teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:335/11513 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エポックメーキングな車両、施設! Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 5月22日(水)08時37分32秒
  通報 返信・引用 編集済
  エポックメーキングな車両、施設! Ⅱは南海大阪軌道線に1957年登場のモ501型と1962年登場のモ351型です。当時の路面電車としては車体の形状もさることながら、空気バネ台車を使用したことでしょう。現在も両形式併せて10両現存しており501型は還暦を過ぎても元気に走っています。両形式共に様々な理由でこの後増備されなかったのがモ161などの旧型式がその後も生き残ったと言えますね。
この車両を初めて見たときは小学生の時で平野駅で初めて見たときは乗りたいなあと言った記憶がありますね。それだけ新鮮に思えた電車でした。

 
    (RRE) モ161は別格として、やはり阪堺で思い浮かべるのはこの車両ですね。
沸き立つ入道雲みたいな塗装の車両だらけだった頃が懐かしいです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:335/11513 《前のページ | 次のページ》
/11513