装も、この湘南色はまともに撮れず、157系色も新さんと一緒に伊豆
多賀で一度撮っただけでしたが光線具合が悪くて残念でした。
 

MT54+DT32系(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月15日(金)06時46分58秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「MT54+DT32系」に対する2回目の投稿です。

今回は "国鉄最後の特急電車" として'81年に登場した「185系電車」を紹介します。
153系や165系の置き換え、即ち急行列車の特急への格上げを目的とし、通勤輸送にも対応した
車両であったためやや格落ちした構造でしたが、ストライプの斬新なデザインに魅了されました。
老朽化により幾らかは廃車になったものの、未だ未だ特急「踊り子」等に幅広く活躍しており、
リバイバル塗装に復元されるなど話題を提供しています。
近年の活躍の様子を、以下3枚貼っておきます。
・「踊り子」:'08/1/25 伊豆箱根鉄道駿豆線・三島二日町
・「はまかいじ」:'09/10/11 中央線・鳥沢~猿橋
・「あかぎ」:'10/7/24 東北線・南浦和

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-山陽・神戸高速線開通50周年HM編成!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月14日(木)06時44分1秒
返信・引用 編集済
  昨日6/13水曜日は、「神戸高速線開通50周年」のHMを掲げた山陽6000系6連直通特急が丁度AMの
良い時間帯に上って来る事を山陽サイトの時刻表情報で知ったので、芦屋の図書館へ行くついでに
お馴染みの阪神本線・打出~香櫨園間の踏切へ寄って行きました。
もう山陽沿線にはこの半年ばかりご無沙汰だったので初めての撮影で、あいにくの曇り勝ちの
天候でハラハラドキドキしましたが、上手くこの6000系がやって来る時のみ晴れてくれてました。
全掲示編成は網羅しておらず不完全ながらも、これで"高速神戸線開通50周年HM"は阪急、阪神、
神鉄、山陽ととりあえず各社分を記録出来ました。まあ、どれも同じ図柄ですが・・・。
"ジェットシルバー"阪神5700系も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜の東海道線・島本~高槻!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月13日(水)06時26分6秒
返信・引用 編集済
  先週6/3日曜日に好天の下に撮りに行った東海道線・島本~高槻間につき、"貨物編" に引き続き
"特急編"を紹介します。
JR西日本の特急はどれも真っ白けで、晴天時に撮ると露出オーバー気味となり曇天時はもう一つ
冴えない画像になり勝ちですが、こんな新緑と青空をバックの中を走る姿は意外と絵になるもの
だと、認識を新たにしました。
683系「サンダーバード」、281系「はるか」と287系「こうのとり」を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-西宮北口・ACTA西宮「関学鉄研鉄路写真展」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月12日(火)19時50分2秒
返信・引用
  本日6/12火曜日は、西宮北口のACTA西宮で本日から開催している「関学鉄研OB会鉄路写真展」に
行って来ました。初回から毎回見に来ていますが、もう第七回になるのですね。
今回のテーマが「四季を駆ける」だったのも良く、四季折々の沿線の風景に溶け込む様な力作が
多く見応えもあるし、ワンパターンの駅撮りばかり撮っている小生には大変勉強になりました。
現役生の作品も展示され、内容が年々充実されて来た事が伺えました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

MT54+DT32系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月12日(火)06時08分59秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「MT54+DT32系」に対する初投稿です。

国鉄型の主電動機と台車との組合せという難しいお題ですが、昭和40年代から50年代に掛けての国鉄
黄金時代に登場した国鉄電車に関し、特急型、急行型は元より近郊形も含め、当時の殆どの車両が
該当すると言っても過言ではないでしょう。
まずは、全国津々浦々まで "L特急化" による特急の普及に貢献した「485系特急電車」を紹介します。
その中でも特急として誰もがイメージする "ボンネットタイプ" が最後まで残った「特急・雷鳥」は
撮り甲斐があり、運用を予測するサイトを頼りに当時は東海道線・山崎辺りまで頻繁に通ったものです。
地元 大阪近辺で活躍する末期の姿を、以下3枚貼っておきます。
・'02/11/24:北陸線 新疋田
・'03/7/10:東海道線・岸辺
・'03/8/16:東海道線・山崎

