teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・武庫川線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月22日(金)06時15分20秒
返信・引用 編集済
  昨日5/21木曜日は、またまた「阪神・武庫川線」を訪れました ♪
何回行ったら気が済むのかと呆れられるかも知れませんが、2月、3月に引き続き今年だけでも
3回目の訪問で、これまで何度も飽きる程撮っているのにやはり最後の"赤胴車"も今月限りと
聞けば足が向いてしまいます。
この日は曇天で全方位順光だから色々な角度から新しい視点で撮ろうと思っていましたが、
現地に着いた頃にはド晴天に変わってしまい、結局は東鳴尾駅の周辺の何時もの場所で
何時ものカットを撮っただけになりました。
昨日は片扉の7861系が運行しており、小生にとってはこれが最後のお別れとなるでしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

水鏡の季節

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 5月21日(木)23時46分22秒
返信・引用
  トップページの静岡鉄道が絶妙の水鏡でいい雰囲気ですね。
今の季節の散歩鉄の楽しみは、田植え前後の田んぼでの水鏡です。天候と風、
線路際の田んぼの配置など、微妙な条件があり、なかなかうまくいかないの
が常ですが・・・今月初めの成果を貼ります。

・ひのとり80000系  名張-桔梗が丘   2020-5-6
・22600系4連    名張-桔梗が丘   2020-5-8
・2610系急行4連   名張-桔梗が丘   2020-5-8

※それにしても、コロナ自粛で特急も一般車も悲しいくらいガラガラです。
 土休日の間引きダイヤや前売りの1週間前への変更等、厳しい状況です。

 
    (RRE) またもや地元での”近鉄愛”画像をありがとうございます。
こちらでは直ぐ近所にこの様な水鏡が撮れる撮影地は思い浮かばないし、偶々、その場所に
巡り会っても水の入り方や風に大きく左右されますね。
これまであまり満足できる水鏡画像に成功した記憶は殆ど無いのが実情です。
 

先々月3/12の神戸電鉄・鵯越!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月21日(木)06時25分52秒
返信・引用 編集済
  先々月3/12木曜日の今年初の神戸電鉄参りは、雲一つ無い絶好の晴天の下で二郎と谷上で撮った後、
最後にダメ押しで「鵯越」にても暫し撮影 ♪
この駅はホームからでも、南側から駅を俯瞰しても、更に丸山寄りから大阪湾を見渡せる光景を
撮っても、どれも絵になるので小生お気に入りの場所です。
この日は1000系列ばかりやって来て、とても得した気分になりました。3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄"-'87年9月・能勢電鉄!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月20日(水)06時55分52秒
返信・引用 編集済
  最近の"スキャン鉄"から'87年9月頃に訪問した「能勢電鉄」の画像を紹介します。
この頃の能勢電は、1500系(元阪急2100系)や1000系(元阪急1010系)などの大型高性能車
が続々と阪急から譲渡され近代化が図られていた時期なので、それまで主力であった610系
(元阪急610系)の最後の姿を記録しようと訪れたのかも知れません。
1500系にはマルーンとクリームのシックなツートン塗装が似合っており、まるで新車が導入
されたかの様に輝いていました。
畦野での1500系と、山下と平野での610系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

現役車(施設)の昔(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月19日(火)06時12分15秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「現役車(施設)の昔」に対する3回目の投稿です。

今回も前回と同様に、地元関西私鉄の中から「阪神電鉄・7861系電車」を紹介します。
阪神7861系は、急行用に電制を省略した経済車のMc-Tc 2両編成版で、本線での増結用や西大阪特急運用
で活躍しました。現在は、武庫川線用に "最後の赤胴車" としてワンマン化改造編成が残るのみとなって
おり、それもバリアフリー対応のため今月末頃には武庫川線専用の5500系改造車に置き換えられる予定と
なっています。
小生が最も印象に残っているのは2連で「N特」西大阪線特急に君臨していた頃ですが、阪神なんば線として
変身する前の末期の西大阪線にて4連で最後の活躍をしている姿も忘れられません。
阪神7861系が活躍していた代表的なカットを、以下3枚貼っておきます。
・7966他2連:'71/2/16 西灘
・7963他4連:'03/10/12 大物
・7863他4連:'08/7/13 福~伝法

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

赤沢森林鉄道

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 5月18日(月)10時07分36秒
返信・引用
  トンネルの出口が見えてきたとは言え、まだまだ続くコロナ自粛ですが、
精力的に更新されていますね。

さて、ちょっと前に話題の出ていた赤沢自然休養林の森林鉄道ですが、
北陸重機のDLの画像がありましたので貼ります。久々にHPを覗いて
みたら、コロナ自粛で休養林は閉鎖中とのことで、立入も禁止となって
いるようですね。自走できないとはいえピカピカのBaldwin製蒸機や貴重
な資料がたくさん保存されていた鉄道記念館に感心したのを思い出します。
関連で、南木曽駅の木曽川対岸にある福沢桃介記念館に静態保存の木曽森林
鉄道の運材台車も貼ります。えらく小さな貨車ですが、材木運搬のときは
連結棒でつなぎ、ブレーキ管も貫通していたようです。

・酒井DLの後継 北陸重機製DL  鉄道記念館  2010-10-10
・森を縫って走る列車      記念館-白川渡  2010-10-10
・上から見た運材台車      福沢桃介記念館  2010-10-11


 
    (RRE) 弊サイトは更新と言うよりも、暇潰しに単に画像を追加しているだけです。
これまでは関連画像4~5枚を厳選(?)して一つのアルバムを構成していましたが、画像大放出と言うか
ミソもクソも一緒くたに並べただけでお恥ずかしい限りです。
赤沢森林鉄道の記念館は画像が一枚も残っておらず、家族と一緒だったので時間も無くサッと眺めただけ
だったのかも知れません。
 

