teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先々週木曜のお昼ごはん-神戸・摂津本山「Tea & Grill 将軍」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月13日(木)19時20分7秒
返信・引用
  先々週8/30木曜日のお昼ごはんは、芦屋図書館に行ったついでに神戸方面に車を走らせ、昔よく
行った摂津本山付近の甲南本通り商店街をブラつき、この「Tea & Grill 将軍」に入りました。
店の外観も内装も喫茶店そのものでしたが、メニューにはハンバーグやヒレカツ等に代表される
洋食レストランっぽい内容に溢れていました。
とりあえずハンバーグと海老フライにハム等がセットになった比較的安価な「Bセット」を頼んだ
所、これが大当たり!
ふっくらとしてジューシーな自家製ハンバーグに、プリプリの海老フライ ♪ 何処ぞの西宮の
名洋食レストランに匹敵する様なその味わいに大満足でした。
飲物にオレンジジュースも追加して、ゆったりと寛ぎました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先々週金曜のお出掛け-宝塚・手塚治虫記念館!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月13日(木)06時50分22秒
返信・引用 編集済
  先々週8/31金曜日は、阪急・今津線を撮り歩いた後、宝塚南口で下車して「手塚治虫記念館」へ
行って来ました。
此処は、手塚治虫が少年時代に過ごした宝塚の市立の施設で、青少年の夢と希望を未来に広げて
行くために設立されたそうで、初めての訪問でした。
館内に入ると、まず手塚治虫ゆかりの数々の人形、おもちゃやグッズ類に目を惹かれます。
数多く発行された単行本、雑誌、並びに雑誌の付録本等も並べられており、懐かしい限りです。

小生の少年時代に夢中になったのが、「少年」に連載中だった "鉄腕アトム" に「少年画報」の
"マグマ大使"、更には「少年サンデー」に載っていた "W3(ワンダースリー)" 等でした。
当時は「月刊漫画雑誌」の全盛期であり、毎号に亙り "十大付録" とか "特別二十大付録" が
付いており、人気漫画は本誌の巻頭にカラーで数頁掲載されているだけで、すぐに「付録に
続く。」となって、付録の小冊子が毎号数冊は付いていたのを覚えています。
アニメの短編を上映している映像ホールや、貴重な単行本を手に取って読める様に展示している
コーナーもあり、昔読んだ思い出の「鉄腕アトム」を我を忘れて1時間程読み耽ってしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の神戸新交通・ポートアイランド線(中編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月12日(水)06時54分29秒
返信・引用 編集済
  先々週8/26日曜日に久し振りに訪問した神戸新交通・ポートアイランド線への暇潰し鉄の続編と
して、その "中編" を貼っておきます。
中公園を出発して更に南下すると、「みなとじま」、「市民広場」に「医療センター」と続きます
が、線路はほぼ一直線だし変化に乏しく飽きて来ました。
車両も2000形ばかりで同じですが、北を向いて撮るとバックの高層ビルや六甲山がクッキリと
浮かび上がり、なかなかの景観です。
各駅のホーム端でのカットを1枚ずつ貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜のお昼ごはん-三宮「ぼっかけまぜそば 神戸灘八」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月11日(火)19時48分44秒
返信・引用 編集済
  先々週8/28火曜日のお昼ごはんは、山陽電鉄の「さくらとおでかけ山陽電車号」を追っ掛けたり、
明石市立文化博物館で「特撮のDNA展」を観た後、三宮まで戻りランチ出来る店を探しました。
暑さで疲れていたし、昼前に西新町でおやつ代わりに "明石焼き" を食べていたのでそれ程食欲
も無かった所、この「ぼっかけまぜそば 神戸灘八」を見つけたので早速入りました。
"台湾まぜそば"の神戸発祥の店の味を引き継いでいる店らしく、色々とトッピングメニューが
ありましたが、まずは順当な所から「旨辛ぼっかけまぜそば」を注文しました。
この通り、薬味がふんだんに載っており、更に "秘伝のタレ" とニンニクをタップリ注いで混ぜ
合わせ賞味しました。神戸名物のぼっかけに加え、複雑な味のオンパレードですこぶる旨かったです!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の阪急今津線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月11日(火)06時51分0秒
返信・引用 編集済
  先々週8/31金曜日は、久し振りに阪急・今津線へ ♪
もう3000系も無くなったし、取り立てて撮りたい程の車両も無く、天気もあいにくの曇天で
サッパリでしたが、とりあえず駅撮りを続けて北上しました。
この日の運用は5001F、5004F、5010Fの5000系3本と、7001Fの7000系というラインナップで、
新時代の到来ですね。
5000系の記録として、逆瀬川、宝塚南口と宝塚南口~宝塚を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新系列気動車(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月10日(月)06時06分57秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新系列気動車」に対する3回目の投稿です。

今回は国鉄時代の'75年に登場した「キハ66系気動車」を紹介します。2扉クロスシートの車体に
冷房装置を備え、440PSエンジンを搭載して筑豊線の快速運用等に投入されましたが、残念ながら
種々の理由から本格的な量産には至りませんでした。
全車がJR九州に承継され、今では長崎地区に集結して国鉄色等で活躍しているのは喜ばしい事です。
国鉄時代と近年の画像も含めて、以下3枚を貼っておきます。
・'82/8/5 筑豊線・直方
・'06/4/5 大村線・大村
・'10/10/30 長崎線・長崎

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

"新"レイアウト-三線式中間駅整備!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 9日(日)06時08分38秒
返信・引用
  3月から新たに建設着手した"新"9mmレイアウトに関し、酷暑とか台風とかでなかなか作業し辛い状況
が続いて2ヵ月も報告が空いてしまいましたが、前回の三線式終端駅に引き続き、今回は三線式
中間駅(愛桜駅)の構内を整備しました。

