teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先々週火曜の京福電鉄・北野線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月23日(火)06時44分13秒
返信・引用 編集済
  先々週4/9火曜日は京福電鉄・北野線の鳴滝~宇多野間にある「桜のトンネル」で見事な満開を堪能
しましたが、北野線の線路端は何処も桜だらけで各所で途中下車して "桜鉄" を楽しみました ♪
沿線には有名な神社仏閣や桜の名所も多く、多くの観光客や外人客で賑わっていました。
常盤~撮影所前、宇多野~御室仁和寺と、龍安寺~等持院を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

平成で消えたもの(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月22日(月)06時04分38秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「平成で消えたもの」に対する3回目の投稿です。

今回は関東私鉄の代表車種の中から「京浜急行 初代1000系電車」を紹介します。
初代1000形は、都営1号線直通用に3社共通規格で設計された車両で、'58年に登場した試作車である旧800系
以来'78年まで20年に亘り計356両が製作されました。片開き3扉の18mロングシート車で、M1-M2の2両ユニット
のオール電動車編成とし、応荷重装置を装備し高加減速性能と高速性能を併せ持ち、快速特急から普通まで
全ての運用に幅広く使用された中核車両でした。
'02年からは軽量車体でインバータ制御の新1000系に譲り、'10年には惜しまれて全車廃車となりました。
晩年に各停中心で活躍していた頃の様子を、以下3枚貼っておきます。
・1363 他6連:'04/1/21 戸部
・1304 他4連:'05/7/25 港町
・1340 他4連:'06/8/18 井土ヶ谷

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

久しぶりの撮り鉄でした

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月21日(日)21時34分28秒
返信・引用 編集済
  本日は阪急・嵐電・叡電を巡って来ました。これまた久しぶりの阪急嵐山線で6300系を撮り、西院から嵐電に乗り宇多野で桜を見つけ急遽下車して桜鉄をしました。その後市バスで白梅町から出町柳に移動し宝が池でずぼら撮りしていました。松尾大社の6351・宇多野の616・宝が池の901(モミジの若葉色に変色)です。  
    (RRE) おやっ? 就業時間前投稿では無くて、こんな時間とは珍しいですね。
今年は花見鉄だらけで忙しく、とうとう桜の季節に嵐山線には行けませんでした。
叡電には新塗装車が幾つか登場したみたいななので、また機会を見つけて行く予定です。
 

先先先々週金曜のお昼ごはん-嵐山「嵯峨とうふ 稲」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月21日(日)20時07分24秒
返信・引用
  先先先々週3/28金曜日のお昼ごはんは、嵐山まで阪急の新しい京都観光特急「京とれいん 雅洛」に
乗って天龍寺等を散策した後、ランチ出来る店を探してこの「嵯峨とうふ 稲」に入りました。
京都地産の厳選食材を伝統の製法で調理しており、その品々一品毎にこだわりがある店でした。
注文したのは「嵐山御膳」で、生麩田楽にくみあげ湯葉、胡麻豆腐に豆乳茶碗蒸し、更には湯葉
あんかけご飯と、京料理の粋を尽くしています ♪
"湯葉あんかけご飯" は初めて賞味しましたが、庶民的な玉子丼等の味を遥かに超えたその繊細な
味わいと素晴らしい食感には大感激でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先先々週のお出掛け-有田川町鉄道公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月21日(日)06時48分28秒
返信・引用
  先先先々週3/29金曜日の和歌山方面への家族ドライブでは、道成寺での桜を堪能した後、和歌山市
方面で戻る際にドライバーの特権を活かして「有田川町鉄道公園」に初めて寄って来ました。
この場所は、'02年限りで廃線となった有田鉄道の金谷口駅構内と数百m程度の廃線跡を利用した
鉄道公園で、小生にとっては遥か昔の学生時代に一度来た懐かしの地でした。
構内にはキハ58やハイモ180、キテツ1にD51 827号機を初め数多くの保存展示車両があり、土日を
中心に動態保存運転や体験運転会等の各種イベントがボランティアの手によって実施されている
模様です。
鉄道交流館内には、この地ゆかりの車両模型が走るジオラマや関連部品の展示コーナーがあり、
旧金谷口駅ホームも当時の姿のまま残されていました。
この日は運転会の無い日だったので訪問客もまばらでしたが、桜が満開の頃は広々した緑の広場は
花見を兼ねた多くの家族連れでさぞ賑わう事でしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-山陽本線・須磨!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月20日(土)06時48分24秒
返信・引用 編集済
  昨日4/19金曜日は、曇天の予報が外れ結構な好天だったので、何となく春の芽ぐみに誘われ久し振りに
山陽本線・須磨で "駅撮り" を満喫 ♪
もうEF200もEF65もやって来ずEF210だらけだし、お決まりの鉢伏山バックの構図ばかりですが、何度
撮っても飽きる事がありません。須磨海岸から吹き寄せる風も心地良く、春になったのを実感させます。
何時も通りの列車ですが、キハ189系「はまかぜ」に、EF210カモレに、智頭急行HOT7000系「スーパー
はくと」を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週水曜のお昼ごはん-西宮「活魚廻転寿司 にぎり長次郎・西宮北口店」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月19日(金)19時52分43秒
返信・引用 編集済
  先先々週3/27水曜日のお昼ごはんは、ちょっと家族で祝い事があったので、馴染みの近所の寿司屋
「活魚廻転寿司 にぎり長次郎・西宮北口店」に行きました。
まずは、季節メニューから「桜鯛と筍のはさみ揚げ」を選んでビールグラスを傾けます。
続いて、小生大好物の「あぶり三昧」に「かつお」、更には「雲丹」に「イクラ」に「蟹味噌」と、
飽食の限りを尽くします。
新聞のチラシに入っていた"10%割引券"を持参して来たので心強かったし、ネタも鮮度も抜群なので、
何時もそのクオリティと美味しさに惹かれる店です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成で消えたもの!

