teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先先々週土曜の近鉄奈良線・富雄!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 3日(月)06時47分34秒
返信・引用
  先先々週8/18土曜日の近鉄奈良線訪問は、学園前~富雄間で生駒山をバックに撮った後、富雄に
移動してホーム端の日陰で涼みながら少し "駅撮り" ♪
この辺りはジェットコースターの如くアップダウンを繰り返すので、乗っていても撮っていても
楽しい区間です。
同じ様な構図ばかりですが、奈良方面を向いて撮った8600系、9820系と3200系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先々週水曜のお昼ごはん-西宮・鷲林寺「喫茶・お食事 明治村」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 2日(日)20時06分21秒
返信・引用 編集済
  先々週8/22水曜日のお昼ごはんは、神鉄の「メモリアルトレイン・第二弾」を三田線・神鉄道場で
撮った後、帰路に西宮・鷲林寺にある「喫茶/お食事 明治村」に入ってみました。
何時も三田方面とか中国道・西宮北インターにドライブで行く際に道中で見掛ける店で、その名
から判断してモダンでハイカラな雰囲気の店と思っていました。
でも、一歩店に足を踏み入れた途端、その期待は無残にも打ちひしがれ、直ぐにでも引き返したい
思いでした。もうかなりのお歳と思われるジイさん、バアさんがやっておられ愛想は無いし、
店内は雑然としておりこの上無く汚く、まあ一昔前の場末のスナックみないな様相で、もう椅子に
腰かけたり机の上に肘つくのも躊躇われる程でした。
メニューは豚カツとか海老フライとかカツカレーとか揚げ物が中心で、厨房は丸見えだし、洗った
どうかも判らない皿がうず高く積み重ねられたままで、とりあえず「スペシャルランチ」と称する
それなりの値段のメニューを頼みました。
運ばれて来て唖然! カトキッチャンか何処かのまるで冷凍物みたいな小さな海老フライ二匹に、
「えっ? 盛り付けを半分忘れたの?」と思う程のホンの僅かな豚カツが載っているだけでした。
勿論、味は推して知るべしで、コーヒーも付いていましたが、逃げる様にして店を後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

小湊鉄道

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 9月 1日(土)11時05分23秒
返信・引用 編集済
  小生のページで長々と発表していますので、もうご覧になったと思いますし、一寸賞味期限切れ
の話題になりますが、先月26日に訪問した小湊鉄道の一枚貼らせていただきます。
暑さには閉口しましたが、秋の実りと長閑な田園風景に癒された一日でした。
上総川間にて  キハ205+キハ214

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 毎日貼られる小湊の画像を羨ましく拝見しています。
この鉄道は遥かウン十年前に五井で車庫撮りしただけで、未乗車のままです。
何時かいすみ鉄道と合わせて訪問したいと考えているのですが、夢かも?
 

荷物車(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 9月 1日(土)06時08分18秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する4回目の投稿です。

今回は「国鉄非電化ローカル線の郵便荷物気動車」を紹介します。
マニ等を連結した長大客車列車が走らない様な非電化のローカル線や盲腸線等でも、キハニとか
キハユニ等の気動車が活躍して、全国に亘って手荷物や郵便輸送のネットワークを構築していました。
走っているスジなど知らず偶々撮れたカットばかりですが、正面二枚窓の湘南タイプに出会うと
嬉しかったですね。'70年代の撮影記録から、以下3枚を貼っておきます。
・キユニ16 3:'70/12/25 芸備線・三次
・キハユニ16 7:'75/3/19 阪和線・山中渓
・キハユニ15 3:'76/11/14 鍛冶屋線・鍛冶屋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のお昼ごはん-近鉄生駒「和洋創作居酒屋 カルメシ茶屋」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月31日(金)19時56分37秒
返信・引用 編集済
  先々週8/18土曜日のお昼ごはんは、近鉄・奈良線を撮り歩いた後、生駒駅で下車して駅近くの
「和洋創作居酒屋 カルメシ茶屋」に入りました。
"カルメシ" って一体何の事か判りませんがとうふ料理と網焼き料理の店らしく、"味わい昼膳"
として様々なランチメニューが並んでいます。その中からホンの少しだけ贅沢して「籠盛り弁当」
を頼んでみました。
旬の素材をふんだんに使った小鉢が並ぶと共に、お造りに梅じゃこご飯に汲み上げ豆腐の味噌汁
がセットになって、その名の通り味わい深く、久し振りに黒ビールと共に賞味してみました。
生駒~白庭台を行く近鉄7000系も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

火曜日のお出掛け-明石市立文化博物館「特撮のDNA展」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月31日(金)06時07分4秒
返信・引用 編集済
  今週8/28火曜日は、山陽電車のラッピング編成「さくらとおでかけ山陽電車号」を追っ掛けて
霞ヶ丘や西新町等で撮った後は明石で下車し、駅の直ぐ北側にある明石市立文化博物館で開催
されている「特撮のDNA展」を観に行きました。
昨今の映画はCG技術を駆使してリアル感が充実していますが、やはり小生としては一見して
ぬいぐるみの中にオッサンが入って格闘しているのが丸わかりの、あの当時の怪獣映画が
懐かしいです。
幼少の頃は、春休みや夏休み毎に親にせがんで東宝のゴジラ映画や大映のガメラ映画に連れて
行ってもらったものです。
展示内容にはかなり最近の怪獣やヒーロー物もありましたが、'60年代に活躍したゴジラや
モスラに興味は尽きません。正にゴジラ!、ゴジラ!、ゴジラ!のオンパレードに童心に
帰った思いでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月31日(金)00時02分18秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。いつもながらの更新のご案内で失礼します。

