teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先月9/28のお昼ごはん-神戸・王子公園・楽々食館!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月20日(火)20時09分44秒
返信・引用 編集済
  先月9/28月曜日のお昼ごはんは、地元の阪急神戸線で「すみっコぐらしラッピング編成」追っ掛けている合間に
神戸の王子公園駅近くでランチ出来る店を探し、水道筋商店街の西側入口辺りにあった広東料理レストラン
「楽々食館」に入りました。
これまで店の前を何度も通り過ぎながら入った事の無い店でしたが、千客万来で結構賑わっており、メニューも
美味しそうな広東料理に溢れていました。
まずは「鶏肉とカシューナッツのピリ辛炒め」を頼み、大陸で何度も賞味したあの香ばしい味付けを満喫です ♪
お次は〆としてちょっと軽そうな「海老の卵とじご飯」をオーダーしましたが、なかなかボリュームもあって
そのあっさりしながらもコッテリした風味が秀逸で、その人気ある理由が伺い知れた気がしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

あおぞら

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月20日(火)12時04分59秒
返信・引用 編集済
  青空の下で今日は撮れそうだったので3週連続で恩智の定番地へ朝お出かけしました。
なんと今年初めてあおぞら号の走っているのを見かけました。お魚電車までおよそ一時間余り撮って帰宅しました。昨日の関西線の鉄橋の写真ですが下の道路は国道25号線で近くに大和川を渡る立派な橋があるのですが亀の瀬の地滑り地区に入る入り口で一般通行は規制があります。地図を見ると河内堅上から線路沿いに行く道が案内されますがここは歩いたことは有馬線。一度201系がある間に行かれたら如何でしょうか?G地点からの撮影です。
 
    (RRE) 定番の地で定番の列車撮影ですね。
あおぞら号は滅多に出会えず、一度か二度ぐらいしかお目にかかっていない気がします。
関西線はその昔に地滑りがあって線路も付け替えられましたが、未だ規制されている場所があるのですね。
 

先月9/8の智頭急行!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月20日(火)06時30分58秒
返信・引用 編集済
  先月9/8火曜日は「智頭急行」を久し振りに訪れ、往路は特急、帰路は各停を利用して沿線風景を堪能 ♪
特急はHOT7000系「スーパーはくと」がぶっ飛ばすし、智頭以北のJR西日本・因美線では各停の大半が
乗り入れて来ているHOT3500形智頭急行車だったのには驚きました。
帰路は運良く噂の「恋山形駅」で対向列車との交換待ちで数分間停車となったので、そのピンク色の
待合室や駅名標などを撮りまくりました。
智頭、郡家と恋山形を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

修正 鉄橋Ⅳ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月19日(月)10時38分15秒
返信・引用
  やはりお題外れでしたね。修正版として改めて4回目を送らせて頂きます。環状線から103系が無くなる前の2-3年はよく大正駅に通いました。芦原橋側には木津川を渡る鉄橋があり大きなトラスがかかっておりこれが好みでよく撮りました。ハルカスも見えています(2014.6.7)阪和線の浅香の鉄橋はホームから撮るばかりですが1度だけ駅外から撮っています。旧国やDC急行・特急が元気なころでした(1975.8)関西線では珍しいW鉄橋を渡るDD51のニモレを撮っていました。ここは橋脚の代わりに鉄橋を掛けその上に関西線の鉄橋を斜めに掛けています(1973.9)  
    (RRE) 大正の鉄橋は小生も103系狙いでよく行きましたが、もう最近はご無沙汰です。
浅香も同様に103系を撮りにホーム端の駅撮りは飽きる程しましたが、駅の外に出た記憶はありません。
関西線も河内堅上の駅付近では撮ったものの、鉄橋まで行った事はありません。この構図で今も撮れるのでしょうか?
 

鉄橋Ⅳ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月19日(月)07時53分18秒
返信・引用
  鉄橋の4回目は出雲市ー直江間の斐伊川橋梁です。単線ですが長大な橋梁です。コンクリート橋で鉄橋とはちょっと趣が違いますかな?2016.6.12サンライズ出雲・381系やくも・キハ47の4連です。  
    (RRE) 此処には行った事がありませんが、完全なるコンクリート橋?
今回のお題の対象外ですね。
 

先月9/28の阪急神戸線「すみっコぐらしラッピング編成」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月19日(月)06時53分31秒
返信・引用 編集済
  先月9/28月曜日はまずまずの好天だったので、先月より運行を開始した「すみっコぐらし」コラボの
ラッピング編成を求めて、地元の阪急・神戸線に出掛けて来ました。
先月より阪急の神・宝・京の各線に1編成ずつ投入されており今年度一杯は走るのですが、何となく
早めに押さえておかないとと気が焦るばかりで、相当待ってから漸く走っているのに出会えました。
王子公園と塚口でのカットを貼っておきますが、愛くるしいキャラクターで今後はスタンプラリー
等のイベントやグッズ販売で楽しませてくれそうです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

鉄橋(その2)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年10月18日(日)09時41分32秒
返信・引用 編集済
  鉄道世界遺産のオーストリアのゼンメリング鉄道やスイスのレーティッシュ鉄道のランドバッサー橋をはじめ、多くの橋は石積みのアーチ橋です。鉄橋そのものの世界遺産を検索すると、スコットランドのフォース橋が出てきますが、エジンバラから北へは行ったことがありません。

ポルトガル第二の都市ポルトは、旧市街が「ポルト歴史地区」として世界遺産に登録され、アズレージョで有名なサンベント駅も含まれます。そのサンベント駅近くのドウロ川にに架かるドン・ルイス一世橋。19世紀後半に完成した鉄橋は、起伏のある市街地に対応するため上下2層になっています。