 投稿者:新さん  投稿日:2019年 4月19日(金)14時17分56秒
返信・引用
  平成で消えた物は沢山ありすぎて選ぶのが難しかったのですが皆さんの投稿見てなるほどと
思います!! RREさんのブルトレは一時代築いた寝台夜行列車がなくなる時はニュースにも
なりました。 EF5861さんが取り上げた急行も、準急なくなり急行もなくなり均一周遊券で旅行
した時代が懐かしく思い出されますね!!
色々とありますが絵的に見栄えするブルトレを貼っておきます。東京口で最後まで残った
"富士・さくら"とブルトレの本当に最後になった"北斗星"です。
2009.2.18 茅ヶ崎-平塚   2011.7.25  長万部-静狩

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 平成の時代では、名物列車やローカル線が消える度に最後の日は異常に盛り上がり、最後の
列車が発着するホームでは激パで混み合ったり罵声が飛び交ったり、見苦しい一面もありましたね。
富士もさくらも北斗星も、上京出張の折に数回東京近辺で駅撮りした程度で、こんな素晴らしい記録を
残されたのが羨ましいです。
 

平成で消えたもの(そのⅢ)!

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月19日(金)08時41分38秒
返信・引用
  平成で消えたもの 3回目は定期急行列車です。小生が写真を撮り始めたころは優等列車といえば急行でした。特急は乗れるものでないという目で見ていました。しかし年々ダイヤ改正で急行が特急に格上げされついにJRから定期急行列車はすべて姿を消しました。急行時代より停車駅が多い特急は魅力に欠けますね。というところでDC急行むろと(田井ノ浜)・PC急行阿蘇(大阪駅)・EC急行くずりゅう(小松?)を貼らせていただきます。  
    (RRE) どれも懐かしく、しかも渋い画像を選ばれましたね。
各JRの優等列車は「特急」に一本化されましたが、私鉄では逆に「通勤〇〇」とか「〇〇快速」とかが
誕生して多種多様になり、停車駅がなかなか覚えられません。
 

平成で消えたもの(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月19日(金)06時07分35秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「平成で消えたもの」に対する2回目の投稿です。

今回は地元のJR関連から「寝台特急 なは/あかつき」を紹介します。
関西対九州寝台特急は、長崎行「あかつき」に宮崎行「彗星」、西鹿児島行「明星」や「なは」等、
数多くのブルートレインや寝台電車で運行されて来ましたが、山陽新幹線の開通や旅客の減少に伴い、
ダイヤ改正毎に本数が削減されました。'05年秋からはEF66牽引の「なは/あかつき」併結1本のみの
運行となり、'08年春には遂に終焉を迎えました。
最後の「関西対九州ブルトレ」として活躍していた頃の姿を、以下3枚貼っておきます。
・EF66 47号機:'06/6/27 東海道線・高槻~山崎
・EF66 51号機:'07/3/18 東海道線・さくら夙川
・EF66 42号機:'07/8/12 東海道線・芦屋~さくら夙川

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-東吉野・高見の郷!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月18日(木)20時10分2秒
返信・引用 編集済
  本日4/18木曜日は、本年最後の桜を求めて奈良方面へ家族ドライブ ♪
数日前のTVで放映されて、その素晴らしい光景が気になった東吉野の「高見の郷」に初めて行きました。
自宅からは結構遠くて、朝7時前に家を出発し、途中、SAで朝食を挟みながら現地に着いたのはもう
10時でした。それも入園受付から5kmも離れた第4駐車場で、それよりも近い駐車場は全て満車につき、
長蛇の列に並んで受付までの無料送迎バスの列に並びます。

吉野を含めもう殆どの桜の見所が散り初めになったので、平日にも係わらず此処に集中したのでしょう。
バス2台を見送って受付に着いたのは10時半を過ぎており、そこから展望台までは急な山道を徒歩30分
以上要するので、更に10名程度しか乗れない園内シャトルバスの列に並んで、やっと到着です。
着いた場所には1000本以上の枝垂れ桜が咲き乱れ、正に桃源郷の世界が展開 ♪
どちらを向いても絶景の連続に、もう言葉がありません! 苦労して来た甲斐が報われました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

3/20の西宮北口-阪急・8000系誕生30周年記念編成!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月18日(木)06時26分28秒
返信・引用 編集済
  3/20水曜日は、おおさか東線を訪問する前に西宮北口でカメラを構える時間が少々ありました。
狙うのは阪急8000F「8000系誕生30周年記念編成」ですが、3/20には上手いタイミングで梅田行
各停がやって来てくれました。
8000系登場時の姿を彷彿させる前面の白帯は良いとしても、車側面のHマークと社章はラッピング
シールなので、近くで見るとちょっと物足りない感があります。
この編成も色々な場所で見掛けて楽しませてくれましたが、現在は工場入りしてこれまでの姿に
戻る様で残念です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々々週木曜の夜ごはん-堺筋本町「カラオケ ビッグエコー」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月17日(水)19時38分18秒
返信・引用 編集済
  先先々々週3/21木曜日の夜ごはんは、鉄仲間と近鉄 "つどい" を使用した「大和野菜列車」を額田と
長瀬で撮った後、堺筋本町の「カラオケ ビッグエコー」に5人でなだれ込みました ♪
その昔、バブルの頃は、会社や出張時の飲み会では2次会はスナックでカラオケが定番でしたが、最近
のカラオケハウスは小生は正直言って余り馴染みがありません。
アテは鶏唐とかポテトフライぐらいしか無いと思っていましたが、「パーティープラン」を頼むと
サラダから始まり数々の豪華な洋風ツマミにデザートと喰い切れない程出て来て、ベックラでした!