今回は、チェコの首都プラハのトラム博物館です。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 新作のプラハのトラム博物館、早速拝見しました。
馬車鉄道に始まり、トラムにトロバスからバスまで見所満載で圧巻ですね。
毎度ながら、その全貌を記録して、帰国後にサイトにまとめ上げるのは並大抵の
苦労とは思えず、頭が下がる思いです。
 

先々週土曜の近鉄・奈良線-阪神車!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月30日(木)06時53分36秒
返信・引用
  先々週8/18土曜日に訪問した近鉄・奈良線ですが、前回報告した近鉄車以外にも勿論、阪神車も
撮りました。
こんな緑の多い沿線で阪神編成に出会うのは新鮮であり、車両も生き生きとしている気がします。
前回と同じ様なカットですが、学園前での1000系と9000系、東生駒での1000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-尼崎・出屋敷「コリアンダイニング 李朝園」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月29日(水)19時23分10秒
返信・引用 編集済
  先々週8/13月曜日のお昼ごはんは、阪神の「高校野球百回記念HM編成」8233Fを撮った後、
出屋敷駅近辺を彷徨い、駅の直下にある「コリアンダイニング 李朝園」に入りました。
まずは、「激辛チャプチェ」を頼んで生ジョッキで喉を潤します。"激辛" と名が付いている
だけに載っている赤唐辛子の量は半端じゃない! まとまって口に入れない様に万遍なくよく
掻き混ぜて恐る恐る食べる必要がありました。
続いて、大好物の「石焼ビビンバ」を頼み、テーブルにあったコチジャンをまぶして、また
食べ放題だったキムチも思い存分入れて味わいました。
メニューも豊富だし、程好い辛さでなかなか期待以上の店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-さくらとおでかけ山陽電車号!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月29日(水)06時56分35秒
返信・引用 編集済
  昨日8/28火曜日は、阪神香櫨園までWalking ♪ 運良く先々週辺りから運行開始した「さくらと
おでかけ山陽電車号」がやって来る時間帯だったので、その通過時間に間に合う様にまるで競歩
の如く30分以上酷暑の中を急ぎました。もう駅に着いた頃には全身汗まみれでバテバテで、終日
に亘り尾を引きました。
オヂサンには『カードキャプターさくら』なんて一体何の事がサッパリ判りませんが、何となく
追っ掛けしたい気になり、香櫨園の上り特急に引き続き、霞ヶ丘での下り特急、更には西新町
でも上り特急を撮ってしまいました。
それにしても、い、い、い、色が薄い! ピンクの帯が殆ど目立たず、色調補正して赤色の彩度
を思いっ切り上げたら何とかそれなりに見れる程度でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月の西宮・朝日新聞阪神支局「情景作品展・ 鈍色の物語Ⅳ」(続き)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月28日(火)06時24分8秒
返信・引用 編集済
  もう先々月の事になってしまいましたが、以前に報告した6/14に西宮・朝日新聞阪神支局で開催
されていた「情景作品展・鈍色の物語Ⅳ」を見学した内容の続きを紹介します。
ジオラマ作りをライフワークとしている情景作家・小原雅司さんの連作ジオラマ「ミハエルの
夢 第1景~第6景」の作品群が並んでいました。一人のメカ好きの少年ミハエルの少女との出会い
や結婚、仕事の発展振りなどその成長を示した物語で、その作品毎の適格な表題が秀逸でした。
丁度、運良く作者の方がおられ、そのストーリーや狙い、苦心した点や拘り等の説明を受け、
理解が一層進みました。
作者の頭に中には一連のストーリーが昔から描かれているとの事ですが、第1景~第6景の製作
時期を見ると順不同でひらめいた順に製作されているのが判ります。未だ未だこの中に割り込んで
追加のストーリーや情景も作られるとの事なので、今後も楽しみです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車(その3)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月27日(月)23時11分35秒
返信・引用 編集済
  日本では国鉄とともに記憶の彼方へと消えていった荷物車ですが、それから三十数年を経た今でも、日本型の荷物車の活躍を目にすることができるのが台湾鐵路です。

国鉄時代の客車列車のように旅客車に荷物車を併結していた平快車も、今では南廻線に普快車として1往復が残るのみ。わずか3両の客車で荷物車の連結はありません。

でも、荷物車を連結した客車急行の莒光号や、荷物車だけで編成した荷物列車はまだまだ健在のようです。

機関車牽引の各駅停車がなくなったためか、ロングシート4両編成の電車の最後尾のドア付近の客室を荷物室扱いにして、床に段ボール箱から自転車まで積み上げた區間車に、西部幹線で遭遇したこともあります。日本の国鉄のような、客室と仕切るカーテンはありません。

写真は上から、
・高雄発台北経由花蓮行きの平快車。2両目と3両目のインド製の旅客車を代用荷物車にしていて7両中3両が荷物車です。台湾新幹線開業前の2004年。嘉義。

・莒光号の前方に2両連結した荷物車への積み下ろし。電化完成直前の花東線。2014年。寿豊。

・莒光号用の半室電源車から旅客車代用荷物車まで、雑多な荷物車で編成した荷物列車。2014年。花蓮。

※ 南ア・韓国合作の自強号は相変わらず台鉄の主力ですが、振り子式の太魯閣号や車体傾斜式の普悠瑪号が増えました。
 その一方で、準急に相当する復興号は定期列車がなくなり、客車急行の莒光号も少なくなりました。
 新幹線並行在来線を切り捨てる日本と違って、西部幹線の南港-台北-高雄-潮州間に普悠瑪号を運行し、台鉄は新幹線に対抗しています。
 南廻線の電化が完成すると、普快車の廃止は当然として、自強号用の日本製ディーゼルカーも失職し、大きく変わることになるでしょうね。あと2年です。
 関空や成田から台北はLCCが増え、以前より手軽に行けるようになりました。
  

