teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日は父の日!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月21日(日)20時00分40秒
返信・引用 編集済
  本日6/21日曜日は「父の日」! これまであまり縁が無かったのですが、今年はどういう訳かプレゼントを貰いました!
何故かおまけに小さなクッキーも付いていましたが、開けてみると首に掛ける携帯扇風機「W-Fan」というものでした。
アマゾンか楽天で申し込んだそうですが、今はこんなのがトレンドなのでしょうか? USB充電ケーブルも付属しており、
本体のスイッチで風量が3段階に切り替えられました。
見た感じは本体のフレ-ムはフレキシブルで広げて頭からスッと被って着けるものと思っていましたが、ガチガチに
硬くて首の一番細い部分を通して装着するので、下手したら首を絞めつけそうだし、騒音がうるさいのが気になります。
先端のファン部分は角度を変えられるので、顔に向けて涼しく吹かせる事ができますが、なにしろ大きくて小さなカメラ
バックには入らないし、こんなのを首からぶら下げて電車に乗って撮影に行くのも気恥ずかしい感がありますね。
どの機会に初デビューするか、思案のしどころです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

憧れ(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月21日(日)05時51分19秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「憧れ」に対する、最後となる5回目の投稿です。

今回は純白の中を駆け抜けるシーンに憧れていた「長野電鉄・雪景色の中の2000系」を紹介します。
長野電鉄・2000系は転換クロスシートを備えた有料特急車で、優雅な正面2枚窓流線形スタイルと"りんご"
の愛称ピッタリの赤地にクリームのツートンカラーと金太郎掛けの正面塗り分けに魅了されました。
この'78年1月は毎冬恒例の大学研究室のスキー旅行で野沢温泉に行った時ですが、最終日はもう我慢
し切れず一人で始発バスで木島駅まで出て、信州中野乗換えで湯田中に向かい、湯田中駅周辺で暫く
撮ったと記憶します。
地元関西では年に1、2度ホンの僅かにうっすらと積もるかどうかなので、雪景色の中での撮影は恐らく
初めてで、白銀の中を颯爽と走る2000系の姿に夢中になってカメラを向けました。
リュックとスキー道具一式は湯田中駅の待合室に置いたままであり、盗られる心配も無く長閑な時代でした。
'78/1/9の湯田中周辺でのカットを3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月5/29の夜ごはん-三宮・なきぼくろ Dining!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月20日(土)20時03分52秒
返信・引用 編集済
  先月5/29金曜日の夜ごはんは、緊急事態宣言も解除された事だし、久々に会社時代の友人と三宮にて
飲み会する事にして、この和風創作料理「なきぼくろ Dining」に入りました。
三宮西口近くのビルにある居酒屋で、入店時にはしっかりと検温され手も消毒しビニールで覆われた
半個室風の席に案内されますが、他には殆どお客は来ていませんでした。
メニューを見ながら選ぼうとしたのですが値段が書いて無いので不思議に思っていたら、何と
「なきぼくろコース」というコースメニューを見ていました。いちいち単品を注文するのも面倒なので、
そのコースに地酒メニューも豊富な「プレミアム飲み放題」も付けました。
サラダにお造りにローストビーフ、更にはチーズグラタンにチヂミに牛ステーキと盛り沢山で、最後に
出た「アジの天ぷらと筍のあんかけご飯」が逸品でした。
地酒は兵庫県中心で片っ端から頼んだし、久し振りに思いっ切り飲み食い出来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の近鉄大阪線・関屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月20日(土)06時10分39秒
返信・引用 編集済
  先々週6/5金曜日は緊急事態宣言も解除された事だし、2ヵ月振りに県境を越えて大阪府、更には
奈良県まで越境してお馴染みの「近鉄大阪線・関屋」までまたまた行って来ました。
此処へ来るのは本年1月に "ひのとり" 80000系の試運転を撮りに来て以来だから、約半年振りでした。
翌週の6/13からは "ひのとり" が増備されて名阪甲特急の大半が置き換わってしまうし、12200系を
始め汎用特急車の去就も気になるのでやって来たのですが、これまで独占していた名阪甲特急の座
から名阪乙特急運用へと移行する "アーバンライナー" 21000系の記録も欠かせません。
これまではパスする事も多かった21000系ですが、この日は約1時間の滞在の間に上下合わせて4本も
撮れたので満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

弊サイト マイナー修正-「栗原電鉄」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月19日(金)06時20分30秒
返信・引用
  弊PCサイトのアルバム「栗原電鉄」に関し、画像を追加するなどマイナー更新を図りました。
   http://rre.ninja-web.net/prvrc/kurihara1/kurihara11.htm

'74年8月に初訪問した際の記録で、石越から若柳まではバスを利用したし、若柳車庫で一通り撮った
後は細倉方面行の電車に乗ったものの、沢辺で下車して中尊寺行の高速バスに乗り換えました。
従って、乗車した区間は僅かだし全車両を網羅して記録出来ず、観光か撮影か中途半端な旅でしたが、
まあ当時は車庫さえ行ければ満足でした。
M153、C152とED203を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお庭-コナラ伐採!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月18日(木)19時52分46秒
返信・引用 編集済
  本日6/18木曜日は、ずぅ~っと以前に庭に植えたコナラの木がどんどん成長して、根本付近に通って
いる下水管や汚水管の中にまで根っこが侵入して数年おきに詰まってしまうという弊害が顕著になって
来たので、この際、思い切って伐採する事にしました。
何時も我が家の庭の手入れでお世話になっているガーデニング業者に頼んだら結構格安で引き受けて
貰えたので、本日朝から伐採の作業を開始しました。
二階の屋根を越えるぐらいの巨木ですが、スルスルと木を登って適当な大きさの枝毎にチェーンソーで
切っては、下で待ち受けるクレーンで吊ってトラックに載せるという作業を繰り返し、ものの2時間位
で完了したのには驚きました。
命綱も無しに木の上でヒョイヒョイと作業する姿に感銘を覚える共に、直ぐ横の二階の窓からカメラ
片手に見ていてヒヤヒヤものでした。
スッカリ切り株状態になったので、後日、薬品を注入して枯れさせればお終いとの事で安堵しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れ(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月18日(木)06時12分56秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「憧れ」に対しする4回目の投稿です。

