teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先先々週月曜の函館市電・湯の川線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月13日(木)06時01分50秒
返信・引用
  先先々週11/19月曜日は、函館を早朝に出て砂原線に乗って森まで往復した後、再び函館まで戻り、
前日に訪問できなかった「函館市電・湯の川線」を撮り歩きました。
前日に乗った函館どっく前へ至る "本線" の様な由緒ありそうな洋館は沿線には見られないし、
"宝来・谷地頭線" の様に勾配区間も無く、ただ平坦な路線が続くだけで単調です。でも、所々で
函館山や駒ケ岳をバックに撮れる区間もあり、今回の旅行で最後の "撮り鉄" を楽しみました。
駒場車庫を覗いたら、翌日の試運転に備え除雪用のササラ電車 "排3号" が準備中で、丁度良い
位置に停まっていたのが嬉しかったです。
千代台、昭和橋と駒場車庫前を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

大改造!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2018年12月12日(水)23時20分7秒
返信・引用
  国鉄時代は客車や気動車、さらには旧型国電などは改造車であふれていました。
荷物や郵便車はもはやどれが新造オリジナル車かわからない状況でした。
50系や51系客車が気動車に化けたりして驚いたのも記憶に新しいですね。

国鉄時代の客車改造気動車、あっと驚く電機子チョッパ化改造のEL、1M化電車を貼っておきます。
・キハ08 加悦SL広場(静態保存)     2014-7-28
・EF67100番台(EF65改) 西条   2018-4-9
・105系(103系改造4扉グループ)吉野口 2017-6-27
 
    (RRE) 加悦のキハ08は車庫で休んでいる姿しか見ておらず、一度乗って見たかったです。
EF67も単機回送程度しか撮った事が無く、まともに貨物を牽引している姿を記録したいのです
が、運用も僅かしか残っておらず、難しそうですね。
和歌山線の105系も何度か撮ったし、今更、最後の姿を記録しに行くかどうか、迷っています。
 

先々週月曜のお昼ごはん-西宮・夙川「オーガニックショップ&サロン cocozion」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月12日(水)20時01分27秒
返信・引用 編集済
  先々週11/26月曜日のお昼ごはんは、買い物に出掛けたついでに地元西宮・夙川に割と最近オープン
したと思われる「オーガニックショップ&サロン cocozion」に初めて行ってみました。
地元のコミュニティ誌に紹介されていたし、これまでも前を車で通り掛かって気になっていた店でした。
醤油や塩、水まで無添加や無農薬に拘った自然食品を扱っており、店内の天井から壁、床まで麻炭と
活性炭を練り込んだ漆喰を使用するという凝り様です。
ランチは数種類あり、何れも丹波篠山の仕留め方から調理にまで拘った "ジビエ料理" が中心で、
小生は「猪ハンバーグのトマト煮込み」を頂きました。
店内には自然食品の販売コーナーもあり、定期的に自然食品等に関するセミナーも開催される等、
徹底的に拘りに拘った店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

森駅

 投稿者:新さん  投稿日:2018年12月12日(水)12時23分25秒
返信・引用
  通過することは多い森駅ですが、一度だけ駅で撮った一枚です!
長万部温泉に泊まり静狩、大沼で撮影した時に朝大沼に向かう途中での撮影でした!!
2011.7.24   森 キハ401812

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 流石に新さんは色々な場所で撮っておられますね。
長万部に温泉があるとは、知りませんでした。
 

森駅

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年12月12日(水)08時32分28秒
返信・引用
  S47.8.25森駅で間違いないと思いますが旅程を見れば下車しています。いかめしも食べたように思います。初の渡道で少し心細くなった記憶もあります。すぐになれましたけど。この日同行した狭山のKさんと途中別行動になり携帯電話もない時代、夜に札幌で再会できるか心配でしたが無事再会できたのを覚えています。  
    (RRE) 未だ北海道にSLがワンサカ居た時代で、羨ましいです。
小生は遥か昔に森に停車するDC急行の車内で、ワゴン販売で回って来た「いかめし」を
食べた思い出があります。
 

先先々週月曜の函館本線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月12日(水)06時21分7秒
返信・引用 編集済
  先先々週11/19月曜日は、函館駅前のホテルを早朝にチェックアウトして、その昔、乗ったかどうか
覚えていない内浦湾に沿った方の函館本線、通称「砂原線」の列車に乗り込みました。
木の香りのする「北海道の恵み」に改造された、何と単行のキハ40に揺られます。途中、待避や交換
のため、大沼や銚子口で長時間停車したり、線路に突然、鹿が飛び出して来たりして、ノンビリと
走りましたが、こんな路線でも通学の高校生で車内が一杯になったのには驚きでした。
終点の森では未だ「いかめし」が売られている時間帯では無かったのが誤算でしたが、海沿いにあり
とても良い雰囲気の駅でした。頂上が雲に隠れて少々残念でしたが駒ヶ岳が直ぐ近くに見え、DF200や
キハ261「スーパー北斗」等がそれなりの頻度でやって来るので、飽きる事なく構内で撮り続けました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

大改造!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年12月11日(火)16時45分46秒
返信・引用
  原型がわからないほどに大改造された車両もいろいろとありますね!
東西のDCジョイフルから西日本と北海道の二つ載せておきます!!
1990.10.24  長都 キハ84101  トマムサホロエクスプレス
1998.8.4    中庄 キロ59553  リゾートサルーン・フェスタ

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) '80年代から'90年代にかけてブームの様に各地にジョイフルトレインが登場しましたが、
その殆どは元急行車両からの改造でしたね。
運行しているダイヤも余り調べて出掛ける事も少なかったので、小生は殆ど記録しておらず、
羨ましい限りです。
 

大改造! Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年12月11日(火)08時37分53秒
返信・引用
  大改造の1回目は荷電からの改造で単行電車になったクモハ123系(123-2)とJR西が最低限の予算でローカル線向けに短編成電車を走らせるために中間電動車に運転台を付けた電車です。
中でもこのスタイル(福知山管区)は一番不細工顔と思います。貴兄も模型で試されてはいかがでしょうか?
 
