teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こう配区間!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月30日(火)06時13分24秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「こう配区間」に対する初投稿です。

まずは地元関西ネタから真っ先に急勾配区間として思い浮かべる「南海高野線・極楽橋での
ズームカー」を紹介します。
南海高野線の橋本以南は50‰の急勾配や急曲線が連続する本格的な山岳路線であり、今でも
登坂性能を重視した "ズームカー" と呼ばれる17m車しか入線出来ません。
画像ではなかなか急勾配である事は伝え難いですが、終点の極楽橋付近を行く新旧の代表的
なズームカーを、以下に貼っておきます。
・20001系:'84/8/2 極楽橋
・22001系:'84/8/2 極楽橋
・30000系:'09/5/1 極楽橋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先々週水曜のお出掛け-池田・小林一三記念館!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月29日(月)08時09分52秒
返信・引用 編集済
  先々週10/17水曜日は、大阪・池田の町を散策 ♪
最初に目指した「逸翁美術館」は、何と展示品入替えのため臨時閉館との事でガックリでしたが、
そこから徒歩で直ぐの「小林一三記念館」を見学しました。
小林一三は、阪急電車のみならず阪急東宝グループの創始者として数々の事業で阪神間の開発
や我が国の文化の発展に寄与した人物で、その洒落た洋館の旧邸が公開されています。
館内は阪急電車の歴史に関する各種資料、切符、ポスター類に溢れ、見所一杯でした。また、
茶道や俳句等にも造詣が深く、蒐集した美術品も一部展示されていました。
茶室もある立派で庭園や、予約必要なフレンチ・レストランもあり、起業家としての遍歴を
伺い知ると共にその華麗なる私生活も偲ぶ事が出来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜のお昼ごはん-阪神西宮「Cafe Tom Tom」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月28日(日)19時42分4秒
返信・引用 編集済
  先々週10/16火曜日のお昼ごはんは、骨折入院している義父を見舞いに行って、医師から今後の
見通しやリハビリ専門病院への転院手続き等の面談をしている内に昼飯時はとっくに過ぎてしまい、
病院直ぐ裏の阪神西宮駅に近い「Cafe Tom Tom」に入ってみました。
外観は洒落た喫茶店でこれまで店の前を通る度に気になっていた店で、"手造りランチ” とか
"丹波篠山米を天然水で炊いたごはん" とか "宮水コーヒー" とか謳っているからにはこれは
入るしかありません。
ランチは小鉢一品、ライス、味噌汁、コーヒー付きでハンバーグとかミンチカツ等7種類あって、
どれも同じ値段の中から「エビフライランチ」をチョイスしました。
写真では見辛いですが見事にプリプリのエビフライが5匹も付いて食い応えがあり、手造りの
タルタルソース等も期待通りの味だったし、コクのある宮水コーヒーをまったり味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年10月28日(日)18時38分52秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。弊サイト1か月ぶりの更新です。

今回はクロアチアの首都ザグレブです。

最近の西ヨーロッパではどこの国でも新型車は大手メーカーのカタログ商品が主体で、塗色以外は変わり映えがしない場合が多いのですが、クロアチアでは国産の新型車も導入さえていて、ドイツやフランス、スイス製に遜色のない車両が見られます。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。


http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。
今回は鉄道博物館巡りではないのですね。恥ずかしながら、クロアチアの名前程度は知って
いるものの、地図上で何処にあるのか把握していませんでした。
クロアチアの車両を紹介するのはネットでは初めて見ましたし、車両メーカも今まで聞いた
事もありませんでした。世界には色々と見知らぬ車両が未だ未だ存在しているのですね。
 

先週火曜の養老鉄道(中編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月28日(日)06時01分9秒
返信・引用 編集済
  先週10/23火曜日に5年振りに訪問した「養老鉄道」では、揖斐から南下しつつ、まず大外羽で下車
した後は、駅の北側辺りで撮れそうだった美濃津屋で降りてみました。
養老線は昼間の運行はきっかりと40分ヘッドで、交換駅も西大垣、養老、美濃山崎に下深谷と固定
されているので、見当をつけながら気ままに途中下車を繰り返すには便利でした。但し、運転席
背面と中央貫通路のガラスが濃いブラウンで前面展望画像を撮れないし、車掌側は普通の透明な
ガラスですが、「サイクルトレイン」の大きな看板がぶら下がったり運転士のカバンが置かれたり
して、殆ど撮れる隙間が無かったのが残念でした。
美濃津屋でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神本線・近鉄天理直通「快速急行」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月27日(土)06時13分34秒
返信・引用 編集済
  昨日10/26金曜日は、好天につき何となく阪神に乗って神戸方面に向かう事にしました。
運良く毎月26日は "天理教月次祭" が行われる日で、朝の三宮発西大寺行快速急行が1本だけ天理
直通に変更されHM付きでやって来る時間帯だったので、香櫨園駅まで急ぎました。
普段なら、それも平日なら阪神沿線でカメラを構える人は滅多に見掛けないのですが、昨日は何と
ホーム端には先客が二人も! この列車を撮るのは初めてでしたが、HMには「神戸三宮発 大和
西大寺経由 天理 秋季大祭」と書かれていました。
その後は、御影、大石等で気ままに "駅撮り" を繰り返しながら神戸に向かいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜日のお昼ごはん-西宮・山口町「船坂里山小学校・船坂ランチ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月26日(金)19時27分51秒
返信・引用 編集済
  先週10/14日曜日のお昼ごはんは、西宮・山口町船坂にある8年前に廃校となった旧船坂小学校を
見学に行きましたが、その "船坂里山小学校" で「船坂ランチ」を戴きました。
日曜日毎に地元のボランティアの方々がランチを作っており、確か第二日曜日は "蕎麦ランチ" の
日だったと記憶します。限定30食なので、開始時間の12時前に並ばないと売り切れてしまう日も
あるらしく、この日は開店と同時に十数名の方が飛び込んで来ました。
直ぐ傍らでは蕎麦を手打ちしているし、ざる蕎麦と野菜天麩羅に小鉢が付いた素朴な味に癒されました。
記念にレジに置いてあった手造りのパウンドケーキも買って帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築(そのⅢ)!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月26日(金)17時55分28秒
返信・引用
  大阪が誇る名建築と言えば通天閣!南海大阪軌道線の新型電車の元祖501型(502)を併せてみました。東玉出付近です。よく似た車体ですが大阪市電2201と通天閣。これは市電霞町線開業100周年の記念イベントで新世界に展示された時です(2013.5.1)  
    (RRE) おやっ? 珍しく「就業前投稿」ではなくて、「帰宅後投稿」ですか?
最近、ハルカスをバックに阪堺を撮る機会は増えましたが、果たして通天閣と絡めて
撮ったかどうか、記憶が曖昧です。
 

