teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:6HA5パラシングルアンプ

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)09時20分27秒
  おんにょさん、おはようございます。
真空管もチビ太でほんとにぺったんこですね。
かわいいアンプです。
 
 

6HA5パラシングルアンプ

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 3月17日(金)21時51分54秒
  真空管理人さん、皆さまこんばんは。
ペタンコなアンプができました。
出力は小さいですがヘッドフォンアンプではありません。
拙作では高音質サウンドでトップクラスに位置しています。
http://65124258.at.webry.info/201703/article_11.html
 

お知らせ

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 3月10日(金)18時33分18秒
  3月18日(土)都合により13:30で閉店いたします。  

Re:6FJ7シングルアンプ

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 3月 8日(水)17時23分22秒
編集済
  おんにょさん、こんばんは。
作れるうちに作っておかないと・・・
そうですね。私もがんばらないと。
 

Re: 6FJ7シングルアンプ

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 3月 7日(火)21時44分45秒
  真空管理人さんこんばんは。
どうもありがとうございます。
いつまで資金が続くかわからないし、何かの事情で作れなくなるかもしれないし、
いつまで体が持つかしれないし、そもそも興味がいつまで続くかわからないし、
今のうちに作れるものは作っておこうという思いがあります。
近いうちにもう1台リリース予定ですのでよろしくお願いします。
 

Re:6FJ7シングルアンプ

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 3月 7日(火)18時42分59秒
  おんにょさん、お久しぶりです。
今回もきれいに仕上がりましたね。
デザインもとても良いとおもいます。
それにしても、驚異的なペースで作られていますね。
 

6FJ7シングルアンプ

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 3月 6日(月)21時46分47秒
編集済
  真空管理人さん、皆さまこんばんは。
ヤフオクで垂直発振出力管の6FJ7を入手したのでシングルアンプを作ってみました。
デッドスペースとなる電源トランスの前に小さなチョークコイルを置いたらデザイン的に
まとまりのあるものとなったと思います。
出力は甘めに見ても2Wしか出ませんが、通常使用する限りでは全く問題ありません。
http://65124258.at.webry.info/201703/article_2.html
 

レスです

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 2月 4日(土)13時00分29秒
  SD46さん、こんにちは。
了解です。OPT付きアンプがんばってください。
 

負のインピーダンスとは

 投稿者:SD46  投稿日:2017年 2月 1日(水)21時38分9秒
  真空管理人さん、こんばんは。
8Ωを負荷したときより、負荷をオープンにしたときの方が出力電圧が下がってしまうのです。
OTLなのに、可聴周波数帯で異常が起こるようでは、どうにもなりません。
ゲインが予想より高かったため、NFB量が大きくなり過ぎたのと
ドライバー段のトランジスタに必要以上に大きな放熱器をつけてしまったので
浮遊容量が大きくなり過ぎたのが原因のような気がします。
放熱器を外すには、トランジスタを一旦基板から外さなければならないので考えただけでも億劫です。
もうしばらく聴いてからやります。
 

う~ん…なんてこったい

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 2月 1日(水)15時32分5秒
  SD46さん、こんにちは。
そうでしたか…
出力インピーダンスが負の値とは…いったいどういうことなんでしょうね。
回路によって?はON/OFF法は意味がない?
 

OTL完成したと思ったのに

 投稿者:SD46  投稿日:2017年 1月30日(月)21時16分3秒
  真空管理人さん、こんばんは。
位相補正のCを増強してもオーバーシュートが消えません。
おかしいなと思いつつ周波数特性を測ってびっくり。
50kHz付近に3dB近いピークがある。
しかも15KHz~50KHzの出力インピーダンスが負の値になっています。(ON/OFF法にて測定)
これではまずいので、原因を突き止めて直さなければなりません。
しかし、せっかく良い音が出ているので、しばらくこのまま聴き続けることにします。
そんなわけで、OTLアンプは未完成です。
未完成のまま次の製作に移ります。
次は12JF5の出力トランス付きプッシュプルアンプです。
 

