teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:586/11651 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平成を潜り抜けた昭和の車両Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年 4月 9日(火)08時53分21秒
  通報 返信・引用 編集済
  平成を潜り抜けた昭和の車両の3回目は南海電鉄から高野線6000系と南海線7100系です。
7100系は既に置き換えが始まり廃車が出ていますが6000系は50年以上経過してもなおかつ
全車健在です。これも新車に置き換えられることが発表されました。昭和顔の電車が消えていくのは寂しいですね。2019.2.24三日市町-美加の台間の6006Fと日時不明の浜寺公園の7190Fです。
電車の後方の阪堺線の高架が本線の高架工事に伴い最終的には上下逆になるようですね。
 
    (RRE) 6000系はステンレス車だけに長寿ですが、遂に引退が始まるのですか!
南海と言えば、7000/7100系と6000/6100系がヌシだった頃の印象が強烈で、それ以降に登場した
車両形式はどうも覚えられません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:586/11651 《前のページ | 次のページ》
/11651