ホーム配置は前々回通りで、駅舎側の片面ホームと真ん中の島式ホームとはホーム端のスロープから構内踏切で
渡る様にして、島式ホームと反対側の片面ホームとの間には跨線橋を設置してみました。KATOの "イージ-
キットシリーズ" から「跨線橋」を使用し、接着剤無しで組み立てられますが少々コツがいりました。
特に塗装は必要なく、この色のままでも結構実感的なので気に入りました。土台には紙粘土を
四角く固めてグレーに塗ったものを作り、ホームとの高さ調整を行ないました。

島式ホームの端にはスペースが空いてしまいバランスが悪かったので、此処に小さな建屋を設けました。
GREEN MAXの "ストラクチャーキットシリーズ" から「信号所」を選んでみました。塗装済キットですが適当に塗り
直したら、それなりにメリハリが付いて良かったです。

そして、前回と同様にペイントマーカーを使ってレールの側面に錆を表現してから、楽しい楽しいバラスト撒き
の実施です。今回は、TOMIXの "シーナリーバラスト" から「ライトグレー」と「ブラウン」を混ぜ合わせたので、
各々を単独で撒くよりも一層ローカルチックな雰囲気が出せたと思います。

最後に周辺に土を撒き、草を生やし、花を植えて完成させました。駅を出た所からは未舗装の
一本道が続き、この両側にも思いっ切りを花を植えて"花の道"風にしてみました。
未だ未だ発泡スチロールの白い地肌が残った箇所が大半ですが、今後もこんなペースでボチボチ開発して
行きたいと思います。

詳細は、弊サイトの「9mmレイアウト製作記」に追記アップしたので、参照願います。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/180909/layoutN061.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週火曜のお昼ごはん-明石・西新町「お好み焼・玉子焼 鐵」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 8日(土)19時26分7秒
返信・引用 編集済
  先週8/28火曜日のお昼ごはんは、山陽電鉄の「さくらとおでかけ山陽電車号」を追っ掛ける
合間に明石の西新町駅で下車し、何処か時間潰しになる店を探しました。丁度、駅の直ぐ北
辺りに「お好み焼・玉子焼 鐵」を見つけたので、この店名からして入るしかありません!
勿論、注文するのは瓶ビールと玉子焼 ♪ 出来上がって来たのを連写でバシャバシャ! と
撮った所、焼いて頂いた奥さんが「えぇ~?! 一体、どうしたんですかっ!?」とすっとん
きょうな声を上げました。
明石に来たからにはやはり珍しい "明石焼き" を頼まなくてはと説明した所、「そんなら
もっと綺麗に美しく焼いたのにスミマセン・・・。」と申し訳なさそうに謝れるので返って恐縮
してしまいました。
電車のダイヤの都合上、この「玉子焼」しか味わえなかったですが、メニューは豊富で次回は
もっとじっくり時間を掛けて味わいたい店でした。
西新町を通過する阪神9300系「直通特急」も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週火曜の山陽電鉄-「たかさご万灯祭」HM編成!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 8日(土)06時57分9秒
返信・引用 編集済
  先週8/28火曜日の山陽電鉄訪問では、目的であったラッピング編成「さくらとおでかけ山陽電車号」
を追っ掛ける合間にこの「たかさご万灯祭」ヘッドマーク編成にも出会えました。5000系の直通特急
の内、数本にHMが掲げられている模様でした。
来週の土日9/15・16に高砂市で開催される祭りで、市内がキャンドルに包まれる他、各所でイベント
が行われるそうで、未だ一度も行った事がないので興味津々です!
阪神芦屋と霞ヶ丘でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新系列気動車 !!!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 9月 7日(金)19時58分52秒
返信・引用 編集済
  (RRE) 最近の気動車は、車体設計を電車から流用しているのか、JR東海もJR西日本の気動車も
その会社で走っている電車にソックリですね。

  北海道も そっくり!!! 上の画像は MD編成

http:// 月影

 
    (RRE) これもソックリ! ソックリ! ソックリ!
昨年の久し振りの札幌訪問時に出会ってたまげました。
 

新系列気動車 !

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 9月 7日(金)19時03分0秒
返信・引用 編集済
  国鉄が分割民営化後のJR北海道を見据えて用意した、キハ183の500/1500番台。

幾多の改造を受けながら、30年以上にわたって北の大地を駆け抜けてきましたが、最近では廃車が進み残り少なくなっていきました。
写真は去年11月の札幌駅の“オホーツク”だったと思いますが、登場時では考えられないわずか4両編成。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 残念ながら北海道の特急全盛時代はあまり撮っておらず、残念です。
昨年の札幌訪問時に、最後に活躍する姿を結構記録出来たのが良い思い出です。
 

新系列気動車 ! Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 9月 7日(金)17時52分25秒
返信・引用
  また時代が戻りますが181系の奇数両編成3・5・7両編成ものがでてきましたので貼ってみました。偶然ヘッドマークも簡単粗末な物でした。臨時編成用でしょうか?
3両編成『特急・北近畿タンゴ鉄道』(京都駅)・5両編成臨時特急『おわら』(H21.9.2おごと温泉)7両『はまかぜ』(大阪駅)3両編成と7両編成は平成2-3年ごろと思います。
 
    (RRE) これまた貴重なカットばかりですね。
「特急 北近畿タンゴ鉄道」??? これって、特急の愛称?
 