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) もう台湾へはかれこれ15年以上行っていません。
近郊電車以外は客車列車が主体で、特急、急行、準急等に相当する国鉄黄金時代を彷彿させる
列車体系で非常に懐かしい雰囲気でしたが、今はもうすっかり変わった事でしょうね。
 

先先々週土曜の夜ごはん-西宮・ダイニング キノシタ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月27日(月)19時34分33秒
返信・引用 編集済
  先先々週8/11土曜日の夜ごはんは、東京からのFBのお友達がご来阪されるのを歓迎して
関西の "鉄" の仲間と共にお食事会 ♪
場所は、お馴染みの西宮の名洋食レストラン「ダイニング キノシタ」で行いました。
まずは、お仲間の製作された逸品を肴にアレコレ話題が弾みます。
この日は「きのカツと海老フライの盛合せ」を頼み、単品で注文する所が皆さんに釣られて
サラダ、スープとご飯付きのセットを思わず頼んでしまい、満腹を遥かに通り越しました。
木下シェフが心を込めて作られ、おろしポン酢で戴く "きのカツ" には何時も癒されます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車 Ⅲ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月27日(月)17時37分34秒
返信・引用
  荷物車というか合造車は大好きです。最近の新車には形式的にないのが残念です。廃車体ですがS59年の小松島にあったキハニ5000型(5006)形式迄撮影しなかったのが悔やまれます。
一畑のデハニ53(川跡駅)S47年鶴橋の近鉄のモニ2300型(2303)この頃は実際に荷物輸送を行っていたかどうかわかりません。
 
    (RRE) 小松島は奥様の実家訪問時のついで撮りでしょうか?
デハニとかモニのこの重厚な造りには痺れますねぇ。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-神戸新交通・ポートアイランド線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月27日(月)06時41分33秒
返信・引用 編集済
  昨日8/26日曜日は、久し振りに神戸新交通のポートアイランド線へ "暇潰し鉄" ♪
開業時の頃は、ポートピア博とかポートピアランド等に行く際によく乗ったものですが、最近は
ポーアイに家族で出掛ける際はまず車利用だし、開業時から活躍した8000系もロクに撮らない内
に引退してしまい、もう2000系とそのマイナーチェンジの2020系しか走っていません。
お盆もとっくに過ぎたと言うのに台風一過の後、また猛暑がぶり返して来たので堪りません。各
駅のホームはガラス張りで風通しゼロだから、まるで熱帯植物園の温室の様相です。
土日は運転本数が少ないですが、それでも神戸空港行と北埠頭廻りの循環が交互に5分ヘッドで
やって来るので飽きません。
今回は "前半編" という事で、北半分の三宮、貿易センターと中公園でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

近鉄田原本線100周年記念塗装第二弾!

 投稿者:デトニ@家  投稿日:2018年 8月26日(日)20時07分37秒
返信・引用
  この夏は7月に九州、8月夏休み家族旅行と続いたので恒例の関西は23日夜行バス~26日までとなりました。不運にも台風20号の上陸と共に出発。運休が心配されましたが波で通行止めの東名、混雑の新東名を避けて最初から中央高速経由で出発。それでも暴風雨の中の走行となったようですが私は爆睡して殆ど気づかないうちに定刻に八木着。ゆっくり朝食を摂って西田原本へ。先日撮った第一弾の800系塗装に続いて待望の第二弾にも遭遇\(^o^)/

繊細な貴殿は暴風雨で寝不足らしく連絡しても出かける気力無しとのことで残念!
途中で入庫~回送の1編成は一般色で結局2編成終日走ったようです。
すべて黒田~但馬間で変わり映えしませんが除草されていて良かったです。

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) 赤が走ったり緑が走ったり、何だか最近の神鉄みたい。
この23日の晩は家が嵐で吹き飛ぶかと思う程だったので、普通の神経の人間なら
寝れません。風雨も治まった明け方になってからホンの1時間程度ウトウトしただけ
でl何時もの時間には目が覚めてしまいました。
スーパーに買い物に行ったついでに昼飯に麻婆丼を買って来て、思いっ切り辣油を
掛けて酎ハイをグイッと一杯引っ掛けてまた昼寝してました。
 

荷物車(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月26日(日)05時47分13秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する3回目の投稿です。

今回は'70年代の撮影記録から「ローカル私鉄の荷物合造車」を紹介します。
こうして眺めてみると、当時は全国の地方隅々まで鉄道による荷物輸送のシステムが完備さ
れていた事が伺えます。ホームでの荷物積み下ろしのシーンが今でも目に浮かびます。
一般車の片隅に荷物を積んだり、バケットタイプの気動車の荷台に積んだ例もありましたが、
型式に "ニ" が示されたデハニとかモハニといった車両を、以下3枚貼っておきます。
・弘南鉄道 クハニ1281形 1283:'74/8/24 大鰐
・長野電鉄 モハニ530形 531:'75/4/30 木島
・一畑電鉄 デハニ50形 52:'75/12/26 平田市

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

しまかぜ初乗車

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月25日(土)19時46分38秒
返信・引用
  本日家人の遅れた還暦の記念にしまかぜに初乗車し賢島まで行き、帰りは伊勢志摩ライナーの上等席を利用しました。 乗車が目的だったので到着後58分で折り返しの乗車となりました。
帰りは伊勢志摩ライナーの1番前だったので時々運転台後部から全面撮りをしていました。トンネルの向こうは榊原温泉口です。
 