名車・名建築(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月26日(金)06時23分51秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対し、恐らく最後となる4回目の投稿です。

これまで国内の駅舎や城郭等を紹介して来ましたが、今回は海外ネタから「ロシア・モスクワの始発駅」
を紹介します。
モスクワでは方面別に始発駅が市中心部の周辺に点在しており、環状の地下鉄5号線と有機的に接続して
いるので、利用するには至極便利でした。どの駅舎もロシア正教の影響を受けたと思われる荘厳な造りや、
モスクの様なドーム状の建物も多く、駅巡りをするだけでも興味は尽きません。
終端駅なので列車と駅舎を同時に撮れる場所は限られますが、駅前の大通りに出ればトラムと絡めての
好カットが期待できます。
8年前の出張訪問時に各始発駅を巡ったカットの中から、以下の通り代表的なシーンを貼っておきます。
・モスクワ・ヤロスラーフスキー駅と電気機関車:'10/6/6
・モスクワ・ベラルースキー駅と近郊電車:'10/6/8
・モスクワ・カザンスキー駅前とトラム:'10/6/8

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-養老鉄道(前編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月25日(木)06時05分15秒
返信・引用 編集済
  一昨日10/23火曜日は、久々のプチ遠征で5年振りに「養老鉄道」へ ♪
今年度から東急7700系が導入され、近鉄マルーンの在来車の大半が数年以内に置き換わってしまうとの事
なので、悪天候にも関わらず急遽出掛けて来ました。
大垣に着くなり、養老方向からと揖斐方向からの同時進入が見られ、しかも片方はラビットカー復刻
塗装車がやって来たので、幸先良いスタートです!
揖斐を往復した後、再び大垣から養老線を南下し、前面展望を注視しながら撮れそうだった大外羽で下車
してみました。
駅の前後で狙えるし、思いがけずブルーの「大垣市制100周年記念号」にも出会え、期待通りの成果でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のお昼ごはん-阪神西宮・パスタ工房!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月24日(水)19時59分5秒
返信・引用 編集済
  先々週10/13土曜日のお昼ごはんは、骨折入院している義父を見舞いに行き、同じ病院に入院
しているFB友達も見舞って暫し懇談した後、阪神西宮駅近くの「パスタ工房」に行ってみました。
駅の南側の札場筋沿いにあり、これまで何度も店の前を通りながら一度入ってみたいと思って
いた店で、やっと念願が叶いました。
ランチメニューは「本日のパスタランチ」が中心ですが、サラダとドリンクが付いて、ミニ
ピザかミニピラフかミニオムライスも付くセットがあったので、"ミニピラフ" を選びました。
本日のパスタは3種類の中から「アサリとツナのトマトソース」をチョイスしましたが、深みの
あるソースにどっぷり浸って、なかなか本格的な味わいで大満足でした。
夜は各種前菜も豊富でコース料理も数多くあるので、これはまた来なければなりませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜日のお出掛け-西宮・山口町「旧船坂小学校」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月24日(水)06時53分8秒
返信・引用 編集済
  先週10/14日曜日は、西宮市北部の山口町・船坂にある旧 "船坂小学校" を見学に行って来ました。
小子化のため、8年前に廃校となったこじんまりした小学校で、現在は「船坂里山小学校」として
地元のボランティアの方々によって日曜日毎に色々な活動がされています。
小生が小学生時代は、同じ西宮市内とはとても思えない辺鄙な田舎で、六甲山系を一山越えてやっと
到達出来る場所にあり、児童も少なくて複数の学年の生徒を集めた複合学級で学習が行われていた
と記憶します。
内部は閉校時そのままの姿で残されており、狭い教室に音楽室、校長先生の部屋、更には木の温もり
を感じる廊下等を懐かしく感じて来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の"撮れ撮れ"画像-新大阪駅・中津風唐揚げ弁当/養老鉄道/三岐・北勢線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月23日(火)21時32分47秒
返信・引用 編集済
  本日10/23火曜日は久々のプチ遠征 ♪
久し振りに新大阪から新幹線に乗って、「中津風唐揚げ弁当」を賞味しましたが、唐揚げが
香ばしくて美味でした。
元の予定は「ワイドビューひだ」に乗るつもりでしたが、早く家を出て新幹線利用にしたので、
養老鉄道は意外と早く効率良く回れ、残りの時間で三岐・北勢線にも行って来ました。
詳細はまた別途報告します。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

歴史的建造物と名車

 投稿者:大ヨト  投稿日:2018年10月23日(火)19時15分30秒
返信・引用
  鉄道の名建築となると駅舎でしょうが、昨今は再開発や高架・地下化で消えていく一方ですね。
さらに、駅舎と列車を同一画面に収めるとなると難しく、対象は限られますね。
近鉄では、宇治山田や橿原神宮前の駅舎が有名ですが、ちょっとマイナーながら吉野線の歴史的構造物も含めて紹介します。

まずは大和上市・吉野神宮間の吉野川橋梁です。弓型トラスのない上路式の高さのある橋梁です。吉野鉄道の吉野延伸時(1928年)にできた「歴史的鋼橋(土木学会)」です。

