teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先月11/2の東海道線・岸辺!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 6日(月)06時03分28秒
返信・引用
  先月11/2火曜日は、JR西日本が新たに開発した総合検測車「DEC741系」の公式試運転を吹田や
島本まで撮りに行った日ですが、その前に「東海道線・岸辺」にて暫し "時間調整鉄"!
1年振りの "カモレの聖地" への訪問でしたが、次々に色々な車種がやって来て時間も忘れます。
久し振りにEF510の銀ガマにも出会えたし、EF65PF原色やEF66原色27号機が頻繁に構内入換で
行ったり来たりしていたのも華を添えました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先月11/3のお昼ごはん-西宮・木曽路!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 5日(日)19時20分56秒
返信・引用 編集済
  先月11/3水曜日のお昼ごはんは、ちょっと家族で祝い事があったので、阪神西宮駅に近い
しゃぶしゃぶや日本料理の店「木曽路」に予約して行って来ました。
ちょっと格式が高くて冠婚葬祭の際ぐらいしか利用しない店であり、しゃぶしゃぶや懐石料理
等は恐ろしく値が張りますが、格安のランチメニューも豊富なので安心です。
今回は久し振りに河豚が食べたくなって「ふぐ御膳」を戴きました。てっさやふぐ唐揚げに、
てっちり鍋とふぐ茶碗蒸しがセットになっており、最後にふぐ茶漬けで〆て満腹となりました。
本格的なとらふぐコースならそれなりにしますが、このランチはそこそこのリーズナブルな
値段設定であり、少しずつ味わえるので大満足でした!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月11/17の叡山電鉄・鞍馬~貴船口!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 5日(日)06時21分13秒
返信・引用
  先月11/16火曜日は、紅葉を求めて叡山電鉄・鞍馬線の貴船口を訪れた日ですが、貴船口へは
毎回の如く、一旦鞍馬まで行って線路沿いに徒歩で下りました。
これまでの何度かの土砂崩れのため、所々に山肌が露わになって木々がなぎ倒されている光景が
見られて哀れに感じます。
何時もの様に何時もの場所でカメラに納めながら、撮り歩きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

弊サイト マイナー修正-「イタリア・ミラノ地下鉄」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 4日(土)06時48分48秒
返信・引用
  弊PCサイトのアルバム「イタリア・ミラノ地下鉄」に関し、画像を追加する等マイナー修正を図りました。
   http://rre.ninja-mania.jp/ovsr/milano3/milano31.htm

ミラノは'02年9月に出張で一度だけ訪れた地ですが、宿泊したホテルの目の前を地下鉄2号線が走っていた
ので、何度か乗ったり撮ったりしました。
他に1号線や3号線もあって古めかしい車両の宝庫だったのですが、全線地下区間で撮れず残念でした。
同じ様なカットの羅列になってしまいましたが、一度だけ全面広告編成に出会えました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

本日のお出掛け-京都市歴史資料館「こんにちは京都市電-関係資料をひもとくー」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 3日(金)19時36分53秒
返信・引用
  本日12/3金曜日は、以前から気になっていた京都市歴史資料館にて開催中の「こんにちは京都市電
-京都市電関係資料をひもとくー」の見学に行って来ました。
京都市歴史資料館は初めての訪問ですが、地下鉄や京阪の駅から少し離れており、地下鉄・烏丸線
の丸太町駅から徒歩十数分ですが、丸太町通と寺町通の交差点に近くて判り易い場所でした。
今回の展示は「後期:熱中!京都市電-上級編」との副題が付いており、京都の地名を言われても
咄嗟にはどの辺りか把握していない小生にはなかなかの難題だと心して行きましたが、判り易い
説明パネルに豊富で貴重な資料に、図面、写真類に圧倒されました。
展示内容とほぼ同一の詳細なリーフレットも配布されており、益々理解が深まりました。
展示期間は明後日12/5(日)までなので、興味ある方は是非どうぞ!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 3日(金)06時23分34秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「後追い・後尾の美学」に対する、恐らく最後となる4回目の投稿です。

今回はJRネタから「客車改造ジョイフルトレンの後追い」を紹介します。
国鉄の分割民営化は豪華な内装を誇ったジョイフルトレインがJR各社に登場して、団体列車や
観光列車に活躍したので、目に触れる機会も多かったと思います。
小生は積極的には撮らず、偶々カメラを構えている時にやって来たカットばかりですが、やはり
カラフルな車体色に鮮やかなテールマークが映えますね。
客車改造のジョイフルトレインの後追いシーンを、以下3枚貼っておきます。
・サロンカーなにわ(14系改造):'02/12/31 高槻~山崎
・旅路(12系改造):'03/8/13 芦屋~西宮
・ユーロピア(14系改造):'03/7/27 京都

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学!Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年12月 2日(木)08時40分15秒
返信・引用
  後追い・後尾の美学!の4回目は追っかけ続けた近鉄12200系の後追いです。最近の鉄撮りでは殆前後を撮影しています。フィルムの時代は後追いは少なかったのですがデジカメになってからは容赦なく後撃ちするようになりました。
2012.7.22国分の大和川橋梁の8連上本町行・2020.6.7地元の赤幕車を後部に連結した22600系との併結4連宇治山田行・2020.11.4多分西大寺で最後に見た12200系橿原神宮前行4連です。
 
    (RRE) お得意の12200系ですね。先日、東花園を通過した際、これまで通る度に見れた12200系の留置編成も
遂にその姿を消しており、残念でした。
電車、それも貴重な編成なら記録として後追いも勿論撮るし、駅間で狙うならなるべく後追いも可能な場所で
待ち構える様に心掛けています。
 