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜のお昼ごはん-西宮・船坂「うどん すじかま」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月11日(月)20時12分51秒
返信・引用 編集済
  先々週5/27日曜日のお昼ごはんは、車を飛ばして福知山線や神鉄を撮りに行った帰路に西宮北部
の山口町・船坂にある「うどん すじかま」に行きました。
自宅から中国自動車道・西宮北インターへ行く途中で何時も店の前を通るのですが、入ったのは
十数年振りだったかも知れません。
この店は釜揚げうどんと牛すじが名物なので、勿論、「スジ丼のミニ付きの釜あげうどん」を
注文しました。茹で上がるまでは、モチモチしたうどんを揚げたのと漬物をかじりながら
ゆっくりと寛ぎます。
辺鄙な場所なのに店内は大繁盛で運ばれて来るまでにかなり待たされましたが、腰が強く食べ
甲斐のあるうどんは流石人気の通りで、生姜を削って出汁に葱や削り節と共に入れて頬張るのは
至福の時でした。
スジ丼も甘辛くてコッテリした味がGoodでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の神鉄・道場~横山!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月11日(月)06時25分38秒
返信・引用 編集済
  先々週5/27日曜日の神鉄訪問は、旧"新有馬駅"付近で「開業90周年メモリアルトレイン」を撮る
前に、神鉄道場~横山間の定番のスポットにも寄って行きました。
「神戸高速線開通50周年」ヘッドマーク列車の運行時刻が神鉄のサイトで公開されているので、
それに合わせて現地入りし、三田への往復を撮りました。
以前はこの辺りに廃屋となった工場跡みたいな建屋があったのですが、それが撤去されて撮影
の自由度が増していました。HMを掲げた1376Fの美しい姿を初めて撮れ、嬉しかったです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の東海道線・さくら夙川/東淀川!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月10日(日)06時22分47秒
返信・引用
  先々週6/1金曜日は、大阪・阿波座の長楽庵で我太呂さんが開催する写真展を夕方から観に行った日
でしたが、好天だったので朝からカメラ片手に地元 東海道線辺りををウロウロしていました。
まずは、さくら夙川にて思いがけずクモヤ443系に遭遇して幸先良いスタートでした。
更にこの日はラッキーな事に桜島線に向けて国鉄原色のEF66 27号機が下って行くのを知り、東淀川
にて待ち構えましたが、丁度この時だけ曇ってしまい撃沈でした。
東淀川駅は現在、橋上化や踏切廃止工事中ですが、今の所、従来と同様にこの構図で撮れるので
安心でした。同じく東淀川で撮ったEF66 111号機も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

DMH17系(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 9日(土)06時55分55秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「DMH17系」に対する、恐らく最後となる3回目の投稿です。

前回は国鉄の一般用気動車の中から "キハ17系" 紹介したので、今回は引き続きそれを発展
させた「キハ20系」を紹介します。
丸みを帯びた軽量大型車体で乗り心地も改良され、小生としては全国各地で乗り潰しをする際、
特に盲腸線を往復する時などに最もお世話になった気動車かも知れません。
各地で活躍する姿の中から、以下3枚を貼っておきます。
・キハ20 他2連:'71/9/24 伯備線・布原(信)
・キハ20 他3連:'72/7/27 日豊線・田野~青井岳
・キハ52 他2連:'76/8/23 小海線・清里