20世紀末に初めてポルトを訪れたときは、上下とも自動車が渡っていましたが、メトロD線の建設時に、上流側に新しい道路橋を建設して上段を転用。2011年の再訪時には、上段がメトロと歩行者の専用、下段は従来通りクルマと歩行者になっていました。

メトロの車両は低床連節車。D線は、地下のサンベント駅を発車するとトンネルから出て、高さ45mの橋を渡り、その先は路面電車になる楽しい路線です。

2016年になって、橋のたもとに建つ修道院とともに橋が世界遺産に追加され、今は「ポルト歴史地区、ルイス1世橋およびセラ・ド・ピラール修道院」が世界遺産の名称だそうです。

2011/11 ポルトガル ポルト ドン・ルイス一世橋
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 優雅で壮大な鉄橋に惹かれます。
流石、世界遺産だけの事はありますね。
 

鉄橋(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月18日(日)05時48分27秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「鉄橋」に対する2回目の投稿です。

今回も地元関西私鉄の中から「京阪本線・木津川鉄橋」を紹介します。
京阪本線の石清水八幡宮~淀間では木津川に続いて宇治川も越える雄大な光景が見られ、堤防から
狙っても、ケーブルで男山に登って展望台から撮っても絵になる素晴らしい場所です。
京阪・石清水八幡宮~淀間の代表的なカットを、以下3枚貼っておきます。
・1900系:'71/5/26 八幡町~淀
・8000系 8030番台:'12/9/2 八幡市~淀
・8000系:'20/6/8 石清水八幡宮~淀

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

鉄橋Ⅲ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月17日(土)15時36分40秒
返信・引用
  鉄橋の3回目は大阪の大河!淀川の鉄橋です。撮影の名所として多くの撮影者が訪れる所ですね。
ここへは1988.8.4初めてお〇事サボり鉄で来ました。20分ぐらいしかいなかったと思います。EF65+12系6連。その後はここに訪れることも無かったのですが2011.1.9くそ寒い淀川の堤で撮っています。国鉄型の電車特急がなくなるのが近かったからと思います。雷鳥と北近畿です。ここではカモレは見えるだけで撮れないのが難点でした。
 
    (RRE) 今となっては貴重な記録ですね。
此処には何故か一度も撮りに行った事が無く、もう撮りたい車両も走らなくなったので
今後も行く事はないかも知れません。
 

鉄橋!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年10月17日(土)10時12分33秒
返信・引用
  宮崎市内、日豊本線の大淀川鉄橋です。
初めて訪れたときはC57が旧型客車を牽引して渡っていきました。
それから29年後、JR九州色の455系が渡っていました。
さらに20年が経過しましたが、今はどんな車両が渡るのでしょうか。

宮崎-南宮崎間
1971/2 C57
2000/11 455系

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 小生が大淀川の鉄橋でC57等を撮ったのは翌年の'72/7でしたが、現像失敗のため
スッキリした記録を残せなかったのが残念です。
十数年前にも家族旅行で大淀川の畔のホテルに泊まりましたが、何故かこの時はカメラを
持参せず、撮ろうとも思わなかったのが不思議です。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-阪急宝塚線・京とれいん雅洛!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月17日(土)06時55分14秒
返信・引用 編集済
  昨日10/16金曜日は、阪急7000系を改造した豪華行楽列車「京とれいん雅洛」が初めて宝塚線を走る
という事で、おっとり刀で出掛けて来ました。
まずは「雲雀丘花屋敷」で出庫を撮り、川西能勢口に停車中の間に次の電車で「石橋阪大前」に
先行して通過を激写! 更に、次の急行に乗って待避中の曽根で追い抜き、「十三」で折り返し線を
通って京都線へ進入するシーンを記録しました。
修学旅行代わりに川西能勢口の近くの中学校が嵐山まで利用した模様で、カメラを構える大勢の
我々マニアに対し車内から生徒達が楽しそうに手を振り返してくれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/23のお昼ごはん-阪急伊丹駅前「純白そば 月山」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月16日(金)19時35分57秒
返信・引用 編集済
  先月9/23水曜日は、伊丹の"ことば蔵"で開催していた「懐かしの阪急伊丹線 写真パネル展 いま・むかし」
を見たり、付近にあった地元伊丹の酒造メーカショップを覗いた後、阪急伊丹駅近くにあった老舗の蕎麦屋
「純白そば 月山」に入ってみました。
酒造メーカを廻った後なので何時ものビールでは無く、余り好みでは無いのですが何となく地元の「白雪」
をまずは頼んでしまいました。小さな冷奴がお通しで出て来るのが粋ですね。
蕎麦以外に定食物から丼物まで各種メニューが揃っている中から、やはり蕎麦屋だけに「天ざるそば定食」
をチョイス ♪
出て来たのを見て、あれっ? そばちょこが付いてなかったので「そばちょこ 持って来て!」と頼んだ所、
胡麻の入っている器を使えと! 「何ぃ~! この胡麻用の擦り鉢で蕎麦を喰えと言うんかい?」 と文句の
一つも言いたくなる所をぐっと堪えて賞味しましたが、名物という "純白そば" は水っぽくて腰も無いし、
呆れて早々に店を後にしました。まあ、かやくご飯だけはそれなりに喰えたので助かりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

鉄橋!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年10月15日(木)11時48分51秒
返信・引用 編集済
  もう一つ鉄橋を載せてみます! 現在は"肥薩おれんじ鉄道"になりましたが、鹿児島本線の八代-
肥後高田間にある"球磨川橋りょう"です。九州新幹線の新八代-鹿児島中央間が部分開業する
開業前日の訪問で、夕方のもう日没になろうとした頃に行ったので本当にJR最後の撮影になり、
この日限りでここを走る"つばめ号"は見ることができなくなりました。
2004.3.12  八代-肥後高田 クモロ787-8

