teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昨日の"撮れ撮れ"画像-近鉄大阪線・長谷寺!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月14日(水)06時47分16秒
返信・引用 編集済
  昨日3/13火曜日は気温も上昇し終日好天が予想されたので、久し振りに近鉄大阪線沿線に繰り出し
ました。何時も関屋とか河内国分辺りばかりでお茶を濁しているので、昨日はちょっぴり遠征して、
まずは長谷寺で撮りました。
朝倉を過ぎると山間に入り、朝倉~長谷寺~榛原と33‰の勾配区間が連続する場面が圧巻です。
木立を抜けて上って来るこのシーンは、何度撮りに来ても良いものですね。
同じ構図ばかりですが、23000系「伊勢志摩ライナー」、50000系「しまかぜ」に21000系
「アーバンライナーplus」を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先々週金曜の阪急京都線・南茨木!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月13日(火)07時04分51秒
返信・引用
  先々週3/2金曜日は、大阪モノレール経由で京阪方面に向かう前に乗換駅である阪急京都線・
南茨木で少しだけ撮りました。
駅の京都寄に歩道橋があり、そこからの撮影画像をネット等で何度か目にした事がありますが、
バックの高架貨物線が少々目障りなもののまあまあ撮り易い場所ですね。
2~4両目辺りがビルの影に入ってしまうので、もう少し陽の高い昼間か夏場に来るべきでした。
5300系、7300系と9300系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

撮り車両

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月12日(月)17時40分40秒
返信・引用 編集済
   顔本に詳細書いたのでここでは画像だけ


   (RRE) 順調に社会復帰してる模様ですな。


      歩いて4分 車で1分 の場所だけね。
      今度の 関西方面行 どうなるかね

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) 順調に社会復帰してる模様ですな。  

先々週金曜の奈良線・宇治~黄檗!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月12日(月)08時18分26秒
返信・引用 編集済
  先々週3/2金曜日は、阪急、大阪モノレールと京阪を乗り継いで宇治まで行き、京阪宇治駅の傍
にありJR奈良線の宇治~黄檗間に相当する宇治川橋梁で暫し撮りました。
もう何回この場所で同じカットを撮ったか数え切れない程ですが、やはり最後の103系の活躍を
求めてやって来ました。
もうかなりの編成が221系に置き換わったものと思っていたのですが、未だ未だ103系は健在で
あり、凡そ各停の4本に3本ぐらいの割合で103系で運行されていました。澄み切った青空の下、
様々な角度から思い通りの構図で飽きる事なく撮れました。
以下、3枚貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週土曜の夜ごはん-浜松駅弁「出世大名 家康くん弁当」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月11日(日)20時05分54秒
返信・引用 編集済
  先先々週2/24土曜日の家族旅行「富士周遊と河津桜祭り冨士見クルーズ」の最後は、往路に下車
した浜松とは異なり、帰路は掛川からの乗車でした。
以前に大井川鉄道を訪問した際の帰路も同じ時間帯で、掛川駅の駅弁は売り切れだし、コンビニ
にも大した食料も無く苦労した思い出があるので、今回は添乗員を介して事前に浜松の駅弁
「出世大名 家康くん弁当」を手配しておきました。
余り中身は期待していなかったのですが、なかなかどうして壺を突いた内容で、"しらすコロッケ"
に "河豚の天麩羅" に "キャベツ餃子" 等と名産に溢れたツマミに、「うなぎ御飯」に「みかん御飯」、
「茶飯」に「しらす御飯」と4種類の俵御飯が嬉しいですね。
掛川で仕入れた鶏唐等のアテと共に、グリーン車でゆったりと寛いで賞味しながら帰阪しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