新系列気動車 ! Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 9月 7日(金)12時43分30秒
返信・引用
  少し時代は現在に近づきます。キハ75は好きなスタイルでした。急行『かすが』の晩年に投入されたときは急行も落ちぶれたものだと思いました。2006.2.25奈良で撮った後折返し名古屋行きに伊賀上野迄乗車しました。この10年ほど後ですがJR西姫新線に投入された新型は223系新快速電車と色違いのようですね。2扉の好きなスタイルです(2016.5.15播磨新宮ー東觜崎)  
    (RRE) 最近の気動車は、車体設計を電車から流用しているのか、JR東海もJR西日本の気動車も
その会社で走っている電車にソックリですね。
何れも電車並みの加速度で、心地良い乗り心地なのには感心します。
 

新系列気動車!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 9月 7日(金)10時13分37秒
返信・引用
  先日の台風は関西に大きな爪痕残したようですが、貴兄のご自宅は如何だったのでしょうか?
お見舞い申し上げます。
気動車も電車以上に不勉強で、新系列気動車というのがどういう区別が良く分かりませんが、
三桁の系列は間違いなさそうですね! 貴兄が「スーパーはくと」を一杯貼られたので切り口変え
た一枚と関連のキハ181を貼っておきます。智頭線開業の開業式典の列車7022とまだJR車も使用
していた「はくと」キハ181-47です。これは3年ほどでなくなったようですね。1994.12.3  上郡

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 我が家では台風の被害は殆どありませんでしたが、約20時間停電が続いたので、
久し振りにカセットコンロを出して来て、懐中電灯の灯りで晩飯を食べました。
「新系列気動車」という正式な定義は何も無く、今回のお題はエンジンにDMH17系を
使っていない、それ以降に登場した気動車が対象というだけです。
「スーパーはくと」以外に「はくと」もあったのですね。全然記憶にありませんでした。
 

新系列気動車(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 7日(金)05時50分21秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新系列気動車」に対する2回目の投稿です。

今回は地元を走る高速気動車「智頭急行 HOT7000系」を紹介します。
'94年の智頭急行線開業と共に登場し、特急「ス-パーはくと」として関西と鳥取や倉吉を
結んでいます。東海道・山陽線では新快速の合間を縫って互角に130km/h運転を誇り、急曲線
の連続する智頭急行線や因美線では振り子機構を発揮しています。
約2時間ヘッド程度で運行されているので、"ご近所鉄"している際にはこの斬新な塗装色の
流線形先頭車を結構な頻度で見掛け、ついつい撮ってしまいます。京阪神間でのカットばかり
ですが、以下3枚を貼っておきます。
・'06/8/14 東海道本線・山崎~高槻
・'05/5/24 東海道本線・甲子園口
・'09/5/9 山陽本線・須磨

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新系列気動車! Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 9月 6日(木)16時38分19秒
返信・引用
  古い新系列から2形式を選びました。小生の好みの車輛です。1975.5新飯塚(キハ66・67の6連)と伊勢市駅のキハ48の2連(国鉄時代色風 2016.3.16)  
    (RRE) キハ66は好みのスタイルで、今でも長崎などで健在で、見掛けると嬉しくなります。
キハ40系は確かにエンジンは新系列を採用しましたが、スタイルも性能も国鉄時代そのもので、
どうも新系列気動車と呼ぶには違和感がありますね。
 

先日の頂き物-JORSA・都市交通カタログ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 6日(木)06時50分15秒
返信・引用 編集済
  先日、宅急便でこんなものが届きました!
以前に「日本鉄道システム輸出組合(JORSA)」から画像提供の依頼があって、都市交通カタログ
「Urban Transportation Systems in Japan」用の画像データを多数送った事を思い出しました。
世界各国の鉄道事業者に展示会等の機会を通じて配布するための小冊子で、総ページは70ページ
以上あり、対象は我が国の都市間鉄道は勿論、リニア地下鉄、モノレール、新交通システムに
LRTまで広く紹介されています。
内容は英文ですが、システムの概要から特長、歴史、技術から導入のプロセス等多岐に亘り、
写真や図表も沢山使って非常に判り易く纏められています。
小生は主に関西の車両を紹介する画像を提供し、この小冊子以外にもJORSAのロゴの入った
エコバックや新幹線が描かれたボールペン等の記念グッズも頂きました。
添付では小さくて見辛いですが、JR西日本323系、南海50000系"ラピート"、神戸新交通・六甲
ライナーは小生が提供した写真です。
その他、掲載された画像として「阪急三複線」と「JR西日本281系」も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜のお昼ごはん-三宮「居酒屋 ごん太 本店」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 5日(水)19時40分34秒
返信・引用 編集済
  先週8/26日曜日のお昼ごはんは、猛暑の中、神戸新交通・ポートアイランド線を撮り歩いた後、
三宮まで戻ってJR高架下の「居酒屋 ごん太 本店」に入りました。
まずは、刺身が一杯載った「海鮮ごん太サラダ」に香ばしい「手羽先唐揚げ」を頼んで、生中
で喉を潤します。続いて定番の「和牛すじ煮込み串」と「豚キムチ」を賞味したら、それなり
に腹も膨らんだし、それまでの暑さも吹っ飛んだ思いでした。
この店は何時来ても昼間から賑わっているし、300円台の気やすいメニューが多数並んでいる
ので、時折重宝しておりお気に入りです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新系列気動車! Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 9月 4日(火)09時00分27秒
返信・引用 編集済
  台風接近ということもあり今日は会社も臨休です。わが社としては珍しく早い対応でした。さすがに今日は撮影には出かけられていませんよね?小生もじっと自宅待機です。午後から高安颪が吹くと我が家は震度2ぐらい揺られます。無事早く過ぎ去ることを祈るばかりです。
新系列の気動車はどこがスタートかよくわかりません。181系以後なら40系ぐらいしか思い浮かびません。ハイブリッドも新系列なんでしょうか(見たことありませんが)とりあえず新系列の開発見本になった91系(S51.8名古屋)と国鉄色時代の四国のしおかぜ(S55.11鬼無付近)です。今避難メールがまた来ました。
 