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 貴重な写真で、この鉄橋の画像は殆ど見た記憶がありません。
それよりも、熊本以南の鹿児島線や肥薩線など、もうウン十年も乗っておらず、当然ながら
肥薩おれんじ鉄道も未訪問です。何時になったら行けることやら。
 

鉄橋Ⅱ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月15日(木)07時34分47秒
返信・引用
  鉄橋の2回目はまた大和川鉄橋です。1974.5.18古市車庫を見学した後道明寺線の柏原南口で下車し道明寺線を撮影、その後堤防を歩いて近鉄大阪線大和川橋梁で撮りましたが立ち位置はいつもの対岸です。余りここで撮る事は有馬線ね。最後は今年9/12同じ大阪線の鉄橋ですが少し離れて真横撮りしました。  
    (RRE) 此処は昔から有名な撮影地ですが、小生はデジカメを持って以降に初めて訪問しました。
一度だけ対岸までトボトボ歩いて行きましたが、上手く撮れる構図が見つからずスゴスゴ引き上げた
記憶があります。
 

先々週金曜の近鉄志摩線・五知!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月15日(木)06時40分54秒
返信・引用 編集済
  先々週10/2金曜日は早朝の近鉄特急に飛び乗り、ウン十年振りに近鉄志摩線に乗って賢島まで行て来ました。
その昔の賢島駅の記憶は、確か特急が2Fで各停が1Fと多層構造の駅だったのが立派な平面構造の駅に変わって
しているし、曲線だらけで殆ど単線だった志摩線も複線化やトンネル新設によるショーットカット化が進み、
大きく進化しているのには驚きでした。
賢島では直ぐに引き返し、往路の車窓チェックで撮れそうだと思った「五知」で下車し、賢島寄りの場所で
カメラを構えました。
この五知駅も鳥羽寄りの北方にはトンネルが出来て旧線や旧駅跡は全く判らない程大きく変貌していました
が、予想通りの撮り易い場所で特急はバンバンやって来るし、"三重交通志摩線開通90周年記念復刻塗装編成"
にも出会えて満足でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/22のお昼ごはん-西宮・苦楽園口「カルボニエラ デル トロ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月14日(水)19時58分52秒
返信・引用 編集済
  先月9/22火曜日のお昼ごはんは、結婚記念日のお祝いとしてご近所苦楽園口にあるイタリアン
「カルボニエラ デル トロ」にて家族でランチしました。実際の結婚記念日は翌日の9/23なの
ですが、家族の都合がつかないので前日に変更したものでした。
このレストランは自宅から徒歩2~3分という、あまりにも身近な場所なのでなかなか利用し辛く、
久し振りの訪問でした。
まずは「前菜盛合せ4種」で乾杯し、選べるパスタorピザの「フルコースランチ」をオーダー♪
「トマトとバジリコとろーりモッツアレッラ」と「ミンチ肉とネギのペペロンチーノ」と
「本日の焼きたて手作りピッツア」を選んでシェアしました。
これだけでもランチタイムとしては十二分な所に、メインは「国産豚フィレ肉のイタリアン
香草カツレツ」 だったので、満腹を遥かに通り越しました。
これにドリンクとデザートも付いて大満足で、昼間から満席だったその人気振りに納得しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月8/31の東海道/山陽線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月14日(水)06時45分0秒
返信・引用 編集済
  先月8/31月曜日は、山陽電鉄3000系「復刻塗装編成」を追っ掛けたり、高層ビルに建替え中の「阪急・
神戸三宮駅ビル」をバックに阪急を撮った日ですが、その合間やランチタイムまでの時間潰しにJRも
狙いました。
猛暑の中だから屋根のあるホームの日陰での省エネ撮影に努めましたが、時間通りにカモレは来ないし、
汗ダクになって疲れるだけでした。
やる気の無い "暇潰し鉄" 画像ばかりですが、須磨、摩耶に摂津本山を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-西宮神社「西宮神社の今と昔 パネル展」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月13日(火)20時26分44秒
返信・引用 編集済
  本日10/13火曜日は、Walkingがてらに歩いて西宮神社まで散策 ♪
この夏から社務所内にある "えびす信仰資料展示室" にて開催されている「西宮神社の今と昔 パネル展」
を見るために行ったのですが、未だ朝早い事もあって境内には殆ど人が見られません。これまで三が日の
初詣とか十日えびす、更には酒蔵祭りの日ばかり行っているので、沿道の両側には所狭しと屋台が並び、
参拝客でごった返している光景しか目にしておらず、とても敬虔な気持ちでお参り出来ました。
展示は "江戸時代の境内ジオラマ" がメインですが、その他に貴重な古地図に本殿や周囲の変遷を示す
数々の写真など、我が郷土「西宮」の歴史を再認識する良い機会となりました。
奉納された絵馬も多数飾られており、大多数は著名な芸術家によるものでしたが、中にはタレントや
落語家、スポーツ選手によって書かれ絵馬もあり、鶴瓶や原田伸郎のが目を惹きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

鉄橋Ⅰ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月13日(火)17時48分13秒
返信・引用
  鉄橋の1回目は地元大和川の3路線の橋梁です。まだ小生コンデジ時代の撮影です。車で移動しながら撮りました。2010.3.27近鉄南大阪線・南海高野線・阪堺電車です。一番河口に近い南海本線は確か撮りにくい鉄橋で撮らなかったと思います。  
    (RRE) 大和川は色々な路線と交わっていますね。
近鉄大阪線の河内国分とか、阪和線の浅香には飽きる程行きましたが、その他の場所は
撮った機会は少なく、南大阪線は未訪問と思います。
 