最近の"スキャン鉄"-'81年7月・豊橋鉄道・豊橋市内線!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 2日(木)06時27分35秒
返信・引用 編集済
  最近の"スキャン鉄"から'81年7月に訪問した「豊橋鉄道・豊橋市内線」の様子を紹介します。
'81/7/27には名鉄を撮ったりした後に豊橋に宿泊し、翌7/28は何故か渥美線には向かわずに
豊橋市内線を撮りに行きました。
それまで豊橋駅前電停付近でカメラを向けた事は何度かあったものの、これが初乗車だった
かも知れません。終点まで行かずにそれなりに効率良く撮れそうだった「競輪場前」にて
数カット撮った後は、前面展望を楽しみながら豊橋駅まで戻った模様です。
この頃は元名古屋市電1400形であったモ3100形が全盛で、他には元名鉄岐阜市内線モ580形
であったモ3200形を一度だけ見掛けただけでした。
競輪場前、東八町と市役所前を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月11/2のお昼ごはん-梅田・阪急三番街「風流 田毎そば」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年12月 1日(水)19時30分9秒
返信・引用 編集済
  先月11/2火曜日のお昼ごはんは、JR西日本が新たに開発した総合検測車「DEC741系」の公式試運転を
吹田や島本まで撮りに行った後、梅田まで戻って阪急三番街にてランチする店を探し「風流 田毎そば」
に入りました。
メニューも豊富でそこそこ賑わっている店で、まずはビールのアテに「山かけ納豆」を頼んだのですが、
滅多に注文されない品なのか、注文を聞きに来たおばさんは「えっ?」と言ってメニューを食い入る
様に見つめた後でやっとオーダーが通りました。
お次は、どんなメニューが判らなかったのですが「梅しぐれそば」を注文! まあ、冷たいぶっかけ
蕎麦に梅干しが追加された感じで、梅干しの身を箸で潰して満遍なくまぶして食べるとGOODでした。

でも、レジでの支払いの段階でひと悶着・・・。レジを担当するおばはんは「明細の書かれたレシート
は店の売り上げのチェックに必要だから渡せない。クレジットカードのレシートの方に総額が記載
されているから、それでいいでしょ。」とのたまい、「そんな事は無い! どんな店でもレシートは
客に渡すもんや!」と言っても一向に聞き入れる気無し。
どうも請求金額が小生が暗算した金額よりもかなり高過ぎる感があったので、「レシートを見せろ!」
と強引に奪い取ると、案の定、山かけ納豆がメニューに掛かれた金額の倍程度も請求されているでは
ありませんか!
「これはおかしいやろ!」と文句を言ったら、どうも山かけ納豆の代わりに山かけそばの代金を
レジに打ち込んだみたいで、おばはんは絶句してダンマリ・・・。
一旦請求金額をキャンセルして、新たに打ち直すやり方も判らないみたいでオロオロするだけで、
「差額を現金で払い戻せ!」と言ってやっと何とか決着が付きました。
もう二度と行きたくない店の一つになりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学(その4)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月30日(火)09時42分21秒
返信・引用 編集済
  日本の路面電車には無いと思いますが、ヨーロッパでは終点のループ線で方向転換するため、片運転台、片側扉の車両を多く見かけます。

前と後ろでデザインが異なり、後追いとわかるのが一般的ですが、中には例外も。

ロシア ウラジオストクのトラム Спортивная 2017/7
ウスチカタフ製の車体は、バスと同様に後追いとすぐにわかります。

ドイツ ブレーメン Obernstraße 2015/5
熊本市電9700型のモデルになった、アドトランツのブレーメン型の後追いです。横に立つのはローラント像。
最後部まで座席があるものの、先頭側とあまり変わらないデザインで、一番後ろの車体にパンタグラフがあるのが紛らわしい。

ドイツ フランクフルト Zoo(動物園前) 2011/5
2軸の旧型車Mc+T+T編成の後追い。この時代のMcはまだ両運転台両側扉。車内でシードルが飲めるリンゴ酒電車です。
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 文化の違いがはっきりと出ていて、興味深いですね。
3枚目の様なMc+T編成が合理的で、経済的にも優れているのかも知れません。
 

後追い・後尾の美学(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月30日(火)06時59分9秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「後追い・後尾の美学」に対する3回目の投稿です。

今回は'70年代の国鉄ネタから「蒸気牽引客車列車の後追い」を紹介します。
まあ当時としてはありきたりのシーンでこれまでも類似のお題で投稿した気がしますが、
やはりSLが牽く列車が煙をたなびかせている後追いのシーンには郷愁を感じさせられますね。
'70年代のカットから、以下3枚貼っておきます。
・和歌山線 D51牽引客レ:'70/11/23 王寺
・紀勢線 C57牽引客レ:'70/12/20 海南
・関西線 D51牽引客レ:'72/4/2 郡山~大和小泉

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学!Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年11月29日(月)17時25分9秒
返信・引用
  後追い・後尾の美学!の3回目は本日撮れ撮れの後追いです。本日は人間犬に行ってきました。
今年は八尾市の国保で初めて利用しました。胃の検査がバリウムしか受けられず久しぶりに
バリウムを飲んで来ました。狭い台の上での体位の変更要請には辛いものがありました。
検査は上六でしたので大阪上本町駅の発車を初めて撮りました。ホームの端で撮りましたが撮りにくい所でした。帰りは弥刀駅での通過風景で車掌と運転士&指導運転士の敬礼の様子が見えました。最後は古いもので尾小屋鉄道の下り列車です。小型のDCが客車を牽いて尾小屋に向かって行きました(1977.3.13新小松付近)
 