    (RRE) おぉ~、大変だ! 直ぐに避難しなくていいの?
こんな日は撮りに出かけても、大概の路線は午前中で運行停止だから撮るものがありませんね。
91系は名古屋辺りでチラッと見た様な気もしますが、残念ながら記録していません。
 

新系列気動車!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 4日(火)06時12分44秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「新系列気動車」に対する初投稿です。

まずは、無難な所から「キハ181系特急形気動車」を紹介します。
キハ80系スタイルを踏襲したものの、500PSの大出力エンジンを搭載してヨンサントオ白紙
ダイヤ改正時に登場した特急用車両で、未だ当時は非電化であった中央西線「しなの」や奥羽線
「つばさ」に投入されて活躍しました。
国鉄末期やJR移行後直後のシーンから、以下3枚を貼っておきます。
・特急「しおかぜ」:'86/12/30 予讃線・松山
・特急「あさしお」:'87/5/4 山陰線・京都
・特急「はまかぜ」:'88/8/4 東海道線・大阪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

(無題)

 投稿者:薩摩おごじよ  投稿日:2018年 9月 3日(月)09時50分53秒
返信・引用
  西宮鷲林寺のお食事処「---明治村」よく入りましたねえ。悪食に不衛生・・読んでいて辟易します。しかしお店の外観には思わず誘い込まれるような雰囲気が出ていますねえ。テーブルセッティングも清潔な感じがしますし。。。
鉄道写真の完全無欠な映像にはいつもうっとりさせられます。乗客も70万人突破も秒読みですね。さて台風21号これまたかなり強烈な威力をもった台風らしいです。クワバラ・くわばら・桑原
 
    (RRE) もう今シーズン何度目の台風や豪雨のことやら・・・。
幼い頃は台風が来る度に、前日に雨戸に釘を打って止めたもんやなぁ。
 

先先々週土曜の近鉄奈良線・富雄!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 3日(月)06時47分34秒
返信・引用
  先先々週8/18土曜日の近鉄奈良線訪問は、学園前~富雄間で生駒山をバックに撮った後、富雄に
移動してホーム端の日陰で涼みながら少し "駅撮り" ♪
この辺りはジェットコースターの如くアップダウンを繰り返すので、乗っていても撮っていても
楽しい区間です。
同じ様な構図ばかりですが、奈良方面を向いて撮った8600系、9820系と3200系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週水曜のお昼ごはん-西宮・鷲林寺「喫茶・お食事 明治村」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 2日(日)20時06分21秒
返信・引用 編集済
  先々週8/22水曜日のお昼ごはんは、神鉄の「メモリアルトレイン・第二弾」を三田線・神鉄道場で
撮った後、帰路に西宮・鷲林寺にある「喫茶/お食事 明治村」に入ってみました。
何時も三田方面とか中国道・西宮北インターにドライブで行く際に道中で見掛ける店で、その名
から判断してモダンでハイカラな雰囲気の店と思っていました。
でも、一歩店に足を踏み入れた途端、その期待は無残にも打ちひしがれ、直ぐにでも引き返したい
思いでした。もうかなりのお歳と思われるジイさん、バアさんがやっておられ愛想は無いし、
店内は雑然としておりこの上無く汚く、まあ一昔前の場末のスナックみないな様相で、もう椅子に
腰かけたり机の上に肘つくのも躊躇われる程でした。
メニューは豚カツとか海老フライとかカツカレーとか揚げ物が中心で、厨房は丸見えだし、洗った
どうかも判らない皿がうず高く積み重ねられたままで、とりあえず「スペシャルランチ」と称する
それなりの値段のメニューを頼みました。
運ばれて来て唖然! カトキッチャンか何処かのまるで冷凍物みたいな小さな海老フライ二匹に、
「えっ? 盛り付けを半分忘れたの?」と思う程のホンの僅かな豚カツが載っているだけでした。
勿論、味は推して知るべしで、コーヒーも付いていましたが、逃げる様にして店を後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

小湊鉄道

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 9月 1日(土)11時05分23秒
返信・引用 編集済
  小生のページで長々と発表していますので、もうご覧になったと思いますし、一寸賞味期限切れ
の話題になりますが、先月26日に訪問した小湊鉄道の一枚貼らせていただきます。
暑さには閉口しましたが、秋の実りと長閑な田園風景に癒された一日でした。
上総川間にて  キハ205+キハ214

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 毎日貼られる小湊の画像を羨ましく拝見しています。
この鉄道は遥かウン十年前に五井で車庫撮りしただけで、未乗車のままです。
何時かいすみ鉄道と合わせて訪問したいと考えているのですが、夢かも?
 

荷物車(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 1日(土)06時08分18秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する4回目の投稿です。

今回は「国鉄非電化ローカル線の郵便荷物気動車」を紹介します。
マニ等を連結した長大客車列車が走らない様な非電化のローカル線や盲腸線等でも、キハニとか
キハユニ等の気動車が活躍して、全国に亘って手荷物や郵便輸送のネットワークを構築していました。
走っているスジなど知らず偶々撮れたカットばかりですが、正面二枚窓の湘南タイプに出会うと
嬉しかったですね。'70年代の撮影記録から、以下3枚を貼っておきます。
・キユニ16 3:'70/12/25 芸備線・三次
・キハユニ16 7:'75/3/19 阪和線・山中渓
・キハユニ15 3:'76/11/14 鍛冶屋線・鍛冶屋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のお昼ごはん-近鉄生駒「和洋創作居酒屋 カルメシ茶屋」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月31日(金)19時56分37秒
返信・引用 編集済
  先々週8/18土曜日のお昼ごはんは、近鉄・奈良線を撮り歩いた後、生駒駅で下車して駅近くの
「和洋創作居酒屋 カルメシ茶屋」に入りました。
"カルメシ" って一体何の事か判りませんがとうふ料理と網焼き料理の店らしく、"味わい昼膳"
として様々なランチメニューが並んでいます。その中からホンの少しだけ贅沢して「籠盛り弁当」
を頼んでみました。
旬の素材をふんだんに使った小鉢が並ぶと共に、お造りに梅じゃこご飯に汲み上げ豆腐の味噌汁
がセットになって、その名の通り味わい深く、久し振りに黒ビールと共に賞味してみました。
生駒~白庭台を行く近鉄7000系も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

