teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


気動車特急!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 6日(火)06時14分11秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「気動車特急」に対する初投稿です。

まずは国鉄時代のモノクロ画像から「'70年代の山陰方面の気動車特急」を紹介します。
非電化幹線や亜幹線のクイーンとして全国にその名を轟かせたキハ82系は勿論の事、大出力エンジンを
搭載した181系も主に勾配線区を中心に活躍し、共に貫通路を備えたスマートな前面が好評でした。
但し、華やかな電車特急が行き交う山陽本線に較べて、随分と鄙びた雰囲気の山陰線では哀愁を漂わせ
ながら走っていた感が強く、地域を代表する列車として一日1~2往復程度の運行だったと記憶します。
以下、当時活躍していた山陰方面への気動車特急を3枚貼っておきます。
・キハ82系 特急「まつかぜ」:'75/12/27 山陰線・江津
・キハ82系 特急「おき」:'75/12/26 山陰線・荘原
・キハ181系 特急「やくも」:'75/12/26 山陰線・荘原

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

本日のお昼ごはん-阪急梅田駅・おさかなキッチン!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 5日(月)19時43分31秒
返信・引用 編集済
  本日8/5月曜日のお昼ごはんは、大阪までちょっと撮りに行ったついでに、先週に阪急梅田駅構内に
オープンした鮮魚とワインのレストラン「おさかなキッチン(OSAKA na kichen)」に初めて入りました。
阪急駅構内で配布している情報誌"TOKK"の今月号にこの店が掲載されており、TOKKを持参すると割引や
グラスワイン1杯のサービスがあるのですが、持参するのを忘れたので梅田の駅長室で貰いました。
神戸線9号線ホームの梅田寄り先端にあり、以前は喫茶店か軽食の店があった場所をリニューアルした
店で、この場所に入るのは初めてでしたが、トレインビューが最高です! 丁度、食事中に9号線には
「ジャッキー号」が、7号線には「爽風 kaze」が並びました ♪
数あるおさかなメニューの中から "本日の日替わりおさかな定食" を頼みましたが、今日は肉厚で
香ばしい鯖の塩焼きであり、手頃な値段で美味しく頂きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月7/26の京都丹後鉄道-宮豊線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 5日(月)06時26分36秒
返信・引用 編集済
  先月7/26金曜日の京都丹後鉄道訪問は、KTR700形「あおまつ」に揺られて「宮福線」を乗り通して天橋立に
到着した後、今度は「宮豊線」に乗って豊岡往復の "乗り鉄" を満喫しました。
ダイヤは約1時間ヘッドなので、この盛夏に暑い思いして途中下車して駅間で撮るよりも、空調の効いた先頭
付近の席に陣取って前面展望を楽しみつつ、対向列車に出会えば正面ガラス越しに撮る方が効率的でした。
丹後大宮でのKTR800形、峰山でのKTR8000形「丹後の海」と、小天橋でのKTR700形を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週木曜の湯郷温泉-てつどう模型館&レトロおもちゃ館!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 4日(日)20時13分12秒
返信・引用 編集済
  先週8/1木曜日は岡山県・湯郷温泉へ家族で温泉一泊旅行に出掛けた日ですが、湯郷温泉に着いてから
「てつどう模型館&レトロおもちゃ館」を訪問しました。
温泉街の中心にある観光スポットで、おもちゃ館の方は多数のフィギュアのコレクションが展示されて
いるだけで特に目新しいものは何もありませんでした。
てつどう模型館の方は、この地ゆかりの各種鉄道部品コレクションや写真、記念乗車券等の展示もあり
ましたが、特に見るべきものは少なく、むしろ姫新線等を再現した巨大な9mmジオラマに圧倒されました。
計12コースものレンタル・レイアウトコースがある模様ですが、この日はJR西日本色のキハ40系と三陸
鉄道のDCが周回していました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 4日(日)06時26分2秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「非冷房車」に対する、最後となる3回目の投稿です。

どうも前回の "冷房改造車" と似通ったお題であるし、暑さを感じさせる画像記録を探している内に期限が
近付いてしまいましたが、今回は国鉄車両の中から「九州の気動車列車・1982年の夏」を紹介します。
この'82年の夏は頻繁に九州に出張に行ったついでに各地でカメラを構える機会がありましたが、小生に
とってはとても"熱い夏"であり、また堪らなく"暑い夏"でした。
この頃は大都市圏の大手私鉄や国鉄電車はかなり冷房化が進んでいましたが、ローカルな気動車は未だ未だ
非冷房車が一般的でした。編成の中に空調機搭載のキハ58が組み込まれていても他車からの冷房用電源の
引き通しが無く、画像の通り、窓は開いたままで暑そうです。
以下、3枚貼っておきます。
・キハ20 他7連:'82/8/5 筑豊線・直方
・キハ58 他3連:'82/8/4 指宿枕崎線・枕崎
・キハ52 他6連:'82/07 豊肥線・水前寺

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月7/14のお昼ごはん-山中渓・大家食堂!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 3日(土)19時29分35秒
返信・引用 編集済
  先月7/14日曜日のお昼ごはんは、阪和線・山中渓で "駅撮り" した後、珍しく駅前食堂の「大家食堂」が
開いていたので、早速入りました。これまで此処で撮った際に何時も閉まっているのを眺めていただけに、
どんな店なのか期待ワクワクです。
ウン十年前から時間が止まっているかの様な店で、店内は冷房も効いておらず、蒸し暑さも通り越すし、
メニューは麺類、丼物程度しか無く、歳老いたじいさん・ばあさんがやっているという正に期待通りと
言うか想像通りで、他に誰もお客さんはやって来ません。
まずは「野菜炒め」を頼んで焼酎ハイボールの缶で流し込みます。お次は「冷やしうどん」を注文して
やっと身体から汗も引いて落ち着きました。大阪府内にもこんな素朴な店が未だ健在だったとは驚きです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月7/14の阪和線-山中渓/長滝!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 3日(土)06時39分43秒
返信・引用 編集済
  先月7/14日曜日は、鉄研時代の仲間と淡輪で運転会を楽しむ前に、南海 "さかな線" に寄って行った日
ですが、阪和線経由で和歌山に向かいました。
381系も103系も引退して面白味の少ない路線となったので、この線区で撮るのは3年振りでした。
撮影の名所である「山中渓」のホームに降り立つのは久し振りでしたが、生憎の雨天だったため、屋根
の下で雨宿りしながら列車接近の合図と共にやおらホーム端に向かって撮るのを繰り返しました。
その前には、上下の "くろしお" の通過時間が近接している「長滝」でも初めて途中下車しましたが、
こじんまりした待避線構造の駅で私鉄ライクな簡素な雰囲気が気に入りました。
山中渓での283系と287系、長滝での289系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の朝ごはん 湯郷温泉