    (RRE) 見るからに不細工そのものですね。2枚目の車両は確か篠山口以北の運用で、
大阪までは南下して来なかったと思うので、滅多に出会えませんでした。
模型もこの所、寒いのでレイアウト開発も停滞中です。暖かくなるまで冬眠か?
 

大改造!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月11日(火)06時08分3秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「大改造」に対する初投稿です。

まず最初は、国鉄末期に登場した「419系交直両用近郊電車」を紹介します。
輸送体系の変化に伴い大幅な余剰車の出た寝台電車581・583系を短編成近郊形に改造して北陸線用に
生まれたのが419系で、同時に長崎地区や仙台地区には登場した交流専用車715系と共に、地方都市圏
列車の電車化と高頻度運転化に貢献しました。
室内の改造は最小限に簡略化されたので寝台車の名残が多く見られましたが、大胆な切妻形の先頭車
改造車には驚かされました。
初期のワインレッドに白帯の塗色から白に青帯の塗色に変更され長期間全車健在でしたが、521系の増備
に伴い'11年には運用が終了しました。
食パン顔だった切妻形先頭車の姿を中心に、以下3枚貼っておきます。
・'02/11/24-新疋田~敦賀
・'06/2/5-河毛~高月
・'08/4/12-富山~東富山

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週水曜のお昼ごはん-谷上「.me kitchen」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月10日(月)19時30分51秒
返信・引用 編集済
  先先々週11/21水曜日は、神戸電鉄・谷上駅のドームギャラリーで開催してる神鉄写真展「有馬・
三田線 いま・むかし」を見た後、駅構内にあった「北神餃子」で餃子を食べるのを楽しみにして
いました。でも行ってみると、どうも店の雰囲気が違うし、何と「.me kitchen」という別の店に!
店内の作りが以前と同じだし、メニューも同じなので聞いてみると、「北神餃子」のメニューと
レシピをそのまま引き継いだとの事で納得。
まずは、名物だった「北神餃子」を頼んで、生ビールで流し込みます。やはり味噌ダレで戴く
餃子は格別に旨いですね。
続いて、これも名物だった「みしょラーメン」を注文します。味噌と醤油を合わせたあっさり
スープの出汁が秀逸で、ちょっと小振りながらもランチとしては適量で美味しく頂きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月の近鉄-鶴橋・今里!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月10日(月)06時25分24秒
返信・引用 編集済
  もう先々月の事になってしまいましたが、10/30火曜日は近鉄信貴線や西信貴ケーブル、更には
信貴山頂付近にある朝護孫子寺を巡る前後に、鶴橋駅や今里駅で恒例の "暇潰し鉄" をしました。
汎用特急も一段と新塗装への塗り替えが進み、旧塗装色だけの編成を捉える機会が随分と減った様
な気がします。新名阪特急のデビューが再来年春なので、それまでは12200系も安泰なのでしょうね。
"スナックカー" 12200系、"ビスタEX" 30000系と、"ACE" 22000系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の原形・原色(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 9日(日)06時16分26秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の原形・原色」に対する、恐らく最後となる4回目の投稿です。

これまで国鉄の原色車両を投稿して来たので、今回は関西大手私鉄の中から阪神 "赤胴車" を、
その中でも日本初の電機子チョッパ車として登場した「阪神7001系」を紹介します。
'70年に導入された阪神初の冷房車であり、丸みを帯びた車体に両開き扉を装備して、新しい
阪神の赤胴車スタイルを確立しました。
比較的停車駅間距離の長い急行運用に投入されるので、営団等の地下鉄車両とは異なり、電制
を省略した力行専用チョッパ車として製作され、主回路の無接点化と省保守化を志向した点が
興味深かったです。
'90年以降は制御装置を界磁添加励磁制御方式に更新し2000系に改番されましたが、'11年まで
に全車廃車となりました。
7001系時代のカラー画像を、以下3枚貼っておきます。
・7110 他6連:'76/1/7 電鉄須磨
・7105 他6連:'83/6/19 板宿~西代
・7105 他6連:'87/6 香櫨園

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見しました

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年12月 8日(土)23時29分8秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。

いつもご案内いただきありがとうございます。

京阪神急行電鉄時代の2300型。今でも京都線は車体は阪急でも電機品は新京阪なのですね。
伝統のマルーンに窓枠や貫通幌枠のシルバーのアクセント。登場から半世紀以上を経ても古さを感じない秀逸なデザインです。
下の写真は天神橋発桂行き、2300型3連の普通。行先札の河原町の上に桂の紙を貼っていますが、集中豪雨で京都市内の地下線が水没して桂で折り返し運転の、ちょっと珍しい姿です。

富士急はまだ訪問したことがありません。70年代は渋い車両ですね。5000型以外は正面に行き先表示がなく、国鉄の客車列車のように側面にサボをぶら下げているのが珍しい。
大人の休日パスで乗れるので、1日余った時にでも行ければと思っています。