火曜日のお出掛け-明石市立文化博物館「特撮のDNA展」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月31日(金)06時07分4秒
返信・引用 編集済
  今週8/28火曜日は、山陽電車のラッピング編成「さくらとおでかけ山陽電車号」を追っ掛けて
霞ヶ丘や西新町等で撮った後は明石で下車し、駅の直ぐ北側にある明石市立文化博物館で開催
されている「特撮のDNA展」を観に行きました。
昨今の映画はCG技術を駆使してリアル感が充実していますが、やはり小生としては一見して
ぬいぐるみの中にオッサンが入って格闘しているのが丸わかりの、あの当時の怪獣映画が
懐かしいです。
幼少の頃は、春休みや夏休み毎に親にせがんで東宝のゴジラ映画や大映のガメラ映画に連れて
行ってもらったものです。
展示内容にはかなり最近の怪獣やヒーロー物もありましたが、'60年代に活躍したゴジラや
モスラに興味は尽きません。正にゴジラ!、ゴジラ!、ゴジラ!のオンパレードに童心に
帰った思いでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月31日(金)00時02分18秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。いつもながらの更新のご案内で失礼します。

今回は、チェコの首都プラハのトラム博物館です。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 新作のプラハのトラム博物館、早速拝見しました。
馬車鉄道に始まり、トラムにトロバスからバスまで見所満載で圧巻ですね。
毎度ながら、その全貌を記録して、帰国後にサイトにまとめ上げるのは並大抵の
苦労とは思えず、頭が下がる思いです。
 

先々週土曜の近鉄・奈良線-阪神車!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月30日(木)06時53分36秒
返信・引用
  先々週8/18土曜日に訪問した近鉄・奈良線ですが、前回報告した近鉄車以外にも勿論、阪神車も
撮りました。
こんな緑の多い沿線で阪神編成に出会うのは新鮮であり、車両も生き生きとしている気がします。
前回と同じ様なカットですが、学園前での1000系と9000系、東生駒での1000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-尼崎・出屋敷「コリアンダイニング 李朝園」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月29日(水)19時23分10秒
返信・引用 編集済
  先々週8/13月曜日のお昼ごはんは、阪神の「高校野球百回記念HM編成」8233Fを撮った後、
出屋敷駅近辺を彷徨い、駅の直下にある「コリアンダイニング 李朝園」に入りました。
まずは、「激辛チャプチェ」を頼んで生ジョッキで喉を潤します。"激辛" と名が付いている
だけに載っている赤唐辛子の量は半端じゃない! まとまって口に入れない様に万遍なくよく
掻き混ぜて恐る恐る食べる必要がありました。
続いて、大好物の「石焼ビビンバ」を頼み、テーブルにあったコチジャンをまぶして、また
食べ放題だったキムチも思い存分入れて味わいました。
メニューも豊富だし、程好い辛さでなかなか期待以上の店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-さくらとおでかけ山陽電車号!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月29日(水)06時56分35秒
返信・引用 編集済
  昨日8/28火曜日は、阪神香櫨園までWalking ♪ 運良く先々週辺りから運行開始した「さくらと
おでかけ山陽電車号」がやって来る時間帯だったので、その通過時間に間に合う様にまるで競歩
の如く30分以上酷暑の中を急ぎました。もう駅に着いた頃には全身汗まみれでバテバテで、終日
に亘り尾を引きました。
オヂサンには『カードキャプターさくら』なんて一体何の事がサッパリ判りませんが、何となく
追っ掛けしたい気になり、香櫨園の上り特急に引き続き、霞ヶ丘での下り特急、更には西新町
でも上り特急を撮ってしまいました。
それにしても、い、い、い、色が薄い! ピンクの帯が殆ど目立たず、色調補正して赤色の彩度
を思いっ切り上げたら何とかそれなりに見れる程度でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月の西宮・朝日新聞阪神支局「情景作品展・ 鈍色の物語Ⅳ」(続き)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月28日(火)06時24分8秒
返信・引用 編集済
  もう先々月の事になってしまいましたが、以前に報告した6/14に西宮・朝日新聞阪神支局で開催
されていた「情景作品展・鈍色の物語Ⅳ」を見学した内容の続きを紹介します。
ジオラマ作りをライフワークとしている情景作家・小原雅司さんの連作ジオラマ「ミハエルの
夢 第1景~第6景」の作品群が並んでいました。一人のメカ好きの少年ミハエルの少女との出会い
や結婚、仕事の発展振りなどその成長を示した物語で、その作品毎の適格な表題が秀逸でした。
丁度、運良く作者の方がおられ、そのストーリーや狙い、苦心した点や拘り等の説明を受け、
理解が一層進みました。
作者の頭に中には一連のストーリーが昔から描かれているとの事ですが、第1景~第6景の製作
時期を見ると順不同でひらめいた順に製作されているのが判ります。未だ未だこの中に割り込んで
追加のストーリーや情景も作られるとの事なので、今後も楽しみです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車(その3)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月27日(月)23時11分35秒
返信・引用 編集済
  日本では国鉄とともに記憶の彼方へと消えていった荷物車ですが、それから三十数年を経た今でも、日本型の荷物車の活躍を目にすることができるのが台湾鐵路です。