鉄橋!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年10月13日(火)09時12分12秒
返信・引用
  鉄橋は良好な構図の一つとしていろいろな場所で取り入れていますので、捜すと沢山出て来そう
ですが、思い出深い一枚となると限られますね!!これもその一つで只見線に蒸機を撮りに行った
時の只見川第二橋梁を渡るC11牽引の貨物です。1974.9.4   会津西方-会津宮下 

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) この辺りは全く撮りに行った事が無いのでサッパリ判りませんが、
只見線とか磐越西線は鉄橋の宝庫で憧れの線区です。
 

鉄橋(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月13日(火)06時51分31秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「鉄橋」に対する初投稿です。

まずは、地元関西私鉄から「阪急京都線・桂川鉄橋」を紹介します。
桂川鉄橋は桂駅と西京極駅間にあり、昔から撮影の名所として知られています。
桂側からも西京極側からも橋のたもとにある踏切から容易にカメラを構えられるし、
河川敷から見上げて撮ったり、堤防からサイドを狙ったり、四季折々の光景を
捉える事が出来ます。
阪急・桂川鉄橋の代表的なシーンを、以下3枚貼っておきます。
・100系:'71/4/29
・6300系:'08/8/12
・7000系「京とれいん 雅洛」:'19/4/13

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/15の夜ごはん-金沢駅「マグロとイクラの北海丼」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月12日(月)19時39分9秒
返信・引用 編集済
  先月9/15火曜日の夜ごはんは、「七尾線」と「のと鉄道」に「北陸鉄道・浅野川線」を訪問した後
金沢駅高架下の土産物街を覗いてアテを調達し、サンダーバードの車内で祝杯を挙げました。
まずは「蒸し鶏とザーサイ」や「白えびのかまぼこ」等をつまみながらビールで喉を潤します。
お次は海鮮類が溢れんばかりの「マグロとイクラの北海丼」を賞味しながら、富山の銘酒である
「立山」を舐める様にして味わいました。
最初は金沢にもう一泊する事も考えていたのですが、思いのほか効率良く廻れたし予想以上の
大収穫だったので思い切って帰阪する事にし、美味い酒と肴に心地良く酔えました。
七尾線の七尾では、試運転中の新車521系100番台にも出会えたのが良い思い出となりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/15の北陸鉄道・浅野川線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月12日(月)06時48分6秒
返信・引用 編集済
  先月9/15火曜日は、国鉄型を求めて「七尾線」を巡り、更に第三セクター化後は初訪問となる
「のと鉄道」を訪問後、何と12年振りに「北陸鉄道・浅野川線」まで足を延ばしました。
この路線の車両は元京王3000系である8000系に統一されてから久しいですが、そろそろ次の車両に
置き換えも始まるらしいので、再訪するには良いタイミングでした。
まずは、これまで此処では撮った事が無くて憧れのシーンだった "粟ヶ崎の鉄橋" を訪れ、引き続き
蚊爪~北間~大河端と撮り歩きました。
のと鉄道の訪問を終えて金沢まで戻った時はもうかなり遅かったのですが、未だ未だ明るくて夕暮れ
まで晴天が続いていたので撮り甲斐がありました。
全て8000系ですが、粟ヶ崎、蚊爪~北間と北間~大河端を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄"-'85年5月・黒部峡谷鉄道!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月11日(日)06時58分41秒
返信・引用
  最近の "スキャン鉄" から'85/5/1に訪れた「黒部峡谷鉄道」を紹介します。
この日はGW連休の機会に夫婦旅行で訪問したもので、往路は渓谷美を見ながら客車に揺られたり
写真を撮ったり、随分と楽しめました。でも折り返しの欅平には何も見るべきものは無かったし、
帰路は退屈で殆ど寝ていた様な記憶があります。
その後は車両の変化も乏しい模様ですが、この時以来行っておらず再訪問したい路線の一つです。
何れもED形ELですが、宇奈月、猫又と欅平でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月10日(土)06時56分27秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「急勾配」に対する、恐らく最後となる4回目の投稿です。

今回も地元関西私鉄の中から「近鉄・大阪線・桜井~榛原~名張間」を紹介します。
桜井駅の一つ東側の大和朝倉駅からは急に山間部に分け入り、33.3‰が連続する急勾配区間となります。
宇陀市の中心である榛原駅を経て名張盆地にある名張駅に至る区間は、周囲を山野や渓谷を含めた美しい
自然に囲まれ、車窓からの眺めにも一層惹かれる場所となっています。
近鉄大阪線の桜井~榛原~名張に掛けての代表的な勾配シーンを、駅順に以下3枚貼っておきます。
・30000系:'05/8/15 大阪線・大和朝倉~長谷寺
・12200系:'12/10/13 大阪線・榛原~室生口大野
・21020系:'10/9/19 大阪線・室生口大野~三本松

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/15のお昼ごはん-穴水駅前・AZ!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 9日(金)19時04分33秒
返信・引用 編集済
  先月9/15火曜日のお昼ごはんは、のと鉄道の穴水駅前でランチ出来る店を探しました。
折り返し時間が一時間程度だったのですが、構内で写真を撮りまくっていたので残り時間は実質30分
ぐらいしか残っていません。そこで、駅前直ぐ左手に目に付いた「AZ」に飛び込みました。
イタリアンの店らしく、カウンターには各種洋酒が並んで夜は一杯やって寛げそうでしたが、ランチ
メニューはパスタかカレーしなかったので「AZカレーランチ」を注文しました。
同時に5~6名のグループが入店し銘々が異なるパスタを頼んでいるので、マスターに次の列車の時間
を告げて急がしました。
サラダとドリンクが付いて1000¥で、コクのあるルーに五穀米のライスに舌鼓を打ちましたが、最後は
オレンジジュースを一気飲みして駅へ急いで戻りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配

 投稿者:新さん  投稿日:2020年10月 9日(金)15時28分35秒
返信・引用
  皆さん立野の蒸機を貼られていますので、一寸新しいところで"あそBOY"を一枚貼らせて
いただきます。結構気に入り3回ほど出かけました!!
1997.10.5   立野-赤水 586654

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) いやぁ~、目に毒な画像です。
豊肥線の立野以東は、確かウン十年前に乗り潰しで一度乗った切りと思います。
 

Re: 急勾配Ⅵ!