もう一つは同じく1928年に建てられた、吉野神宮駅舎です。切妻に煙抜きの2連の丸穴が目に付く大和棟の木造駅舎で、吉野出身の建築家である岩崎平太郎の設計です。(吉野駅舎もあまり注目されませんが同様の意匠です。)小さな駅ですが、元は駅長所在駅でした。

ちなみに、橿原神宮前の中央駅舎は村野藤吾設計の大きな駅舎(1940年建築)ですが、設計に際してはこの岩崎の大和棟を参考にしたといわれています。吉野神宮駅舎が橿原神宮前のミニ版と思われがちですが、こちらが「本家」です。

・吉野川橋梁とさくらライナー26000系       2018-10-21
・吉野神宮駅と青の交響曲16200系         2018-10-21
・吉野神宮駅改札口 天井の意匠にご注目ください 2018-10-21
 
    (RRE) 「近鉄愛」に溢れる画像、ありがとうございます。
"さくらライナー" はなかなかスッキリと色が出ず、撮るのに苦労しますが、良い光線状態ですね。
この鉄橋は北側からも南側からも何度か撮った事があるし、車両も映え見栄えも良い撮影場所と
思います。でもその殆どが車利用でした。
 

新潟遠征

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月23日(火)08時51分6秒
返信・引用
  小生好みの115系とキハ40系が両方撮れるところという事で昨年来の計画で久しぶりに旧名豪雨衆で出かけました。雨には祟られることはありませんでしたが115系の色を全部抑えることができず次回の繰越になりました。信越線では数は少ないですが115系3連の快速運用があり東三条ー新津間で乗車体験もできました。新津の同色の電車と気動車です。キハ40の4連は中々のものだと自己満足しております。  
    (RRE) 新潟まで夜行バス利用とは元気ですね!
新潟地区は遥か昔の学生時代に新潟交通や蒲原鉄道に行って以来、未訪問の地であり、
このままこれら新潟色も見ずに終わってしまいそうな気がします。
 

名車・名建築(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月23日(火)05時25分26秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対する3回目の投稿です。

これまで投稿して来た駅舎や城郭等の建築物と違って単なる構造物かも知れませんが、地元の
名物だった「阪急・西宮北口のダイヤモンドクロス」を紹介します。
高速電車同士の直角クロスは珍しく、独特の車輪の響きを轟かせて長編成の電車が数分おきに
行き交う様は壮観であり、終日に亘って西宮北口界隈には活気がありました。幼少の頃から
数えて通学時、通勤時と何千回、いや数万回と通過した際のあの心地良い振動と転動音が今でも
耳から抜けません。
'70年代の画像から以下3枚を貼っておきます。
・阪急 800系:'71/7/15 西宮北口
・阪急 920系:'70/2/12 西宮北口
・阪急 2021系:'70/11/8 西宮北口

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月の北大阪急行-9000系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月22日(月)06時45分52秒
返信・引用 編集済
  もう先月の事になってしまいましたが、9/28金曜日は北大阪急行の桃山台で駅撮り等した後、
千里中央方面に移動して途中の歩道橋からも狙いました。
これまで乗った事はあっても撮った事が無かった「北大阪急行 9000系」が来るまで粘ろうと
思っていたのですが、漸く30分ぐらい経ってやって来たので、その千里中央からの折り返し
も撮りました。
こんなのはその内幾らでも撮れる様になるのだから、本来は "ポールスター" 8000系を記録
すべきなんでしょうが、陽も傾き影の部分も多くなったのでこれにて撤収としました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜の夜ごはん-野田阪神「町屋酒場 りとも」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月21日(日)19時32分26秒
返信・引用 編集済
  先々週10/9火曜日の夜ごはんは、相模原から新さんが久々にご来阪したので、何時ものご近所の
"鉄メンバー" で歓迎の飲み会を野田阪神の「町屋酒場 りとも」にて行いました。
まずは、「刺身盛合せ」でビールを乾杯しますが、次第に冷酒に切り替え、珍しい「海ブドウ」や
「秋ナスの天ぷら味噌がけ」等、飲んでは喰い、喰っては呑むの、何時も乍らの飽食の限りを尽く
します。
店内にはジャズが流れて落ち着くし、酒も色々と地酒が取り揃えられており、料理もそれなりに
洒落たアテが多く、まるでBSの "酒場放浪記" そのものの雰囲気でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の家族ドライブ-加古川・志方町のコスモス畑!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月21日(日)06時18分40秒
返信・引用
  一昨日10/19金曜日は久々に家族ドライブで、加古川・志方町のコスモス畑に行って来ました。
ネットで検索すると、兵庫県のコスモス畑の見所の中でもベスト3に入る場所らしく、この町内
計6~7か所で300万本とも400万本とも言えるコスモスが咲き誇っているそうです。
道に迷いながらその一箇所に辿り着きましたが、正に満開! つい先日まで例年に無い猛烈な
酷暑と感じていたのですが、もうすっかり秋の景色に変わっていますね。
日曜日には売店なども多数出て "コスモスまつり" で賑わう模様ですが、この日は平日だけに
訪問客もまばらで落ち着いて散策出来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年10月21日(日)00時21分59秒
返信・引用 編集済
  このお題で最初に頭に浮かんだのが、私も熊本城と松山城だったのですが、写真を引っ張り出してみると構図がイマイチだったのでボツに。

世界遺産の名建築と組み合わせてみました。
・レーティッシュ鉄道、ランドヴァッサー橋。氷河急行でもベルニナ急行でもなく、ただの普通列車なので、名車かどうかは疑問です。2013/6/28 スイス
・ウィーンのオペラ座前のトラム。シーメンス製だったかと思いますが、連接面に垂直カルダンドライブの1軸台車。世界で一番床の低い車両なので、名車といえるでしょう。2015/9/25 オーストリア
・ブダペストの国会議事堂前のガンツ車。ドイツやスペインからの輸入車の低床車が勢力を広げる中でがんばる地元製の旧型車です。2017/5/5 ハンガリー

http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) 夫々、素晴らしい光景ですね。
海外の石造りの建物は素敵ですが、その歴史とか由来とかを理解すればなお一掃
親しみを覚えるでしょうね。
 

