teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:873/11652 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

阪急他拝見

 投稿者:団長  投稿日:2018年12月 7日(金)21時36分8秒
  通報 返信・引用
  RREさん 拝見しました。

100番台から試行錯誤の1000番台を経て、阪急スタイルを
確立した2000系の京都線ヴァージョンが、2300系なんですね。
桂~西京極辺り、かつては有名撮影地と聞いた事がありますが、
今では線路際まで家がビッシリ、写真の風景は想像できません。

東京から近い割に吊り掛け時代の訪問が無かった富士急、
アップされた画像で見た事があるのは、トーマス君の
5000形とモニ100形と同系で静態保存されているモ1だけです。

屋根なしの低いホームに如何にも北米的なDLと厳つい
客車達、此の駅風景でフランス語が、聞こえてくるのが
カナダの鉄道なんですね。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪急の車両形式は、電機メーカが異なる事もあって神宝線が0番台、京都線が300番台と
類似仕様ながら区別されており、未だに車両寸法等細かな差異が伝統的に残っていますね。
この時代の富士急は元旧国や自社発注車両等、実に興味深い車両達に溢れていたのですが、
なにしろこちら関西からは行き辛い場所にあり、この頃、撮りに行ったのは今回アップした
2回のみだったのが残念です。
北米の大陸横断鉄道とか豪快な大出力機関車等に触れたかったのですが、カナダを含めて
北米への出張はこれ一度切りで終わってしまいました。まずもう行く事は無いかも?
 
 
》記事一覧表示

新着順:873/11652 《前のページ | 次のページ》
/11652