今回は幼い頃から絵本や雑誌上でその優雅な姿に憧れていた「小田急 "NSE" 3100系特急車」を紹介します。
小田急3100系は、好評を博した3000系に引き続き'63年に登場した新造特急車で、"小田急ロマンスカー"の
名を更に高めました。イタリア国鉄の名車ETR300 "セッテベッロ" を意識したと思われる運転席を2階に上げ
前面展望席を設けた斬新な曲線美は、名鉄7000系 "パノラマカー" には若干後塵を拝したものの、
"NSE"(New Super Express)という愛称で親しまれました。
小生は関西在住なのであまり乗車する機会には恵まれず、先頭車に乗れたかどうか記憶も曖昧で、文字通り
"憧れ" で終わってしまったのが残念です。
3100系が'70年代に活躍する姿を、以下3枚貼っておきます。
・'74/3/13-南新宿
・'73/4/2-下北沢
・'75/8/3-豪徳寺

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れⅢ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 6月17日(水)22時26分11秒
返信・引用
  憧れの3回目です。これも前回のクモハ52と同様に出会いたかった車両でキハ07型気動車です。1972年KG入学時には国鉄線内には無かったと思います。初めて出会ったのは1972.3加越能鉄道の石動駅でした。ここでは撮っただけに終わったのが悔やまれます。この後すぐに廃線になったと思います。2回目は同じ年の11月23日有田鉄道の07206を藤並で撮りました。3回目はS52.9.11片上鉄道片上駅です。ここは前照灯も運転台下の2つ目に改造されたり前面の窓も少し改造され少し違和感を感じました。私の憧れはすべて懐古ものですね。いまこの車輌に乗ってローカル線を乗り鉄したいですね。  
    (RRE) これらの国鉄型古典DCにも憧れました。
小生は加越能には間に合いませんでしたが、北陸鉄道・能登線や水島臨海でも出会えました。
鹿児島交通にも類似の車両が走っていましたね。
 

先月5/21の阪急甲陽線・苦楽園口~甲陽園!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月17日(水)05時57分37秒
返信・引用
  先月5/21木曜日は、未だ自粛期間中だし曇天だったので特に行く宛も無く、超地元の阪急甲陽線に
カメラを向けました。
何時もは夙川駅方面へ散歩がてら南下しながら撮るのですが、今回は反対方向の「苦楽園口~甲陽園」
で久々に狙ってみました。
もうこれまで何百回、いや何千回と眺めて来た風景ですが、意外と緑豊かなのには驚かされます。
6000系3連のワンマン編成しかやって来ませんが、甲山バックのシーンが好みです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れⅡ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 6月16日(火)21時15分13秒
返信・引用
  憧れの2回目ですが高校時代から写真に撮りたいなと思った電車クモハ52です。関西の旧国は51・60・73系が主力で2扉車はありませんでした。まして流線形などは臨むべきものではない時代でした。飯田線を走る52系の写真を見て撮りたい気持ちが高ぶったのを思い出しました。1972.8.20 東北合宿の道中、豊橋で途中下車して撮ったのが初めてでした。その後何回か撮りましたがいずれも駅撮りだけです。1977.10.10夜間の豊橋駅での撮影がお気に入りです。  
    (RRE) モハ52は小生にとっても憧れの車両でしたが、さほど旧国には興味が薄かったので飯田線には通わなかった
事を今更ながら悔いてしまいます。
確か豊橋電車区訪問時に構内で撮ったのが1枚切りで、営業運行中の記録が無いのが残念です。
 

先月5/28のお昼ごはん-須磨寺・寿し竹!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月16日(火)20時20分16秒
返信・引用
  先月5/28木曜日のお昼ごはんは、須磨寺を参拝した後、参道沿いの中からランチ出来る店を探して、
この「寿し竹」に入ってみました。
ランチメニューは幾つかある中から、店の表に出ていた看板メニューの「うの花ずしランチ」を
頼みました。この名を聞いたのは初めてですが、鯖寿司の上にタップリと卯の花をまぶしたもので、
この店の名物でしょうか? それとも須磨寺付近のご当地グルメなのでしょうか?
卯の花って、いわゆるおからですよね? 甘~く味付けてあるので、これだけでもビールのアテに
なるし、しかもこぼれそうな程に盛ってあるので勿体なくて残さず食べるのに苦労しました。
茶碗蒸しにフルーツも付いて、なかなか安くて結構なランチセットでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月5/28のお出掛け-須磨寺!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月15日(月)19時49分33秒
返信・引用 編集済
  先月5/28木曜日は、山陽電鉄の月見山~須磨寺間の沿線で撮りつつ須磨寺駅に到達したら、丁度
真っ直ぐ北へ延びる参道があって鳥居の向こうに「須磨寺」が見えたので寄ってみました。
これまで車で初詣に来た事はありましたが、歩いて来たのは初めてでした。境内には平敦盛や弁慶、
義経など源平ゆかりの史蹟が多く見られ、歴史的にも見所満載でした。
時節柄、参拝客は少なくゆったりと落ち着いて見学出来ましたが、盛夏みたいに蒸し暑い日だった
ので、見上げた山腹に聳えていた奥の院まで登る気力は残っていませんでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れ(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月15日(月)05時57分54秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「憧れ」に対する3回目の投稿です。

今回は趣味誌上でその雄姿を昔から見て憧れていた「中国鉄道部・前進型蒸気機関車」を紹介します。
前進(QJ)型SLは、幹線用の客貨両用機として中国全土に4700両以上も配置された中国最大の機関車で、
世界最後の量産型SLとも言われています。
小生は'80年代後半に隴海線向けにELを輸出した際、試運転のために何度か洛陽へ出張しましたが、
機関区内は右を向いても左を向いても前進型だらけで、その雄大さに魅せられて小躍りしたものです。
でもその日常的な光景に直ぐに慣れてしまい、あまり必死になってカメラを向けなかったのを悔いて
しまいます。
当時の記録に中から、以下3枚貼っておきます。
・2293号機:'87/11 洛陽機関区
・2524/2049号機:'87/11 山門峡西機関区
・1846号機:'88/3 北京・鉄道科学研究院実験線

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れ!