カラオケは "駅" とか "列車" が曲名に出て来る歌や、「〇〇の人」とか「〇〇ブルース」等の
演歌を中心に、鉄道シーンが出て来そうなのを選曲します。前奏に続き、ワンコーラスや間奏で
期待するシーンが映らなければ即次の曲にチェンジして、数多くこなして大変盛り上がりました。
小生が熱唱した「柳ヶ瀬ブルース」では、あの赤い名鉄岐阜市内線が登場して大喝采でした ♪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成で消えたもの!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 4月17日(水)11時21分38秒
返信・引用
  手元の画像を捜していたらこれがありました。
これを撮影した年の年末に運用離脱し、翌2009年にさよなら運転で廃車となり消滅。
いろいろな技術が進歩した現在ですが、もうこんな夢のある電車は出ないのでしょうか。
昨今の電車はなにか無難で、性能や技術面では最先端なのでしょうが、利用者から見て、
しびれさせるような驚きと乗ってみたくなるようなインパクトは少ないようですね。

・犬山経由岐阜行急行6連 2008-6-5 太田川
・神宮前駅での乗務員交代 2008-6-5
・車内風景(7001)  2008-6-5
 
    (RRE) 名鉄に行けばまずホーム先端に並んで、先頭車で前面展望をカブリツキでした。
パノラマカーには夢があったし、ミュージックホーンを鳴らしながら疾走するのは爽快で、移り行く風景を
心から楽しんだものです。
低重心化を図り定速制御を採用した7500系の方が早く廃車になったのは、皮肉でしたね。
 

平成で消えたもの! Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月17日(水)08時30分53秒
返信・引用
  平成で消えたもの!の2回目は新幹線電車です。いつ消えたか詳しいことは自分の記憶にはありませんが0系広窓車があった1988年頃の三河安城駅・博多駅では区間運用で4連と寂しい姿になっていたころの狭窓 0系・新大阪で撮っていた100系(多分無くなるというニュースを聞いたころと思います。)新幹線は走行も駅撮りもほとんどないままに形式がどんどん変わってゆきますね。  
    (RRE) 毎週の様に上京出張していた'80年代から'90年代前半にかけて、0系も100系も数百回は乗りましたが、
当時、新幹線は撮影の対象では無く、慌てて撮ったのは既にJR西日本区間にしか残っていない頃でした。
今の700系以降は細かな差異はサッパリ判らず、あの0系ばかりで面白くなかった時代に逆戻りの感ですね。
 

先先々々週木曜の近鉄-大阪線・長瀬!投稿

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月17日(水)06時53分33秒
返信・引用
  先先々々週3/21木曜日は、鉄仲間のtakehopeさん、月影さん、C6128さんと共に2013系 "つどい" を
使用した「大和野菜列車」を近鉄奈良線・額田で撮った後、EF5861さんも合流して上六からの折り返し
を大阪線沿線で狙う事にしました。
地元のEF5861さん推奨の長瀬で初めて降り、全員横一列みたいな感じで並んで撮りましたが、手前の
柵が入るのさえ気にしなければまあまあ撮り易い場所ですね。
高安への回送を含めて特急がバンバンやって来るので、暇潰しには持って来いの区間でした。
2013系「つどい」に23000系、12400系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成で消えたもの! Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月16日(火)08時40分50秒
返信・引用
  平成で消えた車両の1回目は京阪電車から旧3000系特急と1900系3扉改造後の特急色復刻塗装です。旧3000系は最後の1編成は8000系と形式を変えながらも撮影意欲の湧く電車でした。40周年らしいHMをつけているので撮影は2011年かなと思われます。1900系は交野線の七夕電車のHMをつけています(2007.7.7)  
    (RRE) 1900系も3000系も忘れられない名車でしたね。
京阪沿線に積極的に出掛けたのも、この時代までだったかと思います。
 

平成で消えたもの!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月16日(火)06時07分59秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「平成で消えたもの」に対する初投稿です。

まずは、地元の関西私鉄から「阪急6300系・京阪間ノンストップ特急」を紹介します。
平成になった初っ端から阪急・京都線はそれまでの15分ヘッドから10分ヘッドに運行間隔が変更となり、
やがて高槻市が特急停車駅に追加されその後もダイヤ改正の度に停車駅が増え、以前の急行並みの停車
駅となって現在に至っています。
それまで特急と急行に分散していた乗客は特急に集中する様になり、2扉オールクロスシートの6300系
ではとてもさばき切れなくなって、3扉セミクロスの9300系に特急の座を譲りました。
今では3編成が4連化され嵐山線でノンビリと余生を過ごしているものの、6354Fだけは京都観光客向けに
リニューアルされ、かつての栄光を彷彿させるノンストップ快速特急A "京とれいん" として休日のみ
君臨しているのが喜ばしいです。
6300系が京阪間8連特急として活躍していた頃の姿を、以下3枚貼っておきます。
・6351F-'05-05-21 京都線・西向日
・6353F-'07-08-01 京都線・洛西口
・6357F-'08-08-12 京都線・桂~西京極

