teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先月11/23の夜ごはん-浜松・舞阪「浜名湖料理 魚あら」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 7日(土)20時06分24秒
返信・引用 編集済
  先月11/23土曜日の夜ごはんは、大学鉄研当時の仲間が三々五々色々なルートから浜松の舞阪に
集合して、この「浜名湖料理 魚あら」で忘年会を催しました。
浜名湖畔に面したゆったりした部屋で寛ぎ、特産の活魚料理に期待していたのですが、どうも
造りに焼き魚に天ぷらとそつなく一通りは揃っているものの、もう一つコレと言った目玉料理に
欠けた気がして残念でした。
会食は大いに盛り上がり、飲んだビールの量も半端じゃ無かったです。これまでは毎年1回夏に
和歌山に集まって模型運転会を兼ねた懇親会があるだけでしたが、今後はそれに加えて旅行会
兼忘年会も行われる勢いなので来年から期待大です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先週日曜の遠州鉄道!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 7日(土)06時26分24秒
返信・引用 編集済
  先週11/24日曜日は早朝に浜松のホテルをチェックアウトし、昼前に天竜二俣駅に集合すべく、
3年振りに「遠州鉄道」の沿線で途中下車を繰り返しながら撮り歩きました。
遠鉄線と天浜線(路線の東半分か西半分か乗車区間を選択)の共通1日フリー切符が安くて
便利だし、終日ほぼ12分ヘッドなので幾らでもやって来て効率的です。
既に30系は引退したのが残念でしたが、名物だった赤い電車以外にも各種ラッピング編成が
数多く走っているし、VVVFインバータ制御の2000系がかなり増殖していたのには驚きでした。
さぎの宮、浜北と岩水寺を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和のスーパースター(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 6日(金)06時46分13秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和のスーパースター」に対する、恐らく最後となる3回目の投稿です。

これまで「近鉄ビスタカー」、「小田急ロマンスカー」と投稿して来たので、やはり名鉄パノラマカー
を外す訳には行かないでしょう。と言う事で、今回は「名鉄7000系電車」を紹介します。
名鉄7000系は'61年に登場し、パノラマカーの愛称で親しまれた我が国初の前面展望車でした。名古屋に
行けば真っ先に先頭車に陣取って、ミュージックホーンと共に移り行く前面展望を堪能したものです。
これほどまでに子供心をくすぐり夢のある電車、それも特急料金不要で楽しめる電車は二度と誕生
しないかも知れません。
後続の7500系が高速性能を志向して定速制御機能を装備し低重心化を図ったがために、運用上の
種々の制約が多くて早々と廃車が進んだのに較べ、7000系は'09年まで永らえたのは皮肉でした。
7000系が'70年代に活躍していた頃の姿を、以下3枚貼っておきます。
・'70/8/15-金山橋
・'73/4/4-栄生
・'74/3/15-新川橋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週11/23の「お昼ごはん-清水「天然地魚 炭火・おでん 十千花前」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 5日(木)19時29分19秒
返信・引用 編集済
  先々週11/23土曜日のお昼ごはんは、岳南鉄道を訪問した後は静岡鉄道に向かうために清水で下車し、
駅前商店街にあったこの「天然地魚 炭火・おでん 十千花前」に入りました。
店構えも内装もそれなりに洒落た感じで、これは期待を持たせる店でした。やはり此処まで来れば
駿河湾の美味い肴が食べたくなり、ランチの中では手頃だった「天然地魚の海鮮丼」を頼みました。
魚は新鮮だし、茶碗蒸しに赤出汁、更にはお茶プリンのデザートも付いて大満足でした。
早く静岡鉄道を撮りに行きたかったし夜の飲み会の時間も迫っていたので、ゆっくりとビールでも
味わう時間が無かったのが残念でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月11/12の東海道線・さくら夙川~芦屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 5日(木)06時56分22秒
返信・引用 編集済
  先月11/12火曜日は、地元のJRさくら夙川や阪急苦楽園口界隈で見事な紅葉を求めて "お散歩鉄"
した日ですが、その前にお馴染みの東海道線の「さくら夙川~芦屋間」でも撮っていました。
特にめぼしい車両も走らずEF210しかやって来ない時間帯ですが、何時も通りのあり触れた光景を
記録しながら時間を潰しました。
EF210の154号機、104号機と、162号機を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