弊サイト マイナー修正-「台湾国鉄の電車」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月18日(月)07時03分6秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「台湾国鉄の電車」に対し、画像を大幅に追加する等、マイナーチェンジを
図りました。
'01年と'03年に出張した際の "ついで鉄" ですが、結構時間的に余裕のある出張日程だったので、
台北周辺を連日に亘り撮り歩いた模様です。
これ以降、訪台する機会も無く、少しだけ仕事で関係した新幹線にも乗れず残念です。外観も
塗装色も変わり映えせずどの車種も同じ様に見えた通勤型電車ですが、続々と新形式も投入
されて今ではすっかり変わった事でしょう。
   http://rre.ninja-mania.jp/ovsr/tra2/tra21.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月3/26の東海道線・さくら夙川!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月17日(日)06時56分7秒
返信・引用 編集済
  先々月3/26木曜日は、天候も良かったのでWalkingがてらカメラ片手に夙川沿いを南下 ♪
桜の開花には未だもう少しの頃だったので、お馴染みの東海道線・さくら夙川付近で暫し撮りました。
続々と東海道線を上って来るEF210の貨物を幾つか撮った後、この日のメインは117系の試運転でした。
この春はほぼ毎日の様にこの抹茶坊主の訓練運転が実施されましたが、それにしても何故東海道・
山陽線で実施なのでしょう?今月当たりから運行開始予定だった117系改造の新型観光電車「ウエスト
エクスプレス銀河」の訓練運転でしょうか?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月3/24のお昼ごはん-阪神西宮「讃歌うどん はんげしょう」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月16日(土)19時39分42秒
返信・引用
  先々月3/24火曜日のお昼ごはんは、もうすぐ赤胴車も消え去るという「阪神・武庫川線」を訪問した後、
阪神西宮まで戻り、駅南側にある馴染みの讃岐うどんの店「讃歌うどん はんげしょう」に入りました。
うどんは腰があって美味いし、量も二玉ぐらいはあるかと思うくらい多いし、メニューが豊富なので贔屓に
している店で、セット料理なんてとても喰い切れない程出て来ます。
この日はそれ程腹は空いていなかったし、名物の鶏天うどんはとても完食出来そうになかったので、比較的
ボリュームが少なそうなメニューから「黒毛和牛ちくわ天ぶっかけうどん」ををチョイス ♪
肉の旨味が出汁に沁み込んで一層美味しさを引き出しているし、ちくわ天との相性もバッチリでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

現役車(施設)の昔!Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月16日(土)08時22分5秒
返信・引用
  現役車(施設)の昔!の3回目は46年ぶりに訪問した青森県の弘南鉄道・津軽鉄道の車輌・施設です。丁度1年半前、貴兄も現地に住いされていた共通の友人との懇親会だけですがご一緒しましたね。1972.8.24の撮影と2018.11.17の写真を対比で貼らせて頂きます。五所川原の腕木信号機と機関区と書かれた建屋が現存していたのには驚きました。平賀車庫のED333もきれいな状態でした。  
    (RRE) 弘前で夜の飲み会に合流してから、もう1年半ですね!
五所川原の腕木信号機は残っている事なんて全く知らなかったのですが、小生の撮った構内画像の
端っこに辛うじて写っていました。
平賀のED333は、通過する際に車窓から撮っただけでしたが、未だに健在なのは嬉しいですね。
 

木曽森林鉄道

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 5月15日(金)21時41分21秒
返信・引用 編集済
  貴兄がHPで更新された赤沢森林鉄道の基になる木曽森林鉄道小川線は見た事もありませんが、
木曽で最後まで残った王滝線には1971年に一度だけ訪問した事があります。時間がなかった
ので駅にいた客車を数両撮っただけで、残念ながら機関車や運転しているところは見ることが
出来ませんでした。その時の客車を貼っておきます。 1971.10.10  上松 B16

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 羨ましい限りです。
王滝線の廃止間際の頃、中央線の車窓から上松付近でちっぽけな車両が見えたのを覚えています。
何故あの時、そこで途中下車しなかったのか、今更ながら悔みます。
 

現役車(施設)の昔(その2)!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 5月15日(金)10時53分2秒
返信・引用 編集済
  その2はJR九州の783系「ハイパーサルーン」です。

485系なんかとは全く異なるスタイルやコンセプトに新生JR九州の意気込み
が感じられました。特急有明として非電化区間である豊肥本線の水前寺まで進出
していたのは驚きです。
今はさすがに、熊本方面の運用はありませんが、ハウステンボス方面や日豊線
などでまだまだバリバリの現役ですね。

・783系 ハイパー有明 水前寺行 熊本 1988-7-9
・専属電源車(ヨ8000改)    熊本 1988-7-9

 
    (RRE) 783系の熊本から豊肥線への乗り入れは、見る機会はありませんでしたが、多少関係したので懐かしいです。
783系の主機ではありませんが、主回路のPB転換器やFR切換器や一部の制御リレー等を収納した制御器箱という
機器を担当し、その箱の中にこの併結関連のリレー回路だったか制御配線を組み込んだので、近車さんも交えて
その回路設計を打ち合わせた記憶があります。
 

阪急今年の初撮り!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月15日(金)09時23分15秒
返信・引用 編集済
  昨日は7時に甲南山手の長男の家に着いて一日孫守の為家人とここで待機でした。自分はほぼ一日暇なので散歩を兼ねて芦屋川の方へカメラを持って出掛けました。今年阪急を撮ったのが初めてとは自分でも驚きました。3000・5000系という懐かしい形式はすでになく1000系が一番多いと思いました。増結用の8000系2連と7000系の併結ぐらいしか面白そうな編成は有りませんでした。2連の増結回送はなくなったのでしょうか?8:30-9:10頃には通りませんでした。序に懐かしい赤沢森林鉄道を見ましたので1枚貼らせていただきます。ここは子供が小さい頃木曽駒高原にあった銀行の保養所利用の際数回訪問しました。  
    (RRE) 甲南山手から真っ直ぐ北に上がった辺りの踏切は撮り易いですね。
2連の増結は、西宮北口を出庫して三宮で増結する運用は残っていますが、三宮で切り離して
回送で戻って来る運用は数年前に無くなりました。
赤沢森林に行かれたのですね! 小生も場所は忘れましたが、確か義父の関係していた銀行の
保養所に泊まって行ったと記憶します。
 