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のお昼ごはん-甲子園・くいしんぼ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 8日(金)19時49分6秒
返信・引用
  先々週5/26土曜日のお昼ごはんは、「甲子園歴史館」を見学した後、甲子園球場の目の前にあった
「和牛もつ鍋 くいしんぼ」に入りました。
韓国レストランで、韓国風豚バラ焼き肉やもつ鍋が中心の店の模様ですが、ランチタイムも各種
定食ランチや単品メニューが揃っていました。
ますは、定番の「ナムル盛合せ」を注文してビールグラスを傾けます。お次はランチメニューが
数種類ある中から「プルコギ定食」を頼みました。味はコッテリしてそれなりに良かったのです
が、やはり甲子園球場に近いだけあって鶴橋と同様の観光地値段でしょうか? ちょっと値段と
ボリュームが期待外れでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月の山陽本線・庭瀬!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 8日(金)06時25分56秒
返信・引用 編集済
  もう2ヵ月前の事になってしまいましたが、先々月4/9月曜日は月影さんと待合せて、山陽本線・
庭瀬のホーム端で飽きもせず延々と2時間以上も「国鉄型」を駅撮り!
以前に来た時はもっと車種も豊富で塗装色も変化に富んでいたのですが、もう黄色しか走ってません。
この日は早朝に島根県方面で地震があり、暫く伯備線は止まっていましたが、その内に堰を切った
様に団子になってやって来て、紅一点の「やくも」だけが救いでした。
117系、115系G編成と381系「やくも」を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週土曜のお出掛け-西宮・甲山「アガペ大鶴美術館」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 7日(木)19時44分55秒
返信・引用 編集済
  先先々週5/19土曜日は、我が家から車で十数分の所にある西宮・甲山町の「アガペ大鶴美術館」
に初めて行って来ました。
我が家系の墓地の隣に病院と教会があるのは何時も墓参りの際に眺めて判っていたのですが、
2年前から同じ理事長の経営で美術館も併設されていた事を最近知りました。
風光明媚な甲山の自然の中に突然現れる、モザイク模様の4階建ての巨大な美術館には驚嘆です。
まず、1Fに入ると「日光東照宮」の1/10スケール模型の大迫力に驚かされ、1Fと4Fに所狭しと
展示されている「象牙彫刻」は正に見応えタップリです。
3Fには中国美術品、2Fには日本美術品の数々が並び、財力に物を言わせたと思えるその収集力
には脱帽です。カメラとか時計の収集から始まったと聞いて楽しみにしていましたが、実際に
展示されているのはその一部らしく、少々心残りでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週水曜の大阪メトロ中央線・近鉄7000系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 7日(木)06時37分46秒
返信・引用 編集済
  先先々週5/16水曜日の大阪メトロ・中央線訪問時に出会った近鉄7000系を貼っておきます。
'86年の東大阪線開業用に近鉄が初めて製作したDC750V第三軌条用車両で、VVVFの黎明期に小生も
開発に関わった非常に思い出深い車両です。
当時は未だ"東大阪生駒電鉄(通称、東生電)"と称しており、近車での構内試運転時初めて見た
時はその斬新なマスクとカラーリングに驚いたものです。先行試作の4両編成を用いて、荒本
付近の地下線に潜りながら来る日も来る日も走行試験を実施した事が思い起こされます。
同時期に開発され同じ路線を走る大阪メトロの20系は4ヶモータ一括制御だったのに比べて、
こちらは冗長性を考慮して台車毎の2ヶモータ制御だったのが特長でした。小生が設計担当した
VVVFインバータ装置はIGBT方式には換装されず、未だGTOサイリスタ方式のままなのでしょうか?
九条、朝潮橋と弁天町を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週水曜の夜ごはん-西宮・ダイニング キノシタ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 6日(水)19時28分48秒
返信・引用 編集済
  先々週5/23水曜日の夜ごはんは、"鉄"の皆さんとご近所の名レストラン「ダイニング キノシタ」
にてお食事会 ♪
まずは、お友達が持ち込んだ「幻の国鉄車両」をベースに製作した16番フルスクラッチのフリー
ランス模型をアテにビールで乾杯です。
前回はマスターが名付けた "きのカツ" を賞味したので、今回は「デラックス限定セット」を
注文しました。ラズベリードレッシングの香りタップリのサラダにスープから始まり、ハンバーグ
に海老フライ、更にはコロッケも付いてボリューム満点のセットには満腹を遥かに通り越しました。
この店のマスター木下さんが心を込めて作られる逸品の数々には、何時も癒されるばかりです。
美味しい料理に"鉄"の会話も弾み、夜は更けて行きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

"新"レイアウト-線路固定/駅ホーム仮配置!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 6日(水)06時11分44秒
返信・引用
  3月から新たに建設着手した"新"9mmレイアウトですが、前回決定した線路配置に基づきレールを
固定したり、周辺のレイアウト整備や駅ホームの仮設置を行ないましたので、報告します。

製作手順は、2年前に初レイアウトを製作した際に行程毎に残した記録写真を元に思い出し
ながら、以下の通り実施しました。
a)レールを固定するための発泡スチロールボード(600×910mm)を2枚購入し、レイアウトボードの上に設置。
b) 発泡スチロールボードの上にレールを敷設して、サインペンにておおよその位置をマーク。
c) レールに所々に開いている穴に0.8×25mmの細釘を打って、レールを発泡スチロールボードに固定。
d) ポイント駆動制御線や電源フィーダ線の位置を決めて、ベースボ-ドと発泡スチロールの位置に穴開け。
e) ベースボードと発泡スチロールを木工ボンドで接着して、一昼夜乾燥。
f) ケーブルを穴に通してベースボードの裏にガムテープで固定し、連結用穴を利用して手前に引き出し。
g) ベースボードの長さ900mmに対して発泡スチロールの長さが910mmと10mm長いので、専用カッターでカット。
h) 保護板として高さ80mmの薄板をレイアウトボード周囲に細釘で固定(スチロール上面から10mm飛び出し)。

上記を施す事によって、今後はレイアウト内部の各ジオラマ製作に専念できる体制が出来ました。
なお、立体交差部の乗り越し線路部分は、築堤方式とするか連続橋桁方式とするかは未だ決めて
おらず、デッキガータ橋やフレキ勾配セットも含めてとりあえず線路を置いただけで固定していません。

