teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:306/10793 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

村松駅&螺旋階段

 投稿者:デトニ@家  投稿日:2018年 7月28日(土)23時54分33秒
  通報 返信・引用
  村松が「メリヤス」の町とは知らなんだ!
ひょっとして若き日の亡き父も出張で訪れていたかも知れません(謎)
村松駅ホーム屋根の安全マークは私も強く印象に残っていますが階段は記憶に??
こういうのも螺旋階段というのも初めて知りました。確かに拠点駅とはいえ田舎小私鉄にしては
洒落た意匠だと思います♪ 恐らく豪雪期に限られたスペース、サイズのホームで階段スペース(奥行)を広く、深く取る為にこうなったのではと想像します。晩年でもこの駅のラッシュ時は
かなりの乗降客がいました。

似た形状の階段は、目下ホーム延長とそれに伴う橋上駅舎化の大工事たけなわの小田急代々木
八幡駅に見られますが工事完成と共に消える運命です。改札付近には人工大理石様な素材を
貼った円柱も健在です、昭和30年前後に出来た関東私鉄の駅は洒落た意匠が目立ちましたが
諸改良工事で殆どみられなくなりました。

http://o103-3.blog.so-net.ne.jp/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
今でも五泉には幾つかのメリヤス工場が残っているみたいです。
代々木八幡は途中下車も駅撮りもした記憶が無いので、多分これは目にしていないでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:306/10793 《前のページ | 次のページ》
/10793