現役車(施設)の昔(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月15日(金)04時41分53秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「現役車(施設)の昔」に対する2回目の投稿です。

今回も前回と同様に、地元関西私鉄の中から「京阪電鉄・5000系電車」を紹介します。
京阪5000系が導入された'70年は未だ複々線区間が守口までしか延びておらず、架線電圧も600Vで
あったので長編成化や増発も叶わず、ラッシュ時の混雑緩和と定時運行性確保を目的に誕生した
のがこの "5扉車" でした。自動昇降式座席を収納して閑散時は3扉車として運用するのが大きな
特徴で、角張ったアルミ車体とアルミの地肌むき出しのラッシュ時用扉が斬新でした。
他社で普及した多扉車と同じく、近年中に予定されるホームドア設置時までに廃車が進むものと
考えられ、時代の流れを感じます。
京阪5000系が活躍して来た様子を、以下3枚貼っておきます。
・5001 他7連:'71/5/26 関目
・5553 他7連:'72/2/9 門真
・5652 他7連:'73/2/16 七条

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

弊サイト マイナー修正-「赤沢森林鉄道」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月14日(木)06時06分46秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「赤沢森林鉄道」に対し、画像を倍増する等マイナー修正を実施しました。
木曽森林鉄道の線路跡を利用し、'87年から観光用に復活運行させたミニ鉄道で、'92年8月に
家族旅行で信州方面を廻った際にこの場所に行きたくて、自ら車を走らせたと記憶します。
残念ながら木曽森林鉄道が運行していた頃は中央線の車窓から眺めただけでしたが、此処に
ある鉄道記念館や付近には多数の保存車や廃車体が残されており、随分と楽しめました。
  http://rre.ninja-x.jp/pbcr/akazawa/akazawa1.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

現役車(施設)の昔!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 5月13日(水)19時22分41秒
返信・引用 編集済
  近鉄の一般車は久しく新車投入がないので長命な車両が多いのですが、
その中から旧塗装時代の姿を貼ります。

まずは奈良線系の8000系です。近年、徐々に数を減らしていますが
まだまだ現役です。画像の車両は比較的後期の新製車でラインデリア付
から冷改したものですが、懐かしい看板時代のものです。
次は南大阪線の6850型です。看板付非冷房時代です。さすがに本家
では消滅しましたが、養老鉄道に流れていった編成が復刻ラビット塗装
でかろうじて残っているようですね。

・京都線の8000系急行  高の原   1986-1-25
・南大阪線の臨急開運号先頭は6850型
       高架工事中の阿部野橋到着 1986-1-3

※↓高の原に行ったのは京市交乗入用3200系の試運転撮影のためでした。
 駅の周囲はまだ住宅やショッピングモールの開発が続いていました。
 当時は新塗装化&前面行先表示新設工事が延々と続けられていた記憶が・・
 (紙焼きからのスキャン画像ですが、元写真次第で結構鮮明に出ますね。)

 
    (RRE) おっ! '86年と言えば新塗装に変わる過渡期の頃と思いますが、未だこんなに旧塗装が残っていたのですね。
阿部野橋付近の高架化工事の頃は知らないし、周囲に何も無い高の原には驚きです。
それにしても久し振りの懐かし画像ですが、これはフィルムスキャンでは無くて、プリントからの複写?
 

現役車(施設)の昔!Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月13日(水)09時39分59秒
返信・引用
  現役車(施設)の昔!の2回目は元地元南海大阪軌道線のモ161・モ503です。 どちらも現役で走っています。モ161は1928年生まれの92歳。現在は往年の南海時代の緑色に塗られ小生にとっても馴染みのある電車になりました。モ503も1957年生まれで還暦越えの63歳になりました。外観は冷房が付いて、方向幕が小さくなりました。1976.2.17 股が池のモ161と1974.6.9天王寺駅前のモ503です。  
    (RRE) 阪堺も低床式最新車両の導入に伴い、モ161形も徐々にその勢力を減らして来ましたね。
団体用や初詣輸送に特化して、今後も末永く運行される事を望みたいものです。
 

先々月3/17の近鉄・大阪線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月13日(水)06時45分23秒
返信・引用
  先々月3/17火曜日は、いよいよ営業運行を開始した近鉄の新特急80000系「ひのとり」を狙いに
大阪線沿線の河内国分や法善寺~恩智等に出掛けた日ですが、その合間に相次いでやって来る
特急にもカメラを向けました。
毎度お馴染みのカットと車種ばかりですが、この日は運用が減りつつある12200系には殆ど
出会えなかったのが淋しかったです。
河内国分での21000系と30000系、並びに法善寺~恩智での12410系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

現役車(施設)の昔!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 5月12日(火)23時11分56秒
返信・引用
  関西では半世紀以上前の車両もいまだ現役ですが、関東では他社への譲渡車を除くと現役車の昔を探し出すのがなかなか困難ですね。
路面電車でも、都電や世田谷線の車両はすっかり入れ替わりましたが、地方では昔の姿のままや、改造により姿を変えながら60年以上にわたって第一線の主力車として現役を続ける車両がいます。定年退職はまだまだ先のことでしょう。

函館市電の710型719号は広告塗装になっただけで、ワンマン化以外は1959年の新造当時と変わらぬ姿で活躍中。
1978/4 湯の川

土佐電鉄の600型626号は、ワンマン化に合わせて塗色が変更になり、冷房化と連結運転の廃止によりジャンパ栓が撤去されたものの、1960年の新造当時と基本的には変わらぬ姿で活躍中。
1971/9 はりまや橋