    (RRE) 人間ドッグは健康保険の範囲内で無料で、全国数百箇所の中から選べるのですが、夫婦共
何時も塚口近辺の健康開発センターを選んでいるので、バリウムしかありません。
楽だと聞いている鼻を通しての胃カメラを一度やってみたいものです。
おっ、尾小屋にも行かれましたか! 本数は少ないし、終点までは遠いので尾小屋まで行ったのは
一回切りでした。
 

後追い・後尾の美学(その3)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月29日(月)08時32分58秒
返信・引用
  さきにポール集電の電車を貼りましたが、ビューゲルでも倒れている方向で後追いがわかります。

大阪市電1800型 梅田新道 1968/6
マツダの三輪トラックの方がお宝かも

銚子電鉄300型 犬吠 1974/6

中国大連市電もと3000型(改番していました) 2009/12
背後の建物は大連鉄路局分局(旧満鉄本社別館)です。

いまでは、日本でビューゲルの電車を見かけなくなりました。
思いつくのは長崎の木造車ぐらいでしょうか。
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) あれ程、路面電車では一般的だったビューゲルも今では殆ど見られず、新車ではパンタや
Zパンタが全盛となりましたね。離線とか集電性能の観点からでしょうか?
大連は仕事上では余り縁がなく、偶々トランジットで時間が空いた際に空港から市内まで出て
撮り歩いたのが最後で、もう17年も未訪問です。車両もすっかり変わった事でしょう。
 

先々月9/15の熊本市電・緑化軌道区間!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月29日(月)06時14分9秒
返信・引用 編集済
  先々月9/15水曜日は、「熊本市電」の全線をウン十年振りに撮り歩いた日ですが、目にも鮮やかな
「緑化軌道区間」が多くてその素晴らしさには見惚れました!
何時の間にか電停名が変わっていた「熊本城・市役所前」では、その美しさに思わず下車しました。
熊本駅前以南の区間も、以前は殆どの乗客が熊本駅前で降りて侘びしげで周辺に何も無い田崎橋まで
行って単に折り返していましたが、今やサイドリザベーション化されて昔とは見違える様ですね。
熊本城・市役所前での1200形、熊本駅前での8500形と、二本木口~熊本駅前での1090形を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週11/16火曜日の阪急京都線・西京極~桂!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月28日(日)06時27分56秒
返信・引用 編集済
  先週11/16火曜日は、紅葉を求めて叡山電鉄・鞍馬線の貴船口を訪れた日ですが、叡電に行く前に
「阪急京都線」にも少し寄りました。
例年なら南茨木か西向日で撮るのですが、今年は車窓から見た限りは紅葉する前に葉っぱが散って
しまった様な散々な出来だったのでパスし、「西京極~桂」間の桂川橋梁に向かいました。
この日は「もみじ」HM編成には9300系1本しか出会えなかったのと、薄曇りでちょっとホワイト
バランスが狂ったのか、もう一つの色調の画像になってしまったのが残念でした。
5300系、9300系と8300系クラシックを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学!

 投稿者:moni5187  投稿日:2021年11月27日(土)19時05分41秒
返信・引用
  ブログで公開していますように、機関車付近だけ後追いやテールマーク狙いで客車の後追いは結構撮っています。
が、全体が綺麗に写ったのはあまり無くて。未公開の単機の後追いで、D51794の走行シーンを投稿いたします。
・1973/4中旬 伊賀上野→島ヶ原 炭水車のヘッドライトが無いことに今頃気づきました。

https://ict.easymyweb.jp/member/moni5187/

 
    (RRE) ブログ拝見しました。伊賀上野を中心に懐かしい画像が満載ですね!
客車列車は普段は目にする機会が少なく、国鉄を利用して遠出する際に輸送手段として
乗るのが目的で、撮る事自体をあまりしなかったのを今更ながら悔んでしまいます。
 