レスです

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 1月11日(水)20時21分35秒
  SD46さん、こんばんは。
ずいぶんと透明ですっきりした音のようですね。
それならクリップした音が耳に付きやすいかも。

熊さん、こんばんは。お久しぶりです。
今度東京にいらっしゃるとのこと。
お待ちしております。
 

寒中見舞い

 投稿者:富山の熊  投稿日:2017年 1月11日(水)18時25分45秒
  寒中見舞い申し上げます。
今月の21日と22日東京に出ますので、寄りたいと思いまいます。
こちらは今晩から大雪らしいです。
東京は空風が吹き寒いと思いますが、体調にはご留意ください。

 

OTLは大出力がよい

 投稿者:SD46  投稿日:2017年 1月10日(火)21時14分4秒
  真空管理人さん、こんばんは。
スピーカーの能率が悪いのではなく、アンプの聴感上の最大出力が小さいのです。
OTLは音がきれいなだけに、少しでも歪むと耳につくのでしょう。
なので、OTLは大出力でなければならない、というのが今回の製作での感想です。
もっともOTLアンプにもいろいろあるので、これに当てはまらない場合もあるでしょうが…
 

ハードディストーションのせい?

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 1月10日(火)16時10分37秒
  SD46さん、こんにちは。
たしかにそうなのかもしれませんね。
どのくらいの音量なのか分かりませんが、気になるのは「ダイナミックレンジの大きな音源はかなり絞って聴かなければ…」という文言です。
そんなに能率の悪いスピーカーを使っていなかったと思いますが…
 

ハードディストーションのせいかも

 投稿者:SD46  投稿日:2017年 1月 9日(月)21時06分58秒
  真空管理人さん、レスありがとうございます。
ひとつ考えられるのは、高帰還アンプにありがちな
クリップぎりぎりまで低ひずみで限界を超えるといきなり大きく歪むという
いわゆるハードディストーションのせいもあるかもしれません。
限界内で聴く分にはたいへん良い音なので
パラレル数を増やして大出力化したOTLをもう一度作ってみたいです。
計算上、3パラでは18W、4パラでは35Wの出力が期待できそうです。
 

Re:OTLアンプほぼ完成

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 1月 9日(月)17時49分59秒
  SD46さん、こんばんは。
試聴では思ったような結果が出なかったようですね。
パワー不足を感じるのはなぜなんだろう?
 

OTLアンプほぼ完成

 投稿者:SD46  投稿日:2017年 1月 8日(日)11時27分4秒
  真空管理人さん、皆さん、こんにちは。
12JF5パラSEPP OTLアンプがほぼ完成しました。
高域の位相補正がまだ不完全で、方形波にオーバーシュートが残っていますが、
コンデンサの手持ちがないので、しばらくはこのまま聴きます。
音はとりあえず良いのですが、パワー不足を感じます。
計測上の最大出力は左 8.7W、右 8.6W で、これだけあれば普通は十分のはずだったのですが、
このアンプの場合は、どういうわけか不足で、ダイナミックレンジの大きな音源に対しては
ボリュームをかなり絞って聴かなければなりません。
1年と8か月もかかって、頑張って作ったのに、この結果にはちょっとがっかりです。
しかし、初めてのSEPPアンプで、いい勉強になりました。
12JF5は1本300円で大量に買い込んであるので
機会があれば、3パラまたは4パラでもう1台作ってみたいと思います。
次回は塗装もちゃんとして、カッコいいアンプを作りたいです。
 

Re: 6J6パラプッシュプルアンプ

 投稿者:京とうふ  投稿日:2017年 1月 5日(木)13時12分11秒
  イルミだけ電源を分けておけば、単なる置き物と化しているアンプも生きてくるかなあ。(笑)  

Re:寒中お見舞い

 投稿者:真空管理人  投稿日:2017年 1月 3日(火)17時08分50秒
  千田町さん、お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
こちらこそよろしくお願いいたします。
タイミングが合わないようですが、また遊びに来てください。
 

レンタル掲示板
/70