長崎電軌の300型304号は、ワンマン化ののときに前面窓が二段化され、冷房改造時に張り上げ屋根になって、1953年の新造時に比べ多少若返っています。写真はワンマン化後の冷房改造前の姿です。
1982/7 赤迫

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 各地の路面電車は、ワンマン化に冷房化、更には前面広告車体化などで大きく変貌した車両が
大多数ですね。でも、最新の低床式が多く導入された現在でも、未だ未だ多数の古豪が残っているのは
意外です。特殊な車両だけに、世田谷線みたいに全面的に一気に置き換えは困難な会社が多いのでしょう。
 

現役車(施設)の昔!Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月12日(火)10時46分25秒
返信・引用
  現役車(施設)の昔!の1回目は小生地元の近鉄から12200系と30000系ビスタカーです。
12200系は後一年足らずの運用の予定で最近はずいぶん運用が減ったように思います。1976.8.28賢島で撮ったまだ特急のエンブレムを付けていた時代です。30000系はまだ改造・改色前々の撮影です。今では大きくイメージを変えてしまいました。いつまで使うのでしょうか?そろそろ4世が出ても良い頃と思います(1991.2.11榛原付近)
 
    (RRE) この近鉄特急のシンボルマークは、181系を初め国鉄の電車特急に付いていたマークと同様、
特別な列車の象徴で本当に格好良かったですね。
12200系の去就も気になっているのですが、このコロナ禍の中では動けない状態で残念です。
 

現役車(施設)の昔!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年 5月12日(火)10時24分52秒
返信・引用 編集済
  もうずいぶんと数を減らして指折れる??程度になってしまい、編成も短くなり昔の面影
は全くなくなった113系ですが、当時東海道筋を15両で疾走した姿は壮観でした。
しかし通勤に毎日使いましたが乗り心地は今一つで、趣味で撮影するのも敬遠気味でした。
それでも撮影に出ると頻繁に目の前通るので否応なしに撮ったものです!!
1985.8.31 横浜-戸塚 クハ111-2159

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 103系もですが、この113系も息が長いですね。
今、湘南色が来たら思わずカメラを向けてしまいますが、小生が撮影し始めた頃は地元の東海道・山陽線の
快速はオール113系化されていたので、国鉄当時はまず撮る事はありませんでした。
 

現役車(施設)の昔(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月12日(火)06時14分4秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「現役車(施設)の昔」に対する初投稿です。

まずは地元関西私鉄から「南海電鉄・7100系電車」を紹介します。
南海・7100系は、南海線用の20m4扉高性能車である7000系をマイナーチェンジして、両開き扉と
一段下降式窓に変更して'69年に登場しました。高野線用の6000系に対する6100系に相当し、
高野線用がステンレス車体であるのに対し南海線用は鋼製車体でした。緑の濃淡のツートンカラー
は「緑の南海電車」のイメージを決定的にしました。
塗装も変更され、7000系も全数引退した現在、多数の編成が廃車となったものの未だ未だ南海線の
主力として健在です。
緑のツートン時代の南海7100系の画像を、以下3枚貼っておきます。
・'81/6/26-貝塚
・'70/11/23-難波
・'75/7/11-天下茶屋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄"-'84年6月・高砂線/加古川線/北条線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月11日(月)06時52分30秒
返信・引用
  最近の "スキャン鉄" から'84/6/7に廻った高砂線/加古川線/北条線での画像を紹介します。
この日は平日だったので、確かパスポート取得手続き等のために神戸に行ったついでに休暇を取って、
その後、山陽電鉄の高砂で下車した後、国鉄の非電化路線を回ったと記憶します。
高砂、加古川と北条町でのカットを貼っておきます。加古川では小生としては珍しく貨車にカメラを
向けていたのには驚きました。ピカピカのヨ8000とヒ600ですが、この数年後には使われなくなった
のでしょうね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の夜ごはん-西宮・ダイニング キノシタ・テイクアウトメニュー!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月10日(日)20時21分10秒
返信・引用 編集済
  本日5/10日曜日は義父の四十九日と納骨の日でしたが、極身近の義兄家と我が家のメンバーでのみ
済まし、時節柄、会食も無しで墓地で終了後に現地解散でした。
どっぷり疲れたので、今日の夜ごはんは西宮の名洋食レストランである「ダイニング キノシタ」
のテイクアウトメニューとしました。
事前に電話予約して所定の時間に取りに行きましたが、マスターの木下さんが孤軍奮闘して調理
しておられ、先週からテイクアウトメニューをグンと増やして繁盛されているのが伺えました。
今晩は「海老・ホタテの炒め物」に「ビーフカツ」、「エビフライ」に「きのカツ」を頼んで
家族でシェアしましたが、絶品 "きのカツ" を初めお店で味わえる名物料理の味そのままで、木下
さんが撮られた名作を鑑賞しつつ家で寛ぎながら賞味出来るのは至福の時でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

1974.8.24平賀 超ニアミス!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月10日(日)18時30分55秒
返信・引用
  1974.8.24の弘南鉄道平賀では僅かな時間差でのニアミスでしたね。小生らは前日仙台市電などを撮り夜郡山より津軽1号(401レ)で弘前入りして即平賀に向かっていました。平賀から津軽尾上・黒石に移動していますが平賀以外で写真をほとんど撮らなかったのが悔やまれます。
平賀で撮ったED301・モハ2026(元阪和電鉄モヨ100)・正面から撮れなかったモハ2251(元富士身延鉄道買収車)です。
 
    (RRE) 伝説のニアミスですね ♪
この日は朝に青森うとうYHを出発して、青森→川部→黒石→平賀→弘前→中央弘前→西弘前
→大鰐→秋田と移動して、夜行の「津軽1号」にて上野に向かった模様です。
何処ですれ違ったのでしょうね?
 