    (RRE) いいなぁ。「しまかぜ」は飽きる程撮りましたが、未乗車だし、伊勢志摩は
数え切れない程行きましたが、殆ど車です。
 

荷物車(その2)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月25日(土)09時58分7秒
返信・引用 編集済
  品川駅のクモユニ74001です。
「JR東日本」、「東京車両センター平成17年」のプレートを付けています。
ATSはS型のみ。
配置は東トウ。
郵便、荷重4.0tとあるものの、取り扱っているのは郵便だけのようです。
あ、2軸車だ。

※ 本物の郵便ポストです。下の写真に、郵便物を投函していった人の靴が写っています。
  そういえば国鉄時代の郵便車にも、車体の側面に投函口あありましたね。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) えっ? コレ、本物のポストなんですか!
見た記憶は無いかも知れません。
 

最近の"スキャン鉄"-'87年5月・新所原!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月25日(土)06時50分48秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から'87/5/24に行った東海道線・新所原でのカットを紹介します。
この日は、この当時、大学鉄研OBの仲間と年1回の頻度で実施していた旅行会で飯田辺りに泊まった
翌日でした。詳細な行程は覚えていないのですが記録した写真のコマを追って行くと、飯田線・
中部天竜から浜松行のバスに乗車したら西鹿島を経由したので、そこで下車し第三セクター化
されたばかりの天竜浜名湖鉄道の西半分に乗車し、新所原で東海道線に乗り換えた模様です。
当時の211系がこんなブルーの帯を巻いていたとは全く記憶に無く、天竜浜名湖鉄道の眩いばかり
の新車TH1形が懐かしいです。
3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週木曜のお昼ごはん-芦屋・和奏こころ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月24日(金)19時37分50秒
返信・引用 編集済
  先々週8/9木曜日のお昼ごはんは、法事で実家や墓参りに行った後、実家も誘って近所の芦屋の
「芦屋和奏 こころ」に行ってみました。
以前は豆腐料理の店だったのですが、先々月に経営も変わってニリューアル開業した模様でした。
ちょっと奮発してお昼のメニューから「こころ」を注文しましたが、最初に運ばれて来た三段重ね
にはベックラです。まるで香港に家族旅行で行ってペニンシュラホテルで食べた「アフタヌーン
ティーセット」みたいで豪華そのものです。
「前菜十六種」に「季節のお野菜」に「旬のお造里」をハイランドビールで味わった後、主菜である
「五種のおばんざい」は芋焼酎で賞味しました。
これにデザ-トとして「番茶のプリン」やコーヒーも付いて、ゆったりとした気分で寛げました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-神戸電鉄・道場~横山!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月24日(金)06時17分45秒
返信・引用
  一昨日8/22水曜日は、神戸電鉄の開業90周年を記念した「メモリアルトレイン・第二弾」が三田線
を走る日だったので、お馴染みの神鉄道場~横山間までちょっくら車を飛ばして行って来ました。
これを撮りに行くのは2週間振りの2回目でしたが、この日は三田折り返しの後は入庫するダイヤだった
ので1往復だけしか撮れず、"緑"の第一弾も走っておらず少々物足りない思いでした。
懐かしいオレンジとシルバーグレーの塗装は、長閑な緑の中を行くシーンに似合いますね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月23日(木)06時51分58秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する2回目の投稿です。

今回はその名もズバリ、「国鉄の荷物列車」を紹介します。
国鉄の全盛期には東海道・山陽線を中心に全国の幹線に"荷物専用列車"が設定され、国鉄の
現業部門への便宜を図るために時刻表にもそのダイヤが掲載されていました。
地元の東海道・山陽スジを走る荷物列車の殆どはEF58が牽引しており、その中から以下3枚を
貼っておきます。
・EF58 45号機牽引荷物列車:'69/8/8 山陽線・倉敷
・EF58 25号機牽引荷物列車:'73/3/15 東海道線・西宮~芦屋
・EF58 150号機牽引荷物列車:'75/8/2 東海道線・小田原

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車 Ⅱ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月22日(水)12時42分34秒
返信・引用
  元地元関西線平野-加美間で撮っていたC58牽引の荷レです(S46.10)まだ鉄を撮り始めた頃で場所・構図もひどいものです。受験勉強中の時代でこっそりカメラを隠し持って出かけていました。もう一枚はお召予備機の牽く荷レです。(S51.9山崎)このような列車も偶然通った分だけ撮っていただけで積極的に動かなかったのが悔やまれます。  
    (RRE) 地元だけに、しっかりと記録されてますね。
関西線のSLは、伊賀号とか柳生号とかイベント列車しか撮っておらず、
この様な日常的な光景では見掛けた事がありませんでした。
 

荷物車(その2)!

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年 8月22日(水)08時48分10秒
返信・引用
  連続投稿で画像を追加します。
・C58が牽引する奈良線の荷物列車です。:1971年1月 東福寺~稲荷
・大阪発広島行の80系普通列車の先頭車クモニ83の800番台(広ヒロ)です。:1970年7月 塚本~尼崎
・D51が牽引する関西本線の荷物列車です。:1972年8月 柘植

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) 奈良線とか関西線にも荷物列車が走っていたのですか!
時刻表には東海道・山陽線等に掲載されていましたが、これを目的に撮りに
行かなかったのが残念です。
クモニ83を先頭に連結した広島行80系は、中学の頃、帰宅時に毎日の様に見た
懐かしい列車ですが、撮る機会はありませんでした。
 

荷物車!