カナダのプッシュプルの近郊列車は初めて見ました。ステンレス車は固定窓だけど冷房があるのでしょうか。旧型の制御客車の固定窓の上下寸法が極端に小さいですね。中間車はイコライザー式の台車にずらっと並んだ小さな二段窓。2か所の固定窓が気になります。
カナダは30年近く前に一度訪問しただけです。バンクーバーからジャスパーまで、カナダ国鉄線経由のスーパーコンチネンタル号の個室寝台に乗りました。この頃のカナディアン号はカナダ太平洋鉄道線経由で、両方とも毎日運行していました。今ではカナディアン号が国鉄線経由で週に3便だけだとか。写真はカナダ太平洋鉄道線を行く大陸横断鉄道カナディアン号です。

淡路 1968/8
ブリティッシュコロンビア州とアルバータ州の州境付近 1989/8
 

http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
2300系の3連とか天神橋発とはレアな画像ですね。この頃はあまり記録に残しておらず
残念ですが、京都市内が水没した事があったとは! 記憶には残っていません。
カナダの画像は、大陸横断鉄道の雰囲気タップリですね。こんな列車に乗るのを憧れて
いますが、あまりにもノンビリし過ぎてせっかちな小生には退屈かも?
 

先々週月曜のお昼ごはん-函館駅前・にしん亭!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 8日(土)19時44分24秒
返信・引用 編集済
  先々週11/19月曜日のお昼ごはんは、函館を離れる前に函館駅前を彷徨い、この「にしん亭」に
入りました。
前夜にこの店の前を通った時にはラーメン屋かと思ってパスしたのですが、結構、居酒屋並みの
色々なメニューがありそうだったので、飛び込んでみました。
まずは、「ジンギスカン」を頼んでビールで一杯やります。甘いタレの味付けに胡椒も少し振って
あって、なかなかボリュームもありGOODな味わいでした。
続いて、昨晩は不漁のため烏賊専門店で食べれなかった念願の「イカ刺し」も戴きました ♪
もっとゆっくり他の料理も賞味したかったのですが、列車の時間が迫っていたので泣く泣く店を
後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の弘南鉄道・弘南線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 8日(土)06時19分20秒
返信・引用 編集済
  先々週11/18日曜日は、宿泊していた弘前のホテルを早朝に出て、弘南鉄道・弘南線を巡りました。
ますは一昨年にも行った新里駅周辺で、同じ様なカットを手堅く押さえます。
次は岩木山が良く眺められる尾上高校前駅で下車して側面から狙いましたが、朝から超曇天で
なかなか山頂辺りが雲から顔を出してくれず、残念な画像となってしまいました。
終点の黒石駅までウン十ウン年振りに行きましたが、かつての面影は全くありません。その頃は
未訪問ですが、国鉄黒石線を併合して統合駅になっていた名残りの広い構内が残っていました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

阪急他拝見

 投稿者:団長  投稿日:2018年12月 7日(金)21時36分8秒
返信・引用
  RREさん 拝見しました。

100番台から試行錯誤の1000番台を経て、阪急スタイルを
確立した2000系の京都線ヴァージョンが、2300系なんですね。
桂~西京極辺り、かつては有名撮影地と聞いた事がありますが、
今では線路際まで家がビッシリ、写真の風景は想像できません。

東京から近い割に吊り掛け時代の訪問が無かった富士急、
アップされた画像で見た事があるのは、トーマス君の
5000形とモニ100形と同系で静態保存されているモ1だけです。

屋根なしの低いホームに如何にも北米的なDLと厳つい
客車達、此の駅風景でフランス語が、聞こえてくるのが
カナダの鉄道なんですね。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪急の車両形式は、電機メーカが異なる事もあって神宝線が0番台、京都線が300番台と
類似仕様ながら区別されており、未だに車両寸法等細かな差異が伝統的に残っていますね。
この時代の富士急は元旧国や自社発注車両等、実に興味深い車両達に溢れていたのですが、
なにしろこちら関西からは行き辛い場所にあり、この頃、撮りに行ったのは今回アップした
2回のみだったのが残念です。
北米の大陸横断鉄道とか豪快な大出力機関車等に触れたかったのですが、カナダを含めて
北米への出張はこれ一度切りで終わってしまいました。まずもう行く事は無いかも?
 

先々週水曜の東海道線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 7日(金)06時05分28秒
返信・引用
  先々週11/21水曜日は、谷上駅で開催されている神鉄写真展を観に行くため、東海道線で神戸に
向かいました。
運良く「トワイライト瑞風」と「DD51ハンドル訓練運転」が走る日だったので、何処で撮るか
迷いましたが、共に下り列車で良い場所が思い浮かばず、逆光覚悟の駅撮りとしました。
単なる "暇潰し鉄" 画像となりましたが、さくら夙川、甲南山手と六甲道を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

拝見しました

 投稿者:カモ  投稿日:2018年12月 7日(金)00時56分36秒
返信・引用
  RREさん、新作拝見しました。
阪急2300系、阪急のイメージをガラリと変えた車両でした。
当時、2灯のヘッドライトとアルミの窓枠に感動しました。
富士急、1976年頃は個性的な車両がいっぱいいたのですね。
この頃に富士急に行っているのですが、なぜか写真を殆んど
撮っていなくて残念です。5000形、来年2月で引退のようで
すが、最後に登場時の塗装に戻してほしかったです。
モントリオールの鉄道、何となくアメリカっぽいのが良いで
すね。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
阪急2300系と同時に神戸線では2000系が登場しましたが、幼い頃に地元で初めて乗った
時は、ピカピカギラギラの素晴らしい新車に舞い踊る様な気持ちでした。
富士急も車両の入れ替わりが激しいですね。あの5000系がもう廃車とは信じられません。
 

平成20年8月15日

 投稿者:月影  投稿日:2018年12月 6日(木)15時57分15秒
返信・引用
   もう10年以上も前になるんですね。「関西攻撃血風録」からの抜粋です。

http://月影 

 
    (RRE) そうか、この日は0系を撮るために、わざわざ始発に乗って出かけたのか!  