後追い・後尾の美学!Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年11月27日(土)18時05分38秒
返信・引用
  後追い・後尾の美学!の2回目は加太駅での客レの後方からの撮影です。この列車に亀山から乗って対向列車待ちの時に撮りました。機関車はC58でした。加太の築堤を蒸機牽引の客レで越えたのはこれ一度限りでした(1971.7.31)2枚目は塩狩峠のD51牽引の貨物列車の後追いです。地方の貨物列車には最後尾に緩急車のない列車も見られました。材木むき出しの最後尾はあまり見れませんね(1973.8.25)最後は大阪駅に着いたきたぐにの最後尾からの撮影です。旧客の急行は最後尾にエンドマークもなく整理が悪く何を撮ったか分らないものも結構あります(1976.2.20)  
    (RRE) 色々と"お宝画像"をモノにしていますね ♪
加太は蒸機時代には行かなかったし、下車した事も無いのが残念です。
「きたぐに」も何度か見掛けたはずですが、残念ながら撮っていません。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-近鉄・天理線 臨時列車!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月27日(土)06時18分35秒
返信・引用 編集済
  昨日11/26金曜日は「天理月次祭」の日なので、久し振りに「近鉄・天理線」に行って来ました。
毎月26日は天理教の祭典日に当たり、数多くの臨時列車が天理線を走る事は知っていましたが、
撮りに行くのは今回が初めてでした。
朝10時~11時代に難波や京都から多数の臨時急行が運転されるので、毎朝楽しみにしている
上白石萌音ちゃんの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」も観ずに早朝に家を飛び出しました。
前栽~二階堂間の田園風景を見渡せる場所に行きましたが、皆さん考える事は同じで、最終的
には十数名が集結し、互いに邪魔にならない様に架線柱1本置きに1~2名ずつ分散して狙いました。
京都発30000系臨時特急「ビスタカーEX」に、15200系団体貸切列車「あおぞらⅡ」、更には
「天理月次祭」HM付きの神戸三宮発快速急行延長運転列車等が短時間の間に次々とやって来る
のを堪能しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/28のお昼ごはん-東大阪・額田・駒すし!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月26日(金)19時05分22秒
返信・引用 編集済
  先月10/28木曜日は、「近鉄・奈良線」を訪問して各駅で "駅撮り" を繰り返した日ですが、
お昼ごはんは額田駅前の「駒すし」に入ってみました。
これまで額田に撮りに来る度に目にして気になっていた店で、街中にある老舗の寿司屋と
いった感じで、平日の昼間から近所からやって来る予約客で賑わっていました。
頼んだのは、この「すし定食」♪ 握り五貫に鉄火巻き、更には小鉢や茶碗蒸しに赤出汁が
彩り良く並べられています! 寿司飯が小生好みの甘ぁ~い味では無くてかなりアッサリした
味だったのが少々残念でしたが、美味しく戴きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月26日(金)05時54分6秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「後追い・後尾の美学」に対する2回目の投稿です。

今回は海外ネタから「中国・北京大灰廠 ナロー専用線の後追い」を紹介します。
北京市郊外には'05年頃までC2型蒸気が牽引する石灰石輸送のナロー路線が残っており、北京出張の
合間に寸暇を惜しんで訪問したものです。
鉱山と工場との間を結ぶ全長約1.5km程度の専用線で、毎日午後には2両のC2型が頻繁に往復しており、
絶好のロケーションの中、全線を歩きながら至福の時を過ごしました。
ナローSLがナベトロを牽く後追いシーンを、以下3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/28の近鉄・奈良線!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月25日(木)06時12分57秒
返信・引用
  先月10/28木曜日は、特に行くアテも無くフラリと家を出て何となく「近鉄・奈良線」へ向かいました。
何時もなら快速急行に乗って生駒以遠に行く事が多いのですが、この日は久し振りに各停を乗り継いで
大阪府下の各駅で"駅撮り"としました。
特急も東花園車庫への回送が偶に走る程度で面白みの少ない路線ですが、普段着の姿を記録してみました。
布施、河内小阪と八戸ノ里を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学(その2)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月24日(水)22時40分28秒
返信・引用 編集済
  電車や気動車は前か後ろかよくわかりませんが、ポール集電の電車なら後追いがはっきりします。

ポール集電末期の京阪石坂線350型 皇子山 1969/5

今は電池車だけど、線路移設前はポール集電だったN電27号 梅小路 2012/6

ニュージーランド クライストチャーチ178号 2005/9

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) ポール集電をまともに撮ったのは叡電と嵐電ぐらいですが、意識してかどうか忘れましたが、
やはりポールがハッキリと見える後追いのカットを小生も多く記録していました。
 

後追い・後尾の美学!Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年11月24日(水)22時35分25秒
返信・引用
  後追い・後尾の美学!の1回目は自分の記憶に残る後追いです。1975.10.5東室蘭で撮ったC57牽引の客レです。小生が撮った国鉄の定期列車としては最後の撮影となった列車です。このあと1975年末位まで客レはあったと思いますが自分で撮った最後ということで記憶から離れません。
もう一枚はつい先日の撮影ですが今迄撮りに撮った近鉄12200系の最後の列車を弥刀で撮った時、振り返ってこれが最後と思いながら去りゆく列車にシャッターを押しました。
 
    (RRE) 蒸気列車の後追いは煙がたなびき、郷愁が感じられますね。
12200系も遂に終焉ですか。最後に撮ったカットは忘れられない事でしょう。
 

昨日11/23のお出掛け-有馬・瑞宝寺公園!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月24日(水)17時42分12秒
返信・引用 編集済
  昨日11/23火曜日は、天候も良かったので家族ドライブで有馬の瑞宝寺公園へ ♪
毎年この季節に訪れている関西有数の紅葉の名所で、今年も早朝から多くの観光客で賑わっていました。
見事な紅葉なのは確かなのですが、昨年や一昨年に来た時に比べて燃える様な真っ赤なモミジが見られる
箇所がやや減っており、見頃の時期はちょっと過ぎたのかも知れません。
それよりも、急に真冬になったかの様な寒さにはホトホト参ってしまい、有馬の温泉街をブラブラする事
も無く家路を急ぎました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学!