次に、レイアウトの基本要素となる駅とホーム配置を検討するため、トミーテック・ジオコレの駅セットから前回
同様に「駅A2」と「駅複線化対応ホームセット2」、更には前回と色違いの「駅前セット3」を購入する
と共に、「ミニホームセット」も買って並べてみました。
未だ最終決定ではなく、適当に配置しただけですが、やっとレイアウトらしい雰囲気が出て来ました。
ミニホームセットは、小指の爪の先も無い程の小さな部品だらけで、組立てに当たってはかなりの繊細
な作業を要するので苦労したし、特に駅名標や番線案内等の小さなシールを貼るのは不器用な私に
とってはとても難行でした。

未だ未だ民家やバス停をどの辺りに置いて、バス道の経路や踏切を何処に設置するかは、構想を
詰めておらず、今後も試行錯誤で開発工事が続きそうです。

詳細は、弊サイトの「9mmレイアウト製作記」に追記アップしたので、参照願います。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/180606/layoutN041.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 6月 5日(火)23時33分10秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。弊サイト更新のご案内です。

昨年夏の極東ロシア。3回目はウラジオストクの近郊電車エレクトリーチカです。

ウラジオストクのトラムの動画もあります。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。ウラジオストクは近くて遠い都市で、これまで
全くその情報に接する事はありませんでした。今回の報告で、トラムに近郊電車に長距離列車、
更には空港直通急行と色々な列車が行き交う交通の要所であったとは驚きです。
トラムの動画からは、共産圏とは思えない様なのんびりした雰囲気が伝わってきますね。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 5日(火)06時24分54秒
返信・引用 編集済
  昨日6/4月曜日は、EF65の国鉄原色機が上って来る日だったので、お馴染みのご近所 東海道線・
さくら夙川~芦屋間の線路端まで、ちょっくら車を飛ばして行って来ました。
確かこのEF65のスジは今年3月のダイヤ改正の頃から走る様になったと記憶し、最近はEF65が
全検を終了すると順次 "国鉄色" に復元されているので、誠に嬉しい限りです。
でも何故か頼りにしている "貨物チャンネル" のサイトでは、さくら夙川前後のこの貨物の
通過表示時間が実際に来る時間より15分ぐらい遅く(それとも曜日等によって頻繁にダイヤが
変わるのか?)、これまで何度も失敗して来たのでまともに撮れたのはこれが初めてでした。
昨日来たのは2066号機でしたが、赤いネームプレートが映えますね。
その他、キハ189系「はまかぜ」やHOT7000系「スーパーはくと」が前後してやって来る時間帯
なので、ド晴天の下、暑さを感じる事なく飽きずに撮れました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・島本~高槻!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 4日(月)06時07分15秒
返信・引用 編集済
  昨日6/3日曜日は、絶好のド晴天につき家の中でじっとしているのは勿体なく、特に行く当ても
無くカメラ片手に飛び出しました。とりあえず阪急京都線に乗って京都方面に向かっている途中、
高槻市を過ぎたあたりから並走しているJRの沿線が絶景だったので、思わず上牧で下車 ♪
東海道線の島本~高槻間に相当しますが、田植えの季節で農家の方は忙しそうだし、新緑が濃く
なって来て青空にとても映えます。
この辺りは "日本海" や "雷鳥" が健全な頃には飽きる程通った場所ですが、久し振りに撮影
ポイント毎にじっくりとカメラを構えながら、とうとう高槻市まで歩き通しました。
まずは"貨物編" としてEF510、EF66にEF210を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

やっと見たけど簡単に

 投稿者:デトニ@家  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時13分57秒
返信・引用
  阪神3501形は本当に馴染みの無い車で意識して撮った記憶がほとんどないです。
勿論、前パン時代は全く知りません。その中でもN特急3連の画像は新鮮♪

京福福井と福井鉄道は電機や電貨の宝庫で今でも健在なものが多いのは喜ばしい限り!
この冬は豪雪で521+522が活躍する機会も多かったと思います。永久連結とはいっても
総括制御でなく機関士2組乗務??  最近勝山に行ってなかったけどテキ6が保存
(ホントに動態?)されていたとはベックラ!

加古川線は非電化時代、乗ったかどうかの記憶も曖昧な馴染みの無い路線!

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
この頃の赤胴車は、意識しないと言うか、3061系がちょっと丸まった車体だった以外は
どれも同じに見えました。
京福福井はとても豪雪期には行く気にもなれず、521形が活躍する姿は見れそうにありません。
加古川線は、やはり皆さん、馴染みがありませんね。
 