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 2日(金)07時58分32秒
返信・引用
  本日宿泊している湯郷温泉の朝食です。 これぞ、日本の朝ごはんと言える内容で、黒豆の納豆に黒豆の味噌汁が美味い。新鮮なTKGが最高です。  

本日の朝練 姫新線林野

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 2日(金)07時47分17秒
返信・引用
  昨日は家族と兵庫県佐用町のひまわり畑を散策した後、岡山県の湯郷温泉に泊りました。
今朝は朝飯前から、早速朝練開始です。姫新線の林野駅付近で撮っています。
 

昨日のお出掛け―佐用町ひまわり畑

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 8月 2日(金)07時44分14秒
返信・引用
  昨日は、先月に引き続きまたまた家族ドライブで兵庫県佐用町のひまわり畑へ。 先月に訪問した宝蔵寺地区は姫新線沿いでしたが、今回訪れた西下野地区は線路から遠く離れ、残念ながら非鉄でした。偶々ひまわり畑を散策している時は曇っており陽に焼けず助かりましたが、蒸し暑くてバテバテになりました。  

今月7/7のお昼ごはん-西脇市・道の駅 北はりまエコミュージアム「レストラン たにし」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月31日(水)19時33分5秒
返信・引用 編集済
  今月7/7日曜日は、家族ドライブで兵庫県・西脇市界隈を巡り、日本へそ公園や岡之山美術館に
西脇Y字路などを訪問した日ですが、お昼ごはんは道の駅 "北はりまエコミュージム" にある
「レストランたにし」に入りました。
田舎の道の駅にしては結構小ぎれいでメニューも豊富だったのには驚きで、最近有名になった
らしい西脇名物のローストビーフはかなり値段が張ったので、これまた余り聞いた事が無いの
ですがそれなりに手頃だった「黒田庄和牛ごちそう丼」を注文しました。
いわゆる焼肉丼と言うかステーキ丼の類で、生キャベツが温かいご飯の上に載っているのが
もう一つですが、香ばしい香りとそのボリュームには満点を付けても良い感じでした。
その後、市内をブラブラして「播州織工房館」にも寄りましたが、ウン十年前の織機が未だ
健在だったのが喜ばしく、試しに動かして貰いましたが、直ぐにエラーランプ点灯で停めざる
を得なかったのが残念でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の”撮れ撮れ"画像-山陽電鉄・復刻塗装編成!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月31日(水)06時20分22秒
返信・引用 編集済
  昨日7/30火曜日は、今月より運行開始した山陽電鉄の復刻塗装編成3030Fが新たに懐かしい海水浴HM
「海へ」に付け替えて走り始めたのを知り、早速今月2回目の山電詣でへ ♪
まずは、小生定番の「須磨」のホーム端で手堅く激写!
この後、特急と普通の緩急接続を上手く利用して乗ったり降りたりすれば、各特急停車駅毎に何度か
"駅撮り"は可能なのですが、意を決して酷暑の中を歩き、これまた小生定番の名撮影地「的形~八家」
で上下をゲットしました!
この夏一番の猛暑、厳暑の中を撮り歩いたので、もう全身汗まみれで疲労困憊でした・・・。
別府駅前の名ラーメン店でちょっくらビールで水分補給して英気を養った後、もう一頑張りと再度出撃
したら、何と車窓越しに東二見構内に早々とリタイアした3030Fの姿が・・・。意気消沈して、直通特急で
そのまま帰宅しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湯ノ口温泉トロッコ

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 7月30日(火)14時36分50秒
返信・引用 編集済
  旧紀州鉱山(金や銅を採掘)トロッコの画像をもう少し貼ります。
トロッコ軌道は軌間2フィート、全盛期には軌道延長は70kmを超え、国内
有数の規模だったようです。1978年に閉山しましたが一部の軌道は残って
おり、その内の瀞流荘~湯ノ口温泉間が一般公開され、だれでも乗れます。
(所要10分、片道270円、他に日帰り温泉入浴とのセットもあり)
険しい山間部で線路際をうろうろできないのが残念ですが、鉱山跡の雰囲気は
味わえますね。

アクセスは熊野市から国道311号で丸山千枚田の近くを通って板屋経由で行くのが
便利で、バスもあります。ちなみに、板屋地区が鉱山の中枢の選鉱場があったところで
鉱山博物館もあります。トロッコはほとんどがトンネルの中なのですが、上記区間以外
も残っていて維持されているようですが、公開されていません。

ちなみに、元南海の凸電がいたのは南伊勢の国見山鉱山専用線ですね。こちらは石灰石
を港まで運ぶ専用線でしたが、廃止されベルトコンベア化されてます。

・トロッコ時刻表 今もこの時刻のようです 湯ノ口 2016-7-29
・客車 何種類かあるようですが番号はなし 瀞流荘 2016-7-29
・客車の車内               瀞流荘 2016-7-29
 
    (RRE) ご教示ありがとうございます。
熊野とはこれまた遠いですね。列車で行くのは不便だし、と言って車を運転して行くのも疲れそうです。
結構、運転本数が多いのには驚きですが、日帰りは無理だし、紀州鉄道のついでに行くのも遠すぎる・・・。
 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-阪急・神戸線「えほんトレイン ジャッキー号」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月30日(火)05時56分32秒
返信・引用 編集済
  一昨日7/28日曜日は、先日から "手振れ補正機能" がおかしくなったレンズの代替品を調達するために
梅田に出掛けましたが、その往路と帰路に今月から阪急三線各線に登場した「えほんトレイン ジャッキー号」
でも狙おうと思っていたら、上手く梅田と夙川で巡り会う事が出来ました。
人気絵本シリーズの「くまのがっこう」とのコラボらしく、ヘッドマークや戸袋部のステッカー、更には
車内の吊り広告等全てに森の中で暮らす12匹のくまのキャラクターが描かれています。
スタンプラリーやコラボグッズの販売等、各種企画も合わせて実施されており、本当に阪急はこの手の
イベントやラッピング編成の運行に熱心ですね。まるで絵本の中にいる様な車内には心が和みます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車(その2)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2019年 7月29日(月)20時47分6秒
返信・引用
  日本に比べれば夏でも涼しい国が多く、湿度も低いヨーロッパ各国でも、最近では異常気象により熱波に見舞われることも増えてきました。日本より冷房車の普及が遅れていたローカル列車にも、最近の部分低床車やダブルデッカーは固定窓の冷房付きとなり、イタリアなどではプッシュプルの客車の冷房改造も進んでいます。