国鉄時代の客車列車のように旅客車に荷物車を併結していた平快車も、今では南廻線に普快車として1往復が残るのみ。わずか3両の客車で荷物車の連結はありません。

でも、荷物車を連結した客車急行の莒光号や、荷物車だけで編成した荷物列車はまだまだ健在のようです。

機関車牽引の各駅停車がなくなったためか、ロングシート4両編成の電車の最後尾のドア付近の客室を荷物室扱いにして、床に段ボール箱から自転車まで積み上げた區間車に、西部幹線で遭遇したこともあります。日本の国鉄のような、客室と仕切るカーテンはありません。

写真は上から、
・高雄発台北経由花蓮行きの平快車。2両目と3両目のインド製の旅客車を代用荷物車にしていて7両中3両が荷物車です。台湾新幹線開業前の2004年。嘉義。

・莒光号の前方に2両連結した荷物車への積み下ろし。電化完成直前の花東線。2014年。寿豊。

・莒光号用の半室電源車から旅客車代用荷物車まで、雑多な荷物車で編成した荷物列車。2014年。花蓮。

※ 南ア・韓国合作の自強号は相変わらず台鉄の主力ですが、振り子式の太魯閣号や車体傾斜式の普悠瑪号が増えました。
 その一方で、準急に相当する復興号は定期列車がなくなり、客車急行の莒光号も少なくなりました。
 新幹線並行在来線を切り捨てる日本と違って、西部幹線の南港-台北-高雄-潮州間に普悠瑪号を運行し、台鉄は新幹線に対抗しています。
 南廻線の電化が完成すると、普快車の廃止は当然として、自強号用の日本製ディーゼルカーも失職し、大きく変わることになるでしょうね。あと2年です。
 関空や成田から台北はLCCが増え、以前より手軽に行けるようになりました。
  

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) もう台湾へはかれこれ15年以上行っていません。
近郊電車以外は客車列車が主体で、特急、急行、準急等に相当する国鉄黄金時代を彷彿させる
列車体系で非常に懐かしい雰囲気でしたが、今はもうすっかり変わった事でしょうね。
 

先先々週土曜の夜ごはん-西宮・ダイニング キノシタ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月27日(月)19時34分33秒
返信・引用 編集済
  先先々週8/11土曜日の夜ごはんは、東京からのFBのお友達がご来阪されるのを歓迎して
関西の "鉄" の仲間と共にお食事会 ♪
場所は、お馴染みの西宮の名洋食レストラン「ダイニング キノシタ」で行いました。
まずは、お仲間の製作された逸品を肴にアレコレ話題が弾みます。
この日は「きのカツと海老フライの盛合せ」を頼み、単品で注文する所が皆さんに釣られて
サラダ、スープとご飯付きのセットを思わず頼んでしまい、満腹を遥かに通り越しました。
木下シェフが心を込めて作られ、おろしポン酢で戴く "きのカツ" には何時も癒されます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車 Ⅲ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月27日(月)17時37分34秒
返信・引用
  荷物車というか合造車は大好きです。最近の新車には形式的にないのが残念です。廃車体ですがS59年の小松島にあったキハニ5000型(5006)形式迄撮影しなかったのが悔やまれます。
一畑のデハニ53(川跡駅)S47年鶴橋の近鉄のモニ2300型(2303)この頃は実際に荷物輸送を行っていたかどうかわかりません。
 
    (RRE) 小松島は奥様の実家訪問時のついで撮りでしょうか?
デハニとかモニのこの重厚な造りには痺れますねぇ。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-神戸新交通・ポートアイランド線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月27日(月)06時41分33秒
返信・引用 編集済
  昨日8/26日曜日は、久し振りに神戸新交通のポートアイランド線へ "暇潰し鉄" ♪
開業時の頃は、ポートピア博とかポートピアランド等に行く際によく乗ったものですが、最近は
ポーアイに家族で出掛ける際はまず車利用だし、開業時から活躍した8000系もロクに撮らない内
に引退してしまい、もう2000系とそのマイナーチェンジの2020系しか走っていません。
お盆もとっくに過ぎたと言うのに台風一過の後、また猛暑がぶり返して来たので堪りません。各
駅のホームはガラス張りで風通しゼロだから、まるで熱帯植物園の温室の様相です。
土日は運転本数が少ないですが、それでも神戸空港行と北埠頭廻りの循環が交互に5分ヘッドで
やって来るので飽きません。
今回は "前半編" という事で、北半分の三宮、貿易センターと中公園でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

近鉄田原本線100周年記念塗装第二弾!

 投稿者:デトニ@家  投稿日:2018年 8月26日(日)20時07分37秒
返信・引用
  この夏は7月に九州、8月夏休み家族旅行と続いたので恒例の関西は23日夜行バス~26日までとなりました。不運にも台風20号の上陸と共に出発。運休が心配されましたが波で通行止めの東名、混雑の新東名を避けて最初から中央高速経由で出発。それでも暴風雨の中の走行となったようですが私は爆睡して殆ど気づかないうちに定刻に八木着。ゆっくり朝食を摂って西田原本へ。先日撮った第一弾の800系塗装に続いて待望の第二弾にも遭遇\(^o^)/

繊細な貴殿は暴風雨で寝不足らしく連絡しても出かける気力無しとのことで残念!
途中で入庫~回送の1編成は一般色で結局2編成終日走ったようです。
すべて黒田~但馬間で変わり映えしませんが除草されていて良かったです。