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 6月14日(日)18時33分4秒
返信・引用
  当方、SLブーム全盛の頃ですが、C53の3シリンダーのドラフト音に憧れたことがありました。
当時レコード屋さんで「雨の布原三重連」か「鷹取のC53(だったと思います)」のどちらを買うか迷い、
結局、前者の33回転のEP盤を買いました。ポータブル電蓄で、ノイズだらけになるまで聞いたものです。
しばらく後、C53はもう走らないことを知り、あの時C53にしとけば良かったと、後悔しきりでした。
時は流れてネット時代になり、動画サイトであの3拍子の音を聞き、長年の憧れを実現することができました。
というわけで、赤ナン時代のC5345を投稿いたします。1975年10月1日。梅小路蒸気機関車館。

https://ict.easymyweb.jp/member/moni5187/

 
    (RRE) 当然ながら小生はC53が現役の頃には出会っておらず、梅小路で静態を見ただけのはずです。
当時は各社から色々な鉄道音源が発売されていましたね。小生はキングレコードの鉄道シリーズから
「阪急」、「近鉄」に「名鉄」、「小田急」を買いました。
 

憧れ!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 6月14日(日)16時52分38秒
返信・引用
  1ドルが360円の固定相場の頃、朝日新聞社の「世界の鉄道」で見る海外の列車は、まだ憧れの対象にもなりませんでした。手の届く範囲の憧れといえば北の大地、なかでも道北や道東の日本離れした風景の中を走る北海道の列車。均一周遊券で乗れる急行列車と連絡船で行く北海道は、今のヨーロッパより時間距離が遠かったですね。
鉄道ファンに人気の列車といえば、函館-札幌間のうち山線区間がC62重連の牽引となる急行「ニセコ」。でも憧れの列車は、宗谷本線をスポーク動輪のパシフィック機C55が牽引し、札幌から日本列島の北の果て稚内に至る、夜行の急行「利尻」。当時の鉄道ジャーナル誌にあった「列車追跡シリーズ」には、夏季の多客時には増結車のため牽引機がC55の重連になるとのレポートがありました。乗車したのが8月も月末に近かったからか単機牽引でしたが、数少ない蒸気機関車が牽引する優等列車の乗車体験の一つです。
国鉄の蒸機終焉まで1年半となった1974年の夏には、急行「利尻」の牽引機はDD51に交代していたものの、旭川-稚内間の普通列車には、まだC55が健在でした。

1969/8 C5516(1次型) 急行利尻 幌延
1970/3 C5549(3次型) 急行利尻 稚内
1974/7 C5530(2次型) 321列車 美深

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 北海道にはSLだけではなく、北の大地のイメージに憧れていましたが、何しろこちら関西からは遠く、
SLが健在な頃には残念ながら行けませんでした。
定山渓とか旭川とか、小生の好きな電化私鉄が早々と廃線となってしまったものその要因の一つです。
その反動か、学生時代に渡道した際は道庁に北大ポプラ並木、襟裳岬や知床等の観光地巡りに徹して
しまいました。
 

弊サイト マイナー修正-「大井川鉄道・74年8月」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月14日(日)06時01分10秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「大井川鉄道・74年8月」に対し、画像を追加する等マイナー修正を図りました。
この当時の大井川は元名鉄に元北陸、元富士身延に元三信など、各地から名車が集められており、未だ
本線でのSL復活運転を開始する前でしたが「生きた電車の博物館」を堪能出来ました。
画像を増やしたと言っても、同じ編成の後追いなど反対側からのカットを加えた程度に過ぎませんが、
ご覧下さい。
   http://rre.ninja-web.net/prvrc/ohigawa/ohigawa1.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月5/14の阪神・打出~香櫨園!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月13日(土)06時03分12秒
返信・引用 編集済
  先月5/14木曜日は、"Walking鉄" で地元東海道線の線路端で撮った後、もう少し足を延ばして
お馴染みの「阪神・打出~香櫨園間」の踏切へと向かいました。
特に何もめぼしい編成はやって来ないので、「ジェットカー3態」でも貼っておきます。
赤胴車が消え去った今、青胴車も残命数年となりこれはこまめに記録しておかねばなりませんね。
相次ぐ5700系の増備に伴い、何時の間にか5131・53331形の電機子チョッパ車は姿を消しており、
青胴車で残っているのはとうとう5001形だけになってしまいました。
同じ構図ばかりですが、5500系リニューアル編成と5700系も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜のお昼ごはん-夙川「ザ キッチン ヒルトップ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月12日(金)19時48分17秒
返信・引用 編集済
  先々週5/26火曜日のお昼ごはんは、緊急事態宣言も明け約3ヵ月振りに散髪に行く道すがら、
阪急やJRの線路端に寄って "お散歩鉄" した日ですが、夙川まで戻ってランチ出来る店を探し、
この「ザ キッチン ヒルトップ」に入りました。
夙川駅の直ぐ近くにこんな気軽にランチ出来る店があったとは全くの盲点で、南側からは階段
を上がり北側からは道を少し降りるという隠れ家的な店でした。
ランチメニューは「お惣菜定食」のみで、メインのおかずは唐揚げや白身魚フライに豚カツ等
から選べるので豚カツをチョイスし、更に100¥足せばメインの量が倍になると言うのですかさず
頼みました。京都なら「おばんざいランチ」みたいな感じで総菜もタップリで満腹になりました。
7~8人も入れば一杯になる様なこじんまりした店内ですが、常連のお客が続々とやって来ます。
夜は酒やツマミで賑わう感じで、色々と小物やキーボードも置いてあり、時折此処でライブも開催
される模様でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れ(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月12日(金)06時14分45秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「憧れ」に対する2回目の投稿です。

