teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:31/12208 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6両編成(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 6月24日(水)05時44分5秒
  通報 返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「6両編成」に対する初投稿です。

まずは地元阪急で通学・通勤時にお世話になった「山陽乗り入れ 須磨浦特急」を紹介します。
阪急と山陽電鉄は'68年の神戸高速鉄道開業に伴い直通乗り入れを開始しましたが、阪急では基本的に
特急が山陽・須磨浦公園まで運行され、ホーム有効長の関係から6連しか乗り入れ出来ませんでした。
当初は、梅田発毎時0分と30分が須磨浦公園行特急6連で、他の10、20、40、50分発が7~8連の高速神戸
行特急(一部に新開地行あり)だったと記憶します。
時代は輸送力増強期であり特急は8連化されても須磨浦公園行はずっと6連のままであり、ラッシュ時
には一部の列車は三宮で2両を増解結して対応しましたが、通学・通勤時に6連の特急に当たるとその
混雑振りに辟易したものです。
後には一部の時間帯や休日だけは各停のみが山陽へ直通する様に、ダイヤ改正の度に試行錯誤で変更
される繰り返しでしたが、遂に'98年限りで直通運転は中止となりました。
阪急神戸線にて6連の須磨浦公園行特急が活躍していた姿を、以下3枚貼っておきます。
・2000系6連 "須磨浦"特急:'71/5/1 夙川
・5000系6連 "須磨浦"特急:'75/7/24 西宮北口
・5100系6連 "須磨浦"特急:'74/6/5 六甲

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:31/12208 《前のページ | 次のページ》
/12208