先々週火曜のお昼ごはん-神戸・鈴蘭台「喫茶 蘭」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 3日(日)19時56分49秒
返信・引用 編集済
  先々週5/22火曜日のお昼ごはんは、神鉄の「メモリアルトレイン」を撮った後、時間調整も兼ねて
鈴蘭台駅前でランチ出来る店を探しました。駅の東側は小生好みの居酒屋とか飲み屋が見当たらず、
仕方なくこの「喫茶 蘭」に入ってみました。
まずは「小鉢一品付き生ビールセット」で喉を潤します。付き出しは小生の嫌いなピーマンと肉
を炒めた一口程度のショボイもので、突き返す訳にも行かずそっと残しました。
定食メニューが数ある中から「本日のサービスランチ」を注文し、焼肉、焼魚と煮魚から選べる
ので"焼肉"としましたが、濃厚な味がしっかりついており、750¥にしては結構なボリュームで、
まあ腹ごなしには充分なりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作、拝見

 投稿者:カモ  投稿日:2018年 6月 3日(日)13時33分4秒
返信・引用
  阪神3501形、赤胴車として活躍して、阪神近代化の立役者ですね。
今でも阪神のイメージとして、強く印象に残っています。
京福福井支社と言っても最近はピンと来なくなりました。えちぜん
鉄道のデキはイベントで動いたりしているのでしょうか。
加古川線、昔は行く機会があまりなくて、キハ35や20の時代の
記憶がないまま電化されてしまいました。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
貼って戴いた阪神西宮駅の地上時代のカットはいいですねぇ ♪
阪神路線は殆ど高架になってしまい、こんな土の香りのする区間が懐かしいです。
加古川線はそれ程特徴も無い路線で、小生も地元ながら現在まで数回の訪問しか
しておらず、SL時代の画像もあまりネットでは見た記憶もないですね。
 

DMH17系(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 3日(日)06時17分43秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「DMH17系」に対する2回目の投稿です。

今回は国鉄の一般用気動車の中から「キハ17系」(何故か何時の間にか "キハ10系" と
広く称される様になりましたが)を紹介します。
液体式変速機を量産実用化し、その後の系列車両も含めて編成総括制御を可能とした、
我が国の気動車普及の緒となった系列でした。
但し狭い車内に加え、背ずりが低く簡易でお粗末なクロスシートを備え、お世辞にも
良好な乗り心地とは言えなかったので、同じ編成内にキハ20系やキハ45系がつながって
おれば、好んでそちらの車両を選んで乗ったものです。
各地での活躍の様子を、以下3枚貼っておきます。
・キハ17 他6連:'72/7/25 筑豊本線・中間~折尾
・キハ16 他4連:'75/12/27 山陰本線・江津
・キハ11 他2連:'76/8/25 飯山線・越後川口?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見です

 投稿者:パイナップル  投稿日:2018年 6月 2日(土)22時54分15秒
返信・引用 編集済
  ご案内ありがとうございます。

阪神電車と言えば、赤胴車・青胴車が代名詞としてイメージしていました。ステンレス車が増えて塗色が単純化されるのは沙見惜しいですね。3501形も撮影した記憶はありますが未整理なので、8000形赤胴車を添付します。8000形赤胴車も過去帳入りですね。
京福電鉄福井口は、まともに撮影できませんでした。勉強不足で、電気機関車がいたことには意外でした。
加古川線は、中学生の時代、C12が走る線区として、播但線と併せて空想撮影旅行をで楽しんでいました。非電化時代も未訪問でしたが、4年前に谷川駅で撮影したのが初めてです。電化されたのも遅く、関東の八高線と似た雰囲気という印象です。125系の写真を添付します。

http://homepage3.image.coocan.jp/index.htm

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪神もこの8000系二次車以降は大きくイメージが変わりましたね。青胴車も未だ
頑張っていますが、健全な内にもっと記録しておきたいと思っています。
加古川線は支線の乗り潰しのついでに行った程度なのですが、鍛冶屋線も北条線も
何と終点で一枚撮った切りで、三木線は未記録なのが残念でした。
 

先週土曜のお出掛け-甲子園球場「甲子園歴史館」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 2日(土)20時09分51秒
返信・引用 編集済
  先週5/26土曜日は、初めて甲子園球場の「甲子園歴史館」を見に行って来ました。
小生、阪急阪神ホールディングスの株を持っているので、半年に一回は株主優待回数乗車証や
各種株主優待券が送られてくるのですが、その中に甲子園歴史館の無料券もあり、これまでは
行かずに捨てて来たのですが今回は勿体ないので暇潰しに行ってみました。
高校野球や阪神タイガースの名勝負ギャラリーにヒーロー列伝、各種展示品や甲子園ヒストリー
の紹介等、なかなか充実しておりファンにとっては堪らない内容とおもいますが、正直言って
高校野球も阪神タイガースもそれ程興味の無い小生なので、さっと流して鑑賞しました。
超久し振りの甲子園なので、スコアボード前から展望する「バックスクリーンビュー」や、投手
交代時にリリーフカーに同乗した雰囲気を体験できる「VR体感コーナー」が面白かったです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日のお出掛け-大阪・阿波座「音響喫茶 長楽庵」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 2日(土)06時22分53秒
返信・引用 編集済
  昨日6/1金曜日は、我太呂さんが昨年に引き続き開催した写真展「~トラムの世界~ ニュージー
ランド、ドイツの街から」を観に、大阪・阿波座にある "音響喫茶 長楽庵" に行って来ました。
昨年に訪れたミュンヘン、ライプチヒを始めとするドイツ各都市のトラムと、'10年に訪問した
クライストチャーチやニュージーランドの観光列車の写真が多数展示されており、音楽を聴き
ながらコーヒーと共にゆったりした気分で味わう事が出来ます。
やはり、欧州の古い街並みをバックに行き交うトラムはどれも絵になりますね。
小生もミラノやモスクワなど海外出張の際に時間的余裕がある時は結構撮りましたが、トラムは
どの都市も系統や行先が複雑で、余程事前に勉強して行かない限り、撮るばかりでなかなか乗る
機会が少なかったのが心残りです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見