 投稿者:南澱  投稿日:2020年10月 9日(金)08時31分4秒
返信・引用 編集済
  > No.16513[元記事へ]

EF5861さんへのお返事だす。

> 9ミリのレイアウトも楽しそうですね。小生は最近HOレイアウトのシーナリーパーツを暇つぶしに造り始めています。材料はボール紙などです。実際に使える機会が来るかどうかは分りませんが。急勾配の終盤は1972.10.14鉄道開業100周年の日に撮った豊肥線立野のスイッチバック区間の9600牽引の貨物列車です。DC列車も通過したと思いますが何故か蒸機しか撮らなかったのが悔やまれます。


私が,立野を訪れたのは1度だけですが,DC列車も記録していました.
もちろん96の貨物列車も撮っていましたが,ワムとワフ1輌づつの寂しい列車でした.
両方とも坂を下ってくる列車だったので,イマイチ迫力がありませんでした.
(1970/8/12撮影) ← 日付修正しました.

私も,在宅勤務で不要となった通勤時間を利用して,模型の製作を活発化させています.
しかし,同じ机で在宅仕事と模型製作も行うので,未完成車輌を机の上に置きっぱなしです.
車輌を見栄え良く置いておくのに,映画のセットのような検修庫を作りました.
壁だけを作ってあり,屋根もありません.
ただし,作業員が休憩できるようベンチとコーラの自販機を置きました.
ベンチと自販機は市販品に色を塗ったものですが,ロゴのステッカーは付属品です.
塗装は昭和40年代の瓶のコーラの自販機の写真をネットで探してそれを参考にしています.
そんなものを作って回り道せず,車輌に専念するともっと早く完成するぞ・・・
という声が聞こえてきそうですね(^_^;)
 
    (RRE) おぉ~! しっかり立野に行ってますね。
小生もあそBOYが走っていた頃に訪問しておくべきでした。
 

先月9/15ののと鉄道・穴水駅!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 9日(金)06時05分20秒
返信・引用 編集済
  先月9/15火曜日は、第三セクター化後は初乗車となる「のと鉄道」を訪問し、終点の穴水まで往復して来ました。
穴水駅は国鉄時代から引き継がれた広い構内を有し、車両基地も隣接しているので、各種車両が一堂に見られます。
基本は駅舎側の1番線から列車が発着するので、以前は輪島と蛸島方面まで線路が繋がっていた名残りの折り返し線
を利用し、到着車両は一旦かなり北方まで移動してから留置線に入っていました。
旧"のと穴水駅"として使われていた0番ホームには、かなり以前に廃車となった急行用NT800形が保存されていました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配Ⅵ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月 8日(木)09時29分19秒
返信・引用
  9ミリのレイアウトも楽しそうですね。小生は最近HOレイアウトのシーナリーパーツを暇つぶしに造り始めています。材料はボール紙などです。実際に使える機会が来るかどうかは分りませんが。急勾配の終盤は1972.10.14鉄道開業100周年の日に撮った豊肥線立野のスイッチバック区間の9600牽引の貨物列車です。DC列車も通過したと思いますが何故か蒸機しか撮らなかったのが悔やまれます。  
    (RRE) レイアウト作りも楽しいのですが、サボリ癖が付いてなかなか進捗しません。
シーナリーパーツ作りだけでなく、本格的なジオラマかレイアウト作りを目指しましょう!
立野のスイッチバックにはSL時代も含めて、撮りに行った事はありません。'75年3月に豊肥線に
乗って立野で停車した際、もう既に消えたと思っていた高森線のC12と交換してビックリした事を
思い出しました。もっと事前に運用情報を入手していればと反省しきりでした。
 

"新"9mmレイアウト 長野0系/広電1080形増備!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 8日(木)06時07分21秒
返信・引用
  半年以上の空白期間を経てやっと本年7月から高架橋を建設するなど建設再開した"新"9mmレイアウトですが、
今年は猛烈な盛夏が続いたため、またまたその後の整備が中断してしまいました。
また同時に元会社の先輩から未開封品の鉄コレを大量に受領したので、その整理に追われて大変でした。
今後ボチボチと動力化して導入予定するものの、以前から準備していた車両の動力化改造も急がねばならず、
今回は報告できる様な進捗は何も無く、動力化した新規2本について紹介します。

まずは「長野電鉄0系」で、例によってジャンク品を購入して動力化改造しました。鉄コレの割には前面マスクは
精巧で塗装色も含めて忠実に再現されており、気に入りました。でも走りの方はもう一つで、電圧を相当
上げないと起動しないしギクシャクした動きで、原因調査が必要です。

もう1編成は同じく鉄コレの「広島電鉄1080形」で、これはずっと以前に横浜の友人から新古品を譲り受けた
もののずっと手付かずだったのもので、これで漸く動力化出来ました。動きはスムーズなのですがポイント通過
時脱線を繰り返すので調べた所、台車パーツの下部のほんの僅かなバリが影響していた事が判り、やすりで
゙ゴシゴシ削って解決しました。屋根の部分が綺麗過ぎるのでウェザリングが必要だし、パンタについても少なく
とも舟体の部分だけは銀色に塗り替えるべきですね。