もう会えない大好きな〇〇!Ⅴ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月10日(日)10時37分38秒
返信・引用 編集済
  もう会えない大好きな〇〇!の5回目です。気動車の合造車です。『キ』の後にロ・ハ・ユ・ニの中から2個以上形式に付けられた車両です。ほとんどが改造車だと思いますが、元の車体をWikipedia等で検索して楽しんでいます。今では形式も車両もすべて消滅していますね。58系の急行に繋がれた10系の合造車が高速で走っていたのが懐かしいです。1976.8.26 桜井線高田のキハユ15-4・1976.8.29 和歌山のキハユニ16-7・1980.11予讃線鬼無付近のキユニ15(急行土佐HM付)です。   
    (RRE) 懐かしいですね!
キハユニとかキユニが連結された列車は決まっていたのでしょうが、当時はそんな情報も無く、
偶々出会ったらラッキーでしたね。従って、小生はせいぜい数コマ程度しか記録していません。
 

弊サイト マイナー修正-「弘南鉄道・弘南線・73年8月」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月10日(日)06時45分42秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「弘南鉄道・弘南線74年8月」について、画像を追加する等マイナー更新を図りました。
学生時代の鉄研旅行会の際、弘南鉄道を初訪問するなど東北の私鉄を廻った時の記録で、駅撮りと車庫撮り
のみに終始し、沿線でじっくりとカメラを構えるだけの時間的余裕はありませんでした。
当時は「動く電車博物館」と言われ、元西武に元阪和に元木造国電等の重厚な車両達に溢れていました。
       http://rre.ninja-web.net/prvrc/konan3/konan31.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2020年 5月 9日(土)10時04分55秒
返信・引用
  ちょっとこの掲示板の趣旨とは違うかもしれませんがお許しを・・
乗り鉄であちこち行きましたが、印象深かったのが「鉄道連絡船」です。
最盛期に乗ったことはありませんが、それでもお盆の帰省シーズンなんかは
桟橋乗船口は行列で、青函航路では手元の乗船名簿の優先順位(優等列車の
車内配布分か桟橋窓口での配布か等)で乗れるかやきもきしたことも・・・
宇高は内海航路で青函ほどの緊張感はありませんでした。
あの出港の銅鑼や函館入港前の接続列車案内の放送を聞くと、はるばる来ぬる
旅をしぞ思う・・・の心境になったものです。

・青森入港の石狩丸と補助汽船             1988-3-5
・青森を出港する羊蹄丸 車両甲板開口部は後部     1988-3-5
・高松港到着の阿波丸 宇高は船首に車両甲板開口部   1988-4-3

 
    (RRE) 連絡船の出航シーンは、ドラが鳴って独特の旅情がありましたね。
列車が着くや否や桟橋を走って、ゴロンと横になれる席を目指して一目散に駆けたものです。
社会人になって以降は飛行機利用が原則だったので、青函連絡船に乗ったのも学生時代のみでした。
 

もう会えない大好きな〇〇(その5)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 9日(土)06時46分59秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「もう会えない大好きな〇〇」に対する、恐らく最後となる5回目の投稿です。

今回は地元JR西日本の特急電車の中から「特急 "こうのとり" 381系電車」を紹介します。
特急「こうのとり」は、JR西日本が特急「北近畿」から名称変更して運行されている福知山線系統
の特急電車ですが、元485系である183系引退開始から全面的に287系に置き換えられるまでのツナギ
として381系も投入されました。紀勢線の特急「くろしお」の287系化によって余剰となった編成を
転属したもので、運用期間は'12年6月から'15年10月までの僅かな期間でしたが、定期列車としては
最後の国鉄特急色の運行として人気がありました。
381系が福知山線で活躍していた当時のカットを、以下3枚貼っておきます。
・'13/6/2-川西池田~中山寺
・'14/5/6-三田~道場
・'15/9/27-藍本~相野

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇Ⅳ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月 8日(金)09時25分32秒
返信・引用
  もう会えない大好きな〇〇の4回目はEF58形電気機関車です。フィルム時代にしか撮れなかったので撮影した回数はわずかで走行写真もほとんどありません。湘南スタイルと呼ばれる前面マスクに大型の車体はよく似合っていたと思います。1972年頃の大阪駅で20系あかつきの前に就EF58115と1976.9.4山崎付近のEF5860(お召予備機)の荷物列車です。  
    (RRE) ハンドルネーム由来の車両の登場ですね ♪
EF58は結構最近まで動態保存機が数量残っていましたが、何れも廃車になって、今や博物館ぐらい
でしか見れなくなってしまいましたね。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪急3000系・廃車回送!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 8日(金)06時26分56秒
返信・引用 編集済
  昨日5/7木曜日は、西宮北口方面まで車で出掛けるついでを利用して、阪急神戸線・西宮北口~武庫之荘の
線路端でホンの僅かな時間でしたが久し振りにカメラを構えました。
此処は直線が続く区間で、西宮北口を発車する電車が出発からずっと見渡せて、とても撮り易い場所です。
運良く、本年2月に伊丹線の運用を終えてから永らく休車となっていた3054Fの回送を捉える事が出来ました。
'60年代の高度成長期に集中的に大量増備され、特に昇圧対応の即応車として活躍した3000系も、これで
全て引退となる模様であり誠に淋しい限りです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄"-'83年8月・神戸電鉄!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 7日(木)06時48分40秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から'83/8/13に訪問した「神戸電鉄」を紹介します。
この日は盆休み休暇を利用して久々にAZMさんと現地で待合せて撮りに行った日で、菊水山~
鈴蘭台の線路端で結構粘っていました。
その前に駅撮りしつつ向かった模様で、長田での1100系、丸山でのデ1350形と菊水山でのデ1050形
を貼っておきます。
この頃は当然ながら旧塗装ばかりで、秘境駅みたいだった菊水山駅も廃止となり、淋しい限りです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 6日(水)06時26分33秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「もう会えない大好きな〇〇」に対する4回目の投稿です。