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年 8月22日(水)07時40分39秒
返信・引用 編集済
  私も荷物車の画像を貼らせていただきます。
・新聞輸送と思われる大ミハのクモニ83です。:1970年8月 塚本~尼崎
・南海のモニ1045形の1047だと思います。:1971年7月 和歌山市
・新しいところで、京福(嵐電)のモボ101形102号の宅急便電車です。 :2011年6月 太秦広隆寺
(追加)2011年の運行開始当時は平日の早朝列車の1本だけでした。平日は2両編成のうちの1両がクロネコ電車で、土曜日が画像のようなクロネコ電車の単行運転でした。昨年の2017年時点の情報では、土曜日の運行状況は不明ですが、(平日の?)朝の1本の嵐山方面行2両編成のうちの1両がクロネコ専用車で、夕方に逆方向で同様の列車が走っているようです。双方ともに、荷物を運ばない逆方向列車ではクロネコ車に乗客が乗れるそうです。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) 南海のモニは、サハ4801を難波から回送で牽引して帰る姿を見ただけと思います。
京福のクロネコ便は未だ見た事がありません。スジは決まっているのですよね?
これは一度撮りに行かねばなりません。
 

先先々週金曜の近鉄大阪線・関屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月22日(水)06時54分2秒
返信・引用 編集済
  先先々週8/3金曜日に酷暑の中、無謀にもカメラ行脚に行ったお馴染みの近鉄大阪線・関屋~
大阪教育大前間ですが、追加の画像を貼っておきます。
何時もは50000系「しまかぜ」が来るまで撮るのを日課としていますが、この日は運悪く対向
電車とカブッてしまい後追いしか撮れませんでした。
12200系も勢力を減らしているのか、最後に関屋駅まで戻った後のホーム端で何とか1カット
撮れただけでしたが、それでも巡り会えただけでもマシなのでしょう。
その他、赤い「伊勢志摩ライナー」も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月22日(水)00時12分11秒
返信・引用
  C58の牽く関西本線の荷物列車。最後尾はマニ60、その前は合造車のオハニ61でしょうか。時刻表に掲載されいていないので、定期列車ではないかもしれません。
1968年 竜華操車場

急行ニセコ1号。機関車の次位はオユ10、その後ろはマニ36かマニ61でしょう。
北海道で、はるばる連絡船で航送されてきた、東スミや大ミハの標記を見ることができました。
1969年 小樽

京都発下関行き山陰夜行。深夜の福知山では荷物車を3両も連結していますが、この中には急行だいせんから受け取った、大阪で印刷した翌日の朝刊を積載した荷物車が含まれています。これから各駅に降ろしていく新聞輸送のため、出雲市行きに短縮されながらも比較的遅くまで夜行普通列車として残りました。
1967年 福知山

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 山陰夜行は荷物車を3両繋いでいましたね。
何回か乗りましたが、新聞積み下ろしのシーンが懐かしいです。
 

先々週月曜のお昼ごはん-神戸・ハーバーランド「磯がってん寿司」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月21日(火)20時28分22秒
返信・引用 編集済
  先々週8/6月曜日のお昼ごはんは、神戸電鉄を訪問し「開業90周年記念メモリアルトレイン 第二弾」
を求めて撮り歩いた後、ランチ出来る店を求めて久し振りに神戸・ハーバーランドのモザイク近辺
を彷徨いました。
酷暑にも関わらずどの店も夏休みの家族連れで長蛇の列で、何故かこの「磯がってん寿司」が空いて
いたので、あまり関西では馴染みの無い店ですが「グルメ回転寿司」の名に惹かれて入ってみました。
あまり回転レーンには寿司が廻っておらず、手元の端末を操作して注文する店でしたが、結構良いネタ
が揃っていました。
まずは、喉がカラカラだったので、鰻やツブ貝等を頼んで生ジョッキを飲み干します。続いて冷酒に
切換えて、この季節名物の鱧や蟹を賞味します。
"味噌汁バー" のコーナーがあって、ワカメたっぷりの「赤出汁」や鰤の切り身がゴロゴロ入った
「あら汁」が飲み放題なのは嬉しい限りです!
ポートタワーを含む神戸港一帯が見渡せ、抜群のロケーションでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 8月21日(火)15時31分53秒
返信・引用
  私鉄の趣ある荷物もいろいろとありますし、なんといってもまだ国鉄全盛期の気動車・電車
長大編成の客車荷物など思い出すものが一杯ありますが、一番はこのEF58重連の荷物列車です。
汐留発、熊本行の急行荷列車物35レ、当時は時刻表にも荷物列車の表記はあり、定期列車では
ほとんど見られなかったEF58重連で14~15両の長大編成、機関車は全パンタ上げと見ごたえ十分
でした!  1977.4.30  大井町-大森 EF58138+EF5860~

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 時刻表に記載されていたのが懐かしいですね。
この35レも運良く小田原で撮った事がありました。
小生も偶々、次回の(その2)で荷物列車の画像を投稿するべく、記録を漁っていた所で、
35レの画像も含めて準備中です。
 

荷物車 Ⅰ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月21日(火)08時37分49秒
返信・引用
  関西では近鉄がよく荷電を走らせていたようですが偶然撮った程度に終っています。国鉄の荷物車の中でちょっと珍しいキニ55の2両編成の写真です。常磐線佐貫(S49.8.29)直流区間は専用の荷電がありますが交直区間に跨るケースは荷電がなくこの荷気が使われていたそうです。
 