詳細は下記弊サイトに紹介していますので、ご覧下さい。
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/201008/layoutN111.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昨日の"撮れ撮れ"画像-近鉄南大阪線・壺阪山!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 7日(水)09時43分25秒
返信・引用 編集済
  昨日10/6火曜日は好天だったので、またまた早朝から近鉄詣で ♪
これまで近鉄・南大阪線の橿原神宮前以南では殆ど途中下車して駅間で撮った事はなかった
のですが、何となく沿線の雰囲気が気に入って「壺阪山」で初めて下車してみました。
カメラが絶不調で露出が異常を繰り返すので騙し騙し撮りましたが、線路端にコスモスが
咲き誇る中でゆったりと過ごしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 7日(水)06時50分17秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「急勾配」に対する3回目の投稿です。

今回も地元関西私鉄の中から「叡山電鉄・鞍馬線」を紹介します。
叡山電鉄・鞍馬線は、紅葉シーズンには多くの行楽客で賑わう観光路線であり、二軒茶屋以北は京都の
奥座敷に分け入るかの様に急勾配が連続し、四季折々の美しい風景が楽しめ好撮影地には事欠きません。
京阪鴨東線の開通以降は出町柳での乗り換えの便が図られ、パノラミック電車900系「きらら」の投入に
より行楽シーズンには終点の鞍馬まで12分ヘッドで満載の観光客を運んでいます。
以下、近年の代表的なシーンを3枚貼っておきます。
・900系「きらら」:'02/11/16 二軒茶屋
・デオ800形:'18/1/25 貴船口
・デオ810形:'13/6/29 鞍馬

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/11の夜ごはん-西宮北口「いろり家 活彩」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 6日(火)19時47分40秒
返信・引用 編集済
  先月9/11金曜日の夜ごはんは、元会社の同僚達と久々の飲み会 ♪
西宮北口にある炉端焼きの居酒屋「いろり家 活彩」にてコース料理を予約し、+500¥で地酒も飲み放題
となるプランとしました。
永年に亘って苦楽を共にした仲間なので積もる話は尽きませんが、名物の焼き物や揚げ物に "獺祭" を含む
地酒を片っ端から飲んでいる内に、もう何を話したか何を喰ったのか忘れてしまいました。
撮るのは忘れましたが、最後に出た石焼ビビンバが美味かったのだけはしっかりと記憶に残っていました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配Ⅴ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月 6日(火)10時58分20秒
返信・引用
  急勾配の5回目は蒸機時代には行ったことが無い播但線長谷ー生野の山越えです。2007.11.18 KG鉄研同級生5人で車での撮影でした。この区間の蒸気時代は撮りに行こうとも思わなかったのが悔やまれます。今ではキハ41等が単行で走る閑散路線ですね。キハ41もキハ181はまかぜも白煙を上げて走っています。  
    (RRE) この辺りは今でも撮影の名所ですね。
SL時代には播但線には一度だけ行きましたが、何故か生野峠を越えた竹田辺りでしか撮りませんでした。
 

先々週9/23のお出掛け-伊丹・ことば蔵「懐かしの阪急伊丹線 写真パネル展 いま・むかし」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 6日(火)06時42分6秒
返信・引用 編集済
  先々週9/23水曜日は、もう先月で終了してしまったイベントですが、伊丹の"ことば蔵"で開催
していた「懐かしの阪急伊丹線 写真パネル展 いま・むかし」を観に行って来ました。
阪急伊丹線の開業100周年を記念したイベントの一つで、会場はいわゆる伊丹市立図書館ですが
"ことば蔵" という愛称が付いており、文字通りその言葉の響きが素晴らしいですね。
その片隅にパネル写真と震災前の伊丹駅の1/150模型が展示されていましたが、意外とこじんまり
した内容で、写真の殆どは全て事前に"オンライン写真展"にて閲覧済みの画像ばかりだったので、
わざわざ此処まで足を運んで来た理由があったのかどうかと少々残念でした。
付近には地元伊丹の酒造メーカである小西酒造や老松酒造のショップがあったので、ブラブラ
覗いて土産に"白雪"関連の幾つかの小さなボトルと守口大根の奈良漬けを買って帰りました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月8/25の南海高野線・九度山駅!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 5日(月)06時25分22秒
返信・引用 編集済
  先々月8/25火曜日の南海高野線の極楽橋~橋本間「こうや花鉄道」の探訪の最後は、紀伊神谷駅、上古沢駅、
下古沢駅に引き続き、「九度山駅」で下車してみました。
この辺りまで来るとやっと下界に降りて来た感が強く、路線は平坦になるし駅周辺には民家が密集しています。
近年の大河ドラマ「真田丸」放映に合わせて駅舎や設備などが改修されており、それまで味わって来た
"秘境駅" とは全く雰囲気が異なり華やかです。
案内図を見ると付近には真田幸村ゆかりの名所旧跡が点在していましたが、この酷暑の炎天下でウロウロ
するのは自殺行為に等しいので、数本駅撮りしただけで引き上げました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配Ⅳ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月 4日(日)10時51分23秒
返信・引用
  急勾配の4回目は京阪電車京津線の大谷付近です。山越えの区間で急勾配に加えて前のお題の急曲線が多い区間です。大谷駅のホームは勾配区間に有る為ホームのベンチの足の高さが異なってベンチの座面が水平になるよう工夫されています。2018.7.15大谷駅と600系特急復刻色が普段走ることがない区間を走ったので撮りに行きました(2012.10.27大谷-追分)  
    (RRE) ユニークな椅子ですね。大谷では何度も駅撮りしたはずですが、これは気が付きませんでした。
昇圧後の京津線に600系が走った事があったのですか! 知りませんでした。走るのは四宮以東だけですよね
 