今回は地元関西の国鉄旧性能電車の中から「国鉄・阪和線・70系電車」を紹介します。
国鉄70系電車は1951年に横須賀線用として登場し、その後の近郊型電車の礎となった3扉クロス車両
であり、小生が良くお世話になった'70年代の阪和線では区間快速を中心に運用されていました。
前面形状は湘南電車80系を継ぐスマートな非貫通2枚窓ですが、側面は旧国スタイルそのままなのが
何ともちぐはぐな感じがしました。当時は快速の本数も少なく、ロングシートの快速103系よりも
もっぱら固定クロスの70系区間快速を利用しましたが、鳳以南は各停なので変化の乏しい車窓風景
に狭いシートと相まって、結構退屈な思いをした印象が強いです。
113系や103系の増備に伴い次第に勢力を減らし、'77年には残っていた編成の殆どが福塩線へ転出
して阪和線から姿を消してしまいました。
70系が阪和線で活躍していた'70年代当時の様子を、以下3枚貼っておきます。
・各停 4連:'73/2/1 鶴ヶ丘
・区間快速 4連:'75/3/19 山中渓
・各停 4連:'75/11/23 鳳

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

我が家の花(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 5日(火)17時50分55秒
返信・引用
  ご好評(?)の「我が家の花」シリーズにつき、"その4" お送りします。
もう汗ばむ様な初夏になって益々庭の花も一段と色鮮やかになり、自宅籠りの日々を和ませる楽しみと
なっています。
アイリスにジューンベリー、チューリップをご覧下さい!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週土曜の"撮れ撮れ"画像-阪急今津線・西宮北口~門戸厄神!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 5日(火)06時22分37秒
返信・引用 編集済
  緊急事態宣言発令以降は、偶に近所のスーパーに買い出しに行く以外は殆ど家に籠っており、
身体の切れが悪く鈍って来たと感じるので、先週5/2土曜日は久々に西宮北口までWalking ♪
西宮北口駅北方の阪急今津線を目指し、松並木が残る線路端で暫しカメラを向けました。
今津線を撮るのは本当に久しぶりでしたが、何と全運行列車は4本共に5000系でした。5000系の
8連本線運用は無くなり、今では全編成が今津(北)線に集中配置されているのですね。
似た様な構図ばかりですが、5004F、5008Fと5010Fを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

筑豊の怒へた撮り

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月 4日(月)20時45分25秒
返信・引用
  筑豊本線の蒸機は小生の蒸機機関車撮りの初遠征の時でした。1970.8.3 4線区間ではありませんが筑前埴生-植木間で次々にやってくる蒸気機関車列車を撮りました(C5519客レ)翌年1971.3にも山陰均一周遊券で筑豊だけはみ出し撮影しました。貴兄が貼られた38634の牽く客レを室木線の出発駅の遠賀川で撮っています。一番悔やみきれない1枚が4線区間を並んで走る超貴重な蒸機列車(D5142客レ&D6046カモレ)の1枚だけの写真です(1972.3)200ミリの望遠でピンボケ・おまけに自分で現像して液ダレやフィルムを大粗にしてしまいました。  
    (RRE) '70、'71、'72年と3年連続して筑豊へ訪問とは凄い!
小生は、今回修正したアルバムの記録以外には'71年春にも訪問しているのですが、ロクな画像は
無いはずで、未スキャンのままです。ネガの劣化も心配なので、そろそろしなければと焦ってはいますが。
 

もう会えない大好きな〇〇

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 5月 4日(月)17時02分1秒
返信・引用
  大好きな〇〇は旧型客車ですね。

固定編成の20系を除けば、下のRREさんの筑豊本線のように、'70年代までは国鉄の長距離列車や地方の通勤列車の多くは機関車が牽引し、日常の移動から均一周遊券を使った長期の旅行まで、汽車といえばこれでした。
旧型客車と呼ばれるようになったのは、12系や50系が一般化してからでしょうか。
レイルウエーライターの中には、間違って雑型客車と書いていた人もいましたが。

今では、単行でワンマン運行のディーゼルカーが走るローカル線でも、客車列車は何両も連結していて、ガラガラの車内で4人のボックス席を一人で占領できたり、最後尾のデッキで手動扉を開け放し、チェーンが1本だけの貫通路から、去り行く景色を眺める一人だけの展望車。いまから思えば贅沢な列車でした。

国鉄末期になると、そんな当たり前の列車がどんどん削減されて生き、都内では'82年の上野発常磐線平行き、'83年に東北本線北部、'84年に城端線、'85年に山陰本線京都口、最後は'86年に山陰本線の福知山から先まで客車鈍行に乗りに行き、国鉄時代が終わりました。

今でも、大井川鉄道や津軽鉄道には残っているものの、観光列車で大人が4人座ると窮屈です。この時代のように走行中に開け放したデッキにぶら下がるのは、タイやインドまで行かないと無理なようです。

尾久から推進運転で上野に入線する普通平行 '82/6
山陰本線普通京都行 地平時代の花園駅 '85/3
城端線普通列車の後部デッキから 福光 '84/10

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 当時の長距離ドン行は10両ぐらいつないだ旧客の編成が定番で、随分と各地でお世話になりました。
主要駅毎に特急や急行を退避したり、単線区間での待合せとか、10~20分程度の停車時分はザラでしたね。
今では生活のリズムも変わってしまい、考えられない時代でした。
 