弊サイト マイナー修正-「東急・世田谷線」!!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 4日(水)06時54分59秒
返信・引用 編集済
  弊PCサイトのアルバム「東急・世田谷線」に関しては、以前に掲示した画像はコントラストが強過ぎて
白く飛んでしまってとても見られない出来だったので、全画像を再スキャンして修正し直すと共に画像
サイズも拡大して貼り換えました。
更には追加画像も大幅に加えて、アルバムとして再整理しました。
この撮影した'70年代当時には世田谷線を2回訪問したものの、何故か共に宮の坂~山下辺りでばかり
撮って、他の区間では全く記録しなかった事を悔いてしまいます。
デハ150形、デハ80形とデハ70形を貼っておきます。
   http://rre.at-ninja.jp/prvrm/tkk4/tkk41.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月11/14のお昼ごはん-宇治「お食事処 蓮華茶屋」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 3日(火)19時41分33秒
返信・引用 編集済
  先月11/14木曜日のお昼ごはんは、宇治市歴史資料館を訪問して写真展を見たり、JR奈良線の宇治川橋梁
にて名残りの103系を撮った後、宇治平等院近くの「お食事処 蓮華茶屋」に入りました。
今回注文したのは「天ぷら付き食べ比べ(冷)蕎麦」で、表の看板に出ていた "本日は海老天1匹を2匹に
サービス致します" の謳い文句が決め手となりました!
宇治名物の茶そばに普通の和そばとうどんが味わえるお得なセットで、以前にも此処で食事した事の
ある店ですが、観光地にしてはまあまあの価格設定だし、味もまずまずの方です。
隣のテーブルで食事していた高校生達にも"修学旅行生サービス"として1品サービスされていました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週火曜の阪急神戸線・武庫之荘!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 3日(火)07時14分2秒
返信・引用 編集済
  先週11/26火曜日は、阪急の"もみじヘッドマーク"を撮りに地元阪急神戸線の「武庫之荘」まで行って来ました。
昨年と同じ図柄ですが、四季折々を表す阪急のHMは季節感タップリで毎回楽しめます。武庫之荘は桜が満開の
頃に毎年来る場所ですが、紅葉の頃も美しいですね。
今春に続いて、「京とれいん 雅洛」を使った西宮北口発嵐山行臨時直通特急も行楽期に定期化される模様で
喜ばしい事です。でも、西宮北口では発車の20分前に通過したらホームは雅洛を待つ乗客で溢れ返らんばかり
だったので、発車直前なら乗り切れなかったかも知れませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和のスーパースター(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 2日(月)06時50分6秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和のスーパースター」に対する2回目の投稿です。

前回は地元関西私鉄だったので、今回は関東私鉄の中から「小田急3100系特急電車」を紹介します。
小田急3100系NSE車は前面展望室を設けた11車体連接車で、'63年に登場し、小田急ロマンスカーの
デラックスなイメージを確立させました。オレンジバーミリオンとシルバーグレイの斬新な塗色に
ミュージックホーンを鳴らしながら新宿と箱根や江ノ島を直結し、「走る喫茶店」と呼ばれたのが
懐かしいです。
後続の特急車の相次ぐ増備に伴い'00年には引退となりましたが、今も50000系VSE車や70000系GSE車
に伝統の前面展望車が健在なのが嬉しいです。
3100系が'70年代に活躍していた頃の姿を、以下3枚貼っておきます。
・'75/8/3-豪徳寺
・'74/3/13-下北沢
・'77/3/13-海老名

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月11/12のお昼ごはん-苦楽園口「ベトナム料理 ゴールデン サイゴン」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年12月 1日(日)19時50分31秒
返信・引用 編集済
  先月11/12火曜日のお昼ごはんは、地元の東海道線や阪急甲陽線で "暇潰し鉄" した後、苦楽園口界隈で
ランチする店を探していた所、このベトナム料理「ゴールデン サイゴン」を見つけました。
開業してから既に2年も経つそうですが、昼間の数時間しか開けていないのでこれまで気がつかなかった
のでしょう。ベトナムの雑貨屋の中にホンの申し訳程度にテーブルがあって、簡単なベトナム料理や
ベトナムコーヒーを提供しているといった感じの店でした。
まずは「生春巻き&ビールSET」を頼みましたが、未だ未だ喰えそうだったので「フォー」も追加で注文
しました。ベトナム料理の店は殆ど入った事が無いのですが、こんなものでしょうか? ちょっと味が
淡白過ぎて物足りなかったのと、生春巻きもフォーも具材が全く同じ(胡瓜、大根、人参に香菜と鶏ハム)
で変わり映えしなかったのが残念でした。
   http://goldensaigon.net/

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週土曜の弁天島!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月30日(土)07時14分48秒
返信・引用 編集済
  先週11/23土曜日は、岳南鉄道と静岡鉄道を回った後、鉄研仲間で忘年会を催す浜名湖畔に向かうため、
東海道線の弁天島で下車しました。
到着する直前に上手く撮れそうな鉄橋が見えたので、早速向かいました。在来線では弁天島~舞阪に
相当し、新幹線も併走するので楽しみが倍増します。
丁度夕陽が浜名湖に沈むタイミングだったので、空の色が一刻一刻と変化して行くのを眺められました。
313系とN700系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

今月11/6の夜ごはん-広島駅ビル ASSE・笑福!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月29日(金)20時11分28秒
返信・引用 編集済
  今月11/6水曜日の夜ごはんは、終日に亘って広島電鉄を撮り歩いた後、最後に広島駅ビル ASSE
にて土産を調達して、ちょっと一杯引っ掛ける店を探しました。周りは広島焼きの店ばかりの中、
暖簾の掛かった魚介料理の店「笑福」を見つけたので、早速入りました。
まずは「冷奴」を頼んで、突き出しの「魚の南蛮漬け」と共に広島の地酒で一息つきます。
お次は地酒を別の銘柄に代えて「牡蠣フライ」に「蛸の造り」を注文し、広島の味覚を存分に
味わいます。
カウンターだけのこじんまりした店で居心地は良かったのですが、遅い昼飯で広島焼きを食べて
腹が一杯だったので、これにて新幹線に乗って帰神しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

天浜線と東海私鉄めぐり(その2)

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年11月29日(金)18時33分1秒
返信・引用
  忘年会の翌日は、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣区見学会でした。
DCに乗って転車台で転向したり、保存資料を見たり、レトロな木造建物群を見たり
でなかなか興味深いものでした。

