teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:556/11513 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一灯式前照灯(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 3月 2日(土)06時13分2秒
  通報 返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「一灯式前照灯」に対する、恐らく最後となるる4回目の投稿です。

今回は地元関西の国鉄車両の中から「国鉄・東海道山陽緩行線 103系」を紹介します。前々回の
お題「青」に対する投稿の対象車種と同じですが、今回はそのモノクロ版となります。
正面切妻構造で埋込1灯式前照灯の前面形状や外観はほぼ101系を踏襲しましたが、モータ容量を
増加すると共に弱め界磁率も高くとって高速性能にも対応する事により、比較的駅間距離の長い
東海道山陽緩行線でも運行可能とし、旧性能車の淘汰に貢献しました。
でも、幾ら探しても記録した手持ちのコマはホンの僅かで、小生は当時は線路端に陣取って181系
や153系は狙っても、魅力の乏しい103系には敢えてカメラを向けなかった様です。
'70年代から新製された編成からはシールドビームの正面二灯式になっているので、今回のお題の
対象からは外れますね。
東海道山陽緩行線で活躍中のカットを、以下3枚貼っておきます。
・'71/9/11:東海道線・西宮~芦屋
・'71/12/17:山陽線・垂水~舞子
・'75/3/5:東海道線・大阪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:556/11513 《前のページ | 次のページ》
/11513