弊サイト マイナー修正-「筑豊本線・中間~折尾・72年7月」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 4日(月)06時44分28秒
返信・引用
  弊PCサイトのアルバム「筑豊本線・中間~折尾・72年7月」について、画像を追加する等、マイナー
修正を図りました。
高校生時代に学友と共に訪れた記録で、この辺りは折尾・若松方面と黒崎経由鹿児島線への短絡線が
並行する計4線区間となっています。夏場の平坦区間なので煙は全く期待できませんが、息つく暇も無く
次から次へと列車がやって来るのでもう "入れ喰い" 状態を堪能しました。
D51 206号機、29670号機と38634号機を貼っておきます。
   http://rre.ninja-x.jp/jrjnr/jrq4/jrq41.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 3日(日)06時45分37秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「もう会えない大好きな〇〇」に対する3回目の投稿です。

今回は地元関西大手私鉄の数ある旧性能電車の中から「阪急電鉄・800系」を紹介します。
阪急・800系は神戸線用の戦後初の新形式車であり、戦前の阪急標準車両を確立した920系を引き継いだ
スタイルで、Mc-Tc2両ユニットの17m車でした。'70年代前半頃までは本線にて900形や920系と混結され、
堂々たる6~7連を組んで運用されており、通学時には吊り掛けサウンドを存分に楽しませて貰いました。
晩年まで改造される事無く2扉スタイルのまま支線で永らえ、'82年には甲陽線を最後に全車引退しました。
阪急・800系が活躍していた頃の様子を、以下3枚貼っておきます。
・800他4連:'73/5/23 小林
・805他7連:'74/6/5 六甲
・850他3連:'81/7/31 夙川

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇Ⅲ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月 2日(土)09時26分20秒
返信・引用
  もう会えない大好きな〇〇!の3回目は小生好みの気動車3種です。まず高出力気動車の試作車として房総線から名古屋にやってきて中央本線や・高山線で運用されたキハ91系です。実働は10年年足らずでしたが独特の面構えが好きでした(1975.8.13名古屋・急行のりくら)2番目は名鉄8000系北アルプスです。国鉄キハ82系とよく似た顔でしたがサイドの窓は連続構造のようで独特でした。(1976.8.24・美濃太田)最後に小生の1番好きな気動車キハ81系です。地元の天王寺に顔を見せるようになったのにあまり撮影することが無かったのが悔やまれます(1976.8.28・紀伊長島付近)  
    (RRE) 何れもナイスな車種ばかりですね ♪
キハ91系は見たはずですが記録していないし、名鉄8000系は褪色の酷いカラーが一枚切り程度だし、
キハ81は天王寺で停車中の先頭のみのボケボケ画像だけなので、羨ましい限りです。
 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 2日(土)06時47分52秒
返信・引用 編集済
  一昨日4/30木曜日は、所用で車で出掛けたついでにお馴染みの東海道線の線路端、さくら夙川~
芦屋間の西森具踏切に寄って、緊急事態宣言発令以来実に4週間振りの"ご近所鉄" ♪
GW中なので貨物は軒並み運休で、元のダイヤなら4~5本は来る所がEF210牽引の1本のみをゲット
出来ただけで何時ものあり触れた電車ばかりやって来るだけでしたが、久々にシャッターを押す
感覚を取り戻せたのが嬉しかったです。
この日のメインは、この所連日に亘って訓練運転(?)を繰り返している117系でした。こんなの
湖西線にでも行けば幾らでも撮れるのですが、地元でこの抹茶坊主に出会うのはとても新鮮ですね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月3/22のお昼ごはん-西宮「バーミヤン 西宮北口店」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 5月 1日(金)19時54分5秒
返信・引用
  先々月3/22日曜日のお昼ごはんは、何となく外食気分になって家族で贔屓にしている「バーミヤン
西宮北口店」に行って来ました。
もう何れの料理も日本人向けにピッタリの味付けだし、メニューも迷うほど豊富で、どれを頼んでも
間違いはありません。
まずは「じっくり煮込んだ牛肉の中華醤油煮込み」と「香港風三元豚酢豚」をじっくりと味わい、
「W焼餃子」と「スープバー付きチャーハン」で満腹になり、デザートで〆ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇!

 投稿者:moni5187  投稿日:2020年 5月 1日(金)17時56分32秒
返信・引用 編集済
  当方も、1980年8月。山陰方面に、乗り鉄の旅に出掛けた時のを投稿いたします。
「だいせん」に乗って行って、学生の身のため車中泊と駅舎泊のみで、結構キツかったのを覚えています。
撮影場所や時刻その他は、Web情報から当時の記憶を呼び起こして判明したものです。

・21:30ごろ、大阪駅で撮った1号車の方向幕。後方のB寝台に乗る資金はなく、
 乗ったのは、4人掛けのボックスシートでしたので、この車両だったと思います。

・翌日6:00ごろ、乃木→玉造温泉。宍道湖畔の国道9号と併走する走行中の車内から。
 乗った車両の編成位置から、後方を撮った様ですが、後補機が付いていたのは謎です。

・翌日7:00ごろ、出雲市駅に到着した20系客車による「急行だいせん5号」

 
    (RRE) 「だいせん」も懐かしい列車です。
その翌年の'81/9に職場旅行で出雲市まで乗りました。
もう社会人だったので寝台利用でしたが、大阪出発から直ぐに横になれるはずが無く、デッキ付近で
大勢の仲間と缶ビール片手にワイワイやっていたら、列車長から「他のお客さんの迷惑になるから、
静かにして早く寝て下さい!」と注意されたのを思い出しました。
 

もう会えない大好きな〇〇Ⅱ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 5月 1日(金)09時34分0秒
返信・引用
  もう会えない大好きな〇〇の2回目は学生時代均一周遊券などで大変世話になった急行列車です。貧乏学生では特急には乗れず宿泊も最小限にした旅程で全国乗り歩き・撮り歩きをしていました。固い座席の夜行列車も我慢できた時代でした。電車急行『宮島』気動車急行『土佐』客車急行『ニセコ』です。  
    (RRE) そのものズバリの投稿ですね!
数え切れない程お世話になったあの急行列車が消えてしまったとは、未だに信じられません。
あの頃は若かっただけでなく、皆が忍耐強く気力があったのでしょうね。
 