・天竜二俣区の扇形庫                2019-11-24
・新所原駅と広告塗装DC              2019-11-24
・天竜川橋りょうを行く湘南色DC 西鹿島-二俣本町 2019-11-24
 
    (RRE) 3枚目の画像は目に毒です。
遠鉄で目一杯沿線撮りしていたので、天浜線の鉄橋まで撮りに行かなかったのを悔います。
この湘南色の車両は、西鹿島の出発を後追いで撮っただけでした。
 

天浜線と東海私鉄めぐり(その1)

 投稿者:大ヨト  投稿日:2019年11月29日(金)18時22分2秒
返信・引用 編集済
  RREさん共々鉄研OBの忘年会兼天竜二俣区見学会に行ってきました。
久々の「私鉄めぐり」でしたが、曇天ときどき雨という最悪の天気でもうひとつ
写欲が湧きませんでした。
伊豆箱根駿豆線、遠州鉄道、豊橋鉄道の画像を貼ります。

・伊豆箱根駿豆線 大場-三島二日町 2019-11-23
・遠州鉄道 曳馬          2019-11-24
・豊橋鉄道 植田          2019-11-24    
 
    (RRE) お疲れ様でした。
人の事は言えませんが、色々と頑張って豊橋鉄道も帰路に寄ったのですね。
駿豆線は11/24に訪問しましたが、雨こそ降らないもlのの、ドン曇りで成果はサッパリでした。
 

昭和のスーパースター!Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月29日(金)08時26分55秒
返信・引用 編集済
  昭和のスーパースター!2回目は1958年に走り始めた『走るホテル』と言われた20系客車です。
当時としては豪華な設備だったようです。それまでの夜行特急のイメージを一新しました。まさにスパースターの出現だったと思います。
小生が初めて見たのは1970年頃でまだ全盛期の頃と思われますがほとんど撮影していません。
この類も余り撮影記録に残らず写真はS50.3戸塚ー保土ヶ谷間のあさかぜ・S50.7.16北海道SL撮影からの帰路青森での20系3本並びです。この日ゆうづる1号(ナハネ20-212に乗車)で上野経由で帰阪したと記録にありました。最後は格落ち後の急行運用の霧島です1992-3年頃かなと思います。
 
    (RRE) これも、誰もが認める昭和の名車ですね。
学生の分際で「走る列車ホテル」なんて乗れる身分では無かったので、小生が20系に乗れたのは
もう急行に落ちぶれた「だいせん」や「銀河」だったと思います。
 

先週土曜の静岡鉄道・静岡清水線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月29日(金)06時38分31秒
返信・引用 編集済
  先週11/23土曜日の東海地方私鉄めぐりは、岳南鉄道に引き続き午後からは静岡鉄道を訪問しました。
3年振りの訪問で、前回来た時には新車のA3000系の初編成が導入されたばかりの頃でしたが、今回は
4~5本見掛けたので1年に1~2本というかなりのピッチで増備されている事が判ります。
未だ未だ1000系の天下ですが、広告を纏ったラッピング編成が多くて何となく違和感を感じました。
新清水、草薙と日吉町でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

今月11/4のお昼ごはん-苦楽園口「焼肉 紅炎亭」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月28日(木)19時32分50秒
返信・引用 編集済
  今月11/4月曜日の昼ごはんは、子供を誘って超地元苦楽園口の「焼肉 紅炎亭」に行って来ました。
以前は「炙りやヒーロー」という訳の分からない名前の焼肉屋でしたが、1年程前に店の名が変わった
ので偵察に入ってみました。
内装は殆ど同じですが、メニューを眺めると以前はコスパ溢れる盛り沢山の内容のランチメニュー
が数多くあったのですが、どうも値上げ気味でコレと言う看板メニューが無い気がします。
とりあえずカルビとかロースの単品とキムチ盛合せ、石焼ビビンバを頼んでシェアしました。値段
相応で美味しかったのですが、もっと安くてガッツリ喰えるメニューが欲しい所です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和のスーパースター!Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月28日(木)09時23分52秒
返信・引用
  昭和のスーパースター!の1回目は82系DC特急車です。電化された幹線では151系特急が華々しくデビュウのあと非電化長大幹線の特急として1961年に大阪ー上野&青森間で運用を開始しています。当初は6連+6連の12連で各々の6連の中に食堂車と1等車を含む豪華な編成でした。
その後四国を除く国鉄幹線で活躍しました。学生時代は均一周遊券での移動が原則で特急券を別途買って乗ることはほとんどありませんでした。写真はKG鉄研合宿時のS47.8.23鶴岡駅・合宿後渡道し函館本線石倉駅のおおぞら(S47.8.25)大阪駅のかもめ(S47.11.4)お決まりの駅撮り写真です。
 
    (RRE) 亜幹線の女王として、全国の非電化路線に特急を普及させた名車でしたね。
小生も家族旅行で「かもめ」や「まつかぜ」には乗った思い出がありますが、学生時代は自腹で
特急券を買った記憶はありません。
 

昭和のスーパースター!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月28日(木)06時18分41秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和のスーパースター」に対する初投稿です。