 投稿者:団長  投稿日:2018年 6月 1日(金)23時35分11秒
返信・引用
  RREさん 今晩は。

阪神の車両知識は皆無、5000番台が青胴車・3000番台が赤胴車位しか判りませんが、
N特急は憶えていました。「N」をデザイン化した種別札が印象的でしたね。

曰く有りげな旧型ロコを眺めたり撮ったりするのは、
地方私鉄を訪れる楽しみの一つでした。自分も福井口で
テキ6見て感激でした。

粟生の腕木が良いですね。自分は電化後の加古川線しか知りませんが、
2年前に訪れたら粟生の駅舎が建て直されていました。良し悪しは別にして
国鉄時代に戻りたくなる、非電化加古川線です。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪神は今でも急行系と各停系の車種がハッキリと分かれていて、明解で良いですね。
京福福井のELは廃車後も美しい姿を留めており、何とか記録出来て良かったです。
加古川線はこのアップした直後にJRになり、自動信号化されたり支線が第三セクターに
分離されたりして、情緒ある国鉄風情から全く一変してしまいました。
 

日曜日の福知山線・三田~道場!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 6月 1日(金)05時50分56秒
返信・引用 編集済
  今週5/27日曜日は、神鉄の「メモリアルトレイン」を"新有馬駅"跡付近に撮りに行く前に、
福知山線の三田~道場間にも少し寄りました。
この線区から国鉄特急色の183系や381系が撤退して以降は、滅多にこの辺りでカメラを
構える事も無くなりましたが、運良く上下の「こうのとり」がほぼ同時に来る時間帯でした。
水鏡を狙ったもののあまり上手く写らなかったのが残念ですが、何の特徴も無い287系よりも
289系の福知山寄り流線形先頭車の方が撮り甲斐がありますね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-西宮・甲陽園「広東料理 菜香」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月31日(木)20時01分15秒
返信・引用 編集済
  先々週5/18金曜日のお昼ごはんは、甲山山麓を歩いて "甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり" を堪能
した後、阪急甲陽園駅まで坂道を下り、駅前にある「広東料理 菜香」に入りました。
以前にランチで唐揚げ定食だったか酢豚定食を食べた時は、特に特徴も無い味で美味しいとは
思わなかったので、今回も期待せずに「点心ランチ」を頼んでみました。
出来上がる迄、カウンターの脇に置いてあった「甲陽園今昔写真集」を手に取って眺めてみました。
この店の斜め向かいにある写真屋さんが作成した写真集で、その方の祖父の古い記録写真等を
元に現在の姿との対比画像をまとめたもので、以前からその写真屋さんに行って見せて貰おうと
思っていたので好都合でした。
甲陽線が開通した頃は甲陽園駅前一帯は遊園地や温泉、映画撮影所もある一大観光地だった模様
で、開通当時の阪急の写真も含め、その頃の貴重な画像を多数鑑賞できて感激でした。
さて、点心ランチの方は、小龍包に春巻、焼売に餃子など、色々な変わった味が楽しめ、サラダ
と麺、杏仁豆腐が付いて1000¥ちょっとぐらいだったので満足でした。厨房とウェイターとの間で
中国語が飛び交っていたのでマスターは中国人と思われ、味も本格的でまた夜に来たくなる店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週水曜の大阪南港ニュートラム!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月31日(木)06時18分51秒
返信・引用 編集済
  先々週5/16水曜日に訪問した大阪メトロ・大阪南港ポートタウン線について、前回の報告に
続いて南半分での記録を貼っておきます。
各駅共にホームドア方式なので、撮影できる場所はホーム両端のガラス越しに限られ、その
ガラスに埋め込まれている熱線の隙間から撮るので画角も決まってしまいます。とりあえず
中間駅全駅で途中下車して制覇しましたが、だんだんと飽きて来ました。
南港東での100A系(元OTS100系)、南港口での200系と、平林での200系を貼っておきます。
最後の「平林」駅は何と読むのでしょうか? "たいらばやし”か "ひらりん" か?
それとも"いちはちじゅうのもーくもく"?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお散歩-甲山・八十八ヶ所石仏めぐり(中盤編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月30日(水)20時22分18秒
返信・引用 編集済
  先々週5/18金曜日のお散歩「甲山四国八十八ヶ所石仏めぐり」に関し、前回に引き続き、その
"中盤編" を紹介します。
神呪寺の88番札所から逆に下って来ましたが、中盤辺りは道が入り組んでおり、車道を渡ったり
ちょっと山道の奥に入ったり、変化に富んでいます。
西宮市の地域情報誌である「宮っ子」で過去に掲載された記事を掲載しているサイトに番号順
の道順を示した地図が掲示されており、持参してそれを頼りにして歩いたので、道に迷う事も
無く楽しめました。
一ヶ所ずつ確認しながら "八十八ヶ所めぐり" をどんどんこなして行く充実感は爽快であり、
巨岩や怪石の上に建立された石仏が多くて興味深かったです。
66番、55番と33番札所を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