 投稿者:新さん  投稿日:2021年11月24日(水)16時02分23秒
返信・引用
  この時の運転状況は記憶が無いのですが、夢空間を連結した編成が前後に機関車つけて
運転されました。正面のようにも見えますが後追いです!!
2003.11.23 東鷲宮-栗橋

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 説明を読まないと、後追いかどうか判りませんね。
それよりも、小生は夢空間を見た事が無いのが残念です。
 

先月10/14の西武40000系甲種輸送!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月24日(水)05時53分51秒
返信・引用 編集済
  先月10/14木曜日は、和田岬線を試験走行する「DEC700形」を撮ったり、ロープウェイとカーレーターを
乗り継いで話題の「須磨浦山上遊園」を訪れた日ですが、朝一番には川重兵庫工場から出場する西武
40000系甲種輸送を鷹取まで狙いに行きました。
この西武40000系はこれまで何度も甲種輸送されていると言うのに、鷹取駅のホームには大勢のマニア
がカメラ片手に陣取り賑わっているのには驚きです。
東京へ上るスジは兵庫で捉えましたが、その合間に須磨でも"時間潰し鉄"したので貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/24のお昼ごはん-阪和道・紀ノ川SA「お食事処 紀ノ川」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月23日(火)19時32分50秒
返信・引用
  先月10/24日曜日は、白浜の温泉旅館でゆっくり過ごした後に帰路の途に就き、「グラスボート」に乗船
したり「カナダ・ミュージアム」を見学した後、お昼ごはんは阪和道の紀ノ川SAで摂る事にしました。
フードコート以外にまともそうなレストラン「お食事処 紀ノ川」があったので、「鯛茶漬け」を注文 ♪
南紀方面に来ると何時も鯛料理を頼みますが、活きの良い身は抜群に美味くて、出汁も残さず飲んで
しまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

後追い・後尾の美学!

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月23日(火)18時00分37秒
返信・引用
  昔は後追いなんて、フイルムがもったいなくて撮れませんでした。
そんな中から3枚。

旧型客車の最後尾。ここに立って去り行く景色を眺めるのが好きでした。
煙が見えないので、牽引機はDLのようです。
山陰本線 花園-嵯峨 1968/2

後部補機が付いていれば後追い写真も。
関西本線 加太-中在家信号場 1967/7

複線の左側通行だから後部補機です。
181系特急あさま+EF63×2
信越本線 軽井沢 1971/2

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 何れも名シーンですね!
横軽は、たった一度だけ往復で通過しただけだったのを悔います。
 

後追い・後尾の美学!

 投稿者:新さん  投稿日:2021年11月23日(火)16時11分49秒
返信・引用
  後追いは蒸機牽引が哀愁帯びてよいのですが、以前に載せていると思うので今回はブルトレ!
RREさんのいうようにブルトレは最後尾に列車名が見えるので撮影には最高ですね!!
"銀河"と"あさかぜ"を載せておきます。
1980.9.6 保土ヶ谷-戸塚 カヤ2117
1981.3.3 湯河原-熱海  カニ24114

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) いやぁ~、美しいカラー記録に惚れ惚れしますね ♪
20系も第一線を退いて「銀河」の時代ですが、未だ未だ輝いていますね。
 

後追い・後尾の美学(その1)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月23日(火)06時39分56秒
返信・引用
  他グループへの投稿ですが、自分のタイムラインにも貼っておきます。
今回のお題である「後追い・後尾の美学」に対する初投稿です。
まず今回は「国鉄時代の寝台特急の後追い」を紹介します。
電車や気動車については何の違和感も無く小生は "後追い" を撮りますが、客車列車に対しては
あまり興味も薄く、機関車は撮っても後尾から客車を狙う事は殆どありませんでした。でも華やかな
寝台特急「ブルトレ」だけは、テールマークもあるために記録する事が多かったと思います。
美学なんて何も無く単にカメラを向けただけですが、国鉄時代の寝台特急を以下3枚貼っておきます。
・20系「あかつき」:'73/3/15 東海道線・西宮~芦屋
・20系「富士」:'72/7/2 6 日豊線・日向沓掛~田野
・14系「みずほ」:'76/12/28 東海道線・清水~草薙

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々月9/16の鹿児島本線・熊本~鹿児島中央!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月22日(月)06時15分51秒
返信・引用 編集済
  先々月9/16木曜日は、肥薩おれんじ鉄道を経由して熊本から鹿児島まで移動した日ですが、
全て在来線の「鹿児島本線」を利用して乗り継いで行きました。
まず早朝に熊本駅に着くと三角線行キハ147系が停まっていたので宇土まで乗り、後続の
有佐止まりの817系に乗り換え、更に次にやって来た八代行817系の乗って、念願の肥薩
おれんじ鉄道に初乗車!
出水乗換えで川内まで車窓を満喫した後、川内でも直ぐに鹿児島中央行817系が接続して
おり、鹿児島には昼過ぎに到着しました。
新幹線なら1時間の所を5時間弱要しましたが、その昔に比べて車両の乗り心地も格段に
進化しているので、全く疲れる事なく各停の旅を味わえました。
宇土、有佐と鹿児島中央でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/18の阪急神戸線・六甲!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月21日(日)06時01分9秒
返信・引用 編集済
  先月10/18月曜日は、阪急神戸線で走り始めた「Memorial8000」8000Fを狙いに六甲まで出掛けた
日ですが、その合間に他の編成にもカメラを向けたので貼っておきます。
1000系「コウペンちゃん号」や8002F「クラシック8000」等がやって来てネタ物には事欠かないし、
六甲の山並みがバックにすっきりと聳えるので色々な構図で撮れて飽きる事がありません。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月20日(土)22時31分33秒
返信・引用 編集済
  弊サイト更新のご案内です。いつもコメント並びに貴重な情報をいただきありがとうございます。

車両用の電機品で現地生産もあるんですね。日本からの輸出だけではなく、日本のブランドでオーストラリア製も含まれるように、該当箇所の本文を修正しました。

今回は、シドニーから電車とディーゼルカーに路線バスを乗り継いで出かけた、サールミアのNSW鉄道博物館です。博物館の内容は、以前にご案内したもののダイジェスト版ですので、その前後のシドニートレインやNSWトレインリンクの車両をご覧いただければと思います。