まずは地元関西私鉄の中から「近鉄10100系特急電車」を紹介します。
10100系は、近鉄特急の代名詞ともなったビスタカーの二代目として、'59年の名古屋線
1435mm改軌と同時に名阪間直通特急にデビューし、完全二階建構造の中間車を含む3車体
連接車の全電動車4台車方式で勾配区間での高速性能も改善されました。
洗練されたフォルムの流線型先頭車は見て美しく、景観の良い二階建電車と相まって
ファンや乗客の垂涎の的でしたが、車齢若くして'79年に廃車となりました。
'70年代の活躍の様子を、以下3枚貼っておきます。
・'75/5/25-大和八木
・'75/11/16-中川短絡線
・'74/11/23-鳥羽

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週土曜の岳南鉄道-ジャトコ前!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月27日(水)06時48分18秒
返信・引用 編集済
  先週11/23土曜日は、大学鉄研当時の仲間と浜松に集まってちょっと気の早い忘年会兼旅行会が
あったので、その機会を利用して東海地方の私鉄を駆け足で総なめして来ました。
まずは、新大阪から朝一番の"ひかり"に乗って「岳南鉄道」を目指しました。吉原からジャトコ前
に掛けて真正面に富士山が聳えるのが見えたので、思わずジャトコ前で下車しました。
1枚目は頂きまでクッキリと眺められたのですが、撮影地をじっくりと探す時間的余裕が無くて
少々不本意なカットになってしまいました。
この後、徐々に雲が沸いて来て、2枚目では僅かに裾野が見える程度になってしまい、3枚目を
撮る頃には完全に雲に覆われてしまい残念でした。
結局、この日は二度と富士山を拝める事はありませんでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

今月11/3のお昼ごはん-芦屋・ロイヤルホスト!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月26日(火)19時54分46秒
返信・引用 編集済
  今月11/3日曜日のお昼ごはんは、図書館や買い物に行ったついでに芦屋の「ロイヤルホスト」
に寄ってランチしました、
頼んだのは「ずわい蟹と海老のパエリア仕立て」で、サフランライスにずわい蟹や海老、
ムール貝を載せてオーブン焼きにしてあり、その香ばしい仕上がり具合には感激です。
西洋わさびマヨネーズが付いており、これをどうやって味わえば良いのかサッパリ判らな
かったのですが、試しに海老のグリルにまぶして賞味してみれば素晴らしい味に変身!
今後はこのマヨネーズに合う料理を求めて、更に味覚を深めて行きたいと思いました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日撮れ撮れ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月26日(火)18時36分46秒
返信・引用
  静岡・小田原方面に遠征されていたのですね。季節も良い頃でいい撮り鉄されたと思います。
小生今日は東へ西へと狭い範囲で動きました。朝は天理線の天理教月次祭の臨時を追いかけ午後は大阪港で巨大船(スペクトラム・オブ・ザ・シーズ 全長347?・168666t)を撮影しました。予定時刻より早く入港したので走行は撮れませんでした。これも駅撮り?になりました。
天理線のホームから橿原線がこのように見えるとは思いませんでした。おかげでここで飽きずに撮影出来ました。西九条ではEF66117も撮影出来ました。
 
    (RRE) 大学鉄研仲間の気の早い忘年会兼旅行会が浜松であったので、そのついでに東海地方を
3日間廻って来ました。元々の予報は3日間とも雨でしたが、幸いにも傘をさす事はありませんでした。
初日:岳南・静鉄、2日目:遠鉄・天浜線・駿豆線、3日目:御殿場線・根府川・小田急・大雄山線と
駆け足で廻りましたが、ドップリと疲れました。画像整理は未だ未だで、気が遠くなりそうです。
 

先月10/30の阪急嵐山線・松尾大社~嵐山!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月26日(火)06時47分26秒
返信・引用 編集済
  先月10/30水曜日は、行楽期以外では4年振りに阪急・嵐山線の沿線を訪問し、普段着の6300系が
のんびりと走る姿を記録した日ですが、前回報告の上桂~松尾大社間に引き続き、"後編" として
「松尾大社~嵐山間」を紹介します。
戦前にあった複線分の用地が東側にそのまま残っているので背景もゆったりとしているし、緑も
多くて踏切毎に落ち着いて撮れました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日11/25のお出掛け

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月25日(月)17時21分54秒
返信・引用
  本日11/25は早朝に小田原のホテルをチェックアウトして、御殿場線を巡りました。
雨天の予報は外れまずまずの天候で、駿河小山などで富士山と絡めながらの撮影も楽しめました。
その後、東海道線のかつての撮影メッカだった根府川でちょっとだけ駅撮りして、午後からは小田急を少し狙いました。富士山は午後から雲に隠れたのが残念でしたが、最後に小田原で新特急GSEに出会えてラッキーでした。
 

本日11/24のお出掛け

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月24日(日)16時47分49秒
返信・引用
  本日11/24の午前中は遠州鉄道三昧で、昼は天竜浜名湖鉄道の天竜二俣車庫にて車両に乗りながら洗車場や転車台回転体験をするツアーに参加しました。1時間弱でしたが、鉄分タップリの濃い内容を満喫しました。
お昼ご飯は、天竜二俣の特製駅弁「舞茸弁当」を車内で賞味し、これまたおかず満載のサービス振りに大満足でした。
 

本日のお出掛け

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月23日(土)12時00分16秒
返信・引用
  本日は静岡方面へプチ遠征。
新大阪駅で貝づくし弁当を買って車内で食べている内に静岡に着いたので、在来線に乗り換えて久し振りに岳南鉄道へやって来ました。
岳南富士岡に全機が集められていますが、何だか電機の墓場を見る様で忍びないです。
 