京福の電動貨車

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 5月30日(水)09時39分16秒
返信・引用 編集済
  モボ101さんが下↓に貼られた車両は小生は見たことも当然写真もありません! そして見た
ことない車両だったので手持ちの資料で調べてみたらデワ100らしいです!
昭和5年加藤車両製 丸岡鉄道からの車両とのこと  断定できませんが参考程度にはなるかも??
何も貼らないのもお愛想ないので同じ京福のまだ稼働していた頃の電機貼っておきます。
 1980.4.19 テキ501 福井

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) ありがとうございます。
小生も気になって調べてみたら、過去の鉄ピク誌「私鉄車両めぐり」や朝日新聞社発行
「世界の鉄道'75」に掲載されているデワ100(後のテキ100)にソックリですね。
まず、この車両に間違いないでしょう。
 

先々週水曜の南海-汐見橋線・西天下茶屋駅!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月30日(水)06時51分10秒
返信・引用 編集済
  先々週5/16水曜日は、大阪南港・ニュートラムを訪問した後、大阪メトロの岸里で下車して
南海・汐見橋線の西天下茶屋駅まで徒歩で移動しました。
ウン十年前の学生時代に一度この辺りに来た事はあるのですが、その際に見られた活気はあまり
感じられず、レトロな駅舎とうら寂しいながらも下町風情タップリの駅前商店街が懐かしさを
醸し出しています。
運転は30分毎だし、どの電車から降りるのもせいぜい1~2人程度で、暫し佇みながら正に
「都会の中で忘れ去られたローカル線」の情景を味わってみました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見しました

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 5月29日(火)21時57分34秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。いつもご案内いただきありがとうございます。

阪神3501型は初期の高性能車だったんですか。写真を探してみたら山陽須磨浦公園が出てきました。神戸高速鉄道開通の日、営業車が初めて山陽まで乗り入れた日の3501型。阪神の鉄道線は、後にも先にもこれだけです。

京福福井支社では、貨物列車廃止後も何両もの凸型電気機関車が残っていたんですね。側線の奥に押し込まれているから、休車でしょうか。テキ6は近代的なスタイルですが、京福大野まで路線があった時代に勝山で見かけ、福井行きの電車の窓から撮った1枚は、古風な電動貨車です。正面に番号がありませんが、何号でしょうか。

加古川線は未訪問の路線です。国鉄末期まで腕木式信号機が使われ、良い雰囲気ですね。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
神戸高速開業の日に撮りに行かれたのですか! 須磨浦公園駅のホームには溢れんばかり
の乗客で、その人気と期待の程が伺えますね。小生は家族で三宮まで映画か食事に出掛け、
帰路の阪急三宮駅で「須磨浦公園器行き」の表示を見て実感新たにしたのを覚えています。
京福のこの車両は何でしょう? 正面に車番表記が無いのは、小生も今となってはアップ
する際に色々と調べて検証する必要があり、困りものですね。
 

先々週水曜のお昼ごはん-大阪・岸里「Bistro & Cafe Anais」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月29日(火)19時23分48秒
返信・引用
  先々週5/16水曜日のお昼ごはんは、大阪南港・ニュートラムを訪問した後、次に南海・汐見橋線
に向かう前に大阪メトロの岸里で下車して、ランチ出来る場所を探しました。
幾つか好ましそうな店があった中で選んだのは、この「Bistro & Cafe Anais」でした。
昼はランチメニューしかありませんが、その中で頼んだ「本日のランチ」は優れものでした。
白身魚フライにイカリング、ハムエッグに玉子豆腐、これにライスと味噌汁が付いて、何と
650¥というお財布に優しい値段にはたまげました。
店を一歩出ると、こんな風に汐見橋線も撮れるという絶好の立地条件でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新拝見しました !