    (RRE) これはまたお宝画像ですね ♪
キニ55なんて、見た事も撮った事も無いかも知れません。
 

先週月曜の阪神本線・出屋敷!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月21日(火)06時52分22秒
返信・引用 編集済
  先週8/13月曜日は、阪神本線へ「高校野球百回記念」のヘッドマーク(ステッカー)編成を狙いに
行って無事に撮れた後、暫くは出屋敷の神戸寄ホーム端で "駅撮り" ♪
この場所は屋根があるので猛暑の中でも涼みながら撮れるのが良いし、丁度この季節らしい入道雲
の沸き立つ夏空をバックにド順光で撮れたのが嬉しかったです。運良く、甲子園で地元の人気校で
ある大阪桐蔭の試合が終わった頃だったので、臨時特急でも走って来るかと長居しましたが、結局
はやって来ずで残念でした。
只でさえ眩いばかりのシーンでしたが、更に画像補正してコントラストと彩度を思いっ切り上げたら、
何だか絵はがきか一昔前の総天然色写真みたいになってしまいました。
阪神5700系、近鉄9820系と山陽5000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

荷物車!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 8月20日(月)10時36分38秒
返信・引用
  地元京急には荷物専用車はなかったと思います!?  こんな230形や400形の2連が"荷物"のHM
付けて使用されていました。 1969.2.8  井土ヶ谷 246

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 小生は京急への訪問は数える程しか無かったので、残念ながら巡り会った記憶はありません。
こんなのが突然、見慣れぬHMを付けて走って来た時はさぞかし嬉しかったでしょうね。
 

荷物車(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月20日(月)06時42分13秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「荷物車」に対する初投稿です。

まずは、地元の車両から「近鉄の荷物電車」を紹介します。
近鉄には荷物専用電車が何両か存在しましたが、何れも在来車からの改造であり外観上は
何ら変化が無いので、うっかりすると見過ごす場合がありました。
貴重な存在で何時何処から走って来るか判らないので、この〇印に "荷" と書かれたHMの
電車を見掛けて記録出来た時は極上の喜びでした。
以下、3枚を貼っておきます。
・モ660形665(元関西急行モ651形):'69/4/29 橿原線・郡山
・モワ80形87(元奈良電デハボ1000形):'72/1/2 奈良線・西大寺
・6411系モ6411(元モ6801形):'75/5/25 南大阪線・古市

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週金曜の夜ごはん-西宮北口「だんらん処 真」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月19日(日)19時40分24秒
返信・引用
  先先々週8/4金曜日の夜ごはんは、毎年この季節恒例の暑気払いとして "地元鉄" の仲間である
我太呂さん、takehopeさんにAZMさんらと、お馴染みの西宮北口「だんらん処 真」で行いました!
今回は遥々青森県・弘前から学会出張でやって来た弘前りんごさんも特別ゲストに迎え、盛大に
飲み喰い ♪
まずは「お造り盛合せ」でビールを乾杯します。この店は素敵な地酒も数多く揃えているのが
嬉しく、メニューに書かれている順に片っ端から注文し、「蛸の天ぷら」に「シシャモの天ぷら」
に「海老と紫蘇のレンコン挟み揚げ」等、留めも知らず喰いまくります。
最後に食べた「炙り鯖の棒寿司」も絶品でした。
この飲み会の中で、何故か今秋の弘前での飲み会の予定も決まってしまいました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-近鉄奈良線・学園前~富雄!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月19日(日)06時13分32秒
返信・引用 編集済
  昨日8/18土曜日は雲一つ無いスッキリした好天だったので、2年振りに近鉄奈良線の学園前
~富雄間に行って来ました。
バックに聳える生駒山系がクッキリと浮かび上がり、小生の大好きな撮影地の一つです。
お盆も過ぎた頃から灼熱地獄の酷暑ではなくなりましたが、それでも汗が背中をタラタラ
伝わり、木陰も無い場所での沿線撮りは1時間が限度でした。
8600系、8810系に5800系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

二軸車(その4)!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 8月18日(土)16時32分28秒
返信・引用
  同じ車両ですね!! 下↓に貼られた貴兄の新婚旅行でのお土産、JB鉄道 He2/2型EL 8号機と
小生が2013年にツアーでスイス旅行した時に出会った除雪試運転の車両が同じ8号機です。
2013.10.31  アイガーグレッシャー駅にて

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 今も現役なのですね ♪
WAB鉄道のHe2/2型も、昨日訪問した方から稼働している画像の紹介がありました!
 

二軸車(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月18日(土)06時47分55秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「二軸車」に対する4回目の投稿です。