今回は幼い頃から憧れていた "夢の超特急" こと「0系新幹線電車」を紹介します。
初めて新幹線に乗ったのは、開業翌年昭和40年の夏休みの東京・日光方面への家族旅行で、
未だ超特急 "ひかり" は新大阪→東京の所用時間は4時間の頃でしたが、子供心に世界に誇る
物凄く速い列車が誕生したものだと感激したものです。
その後、旅行や出張等に0系にはもう数え切れない程数百回と利用しましたが、速達化のために
利用する単なる交通手段でありその画一化されたシステムや車両には興味を覚えず、殆ど撮ら
なかったのを今更ながら悔いてしまいます。
あの愛嬌ある団子鼻の0系が無くなると聞いて慌てて記録し出した頃には、もう山陽区間にて
僅かに "こだま運用" で残っているだけだったのが残念でした。
小生の数少ない記録の中から、以下3枚貼っておきます。
・'76/8/21-京都
・'04/7/30-広島
・'08/9/21-新大阪~新神戸

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週木曜の山陽電鉄・月見山~須磨寺!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月11日(木)06時16分3秒
返信・引用 編集済
  先々週5/28木曜日は、緊急事態宣言も解除され久々に西宮市内を抜け出して神戸方面に向かった日
ですが、約3ヵ月振りに山陽電鉄沿線に行って「月見山~須磨寺」の線路端を彷徨いました。
途中には3ヶ所ぐらいカメラを構えられるポイントがあって、バックの新緑も見事に映える中、絶好
のド順光で撮れたので大満足でした。
5000系リニューアル編成と6000系、3050系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れⅠ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 6月10日(水)08時24分17秒
返信・引用
  憧れ!ちょっと難しいお題に思ってしまいました。車輛そのものには特に憧れはないのですが、
懐古趣味の小生にとっては国鉄気動車全盛時代に憧れを感じます。小生の撮り鉄は1972年からですが好みの気動車が地元平野でも見られたし地方行脚の際はたいてい気動車にお世話になりました。しかし蒸気機関車の方に入れ込んでいたのであまり気動車を撮影しておらずこの時代をもう少しきっちり押さえておくべきだったと悔やまれます。1972.4加太を越える急行かすが・1974.8瑠辺蘂のオホーツク・1975.5早岐の17系気動車です。
 
    (RRE) 当時に憧れていたのでは無くて、現在になってあの頃への「憧れ」なんですね。
全国津々浦々まで気動車にはお世話になったものですが、今では非電化路線に乗りに行くのも
滅多な機会でも無ければ難しくなりましたね。
小生も私鉄ばかり追っ掛けていて、国鉄は単なる移動手段だったので乗換え時の「ついで撮り」
ばかりでロクな記録を残さなかったのが残念です。
 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-京阪交野線・河内森~私市!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月10日(水)06時22分24秒
返信・引用 編集済
  一昨日6/8月曜日は澄み切った青空が綺麗だったので、久々に小生の定番撮影地である「京阪交野線・
河内森~私市」を訪れました。京阪を訪問するのは何と今年初でしたが、県境を越える移動も解除
された事だし、ぼちぼち近隣を中心に活動を再開したいと思います。
交野線は例年なら桜の季節に来て "花見鉄" を楽しむ場所ですが、今年は自粛生活が続いたために
来れず、こんな風に田んぼに水が張った季節に来るのは初めてでした。面白味の少ない路線ですが、
やはり1本でも「トーマス号」が走ると華やかな気分になりますね。コロナ禍にも関わらず今年も
3月から運行開始されているとは、誠にありがたい事です。
同じ様なカットばかりですが、10000系「トーマス号」と13000系,10000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週5/24のお昼ごはん-エビスタ西宮「お好み焼き・ 鶴橋 風月」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 9日(火)19時47分32秒
返信・引用
  先々週5/24日曜日のお昼ごはんは、緊急事態宣言も解除されたので久々に家族揃って外食 ♪
買い物に行ったエビスタ西宮のレストラン街を彷徨い、この「お好み焼き・ 鶴橋 風月」に入りました。
大阪本場のお好み焼きを提供するチェーン店でその味は本物だし、こってりしたそのソースの味には
何時も唸らされます。
今回は人気メニューの中から「チ-たまぶたモダン」に「風月デラックス焼きそば」に「風月
デラックスお好み焼き」を注文しました。どれもイカに海老、豚肉に牛肉、更には牛スジが入って
ボリューム満点です!
まず最初に焼きそばが出来上がって来て頂きますが、モダン焼きとお好み焼きは目の前でじっくりと
焼き上がるまでお預けです。この店は自分で焼いたり触らしてくれないのが難点で、独自の手法で
店員が焼き上げてくれるまでじっと我慢ですが、格別の美味しさには何時も大満足です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

憧れ(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 9日(火)05時32分55秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「憧れ」に対する初投稿です。

まずは、JR西日本が誇る豪華クルーズトレインである「トワイライトエクスプレス 瑞風」を紹介します。
大阪と札幌を結んでいた寝台特急「トワイライトエクスプレス」の名称を引き継いで'17年から営業運行
を開始した不定期列車で、JR西日本管内の観光地を巡り、食堂車やラウンジカーに加え両先頭車には
展望デッキも備えています。
車両形式は「87系寝台気動車」と呼ばれ、駆動方式はディーゼル発電機+バッテリー+VVVFインバータ
システムのハイブリッドシステムとなっています。
1泊ないし2泊のツアーに対し贅沢にもウン十万円も支出するなんて、侘びしい年金暮らしの小生にとっては
夢のまた夢の様な世界であり、何時も地元の線路端に行っては羨望の眼差しで眺めているだけです。
試運転開始からこれまでの記録を、以下3枚貼っておきます。
・'17/3/14:舞子
・'17/6/27:さくら夙川~芦屋
・'17/7/8:芦屋~甲南山手

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の紫陽花!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 8日(月)19時57分38秒
返信・引用 編集済
  本日6/8月曜日は出掛けるついでにWalkingがてら、地元苦楽園口から夙川の河原沿いに阪急夙川駅まで
僅かな距離ですが散策 ♪
紫陽花の季節を迎え正に真っ盛りで、遊歩道を散歩やジョギングする方の目を癒していました。
3枚目は我が家の庭に咲いている紫陽花ですが、負けず劣らず見事に咲き誇っています!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の地元鉄

