teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昨日の"撮れ撮れ"画像-叡電・鞍馬~貴船口!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月12日(月)06時05分11秒
返信・引用 編集済
  昨日11/11日曜日は、そろそろ各所も色付いて来たし好天が期待出来たので、叡電まで紅葉狩り ♪
叡山電鉄は今春に「ひえい」を撮りに来て以来半年振りで、この秋の紅葉の季節に訪問する
のは2年振りでした。
何時もの様に鞍馬まで乗って、何時ものポイントを撮り歩きつつ、貴船口まで下りました。
やっと紅葉が始まったてな状況でしたが、日曜なので観光客やカメラマニア等で結構沿線は
賑わっていました。
まずは "前編" として、鞍馬~貴船口間でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先先々週金曜のお昼ごはん-新開地「お食事処・呑み処 きゅうちゃん」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月11日(日)19時39分55秒
返信・引用 編集済
  先先々週10/26金曜日のお昼ごはんは、阪神や神戸地下鉄を撮った後、メトロ神戸地下街の
新開地駅近くを探して、この「お食事処・呑み処 きゅうちゃん」に入ってみました。
この辺りは嬉しい事に昼間から飲める居酒屋が幾つも軒を並べ、その安さを競っています。
まずは「サービスセット」を頼みました。生ジョッキと日替わり3品付きで何と500¥ですが、
3品と言っても一口ずつなので、これでは腹の足しにはなりません。
ご飯物か麺類を食べて〆たかったのですが、気に入ったメニューが無くて、結局、芋焼酎の
お湯割りも追加して、「小海老の唐揚げ」と「モツ煮込み」を頼んでしまいました。
"モツ煮込み" はドテ焼きみたいなのを想像していたら、運ばれて来たのは「モツとニンニク
の芽炒め」そのものといった感じで、これはこれで結構香ばしくて旨かったです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週火曜の養老鉄道(後編)-多度!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月11日(日)06時10分52秒
返信・引用 編集済
  先先々週10/23火曜日の養老鉄道では、揖斐から南下して気ままな途中下車を繰り返し、大外羽、
更には美濃津屋の後は「多度」で降りてみました。
車窓から見て少し美濃松山寄りの鉄橋が気になったので行ってみたら、予想通りの良いロケーション
でした。
多度は構内も広いし、駅員も配置された立派な駅で、周りの雰囲気も落ち着いていました。
ついでに、美濃山崎での交換列車も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の山陽5000系「直通特急」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月10日(土)05時36分47秒
返信・引用 編集済
  先々週10/26金曜日に阪神電鉄で "駅撮り" しつつ神戸方面に向かった際、「直通特急」として
乗り入れて来る山陽5000系・5030系にも頻繁に出会えました。
何時もながら山陽電鉄はラッピングとかヘッドマーク付きとか賑やかで、楽しませてくれますね。
香櫨園での5000系「神戸マラソン」HM編成、魚崎での5030系「秋祭り」HM編成に、住吉での
5000系「Meet Colors! 台湾」ラッピング編成を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週火曜の近鉄・信貴線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 9日(金)06時23分59秒
返信・引用 編集済
  先週10/30火曜日に近鉄・西信貴ケーブルの "乗り潰し" へ行く際、道中の近鉄・信貴線でも
少し撮ってみました。
日中は信貴線は20分ヘッド、西信貴ケーブルは40分ヘッドなので、信貴線で乗った電車では
信貴山口で接続ロスが出るので、唯一の途中駅である服部川で "駅撮り" して時間調整しました。
短い路線ですが、信貴山に向けグングン勾配を上り、なかなか変化に富んだ路線ですね。
この日は1430系2連が運用に就いていました。
信貴山口と服部川でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年11月 9日(金)00時14分6秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。弊サイト更新のご案内で失礼します。

今回はクロアチアの隣国、スロベニアです。

クロアチアとは違い、ユーゴスラビアの時代から西側のメーカの車両が導入されていますが、国内で車体を更新した独自のデザインのディーゼルカーもあります。

第2のベルリンの壁ともよばれたイタリア国境のノヴァゴリツァを訪問し、風光明媚なボーヒン鉄道にも乗車していますので、お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。
前回のクロアチアと同様、スロベニアと言われても一体どの辺りなのか、皆目見当もつきません。
スロベニアの鉄道紹介など、ネットのサイトでは初めて見たと思います。
旧東欧圏にしては明るい雰囲気で、鉄道も結構近代化されていますね。
 

こう配区間 Ⅲ

 投稿者:新さん  投稿日:2018年11月 8日(木)14時42分52秒
返信・引用
  こう配区間にしつこく3枚目で失礼します。
本来SLマニアではありませんでしたが、ひと昔前!?に一世風靡した蒸機機関車の撮影に何回か
出かけました。蒸機の醍醐味は上り勾配を煙はいて走る姿で、3重連などの名撮影地も各地に
ありましたが、個人的には二度ほど行った程度ですがここ田川線の油須原が好みでした。
1971.2.10  油須原-勾金 69615

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 油須原に何と2回も行ったとは!
このシーンは雑誌等でため息ついて眺めるだけで、未訪問でした。
 

こう配区間(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 8日(木)05時50分59秒
返信・引用
  FBへのへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「こう配区間」に対する3回目の投稿です。