A型、B型のの電機品はH製作所、M型はアルストームですが、その他の現役の型式は全てRREさんの会社の製品ようで、圧倒的なシェアをお持ちですね。標準軌で車体断面は大きいとはいえ、限られた屋根上の艤装スペースに収納するには技術が要りますね。

シドニー訪問から2年近くが経過し、NSWトレインリンクV型の置き換えとして、中距離用の新型式、D型が大量に導入されたそうです。Hyundai Rotemの車体に、Mitsubishi Electric Australiaの電機品。現地生産ですね。機器の小型化が進んでいるのか、D型はV型より屋根上の艤装スペースが小さくなっているようにも見受けます。

https://www.mitsubishielectric.com/news/2016/0905.html

https://en.wikipedia.org/wiki/NSW_TrainLink_D_set

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

NSWトレインリンク V型
シドニートレインズ K型
シドニートレインズ T型(タンガラ)
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) ご案内戴いた新作のNSW鉄道博物館を拝見しました。
丸一日かけてシドニーから博物館まで往復とは、誠にご苦労様です。
この博物館の内容は以前にも拝見した記憶がありますが、見所満載で一日中居てもとても回り切れない程、
充実していますね。二階建て車両も随分と歴史があるとは驚きです。
 

先月10/23の夜ごはん-白浜「料理旅館 浜木綿くろしお山荘」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月20日(土)19時13分10秒
返信・引用 編集済
  先月10/23土曜日の夜ごはんは、家族旅行で泊った南紀白浜の「料理旅館 浜木綿くろしお山荘」
にて「秋の味覚会席」を賞味!
最初に、牛肉旨煮や海老真丈等の「前菜」に、あわびや鯛の「お造り」、更には「梅豚味噌鍋」
が運ばれて来て、新鮮な内容にその後の期待を抱かせビールが進みます!
この後、和歌山の地酒に切り換えて「野菜蒸し」や「天ぷら」を賞味したのですが、何となく
尻すぼみでボリューム感に失せていく気が・・・。サンキューセール期間中との事で3900円OFF
だそうですが、この内容ではめっきり胃も小さくなった小生も家族も皆珍しく完食出来ました。
まあ確かに、最後の〆の「鮭釜飯」と「松茸の赤出汁」やデザートの「梨のゼリー」がすこぶる
美味だったので救われました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

12200系ラストラン

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年11月20日(土)18時09分48秒
返信・引用
  ついに予定通り近鉄12200系のラストラン列車が本日走りました。高安車庫には11/17日に先に4連(12239F)が送りこまれ翌朝これを撮りました。本日のラストラン列車は弥刀駅で撮りました。あまり人気が無いのかこの駅でも同業者は5人だけでした。上本町に所用があったので鶴橋で暫し時間つぶし鉄で小一時間撮りました。13時前にまた数名の同業者が集まって来たので聞いてみるとブルーリボン賞受賞のシール付きひのとりが来るというのでそれを撮って引き上げました  
    (RRE) いやぁ~、最後の最後まで頑張って追っ掛けましたね。その根性は見上げたものです。
来春に京都線に登場する改造観光車に期待しています。
 

11(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月20日(土)06時13分24秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「11」に対し、最後となる4回目の投稿です。

今回は海外車両の中から「中国鉄道部・DF11型ディーゼル機関車」を紹介します。
DF11型DELは、本線用である東風(DF)シリーズの11番目の最終決定版であり、重量138ton、軸配置Co-Co、
出力5000PS、最高速度170km/hを誇る堂々たる高速旅客用の電気式ディーゼル機関車です。
中国鉄道部の速度向上に貢献して現在でも第一線で活躍し、今も各地で特快列車を牽引する姿が見られます。
DF11型DELが中国各地で活躍する姿を、以下3枚貼っておきます。
・'04/5/22-北京南
・'04/7/13-沙令庄(青島)
・'12/5/25-Xin庄(上海)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11(その3)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月19日(金)18時27分21秒
返信・引用
  路面電車、地下鉄、除雪車とバラバラですが、11のつく車両をを探してみました。

広島電鉄1100型1103号。神戸市電色で神戸の時から同じ番号。
方向幕大型化前で神戸時代と変わらない姿だけど、追突事故が頻発したことから正面に警戒色の◆マークが入ったのが惜しい。
八丁堀 1980/12

名古屋市営地下鉄名城線1100型1110号。
琴電にもブエノスアイレスにも行かなかったようです。
金山 1984/2

キ900型マックレーン車、キ911号
名寄の北国博物館に保存されているキマロキ編成の中の1両。
宗谷本線の車窓からも見えます。
名寄 2021/7
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 広電1100形はもう既に無く、1150形も1両のみ残存とは淋しくなりましたね。
名古屋地下鉄は利用しても撮らなかった路線が大半です。地下区間は撮り難いし、どうも第三軌条の
車両はなかなか撮る気になれず、惜しい事をしました。
「キ」は降雪地域には殆ど行かなかったので縁が薄く、殆ど撮る機会も実見する事も無かったと思います。
 