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 6月 8日(月)08時19分38秒
返信・引用
  昨日は夕方になっても青空がきれいだったので16-17時に地元に自転車で出かけました。
12200系の赤幕車の情報があったのかこの場所で小生含め3人向こうに1人の同業者がおられました。好みの新緑の季節が今年も終わろうとしています。早く安心して出かけられるようになりたいものです。
 
    (RRE) 「自転車鉄」! いいですね。
実は先日、県境を越えて3ヵ月振りぐらいに近鉄を訪問し、例の如く午前中ちょっとだけ関屋で撮って
帰ったのですが、この日は一度も12200系を見掛けませんでした。
こんな日が今後はどんどん増えそうですね。
 

先々月4/3の阪急神戸線・武庫之荘!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 8日(月)04時27分21秒
返信・引用 編集済
  もう先々月の事になってしまいましたが、4/3金曜日は嵐山界隈を散策したり、京福・北野線にて
"桜のトンネル" を始め沿線に点在する桜の名所を巡った日ですが、京都に向かう前に「阪急神戸線
・武庫之荘」にても "桜鉄" を楽しんでいました。
満開までにはあと一歩という感じでしたが、運良く桜ヘッドマークを掲げた編成にも出会え、十二分
にピンクの花弁と戯れる事が出来ました。
1000系、6000系回送と7000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月5/14の東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 7日(日)06時04分9秒
返信・引用 編集済
  先月5/14木曜日は、自粛生活で鈍った身体を引き締めようとWalkingしつつ、お馴染みの地元の
線路端「東海道線・さくら夙川~芦屋間」に出掛けて来ました。
よくもまあ飽きもせずまたまた同じ場所ばかり行くものだと自分でも呆れるし、この日は特に
何もめぼしい列車やカマもやって来ないので、 文字通りの "暇潰し鉄" でした。
EF210ばかりですが、場所を変えて3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月5/21のお昼ごはん-阪神西宮エビスタ「天麩羅 えびのや」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 6日(土)19時51分51秒
返信・引用 編集済
  先月5/21木曜日のお昼ごはんは、阪神・武庫川線へ名残りの "赤胴車" を撮りに行った帰りに、
阪神西宮駅の大型ショッピングセンター「西宮エビスタ」に寄りました。
緊急事態宣言以降は一部のレストランやドラッグストアと書店等の生活必需用品に限り店舗が
開いていましたが、この日から全面的に再開となった模様でした。未だビュッフェスタイルの
レストラン2軒が休業要請のため閉まっていましたが、他の店は全面的にオープンして活気が
戻って来て嬉しい限りです。
この日は「天麩羅 えびのや」の表にあった季節メニューの看板を見て、吸い込まれるかの様に
入ってしまいました。まずは食べ放題の辛子明太子でビールを流し込んで待って、いよいよ
看板メニューの「金目鯛と春野菜天丼」を頂きます! ふっくらした金目鯛に大海老、烏賊と
温泉玉子、更には菜の花等の春野菜天麩羅がギッシリ載って食べ応えがありました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

Re: 昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・武庫川線!

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2020年 6月 6日(土)15時09分50秒
返信・引用 編集済
  > No.16229[元記事へ]

RREさんへのお返事だす。
久しぶりに投稿させていただきます。
訪問時間が少し異なっていたようですが、小生も同じ日に阪神の武庫川線の「甲子園号」を午前中に撮影しました。
車両の陰から判断しますと、RREさんは武庫川線としては「王道」の午後の撮影のようですね。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) おっ、これは奇遇でした。お会いして一緒に撮りたかったですね。小生が撮っていたのは14時前後でした。
1枚目も2枚目も共に、この路線では皆さんが狙う「王道」のシーンですね。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・武庫川線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 6日(土)06時01分31秒
返信・引用 編集済
  昨日6/5金曜日は、先日6/2火曜日に訪問したら図らずも "赤胴車" の終焉に立ち会ってしまった
阪神・武庫川線をまたまた再訪してしまいました。
車両は一新されて武庫川線用に改造された5500系が投入されています。この日の昼間は緑色の
「甲子園号」が往復しており、床面にホームプレートやバッターボックスが描かれる等、遊び心
満載でなかなか落ち着いた好ましい外観でした。
武庫川駅北側の留置線にはラッシュ時対応のため、派手な「トラッキー号」が待機していました。
訪問する度に計4種類の5500系改造車に出会えそうなので、これはまた行かねばなりませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県(その2)!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 6月 5日(金)23時27分50秒
返信・引用 編集済
  その2は真冬の近鉄大阪線と貨物列車です。

大阪線の山間部である榛原~名張にかけては冬場に雪が降ることがあります。
積もるかどうかはその年の状況次第ですが、近年は降らない、積もらないこと
が多くなっているように思います。積雪の赤目口の風景を貼ります。

三重県下で戦時統合の際に近鉄の配下に入らなかった唯一の存在が「三岐鉄道」
ですがここはまたわが国で最後のセメントタキ列車を運行する会社でもあります。
ED重連の貨物は迫力があります。

最後はかろうじて残っている四日市地区のDD51の雄姿から、かつての重連運用
の姿を貼ります。今はDF200の陰でひっそりと?活躍中です。

・雪の日の2610系急行      赤目口  2013-1-14
・三岐鉄道セメント列車 先頭は元東武 富田  2017-4-15
・DD51重連の石油タキ貨物     塩浜  2017-5-11

※四日市のDD51は稲沢を基地に四日市との間に平日は朝昼夕と3往復の仕業が
 あり、2台運用のようです。(単機、夕方の下りのみDF200との重連)
 石油輸送が季節変動や休日運休列車や代走も多く、コンテナ主体のDD51運用
 も変則的になることが多いようです。


 
    (RRE) 三岐は頻繁に電関が運行されているので撮り甲斐があるし、沿線には綺麗な撮影場所も多く、
此処数年は毎年の様に訪れています。
四日市のDD51は未だ残っているのですか? ダイヤも撮影地も判らず、一度、四日市港の近くに
ある通過時のみ開門する橋で撮ったのと、そのついでに四日市構内で撮った程度なのが残念です。
 