昭和の原形・原色(そのⅢ)!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年12月 6日(木)08時46分52秒
返信・引用
  昭和の原型・原色3回目は新幹線です。0系時代の撮影はほとんどありません。最近は形状も進化し、窓周りのブルー塗装の新幹線はなくなりましたね。S57.3名古屋駅(家族記念写真)0系も最短は惨めな4両編成もありましたね(H11.3.13博多駅)西明石では貴兄も撮影されていましたね。  
    (RRE) 単に「新幹線電車」であり、"0系" という呼び方も無く、小生も全く撮影の対象では
ありませんでした。西明石で振り向けばそこにおられたのが懐かしいですね。
 

昭和の原形・原色(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 6日(木)06時37分13秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の原形・原色」に対する3回目の投稿です。

やはり "原形" とか "原色" という言葉を聞くと、反射的に国鉄車両をイメージしてしまいます。
今回も前回に引き続き、国鉄特急色で活躍した列車の中から「485系電車特急 "有明" 」を紹介します。
鹿児島本線を代表する優等列車で、'75年の山陽新幹線博多開業時に"L特急"化され、最盛時は28往復
が運行されました。車両は485系ボンネット車を中心に運用されましたが、運行本数増加に伴い次第
に短編成化され、何と3両の特急も登場しました。
「ビデオカー」も運行され、もう忘れましたが短編のニュース映画とか観光案内程度しか放映され
なかった様に記憶し、薄暗い中でつまらない思いをしました。
次第に485系から783系、787系等に置き換えられましたが、九州新幹線が全通した現在でも未だ1本
が運行されているとは驚きです。
以下、国鉄時代とJR化直後の姿を3枚貼っておきます。
・'82/7/31 熊本
・'82/8/3 西鹿児島
・'88/2/27 博多

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の夜ごはん-函館駅前・いか清 大門!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 5日(水)19時32分36秒
返信・引用 編集済
  先々週11/18日曜日の夜ごはんは、泊まった函館駅前のホテルを出てブラついたら、このイカ専門店
「いか清 大門」を見つけたので、早速入りました。
函館と言えばイカ ♪ イカの造りを食べるのを楽しみにして来たのに、あいにく当日は不漁につき
活イカは仕入れて無いと言われてガックリでした。
まずは「いかゴロ陶板焼き」を頼んでビールで流し込みます。すぐさま、函館の地酒に移行して
「舞茸バター焼き」や「カニみそ甲羅焼」を賞味します。
「活ホタテ刺し」も最高の味わいで、最後にこの店の名物である「すじこ巻」で〆て、またもや
連日の飽食三昧で散財してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の函館市電!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 5日(水)06時50分58秒
返信・引用
  先々週11/18日曜日は、弘前を出て特急「つがる」に北海道新幹線「はやぶさ」、更には733系快速
「はこだてライナー」を乗り継いで、ウン十ウン年振りに函館へ ♪
北海道新幹線は初乗車でしたが、弘前からたった2時間で到着できるとは、青函連絡船を利用していた
頃とは隔世の感がありますね。
早速コインロッカーに荷物を預け、函館市電に乗車しました。"函館どっく前" という地名に憧れ、
とりあえず終点まで行ってから、大町~末広町~十字街と歩いて引き返しました。
電車道沿いには立派な洋館が立ち並び、坂道と港の見える光景に夢中になって撮り歩きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

2300系普通電車5連時代

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年12月 4日(火)21時08分16秒
返信・引用
  S49.4 未だに1度しか撮ったことのない淀川堤防からの阪急電車の走行写真です。京都線はトラスがなくきれいに撮れました。当時も形式など考えて撮っていません。たまたま2300系は普通電車で5連運用でした。こんな時代もあったのかと思う次第です。2309・2301・2313の編成です。  
    (RRE) 今となってはとても貴重な記録ですね。
小生は十三寄りの淀川堤防で一度だけ撮りましたが、これらの撮影は中津寄りの
淀川堤防ですね。今はもう此処では撮れないのでしょうね。
 

更新拝見しました

 投稿者:新さん  投稿日:2018年12月 4日(火)20時49分17秒
返信・引用
  こんばんは  更新拝見しました。
精力的に更新していますね! 小生も見習わないといけないのですがなかなか実行できません!
似たような時代の写真貼っておきます。
阪急2300の大昔の画像と、これまた古い明治の車両の改造の富士急のクハ3665です。
カナダは未踏の地で何もわかりません!仕事とは言え世界飛び回わられたのは羨ましい限りです!!
1970.4.6 桂 2326   1975.3.29 都留市 クハ3665

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
何時もは更新の準備をしている最中に新さんの新作がアップされて焦るのですが、
今回はすんなりと更新作業が進みました。
2800系の代走で2300系が特急運用に就いているのは偶に見掛けましたが、左右で
板の高さが違いますね??? こんなの見た事ない様な・・・。
 

新作拝見いたしました

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年12月 4日(火)12時46分19秒
返信・引用
  弘前の酒とお料理出てきましたね↓お酒はどれも旨かったです。白子を久しぶりに食べました。餡掛けは絶品でした。新作UP阪急2300はなくなる情報が発信されてから何回か撮影に出かけました。W前パン車は写真写りがいいですね。富士急は私もリニア試乗時に1度乗っただけです。海外物の客車の大きさはけた違いですね。DCの顔は日本風な感じがします。
2015.3.17雨の淡路で撮った2300系・貴兄のUPとは時代が違いますが一応2016.8.3 初乗り富士急電車(河口湖)です。
 