先々月8/14のJR東海・四日市駅!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 4日(日)06時37分27秒
返信・引用 編集済
  先々月8/14金曜日は、津から伊勢鉄道に初乗車し四日市に着いた後、暫し駅撮りして過ごしました。
関西線のDD51も結局殆ど撮りに来ない内にDF200に大半が置き換わってしまっており、JRの四日市駅
を訪問したのも何と5年振りでした。
時間帯が悪かったのか、以前はもっとDD51で溢れ返っていた構内も何処か淋し気で、DF200 205号機
とDE10 1557号機が手持無沙汰でポツンと佇んでいるだけでした。
ホーム脇ではタキを連ねたDF200貨物が待避してキハ75形快速「みえ」を先行させていましたが、この
快速も1時間に1本の運行とは近鉄の比では無く、僅か数人の乗降客が哀れでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月9/8のお昼ごはん-郡家駅前「食事処 みやた」!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 3日(土)20時03分51秒
返信・引用 編集済
  先月9/8火曜日のお昼ごはんは、若桜鉄道に初乗車して若桜を訪れた後、若桜駅前には食べれる様な
気の利いた店は何も無かったので、郡家まで戻り郡家駅前のこの「食事処 みやた」に入りました。
メニューも値段も何も表示してなく本当に開いているのかどうか判らない感じでしたが、暖簾が掛かって
いたので恐る恐るドアを開けてみたら、中で一人寛いでいたママさんも突然の客にビックリ顔!
どうも地元の常連さんしか来ない店の様で、カウンターに置いてあるメニューには麺類ぐらいしか書いて
ありませんでしたが、「定食にして!」と言われたので仕方なくそれを頼みました。
出て来たのがコレで、小さな豚カツに煮魚、イカやキズシに茄子の煮びたし等なかなか豊富なおかずに
御飯と味噌汁が付いて、何と550¥という安さ!
以前は旅館も経営していて店ももっと広かったとの事ですが、道路拡幅工事のために狭くなって店内は
何となく雑然とした感じが多分に・・・。
地元出身の石破元幹事長のお父さんが鳥取県知事時代に認可を受けたという古ぼけた "調理師免許証"
が大事そうに飾ってあり、ママさんと色々と話している内にコーヒーが出るわ、デザートの梨は出るは、
おまけに土産に大きな梨を3個ほど持たせてくれるなど、大サービス振りに感激でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配Ⅲ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年10月 3日(土)10時48分42秒
返信・引用
  昨日は賢島まで日帰り撮影とは豪華絢爛美味!&美麦酒付き羨ましく思います。相変わらず御身が軽いですね。さて急勾配の3回目は高野山岳鉄道と呼ばれる南海高野線です。小生は途中下車して駅外から撮る事は少ないのですがフリー切符使用でこの日は紀伊神谷・九度山などで撮りました。この線は沿線からあまりきれいに車両が撮れるところは少ないようですね。橋本を過ぎると30‰~50‰の急勾配を登って極楽橋までは車窓はいいですね。  
    (RRE) 昨日はウン十年振りに志摩線で乗り鉄&撮り鉄しましたが、トンネル新設で線形改良や複線化
された区間が多くて、正に浦島太郎状態でした。
高野線の橋本以南は崖っぷちを走る区間ばかりで、撮れるポイントは僅かですね。やはりこの路線は
「こうや」や「天空」に乗って車窓から楽しむ区間だと思います。
 

急勾配(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 3日(土)06時45分54秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「急勾配」に対する2回目の投稿です。

今回は地元関西私鉄の中から「近鉄・奈良線」を紹介します。
生駒山地を長大トンネルで抜け、大阪~奈良間を最短で結ぶ近鉄・奈良線ですが、生駒山を越える前後は
勾配区間が連続し撮影の名所も多くてお気に入りの路線です。
鶴橋から高架区間を東へ進むと真正面に生駒山がグングン迫り、瓢箪山から大きく北へカーブして枚岡、額田
と30‰強の勾配を上る辺りは非常に力強くて爽快です。石切~生駒間で新生駒トンネルを抜けた後も東生駒、
富雄、学園前とアップダウンが続き、東側からバックに生駒山が聳えるカットを撮るのも楽しみです。
近鉄・奈良線の代表的な勾配区間のカットを、近年のシーンから以下3枚貼っておきます。
・3200系:'06/5/4 枚岡
・5820系:'18/8/18 東生駒
・8800系:'12/9/16 学園前

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配!

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年10月 2日(金)22時56分20秒
返信・引用 編集済
  私も信越本線碓氷峠に1票。

初めてこの区間に乗ったのが1971年2月。それから長野新幹線の開業で廃止になるまで何度も通りましたが、勾配区間では、1両の車両の前と後ろで床が斜めになっているのがはっきりとわかる、楽しい路線でした。

本日、北陸新幹線で久しぶりに軽井沢で下車しました。新幹線の最急こう配区間は碓氷トンネルと飯山トンネルの30パーミルだそうです。写真は軽井沢を発車して碓氷トンネルに向かう後追いですが、かつては、この左手あたりに多くのEF63が待機していました。

そのEF63の2号機が、しなの鉄道の構内に保存されていました。駅前に置かれていたEC40と一緒に、今は使われなくなった1番線ホームです。何故か黄色いマルタイの姿も。

しなの鉄道で乗車したのは、濃紺の新型車。有料快速にも使う、クロスシートとロングシートの切り替えのできる車両で、座席の背は窓側に固定されていたけど、115系に比べると格段に乗り心地は良かったです。PRにでも使うのでしょうか、運転室の貫通扉の後ろに三脚を立ててビデオカメラを置き、運転士以外に撮影担当者も乗車して動画を撮っていました。

急行妙高 横川 1971/2
新幹線あさま 軽井沢 2020/10
EF63とEC40 軽井沢 2020/10

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 碓氷峠を行く列車のなかで「峠の釜めし」を食べた思い出がありますが、容器は重たいので
そのまま車内に捨てて行ったはずです。
しなの鉄道も以前に一度少しの区間だけ乗った切りで、なかなか再訪出来ません。
 

