teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:561/11335 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昭和の原形・原色(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 6日(木)06時37分13秒
  通報 返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の原形・原色」に対する3回目の投稿です。

やはり "原形" とか "原色" という言葉を聞くと、反射的に国鉄車両をイメージしてしまいます。
今回も前回に引き続き、国鉄特急色で活躍した列車の中から「485系電車特急 "有明" 」を紹介します。
鹿児島本線を代表する優等列車で、'75年の山陽新幹線博多開業時に"L特急"化され、最盛時は28往復
が運行されました。車両は485系ボンネット車を中心に運用されましたが、運行本数増加に伴い次第
に短編成化され、何と3両の特急も登場しました。
「ビデオカー」も運行され、もう忘れましたが短編のニュース映画とか観光案内程度しか放映され
なかった様に記憶し、薄暗い中でつまらない思いをしました。
次第に485系から783系、787系等に置き換えられましたが、九州新幹線が全通した現在でも未だ1本
が運行されているとは驚きです。
以下、国鉄時代とJR化直後の姿を3枚貼っておきます。
・'82/7/31 熊本
・'82/8/3 西鹿児島
・'88/2/27 博多

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:561/11335 《前のページ | 次のページ》
/11335