自分の都道府県(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 5日(金)06時02分30秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「自分の都道府県」に対する4回目の投稿です。

今回は、国鉄・北条線を承継して第三セクター化された「北条鉄道」を紹介します。
かつて国鉄・加古川線からは三木線、北条線と鍛冶屋線と3つの支線が分岐していましたが、
鍛冶屋線はJR化以降に廃線、三木線も第三セクター化されたものの経営難のため廃線となり、
この北条鉄道だけが数々の経営改革に取り組んで何とか運行を維持しています。
全線13.7km長のミニ路線で途中に交換駅が無いため、車両は3両保有していますが常時は1両のみ
長閑な田園風景の中を往復しています。かつては法華口駅長さんによる "お見送り" シーンが
話題となったのが記憶に新しいですね。
北条鉄道の代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・フラワ1985-3:'88/8/12 北条町
・フラワ2000-1:'03/12/29 粟生
・フラワ2000-2:'16/4/30 法華口

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新レイアウト:阪神3301形/秩父300系 増備!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 4日(木)05時52分58秒
返信・引用 編集済
  一昨年3月から建設着手した"新"9mmレイアウトに関して、前回報告から何と8ヵ月も時間が空いてしまいましたが、
緊急事態宣言も解除された今頃になって漸く重い腰を上げて建設を再開する事にしました。
と言っても、今回は何も報告できる様な進捗は無く、まずは手始めに走行確認と以前に購入しておいた鉄コレ
車両の動力化改造に取り組んだだけでした。
半年以上も運転していないと通電不良のため殆どまともには走りませんでしたが、丹念にレールクリーニングしたら
元通り快調に走行できる様になったし、しばしば動作不良するポイントも操作している内に動きが戻り安心です。

車両の方は例の如く、ビニ-ル袋に包まれて吊るされている鉄コレのジャンク品の中から今回は「阪神電鉄・3301形」
と「秩父鉄道・300系」を動力化改造しました。久し振りの作業だからその要領を忘れているし、カプラー交換等
の指も入らない細かな作業に戸惑うばかりでした。
阪神・3301形は冷房化改造された後の単車の姿を再現し、秩父・300系は中間サハ350形が増備される前の2連の
姿を再現しました。

詳細は、弊サイトの「9mmレイアウト製作記」に追記アップした下記内容を参照願います。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/200604/layoutN091.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 6月 3日(水)12時48分6秒
返信・引用
  三重県下というと結構広くて、旧国名では伊勢・志摩・伊賀・紀伊にわたりますが
近鉄線で言いますと、「山」「海」「特殊狭軌」がキーワードになりそうです。

まずは奈良・三重県境を行くひのとり。画面の左が三本松駅で、右側に短い切通し
があって宇陀川を高い鉄橋で渡るのですが、この辺が県境です。あまりいい足場が
ないので画角が限られるのが難点です。
次は有名な鳥羽城址からの俯瞰です。案外海をバックにできる撮影地が少なく、こ
の辺が最も雄大な景色です。
最後に、切り離されたナロー線区から近鉄時代の日永駅です。この時はまだ日永から
末端が票券(西日野はスタフ)閉塞で、列車が来ると助役がやってきて通票やスタフ
を渡す風景が見られました。(翌89年3月に自動閉塞化)

・三本松の築堤を行くひのとり 三本松‐赤目口  2020-5-28
・鳥羽を出て賢島に向かうISL 鳥羽‐中之郷  2017-3-25
・内部に向かう3連       日永      1988-5-3
 
    (RRE) 確かに三重県では近鉄は路線の変化に富み、撮影地も話題も多くて良いですね。
鳥羽では家族旅行で行った「旧鳥羽水族館」からの眺めが素晴らしくて海をバックに撮れましたが、
その次に訪問した際には線路の反対側に引っ越した後でロクに撮れなかったのが残念でした。
 

闇テン阪神はいつもです

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 6月 3日(水)09時37分11秒
返信・引用
  昨夜息子から阪神電車武庫川線の新聞記事がメールで送られてきました(いつの記事かわかりませんが)。それが今朝から入れ替えたとは流石に闇テン阪神ですね。小生の記憶では看板付きの青胴車の引退と本線を走る赤胴車(2200系)の引退も何の儀式もなく終わってしまいました。
今回はコロナもあると思いますがいつもと同じ手口ですね。
 
    (RRE) 今回はまんまとやられましたね。
普通、「5月末限り」→「6月以降に変更」と来れば、大概の方は少なくとも1、2週間は安泰と思った
事でしょうね。
昨日、武庫川駅でふと気が変わって途中下車しておいて良かったです。
まあ、もし昨日5500系を見掛けていても同じく武庫川で下車したでしょうが・・・。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・武庫川線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 3日(水)06時06分55秒
返信・引用 編集済
  昨日6/2火曜日は、緊急事態宣言も明けたので久々に県境を越えて大阪方面にでも行こうかと阪神
電車に乗りましたが、武庫川駅で "赤胴車" が停まっているのが見えた途端、何故か足が自然と
ホームへ向かい下車していました ♪
これで先月に引き続き、今年になって何と4回目の「阪神・武庫川線」への訪問でした。前回は
東鳴尾駅周辺での撮影だったので、今回は洲先~武庫川団地前を中心に撮り、昨日は両開き扉の
7890系が稼働してました。
平日にも関わらず、沿線には赤胴車の最後の姿を求めてカメラを構える方もチラホラ見えます。
快晴の下でバッチリ記録出来たので、これでもう小生も思い残すは無いでしょう!