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々々週水曜のお昼ごはん-梅田・阪急三番街・正起屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月15日(月)19時24分45秒
返信・引用 編集済
  先先々々週3/20水曜日のお昼ごはんは、おおさか東線の新規開業区間を初乗りした後、梅田まで戻り、
阪急三番街にある焼き鳥の名店「正起屋」でランチしました。
大阪各所にある老舗で、そのこだわりのある味と安定感は抜群です。まずは、「漬物盛合せ」を頼んで、
生中で一息つきます。お次は「焼き鳥盛合せ」をオーダーし、その秘伝のタレを存分に味わいました。
間違いの無い味なので、見つければ必ず吸い込まれるかの様に入ってしまいます。
  http://www.masakiya-c.com/index.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月3/20のおおさか東線(後編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月15日(月)06時19分42秒
返信・引用
  先月3/20水曜日は、貨物線を旅客化して延長開業した「おおさか東線」の新規区間に早速初乗り
しに出掛けた日ですが、前回報告の前編に引き続き "後編" を紹介します。
どの中間駅も相対式ホームなので撮り易いし、更新工事でピカピカの201系は見ていても気持ち
良いものですね。
JR淡路のホーム端では間近に阪急の高架橋の支柱が迫っており、高架工事中の状況が判ります。
新大阪のホーム端からもおおさか東線や南紀方面への列車が上手く捉えられ、新しいスポットです。
JR淡路、南吹田と新大阪でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名残の桜と昭和の電車

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 4月14日(日)21時13分1秒
返信・引用
  今年は寒い日が続いたのでこちらではまだ桜が見られます。
葉桜になった木はまだ少なく、散りはじめくらいの感じです。

晴れの日に限って用事があったりで撮影のタイミングを逸した感があります。
ようやく出かけられるようになったら今度は天候がもうひとつ・・・
軟弱な駅撮りですが名残の桜を撮ってみました。

・長谷寺駅の急行     2410系ほか6連  2019-4-12
・赤目口駅の急行     2610系ほか6連  2019-4-13
・東青山駅の名古屋行特急 12200系8連   2019-4-14
 
    (RRE) 超地元だけに、こまめの撮ってますね ♪
行きたいのはやまやまなのですが、この辺りまで遠出して曇っていたり咲いていなかったりすると
残念なので、なかなか冒険出来ません。
 

平成を潜り抜けた昭和の車両Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月14日(日)18時36分58秒
返信・引用
  先日の3/21の近鉄つどい撮影以来撮影無の生活が続き桜の季節は今年も撮影なく終わりました。
平成を潜り抜けた昭和の車両の4回目です。以前から嵌っている113.115系とキハ40系です。
黄色い電車はお気に入りの撮影地相生ー有年間です。津山線のキハ40は玉柏ー牧山間です。このポイント後から知ったのですが昔でいうお立ち台のようです。(撮影H30.12.22)
 
    (RRE) アリマッ! あの時以来、未撮影ですか?
姫路以西は滅多に行かないし、津山線もなかなか訪問の機会がありません。キハ40も真面目に
記録しておくべきでしょうが、両方の場所共に撮った記憶は無く、残念です。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪急京都線「京とれいん 雅洛」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月14日(日)06時24分38秒
返信・引用 編集済
  昨日4/13土曜日は、東京からご来阪されたデトニさんを案内して、先月に颯爽とデビューした阪急京都線
の観光特急「京とれいん 雅洛」を追っ掛け ♪
雲一つ無い絶好のド晴天/ド順光に、抜群の乗り継ぎ/撮影タイミングと、余りにも順調過ぎて何だか怖い
くらいでした。
西山天王山~大山崎間に、桂~西京極間の桂川橋梁に、桂での駅撮りとバッチリこなして、最後は河原町
から "京とれいん 雅楽" に揺られながらノンビリと家路に就きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜のお昼ごはん-茨木市・総持寺「ラーメン とら家」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月13日(土)19時50分58秒
返信・引用 編集済
  先々週3/24日曜日のお昼ごはんは、阪急京都線に衝撃的なデビューを果たした快速特急「京とれいん 雅楽」
の追っ掛けを敢行した途中で、総持寺駅前でランチ出来る店を探し、「ラーメン とら家」に入りました。
こんな店ではやはり定番かつ安定の「ビール+餃子+ラーメン」を頼んでしまいます。ラーメンセットに
すれば同じ値段でライスも付いて来ますが、流石にそれは遠慮しました。
ラーメンは昔ながらの醤油ラーメンで、さほどコクも無さそうでした。よって、テーブルの上に置いてあった
餃子のタレに追加するコチジャンみたいな辛子味噌を思い切りぶっ掛ければなかなかの味わいでしたが、
次に "京とれいん" がやって来るまで40分ぐらいしか無かったので、そそくさと喰って店を後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月13日(土)06時17分32秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「平成を潜り抜けた昭和の車両」に対する3回目の投稿です。

今回も地元の関西私鉄から「近鉄・30000系二階建特急車」を紹介します。
近鉄30000系は、"新ビスタカー" 10100系の後を継いで'78年に登場した"三代目ビスタカー"であり、
近鉄伝統の二階建展望車を引き継いで登場させた事が非常に喜ばしかったです。
'96年以降は"ビスタEX"としてリニューアルされ塗装色も変更され、現在は更に殆どの編成が新特急色
に移行されました。登場時の先頭車の外観は "サニーカー" 12400系/12600系とほぼ同等であり、あまり
斬新なイメージが薄く、むしろリニューアル時の白帯の入った姿の方が明るくて好ましく感じました。
バリアフリーが叫ばれる昨今の状況を勘案すると、今後は "四代目ビスタカー" が登場する可能性は
薄い様に思われますが、未だ未だ活躍して欲しい車両です。
オリジナル塗装の頃の画像を以下3枚貼っておきます。
・'81/8/1-大阪線 今里
・'89/1/5-橿原線 西ノ京~尼ヶ辻
・'86/7/31-志摩線 鳥羽~中之郷

