teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:738/11676 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一灯式前照灯!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年 2月19日(火)06時20分52秒
  通報 返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「一灯式前照灯」に対する初投稿です。

まずは、地元の関西大手私鉄から「阪急1000系列シリーズ」を紹介します。
'54年に登場した試作編成1000系1本に引き続き、量産高性能車として神戸線用1010系、宝塚線用
1100系と京都線用1300系が'56年から'61年にかけて登場しました。
一見、鈍重そうな顔つきですが、ファンデリア内蔵の二重屋根構造、車体に組み込まれた一灯式
前照灯を有する軽量構造車体で、一時期は阪急の標準車体系列群を形成していました。但し'60年
代以降は、2灯式になりアルミサッシを多用して洗練された新阪急スタイルである2000系シリーズ
にとって代わり、1000系シリーズが脚光を浴びる期間は短かったのは悲運でした。
同様の車体を新造し、主要機器を旧型車から流用した宝塚線用1200系と京都線用1600系が製造
されるなど、この系列は多彩を極めました。
各線区で活躍中の様子を、以下3枚貼っておきます。
・1000系試作車:'70/5/24 今津線・西宮北口
・1010・1100系:'70/11/8 神戸線・夙川
・1300系:'70/5/24 嵐山線・桂

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:738/11676 《前のページ | 次のページ》
/11676