teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:473/11513 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

西の旅 山陽筋電車之賑(その4)

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年 3月31日(日)19時29分31秒
  通報 返信・引用 編集済
  この西の旅、宇部まできたところで時ならぬ雨でまともに写真も撮れないので、
呉線のワンマン227に揺られて一旦帰阪し、出直すことにしました。

さて、出直しで岡山から四国の北側を西へ進み、福山へ渡って宇部まで来ました。
宇部線は小野田線と共に下関の105と123の天下が当分続くと思いきや・・・
目下、沿線自治体ではJR西も巻込んで鉄道のBRT化を勉強しているのだそうです。
(宇部線と競合するバスが宇部市営バスということもあると思います)
今は電車も更新工事済で広島からの105転入もあるようですので、当分は現状維持
でしょうが、石炭や石灰石輸送なき今、朝夕の通勤通学輸送だけでは先行き不安です。
沿線は市街地と工場地帯で利用者はいるのですが、どうなることか・・・。

新山口の3連、岩鼻の鉄橋の105、呉線沼田川鉄橋の227を貼ります。

・宇部線経由下関行123混結 2019-3-16 新山口
・厚東川を渡る105系    2019-3-29 際波(信)-岩鼻
・呉線の227系       2019-3-29 三原ー須波
 
    (RRE) 何と宇部まで行っておいて、一旦帰阪して、また宇部まで出直し!
「青春18」のなせる業でしょうが、それにしても暇を持て余してる?
小生、宇部・小野田線は学生時代に乗っただけだし、呉線の三原~呉間も夜行急行「音戸5〇号」で
乗っただけなので沿線風景の記憶は無いし、今後も果たして訪問する機会はあるかな?
 
 
》記事一覧表示

新着順:473/11513 《前のページ | 次のページ》
/11513