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週火曜のお昼ごはん-神戸・摩耶「天麩羅 えびのや」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月12日(金)19時11分50秒
返信・引用 編集済
  先先々週3/19火曜日は、実家の母も誘ってお彼岸のお墓参りに行って来ました。大阪・阿倍野に神戸・
春日野道と西宮・甲山の三ヶ所を廻らなければならず、少なくとも午前中に2ヶ所はこなそうと考えて
いたものの、阪神高速の渋滞に巻き込まれ、阿倍野を済ませて春日野道に向かう途中の神戸・摩耶
ランプでランチタイムとしました。
何軒かあった中から、最近流行りで各所で見掛ける「天麩羅 えびのや」に入りました。辛子明太子
が食べ放題なのがGoodです ♪
小生が頼んだのはこの「海鮮天丼」で、何とドでかい穴子天がご飯に垂直に突き刺さっています!
このままでは食べ難いので、3つぐらいに折って丼の蓋の上に移しました。その他、海老に烏賊に
白身魚、温泉玉子にかぼちゃとボリューム絶大で、夕食時まで胃に堪えました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日のお花見-三田・武庫川さくら回廊!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月12日(金)06時11分34秒
返信・引用
  昨日4/11木曜日の家族での「お花見ドライブ」は、篠山・篠山城址と三田・千丈寺湖を巡った後、三田市内
に戻り、市内を縦断する武庫川沿いのお花見スポット「武庫川さくら回廊」沿いに車を走らせました。
武庫川の河川敷に5000本以上の満開の桜並木が続き、正に絶景の連続で圧倒されます ♪
最も東端辺りでは福知山線も併走するので、少しだけ撮影タイムを貰いました。321系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお花見-篠山城址/三田・千丈寺湖!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月11日(木)20時08分58秒
返信・引用 編集済
  本日4/11木曜日は、名残りの桜を求めて篠山/三田方面へ家族で「お花見ドライブ」♪
昨日の雨でもう殆ど散って葉桜となってしまったのが懸念されましたが、未だ未だしっかりと
咲いており見頃でした!
時折、雨がパラついて曇天だったのが残念ですが、今年はもう少し"お花見"に"桜鉄"が楽しめ
そうで嬉しい限りです。篠山城址と三田・千丈寺湖の様子を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月11日(木)06時11分33秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「平成を潜り抜けた昭和の車両」に対する2回目の投稿です。

今回も地元の関西私鉄から「山陽電鉄・3000系」を紹介します。
山陽3000系は、試作車的要素の高かった2000系に引き続き増備された量産高性能車で、神戸高速鉄道経由
での阪急/阪神への乗り入れ規格に対応し、'64年以降に大量投入されました。1次車の2編成はアルミ製
軽合金車で異彩を放っていましたが、2次車以降は鋼製車に戻り、私鉄では珍しかったパノラミックウィンドウ
の高運転台方式の前面フェイスが格調高かったです。
阪神梅田乗り入れ開始に伴い直通特急運用は5000系に取って代り、最近の6000系導入により廃車編成も
発生しつつありますが、未だ未だ3~4連で元気に活躍する姿が見れるのは喜ばしいです。
ブルーとイエローの旧塗装で活躍していた当時のカットを、以下3枚貼っておきます。
・3010他4連:'71/7/14 板宿
・3012他3連:'82/1/17 網干
・3052他4連:'86/9/15 須磨浦公園

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-京福北野線・桜のトンネル!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月10日(水)06時47分3秒
返信・引用
  昨日4/9火曜日は、またまた好天の花見日和につき、京福北野線・鳴滝~宇多野間の「桜のトンネル」へ ♪
昨年も一昨年もこの季節に来てますが、見事な桜を奏でたくてまたしてもやって来てしまいました。
線路際にロープ等が張られて昔に比べては随分と撮り難くなりましたが、平日だっただけに此処目当て
で来る観光客は予想よりは少なく、思い通りのポジションで狙えたのが良かったです。
風が吹く度に時折、桜吹雪も見られました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々々週金曜の夜ごはん-梅田・DDハウス・権之助!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 9日(火)20時07分36秒
返信・引用 編集済
  先先々々週3/15金曜日の夜ごはんは、駐在中のインドから一時帰国されていた "床下の仕掛人" さん
を囲んでの歓迎会を、元会社の仲間と梅田・DDハウスにある「権之助」で催しました。
まずは、インドでは絶対に食べれないであろう「お造り盛合せ」は勿論の事、「ホタルイカの酢味噌
がけ」や「春野菜の天ぷら」等を頼んで、ビールで乾杯です。
インドでの色々なエピソードや今後の業務内容、並びに我々業界の各種最新動向等、興味ある話は
尽きません。
その他、新鮮魚介と旬の野菜をふんだんに使った数々の料理や、のど越しの良い冷酒をガンガン頼み
ましたが、話に夢中になってしまい撮るのを忘れてしまう程でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月 9日(火)08時53分21秒
返信・引用 編集済
  平成を潜り抜けた昭和の車両の3回目は南海電鉄から高野線6000系と南海線7100系です。
7100系は既に置き換えが始まり廃車が出ていますが6000系は50年以上経過してもなおかつ
全車健在です。これも新車に置き換えられることが発表されました。昭和顔の電車が消えていくのは寂しいですね。2019.2.24三日市町-美加の台間の6006Fと日時不明の浜寺公園の7190Fです。
電車の後方の阪堺線の高架が本線の高架工事に伴い最終的には上下逆になるようですね。
 
