teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:412/11513 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新作拝見しました

 投稿者:モボ101  投稿日:2019年 4月24日(水)00時16分55秒
  通報 返信・引用
  RREさん、こんばんは。いつもご案内いただきありがとうございます。

近鉄の800型は独特の風貌でしたね。奈良線特急の正面の窓下に鹿のヘッドマークがよく似合っていました。2両単位で運用できる820型の方が重用されていたように思っていたのですが、京都線から樫原線直通の急行でも運用されていたんですね。
写真は狭軌化して伊賀線転用後、1987年の860型です。銀色の帯がなくなっているのに今気づきました。

福井鉄道の200型には多くの塗色があったんですね。でも、一番似合うのはオリジナルの急行色。路面区間を車と並んで大きな電車が走る姿がユーモラスでした。
写真は冷房化前、1985年の市役所前交差点です。

三江線は全通時に乗りに行かれたのですか。江津から浜原まで4両編成とは驚きです。当時はそれだけ乗客がいたのでしょうか。私が全線乗り通したのはJR化後の1990年です。キハ40系の2連でしたから、単行ワンマンも末期に比べればまだ立派な編成です。やはり、浜原で長時間停車があったようで、下車して駅舎の写真も撮っています。全線乗り通して、なんでこんな路線をつくったの? というのが当時の正直な感想でした。よく最近まで持ちこたえたものです。

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) ご訪問ありがようございます。
近鉄800系はスイス風の香りがして良かったですね。晩年の生駒線とか伊賀線での撮影は叶いませんでした。
三江線は全通直後に乗った切りで、車窓風景など全く記憶にありません。最後の廃線間近の超混雑振りを
見ると、再訪する気にはなれませんでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:412/11513 《前のページ | 次のページ》
/11513