teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/10666 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昭和の新型制御方式!

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年10月 5日(金)14時41分18秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.14712[元記事へ]

お題に関する知識がないまま投稿します。
・JR201系:2002年頃 御茶ノ水
・福岡市交通局1000系(1000Nへの改造前):'85/7月 まだホームドアがなかった博多(地下鉄駅)
・広島アストラムライン6000系:'15/6/13 不動院前(平成時代の開業です)
お題と齟齬があるようでしたら、ご指摘をお願いいたします。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) 今回のお題の対象は、昭和の時代に登場した電機子チョッパ、界磁チョッパ、
界磁位相制御、添加励磁制御などの新方式の車両なので、勿論、貼って戴いた電機子
チョッパの車両はどれも該当ですね。なお、昭和末期に登場し始めたVVVFインバータ
制御の初期車両も該当です。
福岡市交通局は筑肥線沿線の当社工場への出張時に何度も乗りましたが、じっくりと
撮った事も無く、それ以前に筑肥線の廃止区間を全く未撮影だったのを未だに悔みます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/10666 《前のページ | 次のページ》
/10666