名車・名建築(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月20日(土)06時13分54秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対する2回目の投稿です。

前回は廃線前と復元展示された後の旧駅舎を紹介したので、今回は日本の代表風景である
「お城と鉄道のある光景」を紹介します。
我が国には県庁所在地を始め城下町が数多く存在し、その天守閣と絡めて撮れる場所は
以前は多かったのですが、路面電車の廃止に伴いその数は少なくなりましたね。
小生の記録の中から思いつくまま、以下3都市を挙げておきます。
・熊本城と熊本市交通局・1200形:'81/9/26 通り町筋
・松山城と伊予鉄道・モハ2000形:'10/2/19 市役所前
・富山城と富山地方鉄道・デ7000形:'12/7/31 丸の内

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週月曜のお昼ごはん-阪神西宮・コメダ珈琲店!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月19日(金)19時43分13秒
返信・引用 編集済
  先週10/8月曜日のお昼ごはんは、骨折入院している義父を見舞いに行った後、病院近くの
コメダ珈琲店・阪神西宮店に家族で入りました。
コーヒーは美味いし、軽食類も揃っているので、軽く済ませるには手頃な店で重宝します。
まずはブレンドコーヒーを注文し、その香りと深いコクを味わいます。小さなおつまみ類も付いて
来るのが嬉しいですね。
この日は「あみ焼きチキンホットサンド」を頼んでみました。香ばしいチキンがたっぷり入り
肉汁も溢れんばかりで、そのボリュームに圧倒されました。また来る事も多いかと思い、お得な
コーヒー前売り回数券も購入してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・打出~香櫨園!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月19日(金)06時41分52秒
返信・引用 編集済
  昨日10/18木曜日は見事な快晴だったので、骨折入院している義父の見舞いに行くついでに
ちょっと遠回りして、恒例の阪神本線・打出~香櫨園間の線路端に寄って行きました。
おっ! 山陽5000系リニューアル編成の5702Fが回送でやって来ました。尼崎にでも貸し出して、
乗務員訓練が教習でも実施するのでしょうか?
この所、連日に亙り病院への見舞い等で遠出できない日が続いてモヤモヤしていたので、
久し振りに爽快な気分になりました。
その他、ワンパターンの構図ばかりですが、近鉄1020系と阪神5001形も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年10月18日(木)11時21分59秒
返信・引用
  今回もなかなか難しいお題!?  こんな理解でよろしいのでしょうか??
京急230形の移籍後の姿なので名車は間違いないと思われますが玉藻城は??
とりあえず賑やかしに貼らせていただきました!  1981.8.2

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) これぞ琴電のベストシーンですね ♪
この元京急230形は、京急でも琴電でも殆どまともに記録していないので、羨ましいです。
 

名車・名建築! Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月18日(木)08時51分3秒
返信・引用
  意識せずに偶然撮っていた画像から長崎電軌の大浦海岸通付近と思われます。昭和レトロ建築の建物前を走る長電155(転入前は複雑な過去があるようです)。レトロな建物には『長崎木製本社』?に見える切り抜き文字が大きく貼られています。(S50.5)  
    (RRE) 以前にもこの画像は拝見した様な記憶がありますが、海辺に近い長崎らしい
カットですね ♪
 

先週火曜の神戸電鉄・鵯越~丸山!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月18日(木)06時40分55秒
返信・引用 編集済
  先週10/9火曜日は、小生にしては珍しく昼から家を出て、神戸電鉄・鵯越~丸山間で海と絡めて
撮れる場所に行って来ました。
これまでネット等で素晴らしい作品を見て、何時か眺めてみたい光景だったのですが、一度道を
間違えて此処に辿り着けなかった事があったので、再チャレンジしました。
ちょっと遠くが霞んで水平線がクッキリと見えなかったのが残念でしたが、念願が叶いました。
色々と場所を変えて撮ったはずなのですが、どれも同じに見えますね。
1000系列のカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜のお昼ごはん-阪神西宮エビスタ「天麩羅 えびのや」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月17日(水)19時38分43秒
返信・引用 編集済
  先週10/7日曜のお昼ごはんは、骨折で先月から入院している義父を病院まで見舞った後、近くの阪神西宮
エビスタに最近新規開店した「天麩羅 えびのや」に初めて入りました。
まずはカウンターに座って、目の前に置いてある食べ放題の辛子明太子を摘まみます。これがまた旨くて
美味くて、天麩羅を注文してから揚がって出て来るまでかなり待つ間に、壺の中のを殆ど食べ尽くして
しまいました。
メニューが数多くある中から、今回は「上天丼」を注文しました。白いご飯が別に出て来る天麩羅御膳
よりも、甘ぁ~いタレがご飯にもどっぷりと掛かった天丼の方が小生は好みです。
ボリュームはこの通り ♪ 海老二匹に烏賊、白身魚、半熟卵、更には玉葱に南京と、ご飯が隠れる程
ふんだんに載って、最高の味わいでした。
エビスタは現在改装中で、2階が広くなって新規オープンの店が増える模様で、これからが楽しみです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月17日(水)08時23分14秒
返信・引用 編集済
  今回も難しいお題ですね。両方が写っている写真はまずないかなと思われます。第1弾は三岐北勢線になってからですが、珍しいコンクリート造りの三連アーチを行く三重交通時代の復刻塗装電車が走る写真を1枚見つけましたので貼らせていただきます。(2014.10.18)
 
    (RRE) 今回のお題は変わっていて「名車」だけでも良いのですが、それなら幾らでもあるので
面白くなく、車両と駅舎が両方写っている画像を探してみました。
この場所も、北勢線の名シーンですね!
 