もう会えない大好きな〇〇(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 4月30日(木)06時44分52秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「もう会えない大好きな〇〇」に対する2回目の投稿です。

今回は数あった寝台列車の中から「寝台特急・日本海」を紹介します。
「日本海」は日本海縦貫線を通って大阪と青森を結ぶ寝台急行で、'68年には特急に格上げされ、
'78年には2往復化されEF81が24系客車を通しで牽引していました。
この列車は大阪に到着する時間帯も丁度撮影には好都合で、'12年に定期運行が終了するまで
東海道線・山崎辺りには何度も足を運んだものです。赤いカマやトワイライト色のEF81も稀に
牽いていましたが、やはり標準のローズピンクが似合っていました。
晩年の「寝台特急・日本海」の山崎付近でのカットを、以下3枚貼っておきます。
・EF81 106号機:'03/8/16 山崎
・EF81 45号機:'09/9/5 高槻~山崎
・EF81 107号機:'03/7/10 山崎~高槻

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇!Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 4月29日(水)10時08分22秒
返信・引用
  もう会えない大好きな〇〇! の1回目は大好きだったDF50型機関車です。と言ってもこれを撮影した回数はほんのわずかに終わったのが悔やまれます。SLを動態保存するならDLも動態保存して走らせて欲しいですね。1972.10.20急行高千穂(日豊線加治木ー帖佐)1976.8.28紀伊長島です。  
    (RRE) 渋い選択ですね!
小生も山陰線、紀勢線、日豊線などで見掛けましたが、何れもついでの駅撮りばかりで、
熱心に追っ掛けたりはしなかったのが残念です。
 

弊サイト マイナー修正-「西武鉄道・山口線」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 4月29日(水)06時42分35秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「西武鉄道・山口線」につき、画像枚数を増やすと共にサイズも拡大
して、マイナー更新しました。
山口線は多摩湖を中心とするナローの観光路線で、バッテリーロコが "おとぎ電車" と称して
ハイキング客を運んでいました。
たった一度の訪問でしたが、この日は井笠鉄道からやって来たコッペル製1号機関車(信玄号)
が、同じく井笠から来たダブルルーフの木造客車を牽いて活躍していました。
   http://rre.at-ninja.jp/prvrm/ser2/ser21.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

もう会えない大好きな〇〇!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 4月28日(火)06時50分18秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「もう会えない大好きな〇〇」に対する初投稿です。

まずは「京都・鴨川べりを行く京阪電車の地上区間」を紹介します。
地上時代の七条~三条駅に掛けては、鴨川べりを行き交う緑の電車が京都の街並みに自然に
溶け込んでいました。特に鴨川と疎水に挟まれた堤防上を行く姿には、京都の四季それぞれを
映し出す風情があり、四条駅や七条駅は上りホームと下りホームが市電との平面交差を挟んで
別れ、軌道時代の面影を残していました。京阪電車が発着する度に、車や市電に観光客の雑踏を
上手く裁く踏切警手の手腕は見事でした。
こんな京都名物も、'87年には地下化のため惜しまれてその歴史を終えたのが残念です。
'地上時代の代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・2600系:'82/10/16 四条
・1300系:'75/3/7 五条
・京都市電2600形/京阪1700系:'73/2/16 七条大橋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週4/24金曜の"断捨離"!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 4月27日(月)19時44分27秒
返信・引用 編集済
  先月末に隣に住んでいた義父が永眠しました。遺産相続の手続き等は義兄に任せていますが、
とりあえず電気・ガス・水道・電話等の名義変更や引き落とし口座の変更等の急ぐ手続きを
実施する等、この所、結構忙しい毎日でした。
不要な物品は殆どその都度、ゴミの日に出してロクな物は残っていませんでしたが、引き取って
欲しい物もあったので、先週4/24金曜日に廃品回収業者を呼んで査定して貰い、ついでに
我が家の不用品も「断捨離」の一環として引き取って貰う事にしました。

象牙の碁石と碁盤のセットが3,500¥、ニコンの一眼レフが1,000¥、貰物の記念テレフォン
カードが50度数とか100度数に関係なく1枚100¥で計4,500¥と、まあまあの買値でしたが、
時計・宝石・貴金属が専門なので、箪笥とかバーバリーのコート、絵画類等、他の品物は
引き取ってくれなかったのが痛いです。
小生も不要なフォークギター500¥、キャノンの1眼レフ2台で2,000¥、景品で貰った未開封
のDVD/VHSダブルデッキが300¥で処分しました。
妻が買い集めたクラシック関係のLPレコードは、一枚一枚査定するには時間が無いし面倒
という事で、セット物含めて150~200枚ぐらいあったのを纏めて何と2000¥とは残念でした。

引き取り対象外とか値段が付かなかった品の中から、市松人形と食器類、スライドプロジェクター
を貼っておきます。近々燃えるゴミとか燃えないゴミの日に出す事になるでしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月3/17の大阪環状線・野田!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 4月27日(月)06時43分52秒
返信・引用 編集済
  先月3/17火曜日は、いよいよ営業運行を開始した近鉄の新特急80000系「ひのとり」を狙いに
大阪線へ出掛けた日ですが、その前に「大阪環状線・野田」で "時間調整鉄" を実施しました。
目的の貨物はダイヤ改正で通過時刻が変わったのか、時間通りにやって来なかったし、単機回送
も被って撮れなかったり散々でしたが、単線ながらも梅田貨物線には頻繁に特急が行き交うので、
結構な暇潰しにはなりました。
この日、初めて287系「パンダくろしお」や271系「ハローキティはるか」を撮る事が出来ました
が、このコロナウィルス騒動による旅客減で271系の増結も中止になってしまいましたね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/245