先週木曜のお出掛け-宇治市歴史資料館「特別展 宇治の電車 京都の電車」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月22日(金)20時07分47秒
返信・引用 編集済
  先週11/14木曜日は、宇治市歴史資料館にて開催中の「特別展:宇治の電車 京都の電車-観光
の時代-」を見学に行きました。宇治市歴史資料館を訪問するのは初めてで、京阪宇治
駅から歩いて行くにはちょっと遠いのでバス利用としました。
展示内容は、明治末期から昭和初期にかけて相次いで開業した京都の近郊電車、即ち、京阪
に叡電、嵐電に新京阪、それに奈良電などの開業当時の貴重な画像に加え、立派な鳥観図風
の沿線愛内図や観光ポスター等であり、実に珍しい資料の数々には圧倒されました。
特に京阪開業当時の四条や三条での鴨川沿いを走る姿の絵はがきを全紙サイズの何倍もの拡大
コピーにて展示している画像には、正に感銘を受けました。
館内では撮影禁止だったので、立派な目録を購入して帰宅後にじっくりと復習しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週11/6の広島電鉄・横川線!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月22日(金)06時59分56秒
返信・引用
  先々週11/6水曜日の広島電鉄訪問では、広島市内線の各支線を廻って全線乗車を目指しましたが、
その中から「横川線」を紹介します。
恐らく広電を訪問した初期の頃、'70年代に乗っているはずなのですが、記憶も記録も無いので、
改めてJR横川駅で下車して乗り換えてみました。駅前には屋根付きで2線ある駅が設けられ、
その立派な姿を見るのは初めてでした。
真っ直ぐ南に進んで江波線に直通する系統と、市内中心部の紙屋町を経て広電本社前まで至る
系統が運転されており、運行頻度は結構ありました。天満川を越える新横川橋辺りがハイライト
でバックが綺麗ですが、それ以外は単調な路線でした。
やって来るのが1000形だらけなのには参りましたが、粘っていると元大阪市電の900形に出会え
たり、もう古豪に属する350形が訓練車としてやって来たりして楽しめました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

HPを更新しました

 投稿者:新さん  投稿日:2019年11月22日(金)06時07分30秒
返信・引用
  弊ホームページで今年のテーマとして来た蒸機機関車の特集を追加更新しました。
今回で6回目となりますが、1975年での蒸機運転の通常運転の最終となります。今ではリバイバル
運転等観光目的での運転が各地にありますが、今回で私が趣味始めた時から撮影した通常営業の
9年間の締めくくりとなります、お時間あるときにご覧ください。
1975.7.17  追分 D51484

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 新さん 今年は精力的にHP更新されていますね。
'74年や'75年となると北海道が中心ですが、未だ只見線にも蒸機の運行が残っていたのですね。
北海道はこちら関西からでは遠いのと、定山渓や旭川電軌が早々と廃線となり特に行きたい場所も
目的も無くなってしまったので、結局、SLが走っている間に小生は渡道出来なかったのが残念です。
 

先月10/30のお昼ごはん-十三東口「串かつ 小だるま」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月21日(木)19時42分2秒
返信・引用 編集済
  先月10/30水曜日のお昼ごはんは、阪急・嵐山線を訪問し沿線で6300系三昧の撮影を楽しんだ後、
十三まで戻って東口の「串かつ 小だるま」に入りました。
これまで何度も入った串カツのチェーン店で、何時もならドテ焼きで一杯やると共に適当に串カツ
を何本か頼むのですが、この日は選ぶのが面倒になって店員が勧めるままに「名物串かつ定食」
を頼みました。串かつ5本に小鉢とご飯、味噌汁が付いて700¥とまあまあ安かったのですが、内容
がサッパリで幻滅でした。
普通なら串カツ5本盛合せを頼めば、牛カツ、豚カツに烏賊か海老など肉類、海鮮類が合わせて
3本に、後は野菜2本で5本セットだと思うのですが??
今回出て来たのは鰯に真っ赤な着色ウインナーに、玉葱、蓮根、茄子と野菜3本の組合せには
ガックリ・・・。そそくさ喰って店を後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月21日(木)06時45分40秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「11」(11形、110形、1100形などでも可)に対する4回目の投稿です。

このお題を与えられた時から、地方私鉄の画像ストックを探せば11号車は幾つか出て来るかと
思っていましたが、案の定、結構撮影していました。
'70年代に地方私鉄電車巡りを行った記録の中から、順不同ですが以下3枚を貼っておきます。
どれも1形式1両、もしくは数両のマイナーな車種ですが、ローカル私鉄らしいゴツゴツした
武骨な感じが良いですね。
・一畑電鉄 デハ11:'75/12/26 平田市
・日立電鉄 モハ11:'75/8/6 久慈浜
・上信電鉄 デハ11:'74/11/6 高崎

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-有馬・瑞宝寺公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月20日(水)19時42分59秒
返信・引用 編集済
  本日11/20水曜日は家族ドライブで、この季節恒例の有馬「瑞宝寺公園」へ紅葉狩り ♪
昨年は猛暑や連続の豪雨が影響したのかもう一つの色合いでしたが、本年は正に今が"見頃"!
現在は山門しか残っていない廃寺ですが今年も国内外からの多くの観光客で賑わい、燃える様な
真っ赤な紅葉が見られました。
その後、温泉街をブラブラして、何時もの店を冷やかして「炭酸煎餅」を買って帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11!