スイスの氷河急行やベルリナ急行では、天井近くまで広がる大きな固定窓のパノラマ客車が使用されていますが、高い指定席料金を払って窓の開かない車両からガラスの反射を気にしながら写真を撮るより、窓が全開できる普通列車に乗りたいものです。

写真は、先頭で牽引する3両の新型電車は冷房付きながら、それに連結された客車は非冷房の、レーテッシュ鉄道ベルリナ線です。でも、最近は普通列車にも冷房付きで窓の開かない新型客車や部分低床の電車などが導入され、高原の風を肌で感じることができない、外れの列車に当たることも増えてきたようです。


> 一般的に写真を貼ってその説明文を載せているだけの様なサイトでも、httpsによる暗号化が必要なのでしょうか?

ブラウザーがChromeの場合、http:のサイトではURLの前に“保護されていない通信”と表示され、これをクリックすると、“このサイトでは機密情報(パスワード、クレジットカードなど)を入力しないでください。悪意のあるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります”がポップアップします。

Edgeやfirefoxでも、URLの前に表示されるiを丸で囲んだマークをクリックすると、ポップアップで注意を促す表示が出ます。

個人のホームページサイトでこれらの機密情報を入力することはないので、暗号を通信化しなくても、嫌な表示が出るだけで特に支障はないと思います。

geocitiesから移転したninjaも、継続使用中のfc2もhttps:に対応しているので、URLの書き換えのついでにhttps:にしたところ、いろいろトラブルが発生しました。

URLをhttps:にしたにもかかわらず通信を暗号化できていないページも残っており、鍵のマークにならずにiを丸で囲んだマークをクリックすると、“このサイトへの接続は完全には保護されていません。サイトで目にする画像は悪意のあるユーザーによって差し替えられたものである可能性があります”がポップアップします。

実際には、画像が悪意のあるユーザーによって差し替えられたものではなく、私がWeatherUndergroundのステッカー(画像URLがhttp:)を張っているのが原因のようです。

このステッカーは以前に提供が終了しており、最近は正常に表示できなくなってきているので削除していますが、該当するページの数が多くて。

もう後戻りができないので不具合を1つずつ手直ししていますが、この経験から現段階では個人のサイトでのhttps:化はお勧めできません。

2013/7 ベルニナ線

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 現在の欧州では異常な熱気気象に覆われている模様ですね。
電機メーカとしてはこれで空調の購買需要が増えれば嬉しい所ですが、装置自体が大気に熱を
放出するので、外気としては結果的にはますます悪化の方向かと。

httpsの件、サイトを利用して課金とかの案内をしなければその必要性も無いのでしょうね。
 

今月7/5のお昼ごはん-明石・牡蠣 タコ 居酒屋明石/とり居!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月29日(月)19時38分22秒
返信・引用 編集済
  今月7/5金曜日は、山陽電鉄の3000系の3030Fがツートンカラーの復刻記念貸切編成として走ったのを撮りに
行った後、明石でランチ出来る店を探しました。
まずは、明石駅前に新しく出来た "パピオス明石" の1Fにあった「牡蠣 タコ 居酒屋明石」に入りました。
海鮮メニューが結構揃っている居酒屋で、まずは「姫路おでん」を適当に見繕ってビールと共に胃に流し
込みます。待望の「明石焼き」もあると言うので頼みましたが、運んで来たのを見てベックラ!
これでは単なる蛸の入ったオムレツを出汁に漬けて食べる様なもので、詐欺に近い??
口直しに魚棚商店街まで行って、馴染みの「とり居」で仕切り直しです! やはり地元の店で「玉子焼き」
という看板が出ている店に入るべきですね。この板に並んだ美しい姿に満足しつつ、満腹になりました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車(その3)!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 7月29日(月)18時04分52秒
返信・引用 編集済
  もう一つの非冷房車は、特殊な環境や用途に使われる車両たちです。
例えば、黒部峡谷鉄道の客車群(密閉タイプ)は涼しい峡谷やトンネルを走るため、
冷房はありません。大井川鉄道井川線も同様です。

似たようなものでちょっとゲテモノですが、旧紀州鉱山トロッコを貼ります。
温泉施設の連絡用に今も走っています。(有料)
沿線はほとんどが長大なトンネルでなかなかワイルドな乗り心地が楽しめます。
2枚目の画像で客車の大きさが判ると思います。

・バッテリーロコを先頭に待機する列車  瀞流荘前  2016-7-29
・終点で入換中の列車          湯ノ口温泉 2016-7-29
・後部から客車を見る          湯ノ口温泉 2016-7-29
 
    (RRE) 此処はかなり辺鄙な場所にあって、その昔、元南海のELが走っていた路線でしょうか?
温泉に泊まらなくても乗れるのですか!
 

非冷房車(その2)!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 7月29日(月)13時25分30秒
返信・引用 編集済
  その2は新性能あるいは新機軸の車両ながら非冷房で出現した世代の車両です。
新車が当たり前に冷房車となったのは1970~80年代と記憶しますが、その
直前の非冷房車両は生き延びて?冷改を受けたものが多いですね。

そんな中から、1982年に近鉄内部八王子線に投入された260系を貼ります。
北勢線の270系に次ぐナロー近代化の象徴ですが、ラインデリア(在来車改造
のTやTcは扇風機)で「非冷房」でした。並行する三重交通の路線バスが冷房車
基本になっても非冷房のままで、冷改は「あすなろう鉄道」になって在来車改造の
TとTcを新造車に置き換える大規模リニューアルまで待たねばなりませんでした。
このあたりは積極的に改造工事が進んだ北勢線と対照的です。

・近鉄時代の非冷房260系  日永-南日永  2013-5-5
・交換待ちの260系     日永      2013-5-5
 
    (RRE) 260系が冷房化されたのはあすなろう鉄道への移管後でしたか! 随分と遅かったのですね。
このパステルカラーも塗り替えられた模様で、そろそろ再訪しなければなりません。
 

非冷房車!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 7月29日(月)09時38分15秒
返信・引用 編集済
  梅雨も明け、酷暑の夏がやってきました。街中がどんどん熱帯化してますが、
家でも外でも冷房があるということはありがたいですね。