今回もこれまでと同様、地元関西の私鉄ネタから「神戸電鉄・鵯越~鈴蘭台」を紹介します。
神戸電鉄は、都市近郊の高速電車としては珍しく、市街地を出てからすぐに50‰の本格的な
山岳区間が連続し、特に鵯越~菊水山~鈴蘭台間は都会の喧噪を忘れて四季折々の渓谷美を
楽しめる区間でした。
ダム建設に伴い路線変更が行われ、トンネル通過によりかつての車窓風景は失われてしまい、
秘境駅であった菊水山も廃止されたのが残念でした。
'70年代の光景から、以下3枚を貼っておきます。
・3000系:'75/5/5 鵯越
・1100系:'71/10/27 菊水山~鈴蘭台
・デ1050形他:'71/10/27 菊水山~鈴蘭台

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜の夜ごはん-桑名「赤ちょうちん ぱいいち」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 7日(水)19時50分32秒
返信・引用 編集済
  先々週10/23火曜日の夜ごはんは、養老線と北勢線を廻り、桑名駅前の雑居ビル "桑栄メイト" の
中の「串あげ まさきち」で一杯やった後は、軽くうどんか蕎麦でも食べて帰阪するつもりだった
のですが、直ぐ近くにあった「赤ちょうちん ぱいいち」に何となく吸い込まれて入ってしまいました。
カウンターだけのこじんまりした店で、メニューは「焼き鳥」しか無く、まずは焼酎のお湯割りと
「もも」と「皮」を頼んだらこのボリュームに絶句!
焼き具合が絶妙でしたが、焼き鳥屋で"3本デフォルト"は珍しく、もう腹一杯で追加注文は諦めました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄”-中国・長春の路面電車・'99年5月!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 7日(水)06時14分28秒
返信・引用
  最近の "スキャン鉄” から'99/5/19に撮影した中国・長春の路面電車を紹介します。
先日、ふと気になって未スキャンだった'90年代後半辺りのカラーネガをスキャンしてみた所、
殆どのネガが見事に退色していました。凡その比率としては
 a)全く劣化無し、もしくば軽い退色で容易に補正可能なネガ:約20%
 b)かなり退色するも、スキャン時の退色補正とその後の画像修正で何とかなるネガ:約40%
 c)空が真っ黄色になるほど退色が酷く、幾ら色調補正しても救いようのないネガ:約40%
てな状況でした。
'80年代に撮影したネガが退色が著しい事は判っていましたが、未だ20年程度しか経過していない
ネガでもこれ程までに退色しているとは全くの盲点で、油断していた事を悔いてしまいます。

この中国・長春路面のネガは、幸いな事に'02年頃に弊PCサイトにアップした際にめぼしいコマは
スキャン済みだったので、これらはその当時未スキャンのままだった残りのコマです。仕方なく、
同時プリントしておいたサービスサイズのプリントからスキャンしました。
プリントからのスキャンはネガからのスキャンに較べて色の情報量が各段に少ないのか、幾ら色調
補正しても透明感のある色合いにはならず、細部の描写も甘く、プリント以上の画質にならない事
は自明です。
北端の終点である「西安大路」付近でのカットを3枚貼っておきます。

その他のネガスキャンからのカットは、以下の弊サイトをご覧下さい。
   http://rre.ninja-mania.jp/ovsr/cnccLRV/cnccLRV1.htm  

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週水曜のお出掛け-池田・カップヌードル・ミュージアム!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 6日(火)06時03分26秒
返信・引用 編集済
  先先々週10/17水曜日は池田の町を散策し、「小林一三記念館」の後は「カップヌードル・ミュージアム」に寄りました。
安藤百福が自宅の裏庭に建てた小屋でチキンラーメンを開発した歴史や、これまでの製品群の紹介、自分でカップを
デザインしてオリジナルカップヌードルを作れるコーナー等、楽しさ一杯です。
安藤百福をモデルとした人物は、以前にNHKの朝ドラ "てるてる家族" に登場した事がありますが、現在放映中の
"まんぷく" で話題沸騰のため凄い人気振りでした。
'58年の「チキンラーメン」、'71年の「カップルードル」の登場以降、これだけズラリとインスタントラーメンが
次から次へと世界的に展開され、食生活を変えてしまったのは一大革新でしたね。
土産に「チキンラーメンスティックポテト」と「カップヌードルまんじゅう」を買って帰りましたが、スティック
ポテトが香ばしい風味だったのに較べまんじゅうは普通のこしあんでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の神戸市営地下鉄西神・山手線-学園都市!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 5日(月)06時43分41秒
返信・引用 編集済
  先々週10/26金曜日は、阪神で駅撮りしつつ神戸方面に向かい、導入が始まった6000系に数年後には
既存車は全て置き換わってしまうという神戸市営地下鉄西神・山手線に行って来ました。
運良く三宮で乗り換えた際に3000系の市電カラー復刻塗装編成に乗れたので、その西神中央からの
折り返しを学園都市で下車して撮影出来ました。マルーン一色塗装は、西神中央寄の1両のみなのですね。
残念ながら6000系の試運転には巡り合えませんでした。
その他、2000系と1000系も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜の夜ごはん-桑名駅前「串あげ まさきち」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 4日(日)20時05分33秒
返信・引用
  先々週10/23火曜日の夜ごはんは、養老線や北勢線を巡った後、桑名まで戻り、約1時間半後の上六
行近鉄特急券を購入した後、桑名駅前の雑居ビル "桑栄メイト" の中を彷徨い「串あげ まさきち」
に入ってみました。
串揚げ10本に野菜の付いた「もえぎコース」がお手頃だったので頼み、生ビールを頼んで昼飯抜き
で頑張って撮り歩いた自分へのご褒美としました。
カウンターで気軽に寛げる店で、単なる串カツでは無くてネタやソースも凝っているし、なかなか
良い店でした。嫌いなものがあったらメニューから変更してくれるとの事で、ピーマンを外して
貰えたし、桑名の地酒「青雲」も嗜みながら楽しみました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-三岐鉄道・ED45カモレ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 4日(日)06時14分24秒
返信・引用
  昨日11/3土曜日は、家族と共に早朝に家を出て、三岐鉄道三昧 ♪
一昨年と同様、妻が応募した俳句が何とまたまた三重県・鈴鹿にある椿大神社の今年の一等賞となり、
その表彰式に参加するために小生がアッシーとして送って行きました。
その式典の間、お暇を貰い、一昨年と同様に車をあちこち走らせ、保々、丹生川~三里、大安~梅戸井
等を廻って来ました。
ED45の3号機と1号機には「貨物鉄道博物館 15周年」の記念HMが掲げられていました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