 投稿者:新さん  投稿日:2019年11月20日(水)10時40分9秒
返信・引用
  まだまだ"11"はあるようですが新潟の一枚です。 ローカルムードに誘われて何回か撮影に
通いました。  1982.10.10  東関屋 モハ11

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 小生もこの新潟交通の11号車は撮っていました。
モハ10形もモハ18形もモハ24形も、車体改造車はどれも同じ形態なので面白みが少ないですね。
 

最近の"スキャン鉄"-72年7月・日豊線・宮崎~南宮崎!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月20日(水)07時13分23秒
返信・引用 編集済
  最近の "スキャン鉄" から'72/7/27の日豊線・宮崎~南宮崎間を貼っておきます。
この時の九州SL撮影行の際に6x6二眼レフで撮ったカラーネガがあるのですが、ずっと未スキャン
のままだったのが以前から気になっていたので重い腰を上げてやっとスキャンに取り込みました。
幸いな事に殆どのコマには空が真っ黄色に染まる様な酷い褪色も見られず、気持ち良くスキャン
出来ました。

1枚目は6x6ネガからスキャンしたものです。残念ながらネガの最後のコマだけはカーリングして
ネガホルダーに挟んでスキャンするのも大変だし、緑のカビが点々として、見られたものでは
ありませんでした。
宮崎から帰阪する前に撮影名所の大淀川橋梁で撮ったコマですが、ネガにピントが上手く合わない
のかそれとも当時でも年代物だった二眼レフの劣るレンズ性能のためか、機番までは正確には
読めませんがC57 89号機かも知れません。
色調も画像の解像感もまあまあですが、一部にニュートンリングも見られるし、これ程カビが
酷くては幾らコピーツールで修正しても気が遠くなりそうです。

そこでアルバムにカラープリントが貼ってあるのを思い出して、ビッチリとくっ付いているのを
薄皮を剥がす様に破れない様に丁寧に剥がして、プリントからスキャンを試みました。

2枚目は6x6ベタ焼きプリントからのスキャンです。プリントサイズが小さいので細部は潰れて
全体的にモワ~としているし、元々のプリントが露出オーバーで白く飛んだ焼き方だったので
明るさ等を幾ら補正しても上手く色が出ず、特に両端は真っ白に飛んでしまっています。

3枚目は運良くプリントが残っていた手札サイズからのスキャンです。ちょっと青空の部分に一部
薄く汚れた様に変色が見られるのが残念ですが、それなりに色も残っておりまあまあの色調に
再現できたので満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11形、110形、1100形など ! Ⅶ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月19日(火)08時42分23秒
返信・引用 編集済
  今日はお休みです。11形、110形、1100形など ! 在庫終了と書きましたが新さんが出された西鉄宮地岳線多々良車庫の11が出てきました。(S50.3.25)&1が一つ多いですが越後交通栃尾線の111も出てきました(S50.3.15)この年KG鉄研合宿が九州で3/18から始まるので3/16長岡から九州均一周遊券を購入し自宅で1泊し翌日から九州に向かい合宿終了後少し間をあけて4/4三岐鉄道訪問に富田まで利用しました。値打ちのある利用でした。  
    (RRE) 小生が多々良車庫を訪問したのは'75/3/2だから、1ヵ月以内のニアミスですね。
これは早くスキャンしなければ。果たして小生も11号車を撮っているかどうか?
 

先週木曜のJR奈良線・宇治~黄檗!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月19日(火)06時54分41秒
返信・引用 編集済
  先週11/14木曜日は、1年半振り以上の久し振りにJR奈良線を訪れ、お決まりの撮影地である
宇治~黄檗間の宇治川橋梁を目指しました。前回は最後の103系の活躍を求めて来ましたが、
凡そ各停の7~8割は103系で運行されており未だ未だ103系が健在だったのは意外でした。
今回はもう103系には会えない事を覚悟の上で来たのですが、出会えない所か結構頻繁に
見掛けたので何だか拍子抜けでした。正にゾンビですね。
これまた久し振りに205系を記録出来たのが、儲けものでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/28のお昼ごはん-丹波市氷上町「炭焼きレストラン WODDY」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月18日(月)19時59分57秒
返信・引用 編集済
  先月10/28月曜日のお昼ごはんは、兵庫県丹波市の氷上町清住にあるコスモス畑に家族ドライブで
訪れたり道の駅で買い物などした後、ランチ出来る店を探し、運良く「炭焼きレストラン WODDY」
を見つけました。何となく田舎のファミレスっぽい感じで外観も内装ももう一つでしたが、此処を
逃すと喰いっぱぐれる恐れがあったので仕方なく入ってみました。
何とドリンクバー付きで1,190¥という格安の食べ放題メニュー「ランチバイキング」がありました
が、チラッと見た感じでは鶏唐や豚カツや餃子等の揚げ物にピザ、スパゲティという胸焼けしそうな
皿が沢山並んでいたのでパスして、これまたお得なサラダバーとスープバー付きの「炭焼き無添加
和牛ハンバーグランチ」を注文しました。
3種類の自家製ソースからガーリックソースを選び、但馬牛100%のハンバーグはすこぶる旨かった
のですが、分厚い玉ねぎだけは頂けません。幾ら鉄板の上に置いても全く焼けず殆ど生のままで、
元々オニオンスライスの苦手な小生は全部子供にあげました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11形、110形、1100形など ! Ⅵ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月18日(月)18時03分28秒
返信・引用
  11形、110形、1100形など ! の6回目です。多分これで小生の保管庫の在庫がなくなると思います。クモハ11を探し出しました。フィルムのコマの流れから判ったクモハ11-248(S52.8.14尻手駅)とクモハ11-117(S49.3.20横川電車区)です。沿線を走る姿は撮れずじまいに終わった形式でした。  
    (RRE) どうも旧国には弱い小生はこの当時の鶴見線には行っていないし、横川や小郡で
僅かに1、2カット撮っているのですが、クモハ11かどうか判らない状況です。
 

11!