    (RRE)  ご訪問ありがとうございます。
おぉ~! 豪雨衆の復活を思わせる、雨の淡路での画像ですね。
EF6861さんまでリニアに乗車済みとは驚きました。
モントリオールの画像は、日本のDCに似ていますが、プッシュプルの片方に
連結されている制御客車(運転台付き客車)なのです。
 

拝見しました

 投稿者:tetsudotabi  投稿日:2018年12月 4日(火)08時28分53秒
返信・引用 編集済
  RREさん、アップのお知らせありがとうございました。
富士急行は平成に入ってからのJRマグレブ(リニア)見学のときに乗車しただけですので、書籍以外では古い車両を見たことがありません。またカナダの狭幅窓の客車はいい感じです。
改造前の阪急2300系はよく利用していながら写真はそれほど撮っていませんでした。
たまたま撮っていた画像を貼っておきます。
・今とそれほど変わらない大山崎駅(1971年)
・中津駅で撮影した須磨浦公園行特急(1970年)
・ネガカラーのため退色していますが桂川橋梁で撮った2300系の急行(1971年)
青森の豊盃や田酒などがうらやましいです。

http://ameblo.jp/tetsudotabi/

 
    (RRE) 早速のご訪問、ありがとうございます。
マグレブに乗られましたか! 小生も「希望すれば何時でも乗せてあげる」と言われて
いましたが、結局、行けず終いでした。果たして大阪延長時には乗れるかどうか?
阪急2300系が神戸線を走っていたのを記録されているのも、とても貴重ですね。
 

先先々週土曜の夜ごはん-弘前・はすや!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 3日(月)19時59分45秒
返信・引用 編集済
  先先々週11/17日の土曜の夜ごはんは、弘前に着いた後、かねてから弘前りんごさんに予約して頂いて
いた「はすや」に向かいました。何時もの地元での飲み仲間も三々五々弘前に集まり、小生は秋田から、
我太呂さんは盛岡から、takehopeさん一行は青森からと各々別ルートで弘前に集合です。
最初は倉庫みたいなバラック建ての店に一瞬「えぇっ?」と思いましたが、なかなかどうしてどうして
料理は美味いし、地酒の品揃えといい、流石、開店直後から満席になる店だけの事はありました。
まずは「造り盛合せ」とビールで乾杯しますが、直ぐに地酒に移行し、青森名物の「イガメンチ」に
「真鱈の白身フライ」、「たつ(タラの白子)の揚げ出し」と飽食の限りを尽くします。
地酒もメニューの片っ端から頼み、「豊盃」に「じょんから」、「華一風」に「陸奥八仙」、更には
「田酒」など、申し分の無い青森の酒と肴に酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の原型・原色Ⅱ(復刻版)

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年12月 3日(月)08時47分19秒
返信・引用
  昭和塗復刻版が最近増えてきたように思います。中でも楽しませてくれるのがしなの鉄道です。
昨年の10月台風接近にも関わらず出かけました。戸倉でこの写真を撮影し朝8時過ぎから帰路につきました。また最近は信貴山口あたりによくお出ましのようですね。眩暈で体調に自信を無くす前はよく自宅から高安山(徒歩約1時間)や信貴山まで体重管理の為月4-5回徘徊していました。今月15日には上本町発信貴山口行き準急が片道1本臨時で走るようです。またお越しください。自宅近くから撮った高安山レーダと復刻スカ色115系です。
 
    (RRE) 長野方面はなかなか行く機会が少なく、9年前に長野→上田と乗ったはずですが、
残念ながらしなの鉄道は未撮影のままです。
高安山とか信貴山まで毎週の様に自宅から登るとは、結構な運動量ですね! 健康維持
のためにも必要とは思って入るのですが、とても小生には真似出来そうにありません。
 

先々月のお出掛け-信貴山・朝護孫子寺!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 3日(月)07時07分0秒
返信・引用 編集済
  もう先々月の事になってしまいましたが、10/30火曜日は近鉄・西信貴ケーブルに初乗車して
山上側の高安山駅に着いてみたら、戦前に走っていた信貴山急行のホーム跡があるだけで、単に
近鉄バス連絡用の駅でした。
折角此処まで来たのだから、軌道跡を走るバスに乗換えて信貴山頂付近にある「朝護孫子寺」に
行ってみました。三大毘沙門天の一つで聖徳太子が建立したとの伝説があり、入り口には張り子
の福虎が鎮座しています。
境内は規模が大きく本堂に多宝塔、三重塔等を巡りましたが、非常に広大でかつ昇り降りの箇所
が多くて、とても次のバスまでの1時間弱の間には全部周り切れませんでした。本堂からの眺めは
素晴らしく奈良盆地が一望出来るし、今頃は更に紅葉が進んで見頃な事でしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

木曜日の"撮れ撮れ"画像-東海道線・山崎~長岡京!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 2日(日)06時14分36秒
返信・引用 編集済
  先週11/29木曜日は好天が期待出来そうだったので、約1年前に訪問して気に入った東海道線・山崎
~長岡京間にある調子踏切に行って来ました。
以前は大山崎駅から遥々とレンタサイクルを飛ばしてやって来たのですが、今回は西山天王山駅から
徒歩で来たら10分と掛からず、至極便利な場所でした。
思い通りの構図で新塗装色のEF210も撮れたし、少し長岡京寄りにあった歩道橋まで行ってみたら
予想以上に撮り易い場所で、EF5100の青ガマもゲット出来て大満足の一日でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の夜ごはん-秋田「お食事処 のんべぇ くうべぇ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 1日(土)19時35分53秒
返信・引用 編集済
  先々週11/16金曜日の秋田での夜ごはんは、一人だったし街へ出掛けるのも面倒だったので、宿泊
していた秋田駅東口のホテルのフロントから徒歩10秒以内という絶好のロケーションにあった居酒屋、
その名もズバリ「お食事処 のんべぇ くうべぇ」に入りました。
秋田と言えば、まずは「比内地鶏の焼き鳥盛合せ」と「いぶりがっこ」から始めてビールグラスを
傾けます。勿論、秋田の地酒にすぐさま切り替えて「はたはたの一夜干し」を戴きます。
秋田の酒は、その昔の701系搬入当時に殆ど飲み尽くした感がありましたが、やはり東北の米所の酒は
美味いですね。その懐かしさに酔いしれて、「造り盛合せ」等どんどん注文し散財してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の原形・原色(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月30日(金)06時46分52秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます
今回のお題である「昭和の原形・原色」に対する2回目の投稿です。

