teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:434/11593 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

薫風に撮り鉄(その3)

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 5月14日(火)10時56分15秒
  通報 返信・引用
  一気に真夏のような気候になったかと思ったら、梅雨を思わせる曇天
になったりとなかなか「薫風」にはなりませんね。

名古屋線の車窓から見ていて一度行ってみようと思ったのが伊勢鉄道
の高架橋です。地図を見ると、東一身田のすぐ北側、次駅の河芸まで
の一帯が水田地帯でよさそうです。
(近鉄なら高田本山から徒歩、津駅から三交バス北部市民センター)

建設当時はローカル線に分不相応な立派な高架橋で赤字の上塗りと批
判され、キハ30等のローカルと少数の優等列車が行き交う線でした。
当然、線区収支は芳しくなく、三セク化して現在に至りますが、今は
短絡線として「快速みえ」や「特急南紀」が走り、鈴鹿サーキット臨
の大輸送の使命もあり、国鉄時代よりも存在感があります。もっとも
普段のローカルは相変わらず単行ですが。

・JR東海キハ75「快速みえ」 河芸-東一身田 2019-5-11
・伊勢鉄道 イセⅢ単行ローカル 河芸-東一身田 2019-5-11
・河芸を通過するJR東海キハ85「特急南紀」  2019-5-7
 
    (RRE) この辺りは近鉄しか利用した事が無いので、恥ずかしながら未だに伊勢鉄道は撮りに行った事も
乗った事も無いのです。
四日市駅付近で撮っている際に、乗り入れて来る伊勢鉄道のDCを見たのが唯一の例かも。
 
 
》記事一覧表示

新着順:434/11593 《前のページ | 次のページ》
/11593