こう配区間(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 3日(土)05時16分34秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「こう配区間」に対する2回目の投稿です。

前回と同様、地元関西の私鉄ネタから「京福(京都)鞍馬線のデナ21形」を紹介します。
京福電鉄・京都支社(現在の叡電)の鞍馬線は、紅葉シーズンには多くの行楽客で賑わう観光
路線であり、二軒茶屋以北は京都の奥座敷に分け入るかの様に急勾配が連続し、現在でも四季
折々の美しい風景は変わらず好撮影地には事欠きません。
中でもデナ21形は、窓上部にRが付いたその優雅なスタイルと最後のポール電車として人気が
ありました。
'70年代の二ノ瀬~貴船口~鞍馬付近を行くデナ21形の姿を、以下3枚を貼っておきます。
・京福(京都)デナ21+22:'74/10/10 鞍馬線・鞍馬~貴船口
・京福(京都)デナ22+21:'71/11/3 鞍馬線・鞍馬~貴船口
・京福(京都)デナ126+125:'74/10/10 鞍馬線・貴船口~二ノ瀬

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

こう配区間!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年11月 2日(金)23時10分34秒
返信・引用 編集済
  日本でこう配区間といえば箱根登山鉄道でしょう。
交換列車の運転室窓越しの安直な写真です。

ヨーロッパでは、蒸気機関車が押し上げるラックレールの登山鉄道が何ヶ所かありますが、そのうちの一つ、オーストリアのシャーフベルク鉄道。湖畔から山頂直下まで登るメーターゲージの路線です。煙が薄いのは、軽油炊きの新型蒸機だから。

地元住民の足として活躍する急こう配路線。背後の山が海に迫るイタリアジェノバでは、プリンチペ駅と中腹の住宅地を、勾配に合わせて床が階段状になったラックレールのクラシックな電車が結んでいます。終点近くにラックレールの併用軌道があるのも珍しい路線です。

http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) 箱根登山は、実に険しい雰囲気がタップリですね。紫陽花の季節に行きたいと
思いながら未だに実現しません。
ラックレールは、遥か昔に新婚旅行でスイスで乗って以来、その後、未乗車のままです。
まずは、大井川の井川線でも行きたい所なのですが・・・。
 

先々週金曜のお昼ごはん-加古川「こまのつめ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 2日(金)19時58分32秒
返信・引用 編集済
  先々週10/19金曜日のお昼ごはんは、家族ドライブで加古川・志方町のコスモス畑に行って散策
した後、付近でランチする事にしました。
まずはGoogleマップで近くのレストランを探したら、「手打ちそば」の店が見つかったので早速
行ってみました。地図と看板を頼りに到着したら、何と普通の民家で玄関が閉まっています。中
に居る人を呼び出したら「昨日にでも電話で予約してくれれば・・・」という返事にガックリ・・・。
仕方が無いので途中で見掛けた「鍋物・季節料理 こまのつめ」に向かいました。
"こまのつめ" とは一体何の事か判りませんでしたが、「駒の蹄」と書くらしく、この辺りで有名
な伝説の仙人が馬で空を駆け、後ろ脚の蹄の跡が岩に残ったと伝えられているそうです。