非冷房車を考えると、まず思いつくのは社会や家庭にも冷房が普及していない時代
の車両です。ローカル私鉄でも、独自設計の自社発注車を投入する「進んだ」会社
もありましたが、電車でもディーゼルでも冷房化までは至らずに廃車で消えていった
「冷房化以前の世代」です。モノクロの写真が似合う世代ですね。

手元に保存車ですが、片上鉄道のキハ312がありました。国鉄払い下げの機械式
ディーゼルカーを主力とする会社が多かった中で、独自設計の自社発注、ガソリン
カーで登場し後にディーゼル化という経歴を持ち、廃止まで活躍しました。幸い、
動態保存車となって今でも動く姿を見ることができるのは嬉しいですね。

・片上鉄道キハ312(動態保存車) 吉ヶ原 2016-3-6
・同  車内                2016-3-6
・とんがり屋根が特徴的な吉ヶ原駅舎(保存) 2016-3-6

※85年のときは和気~柵原~吉ヶ原~(中鉄バス)~津山~(中鉄バス)~宿
でした。たぶんRREさんや三菱のT氏、道路公団のO氏なんかと一緒だったような・・

 
    (RRE) 此処は毎月第一日曜に動態保存車の運転を実施しているのですよね?
家から近い様ででなかなか行き辛い場所にあるので、もう'85年の鉄研OB旅行会に際に行った切りです。
一緒に行きましたっけ? 4~5人で行ったように記憶しますが、同行者が思い出せません。

(p.s.) おっ、大ヨトさんとも一緒でしたか! Tさんは柵原で一緒だった画像が残っており、Oさんは宿で
  一緒だった様な記憶があります。小生は片上から乗って、和気からはNH先輩と一緒になった様な。
  津山行のバスは吉ヶ原からしか出ていないので、柵原まで行って戻った事を覚えています。
  翌日は雨天だったので、何処にも寄らず津山から高速バスで一人で直接帰阪したと思います。
 

先週木曜のお出掛け-大阪・天神祭!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月29日(月)06時23分36秒
返信・引用 編集済
  先週7/25木曜日は、大阪天満宮を中心とする「天神祭」の本宮 ♪ 今年も頑張って、京都の祇園祭に
続いて天神祭にも行って来ました!
猛暑の中、とても日向で長時間立って観るのは絶えられないので、東西を走る老松通りの梅新に近い
辺りでビルの影に陣取り、次から次へとやって来る "陸渡御" の行列を観覧しました。
京都の祇園祭が山車だけの行列で比較的厳かな雰囲気でしずしずとやって来るのに対し、天神祭では
神輿に山車、踊りに加えて馬や牛も行列に入ってとても賑やかで楽しめますね。
クライマックスは船渡御に奉納花火ですが、そこまで観ていたら帰宅が深夜になるし、蒸し暑さに
負けて適当に半分ぐらい見た後に引き上げました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-京都丹後鉄道・宮福線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月28日(日)06時41分36秒
返信・引用 編集済
  一昨日7/26金曜日はちょっと遠征し、終日に亘って「京都丹後鉄道」の全線を "乗り鉄" して来ました。
国鉄時代には加悦鉄道訪問のため宮津線に乗った事はありますが、その後、家族で丹後半島へは温泉一泊
旅行で何度も出掛けたものの、北近畿タンゴ鉄道時代も含めて実際に乗車するのは初めてでした。
まずは、特急「こうのとり」に揺られて福知山で「宮福線」に乗換えます。ホームには木の香りタップリ
のKTR700形「あおまつ」が停車しており、最前列を確保しましたが発車間際になってどんどん海外からの
旅行客が詰めかけて来て車内は超満員! デッキ部分にも立ち客が溢れ前面展望できないし、記念グッズ
に軽食、飲物を販売しているカウンターコーナーにも行けません・・・。
途中駅で列車交換が2回あったのでホームに降り立って、大江では交換列車のKTR8000形「丹後の海」を、
大江山口内宮では新車のKTR300形を激写出来たので幸先良いスタートでした。
宮津では開業当時に導入されたMF100形にも出会い、未だ在籍していた事にビックリでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2019年 7月27日(土)21時42分47秒
返信・引用
  北陸鉄道小松線の写真、懐かしいです。私が訪問したのは尾小屋鉄道が無くなった後の80年代。1両だけ、張り上げ屋根の車両がいましたね。終点鵜川遊泉寺は、線路がプツリと切れたホームが片面だけの、やっぱり寂しい所でした。

弊サイト、実に4カ月半ぶりの更新のご案内です。

Yahoo! Geocities閉鎖に伴う引っ越し等で、ずいぶん間が空いてしまいました。引っ越し後に 通信を暗号化した https:// に変更したところ、カウンターが表示されない等の複数のトラブルが発生し、未だに一部暗号化できていないページも残存している状況です。

今回は北東イタリアのトリエステ。以前にも別コーナーで紹介したトラムと鉄道博物館ですが、トラムは2016年夏の正面衝突事故以後未だ運行再開できず、鉄道博物館は改修工事で閉館とされていますが果たして再開できるのか。

今となっては盛況だったころの記録ですが、お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

1984/10 鵜川遊泉寺
2016/5 Vetta Scorcola
2016/5 Campo Marzio

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 久し振りの新作、早速拝見しました。
トラムが途中からケーブルカーに変身するなんて、とても想像出来ません。世界には色々と珍しい鉄道が存在するものですね。

一般的に写真を貼ってその説明文を載せているだけの様なサイトでも、httpsによる暗号化が必要なのでしょうか?
弊サイトではFTPソフトを使って単純にレンタルサービスのサーバに転送しているだけなので、httpsに変更するのは
無理みたいです。
 

土用の丑!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月27日(土)19時25分40秒
返信・引用 編集済
  本日は「土用の丑」! 今朝の新聞折り込みチラシを見て居ても立ってもおられず、今年も近所のスーパーで
ささやかながら「うなぎ御飯」を調達して来ました ♪ 勿論、「うなぎの肝」も「鰻巻き」も欠かせません。
中国産の2倍以上しますが、ちゃんと国産品だけあってそのふくよかな味わいを堪能出来ました!
1年に1回ぐらいの楽しみなので、年金生活者にもこんな贅沢は許される事でしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

北陸鉄道・小松線の小松駅と終点

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 7月27日(土)11時28分27秒
返信・引用
  1972.12北陸鉄道・小松線の小松駅の駅舎だけ撮りました。この時は尾小屋もほんの少し駅撮りしていました。1977.3社会人となり1年が経過したころ働き方改革で計画年次を取得して北陸鉄道に行きました。各路線全線乗車してきました。小松線の終点鵜川遊泉寺は寂しい終点でした。  
    (RRE) 色々とレアなカットを記録しておられますね ♪
それにしても入社1年目にして有給取得とは! 盆休みとかの一斉強制取得日(工場そのものが休みになる)
を除いて殆ど取得できる様な雰囲気では無く、毎年20日間ずつ切り捨てていました・・・。
 