    (RRE) 6000系はステンレス車だけに長寿ですが、遂に引退が始まるのですか!
南海と言えば、7000/7100系と6000/6100系がヌシだった頃の印象が強烈で、それ以降に登場した
車両形式はどうも覚えられません。
 

昨日の"花見鉄"-大阪モノレール・万博記念公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 9日(火)06時56分55秒
返信・引用 編集済
  昨日4/8金曜日の万博記念公園への家族ドライブでは、満開の桜を満喫した以外に、入場ゲート近くで
大阪モノレールも少し撮りました。
南を向いての撮影なので基本的に逆光だし、高い金網に遮られて撮影ポイントは限られるし、此処まで
来てモノレールなんかにカメラを向ける人は誰も居ません・・・。
1000系ばかりやって来ましたが、「都心へビュン。京急!」ラッピング編成が初めて撮れたのが収穫でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお花見-大阪・千里・万博記念公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 8日(月)19時40分14秒
返信・引用 編集済
  本日4/8月曜日は、雨も早朝にあがりまたまた絶好のお花見日和となったので、大阪・千里に
ある「万博記念公園」まで家族ドライブ ♪
昨夜の雨で花びらが散る事も懸念されたものの、そんな心配もご無用で満開 ・満開・満開の
連続にウットリ!
園内を「森のトレイン」で一周した後、正に満艦飾みたいに見事なチューリップ畑や花見客が
どっと繰り出して賑わう桜並木を散策しつつ、春の宴を存分に満喫しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両(その2)!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 4月 8日(月)18時51分32秒
返信・引用
  関西の昭和の民鉄車両でぜひとも記憶しておきたいのが「京阪5000系」です。
案外古さを感じませんが、第一次車は千里万博の直後に出現しました。この頃は
架線電圧600V、複々線も守口-天満橋間の時代で、守口以東が輸送のネック、
昇圧も複々線延伸も進めていたものの、沿線開発と好景気による大阪への通勤通学
客が増加しもはや限界!
(私は71年から4年間ほど京阪で通学しましたが殺人的ラッシュでした)
そんな大混雑の救世主として考案された「特殊仕様」の5扉でしたが効果は絶大で
した。その後の関東の多扉車と違って、一般の3扉車としても日中にもサービス
レベルを落とすことなく運用できたのでまさにオールマイティ、大活躍でした。
でも、ホームドア整備の圧力に負けつつあり、令和の時代、早々に消えそうなのは
残念です。近鉄鶴橋のホームドア問題が解消できるなら、ぜひ応用して延命して
ほしいと思いますが・・・

新塗装の画像ですが貼ります。
・萱島行普通の5000系        2018-5-25 西三荘
・中之島行普通(5扉運用)の5000系 2017-4-28 京橋
・ 同 車内              2018-5-25 京橋
 
    (RRE) この5000系は今では大量輸送時代、並びに600V時代の遺物みたいな存在ですが、もうそろそろ終焉でしょうか?
小生はラッシュ時に京阪に乗る事はまずなかったので、実際に5扉で運用しているのを見た記憶は??です。
 

平成を潜り抜けた昭和の車両!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 4月 8日(月)12時54分32秒
返信・引用
  新学期に桜が散っていないのは珍しいですね。
近所の駅前の桜はまだ8分くらいですが、年々花の輝きが弱っているような・・・
冬の厳しい東北の方が華やかで絶景に感じます。

今に生きる「昭和の車両」ですが、JR西日本の201系を貼ります。
パワーエレクトロニクスの進歩とオイルショック後の省エネ志向の流れで出てきた
電機子チョッパの電車です。この主回路チョッパはそれなりに効果は高いのですが、
どちらかと言えば各駅停車向きと言われ、会社によっては試作で終わったところも
多かったですね。
近鉄では1編成試作しただけで早々に打ち切り、界磁チョッパからVVVFへと
足早に推移したのと比べ、太っ腹?な国鉄では103の後継として結構まとまって
増備された印象です。

東ではすでに鬼籍に入ってますが、西ではまだまだ現役、先日全通したおおさか東
線ではわずかな直通快速を除き、これしか来ません。まあ、更新工事で内外ともに
ピカピカ?でくたびれた印象はないので、当分現役として頑張るようですね。
京阪神緩行線時代の画像がないのが残念です・・・


・おおさか東線の201 2018-7-24 衣摺加美北
・ 同         2019-3-9  高井田中央-放出
・環状線の201    2017-6-6  大阪城公園
 
    (RRE) 「平成を潜り抜けた昭和の車両」は対象が広すぎて、準備ネタはある事はあるのですが、"花見鉄" が
優先となってしまい、なかなか投稿できません。
先日の交野線訪問の帰路に、おおさか東線の新線区間の2回目の訪問を果たしましたが、駅は綺麗だし、
乗客はそこそこ乗っているし、まあ成功の部類かも知れませんね。
 

平成を潜り抜けた昭和の車両Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月 8日(月)08時28分5秒
返信・引用
  最近は桜の話題が豊富ですね。今年も桜なしでこの季節は終わりそうです。平成を潜り抜けた昭和の車両の2回目です。南海大阪軌道線(阪堺電車)から502号です。S32年の製造と思います。撮影はS50年頃の天王寺駅前付近と平成時代に通天閣をバックに走行する姿です。161号はS3年製造の卒寿を迎えている161号です。復刻して間もないころで貸し切り運転が大半でした(2011.11)
 