最近の"スキャン鉄"-'89年1月・近鉄橿原線・西ノ京!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月11日(日)07時23分4秒
返信・引用
  最近の"スキャン鉄"から、'89年1月にAZMさんと一緒に撮りに行った近鉄橿原線の西ノ京
付近を貼っておきます。
場所が狭くて引きが取れず、編成全体を捉え、かつバックにそびえる薬師寺の東塔も写し込む
構図が困難だったのでしょうか? よく画像を見掛ける名撮影地ですが、何だか小生らしからぬ
先頭車のみのカットのオンパレードで、よくこんなのばかり記録していたなと自分でも驚きです。
車両の方は狭幅の特急車が未だ未だ健在な頃で、18400系、8000系と18200系を貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

東海顔!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 3月10日(土)22時08分13秒
返信・引用
  東海顔をもう一枚!  畏れ多くもこれの右に出るものはないのではないでしょうか!!
静養中の陛下をお迎えに行く一コマです。  1970.1.29  川崎-横浜 クロ157-1

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 何と畏れ多くも、この車両のカメラを向けるとは!
カメラじゃなくて、日の丸を振ってお迎えしないと。
 

東海顔 !

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 3月10日(土)11時23分7秒
返信・引用 編集済
  まずはオリジナルから。
クハ153の0番台。低窓大目玉の急行「第2なにわ」東京行。

改造車のクハ455の600番台。
JR西の115系等の改造車は、切妻運転台取り付けで手抜き工事をしていますが、国鉄時代は東海顔を造って貼り付けていました。JR九州に引き継がれた当時の車内はサロ455のままで、リクライニングシートが並ぶお得な車両でした。

京王5000系がダメなら山陽3000系も圏外でしょうか。山陽は初めて見た時、東海顔のパクリだと思ったのですが。確かに、これを認めるとキハ40やFF65の1000番台も東海顔に入ってしまいますね。

それなら、MOB(モントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道)のこの電車はいかがですか。メーターゲージで低窓大目玉の2両が客車を牽引する編成です。ゴールデンパスラインを構成していて、終点のツヴァイジンメンでは下の月影さんのレッチュベルク鉄道の東海顔に接続します。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 当時の国鉄は、急行も準急も近郊型も全てこの顔でしたね。
デザインが秀逸だったと言うよりか、他に設計する気が無かったのかも?
山陽3000系は、高運転台タイプで窓寸法も全て国鉄向けとほぼ同一なので、設計流用
したのでしょう。
海外にはこの手のツルンとした顔が多いですね。
 

東海顔(その2)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月10日(土)06時15分14秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「東海顔」に対する2回目の投稿です。

前回はそのものズバリの元祖東海型「153系」を投稿したので、今回はその153系を基本として
誕生した交直両用近郊電車を紹介します。その中でも関西在住の小生にとっては常磐線用401系
は縁が薄く、北陸線には近郊電車は投入されていなかったので、やはり何度も訪問した九州の
421系」が最も馴染み深かったです。
初期車にはデカ目の低運車が存在したし、JR化直前頃から白をベースに青帯の入った塗装色に
一新され、「タウンシャトル」として大増発されて都市型ダイヤになったのが懐かしいです。
以下、3枚を貼っておきます。
・国鉄421系:'72/7/25 鹿児島本線・小倉
・国鉄421系:'75/3/2 鹿児島本線・香椎
・JR九州421系:'88/2/27 鹿児島本線・南福岡

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週土曜の加山雄三ミュージアム-鉄道模型展!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 9日(金)06時49分3秒
返信・引用 編集済
  先々週2/24土曜日のバスツアーで廻った伊豆・堂ヶ島の「加山雄三ミュージアム」では "鉄道
模型展" のコーナーもありました。
もう40年ぐらい前の彼の談話が紹介されていましたが、外周29mにもなるHOゲージの組み立て式
レイアウトを保有しており、毎年、正月とGWには15坪の部屋を借りて、3日間掛けてレールを
敷いて仲間と運転会を実施していたそうです。
ここで展示されているのは、そのレイアウトを再現したものと思われます。時間が少なくて
駆け足で回ったので詳しくは確認出来なかったのですが、彼の車両コレクションも展示されて
いました。
小生はあまり模型の方面には詳しくないのですが、財力に任せて買い集めた天賞堂がどこかの
完成品が殆どなのでしょうか?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