今回は、新婚旅行でスイスのユングフラウヨッホを訪れた際に道中で見掛けた「スイス・
アルプスの登山鉄道の二軸車両群」を紹介します。
アルプス地方の美しい広大な展望や、氷河にそびえ立つアイガーの壮大な眺望はとても印象
深かったですが、ラックレールを軋ませて昇り降りする登山電車の乗車は貴重な体験でした。
単にカメラを向けただけで詳細仕様は判りませんが、これらの機関車達は会社や外観が多少
異なる模様ですが、どれもHe2/2型と称するのでしょうか? 構内に留置されている二軸貨車
も味のあるスタイルで、アルプスの風景に溶け込んでいました。
以下、3枚を貼っておきます。
・WAB鉄道 He2/2型EL 53号機:'84/9/28 Grund(グルント)
・JB鉄道 He2/2型EL 8号機:'84/9/28 KleineScheidegg(クライネシャイデック)
・BOB鉄道 二軸貨車:'84/9/28 Rauterbrunnen(ラウターブルンネン)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-鶴橋「韓国料理 ソウル」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月17日(金)20時20分0秒
返信・引用 編集済
  先々週8/3金曜日のお昼ごはんは、酷暑の中、お馴染みの近鉄大阪線・関屋まで撮りに行った帰路
にホームまで漂う焼肉の匂いに釣られて鶴橋で下車して、「韓国料理 ソウル」に入りました。
何だか大胆な店の名前ですが、一通りの韓国料理が揃っており、ランチタイムは900¥前後で各種
メニューが味わえます。
この店の名物は "ソルロンタン" だそうでしたが辛い料理じゃないし、やはり暑い季節で思いっ切り
汗を掻いた後は熱くてとびきり辛い料理を欲してしまい、「ユッケジャン定食」を頼みました。
まずは付き出しのキムチやナムルで生ビールを流し込みますが、このキムチの量に圧倒されます!
キムチはお代わり自由でしたが、サービスでもやしナムルもお代わりさせて貰いました。
やがてユッケジャンがグツグツ煮えて運ばれて来て、五穀米の様なご飯を入れて掻き回し、
"猫マンマ" にして頬張るのは至福の時でした。
他にお客さんが少なかったためか、食事中ははずっとオモニが親しく話しかけて来たので、小生
も片言のハングルを駆使してお相手するのに忙しかったです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

2軸車 そのⅡ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月17日(金)13時00分16秒
返信・引用
  2軸車は貨車以外では殆ど見かけなかったと思います。現役の客車で乗車できたのは別府鉄道ぐらいでしょうか?S50.3の九州合宿の時の鹿児島交通の廃車置き場には古い客車と木造の貨車(荷物車)が捨てられていました。島原にも木造の貨車が留置されていました。(廃車ではなさそう)これは今の阪神Tや読売Gにはほしい車両でしょうね。先日の田原本線大和田では酔えるものを売っている店もなく酔ってみたは寄ってみたの誤りでした。  
    (RRE) 二軸客車は、別府の他に銚子でも乗る機会がありましたが、それはもう凄まじい乗り心地でした。
鹿児島交通の加世田には一度だけの訪問でしたが、時を忘れて撮りまくりました。
島原鉄道のこの救援車は、代は替わったかも知れませんが、未だ構内に留置されているかも?
 

二軸車(その3)!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 8月16日(木)17時05分47秒
返信・引用 編集済
  貨車はほとんど撮ることのない被写体でしたが、地方ローカルなどの私鉄で思わず撮ったり
したこともありますが手持ちに貨車の写真はほとんどありません!
そんな数少ない貨車の一枚ですが、鶴見事故後から貨車の二段リンクが行われ未施工車が
北海道に集められ道外禁止扱いでロの記号と黄帯が入り使用されていました。
旅行の途中、車窓で見つけて撮ったものです。1969.7.29  西庶路 スム1形

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 貨車は種類も多く、連結されている両数を数えるだけでも楽しかったのですが、
フィルム代をケチって小生もまず撮らなかったのを今頃になって悔います。
 

二軸車(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月16日(木)06時23分33秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「二軸車」に対する3回目の投稿です。

今回は、国鉄時代の画像から「二軸貨車を牽く光景」を紹介します。
何れも特に牽引機や貨車を狙った拘りのカットでは無く、当時の在り来たりの情景を単に
スナップした程度の記録ばかりですが、こうやって眺めてみると色々と思い出が蘇ります。
牽かれる貨車の種類も豊富で、末端には必ずワフかヨが連結されていたのも懐かしいですね。
各地で見掛けた貨物列車のシーンから、以下3枚貼っておきます。
・EF15 117号機牽引貨物:'74/8/27 東海道線・三島
・9600 19633号機牽引貨物:'72/7/25 筑豊線・中間~折尾
・EF60 57号機牽引貨物:'71/9/11 東海道線・西宮~芦屋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のスイーツ-丹波市春日・キャリー焼菓子店!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月15日(水)19時52分4秒
返信・引用 編集済
  先々週7/30月曜日は丹波篠山方面へ家族と共にドライブして、ランチの後はこれまたガイド
ブックに載っていた丹波市春日の「キャリー焼菓子店」を目指しました。
この店も県道から少し外れた判り難い場所にあり、少し迷いましたが、蔦がビッシリ絡まった
素敵な外観は魅力的でした。
古い倉庫だった建物を改造したログハウスみたいな洒落たお店で、奥様が焼き菓子、旦那様が
チャイを担当して、3年前にオープンした人気店の模様です。
お昼ごはんは"そば"だけで腹が空いていたので、スイーツがタップリ盛り合された「いろいろ
セット」と林檎ジュースをチョイス ♪ チーズケーキとスコーンとタルトは焼き具合も風味も
絶妙で、目の前に広がる田園風景を眺めながら美味しく頂きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

二軸車(その3)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月15日(水)18時57分12秒
返信・引用 編集済
  日本のレールバスの第1世代が国鉄のキハ01~キハ03とすると、南部縦貫鉄道の富士重工製レールバスは第2世代でしょうか。ガタガタ道を走るオンボロバスのような、鉄道車両とは思えないすざまじい乗り心地でした。

国鉄民営化前に、富士重工が三セク用に開発した二軸のレールバスは、第3世代になりますね。三セク各社のほか名鉄や近江鉄道も導入しましたが、30年を経て現役車はなくなったようです。その富士重工もバス製造から撤退して15年以上、都会ではすっかり見かけなくなり、社名もいつの間にかSUBARUに。

第1世代がモデルにした西ドイツのレールバスは1000両以上製造されたそうで、写真は静態保存車ですが、動態保存車も残存していて、ドイツでは今でも乗ることができるそうです。