(追記)
何と本日からダマテンと言うか闇テンと言うか、リニューアル5500系に置き換えられた模様です!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月5/14のお昼ごはん-夙川・貴味蛸!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 2日(火)20時06分27秒
返信・引用 編集済
  先月5/14木曜日のお昼ごはんは、Walkingを兼ねて地元さくら夙川付近の線路端まで出掛けて
"暇潰し鉄"を敢行した後、夙川駅の直ぐ南側にある点心や蛸料理の名店「貴味蛸」の店の前を
通り掛かったら、何と開店していました。
これまで何時も閉まっていたのでてっきり夕方からの開店と思っていましたが、数年前から
昼間も店を開ける様になったそうです。岡本にある店には以前に何度も入りましたが、この
夙川店は初めてでした。
まずは「薄餅(パオピン)」を注文してビールと共に流し込みます。中身がギッシリ詰まった
味噌味が食欲をそそります ♪
お次は、この店の名物らしい「玉子焼き」を頂きます。本場の明石で食べるよりは個数も
少なく割高と感じましたが、地元でこんなに旨い "明石焼き" が戴けるとは感激でした!
この時期ならではのテイクアウトメニューもやっており、「タコ飯」を2パック買って帰り
ました。明石焼きと同じ出汁が付いており、これをぶっ掛けてお茶漬け風にして食べると
最高の味わいでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月 2日(火)06時18分38秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「自分の都道府県」に対する3回目の投稿です。
今回は、神戸市営地下鉄と相互乗り入れして、六甲山系をトンネルで貫通し新神戸駅と神戸電鉄・
谷上駅との僅か1駅間だけを結ぶ「北神急行電鉄」を紹介します。
阪急が別会社を設立して神戸の都心と北神地域を直結する路線として運行開始しましたが、高運賃
のためか旅客は期待した程は伸びず、結局は昨日'20/6/1からは神戸地下鉄と運営を一体化して市営化
する事となりました。
車両は開業時に投入した7000系が活躍しており、主回路システムはGTO方式からSiC方式に換装される等
一新されていますが、市営化に伴い今後の去就が懸念されます。
北神急行7000系が活躍する代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・'07/12/23 伊川谷
・'17/5/30 学園都市
・'18/10/26 学園都市~伊川谷

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 6月 1日(月)08時59分39秒
返信・引用 編集済
  在住の都道府県で撮った写真載せればよろしいのでしょうが、何かひねり加えたいと思うと
なかなか良い物見つかりませんが、そのものズバリがありました"かながわ"号、修学旅行の団臨
だったと思います。1990.5.22 横浜-戸塚 クハ167-16
**この場所この構図なら夏場中心で昼前の時間で今でも撮れるはずです!
 でも撮るもの撮りたいものがないですね!!

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 地元も地元、新さんの定番の地ですね ♪
湘南電車とか東海道線の花形列車が華やかなりし頃に行きたかったです。
もう今はこの辺りでは撮れないのですよね?
 

自分の都道府県! Ⅴ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 6月 1日(月)06時39分22秒
返信・引用 編集済
  自分の都道府県! の5回目は自分でシリーズ化させて頂いた大阪府内の東西南北端の駅ですが、東端の長尾駅の撮影は有馬線。古いガラケイで撮った事はありましたが現存しません。その昔電車からキハ20に乗換え片町線の完乗をした記憶があるのですが撮影しなかったことが悔やまれます。自分の撮影では私市が一番東端になると思います。ここも頻繁に訪れたこともなく適当撮りばかりです。2002.3の旧京阪色の1919F・2007.7.7の七夕イベントの時の撮影です。  
    (RRE) 小生も非電化当時に片町線の長尾で乗り換えたはずですが、その後も含めて撮影は皆無です。
私市は小生お気に入りの撮影地であり、河内森~私市は桜の季節に是非どうぞ!
 

先週木曜の阪急神戸線・特急前面展望 夙川~三宮!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月31日(日)06時56分1秒
返信・引用 編集済
  先週5/28木曜は緊急事態宣言も解除され自粛生活からも解放されつつあるので、これまでずっと地元西宮
市内に殆ど留まっていた禁足状態から抜け出し、久々に阪急神戸線の特急に乗って神戸方面に向かいました。
電車も空いていたので先頭車のカブリツキ席を確保し、夙川から三宮まで前面展望を楽しみました。この
電車に乗ると神戸まで行けるかと思うと、まるで幼少の頃の遠足みたいにワクワクするし、勿論、カメラ
で対向編成を狙いました。
ラッシュ時を終えた頃なので西宮北口止まりとか回送編成ともすれ違い、途中で計7本も撮れたし、今月
限りのラッピング編成「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」にも出会えたので大収穫でした!
夙川~芦屋川間、芦屋川~岡本間と王子公園付近を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月4/3のお昼ごはん-京都・北野白梅町「やたいや」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月30日(土)20時04分52秒
返信・引用 編集済
  先月4/3金曜日のお昼ごはんは、京福電鉄・北野線を巡って "桜鉄" を楽しんだ後、北野白梅町の
駅前でランチ出来る店を探し、この「屋台居酒屋・やたいや」を見つけました。
"昼からやってる居酒屋です。" との看板があり、天ぷら、刺身、寿司などの暖簾が掛かっている
ので、これは入るしかありません。
緊急事態宣言発令の直前で外食の自粛も進んで店内はガラガラだったし、色々と撮り廻っていたので
昼飯時はとっくに過ぎていたので、「ポテサラ」と「串カツ盛合せ」だけで軽く済ませました。
店の表に張り紙があって、手書きで「Sorry No Foreigners」と書かれてました。こんな英文の
文句なんて大勢でやって来る中国人や韓国人は読みもしないだろうし、先斗町辺りの高級料亭
ならまだしも、こんなのは外国人差別に当たりとても認められないと思うのですが?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県! Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月30日(土)11時41分14秒
返信・引用
  自分の都道府県! の4回目は大阪府最西端の駅です。西という方角は兵庫県寄りが直ぐに頭に浮かびましたが地図を思い浮かべますと泉南郡の方が尼崎より西になりますね。そこで南海電鉄多奈川駅が大阪府最西端の駅になります。あまり撮る事の少ない路線でたまたま撮っていたのが2回見つかりました。1975.1.16広い構内に止まる2両編成の3904F・2015.9.21はホームも短くなっていました。
 