名車・名建築!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月17日(水)06時15分36秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対する初投稿です。

車両以外は全く殆どと言って良いほど記録して来なかった小生にとって、今回は極めて
難しいお題ですが、まず初回は地元関西ネタの中から営業廃止後も復元展示されている
「加悦鉄道・旧加悦駅舎」を紹介します。

営業当時から加悦駅構内にはSL古典機を始め、数多くの貴重な 車両が保存展示され、
'85年の廃止後も駅舎も構内も当時のままそっくり保存され、貴重な展示が継続されて
いました。
現在は場所を大江山鉱山駅跡に移して、更に施設を充実し、DLやDCの動態保存も手がける
等、維持されているのは誠に喜ばしい事です。

以下、これまで訪問した際の代表的なシーンを貼っておきます。
・'75/12/25撮影:キハ101と加悦駅
・'87/8/1撮影:キハ10 18/キハ101と加悦駅跡(廃止後)
・'01/9/30撮影:2号機関車と旧加悦駅舎(加悦SL広場にて)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-垂水「玉子焼 蛸平」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月15日(月)19時33分2秒
返信・引用 編集済
  先々週10/1月曜日のお昼ごはんは、山陽電鉄沿線で試運転中のリニューアル編成5702Fを撮って、
最後は東二見で入庫する所まで見届けた後、東二見駅前にある明石焼きの店に行った所、何と
改装中につき急遽お休みとの事で唖然! 仕方無いので、スマホで検索したら垂水に明石焼きの
店がありそうだったので、予定変更して垂水に向かいました。

垂水駅の東口を出て北側直ぐの場所に「玉子焼 蛸平」があり、早速入りました。
店内はカウンターだけで7,8人も入れば一杯になりそうな狭い店でしたが、座ればすぐさま
マスターが「何人前にしますか? 一人前でいいですか?」と聞いて来ます。この店はデフォルト
で明石焼きを頼む事になっているのでしょうか?
勿論、一人前を頼むと「少し温めますか?」とまたマスターが聞いて来ます。今から明石焼きを
焼いて作り、ホカホカアツアツのを頬張るのだから温めるもクソも無いと思うのですが、とりあえず
「うん」と返事しておきました???

出来上がるまで時間が掛かりそうだったので、まずはポテトサラダと鶏皮ポンズを注文して
生ビールで流し込みます。なかなか焼き上がって来ないので、結局、2杯目を頼んだ頃にやっと
「明石焼き」、と言うかこちら地元では「玉子焼き」が運ばれて来ました ♪
こじんまりしているだけにアットホームな店で、出汁も美味く、神戸以西、明石周辺でしか
滅多に食べれない "玉子焼き" だけにじっくりと味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお出掛け-高砂・曽根天満宮!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月15日(月)06時58分34秒
返信・引用 編集済
  先々週10/1月曜日は山陽電鉄沿線で試運転中のリニューアル編成5702Fを撮りに行った日ですが、
その途中に曽根駅で下車して撮影地でも探そうかとした際、駅前に鳥居とそれに続く参道を見つけ
ました。時間潰しに辿って行くと立派な「曽根天満宮」に行き着いたので、少しお参りしました。
"天満宮" と言う名からも判る通り、菅原道真を祀った神社で、その昔、大宰府に左遷される途中に
此処に寄って松を植えたとされています。
参拝するのは初めてでしたが、先日の土日は秋季例大祭が催され、山車も出て盛大に賑わった模様です。
さほど広くはありませんでしたが綺麗な境内で、撮影の合間に寛げて心が落ち着きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄”-近鉄大阪線・高安・'72年1月!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月14日(日)06時54分0秒
返信・引用 編集済
  近鉄関連で未スキャンのコマが多数残っていたのですが、最近、とある理由からある程度精力的に
"スキャン鉄"したので、その中から'72/1/15に訪問した近鉄大阪線・高安検車区でのカットを紹介します。
この日はAZMさんと一緒に出掛け、駅事務所か詰所で写真を撮りたい旨告げるとあっさりと了解され、
自由に構内を撮り歩く事が出来ました。
2200系が現役で頑張っていた頃で、各種特急車両に荷電のモワ、廃車体等、オールスターが勢揃いでした。
非常に収穫大だった中から、名車2200系、"ビスタカー"10100系、"あおぞら号"20100系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の新型制御方式(その6)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月13日(土)06時43分26秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の新型制御方式」に対し、恐らく最後となる6回目の投稿です。

これまで直流電車の制御方式として、電機子チョッパ、界磁チョッパ、界磁添加励磁と
VVVFインバータ制御を紹介して来たので、今回は交流電車の制御方式として「新幹線の
サイリスタ位相制御車・200系/100系電車」を紹介します。

電気機関車では、'50年代にED70等で水銀整流器による連続位相制御で高粘着制御を実現
していましたが、高耐圧サイリスタの開発に伴い漸くED77型交流電気機関車でサイリスタ
位相制御が実用化され、在来線では北海道向けに711系と781系が開発されました。
これらの成果を新幹線に適用したのが、1982年の「東北新幹線用200系電車」と1985年の
「東海道新幹線用100系電車」でした。

共にサイリスタとダイオードで構成された混合ブリッジ整流器による連続位相制御方式で、
未だ交流回生制御は技術的に未熟であったため力行専用の整流器を採用し、ブレーキ方式は
抵抗器による発電ブレーキでした。
サイリスタ整流器はある程度成熟した技術だったはずでしたが、やはり高耐圧サイリスタの
開発に小生は泣かされ、幾度となく故障対応で調査と試験の連続で、出張で新幹線に乗っても
おちおちとゆったり寛いで過ごすどころではありませんでした。
末期の頃の画像から、以下3枚貼っておきます。
・200系新幹線:'04/12/7 大宮
・100系新幹線:'04/7/30 広島
・100系新幹線:'08/9/21 新大阪~新神戸

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のお昼ごはん-阪神西宮・梅八うどん!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月12日(金)19時32分39秒
返信・引用 編集済
  先々週9/29土曜日のお昼ごはんは、家族で阪神西宮駅近くの「梅八うどん」に入りました。
昨年に引き続き、またもや義父が骨折でこの近くの病院に入院したので、日々日参して見舞いに
行ったり、着替えや新聞を届けに行っています。
この日は病院の直ぐ裏にあるうどん屋「梅八うどん」に久し振りに行きました。昼飯時は近くの
市役所等に勤める人で賑わい、千客万来の大繁盛の店です。
前回はうどんとかやくご飯のセットを頼んで、そのボリュームに負けて喰い切れなかったので、
今回はうどん単品として「とり天きのこうどん」を注文しました。
予想に反して冷たいうどんでしたが、喰っても喰ってもその下から出て来る "鶏天" のボリュームに
圧倒されました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見