    (RRE) 連日に亙る「花見ドライブ」と「桜鉄」のため、なるべく旬の内にアップしたいので毎日が
同じ様なネタの連続です。なかなか通常運用に戻れそうにありません。
阪堺も161形ばかりに目が行って、他の車両は印象が薄いですが長寿が多いですね。
 

最近の阪急・花見鉄!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 8日(月)06時27分29秒
返信・引用 編集済
  今が旬の内に最近の阪急「花見鉄」を紹介します。
先週4/4木曜日は東海道線・さくら夙川で撮る前に苦楽園口や夙川で、4/5金曜日は京阪・交野線に
行く前に南茨木で "桜鉄" を楽しみました。
今年は例年に比べてかなり開花期間が長く、あちこちに出掛ける機会が随分と多くて満喫出来ました。
昨日辺りは関西は何処も満開でしたが、今朝の雨で多少は散ってしまったでしょうか?
毎年お馴染みのシーンばかりですが、苦楽園口、夙川~芦屋間と南茨木を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお出掛け-和歌山・根来寺!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 7日(日)19時56分51秒
返信・引用 編集済
  先々週3/29金曜日の和歌山方面への家族ドライブでは、道成寺を訪問した後、和歌山の少し東方の
郊外にある「根来寺」に行って来ました。
真言宗の宗派の一つであり高野山ゆかりの新義真言宗の総本山であり、壮大な境内には国宝の大塔や
雄大な大仏法堂などが建ち並び、静閑な雰囲気でした。花見のシーズンには未だ早かったのが少々
残念でしたが、今頃は満開の見頃を迎えている事でしょう。

近くで「根来SL公園」の看板を見掛けたので、家族を土産物屋に残して車を飛ばしました。
紀勢線で活躍し以前は海南市の公園で保存されていたD51 930号機を公園の閉鎖に伴いこの場所に移設
したもので、一般の工場内で保管されており、見学するためには受付で申し入れる必要がありました。
地元のボランティアの方で保存活動されており、時折イベントも行われいる模様で、頭が下がる思いです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"花見鉄"-神戸電鉄・三田線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 7日(日)06時46分31秒
返信・引用 編集済
  昨日4/6土曜日は、絶好の花見日和に誘われて三田・有馬方面へ家族で "お花見" ドライブ ♪
有馬川沿いは予想以上の満開の連続で、各所で花見の宴が見られました。
途中、小生にも少しだけ "花見鉄" タイムを頂いて、三ヶ所ばかりでカメラを構えました。
銀の車体でも白い車体でも赤い車体でも、何でも桜とのコラボは絵になりますね。
道場南口~神鉄道場間と、神鉄道場~横山間を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお花見-有馬温泉!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 6日(土)20時14分37秒
返信・引用 編集済
  本日4/6土曜日は、連日の好天気に誘われて三田・有馬方面へ家族で "お花見" ドライブ ♪
前日の予報では未だ有馬温泉の開花状況は2~3分程度と言う事で全然期待してなかったのですが、
なかなかどうしてどうして見事な桜の連続を満喫しました。
有馬温泉街をブラつき、何時もの土産物屋を覗いて炭酸煎餅や漬物を買い、お昼ごはんはちょっと
古めかしくて人気があるとは思えそうもない「う越利(うおり)」に入ってみました。
うどんに蕎麦、寿司に丼物の揃った昔ながらの店で、「カツ丼」を頼んだらその甘ぁ~い懐かしい
味に酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"花見鉄"-京阪・交野線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 6日(土)06時22分54秒
返信・引用 編集済
  昨日4/5金曜日も絶好の好天に誘われて、京阪・交野線まで "花見鉄" へ ♪
丁度昨年の今頃3/29に訪れた時はものの見事な満開でしたが、今年はやや遅く7~8分咲きでしょうか?
車両の方は10000系と13000系のみで、トーマス号等のラッピング編成も見掛ける事が無くなってしまい
淋しい限りですが、見頃の桜を楽しみながら昨年時と同じコースで沿線を廻りました。
村野~郡津間、河内森~私市間と私市でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週水曜のお昼ごはん-芦屋・梧桐「ステーキ弁当」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 5日(金)19時54分14秒
返信・引用 編集済
  先先々週3/13水曜日のお昼ごはんは、妻の従妹が岡山から我が家に初めて来訪すると言うので、
芦屋の仕出し屋 "梧桐(aogiri)" にお弁当を注文しました。
メニューにはちょっと高級な弁当が並んでいる中から、少し奮発して「ステーキ弁当」を注文 ♪
豪華な二段弁当となっており、上段は野菜の炊合せなどが見栄え良く丁寧に詰められていました。
下段にはバターライスの上に分厚いステーキが所狭しと載っており、その上や隙間にはギッシリと
トマトソースで煮込まれた野菜類が並び、その相当なボリュームに大満足でした。
但し、配達されてから戴くまで1時間以上も経過していたのでかなり冷たくなっており、もてなす
には電子レンジで一旦温めてからお出しするべきだったと少々反省しました。
http://aogiri-ashiya.com/

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両!