    (RRE) 大阪府を東西南北と攻めているのですね。
多奈川線はその昔の華やかなりし頃は訪れておらず、比較的近年になってから確か2回行ったのみです。
深日港フェリーとの連絡急行が多数走って賑わっていた頃に行っておくべきでした。
 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 5月30日(土)11時27分11秒
返信・引用
  弊サイト更新のご案内です。

パリ市内のフランス国鉄リヨン駅の隣に、パリのメトロやトラム、バスなどを運行するパリ交通公団RATPの本社ビルがあります。その1階ホールがミニ交通博物館のようになっていて、メトロの電車が1両と、20世紀前半のバスが4両保存展示されています。

日本では、1960年代のボンネットバス末期の保存車はあっても、バスの黎明期の実物は残っていないのではないでしょうか。初期のバスの車体は、当時の路面電車(例えば京都の梅小路公園で運行しているN電)と同様の構造のように見うけました。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) パリには出張で何度か行きましたが、RATPには縁がなく、またリヨン駅も何回か訪問したものの
こんな保存車展示がある事は知りませんでした。
この当時のバスの構造には奥深いものがあり、興味は尽きないですね。
 

今月5/8の東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月30日(土)05時49分14秒
返信・引用
  今月5/8金曜日はちょっと車で近隣まで出掛ける用事があったので、そのついでにお馴染みの東海道線・
さくら夙川~芦屋の線路端にて "ご近所鉄" ♪
EF210しかやって来ない時間帯で直ぐに飽きて帰宅しましたが、何と午後も同じ場所に出掛けました。
昼からのメインは都営地下鉄12-600形の甲種輸送でした。てっきりEF65が牽いてやって来ると思って
いたらDE10牽引だったので少し残念でしたが、自粛生活の家籠り中での細やかな暇潰しになりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月29日(金)06時00分8秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「自分の都道府県」に対する2回目の投稿です。

前回は小生の住んでいる「兵庫県」南部に位置する「JR姫路駅」を紹介したので、今回は兵庫県北部の
日本海側にある「山陰線・余部鉄橋」を紹介します。
山陰線沿いには城崎、香住、浜坂等の風光明媚な観光地が点在しますが、優雅な形状で日本一の規模を
誇った余部鉄橋は、コンクリート製の新橋梁に架け替えられた現在でも「空の駅」が設けられる等、
観光名所として健在なのが嬉しいです。
小生は同じ兵庫県在住でも地元阪神間から日本海側までは遠く、国鉄時代には行く機会が無かったのが
残念で、新橋梁の建設が始まるギリギリのタイミングで漸く初訪問を果たしました。
餘部駅の裏山にある展望所からの眺め等、代表的なカットを以下3枚貼っておきます。
・キハ181系「はまかぜ」:'05/8/5 山陰線・余部鉄橋
・キハ40形:'05/8/5 山陰線・余部鉄橋
・キハ47形:'14/11/23 山陰線・余部鉄橋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

自分の都道府県!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 5月28日(木)19時05分10秒
返信・引用
  関西に比べると、東京の電車なんて銀箱ばかりで……。
乗って楽しいのは都電ぐらいですね。

須田町 1972/8
飛鳥山 1978/4
飛鳥山 2018/4

※ ↓のEF5861さんのスキャナですが、本体と蓋(フイルムスキャンの時は蓋の中から光を当てますね)をつなぐケーブルのコネクタの接触不良の可能性はありませんか。直結ではなくコネクタで接続するタイプなら、何度か抜き差しすると復活する可能性があるかもしれません。いま使っているGT-X820は直結になっていますが、以前の古い機種では、この部分の接触不良でフイルムスキャンだけができないことがありました。

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 幼い頃に家族で東京見物に行って、銀座などで通りを走る都電を見た覚えはあるのですが、
撮る様になった時にはもう荒川線しか残っていませんでした。
上京出張の際に断片的に各所で撮ったりはしているのですが、未だ名所と言われる飛鳥山では
撮影した記憶が無いのが残念です。
 

自分の都道府県! Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月28日(木)09時28分20秒
返信・引用
  自分の都道府県!の3回目は大阪の最南端の鉄道の駅で南海本線孝子駅です。
ここの山越え区間は学生時代から撮影したいと思っていましたが実行できたのはなんと58歳の時でした。この間撮影しにくい杭や柵が建てられて撮りやすくはなかったです。2011.7.31当時新形サザンの公開試運転をここで撮りました。
スキャンについてお尋ねします、XP時代に購入したスキャナGT-X750をW7のパソコンに繋いだら紙ベースのスキャンは作動はするのですがフィルムのスキャンだけできなくなりました。理由わかりますか?再スキャンができなくなりフィルムの処分もこの際断捨離で行うべきかと考えています。
 
    (RRE) 孝子駅では下車した事も無く、最近まで「きょうし」と読むことも知らず、ましてや山越えなんて
考えた事もありませんでした。

スキャナーの件は、ドライバーがWindowsのバージョンと上手く対応していないのでは?
エプソンのサイトを覗いて最新のドライバーをダウンロードしてインストールするか、もしくは、一旦
ドライバーを削除して再インストールして見るかですね。
それにしてもフイルムの断捨離なんてもったいない! ヤフオクに出せば、結構な値段で売れるかも?
 

最近の"スキャン鉄"-87年9月?・西鉄北九州線 下到津!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月28日(木)06時02分29秒
返信・引用 編集済
  最近の"スキャン鉄"から'87年9月頃に撮影したと思われる「西鉄・北九州線」を紹介します。
当時の記録が見当たらず、この頃のポジやネガ数本分の撮影日が判らず、このコマも何処で撮ったのか、何故
こんな場所に行ったのかサッパリ判りませんでした。
バックに写る建物や線形から判断して何とか西鉄・北九州線の下到津付近であると判明し、地図で調べると
何とJR九州・小倉工場に最寄りの電停でした。この年の5月から8月にかけては何回か設計会議等で小倉工場には
出張しているのですが、9月には行った記録がありません。2台のカメラでネガとポジを別々に撮っていたのか、
幾らコマの前後関係を考えても撮影日が特定できません。
600形と561形を貼っておきます。この当時の標準色は「ワインレッドにクリームの帯」で、冷房車のみ「白に
赤と青の帯」だった模様です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/246