 投稿者:団長  投稿日:2018年10月12日(金)16時49分47秒
返信・引用
  遠出をしてたので、拝見遅くなりました。

9000系は其れまでの小田急のイメージを変えた車両でしたが、
営団6000系相手じゃ少し分が有りませんでした。それにしても
東北沢に世田谷代田が懐かしい。

日立電鉄は廃止直前に一度訪れただけです。車両は全て
営団のセコハンとなっておりました。やはり地方私鉄は
初期高性能車が入る前が、面白かったようです。

専門的な事は判りませんが、外観は300系までが元祖0系の
流れを汲むデザイン、子供の頃に憧れた夢の超特急でした。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
小田急9000系はスマートな外観で、落ち着いた小田急沿線の風景に似合っていましたね。
日立電鉄はアップした時の一度のみの訪問だったのが残念ですが、旧型車の宝庫で楽しめました。
「夢の超特急」♪ もう死語になりましたね・・・。
 

先々週金曜の阪急宝塚線(後編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月12日(金)06時18分16秒
返信・引用
  先々週9/28金曜日に訪問した阪急・宝塚線での気ままな "途中下車繰り返し鉄" ですが、前回は
石橋~雲雀丘花屋敷間を紹介したので、その後編を貼っておきます。
どの駅もバックの山の緑が美しく、ホーム西端での "駅撮り" が楽しめます。午前中は順光となる
ので、穏やかな天候の下、一駅ずつ西に進みました。
山本での5100系、中山観音での8000系、並びに清荒神での7000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

ありがとうございました

 投稿者:新さん  投稿日:2018年10月11日(木)08時34分31秒
返信・引用
  この度の関西訪問に際しては夜の部ご参加いただきありがとうございました。
短い時間でしたが楽しいひと時過ごさせていただきまして、ありがとうございました。
是非また関東にも足伸ばしてください! 前回は伊豆箱根方面で一寸遠かったので、昼飲みが
出来ませんで熱海での遅めの昼食??となりましたが、東京・横浜周辺ならば色々と良いお店
ありますのでご案内もしたいと思います。 宴席で話した山陽の一枚貼っておきます。

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 先日の飲み会は旨い酒をたらふく飲んで、楽しかったですね。
小生も先日、この曽根の鉄橋へ5000系リニューアル編成を撮りに行こうとしたのですが、
先客がおられたので遠慮して、曽根天満宮に参った後、大塩での駅進入を撮る事にしました。
何時になるやらサッパリ判りませんが、また上京の際には宜しくお願いします。
 

昭和の新型制御方式(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月11日(木)06時37分36秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の新型制御方式」に対する5回目の投稿です。

これまで電機子チョッパ車、界磁チョッパ車と界磁添加励磁制御車を紹介して来たので、いよいよ
現在でも究極の駆動システムとして活躍している「VVVFインバータ車」を紹介します。

交流モータ、その中でも堅牢でメンテフリーとなる誘導電動機を採用し、可変電圧・可変周波数
にて駆動して車両に適用する事は、永年の鉄道技術者の夢でした。それが1980年代になって高速
スイッチング可能な電力半導体素子の開発と、CPUを応用した制御技術の発展により漸く実現できる
運びとなりました。
まずは最初に、DC600Vの路面電車として「熊本市交通局 8200系」が1982年に日本初の営業運転を
開始し、続いてDC750V路線では1984年に「大阪市交通局 20系」が登場し、DC1500V路線では同じく
1984年に「近鉄 1250系(現1420形)」が運用開始されました。

これら黎明期のVVVFインバータ装置は、今から思えばもう恥ずかしいぐらいの稚拙な技術を用いて
未経験の多大な技術課題に取り組んだため、相次ぐ失敗と改善の繰り返しでした。小生も何十回
徹夜して、何十回現車走行試験をやらざるはめになったか、数え切れないくらいでした。
以下、これら初期のVVVF車両の登場直後の画像を貼っておきます。
・熊本市交通局 8200系 VVVFインバータ車:'82/5 大江車庫
・大阪市交通局 20系 VVVFインバータ車:'86/1 弁天町
・近鉄 1250系 VVVFインバータ車:'84/11/10 鶴橋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-蛍池・二葉寿司!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月10日(水)19時42分52秒
返信・引用 編集済
  先々週9/28金曜日のお昼ごはんは、阪急宝塚線を撮り歩き、蛍池で大阪モノレールに乗換える前に、蛍池駅前
の噂の寿司屋「二葉寿司」に初めて行って来ました。
駅名標を模した案内板が立った入口が"それらしい"雰囲気を漂わせ、店内はまるで"食堂車"そのもので、模型
やグッズ類に、大将が撮られたと思われる写真等が多数飾られていました。
ランチは千円程度のお気軽なセットが多数あり、その中から「盛合せセット」を頂きました。甘ぁ~い寿司飯
は小生の大好物であり、お吸い物にシャーベットも付いてなかなか良い感じです。
他に、グリーン個室風の部屋やお座敷列車風の部屋もありました。店外や店内で写真を撮りまくっていた
小生のために、会計時には大将もわざわざ見送りに来て下さり、切符状の店の名刺にパンチを入れて渡して
くれました。また、行かねばなりませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週月曜の山陽電鉄-阪神車!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月10日(水)06時52分56秒
返信・引用
  先週10/1月曜日は山陽電鉄で試運転中のリニューアル編成5702Fを撮りに行きましたが、その合間に
勿論、阪神車の直通特急も狙いました。
このオレンジ塗装の8000系しかやって来ませんが、殺風景な阪神沿線とは異なり、緑溢れる風景の
中で生き生きと走っている感がありますね。
毎度お馴染みの場所ばかりですが、須磨、大塩と八家を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の新型制御方式

 投稿者:大ヨト  投稿日:2018年10月 9日(火)20時46分35秒
返信・引用
  こんにちは。いつも楽しく拝見してます。
夏の運転会ではいつもお会いしてますが、こちらへは初めて画像投稿します。

パワーエレクトロニクスの進化を感じますね。初期のころは各社とも試行錯誤状態で色々な方式の車両が出てきて面白かったのですが、性能面では結局VVVFインバータ制御に止めを刺すというところでしょうか。
既出のもの以外、ということで国鉄の界磁添加励磁車から 213系、近鉄の界磁位相制御車(奈良・京橿線の回生制動化改造車)から 1010系と8400系を貼っておきます。近鉄のはごく一般的な抵抗制御から直巻電動機のままで回生化した特異なもので、他社では見かけません。(1010系は元920系釣掛け車からの大変身!)