"かつめし" の幟に惹かれて入りましたが、店の入口は汚くて入るのも躊躇われるほどで、店内も
雑然としてセンスを疑いたくなると言うか、もう30年も40年も手入れしていない様な感じでした。
勿論、加古川名物の「かつめし」を注文しましたが、古臭い銀の皿が哀愁をそそります。
"かつめし" は最近になって未だ数回しか食べた事が無いのですが、こんなものですかね?
幼少の頃、駅前とか観光地の大衆食堂で食べた "洋食ランチ" そのものの安っぽい味わいでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週火曜の三岐鉄道・北勢線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 2日(金)06時56分25秒
返信・引用
  先週10/23火曜日の養老鉄道訪問は、途中下車を繰り返しながら順調に進み、桑名に到着した時は
未だ14時前でした。相変わらず天候は優れず、時折小雨がパラつく状況でしたが、残りの時間を
利用して3年振りに三岐鉄道・北勢線に行く事にしました。
前面展望を注視しながら撮れそうだった蓮華寺で下車し、西別所方面に歩きつつ、気ままに線路端
でカメラを向けました。
イエロー塗装の270系しかやって来ませんでしたが、ローカル色に富んだ場所で大いに楽しめました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-近鉄・西信貴ケーブル!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月 1日(木)17時21分40秒
返信・引用
  一昨日10/30火曜日は、これまで乗り潰しで近鉄・信貴線の信貴山口までは来た事があるものの、
そこで接続する "西信貴ケーブル" には未乗車だったので、初めて乗りに行って来ました。
途中に踏切が二箇所ある独特な路線で、山上側の"高安山駅"は単なる近鉄バス連絡用の駅でした。
車両には信貴山のイメージキャラクターである"しぎとらくん"が描かれて、「しょううん」の
コ8形と「ずいうん」のコ7形が交互に運行されています。コ7の山上側には、小さな荷台みたいな
単車の貨車"コニ形"が連結され、銀箱の中に高安山駅の手洗い用の水を運んでいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

こう配区間!Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年11月 1日(木)08時08分55秒
返信・引用
  関西私鉄で勾配区間の雄と言われる神戸電鉄の新開地ー三田間は特に平坦区間が少ないですね。
馬力のある旧型電車がまだまだ元気で撮影意欲が駆られます。鈴蘭台と鵯越です。
 
    (RRE) お得意の "就業前投稿"、ご苦労様です。
神鉄有馬線よりも粟生線の方がデータ上は勾配区間が多くて厳しいみたいですが、意外ですね。
両箇所共に気軽に撮れる良い場所ですね。
 

山陽5702F営業運転

 投稿者:AZM  投稿日:2018年10月31日(水)21時47分10秒
返信・引用
  山陽5000系リニューアル車5702Fが、昨30日から営業運転に入りました。
今日は、朝のスジをキャッチ出来たので、住吉、甲子園、香櫨園で撮影出来ました。
個人的には6000系より好みです。
 
    (RRE) 昨日は頑張ったんですね。住吉で撮った後、一旦帰宅して、まだ甲子園と香櫨園まで出直し?
今後、5000系の更新と6000系の増備が相次ぐと思われ、山陽のVVVF化も一段と進みそうですね。
 

こう配区間! Ⅱ

 投稿者:新さん  投稿日:2018年10月31日(水)07時33分39秒
返信・引用 編集済
  数少ない海外ものから一枚貼らせていただきます。
スイスは山岳鉄道が一杯あり、何処も彼処もこう配だらけで素晴らしい山岳景観が楽しめますが、
ここも眺望抜群でした!   2013.11.1  ゴルナーグラートにて

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) おぉ~! 新さんもスッカリ海外通になって、羨ましいなぁ。
もう退職以来、海外には縁がありません・・・。パスポートも何処にいったやら。
 

先月の北大阪急行・桃山台-大阪メトロ編成!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月31日(水)07時08分38秒
返信・引用
  もう一ヵ月も前の事になってしまいましたが、先月9/28金曜日に行った北大阪急行・桃山台北方
の歩道橋からは、北大阪急行9000系を待つ間に勿論、大阪メトロの車両も記録しました。
どうも各停しか走らない単純な運行パターンで、しかも第三軌条の路線は面白みも無く、何時の
間にか増殖している30000系を撮るのも初めてだったと記憶します。
但し過渡期だけに車種も多く、今が撮りに行く "旬" の時期かも知れませんね。
30000系、10系チョッパ車と10A系VVVF車を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週水曜のお昼ごはん-大阪・池田「とんかつ 花むら」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月30日(火)19時56分40秒
返信・引用 編集済
  先々週10/17水曜日のお昼ごはんは、小林一三記念館を見学するなど大阪・池田の町を散策した後、
阪急池田駅近くの高架下にあった「とんかつ 花むら」に入ってみました。
聞き慣れない名前の店ですが、北摂辺りに数軒あるチェーン店の模様です。とんかつ専門店だけに
多分に漏れず、ご飯、キャベツ、味噌汁がお代わり自由なのが嬉しいですね。
表の看板に出ていた "今が旬 海のめぐみ" メニューから早速、「かき&ひれかつ膳」を頼みました。
大きなカキフライは食い応えがあって美味いし、良い油を使っているのか豚カツはサクサクして
口の周りがベトつく事もなくサッパリした味わいで、大満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

こう配区間!Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月30日(火)12時42分57秒
返信・引用
  関西で蒸機の補機付きが撮れる区間と言えば加太の大築堤があります。勾配は25‰だったと思いますが壮大な風景でした。1度しか訪問しなかったのが悔やまれます。S47.4 KG入学後すぐの時でした。この日はあまり煙が上りません。名古屋に向かって軽やかに下る26系急行はかすがです。序に勾配区間ではなく勾配鉄道で日本でも屈指の急こう配を登る高野山ケーブルを貼らせていただきます(H27.9.21)あと一月足らずで姿を消して来春には新型に置き換わりますね。  
    (RRE) SLにはさほど興味が無かったので、加太には訪問しませんでしたが、この雄大な景観を
見る度に行かなかった事を悔いてしまいます。
高野山ケーブルは確か一度だけ乗ったと思いますが、紅葉の多客期だったので前面展望画像は
叶いませんでした。
 

こう配区間!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年10月30日(火)09時27分6秒
返信・引用
  こう配区間というといくつか思い当たる場所・線区がありますが、ここは一番有名かも!?
長野新幹線開通で廃止されるので、廃止直前に二回ほど出かけてきました。
重厚感があって撮影していても楽しめました!!
1997.8.18  横川 

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 碓氷峠は遥か昔の学生時代に客レで1往復しただけですが、とても印象深かった区間です。
何故、その後、再訪しなかったのだろう?
 