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) 赤が走ったり緑が走ったり、何だか最近の神鉄みたい。
この23日の晩は家が嵐で吹き飛ぶかと思う程だったので、普通の神経の人間なら
寝れません。風雨も治まった明け方になってからホンの1時間程度ウトウトしただけ
でl何時もの時間には目が覚めてしまいました。
スーパーに買い物に行ったついでに昼飯に麻婆丼を買って来て、思いっ切り辣油を
掛けて酎ハイをグイッと一杯引っ掛けてまた昼寝してました。
 

荷物車(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月26日(日)05時47分13秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する3回目の投稿です。

今回は'70年代の撮影記録から「ローカル私鉄の荷物合造車」を紹介します。
こうして眺めてみると、当時は全国の地方隅々まで鉄道による荷物輸送のシステムが完備さ
れていた事が伺えます。ホームでの荷物積み下ろしのシーンが今でも目に浮かびます。
一般車の片隅に荷物を積んだり、バケットタイプの気動車の荷台に積んだ例もありましたが、
型式に "ニ" が示されたデハニとかモハニといった車両を、以下3枚貼っておきます。
・弘南鉄道 クハニ1281形 1283:'74/8/24 大鰐
・長野電鉄 モハニ530形 531:'75/4/30 木島
・一畑電鉄 デハニ50形 52:'75/12/26 平田市

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

しまかぜ初乗車

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月25日(土)19時46分38秒
返信・引用
  本日家人の遅れた還暦の記念にしまかぜに初乗車し賢島まで行き、帰りは伊勢志摩ライナーの上等席を利用しました。 乗車が目的だったので到着後58分で折り返しの乗車となりました。
帰りは伊勢志摩ライナーの1番前だったので時々運転台後部から全面撮りをしていました。トンネルの向こうは榊原温泉口です。
 
    (RRE) いいなぁ。「しまかぜ」は飽きる程撮りましたが、未乗車だし、伊勢志摩は
数え切れない程行きましたが、殆ど車です。
 

荷物車(その2)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月25日(土)09時58分7秒
返信・引用 編集済
  品川駅のクモユニ74001です。
「JR東日本」、「東京車両センター平成17年」のプレートを付けています。
ATSはS型のみ。
配置は東トウ。
郵便、荷重4.0tとあるものの、取り扱っているのは郵便だけのようです。
あ、2軸車だ。

※ 本物の郵便ポストです。下の写真に、郵便物を投函していった人の靴が写っています。
  そういえば国鉄時代の郵便車にも、車体の側面に投函口あありましたね。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) えっ? コレ、本物のポストなんですか!
見た記憶は無いかも知れません。
 

最近の"スキャン鉄"-'87年5月・新所原!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月25日(土)06時50分48秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から'87/5/24に行った東海道線・新所原でのカットを紹介します。
この日は、この当時、大学鉄研OBの仲間と年1回の頻度で実施していた旅行会で飯田辺りに泊まった
翌日でした。詳細な行程は覚えていないのですが記録した写真のコマを追って行くと、飯田線・
中部天竜から浜松行のバスに乗車したら西鹿島を経由したので、そこで下車し第三セクター化
されたばかりの天竜浜名湖鉄道の西半分に乗車し、新所原で東海道線に乗り換えた模様です。
当時の211系がこんなブルーの帯を巻いていたとは全く記憶に無く、天竜浜名湖鉄道の眩いばかり
の新車TH1形が懐かしいです。
3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週木曜のお昼ごはん-芦屋・和奏こころ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月24日(金)19時37分50秒
返信・引用 編集済
  先々週8/9木曜日のお昼ごはんは、法事で実家や墓参りに行った後、実家も誘って近所の芦屋の
「芦屋和奏 こころ」に行ってみました。
以前は豆腐料理の店だったのですが、先々月に経営も変わってニリューアル開業した模様でした。
ちょっと奮発してお昼のメニューから「こころ」を注文しましたが、最初に運ばれて来た三段重ね
にはベックラです。まるで香港に家族旅行で行ってペニンシュラホテルで食べた「アフタヌーン
ティーセット」みたいで豪華そのものです。
「前菜十六種」に「季節のお野菜」に「旬のお造里」をハイランドビールで味わった後、主菜である
「五種のおばんざい」は芋焼酎で賞味しました。
これにデザ-トとして「番茶のプリン」やコーヒーも付いて、ゆったりとした気分で寛げました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-神戸電鉄・道場~横山!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月24日(金)06時17分45秒
返信・引用
  一昨日8/22水曜日は、神戸電鉄の開業90周年を記念した「メモリアルトレイン・第二弾」が三田線
を走る日だったので、お馴染みの神鉄道場~横山間までちょっくら車を飛ばして行って来ました。
これを撮りに行くのは2週間振りの2回目でしたが、この日は三田折り返しの後は入庫するダイヤだった
ので1往復だけしか撮れず、"緑"の第一弾も走っておらず少々物足りない思いでした。
懐かしいオレンジとシルバーグレーの塗装は、長閑な緑の中を行くシーンに似合いますね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月23日(木)06時51分58秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する2回目の投稿です。

今回はその名もズバリ、「国鉄の荷物列車」を紹介します。
国鉄の全盛期には東海道・山陽線を中心に全国の幹線に"荷物専用列車"が設定され、国鉄の
現業部門への便宜を図るために時刻表にもそのダイヤが掲載されていました。
地元の東海道・山陽スジを走る荷物列車の殆どはEF58が牽引しており、その中から以下3枚を
貼っておきます。
・EF58 45号機牽引荷物列車:'69/8/8 山陽線・倉敷
・EF58 25号機牽引荷物列車:'73/3/15 東海道線・西宮~芦屋
・EF58 150号機牽引荷物列車:'75/8/2 東海道線・小田原

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車 Ⅱ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月22日(水)12時42分34秒
返信・引用
  元地元関西線平野-加美間で撮っていたC58牽引の荷レです(S46.10)まだ鉄を撮り始めた頃で場所・構図もひどいものです。受験勉強中の時代でこっそりカメラを隠し持って出かけていました。もう一枚はお召予備機の牽く荷レです。(S51.9山崎)このような列車も偶然通った分だけ撮っていただけで積極的に動かなかったのが悔やまれます。  
    (RRE) 地元だけに、しっかりと記録されてますね。
関西線のSLは、伊賀号とか柳生号とかイベント列車しか撮っておらず、
この様な日常的な光景では見掛けた事がありませんでした。
 

荷物車(その2)!