近鉄で一大回生車勢力だったこれら改造車も。その後の新製は界磁チョッパからVVVFへと足早に移行したのは某M社の技術力のおかげですね。
・JR西 213系 中庄ー庭瀬 18/4/8
・近鉄1010系  四日市 18/6/27 湯の山キャンペーン標識付き
・近鉄8400系  箸尾  18/8/17 復刻グリーン編成
?
 
    (RRE) これはこれは「大ヨト」さん! こちらではお久し振りです。
同じ界磁位相制御と称しても、近鉄のは直巻電動機で回生専用、京阪のは複巻電動機で
力行/回生連続制御で、多少回路が異なりましたね。
調べてみると、某M社も海外ではオーストラリアの近郊電車向けに近鉄と同様、直巻電動機
を用いた同様のシステムを「THYREX(サイレックス)」という名で納入していました。
 

昭和の新型制御方式(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月 9日(火)06時48分39秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の新型制御方式」に対する4回目の投稿です。

これまで関西の電機子チョッパ車と界磁チョッパ車を紹介して来たので、今回も同じく地元ネタとして
「関西私鉄の界磁添加励磁制御車」を紹介します。

分巻界磁を制御して回生ブレーキや定速制御を実現するシステムとして界磁チョッパや界磁位相制御等、
私鉄では各種システムが盛んに適用されましたが、複巻電動機を採用する必要がありメンテや過渡時の
安定性の観点から国鉄は二の足を踏み、実績のある直巻電動機を使って安価で回生ブレーキを実現できる
システムとして国鉄末期に開発したのが「界磁添加励磁制御システム」でした。
補助電源を使用するので汎用の低圧サイリスタやダイオード等安価な部品で構成され、少ない部品点数の
単純な回路で実現出来るので、205系を始め分割民営化後当初のJR各社の近郊電車では広く採用されました。

私鉄では適用例は比較的少なかったものの、関西私鉄では制御器更新として京阪2400系が1987年、阪神
2000系が平成に入った1990年に改造され、山陽では新車の5000系に対し1986年に採用されています。
以下、活躍中の画像を貼っておきます。
・京阪2400系 界磁添加励磁制御車:'01/6/3 伏見桃山
・山陽5000系 界磁添加励磁制御車:'05/4/9 須磨浦公園
・阪神2000系 界磁添加励磁制御車:'05/11/4 淀川

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

路面電車唯一の量産電機子チョッパ制御車 広電800形!!

 投稿者:デトニ@家  投稿日:2018年10月 8日(月)20時27分14秒
返信・引用
  最近は貴殿の専門、電車の主回路制御方式のお題が花盛り♪
その中でかつての最先端であった回生制動付電機子チョッパ制御は風前の灯状態になって
きましたが・・・広電800形は贅沢な同方式を「軽快電車」に続き採用し路面電車とし
ては大量ともいえる14両が生産され、現在も制御器更新もされずに(?)古いものは
35年も活躍しているのは特筆すべきことなのでは?
3500形が鳴かず飛ばずに終わり、続いて出てきた3700形は抵抗制御、単車の
700形に至っては吊り掛けに戻り「過去の方程式」の再来かとガッカリさせた中で
800形が登場したのは光明でした。熊本のVVVFとは完全にバッティングする時代
だけに三菱のチョッパ在庫一掃セールで安かったのかしら?

制御方式だけでなく今となっては貴重なシングルアームでないZパンタも良いですね♪
「猿猴橋町」「紙屋町」「本川町」の3枚貼っておきます。

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) 小生もこの頃、しょっちゅう熊本に呼び出されていましたが、同じく広電担当者も
トラブル続きで頻繁に広島に日参していたのを記憶します。
 

先々週木曜のお昼ごはん-苦楽園口・インド・ネパール料理「ニュータージマハルエベレスト」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月 8日(月)19時58分28秒
返信・引用 編集済
  先々週9/27木曜日のお昼ごはんは、妻が「友達とランチして来るから宜しくね!」と言って出掛けて
しまったので、家で何か作って食べるのも面倒臭く、地元苦楽園口駅前の馴染みのインド・ネパール
レストラン「ニュータージマハルエベレスト」に行って来ました。

ランチは数種類ありますが、その中からちょっぴり贅沢して「Cランチセット」を注文 ♪
タンドリーチキンに、チキンカレーに、この日の "日替わりカレー" は野菜カレーでした。
なんとプレートからはみ出すナンにライス、サラダのセットで、チャイも付くのでお得です。
店内はインドの香りタップリで、デリー出張時に飲み慣れたキングフィッシャービールが置いて
あるのも嬉しく、付き出しには香ばしくてピリッと辛い "パパド" が出て来ます ♪
辛口を頼んで本場の味を楽しみましたが、やはりナンは半分残して持ち帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の大阪モノレール!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月 8日(月)06時26分20秒
返信・引用 編集済
  先々週9/28金曜日は、阪急宝塚線を撮り歩いた後、何となく北大阪急行に行ってみたく
なり久し振りに大阪モノレールの蛍池~千里中央間に乗りました。
時間はタップリあったし高架区間で見晴らしも良いので、ホーム端での "駅撮り" も
楽しみました。線形もクネクネして色々な角度で狙えて面白いですね。
1000系ばかりしか撮れませんでしたが、蛍池、少路と千里中央を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の新型制御方式 !