 投稿者:新さん  投稿日:2019年11月18日(月)15時56分46秒
返信・引用
  暇に任せて探してみますと地方の鉄道にはまたまだありますね!!
富山地鉄・西鉄・近江の11です。
1968.8.24  富山  クハ11
1976.1.28  多々良車庫 クハ11
1992.2.5   八日市 Le11

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) おぉ~、結構探しましたね!
西鉄・多々良車庫は小生も訪問しましたが、未スキャンにつき撮ったかどうか?
 

昨日の撮れ撮れ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月18日(月)09時27分3秒
返信・引用
  昨日はC6128さんの車でKG鉄研OB 5人で橋本から高野山まで撮影を楽しみました。途中は山岳路線で併走できる道路もなく撮影可能なところはほとんどありませんでした。終点極楽橋は光線状態もよく電車の出入りをしばらく撮りました。紅葉も今年は暖かくまだまだという感じでした。    
    (RRE) 吉野山は何回か車で行きましたが、高野山は南海高野線でしか行った事がありません。
ちょっと高地だけに、紅葉には未だ早いのですね。
 

11(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月18日(月)06時52分29秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「11」(11形、110形、1100形などでも可)に対する3回目の投稿です。

数ヶ月前に「冷房改造」のお題で投稿した車両と同じネタになってしまいましたが、地元の
関西私鉄の中から「阪急電鉄・1100系電車」を紹介します。
準張殻構造の軽量車体を有した阪急1000代シリーズ゙ですが、高速対応の神戸線用1010系が
増備途中からMT比を下げて低速の宝塚線用1100系と同じギヤ比に上げたため車両性能も同一
となり、小生が通学で利用し始めた頃には既に1010系と1100系は共通運用や併結運用で使用
されていました。
前回は未投稿の画像の中から冷房化以前の姿、即ち、屋根上にはベンチレータも無いスッキリ
した二重屋根構造時代のカットを、以下3枚貼っておきます。
・1100系 1116他:'71/7/15 神戸線・西宮北口
・1100系 1153他:'69/4/26 神戸線・岡本
・1100系 1157他:'75/5/25 神戸線・十三

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11!

 投稿者:モボ101  投稿日:2019年11月17日(日)14時17分33秒
返信・引用 編集済
  筑波鉄道キクハ11。
日車製で、常総筑波鉄道の客車ホハ1001として1957年に登場し、気動車の付随車キサハ53に改番、1960年に日野のエンジンを搭載してキハ511になったものの、1970年にはエンジンをおろして気動車の制御車キクハ11に(以上は朝日新聞社世界の鉄道の巻末データから)。キハ511のナンバーは、江若鉄道からの転入車に引き継がれます。

私が出会ったのは、筑波鉄道の末期。車体は電車タイプながら、台車はTR29のような気動車用菱枠型でした。この頃はまだ、地方鉄道に1型式1両だけの楽しい車両がいました。

1987/9 真鍋

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) これまたレアな車両ですね。
筑波線は乗り潰しで一度だけ岩瀬から土浦まで乗り通しただけで、真鍋で基地内に留置されている
車両を車窓越しに撮っただけでした。
 

火曜日の"お散歩鉄"-阪急・苦楽園口!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月17日(日)06時45分9秒
返信・引用
  先週11/12火曜日は、東海道線・さくら夙川付近の線路端に行ったり超地元の阪急・苦楽園口駅
の近傍で撮ったりと、"お散歩鉄" を楽しみました。
春は花見で賑わう苦楽園口界隈もすっかり秋の装いとなって、真っ赤な紅葉が見事です。
普段は滅多に撮らない甲陽線6000系にもカメラを向けてみました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/23のお出掛け-天理参考館!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月16日(土)19時59分23秒
返信・引用
  先月10/23水曜日は、奈良県天理市にある「天理参考館」にて企画展 "大阪市営交通114年の
軌跡" を見学したついでに、常設展の会場も一通り見て回りました。
天理は日本の古代文化の発祥の地だけに、諸外国の生活習慣や歴史等の知識を深める意味で
ここには「世界の生活文化」や「世界の考古美術」に関する展示が数多くありました。東南
アジアが中心ですが、台湾先住民やインド、はたまたパリ島等から集めた珍しい収蔵品の
数々には釘付けです。
交通関連の展示もあり、天理を通っていた奈良鉄道(現JR奈良線と桜井線の一部)の乗車
券類に時刻表、沿線案内等の貴重な資料の豊富さには感嘆でした。
それにしても "参考館" というネーミングにはもう一つピンと来ず、"人類文化館" とか
"歴史館" の方が相応しいと思われました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11形、110形、1100形など ! Ⅴ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月16日(土)17時00分30秒
返信・引用 編集済
  11形、110形、1100形など !5回目はJR東海のキハ11です。形式としては2代目になるのでしょうか。キハ17系(10系)の両運転台車としてキハ11という形式がありましたが小生の写真では判定が出来ません。2代目はJR東海のみの形式と思います。0番台・100番台・200番台・300番台と分けられたようです。200番台が東海交通事業という中途半端な鉄道会社の形式で300番台がステンレス車体です。一部は海外にも譲渡されたものがありますね。2015.2.18鵜沼のキハ11-122他・2006.3.31枇杷島のキハ11-202・2016.3.16伊勢市のキハ11-306他です。  
    (RRE) これはまたマイナーな車種ですね。
どうもJR東海には電車に似た気動車も走っているな、てな感覚で、キハ11形という形式も覚えていませんでした。
中京圏では名鉄や近鉄ばかり乗っているので、このキハ11に乗ったかどうか怪しいです。
 