今回は、数ある国鉄特急色で活躍した列車の中から「381系電車特急"くろしお"」を紹介します。
'78年の紀勢線新宮電化時に登場して、それまでのキハ80系による気動車特急を置き換えました。
振り子機能を発揮して曲線区間を高速で通過可能なので、それまでよりかなり早くなったと実感
したものです。
最盛期は15往復に加え、アコモ改造された編成による「スーパーくろしお」も運行されましたが、
287系等の後継車両に引き継がれ、381系は'15年までにくろしお運用からは離脱しました。
国鉄時代に原色で活躍していた当時の画像から、以下に3枚貼っておきます。
・'82/12/11 紀勢線・御坊
・'83/6/26 阪和線・東岸和田
・'86/10/4 阪和線・天王寺

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-由利本荘・鮎川駅「駅前食堂」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月29日(木)19時49分58秒
返信・引用 編集済
  先々週11/16金曜日のお昼ごはんは、由利高原鉄道に初乗車して気紛れに鮎川駅で下車した所、何と
こんな鄙びた田舎駅の目の前に食堂がありました! 食料品とか日用品を売るいわゆる "よろず屋"
ですがそこが食堂も兼業している模様でした。その名もThe "駅前食堂" と言うのが泣かせますね。
中には地元の馴染み客が二人程食事しているだけで、注文するには家の奥に引っ込んでいる店の人
を大声で呼び出す必要がありました。
メニューは麺類、丼物、定食類とそれなりに並んでおり、その中から店の表に幟を立てて「旨い!」
と宣伝していた「ラーメン」を頼みました。昔ながらの素朴な「支那そば」そのもので、雑然とした
店内で朝ドラ「まんぷく」の再放送を見ながらすすりました。
終点の矢島に着いたら何か美味い店でも探そうととりあえずラーメンだけで済ませたのですが、矢島
駅前には何も無く、結局この日の昼食はラーメン1杯で終わりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の弘南鉄道・大鰐線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月29日(木)06時46分22秒
返信・引用 編集済
  先々週11/17土曜日は、早朝に秋田のホテルを出て、男鹿線に秋田新幹線、更には秋田内陸縦貫鉄道
と "乗り鉄" を楽しんだ後、鷹ノ巣から当日の宿泊地弘前を目指しましたが、その前にやはり「弘南
鉄道・大鰐線」は外せません!
大鰐は休日は何と駅員無配置の淋しい駅となっており、車両は元東急7000系しか走っていませんが、
このホームの佇まい等の侘びしさは何とも言えず懐かしさがこみ上げて来ます。
適当に鯖石で下車し開けた箇所を見つけ、陽が山陰に隠れるギリギリのタイミングで何とか撮れました。
津軽大沢の車庫は色々と面白そうな車両が留置されていますが、一昨年に訪問したので今回はパス
とし、中央弘前でお決まりの構図で撮ってからホテルに向かいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の原型・原色!

 投稿者:大ヨト  投稿日:2018年11月28日(水)20時40分51秒
返信・引用
  最近の鉄ピクの私鉄特集は、従来の「車両めぐり」特集から脱皮して読み応えがありますね。
車両以外でATS等の電気設備や保線関係の各社の違い?を知るのも面白いですね。(この分野は昔に比べると簡素な内容になってますが)

さて、本題です。
最近はJRも私鉄も塗色変更や改造が激しくて最早どこまでが原型なのか・・・

・近鉄 12200系(特急車の中で外観は昔のまま終焉に向かってます)  2014-5-1   桔梗が丘-美旗
・京阪 2600系 (厳密には改造車ですが、京阪はこの塗色でないと) 2012-6-18 中書島
・JR西 117系 (前面表示が新快速の時代ならよかったのですが)   2015-2-28  近江舞子
 
    (RRE) どれも懐かしい色合いで、こういう車両を見るとホッとしますね。
ピクの最近の増刊号はボリュームに圧倒され、なかなか読み切れず、車両関係の
めぼしい記事をざっと目を通しただけで、つんどく状態です。
 