こう配区間!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月30日(火)06時13分24秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「こう配区間」に対する初投稿です。

まずは地元関西ネタから真っ先に急勾配区間として思い浮かべる「南海高野線・極楽橋での
ズームカー」を紹介します。
南海高野線の橋本以南は50‰の急勾配や急曲線が連続する本格的な山岳路線であり、今でも
登坂性能を重視した "ズームカー" と呼ばれる17m車しか入線出来ません。
画像ではなかなか急勾配である事は伝え難いですが、終点の極楽橋付近を行く新旧の代表的
なズームカーを、以下に貼っておきます。
・20001系:'84/8/2 極楽橋
・22001系:'84/8/2 極楽橋
・30000系:'09/5/1 極楽橋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週水曜のお出掛け-池田・小林一三記念館!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月29日(月)08時09分52秒
返信・引用 編集済
  先々週10/17水曜日は、大阪・池田の町を散策 ♪
最初に目指した「逸翁美術館」は、何と展示品入替えのため臨時閉館との事でガックリでしたが、
そこから徒歩で直ぐの「小林一三記念館」を見学しました。
小林一三は、阪急電車のみならず阪急東宝グループの創始者として数々の事業で阪神間の開発
や我が国の文化の発展に寄与した人物で、その洒落た洋館の旧邸が公開されています。
館内は阪急電車の歴史に関する各種資料、切符、ポスター類に溢れ、見所一杯でした。また、
茶道や俳句等にも造詣が深く、蒐集した美術品も一部展示されていました。
茶室もある立派で庭園や、予約必要なフレンチ・レストランもあり、起業家としての遍歴を
伺い知ると共にその華麗なる私生活も偲ぶ事が出来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜のお昼ごはん-阪神西宮「Cafe Tom Tom」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月28日(日)19時42分4秒
返信・引用 編集済
  先々週10/16火曜日のお昼ごはんは、骨折入院している義父を見舞いに行って、医師から今後の
見通しやリハビリ専門病院への転院手続き等の面談をしている内に昼飯時はとっくに過ぎてしまい、
病院直ぐ裏の阪神西宮駅に近い「Cafe Tom Tom」に入ってみました。
外観は洒落た喫茶店でこれまで店の前を通る度に気になっていた店で、"手造りランチ” とか
"丹波篠山米を天然水で炊いたごはん" とか "宮水コーヒー" とか謳っているからにはこれは
入るしかありません。
ランチは小鉢一品、ライス、味噌汁、コーヒー付きでハンバーグとかミンチカツ等7種類あって、
どれも同じ値段の中から「エビフライランチ」をチョイスしました。
写真では見辛いですが見事にプリプリのエビフライが5匹も付いて食い応えがあり、手造りの
タルタルソース等も期待通りの味だったし、コクのある宮水コーヒーをまったり味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年10月28日(日)18時38分52秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。弊サイト1か月ぶりの更新です。

今回はクロアチアの首都ザグレブです。

最近の西ヨーロッパではどこの国でも新型車は大手メーカーのカタログ商品が主体で、塗色以外は変わり映えがしない場合が多いのですが、クロアチアでは国産の新型車も導入さえていて、ドイツやフランス、スイス製に遜色のない車両が見られます。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。


http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。
今回は鉄道博物館巡りではないのですね。恥ずかしながら、クロアチアの名前程度は知って
いるものの、地図上で何処にあるのか把握していませんでした。
クロアチアの車両を紹介するのはネットでは初めて見ましたし、車両メーカも今まで聞いた
事もありませんでした。世界には色々と見知らぬ車両が未だ未だ存在しているのですね。
 