最近の"スキャン鉄"-北陸鉄道・小松線・小松 '75年11月!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月27日(土)06時51分20秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から、'75/11/5に訪問した北陸鉄道・小松線の小松駅構内の様子を紹介します。
この頃は、金石線の廃線に伴い転入してきたモハ3000形全5両が運用されていました。短い路線ですが
乗車するだけの時間的余裕が無く、尾小屋鉄道の乗車待ちの時間を利用して構内をウロウロしたもの
と思います。
全5両を捉える事が出来ましたが、結局、乗る機会も無いまま'86年には廃線となったのが心残りです。
モハ3003、3002と3005を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車

 投稿者:モボ101  投稿日:2019年 7月26日(金)21時27分1秒
返信・引用 編集済
  1970年代から80年代にかけて、国電や大手私鉄は冷房化を促進し、毎年夏前には新聞紙上等で各社の冷房化率一覧表が示されていました。夏は駅で待っていて、冷房車に当たると嬉しかったですね。

そんな中で、唯一取り残されていたのが地下鉄です。石油ショックで大幅に上昇した電気代の節約もあるでしょうが、営団ではトンネル内の温度上昇を、車両に冷房を搭載しない表向きの理由としていたようです。

この頃の営団各線で、夏の車内が一番暑かったのが日比谷線。駅間が比較的短く、急カーブが多い路線ため、オールMの8両編成が加減速時に抵抗器から放出する熱量が膨大で、今なら乗客や乗務員の熱中症の危険が指摘されるのではないでしょうか。

そんな中で千代田線に導入したのがチョッパ制御の6000系。相互乗り入れの国鉄103系1000番台が、トンネルの中に熱と騒音をぶちまけていたとはいえ、夏の車内の暑さは、日比谷線に比べるとずいぶん楽でした。

写真の窓が全開の代々木公園行き6000型は、武蔵野線が開通したころで、まだ駅の周囲に何もない常磐線の新松戸。その後、代々木上原まで延長してからは、数は少ないものの乗り入れてくる小田急の9000型は全車冷房車。でも、地下鉄線内では夏でも冷房を止めていました。

その代わりに、営団では駅冷房に加えてトンネル冷房の区間もありましたが、後者は果たしてどれだけ効果があったのか、よくわかりません。

都営地下鉄も、当時は新宿線以外は全車抵抗制御車。駅冷房はあってもトンネル冷房は無く、自前の車両は非冷房車ばかり。

そんな中で、都営浅草線に直通する京急の旧1000型は冷房改造車が増えてきて、地下鉄線への乗り入れのために品川発車時に京急の乗務員が冷房を切るものの、泉岳寺で都の乗務員に交代するとまた冷房が入り、涼しい車内で快適な地下鉄でした。

表向きは、地下鉄線内では冷房を使用しないことになっていて、旧1000型の車内にその旨明記したステッカーが貼ってあったと思います。三崎口方面の直通車は、地下鉄線内から冷房を使用したままで京急線へ。

京成からの乗り入れ車も、都営浅草線内では同じ取り扱いをしていたと思いますが、京急に比べ京成の赤電には非冷房車が多かったですね。

全車冷房化を最初に達成したのは、車両数の少ない阪神だったかと思います。京急も80年代の後半には全車冷房化したものの、乗り入れてくる都営5000型が非冷房のまま。迷惑乗り入れと言われ、逗子までの運用があったものが、都営は川崎折り返しに限定されることに。

千代田線や有楽町線以外の線区も、チョッパ車に代替わりする80年代の終盤以降、やっと地下鉄にも広く冷房車が導入されるようになりました。

車両が18mから20m車に置き換わりつつある日比谷線では、車長が延びたにもかかわらず操舵台車で急カーブ通過時のキリキリ音が無くなり、空調のきいた快適な車内で、非冷房車3000型の昔を思い出しています。

一乗客の目線から見た非冷房車でした。神戸や京都の地下鉄は開業時から冷房付きですが、大阪の御堂筋線や阪急と相互乗り入れの堺筋線はどうだったのでしょうか。

1973/5 新松戸

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) '70年代までは冷房車は珍しく、バスやタクシーでもステッカーで表示していましたね。
小生は阪急沿線で通学も通勤も完結していたので、当時の地下鉄の事情は余り良く覚えていません。
今と違って未だ地下街や地下鉄にはそれぼど熱もこもっておらず、特に大阪地下鉄で暑いと感じた記憶
はありませんが、通学に利用した阪急千里線では阪急と大阪市交60系が交互に来て、努めて阪急車
に乗る様にしていた事はハッキリと覚えています。
 

本日のお出掛け―丹鉄

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月26日(金)19時04分25秒
返信・引用 編集済
  本日は早朝から「こうのとり」で福知山へ向かい、丹鉄の乗り鉄三昧でした。
大阪駅で購入した「関西味めぐり弁当」と、福知山駅で並んだ「あおまつ」と「くろまつ」、更には天橋立駅で買った「牛肉しぐれ稲荷寿司」を貼っておきます。
 

非冷房車 Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 7月26日(金)08時00分7秒
返信・引用 編集済
  非冷房車の4回目は先に阪堺モ161を貼られましたので、近鉄初代あおぞら号を貼らせていただきます。修学旅行専用電車としてデビュウし晩年は季節臨時の運用に付いていました。
初めて乗ったのは小6の修学旅行の時で上本町ー宇治山田間を片道だけ乗りました(片道は2200系)。2回目はS49.5KG見学会の時で白塚車庫から明星車庫迄回送に乗車させていただきました。3回目は夏場鳥羽行きの『快速急行』という種別で走った時に家族で乗りましたが窓はほとんど開かず窓上からの送風機の風で暑さをしのぎました。晩年高安車庫に留置されていましたがこれも余り撮らずに終りました。白塚車庫と高安車庫です。
 
    (RRE) 近鉄「あおぞら号」は毎日の様に走っていたのでしょうが、乗った事は無いし、今の如くダイヤ情報も
無いので、沿線では1、2回撮った程度だったのが残念です。
「快速急行」として一般の乗客も乗れる列車があったとは驚きです!
 