先々週水曜のお昼ごはん-有馬・有馬・Cafe De Beau!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月28日(水)19時48分51秒
返信・引用
  先々週11/14水曜日のお昼ごはんは、家族で有馬の瑞宝寺公園で今年はちょっと冴えない紅葉狩りを
した後、有馬温泉の歓楽街を散策してランチ出来る店を探しました。あいにく、定休日の店とか長蛇
の列の店が多く、仕方なくこの「Cafe De Beau」に入りました。
本来はケーキとコーヒーを味わう洒落たカフェですが、ランチとしてピッツアが2種類あったので、
その中から「有馬ピッツア」とコーヒーを注文しました。
"4種類のチーズと有馬山椒の相性ピッタリのピッツア" との事でしたが、運ばれて来たのを見て
ビックラ! 単にパンかナンの上のチーズを載せて焼いただけの様なものでした。
オニオンスープも付いており、確かに香ばしいチーズがタップリで熱々のを戴きましたが、有馬の
観光地値段そのものでちょっと興覚めでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の原型・原色!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年11月28日(水)10時13分7秒
返信・引用
  撮影していた頃は原型・原色など言葉も思いもなかったように思います!
後年新型車と言われた各形式が 色々な改造加えられて、原型・原色が最近はもてはやされ
最近は復刻塗装なども追いかける我が身も不思議な時代です!
鉄道写真の原点は80系ですが趣味始めた時は既に東海道筋からはほとんど撤退、わずかに残った
編成は優等車なしの原型編成ではなくなっていました。続いて登場の153系も好みでしたが
思いのほか良い画像の写真が少ないので残念です! 153系は他形式のように改造もほとんどなく
なくなってしまったのも残念です! 以前使用したかもしれませんが全盛期の一枚貼っておきます。
1976.5.23 クハ153-23  横浜-戸塚

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 小生も153系はあまり記録していないのが、残念です。
子供の頃に眺めた「電車図鑑」では、この東海型にこだま型、湘南電車に
動くホテル「あさかぜ」がヒーローでした。
 

先々週土曜の秋田内陸縦貫鉄道!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月28日(水)06時26分18秒
返信・引用 編集済
  先々週11/17土曜日は、早朝に秋田のホテルを出て、男鹿線を往復した後、初めて秋田新幹線に乗って
角館で「秋田内陸縦貫鉄道」に乗換えました。
遥か以前に701系の搬入試験で秋田に来た時に、半日程時間が空いたので急行「もりよし」で全線
制覇して以来の訪問なので、実に25年振りです。列車本数が少なく、途中下車して撮影する時間的
余裕が無かったので、今回も急行「もりよし」に揺られて車窓から移り行く景観を楽しみました。
以前は流線形の急行用2両編成「AN8900形」に乗ったのですが、今回は何と一般車「AN8800形」の
単行でした。それでも、アテンダントさんの案内に車内販売、更には記念撮影と、弁当をパクつき
ながら充分に楽しめた2時間でした。
途中での交換駅である比立内と合川でのカットも貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日の郵送便-鉄ピク・近鉄特集号!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月27日(火)19時53分32秒
返信・引用
  本日、郵便受けにこんな封筒が ♪
鉄道ピクトリアル誌の臨時増刊号「近鉄特集号」の発行に際し、FBお友達の清水祥史さんから
「行先表示板」に関する画像の提供のご依頼を受け、何点か提供していた事を思い出しました。
もう待ち切れずに早速、封を開けましたが、実に15年振りの待望の近鉄特集号であり、何と300
頁を越える密度の濃い内容に感激です!
「臨」とか「荷」とか、小生の記録した4枚の写真が採用されていました。
以下にその画像の一部を貼っておきます。
・南大阪線 モ5820形 吉野行「臨時快速」かもしか号:'70/8/2 橿原神宮前
・橿原線 モ660形「荷物」電車:'69/4/29 近鉄郡山

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

昭和の原型・原色!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年11月27日(火)08時53分51秒
返信・引用
  高校時代に撮り鉄を始めたころです。いまだにここにはこの時だけの撮影に終わっています。
優等列車に乗ったこともなく羨ましく思いながら撮っていましたが、もっとしっかり撮らなかったのが悔やまれます。直流色と交直両用の急行電車です(S45.10)
 
    (RRE) 正に「原色」そのものですね ♪
カラーで残している所が凄いです!
 

昭和の原形・原色!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月27日(火)06時39分49秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「昭和の原形・原色」に対する初投稿です。

まずは、子供の頃から飽きる程、見たり乗ったりして来た「国鉄113系近郊電車」を紹介します。
気がついた時には地元の東海道スジからは80系は殆ど消えており、東海道山陽内側線の快速電車
は113系の天下でした。未だ"原形"とか"原色"という言葉も無かった頃で、全国の直流区間の近郊
電車はこの「湘南色」ばっかりでした。
従って、小生にとっては余りにも在り来たり過ぎて、とても撮影の対象とは考えられなかった存在
であり、ましてカラーで撮るなんてフィルム代が勿体無くて、殆ど記録しませんでした。
その国鉄時代に残した僅かなカットの中から、以下3枚を貼っておきます。
・'71/12/18-東海道線・摂津本山~住吉
・'81/7/27-東海道線・大阪
・'81/8/30-山陽線・須磨~塩屋

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜のお昼ごはん-京都・四条河原町「京GYOZA杏杏 (シンシン)」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月26日(月)19時58分42秒
返信・引用 編集済
  先々週11/11日曜日のお昼ごはんは、叡電・鞍馬線を訪問して貴船口辺りで紅葉狩りをした後、下界
まで降りて四条河原町付近でランチ出来る店を探し、「京GYOZA杏杏 (シンシン)」に入りました。
「杏杏セット」という、飲物に餃子2品、ポテトサラダに唐揚げが付いたお手軽なセットメニューが
有ったので、早速頼みました。
餃子メニューの中から好きなのを二つ注文出来るので、京都らしい"九条ネギ餃子"とか"にら餃子"
にも興味あったのですが、そこは経済観念の働く小生だけに、お値段の高い方から「阿波尾鶏の地鶏
餃子」と「ふっくらジューシー特選黒豚餃子」をチョイスしました ♪
なかなか餃子が出て来るのが遅く、結局、ハイボールも頼んでしまいましたが、味噌ダレに特製ダレ
等も豊富で、香ばしい餃子の味に舌鼓を打って店を後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先日の長瀞