先週火曜の養老鉄道(中編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月28日(日)06時01分9秒
返信・引用 編集済
  先週10/23火曜日に5年振りに訪問した「養老鉄道」では、揖斐から南下しつつ、まず大外羽で下車
した後は、駅の北側辺りで撮れそうだった美濃津屋で降りてみました。
養老線は昼間の運行はきっかりと40分ヘッドで、交換駅も西大垣、養老、美濃山崎に下深谷と固定
されているので、見当をつけながら気ままに途中下車を繰り返すには便利でした。但し、運転席
背面と中央貫通路のガラスが濃いブラウンで前面展望画像を撮れないし、車掌側は普通の透明な
ガラスですが、「サイクルトレイン」の大きな看板がぶら下がったり運転士のカバンが置かれたり
して、殆ど撮れる隙間が無かったのが残念でした。
美濃津屋でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神本線・近鉄天理直通「快速急行」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月27日(土)06時13分34秒
返信・引用 編集済
  昨日10/26金曜日は、好天につき何となく阪神に乗って神戸方面に向かう事にしました。
運良く毎月26日は "天理教月次祭" が行われる日で、朝の三宮発西大寺行快速急行が1本だけ天理
直通に変更されHM付きでやって来る時間帯だったので、香櫨園駅まで急ぎました。
普段なら、それも平日なら阪神沿線でカメラを構える人は滅多に見掛けないのですが、昨日は何と
ホーム端には先客が二人も! この列車を撮るのは初めてでしたが、HMには「神戸三宮発 大和
西大寺経由 天理 秋季大祭」と書かれていました。
その後は、御影、大石等で気ままに "駅撮り" を繰り返しながら神戸に向かいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜日のお昼ごはん-西宮・山口町「船坂里山小学校・船坂ランチ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月26日(金)19時27分51秒
返信・引用 編集済
  先週10/14日曜日のお昼ごはんは、西宮・山口町船坂にある8年前に廃校となった旧船坂小学校を
見学に行きましたが、その "船坂里山小学校" で「船坂ランチ」を戴きました。
日曜日毎に地元のボランティアの方々がランチを作っており、確か第二日曜日は "蕎麦ランチ" の
日だったと記憶します。限定30食なので、開始時間の12時前に並ばないと売り切れてしまう日も
あるらしく、この日は開店と同時に十数名の方が飛び込んで来ました。
直ぐ傍らでは蕎麦を手打ちしているし、ざる蕎麦と野菜天麩羅に小鉢が付いた素朴な味に癒されました。
記念にレジに置いてあった手造りのパウンドケーキも買って帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築(そのⅢ)!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月26日(金)17時55分28秒
返信・引用
  大阪が誇る名建築と言えば通天閣!南海大阪軌道線の新型電車の元祖501型(502)を併せてみました。東玉出付近です。よく似た車体ですが大阪市電2201と通天閣。これは市電霞町線開業100周年の記念イベントで新世界に展示された時です(2013.5.1)  
    (RRE) おやっ? 珍しく「就業前投稿」ではなくて、「帰宅後投稿」ですか?
最近、ハルカスをバックに阪堺を撮る機会は増えましたが、果たして通天閣と絡めて
撮ったかどうか、記憶が曖昧です。
 

名車・名建築(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月26日(金)06時23分51秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対し、恐らく最後となる4回目の投稿です。

これまで国内の駅舎や城郭等を紹介して来ましたが、今回は海外ネタから「ロシア・モスクワの始発駅」
を紹介します。
モスクワでは方面別に始発駅が市中心部の周辺に点在しており、環状の地下鉄5号線と有機的に接続して
いるので、利用するには至極便利でした。どの駅舎もロシア正教の影響を受けたと思われる荘厳な造りや、
モスクの様なドーム状の建物も多く、駅巡りをするだけでも興味は尽きません。
終端駅なので列車と駅舎を同時に撮れる場所は限られますが、駅前の大通りに出ればトラムと絡めての
好カットが期待できます。
8年前の出張訪問時に各始発駅を巡ったカットの中から、以下の通り代表的なシーンを貼っておきます。
・モスクワ・ヤロスラーフスキー駅と電気機関車:'10/6/6
・モスクワ・ベラルースキー駅と近郊電車:'10/6/8
・モスクワ・カザンスキー駅前とトラム:'10/6/8

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の"撮れ撮れ"画像-養老鉄道(前編)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月25日(木)06時05分15秒
返信・引用 編集済
  一昨日10/23火曜日は、久々のプチ遠征で5年振りに「養老鉄道」へ ♪
今年度から東急7700系が導入され、近鉄マルーンの在来車の大半が数年以内に置き換わってしまうとの事
なので、悪天候にも関わらず急遽出掛けて来ました。
大垣に着くなり、養老方向からと揖斐方向からの同時進入が見られ、しかも片方はラビットカー復刻
塗装車がやって来たので、幸先良いスタートです!
揖斐を往復した後、再び大垣から養老線を南下し、前面展望を注視しながら撮れそうだった大外羽で下車
してみました。
駅の前後で狙えるし、思いがけずブルーの「大垣市制100周年記念号」にも出会え、期待通りの成果でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜のお昼ごはん-阪神西宮・パスタ工房!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月24日(水)19時59分5秒
返信・引用 編集済
  先々週10/13土曜日のお昼ごはんは、骨折入院している義父を見舞いに行き、同じ病院に入院
しているFB友達も見舞って暫し懇談した後、阪神西宮駅近くの「パスタ工房」に行ってみました。
駅の南側の札場筋沿いにあり、これまで何度も店の前を通りながら一度入ってみたいと思って
いた店で、やっと念願が叶いました。
ランチメニューは「本日のパスタランチ」が中心ですが、サラダとドリンクが付いて、ミニ
ピザかミニピラフかミニオムライスも付くセットがあったので、"ミニピラフ" を選びました。
本日のパスタは3種類の中から「アサリとツナのトマトソース」をチョイスしましたが、深みの
あるソースにどっぷり浸って、なかなか本格的な味わいで大満足でした。
夜は各種前菜も豊富でコース料理も数多くあるので、これはまた来なければなりませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週日曜日のお出掛け-西宮・山口町「旧船坂小学校」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月24日(水)06時53分8秒
返信・引用 編集済
  先週10/14日曜日は、西宮市北部の山口町・船坂にある旧 "船坂小学校" を見学に行って来ました。
小子化のため、8年前に廃校となったこじんまりした小学校で、現在は「船坂里山小学校」として
地元のボランティアの方々によって日曜日毎に色々な活動がされています。
小生が小学生時代は、同じ西宮市内とはとても思えない辺鄙な田舎で、六甲山系を一山越えてやっと
到達出来る場所にあり、児童も少なくて複数の学年の生徒を集めた複合学級で学習が行われていた
と記憶します。
内部は閉校時そのままの姿で残されており、狭い教室に音楽室、校長先生の部屋、更には木の温もり
を感じる廊下等を懐かしく感じて来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の"撮れ撮れ"画像-新大阪駅・中津風唐揚げ弁当/養老鉄道/三岐・北勢線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月23日(火)21時32分47秒
返信・引用 編集済
  本日10/23火曜日は久々のプチ遠征 ♪
久し振りに新大阪から新幹線に乗って、「中津風唐揚げ弁当」を賞味しましたが、唐揚げが
香ばしくて美味でした。
元の予定は「ワイドビューひだ」に乗るつもりでしたが、早く家を出て新幹線利用にしたので、
養老鉄道は意外と早く効率良く回れ、残りの時間で三岐・北勢線にも行って来ました。
詳細はまた別途報告します。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