非冷房車(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月26日(金)06時10分57秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「非冷房車」に対する2回目の投稿です。

今回は地元関西の路面電車の中から「阪堺電軌・モ161形電車」を紹介します。
モ161形は言わずと知れた日本最古級の電車で、稼働歴は90年を超えるとされています。
冬場は住吉大社の初詣輸送を中心に活躍していますが、夏場は非冷房のため原則としては
運用には就かず、偶に貸切電車で動いているのを見掛ける程度となっています。
近年の活躍の様子を、以下3枚貼っておきます。
・モ161/モ167:'02/5/2 宿院
・モ163:'13/1/2 神ノ木
・モ168/モ166:'13/1/2 住吉鳥居前

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車 Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 7月25日(木)08時22分50秒
返信・引用
  非冷房車の3回目は南海のキハ55です。よく見かけたのに走行写真は1枚もありません。悔やまれますね。国鉄の急行気動車は徐々に冷房化が進みましたが南海のキハ55は最後まで非冷房のままで運用がなくなりました。和歌山駅での撮影ですがカラーの方は廃止間近(1985.2.10)の日付です。1985.3のダイヤ改正で消えたと思います。  
    (RRE) このキハも結構遅くまで非冷房で残っていましたね。どうせ紀勢線電化で消える事は判っていたので、
敢えて冷房化しなかったのかも知れませんね。
小生は職場旅行でこの列車を予約して、難波から白浜まで乗りました。
 

先月6/20の南海高野線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月25日(木)06時26分16秒
返信・引用 編集済
  先月6/20木曜日の南海高野線訪問では、「千早口」と「紀見峠」周辺で緑の中を行く光景を堪能した
後、更に欲張って橋本方面に進みました。
「林間田園都市」は周辺が開発され尽くしており撮り難いし、「御幸辻」も高架ホームで線路際では
撮れそうも無いので、共に1カット撮っただけで引き上げました。
結局は「三日市町」まで戻って "駅撮り" としましたが、山をバックにホーム端から狙えるまあまあ
良いロケーションで、30000系「こうや」まで粘ってこの日はお開きとしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月6/24の夜ごはん-博多駅デイトスB1・石蔵!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月24日(水)19時57分3秒
返信・引用 編集済
  先月6/24月曜日に家族で参加したバスツアーの最終到着地は博多駅でした。再び改札口前に集合して
新幹線に乗るまでには1時間程度あったので、速攻で博多駅デイトスのB1にある鯛めしの店「石蔵」に
向かいました。
この日も終日バスに乗っているだけで観るべき所は "宗像大社" ぐらいしかなくグッタリ疲れていたので、
最後ぐらいは贅沢する事にしました。妻の頼んだ「鯛めし御膳」も子供の頼んだ「鰻ひつまぶし膳」も
共にとても良さそうだったのですが、小生は喰い切れない程満載の「御馳走膳」をチョイス ♪
最後の食事も新幹線の中で駅弁かと半分は諦めていたのに嬉しい誤算で、以前にも入った事がある
博多料理の名店にて期待通りのその味覚を存分に味わえました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車!

 投稿者:新さん  投稿日:2019年 7月24日(水)14時36分43秒
返信・引用
  こんにちは
ある時代まではほとんどが非冷房なのであえて非冷房というと何を選んで良いのか迷いますね。
また非冷房がわかるような屋根が見える撮影も少ないです!!
EF5861さんも貼られた新性能車の先駆けで一寸古い101系・103系を貼らせていただきます。
1968.10.19 原宿 クハ103-97
1968.12.27 東京 クモハ100-4

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) おっ、新さんまで参戦ですか!
我々の世代は非冷房が当たり前の時代を知っているので、どうもどう解釈して良いのか判らない様な
お題ですが、冷房車が当たり前で非冷房の頃を知らない若い人にとっては難しいお題の模様です。
この大きな「特快」のマークは格好良かったですね ♪
 

非冷房車 Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 7月24日(水)08時05分13秒
返信・引用 編集済
  非冷房車の2回目はこの頃はほとんど撮っていなかった113系です。S47.10頃の大阪駅で偶々ヘッドマーク付きであったので撮ったと思います。当時旧国以外の新型国電に殆どカメラを向けなかったのが悔やまれます。G車には冷房が付いているように見えます。当時は大垣行きや下りは岡山行きなどの方向幕もありましたね。  
    (RRE) おっ! 今朝も早朝から頑張っておられますね。
小生も国電は殆ど撮影対象では無かったので正確な記録はありませんが、東海道・山陽筋の113系が
冷房化されたのは平行する阪急や阪神に較べて遅かったですね。
'80年代になっても、未だかなりの非冷房編成が残っていた様に思います。
 

先月6/23の山口県・角島大橋!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月24日(水)06時26分20秒
返信・引用 編集済
  先月6/23日曜日の家族と共に参加したバスツアーでは、山口県・長門市の「元乃隅神社」を訪れた後は、
下関市の「角島大橋」に行きました。
エネラルドグリ-ンの海の中にポッカリと浮かぶ角島に向けて一直線に進む無料道路で、何と1,780mも
あるそうです。
バスで橋を渡って、島の先端にある灯台辺りを少し散策した後、再び橋に戻って本土側の展望台にて
慌ただしく記念撮影を済ますだけという行程だったのが残念です。海水浴やマリンスポーツを楽しみ
ながら、民宿にでも泊って海の幸でもゆっくりと味わう旅にしたいものです。
人工的な美観ながらも確かに数多くのCM等にも登場する "絶景" であり、何枚もシャッターを切って
しまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

非冷房車 !

 投稿者:moni5187  投稿日:2019年 7月23日(火)20時57分45秒
返信・引用
  古典車時代の近鉄伊賀線は「非冷房車」ばかりでした。

夏休みは、殆(ほとん)ど乗らなかった。からか、とても暑かった記憶があまり無く、
窓全開に木製の鎧(よろい)戸とクルクル回る扇風機で、何とか凌(しの)げた時代でした。
7月、9月の朝夕の通学時間帯は、盆地ゆえ、それなりの涼しさでした。

・伊賀上野行き。モニ5182+モニ5183+モニ5181。新居>伊賀上野。1977年春。
・伊賀神戸行き。モニ5181+モニ5182。伊賀上野>新居。1977年春。

 
    (RRE) 多くの支線区を抱えた近鉄は冷房化が遅かったですね。
この伊賀線も、820系が改造されて導入され冷房化されたのが最初だったでしょうか。
 

関西の103系・・

 投稿者:hhp8  投稿日:2019年 7月23日(火)16時03分56秒
返信・引用
  関西の103系もラストステージを迎えたようで、ネットサーフィンでたどり着いた関東在住の電車ファンです。関西勤務たった4か月でしたが、多忙につき線路端に出かけなかったことを今ごろ後悔しています。これから103系を見にいくのは遅いかもしれませんが、 いろいろ勉強させていただきます。  
    (RRE) 初めまして!
関西の103系は阪和線も関西線も既に無く、奈良線も殆ど残っておらず、出会えたらラッキーな程度でしょう。
和田岬線なら代走の日を除き毎日見れます。
更新して姿格好は相当変わっていますが、加古川線と播但線なら未だ未だ安泰でしょう。
 

非冷房車!