本日のお出掛け 近鉄志摩線

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 2日(金)15時43分24秒
返信・引用
  本日は早朝に家を出て、久し振りに近鉄特急で賢島まで行って来ました。
志摩線で途中下車しながら気ままに撮り、鳥羽の城山公園での俯瞰にもチャレンジしました。
 

先週水曜の阪急・伊丹線!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年10月 2日(金)05時55分36秒
返信・引用 編集済
  先週9/23水曜日は2ヵ月振りに阪急・伊丹線を訪問 ♪
前回訪問の7/16は阪急神戸線が開通してから丁度100周年の記念日であり「阪急神戸線 開通100周年」記念HM編成
を求めて来ましたが、ファミリアコラボHMが付いている6008Fしか動いていない日だったので、再チャレンジです。
運良く阪急本来のHM編成6012Fが撮れました。伊丹、稲野と塚口を貼っておきます。
もうこのHMも先月限りで外された模様なので、ギリギリ間に合いました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

急勾配!

 投稿者:新さん  投稿日:2020年10月 1日(木)14時32分39秒
返信・引用
  急勾配と言えばここでしょうか!! 長野新幹線の開通で消滅した信越本線の難所!碓氷峠です。
新幹線の開通で東京からの利便性は良くなったのでしょうが、地元としては路線消滅!信越本線も
分断されてしまいました。最終日に訪問した"さよならHM"付けて最後の奮闘の一枚です。
1997.9.30  軽井沢 EF6310

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 碓氷峠の66.7‰急勾配を行く列車には感激しましたが、こちら関西から信州に行くのには
名古屋から中央西線経由が殆どなので、この区間を通ったのは僅かに1往復限りだったのが、
とても残念です。
 

急勾配Ⅱ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 9月30日(水)21時12分35秒
返信・引用
  急勾配の2回目は和歌山線北宇智駅の変遷です。初めてここを訪問したのは1971.3です。まだC58が客レを牽いていました。見た目には単機で登っているのでそれほど急勾配には見えませんが北宇智駅がスイッチバック式でした。この時は残念ながら駅の撮影はしていません。2度目は36年後の2007.1.8でした。確かスイッチバックが無くなるようなニュースで訪問した記憶があります。3度目はそれから8年後2015.5.2スイッチバックは無くなり元の駅舎も荒廃して勾配区間に駅が出来ていました。  
    (RRE) 和歌山線のSLとか北宇智のスイッチバックは知っていましたが、どうもわざわざ行く気にはなれず
ズルズル時間が経って、スイッチバックが消えると知って漸く訪れたのは'07年2月でした。
 

急勾配Ⅰ!

 投稿者:EF5861  投稿日:2020年 9月30日(水)13時02分46秒
返信・引用
  急勾配の1回目は小生の通勤路線の中で長瀬ー俊徳道間の勾配です。俊徳道ではJRの高架を越えるため登りの電車はかなりの急勾配で登ります。撮影日は特定できませんが5200系の快急と12200系です。  
    (RRE) 大手私鉄なら30パーミル級の勾配はゴロゴロ存在するし、この程度の距離なら電車にとっては何とも無いですね。
最も厳しい条件は、編成全体が故障で動かなくなって、救援編成で引っ張るか押し上げる場合ですが、数百m程度の
区間なら電気機器の温度上昇の観点からまず問題ありません。
 

急勾配(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2020年 9月30日(水)06時12分0秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「急勾配」に対する初投稿です。

まずは、SLブーム当時に各地で人気あった勾配線区の中から、「国鉄肥薩線・大畑ループ」を紹介します。
肥薩線は明治末期に開通し、昭和になってから現在の海岸ルートが出来るまでは旧鹿児島本線として肥後と
薩摩とを結ぶ幹線であり、特に人吉から吉松までは25‰が連続する矢岳越えの難所が存在しました。
大畑駅は日本一を誇るループ線の途中に在り、スイッチバックと共にその雄大さは忘れられません。列車を
撮影するためにのんびりとループ線で待っていると、人吉を発車した頃から到着迄の20分以上もその汽笛と
ドラフトが風に乗って絶え間無く聞こえて来るのには、いたく感動したものです。
'71年3月に肥薩線・大畑ループを訪問した際のカットを、以下3枚貼っておきます。
・D51 1151号機:'71/3/26 大畑~矢岳
・D51 後補機(車内より撮影):'71/3/26 大畑~矢岳
・D51 890号機:'71/3/27 大畑~矢岳

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

東武浅草

 投稿者:モボ101  投稿日:2020年 9月29日(火)23時31分21秒
返信・引用 編集済
  > 浅草駅は急カーブの上に狭くて編成両数も制限されていますが、改造や再開発の目途は立っていないのですよね?

都心に向かう乗客の主な流れは、以前は北千住から日比谷線直通か常磐線、千代田線に乗り換えでしたが、その後に長い編成が入れない浅草を捨てて、押上から半蔵門線に直通するルートができました。浅草駅の改良は物理的にも経済的にも困難でしょうね。スペーシアですら、一部は浅草に入らずに、JR新宿をターミナルにしています。

写真はスカイツリーからみた浅草の反対(北東)側です。りょうもう号の隣の地下に向かう線路の先が半蔵門線の押上です。隣の京急が走るのは京成線。地下に潜って押上から都営浅草線に入ります。京成線の下をくぐっているのは、2連がウロウロしている東武亀戸線。なかなか複雑です。

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 東京スカイツリーが出来たり、半蔵門線乗り入れで押上総合駅が出来たり、この辺りも大きく変貌し、
とても近年の動きにはついて行けません。
その昔は業平橋折り返しの10連もありましたね。
 

レンタル掲示板
/250