歴史的建造物と名車

 投稿者:大ヨト  投稿日:2018年10月23日(火)19時15分30秒
返信・引用
  鉄道の名建築となると駅舎でしょうが、昨今は再開発や高架・地下化で消えていく一方ですね。
さらに、駅舎と列車を同一画面に収めるとなると難しく、対象は限られますね。
近鉄では、宇治山田や橿原神宮前の駅舎が有名ですが、ちょっとマイナーながら吉野線の歴史的構造物も含めて紹介します。

まずは大和上市・吉野神宮間の吉野川橋梁です。弓型トラスのない上路式の高さのある橋梁です。吉野鉄道の吉野延伸時(1928年)にできた「歴史的鋼橋(土木学会)」です。

もう一つは同じく1928年に建てられた、吉野神宮駅舎です。切妻に煙抜きの2連の丸穴が目に付く大和棟の木造駅舎で、吉野出身の建築家である岩崎平太郎の設計です。(吉野駅舎もあまり注目されませんが同様の意匠です。)小さな駅ですが、元は駅長所在駅でした。

ちなみに、橿原神宮前の中央駅舎は村野藤吾設計の大きな駅舎(1940年建築)ですが、設計に際してはこの岩崎の大和棟を参考にしたといわれています。吉野神宮駅舎が橿原神宮前のミニ版と思われがちですが、こちらが「本家」です。

・吉野川橋梁とさくらライナー26000系       2018-10-21
・吉野神宮駅と青の交響曲16200系         2018-10-21
・吉野神宮駅改札口 天井の意匠にご注目ください 2018-10-21
 
    (RRE) 「近鉄愛」に溢れる画像、ありがとうございます。
"さくらライナー" はなかなかスッキリと色が出ず、撮るのに苦労しますが、良い光線状態ですね。
この鉄橋は北側からも南側からも何度か撮った事があるし、車両も映え見栄えも良い撮影場所と
思います。でもその殆どが車利用でした。
 

新潟遠征

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年10月23日(火)08時51分6秒
返信・引用
  小生好みの115系とキハ40系が両方撮れるところという事で昨年来の計画で久しぶりに旧名豪雨衆で出かけました。雨には祟られることはありませんでしたが115系の色を全部抑えることができず次回の繰越になりました。信越線では数は少ないですが115系3連の快速運用があり東三条ー新津間で乗車体験もできました。新津の同色の電車と気動車です。キハ40の4連は中々のものだと自己満足しております。  
    (RRE) 新潟まで夜行バス利用とは元気ですね!
新潟地区は遥か昔の学生時代に新潟交通や蒲原鉄道に行って以来、未訪問の地であり、
このままこれら新潟色も見ずに終わってしまいそうな気がします。
 

名車・名建築(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月23日(火)05時25分26秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対する3回目の投稿です。

これまで投稿して来た駅舎や城郭等の建築物と違って単なる構造物かも知れませんが、地元の
名物だった「阪急・西宮北口のダイヤモンドクロス」を紹介します。
高速電車同士の直角クロスは珍しく、独特の車輪の響きを轟かせて長編成の電車が数分おきに
行き交う様は壮観であり、終日に亘って西宮北口界隈には活気がありました。幼少の頃から
数えて通学時、通勤時と何千回、いや数万回と通過した際のあの心地良い振動と転動音が今でも
耳から抜けません。
'70年代の画像から以下3枚を貼っておきます。
・阪急 800系:'71/7/15 西宮北口
・阪急 920系:'70/2/12 西宮北口
・阪急 2021系:'70/11/8 西宮北口

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月の北大阪急行-9000系!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月22日(月)06時45分52秒
返信・引用 編集済
  もう先月の事になってしまいましたが、9/28金曜日は北大阪急行の桃山台で駅撮り等した後、
千里中央方面に移動して途中の歩道橋からも狙いました。
これまで乗った事はあっても撮った事が無かった「北大阪急行 9000系」が来るまで粘ろうと
思っていたのですが、漸く30分ぐらい経ってやって来たので、その千里中央からの折り返し
も撮りました。
こんなのはその内幾らでも撮れる様になるのだから、本来は "ポールスター" 8000系を記録
すべきなんでしょうが、陽も傾き影の部分も多くなったのでこれにて撤収としました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜の夜ごはん-野田阪神「町屋酒場 りとも」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月21日(日)19時32分26秒
返信・引用 編集済
  先々週10/9火曜日の夜ごはんは、相模原から新さんが久々にご来阪したので、何時ものご近所の
"鉄メンバー" で歓迎の飲み会を野田阪神の「町屋酒場 りとも」にて行いました。
まずは、「刺身盛合せ」でビールを乾杯しますが、次第に冷酒に切り替え、珍しい「海ブドウ」や
「秋ナスの天ぷら味噌がけ」等、飲んでは喰い、喰っては呑むの、何時も乍らの飽食の限りを尽く
します。
店内にはジャズが流れて落ち着くし、酒も色々と地酒が取り揃えられており、料理もそれなりに
洒落たアテが多く、まるでBSの "酒場放浪記" そのものの雰囲気でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