今週火曜の叡山電鉄・貴船口!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月19日(金)05時57分13秒
返信・引用 編集済
  今週11/16火曜日は、土砂崩れのためにもう1年以上不通となっていた叡山電鉄・鞍馬線が
やっと先々月に開通したので、久し振りに行って来ました。
駅構内で案内していた「紅葉だより」では未だ "色づき始め" の箇所が殆どだったので、
あまり期待せずに訪れたのですが、どうしてどうして貴船口付近の紅葉は見事だったし、
市原~二ノ瀬間の "紅葉のトンネル" も正に今が見頃で、車内の満載の観光客も皆一同に
歓声を上げていました。
この季節に来るのは3年振りでしたが、じっくりと堪能しました ♪

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11! Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年11月18日(木)09時09分9秒
返信・引用
  11の4回目は南海大阪軌道電テ11型(1975.6.21)と34年後、阪堺電軌になってから(2009.11.8)の同車です。今も現役で工事などで出場しているようですが営業線では見たこと有馬線。
もう一枚は西鉄宮地岳線の11型です(1975.3.25)当時の宮地岳線の車両は色々な形式が入交り楽しい路線でした。意外とズバリ11は記録していませんでした。
 
    (RRE) 阪堺の11号車は、未だ我孫子道の車庫に簡単に入れる頃に一度だけ撮った切りです。
西鉄の貝塚車庫も同じ頃に行きましたが、未スキャンのままなので何とかしないといけませんね。
 

11(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月18日(木)06時10分38秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「11」に対する3回目の投稿です。

今回は地方私鉄の中から「高松琴平電鉄・1100形電車」を紹介します。
琴電1100形は御存じの通り元京王5000系であり、京王線の昇圧と共にパノラミックウィンドウを
有して颯爽と登場し、関東の私鉄の中では珍しくあか抜けた顔なのが好みでした。
琴電以外にも各地の私鉄に譲渡されており、軌間が異なるので下回りは変更されていますが、
今なおその多くが活躍中なのが嬉しいです。
琴電1100形が活躍する姿を、以下3枚貼っておきます。
・'02/7/30-高松築港~片原町
・'10/8/11-一宮
・'15/5/3-岡田~羽間

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/18のお昼ごはん-神戸三宮・さんプラザ「長田タンク筋」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月17日(水)16時43分51秒
返信・引用 編集済
  先月10/18月曜日は、阪急神戸線で走り始めた「Memorial8000」8000Fを狙いに出掛けた日ですが、
お昼ごはんは神戸三宮まで出て"さんプラザ"B1に有った鉄板焼きの店「長田タンク筋」に入りました。
そば焼きやそばめし等、神戸を代表する粉もんのメニューが数多く並んでおり、どれを食べるか
迷ってしまいます。
まずは「韓国風冷奴」を頼んで、ハイボールのジョッキを傾けます。単にキムチを上に載せただけ
ですが、これを"韓国風"と呼ぶのは初めて聞く様な気がします。
お次はこの店の名物らしい「牛スジぼっかけそばめし」をオーダー ♪ 牛すじ肉もたっぷり載って、
香ばしい匂いが漂って来ます!
「味が薄かったら、そこにあるソースを掛けて下さい。」と言われたので、目の前にあった4種類の
中からそばめし・そば焼専用と思われる "ドラソース" を選択しましたが、迂闊な事に「激辛!」
と書かれていたのを見落とし・・・。ヒイヒイハアハアしながら喰うはめになってしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/24の紀州鉄道・西御坊!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月17日(水)06時42分33秒
返信・引用
  先月10/24日曜日は、家族旅行で南紀白浜に泊った翌日で、カナダミュージアムや日の岬に
行くために高速を御坊で降りて市内を車を走らせていたら、丁度「紀州鉄道・西御坊駅」の
直ぐ横を通りました!
運良くKR301が停車中で程なくして発車だったので、家族に断って暫し"運転停車"♪
その昔に在籍していた車両のカラーを彷彿させるようなシックな塗装色が懐かしいですね。
この駅には何度も来ていますが、線路が途切れ、無人駅となった姿が哀れです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11 !

 投稿者:新さん  投稿日:2021年11月16日(火)14時03分39秒
返信・引用
  以前にこのテーマがあったという事ですが、すっかり忘れているので過去にどこかで使った
事もあるかもしれない画像ですが、電機・電車・ディーゼルの11形を載せておきます。
1967.1.15   新宿 EF11 1
1968.10.31  浅野 クモハ11136
1978.5.12   福山 キハ11106

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 新宿駅のホーム脇の側線に多数の箱型ELが停まっていましたね。小生はEF13やEF15は撮ったものの、
EF11は記録していないと思います。
鶴見線やその支線には遅くまで旧国が残っていましたね。旧国には疎くて余り興味も無かったので、乗り潰し
とか撮りに行く意欲も無かったのが今思えば残念です。
キハ17系も各地でそこそこは記録しましたが、キハ11となると何故か殆ど撮っていないのです。
 

11! Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2021年11月15日(月)17時49分27秒
返信・引用
  11の3回目はSL・DL・ELのNO11号機です。SLはC5711で豊岡市内で保存されていたものです(1982.11撮影)写真の右側は普通の道路で道端に置かれている感じです。今は保存場所も綺麗に整備されたようです。現役時代は撮れませんでした。DLはDD5111で鴫野駅で撮った)の城東貨物線の列車です(1976.2.3)後年電化前によくここに行きました。最後のELはEF6011です。EF59の撮影を許可を得て入場した瀬野機関区で偶々留置されていました(1977.6.26) 機関車の車番を見極めるのには時間がかかりますね。  
    (RRE) よくぞ探し当てましたね。小生はハナからフォルダを探す気にもなりません・・・。
城東貨物線を撮ったのも晩年に赤川橋梁が有名になってからでした。
 