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 7月23日(火)08時29分52秒
返信・引用
  非冷房車!の1回目は小生が通学利用したキハ35系の後を受けてS48.10から関西線に投入された
101系です。当時は冷房車が天鉄局の通勤電車に有る時代ではなく電車になっただけでも乗車が楽になったと思っていました。写真は龍華客車区あたりを走行する101系(撮影日不明)・阪和線の鶴ケ丘付近の関西線色と阪和線色(S50.8)
 
    (RRE) 今朝も早くから投稿ですね!
'70年代なんて非冷房が当たり前だったし、関西への国電投入も湖西線開業時の113系とか117系導入
等の例を除いて、殆どか東京へ新車導入した後のセコハンが回って来ただけではなかったでしょうか?
 

非冷房車!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月23日(火)06時18分47秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「非冷房車」に対する初投稿です。

まずは国鉄車両の中から「キハ35系気動車」を紹介します。
キハ35系は、大都市近郊の非電化区間の改善のため'61年から関西線湊町口に投入された通勤型気動車
で、ロングシートの両開3扉車でした。本来の通勤用途で使用された関西線、川越線、筑肥線など以外
にも全国に配置され、その他の一般型気動車と混用されました。
国鉄末期の'80年代半ばにもなると大都市通勤区間の国鉄電車や大手私鉄では大多数が冷房化されて
いましたが、未だ未だ気動車は非冷房車の天下でした。唯でさえ暑い気動車の室内は猛暑期には遠慮
したく、同一編成内に併結されていれば冷房が効いてクロスシートのキハ58系を好んで乗ったものです。
'80年代半ばのキハ35系の姿を、以下3枚貼っておきます。
・参宮線 キハ35系:'84/11/11 多気
・関西線 キハ35系:'88/8/4 柘植
・高砂線 キハ35系:'84/6/7 高砂

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月5/17の夜ごはん-西宮北口「居酒屋 Hisagoya」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月22日(月)20時07分34秒
返信・引用 編集済
  もう2ヶ月も前の事になってしまいましたが、先々月5/17金曜日の夜ごはんは永年一緒に苦楽を共に
した未だ現役の会社の仲間と共に、久々の飲み会 ♪
場所は小生馴染みの西宮北口なのですが、駅前直ぐなのに地下にあってちょっと判り難かった「居酒屋
Hisagoya」に行きました。産地直送の宮崎地頭鶏の各種メニューに溢れ、選りすぐりの銘酒も沢山
用意されており、舌鼓を打ちながら数々の話題にとどまる事がありません。
まずは「地頭鶏むねの炙りたたき」でビールグラスの乾杯に始まり、直ぐ様冷酒に切り替えて
「お造り盛り合わせ3点盛り」や「地頭鶏のももむねミックス焼き」、「明石蛸とトウモロコシの
和ヒージョ」等、またまた飽食の限りを尽くしてしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週月曜の和歌山線・和歌山~橋本!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月22日(月)06時54分45秒
返信・引用 編集済
  先週7/15月曜日は、学生時代の鉄研仲間と淡輪で運転会を楽しんだ翌日に当たり、早速一人で名残の
105系を求めて和歌山線方面へ向かいました。
本年2月には和歌山線の王寺~橋本間を、5月には桜井線を巡ったので、今回は和歌山~橋本間を廻る
事で "105系巡り" は一応完結する事が出来ました。
布施屋、岩出、粉河と交換駅毎にカメラを構えましたが、今回出会った227系1000番台は岩出での交換
列車と和歌山~和歌山市間のチョン行のみで意外と勢力が少なく、最後の105系を存分に味わえました。
休日にも関わらず105系目当ての "撮り鉄" は殆ど見掛けなかったのですが、もう2、3ヵ月もすれば
この線区も激パになるかも知れませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

4/13の阪急・京都線-桂~西京極!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月21日(日)06時44分43秒
返信・引用 編集済
  もう3ヵ月も前の事になってしまいましたが、東京から来られたデトニさんを案内して訪れた阪急・京都線
の桂~西京極間の桂川橋梁でのカットです。
颯爽とデビューしたばかりの観光特急「京とれいん 雅洛」を追っ掛けて、此処で上下の列車を記録する
合間に、菜の花が咲き誇る堤防で小一時間程ゆったりと過ごしました。
河原ではピクニックで弁当を広げる家族連れや、必死にボールを追う少年野球のチームが見られました。
7300系、9300系と5300系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

冷房改造(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月20日(土)06時37分43秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「冷房改造」に対する4回目の投稿です。

今回は関東大手私鉄の中から「東急電鉄・7000系電車」を紹介します。
東急7000系は我が国初のオールステンレスカーとして'62年に登場し、バッド社との技術提携による
オールステンレス鋼車体とパイオニア形台車を採用して省保守化を実現したのが特長でした。日比谷
線乗り入れ用として計画されたのため2両1ユニット方式のオールM編成となり、東横線の急行や日比谷
線直通車等に活躍しました。
オールステンレス製車体は腐食に強く、電機品や内装が老朽化した後も充分に再利用が可能であった
ため、'87年からは機器更新によるVVVF制御化と冷房化を実施して7700系に生まれ変わり、目蒲線や
池上線で活躍すると共に、残りの編成は全て各地の地方私鉄に譲渡されました。
譲渡先の中でも北陸鉄道や水間鉄道向け等では、入線改造時もしくは譲渡後に冷房化された編成が
ありました。
以下、東横線で活躍していた頃のカット、並びに譲渡後の姿を3枚貼っておきます。
・東急 7000系(非冷房):'74/3/11 東横線・新丸子~多摩川園前
・北陸鉄道 7000系(冷改後):'13/4/12 石川線・新西金沢
・水間鉄道 7000系(冷改後):'04/10/10 三ツ松