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年10月 7日(日)12時11分43秒
返信・引用
  1980年に登場した軽快電車、広島の3500型と長崎の2000型は路面電車では日本で初の電気子チョッパ制御。でも、その後すぐにRREさんのVVVF、熊本の8200型がデビューしたので、チョッパ制御の路面電車の量産車は広島の800型と米国への輸出車だけでしょうか。

広島の3500型は荒手車庫の側線で「競艇貸切」表示で昼寝中。晩年はこんな仕事しか与えられていなかったようですが、まだ車籍はあるのでしょうか。

長崎の2000型は長く活躍しましたが、それより30年も古い旧性能車がバリバリの現役の中で引退していきました。昔のように車体はそのままに、吊りかけモーターの旧型台車と直接制御器に換装して生き延びてくれれば、私としては面白かったと思うのですが。今時、そんな余剰部品の入手は困難でしょうね。

熊本も含め外観的には角型車体とインサイドフレームの台車が、それ以前の路面電車と一線を画しています。同じ角型でチェコで乗った地元のタトラカーT6A5が、発進時や停止時にプーンというチョッパ音。調べてみるとチョッパ制御を採用しているものの、チェコの民主化後の1990年代の製造。西側ではVVVFの平成の時代に、一足遅れて抵抗制御から抜け出たようです。

広島電鉄3500型 2009/11 荒手車庫
長崎電気2000型 1982/11 西浜町
ČKD Tatra T6A5 2016/4  ブルノ

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 聞き慣れない「軽快電車」という名と共に登場しましたが、広電3500は複巻電動機
採用の可変界磁制御の電機子チョッパで回生ブレーキ付き、長崎2000は一般的な電機子
チョッパで単なる力行専用で、電機システムには大いに違いがありました。
やはり高価なためと使いこなせなかったのか、路面電車にチョッパ車は普及しませんでしたね。
広島は日本船舶振興会の補助金を一部利用して開発されましたが、長崎はそれに乗って
同時期に製作しただけと記憶します。

 

昭和の新型制御方式(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月 7日(日)06時25分35秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の新型制御方式」に対する3回目の投稿です。

これまで関西の電機子チョッパ車を紹介して来たので、今回も同じく地元ネタとして「関西大手
私鉄の界磁チョッパ制御車」を紹介します。

郊外線区を有し急行運用もある私鉄では、それ以前に電機子チョッパ車の適用を試みたものの、
極めて高価な装置の割には回生ブレーキによる省エネ効果は少なく、小容量な分巻界磁電流のみ
を制御するため小型で安価な界磁チョッパ装置を採用する傾向にありました。
力行起動時は従来の抵抗制御と変わりはありませんが、弱め界磁制御が可能で、またP/B転換器を
不要として主回路を切り換える事無く力行から回生にスムーズに制御が移行出来るので応答も良く、
初期投資を抑えて省エネを図るには実用的なシステムでした。
構造が複雑で、整流にやや難のある複巻電動機を採用する必要がありますが、それでも現在もなお
界磁チョッパ車が未だ未だ現役である路線が多いので、メンテで克服しているものと思われます。

近鉄では大阪線用に1400系が1981年に登場し、南海では高野線用に発電ブレーキ併用の8200系が
1982年に登場しました。阪神では1983年から7801系+3521形を改造して3000系が誕生しています。
これら各社が初めて採用した界磁チョッパ装置は、何れも「三菱電機」が納入しています。
以下、界磁チョッパ車として活躍していた頃の画像を貼っておきます。
・近鉄1400系 界磁チョッパ車:'89/1/5 鶴橋
・南海8200系 界磁チョッパ車:'84/8/2 新今宮
・阪神3000系 界磁チョッパ車:'01/6/3 尼崎

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のカフェタイム-西宮・星乃珈琲!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月 6日(土)19時36分34秒
返信・引用 編集済
  先々週9/22土曜日のカフェタイムは、越木岩神社のだんじりも家の前を通り過ぎた事だし、何と
なく喫茶店か何処かでノンビリと過ごしたくなって、家族で西宮市内の「星乃珈琲」に行きました。
此処は駐車場も広い大型店舗ですが何時も混み合っていて待たされるのですが、この日はすんなり
と入れました。
フルーツたっぷりの「アイスブリュレ」と「星乃ブレンド珈琲」を頼んで、まったりとしました。
今度はランチタイムに来て、名物の "窯焼きカレー" か "窯焼きスフレドリア" を食べたいと
毎回思っているのですが、なかなか実現しません。次回こそ狙ってみます!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週金曜の北大阪急行・桃山台!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月 6日(土)06時25分24秒
返信・引用
  先週9/28金曜日は、阪急宝塚線を撮り歩いた後、蛍池から千里中央までワープして久し振りに
北大阪急行の桃山台まで行きました。
この駅の千里中央寄ホーム端は午後からは絶景の撮影場所で、何時も此処でしか撮った事が
無かったので、初めて駅の外に出て少し南側からの歩道橋からも狙ってみました。"ニュータウン
を走る鉄道" としての代表的な光景が良いですね。
大阪市交通局10系電機子チョッパ車、北大阪急行8000系"ポールスター"に、大阪市交通局10A系
VVVFインバータ更新車を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

ご案内ありがとうございます

 投稿者:カモ  投稿日:2018年10月 6日(土)04時22分46秒
返信・引用
  RREさん
ご案内ありがとうございます。
只今、オーストリア旅行中につき、帰国後、ゆっくり拝見いたします。

http://www.geocities.jp/zouketu1/index.html

 
    (RRE) 優雅でいいですねぇ~ ♪
お仕事していた頃はもう海外出張の連続で、一月に3~4回なのでパスポートのスタンプ欄
も直ぐに埋まってしまいます。増冊や更新手続きするのは困るので、何時も指紋認証の
ゲートを通っていました。
もう海外渡航とは丸3年ぐらいご無沙汰です。
 

レンタル掲示板
/216