先月10/18の阪急神戸線「Memorial8000」!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月15日(月)05時57分19秒
返信・引用 編集済
  先月10/18月曜日は、その前の週より装いも新たに走り始めた阪急神戸線の「Memorial8000」
8000編成を狙いに神戸方面へ ♪
何と夙川から神戸三宮行各停に乗った途端にすれ違いました! 丁度運悪く日陰でサッパリの
場所だったので、六甲で下車して梅田からの折り返しと、更に新開地からの戻りを撮りました。
何だか目立たないけれど、小さなHMが追加されていますね。車内にも記念プレートが取り付け
られた模様なので、今度乗る際が楽しみです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月14日(日)17時57分5秒
返信・引用 編集済
  連続投稿で失礼します。弊サイト更新のご案内です。

オーストラリア6回目はシドニーに舞台を移し、シドニートレインズで街歩きと、以前にもご案内しましたが、パワーハウスミュージアムです。

ところで、シドニーの国電に相当するシドニートレインズですが、この日に出会った車両は1980年代のC型と2010年代のA型。調べてみると、C型はその前に大量導入された抵抗制御のS型と同系の車体で、チョッパ制御にモデルチェンジしたもの。車体はオーストラリア製ですが、S型も含め電機品はREEさんの会社から輸出のようです。

S型を置き換えたA型は、日本とオーストラリアの合弁会社の設計で、中国中車長春でつくった車体と、H製作所の電機品をもとにオーストラリアで最終組み立てしたもののようです。

後日、この他にも何型式か見かけましたので、また次回に調べてみたいと思っています。
車両の型式は、正面に向かって右下に書いてあるので、わかりやすいです。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) オーストラリアは担当しなかったので余り詳しくは無いのですが、かなり以前から当社は電機品を納入し、
'80年代半ばは写真にある通りの二階建て車両向けに四象限分巻チョッパ装置等、多数の電機品を納入、現地
生産し、多くの技術者がオーストラリアに長期滞在していました。
社内では「NSW」とか「Tangara(タンガラ)」と呼ばれて、屋根上艤装の構造に苦労していたと思います。
 

11(その2)!

 投稿者:モボ101  投稿日:2021年11月14日(日)10時06分38秒
返信・引用 編集済
  JR東日本が1990年代に導入したキハ110系。ハイブリッド型が登場するまでは、JR北海道のキハ150型も含め、国鉄時代のキハ20系に相当する非電化路線の標準型。

初めて釜石線の急行陸中に乗った時は、国鉄型のキハ52やキハ58が喘ぎながら登る急勾配を、キハ110系が快調に駆け上がっていく姿には、新時代の気動車を感じました。

陸羽東線 鳴子温泉-中山平温泉 2007/11
石巻線 女川(震災復旧後) 2015/11
小海線 野辺山 High Rail 1345 2020/10
 

https://tabinoshasoukara.yu-nagi.com/

 
    (RRE) 軽快な新系列気動車の先駆けでしょうか。東北方面、特に三陸地方は学生時代以降は
全く未訪問の地域だけに、殆ど見た事も無いのが残念です。
僅かに小牛田の構内で撮った程度で、恐らく乗っていないと思います。
 

先々月9/25の熊本電鉄-黒髪町!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月14日(日)06時26分52秒
返信・引用 編集済
  先々月9/15水曜日に9年振りに「熊本電鉄」を訪れた日ですが、上熊本線の韓々坂で撮ったり、
菊池線の終点である御代志まで乗り通した後、やはり此処は外す事の出来ない定番地である
「黒髪町~藤崎宮前」の併用軌道区間モドキの場所に行きました。
北熊本で列車交換するので、下り電車が行った直ぐ後に上り電車がやって来るという上手い
タイミングであり、現地滞在時間僅か10分の間に首尾よく6000形と03形が撮れました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

11(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月13日(土)06時41分32秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「11」に対する2回目の投稿です。

今回のお題に対してはちょっと反則気味ですが、国鉄/JR車両の中から「211系電車」を紹介します。
211系は国鉄時代に開発された直流近郊型電車で、軽量ステンレス車体やボルスタレス台車を用い、
直流直巻電動機が使えて安価な回生ブレーキシステムが実現できる界磁添加励磁制御を採用する等、
直流電車の決定版とも言われました。
国鉄分割民営化後にもJR東日本とJR東海にて量産が続き、関東圏や中京圏にて広く活躍しましたが、
今でも長野、高崎、静岡地区に転出してその大多数が健在なのが嬉しいです。
211系が活躍中の画像を、以下3枚貼っておきます。
・JR東海 211系:'87/5/24 東海道線・新所原
・JR東日本 211系:'04/3/15 東海道線・新子安
・JR東日本 211系:'13/11/3 大糸線・信濃大町

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先月10/16のお昼ごはん-伊丹・はま寿司!

 投稿者:RRE  投稿日:2021年11月12日(金)19時03分13秒
返信・引用 編集済
  先月10/16土曜日は、亡き義母の一周忌として家族で伊丹まで墓参りに行った後にその近く
でランチする店を探し、「はま寿司・伊丹昆陽店」に初めて入りました。
播州方面には店舗が多く安くて人気のあるチェーン店ですが、阪神間では数少なく、以前
から墓参りの後に此処に行こうと考えていた店でした。
ネタはそこそこ大きくて新鮮だし、二貫で100~150¥の皿が多くて財布に優しいので、年金
生活者にとっては大助かりでした ♪
久し振りに皿の数を気にしてビクビクする事無く、大食いしてしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/268