 投稿者:Sakura  投稿日:2018年11月26日(月)16時26分8秒
返信・引用
  こんにちは、Sakuraです。先日は久し振りに長瀞電鉄(爆)に乗って紅葉狩りをしました。ライトアップ狙いの人が多く、日が暮れると公園近くの駐車場は満車になりました。

2018年11月24日 上長瀞@秩父鉄道秩父本線
2018年11月24日 月の石紅葉公園@長瀞


RREさんへのお返事だす。
> 最近は外人観光客が増えて、なおさらですね。
ここも外人さんがようさんおるで。

https://www.flickr.com/photos/tekken90/45330425114/in/dateposted-public/

 
    (RRE) おぉ~! 「長瀞」という地名を聞くだけで憧れてしまいます。
秩父はホンの数回しか訪問した事が無く、この鉄橋を望むシーンも未撮影です。
此処は上長瀞か親鼻から歩いて行ける場所ですよね。両駅共に下車した事あるのに、
何故この鉄橋に行かなかったのだろう?
 

Re: 先々週日曜の叡山電鉄-貴船口!

 投稿者:Sakura  投稿日:2018年11月26日(月)14時10分23秒
返信・引用 編集済
  > No.14827[元記事へ]

RREさんへのお返事だす。

こんにちは、Sakuraです。先日は初めて嵐山電鉄(爆)に乗って紅葉狩り。阪急嵐山からの人出は多く、渡月橋はラッシュ時の梅田のような混みかたでした。叡山はお天気がイマイチでパス、またいつかチャレンジするつもりです。

2018年11月18日 嵐山@京福電鉄嵐山線

https://www.flickr.com/photos/tekken90/46001139332/in/dateposted-public/

 
    (RRE) おぉ~! 夜の嵐山駅はこんなに綺麗なのですね。
花見の頃とか、GWとか、紅葉狩りの頃は、渡月橋は渡るだけでも5分以上掛かる様な
メチャ混みで、何時も苦労します。特に最近は外人観光客が増えて、なおさらですね。
 

先々週土曜の秋田!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月26日(月)08時07分44秒
返信・引用 編集済
  先々週11/17土曜日は、早朝に秋田を出て男鹿線を往復した後、予約済の秋田新幹線に乗って角館
に向かうまでの間、暫し秋田駅構内で "駅撮り" しました。
各停は701系ばかりですが、それ以外には珍しい車両だらけでホームをあちらこちらへ走り回って
楽しみました。
男鹿線用EV-E801系はバッテリー駆動の交流電車で、電化区間はパンタを上げて走ります。未だ
本数が少なくて残念ながら男鹿線では乗車出来ませんでしたが、秋田駅での発車を捉えました。
五能線を巡る「リゾートしらかみ」には3編成ありますが、それ以外にも「クルージングトレイン」
として臨時に運用されているキハ48系の "旧青池編成" を見掛けたのが嬉しかったです。
"秋田新幹線" E6系も、苦しい角度ながら入線や出発を撮れました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の叡山電鉄-貴船口!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月25日(日)06時57分0秒
返信・引用 編集済
  先々週11/11日曜日の叡山電鉄・鞍馬線訪問は、鞍馬から線路沿いに撮り歩きながら貴船口まで
到達したので、前回報告に引き続き、貴船口付近でのカットを紹介します。
先々月の台風により大きな被害を受けこの辺りの区間は長らく運休していましたが、漸く復旧
したものの、線路端にはその爪痕が何箇所か残っていました。それなりに紅葉はしており定番の
場所なのですが、バックが土砂崩れや倒木によりスカスカなのが残念でした。
好天の日曜日だけに、駅周辺はカメラマニアやハイカー達で大賑わいでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の夜ごはん-西宮・ダイニング キノシタ!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月24日(土)19時33分59秒
返信・引用 編集済
  先々週11/9金曜日の夜ごはんは、名古屋からご来阪のFB友達を囲んで、地元の鉄仲間の皆さんと
共に西宮の名レストラン「ダイニング・キノシタ」にて食事会 ♪
今回は季節メニューの中から「カキフライ・エビフライ・ハンバーグの盛合せ」を注文しました。
何時もスープ、サラダ、ライス付きのセットを頼んでそのボリュームに圧倒されてビールもロクに
飲めなかったのを後悔し、今回は単品を注文しました。
それにしても、このとても豪華な組合せには感嘆もので、マスターの心のこもった味わいには
毎度ながら癒され、満腹を遥かに通り越しました。 木下シェフ、ありがとうございました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年11月24日(土)18時01分42秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。弊サイト更新のご案内です。

スロベニア2回目は、以前に訪問したブレッド湖と首都リュブリャナです。

今回は鉄分が少なめですが、お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。
 

http://www.geocities.jp/tabinoshasoukara/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作、早速拝見しました。
石畳の多い古風な街は、中世の頃の姿がそのまま残っているかの様な素晴らしい光景ですね。
近代的なガラス張りのケーブルカーには驚きです。
 

先週金曜の由利高原鉄道!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月24日(土)06時40分48秒
返信・引用 編集済
  先週11/16金曜日は由利高原鉄道を初訪問! 何と国鉄矢島線時代も含めて初乗車でした。
まずは、羽後本荘でのYR-3000形の進入を撮ってから列車に乗り込みます。何処で撮れば良いのか
サッパリ判らずとりあえず鮎川で降りましたが、駅周辺は広々して長閑な景観が展開されてGOOD
でした。
暫くしてやって来る上り列車を撮ってから、1時間後に来る下り列車に乗ったら、木の香りタップリ
で遊び心満載のYR-2000形おもちゃ列車「なかよしこよし」号でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/216