 投稿者:新さん  投稿日:2019年 4月 5日(金)11時26分19秒
返信・引用
  関東ではこれが該当するでしょうか!!  185系、30年以上経過して廃車も出始めましたが、まだ
定期特急"踊り子"に使用されています!!  しかしこの"踊り子"も近々257系に車種変更される
ようで改造終えた257系の編成も出来たとか、団臨・臨時などでもうしばらくは残ると思われます
が絶滅危惧種の仲間入りも近いようです!!
1985.8.31  横浜-戸塚  クハ185-101   クハ185-102(この頃は普通列車にも使用されていました)

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) ストライプの塗装で「踊り子」でデビューした時は、その外観も特急愛称名も鮮烈でした!
もう257系に置き換えとは淋しいですね。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・さくら夙川!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 5日(金)06時26分19秒
返信・引用 編集済
  昨日4/4木曜日は"お花見日和"の好天に誘われて、ご近所東海道線の "花見鉄" ポイントであるさくら夙川
駅西方の鉄橋に向かいました ♪
夙川の河川敷は丁度見頃の満開で花見客がどっと繰り出してましたが、この国道2号線に架かる橋の袂から
見える部分は5~6分咲きといった所で少々物足りなかったです。
列車が通過するのは一瞬なのでそれを逃がすまいと、バッテリーの消費など気にせずシャッターボタンに
指を掛けずっとファインダーを覗きながら待つのは、精神的にとても疲れるし肩が凝ってきます。
何度か失敗を重ねながらも、何とかこの程度のショットをモノに出来てそれなりに満足でした。
EF210 300番台、キハ189系「はまかぜ」にEF66 103号機を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両!

 投稿者:moni5187  投稿日:2019年 4月 4日(木)22時16分3秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。

どうやらまだまだ走る様なので、近鉄2610系 モ2618を投稿いたします。
当時は、ボックスシートで4ドアというだけあって、向かいの方とひざを交互にして座って、
通路側のひじ掛けも無くて、とっても狭いボックス席でした。
最近は、ロングシート化され鮮魚列車にも運用されている模様です。

・モ2618を殿(しんがり)にした大阪上本町行き急行。1976(昭和51)年7月21日、伊賀神戸。

当方、加入している地元ケーブルTV局の広告なし無料ブログサービスで、
以前投稿しましたような、昭和の懐古鉄ブログを始めました。

http://ict.easymyweb.jp/member/moni5187/
よろしかったら、ご訪問のほどお願いいたします。

 
    (RRE) 2200系と5800系との間に位置する車種ですね。
学生時代は特急に乗るなんて滅相も無く、少々狭苦しいながらも伊勢方面に出向く際は
このクロスに何度かお世話になったものです。
新設のブログも拝見しました。D51伊賀号は大和郡山の伯母宅に行った際に1、2度撮った
程度でしたが、当時は人気がありましたね。
 

本日のお花見-芦屋・岩ヶ平公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 4日(木)19時32分16秒
返信・引用 編集済
  本日4/4木曜日は、昨日とは打って変わってポカポカ陽気の絶好のお花見日和 ♪
家族ドライブで芦屋市内のお花見ポイントを何箇所か巡り、この「岩ヶ平公園」でお弁当を開きました。
此処は静閑な住宅街の中にあるこじんまりした公園ですが、いつも桜は見事で、これまでも毎年の様に
訪れています。家族連れで賑わう満開の元、コンビニ調達のアテで細やかな宴を楽しみました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

平成を潜り抜けた昭和の車両!

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月 4日(木)08時33分48秒
返信・引用
  「平成を潜り抜けた昭和の車両」の1回目です。地元近鉄の12200系特急車です。あと2年ほどで全廃になる予定です。地元定番地での朝の上本町行き8連と複雑な線路を渡り橿原神宮前に向かう4連です。12200系の10連もあったようですがそこまで力を注がなかったのが若干悔やまれます。
(今でも年に何回かは10連が有るようです)
 
    (RRE) 近鉄と言えば、やはりこの車両が真っ先に思い浮かびますよね ♪
もう残り2年ですか・・・。淋しくなりますね。
 

平成を潜り抜けた昭和の車両!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 4日(木)06時45分59秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「平成を潜り抜けた昭和の車両」に対する初投稿です。

まずは地元の関西大手私鉄から「阪急京都線・3300系」を紹介します。
阪急3300系は大阪万博輸送と大阪市交通局・堺筋線乗入れ対応のため、'67~'69年に掛けて大量増備
された車両で、その直後に増備された神戸線用5000系と同様にS型ミンデンタイプの空気バネ台車を採用
するなど5000系との類似仕様も多く、むしろ"5300系"という形式で登場してもおかしくない編成でした。
堺筋線と乗り入れるため車体寸法が阪急標準車体から外れ、正面左上には小さな行先方向幕が新設され
ましたが、もっぱら5連で堺筋線乗入れ運用に使われる編成が多くて少々地味な存在でした。
小生が通学時に千里線で毎日の様に利用していた'70年代は未だ非冷房であり、梅田系統の運用では行先
表示板を掲げており、一部の編成は7連で本線急行に活躍していました。
当時の画像を、以下3枚貼っておきます。
・'71/9/12-淡路
・'72/2/15-大山崎
・'75/5/24-北千里

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日のお出掛け-神戸・王子公園・夜桜通り抜け!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 4月 3日(水)19時40分39秒
返信・引用 編集済
  昨日4/2火曜日の夕方は、この数日間開催されている神戸・王子公園の「夜桜通り抜け」の最終日だった
ので、家族と出掛けて来ました。
夜遅くなってからでは寒いので開門の18時と同時に入場しようと訪れた所、何と入場開始時には既に
数百人の行列でした。入場ゲートと退場ゲートが定められており、昼間は賑わっていたであろう遊園地
や動物園のスペースには入れず、決められた一方通行のルートを人の後をついてダラダラ歩くだけです。
恐ろしく寒い中そそくさと歩いて、とりあえず夜桜の雰囲気を味わっただけというのが残念でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/225