1983年七戸
1988年貴生川
2014年ベルリンのドイツ技術博物館
 

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) レールバスは収容能力の点で、あまり普及しませんでしたね。
第1世代は勿論見た事も乗った事も無く、南部縦貫の乗り心地は決して良いものでは
ありませんでした。
二軸のレールバスはこちら関西では北条鉄道とか三木鉄道に導入されましたが、何れも
車両寿命は短かったですね。
 

意外と撮りにくい田原本線

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 8月15日(水)17時07分36秒
返信・引用
  田原本線の復刻塗装電車を見たくなったので本日昼から車で出かけました。曇天ながら晴れ間も出るお天気で何とか撮影は出来ましたが赤・緑の両方は見れませんでした。沿線は意外とこれといったポイントはなさそうで最後に酔った大和田駅のホームの新王寺側が一番背景が良かったかなと思う次第です。但馬と大和田です。  
    (RRE) この猛暑の中、ご苦労様です。本日は "赤" だけでしたか。
この路線は確か3回程度しか行っていませんが、撮れるのは箸尾~但馬~黒田ぐらいですよね。
大和田駅で駅飲みして酔ったのですか???
 

先週月曜のメトロこうべ・トリックアート!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月15日(水)06時05分4秒
返信・引用
  先週8/6月曜日は、神戸電鉄を訪問し「開業90周年記念メモリアルトレイン 第二弾」を求めて
撮り歩いた後、新開地で下車しました。
久し振りに新開地駅~高速神戸駅間の地下通路 "メトロこうべ" を歩いてみたら、こんな懐かしい
「トリックアート」に出会いました。神戸高速鉄道が開業した昭和43年前後の風景であり、幼い
頃には未だ未だ市電が健在で、国鉄三ノ宮駅ガード下には多数の系統が発着して賑やかであり、
何処へ行くにも便利だったのを思い出しました。
阪神三宮、新開地と阪急三宮近辺の光景を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・「高校野球百回記念」HM編成!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月14日(火)06時37分57秒
返信・引用 編集済
  昨日8/13月曜日は、先週土曜に打出の踏切で待ち構えて出会えなかった「高校野球百回記念」の
ヘッドマーク(ステッカー)編成8233Fを求めて、再度阪神沿線へGO!
恐らく梅田~西宮間の急行で走っているものと見当つけて尼崎ホーム端で暫く様子を見ましたが、
全然やって来る気配が無いので諦めて帰ろうと下り電車に乗った途端、何と須磨浦公園発の梅田行
特急に運用されているのとすれ違ってしまいました。
逆行で光線状態は良くないものの、慌てて尼崎センタープール前で下車し梅田からの折り返しの
下り特急をゲット出来たので、まずは所期の目的を達成しました。
この後、ランチして戻ったら、またラッキーにも出屋敷で出会えたので、まずまずの成果でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-丹波篠山「波之丹州蕎麦処 一会庵」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月13日(月)19時30分6秒
返信・引用 編集済
  先々週7/30月曜日は、丹波篠山方面へ家族と共にドライブして、お昼ごはんはガイドブックに掲載
されていた「波之丹州蕎麦処 一会庵」を探して行ってみました。
店の近くを何度も走っても場所が判らず、直接に電話で問合せましたがそれでも迷ってしまう辺鄙
な所にありました。
メニューは何と、いわゆる盛り蕎麦の「そば切り」と、お餅みたいな「そばがき」と、その他は
「そばがきぜんざい」のたった3種類しか無いので、「そば切り」を頼むしかありません。
立派な茅葺き屋根の民家を改造した人気の蕎麦屋さんみたいですが、この連日の酷暑なのに冷房無し
なのでとても落ち着いて食べれる気分では無く、部屋も畳の上に座布団を自分で敷いてかなり低い
木のテーブルで頂くので足腰が疲れます。
最初に蕎麦茶と揚げ蕎麦が出て来るので暫し寛げますが、蕎麦には葱やワサビ等の薬味も付いて
いないし、天麩羅等の副菜と共に賞味する事も出来ません。
そば通の人はこれで大変満足して有難く味わうのかも知れませんが、恥ずかしながら俗世に住み
欲まみれの我が家族にとっては、とても似合う店ではありませんでした。
囲炉裏のある店内の雰囲気と、縁側越しに眺めるゆったりした景色だけが救いでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週月曜の神鉄・1000系列!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 8月13日(月)07時00分14秒
返信・引用
  先週8/6月曜日の神戸電鉄訪問は、お目当ての「開業90周年記念メモリアルトレイン 第二弾」以外
にも撮りましたが、やはり1000系列が来ると必ずカメラを向けてしまいます。
オレンジとシルバーグレーのメモリアルトレイン復刻塗装と似ている様でやっぱり全然違いますね。
でも、これが懐かしいと感じる日が何時か来るのでしょう。
新開地から一駅ずつ北上して撮った順に、長田、丸山、鈴蘭台でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 8月12日(日)23時45分0秒
返信・引用
  続けて投稿で失礼します。

弊サイト更新のご案内です。

極東ロシア最終回は、ハバロフスクの5番のトラムです。

動画もあるので、お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。
 

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 新作のハバロフスク、早速拝見しました。
トラムは古めかしそうですが、PCCとか駆動方式は近代的なのですね。
それにしても、トラムにクルーズ船のトロバスと上手く乗りこなしておられ、
効率的ですね。関空からも簡単に行けそうですが、とても旅慣れていない
小生にとっては個人旅行は難度が高そうです。
 

レンタル掲示板
/214