11形、110形、1100形など !Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2019年11月16日(土)08時15分28秒
返信・引用
  11形、110形、1100形など !4回目は11型から元南海大阪軌道線時代のデト11です。1975.6.21これもKG鉄研撮影会の時が初撮りでした。古い電車からの改造と思っていましたが1957年帝国車両製の新製でした。今では車籍がなく構内入替専業のようです。その後阪堺電軌に引き継がれ一度は塗装が変わりましたが2011年に旧南海色に戻ったようです。写真はいづれも我孫子道車庫で1975.6.21・2010.9.26(阪堺色)・2013.6.23(南海色復刻)撮影。  
    (RRE) 我孫子車庫は小生は1回しか訪問していませんが、2枚目の阪堺色の時代に撮りました。
今では特別なイベント時以外はなかなか構内に立ち入れないみたいですが、旧塗装で健在なのが良いですね。
 

先月10/23の夜ご飯-西宮北口「酒坊 天」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月15日(金)20時12分53秒
返信・引用 編集済
  先月10/23水曜日の夜ご飯は、元々予定していた飲み会が急遽キャンセルとなったので、勤務
時代からの悪友と誘い合わせて西宮北口の「酒坊 天」に行って来ました。
これまで何度も店の前は通ったものの確か入るのは初めての店でしたが、メニューは豊富だし
地酒や焼酎は幅広く揃っており、これまで来なかった事を少々後悔する様な素敵な店でした。
まずは、「刺身三種盛り」に「牡蠣フライ」に「黒豆の枝豆」を注文し生ビールで乾杯です。
すかさず地酒の冷酒に切り替えて、「〆鯖の炙り」に「たこわさ」を賞味します。"酒坊"と
名乗るだけあって地酒の種類は申し分なく、次から次へと飲み干して「海老餃子」や「米茄子
チーズ焼き」も戴きます。
これ以降、一体何を喰ったか何を飲んだか記憶が薄れていますが、落ち着いたカウンターで
心地良く酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11!

 投稿者:新さん  投稿日:2019年11月15日(金)14時19分15秒
返信・引用
  RREさんが蒸機の11を貼られたので電機の11を貼らせていただきます。
ハーフ判なので粒子が今一つ荒いので細かいところは見えずらいですがご容赦!!
EF11 1    新宿  1967.1.15  

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 当時の新宿構内は広々として、多くの電機がたむろしていましたね。
小生はこの場所でEF13やEF15は撮りましたが、EF11は果たして撮ったかどうか?
 

11(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月15日(金)06時40分36秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「11」(11形、110形、1100形などでも可)に対する2回目の投稿です。

地方私鉄の画像ストックを探せば11号車は幾つか出て来るかも知れませんが、今回は安易に
無難な車種から「国鉄C11形蒸気機関車」を紹介します。
元々私鉄電車ファンである小生はSL撮影の機会は僅かしか無く、支線区や区間運転用の小型
タンク機には興味が薄かったのが正直な所です。数える程しか残していない撮影記録の中から
恥を忍んで、以下3枚を貼っておきます。
・C11 342号機:'70/12/25 山陰線・出雲市
・C11 215号機:'70/12/26 津山線・岡山
・C11 311号機:'71/7/19 播但線・野里

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-京都・七条・集酉楽サカタニ「写真展:東北の鉄路 全盛時代を偲ぶ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2019年11月14日(木)20時16分35秒
返信・引用 編集済
  本日は京都方面に出掛けて、京都・七条にあるギャラリーカフェ「集酉楽サカタニ」にて開催されて
いる「写真展:東北の鉄路 全盛時代を偲ぶ」を観て来ました。
震災で大きな被害を受けた東北地方の復興を祈念してのこじんまりした写真展で、ちょっと小生は
間に合わなかった昭和40年代の蒸機を中心とする素晴らしい画像の数々には感銘を受けました。
作者のお一人である福田静二さんからご案内を頂いて訪問したもので、開催されたギャラリーの
場所は京阪七条駅から東へ徒歩1分と至極便利な場所だったにも関わらず、京都に不案内な小生は
迷って迷って何とか辿り着きました。
福田静二さんは京都市電を始め数々の写真集の出版等で活躍されておられ、もう一方の作者は
子供の頃から趣味誌上でその名作を拝見して来た佐竹保雄さんで、運良くご両名共に御在廊で
あったのでご挨拶させて戴くと共に細かな説明を受ける事が出来てより一層楽しめました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/235