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年 8月22日(水)08時48分10秒
返信・引用
  連続投稿で画像を追加します。
・C58が牽引する奈良線の荷物列車です。:1971年1月 東福寺~稲荷
・大阪発広島行の80系普通列車の先頭車クモニ83の800番台(広ヒロ)です。:1970年7月 塚本~尼崎
・D51が牽引する関西本線の荷物列車です。:1972年8月 柘植

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) 奈良線とか関西線にも荷物列車が走っていたのですか!
時刻表には東海道・山陽線等に掲載されていましたが、これを目的に撮りに
行かなかったのが残念です。
クモニ83を先頭に連結した広島行80系は、中学の頃、帰宅時に毎日の様に見た
懐かしい列車ですが、撮る機会はありませんでした。
 

荷物車!

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年 8月22日(水)07時40分39秒
返信・引用 編集済
  私も荷物車の画像を貼らせていただきます。
・新聞輸送と思われる大ミハのクモニ83です。:1970年8月 塚本~尼崎
・南海のモニ1045形の1047だと思います。:1971年7月 和歌山市
・新しいところで、京福(嵐電)のモボ101形102号の宅急便電車です。 :2011年6月 太秦広隆寺
(追加)2011年の運行開始当時は平日の早朝列車の1本だけでした。平日は2両編成のうちの1両がクロネコ電車で、土曜日が画像のようなクロネコ電車の単行運転でした。昨年の2017年時点の情報では、土曜日の運行状況は不明ですが、(平日の?)朝の1本の嵐山方面行2両編成のうちの1両がクロネコ専用車で、夕方に逆方向で同様の列車が走っているようです。双方ともに、荷物を運ばない逆方向列車ではクロネコ車に乗客が乗れるそうです。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) 南海のモニは、サハ4801を難波から回送で牽引して帰る姿を見ただけと思います。
京福のクロネコ便は未だ見た事がありません。スジは決まっているのですよね?
これは一度撮りに行かねばなりません。
 

先先々週金曜の近鉄大阪線・関屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月22日(水)06時54分2秒
返信・引用 編集済
  先先々週8/3金曜日に酷暑の中、無謀にもカメラ行脚に行ったお馴染みの近鉄大阪線・関屋~
大阪教育大前間ですが、追加の画像を貼っておきます。
何時もは50000系「しまかぜ」が来るまで撮るのを日課としていますが、この日は運悪く対向
電車とカブッてしまい後追いしか撮れませんでした。
12200系も勢力を減らしているのか、最後に関屋駅まで戻った後のホーム端で何とか1カット
撮れただけでしたが、それでも巡り会えただけでもマシなのでしょう。
その他、赤い「伊勢志摩ライナー」も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月22日(水)00時12分11秒
返信・引用
  C58の牽く関西本線の荷物列車。最後尾はマニ60、その前は合造車のオハニ61でしょうか。時刻表に掲載されいていないので、定期列車ではないかもしれません。
1968年 竜華操車場

急行ニセコ1号。機関車の次位はオユ10、その後ろはマニ36かマニ61でしょう。
北海道で、はるばる連絡船で航送されてきた、東スミや大ミハの標記を見ることができました。
1969年 小樽

京都発下関行き山陰夜行。深夜の福知山では荷物車を3両も連結していますが、この中には急行だいせんから受け取った、大阪で印刷した翌日の朝刊を積載した荷物車が含まれています。これから各駅に降ろしていく新聞輸送のため、出雲市行きに短縮されながらも比較的遅くまで夜行普通列車として残りました。
1967年 福知山

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 山陰夜行は荷物車を3両繋いでいましたね。
何回か乗りましたが、新聞積み下ろしのシーンが懐かしいです。
 

先々週月曜のお昼ごはん-神戸・ハーバーランド「磯がってん寿司」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月21日(火)20時28分22秒
返信・引用 編集済
  先々週8/6月曜日のお昼ごはんは、神戸電鉄を訪問し「開業90周年記念メモリアルトレイン 第二弾」
を求めて撮り歩いた後、ランチ出来る店を求めて久し振りに神戸・ハーバーランドのモザイク近辺
を彷徨いました。
酷暑にも関わらずどの店も夏休みの家族連れで長蛇の列で、何故かこの「磯がってん寿司」が空いて
いたので、あまり関西では馴染みの無い店ですが「グルメ回転寿司」の名に惹かれて入ってみました。
あまり回転レーンには寿司が廻っておらず、手元の端末を操作して注文する店でしたが、結構良いネタ
が揃っていました。
まずは、喉がカラカラだったので、鰻やツブ貝等を頼んで生ジョッキを飲み干します。続いて冷酒に
切換えて、この季節名物の鱧や蟹を賞味します。
"味噌汁バー" のコーナーがあって、ワカメたっぷりの「赤出汁」や鰤の切り身がゴロゴロ入った
「あら汁」が飲み放題なのは嬉しい限りです!
ポートタワーを含む神戸港一帯が見渡せ、抜群のロケーションでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/216