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 5月29日(火)08時48分15秒
返信・引用
  新作更新拝見いたしました。阪神の3000番台の形式はほとんど撮影していません。加古川線もS46年の蒸機の時代に1度訪問して以来何回か撮ってはいるものの写真の整理ができておらず最近の写真は手元にはありません。
福井の電機は小型ながら武骨で好みの機関車です。形式は違いますが武庫川線の3303・加古川線日岡と思われますがC12のカモレです。DMH17系は国鉄私鉄を含め多用されたディーゼルエンジでしたね。南海のきのくにのキハ55にも使われていました(S49.10.31)
追伸:先日5/9に父親が93歳2か月で他界し実家の片づけに時間が撮られ最近は鉄なし生活が続いております。
 
    (RRE) 御尊父様の逝去を悼みお悔やみ申し上げます。

また、ご訪問ありがとうございました。
加古川線のC12とは、これまたマイナーな路線を訪問しましたね。
書籍でもネットでも、走行のカットはあまり見た事がありません。
 

更新拝見しました

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 5月29日(火)07時03分9秒
返信・引用 編集済
  いつもながらの定期的な更新には感服! 脱帽です!  小生も怠けてはいられませんね!
阪神は形式と性能など全く分からないままとりあえず来たもの・撮っていない形式集めるだけ
でしたが、古い時代知らないのでこの時代が阪神の全盛期のようで撮影も楽しかったです。
京福の電機は小生も福井駅周辺での撮影でしたが、道路際からも気軽に撮れましたね!
加古川線のCD時代は行ったことないと思われます!?
阪神の一枚貼っておきます  1983.2.27  今津 3505

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
何時もアップの構想を練ったりネタ準備をしている時に、新さんのサイトに先を越されて
焦って来たのですが、今回は先行しましたね。
阪神は地元ながら阪急ほどは記録しておらず、今回の3501形も画像探しに苦労しました。
同じ西宮市内なのに今津での撮影は記憶に無いし、廃駅になった西宮東口は皆無なのには
悔いてしまいます。
 

DMH17系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 5月29日(火)06時02分53秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「DMH17系」に対する初投稿です。

ます初回は、急行系気動車の代表格であった「キハ58系」を紹介します。
均一周遊券で気軽に乗れるので、全国津々浦々で大変お世話になりました。DHM17H型ディーゼル
機関の心地良い響きを子守唄代わりに、ボックスシートでうつらうつらした頃が懐かしい。
'70年代初頭のモノクロのカットから、以下枚貼っておきます。
・'70/5/23:福知山線 川西池田
・'70/11/23:阪和線 三国ヶ丘
・'70/12/25:芸備線 備後落合

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

見たよ。

 投稿者:月影  投稿日:2018年 5月28日(月)22時08分3秒
返信・引用
   これ以外は 画像無し。ということは 見たことが無いということかな。

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
そうな"のだ"。
 

新アップ作を拝見しました

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年 5月28日(月)19時44分37秒
返信・引用 編集済
  RREさん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございました。
阪神の3501形は、あまりにも身近過ぎて私は1枚も撮影していませんが、RREさんの画像を拝見して
7801形よりも好んで乗っていたことを思い出しました。
それから、加古川線は遅くまで非自動閉塞方式でしたので、非自動閉塞時代に何度か撮影に出かけた
のですが、フィルムの管理が悪いため良い画像が見つからず、なんとか出てきた旧野村駅(現在の西脇市駅)
の画像を慌ててスキャンしました。
(1)加古川線野村駅とキハ20(1986年)
(2)加古川線厄神駅の加古川線車両と三木鉄道車両(1999年 初期のデジカメ撮影画像)
*5月26日の土曜日に山陽・南海・京阪3社の酒蔵スタンプラリーで伏見に行ってきました。
故・伴淳三郎さんの人気CM「いっぱい、やっか」の神聖が経営する「鳥せい」は開店30分ぐらい前から
10人ほどの待ち客が並んでいました。ここのランチメニューで私が一番美味しいと思っているのは
RREさんがオーダーされた「とりめし定食」です。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
国鉄時代の加古川線は、小生も今回貼った程度の画像しか撮っておらず、野村とか
厄神で乗り換えたはずなのですが何も記録しなかった事を悔いてしまいます。
貼って戴いた野村の画像は、小生が貼った粟生と良く似た感じで、腕木式信号機が
林立する光景が懐かしいですね。
 

レンタル掲示板
/214