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月6/23の夜ごはん-宗像市・ロイヤルホテル宗像!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月19日(金)16時40分36秒
返信・引用 編集済
  先月6/23日曜日に家族旅行で参加したバスツアーの宿泊先は、福岡県宗像市の「ロイヤルホテル宗像」でした。
この全国チェーン店である "〇〇ロイヤルホテル" には何度か団体旅行で宿泊しましたが、毎回海外からの団体
客で混み合っているのと不味いバイキング料理で酷い目に会って来ており、今回も最初から諦めモードでした。
料理が余りにも貧相なら、館内の他の和食か中華のレストランへ移ろうかと考えていた所でしたが、それなりに
メニューは揃っているし、特に板前さんが目の前で揚げてくれる天麩羅はホクホクサクサク旨くてお代わりする
程だったし、長崎名物の角煮まんじゅうや担々麺等も意外と美味くて、拍子抜けでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月5/30の近鉄大阪線・耳成~大福!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月19日(金)06時41分21秒
返信・引用 編集済
  先々月5/30木曜日は、名残りの105系を求めて桜井線に出掛けた日ですが、香久山で途中下車して
周辺で撮るまでの列車待ちの合間に、直ぐ北側を走っている近鉄の踏切にも行って来ました。
大阪線の耳成~大福間に相当する区間であり、運良く50000系「しまかぜ」を始め特急群がバンバン
通過する絶好のタイミングでした。僅か20分間の滞在でしたが、耳成山をバックに良いショットが
撮れて大満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月6/23の山口県・元乃隅神社!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月18日(木)06時45分35秒
返信・引用 編集済
  先月6/23日曜日には、家族と共にバスツアーで山口県・長門市の「元乃隅神社」を訪れました。
真っ青な海と真紅の鳥居とのコントラストは衝撃的で、遠くから車窓越しに見えた時にはバスの車内中
に歓声が上がりました ♪
ホンの最近になってインスタグラムか何かで突如人気が出たのでしょうか? 観光客を呼び込むための
整備が追い付かず、駐車場は狭くて入場待ちの一般車は長蛇の列だし、道中の道は極端に狭くて大型
バスはすれ違う事も出来ず、絶えず無線連絡で指示を受けながら現地に向かいます。
確かに "日本で最も美しい場所" の一つに選ばれるだけの事はある絶景ですが、果たしてわざわざ此処
だけを訪れる価値があるかは疑問で、萩とか青海島観光のついでに寄るのには良い場所かも知れません。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-京都・祇園祭・前祭山鉾巡行!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月17日(水)19時34分58秒
返信・引用 編集済
  本日7/17水曜日は京都で祇園祭の「前祭山鉾巡行」が催される日だったので、昨年に引き続き早速早朝から
家を飛び出しました。
四条烏丸を出発した後、昨年と同様に反時計回りに巡行するので、まずは "辻回し" が見られる四条河原町
に出向きましたが、立錐の余地も程の超混雑振りで背伸びしてもカメラを掲げても撮れそうにありません。
人混みを掻き分け掻き分け河原町三条辺りまで北上して、何とか歩道脇に見渡せる場所を確保しました。
昨年は灼熱地獄の中をウロウロ歩き廻って後悔したので、今回はこのビルの影で日焼けする事も無くまあ何とか
過ごせる位置をずっとキープし、半分程度の山車を見学しました。
計23基が間髪置かずどんどんやって来るので、夏の風物詩としてもとても見応えがありますね。その中から
「菊水鉾」に「函谷鉾」と「保昌山」を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

武庫川線 武庫川駅

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 7月17日(水)07時49分9秒
返信・引用 編集済
  貴兄の冷房改造の武庫川線単行電車を拝見して改めて自分の写真を探してみましたが冷房改造後は撮影していませんでした。というよりこの撮影がおそらく阪神電車の国道線以外の初撮りでその後も阪神はほとんど撮影しないまま初期の新型電車を撮り逃がしたことが悔やまれます。この日は確か甲子園球場で日米野球を見た日の序撮りです(1974.11)武庫川線の北側にはまだ国鉄線との3線区間の名残があったようですね。昨日KGの先輩からピク誌に投稿された写真をを送られてきました。偶然その中にこの記事もあり驚きました。  
    (RRE) 何と!
高架工事中の園田駅の画像は撮った事を覚えていますが、正雀構内での3000系冷房車は
未スキャンのコマなのでスッカリ忘れていました。
この当時、ピク誌のトピックフォトに掲載されると、掲載誌1冊と鉄道図書刊行会のみに使用
出来る図書券300¥が送られて来たと記憶します。
 

冷房改造(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月17日(水)06時24分36秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「冷房改造」に対する3回目の投稿です。

今回も前回に引き続き地元の関西大手私鉄から「阪神電鉄・3301形電車」を紹介します。
阪神3301形は、片運の3501形と共に'58年に登場した両運、前面貫通式片側3扉ロングシートの高性能
急行用車でした。クリームとオレンジバーミリオンの急行用塗装色は当時人気のあった漫画キャラクター
から「赤胴車」と名付けられ、'60~'70年代を代表する阪神スタイルを確立しました。
本線では主に増結用に、武庫川線では単行運行されましたが、大容量MG装置の搭載スペースが無く、
'76年の冷房化以降も単行運用では冷房は使用出来ませんでした。
'86年には廃車となりましたが、元気で活躍していた頃の姿を以下に3枚貼っておきます。
・3301号車(冷房化前):'70/4/23 武庫川線・武庫川
・3304号車(冷房化前):'74/10/4 武庫川線・武庫川
・3303号車(冷房化後):'84/1/16 武庫川線・武庫川

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月6/22の夜ごはん-苦楽園「インド料理 シュリアルナ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 7月16日(火)19時56分1秒
返信・引用 編集済
  先月6/22土曜日の夜ごはんは、何となく家族で外食したくなって、地元苦楽園の馴染みのインドレストラン
「シュリアルナ」に行きました。
駅からは少し離れた場所にあるので集客には苦戦しているのか、何時行っても店内はガラ空きだし、メニュー
も値下げしたりしています。
毎度、看板メニューであるカレー2種類にチキンティッカやにシークカバブも付いた1000¥の「ヘルシー
ランチ」を頼んでいたのですが、それが無くなってしない、同じく1000¥の「スペシャルサービスセット」
を注文してみました。
チキンカレーにキーマカレーと野菜カレーの3種に加えてサラダも付いて、何とナンとライスは食べ放題で
カレーもお代わり可能(食べ放題とは違う?)という、信じられないセットでした。
前回行った時に貰ったサービス券でワインとビールをゲット出来たので、とてもお代わりなんて出来る余裕
などありませんでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/229