一昨日の家族ドライブ-加古川・志方町のコスモス畑!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月21日(日)06時18分40秒
返信・引用
  一昨日10/19金曜日は久々に家族ドライブで、加古川・志方町のコスモス畑に行って来ました。
ネットで検索すると、兵庫県のコスモス畑の見所の中でもベスト3に入る場所らしく、この町内
計6~7か所で300万本とも400万本とも言えるコスモスが咲き誇っているそうです。
道に迷いながらその一箇所に辿り着きましたが、正に満開! つい先日まで例年に無い猛烈な
酷暑と感じていたのですが、もうすっかり秋の景色に変わっていますね。
日曜日には売店なども多数出て "コスモスまつり" で賑わう模様ですが、この日は平日だけに
訪問客もまばらで落ち着いて散策出来ました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年10月21日(日)00時21分59秒
返信・引用 編集済
  このお題で最初に頭に浮かんだのが、私も熊本城と松山城だったのですが、写真を引っ張り出してみると構図がイマイチだったのでボツに。

世界遺産の名建築と組み合わせてみました。
・レーティッシュ鉄道、ランドヴァッサー橋。氷河急行でもベルニナ急行でもなく、ただの普通列車なので、名車かどうかは疑問です。2013/6/28 スイス
・ウィーンのオペラ座前のトラム。シーメンス製だったかと思いますが、連接面に垂直カルダンドライブの1軸台車。世界で一番床の低い車両なので、名車といえるでしょう。2015/9/25 オーストリア
・ブダペストの国会議事堂前のガンツ車。ドイツやスペインからの輸入車の低床車が勢力を広げる中でがんばる地元製の旧型車です。2017/5/5 ハンガリー

http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) 夫々、素晴らしい光景ですね。
海外の石造りの建物は素敵ですが、その歴史とか由来とかを理解すればなお一掃
親しみを覚えるでしょうね。
 

名車・名建築(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月20日(土)06時13分54秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「名車・名建築」に対する2回目の投稿です。

前回は廃線前と復元展示された後の旧駅舎を紹介したので、今回は日本の代表風景である
「お城と鉄道のある光景」を紹介します。
我が国には県庁所在地を始め城下町が数多く存在し、その天守閣と絡めて撮れる場所は
以前は多かったのですが、路面電車の廃止に伴いその数は少なくなりましたね。
小生の記録の中から思いつくまま、以下3都市を挙げておきます。
・熊本城と熊本市交通局・1200形:'81/9/26 通り町筋
・松山城と伊予鉄道・モハ2000形:'10/2/19 市役所前
・富山城と富山地方鉄道・デ7000形:'12/7/31 丸の内

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週月曜のお昼ごはん-阪神西宮・コメダ珈琲店!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月19日(金)19時43分13秒
返信・引用 編集済
  先週10/8月曜日のお昼ごはんは、骨折入院している義父を見舞いに行った後、病院近くの
コメダ珈琲店・阪神西宮店に家族で入りました。
コーヒーは美味いし、軽食類も揃っているので、軽く済ませるには手頃な店で重宝します。
まずはブレンドコーヒーを注文し、その香りと深いコクを味わいます。小さなおつまみ類も付いて
来るのが嬉しいですね。
この日は「あみ焼きチキンホットサンド」を頼んでみました。香ばしいチキンがたっぷり入り
肉汁も溢れんばかりで、そのボリュームに圧倒されました。また来る事も多いかと思い、お得な
コーヒー前売り回数券も購入してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪神・打出~香櫨園!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年10月19日(金)06時41分52秒
返信・引用 編集済
  昨日10/18木曜日は見事な快晴だったので、骨折入院している義父の見舞いに行くついでに
ちょっと遠回りして、恒例の阪神本線・打出~香櫨園間の線路端に寄って行きました。
おっ! 山陽5000系リニューアル編成の5702Fが回送でやって来ました。尼崎にでも貸し出して、
乗務員訓練が教習でも実施するのでしょうか?
この所、連日に亙り病院への見舞い等で遠出できない日が続いてモヤモヤしていたので、
久し振りに爽快な気分になりました。
その他、ワンパターンの構図ばかりですが、近鉄1020系と阪神5001形も貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

名車・名建築!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年10月18日(木)11時21分59秒
返信・引用
  今回もなかなか難しいお題!?  こんな理解でよろしいのでしょうか??
京急230形の移籍後の姿なので名車は間違いないと思われますが玉藻城は??
とりあえず賑やかしに貼らせていただきました!  1981.8.2

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) これぞ琴電のベストシーンですね ♪
この元京急230形は、京急でも琴電でも殆どまともに記録していないので、羨ましいです。
 

レンタル掲示板
/215