HPを更新しました

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 3月 9日(金)06時37分27秒
返信・引用
  おはようございます。 パソコン買い換えて新規パソコンからのテストケースとしてHPの更新
をしました。完璧ではありませんが何とか更新できましたので、これからもしばらくはパソコン
楽しめそうです。今回はフィルムコーナーだけでテーマは「横浜市電」、大昔に廃止されたので
なじみは薄いと思いますが、戦後の横浜の情景なども垣間見えますのでご覧ください。
1007  吉野町一丁目 1969.5.31

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) パソコンを買い替えると、ソフトのインストールとか各種設定とか行って、従来と
同じ環境まで持って行くのが大変ですね。
新作の横浜市電を拝見しました。流石地元だけに幅広く撮ってますね。小生は横浜市電
は見た事も無く、同様に川崎市電や都電(荒川線を除く)と共に馴染みはありませんが、
古い街並みを行く路面電車が元気だった頃の姿は良いものですね。
 

先々週木曜のお昼ごはん-苦楽園口「チャイカフェ バガヴァッド」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 8日(木)20時08分15秒
返信・引用 編集済
  先々週2/22木曜日のお昼ごはんは、地元苦楽園口のカレーハウス「チャイカフェ バガヴァッド」
に行って来ました。我が家から歩いて3~4分の所にある洒落たサニーガーデンの地下にある隠れ家
的な店で、最近流行りのインド人やネパール人が経営している如何にもそれらしいインド料理
レストランとは異なり、店内もメニューも風変わりで異国情緒タップリの店でお気に入りです。
まずは、この店に来たら必ず注文する "デュベル" で、ピクルスをかじりながらカレーが煮える
のを待ちます。かなりアルコール度数が高いベルギービールで、ズシンと来る酔い心地が秀逸です。

今回頼んだのは「ホットガラムチキンカレー」で、炙り焼きしたタンドリーチキンを煮込んだ
とてもスパイシーでコクのあるカレーで、これにサラダ、チャパティにターメリックライスに
加え、フルーツデザートも付くという大変お得なセットです。
ホットチャイも賞味しながら、不思議な空間を存分に味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先週金曜の京阪・宇治線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 8日(木)06時15分35秒
返信・引用 編集済
  先週3/2金曜日は、久し振りに大阪モノレールに乗って門真市まで行った後、今年初の "京阪詣で"
とし、特に行く当てもなく宇治線に向かいました。
観月橋~桃山南口間は昨年も訪問したので他の場所を探しましたが、特に沿線で撮れそうな区間も
無く、結局は駅撮りに終始してしまいました。
ワンマン運転の関係か、終日に亘り4連が線内を往復しているだけで、交野線共々支線に運用される
車両は10000系と13000系のみとなり、あまり面白みの無い路線になってしまいました。
六地蔵、中書島と三室戸でのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

庭瀬駅撮り? 中庄庭瀬間?

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 7日(水)20時25分44秒
返信・引用 編集済
   一枚目の写真は おなじみお手軽庭瀬駅撮り。二枚目 三枚目は 中庄駅から30分程度
歩いた場所。さてどうするかな なお この日は 朝は讃岐府中で撮影 その後 此処に移動
更に次は貴殿と待ち合わせして播但線に行った。


    (RRE) 5分ならともかく "30分" も歩くなんて、考えもしませんな。
    貴殿も無理しない方が・・・。
    小生は過去2回共に駅撮りです。

      誰も歩くとは言ってない。TAXIで行ったってたいしたことは無い!!!

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) 5分ならともかく "30分" も歩くなんて、考えもしませんな。
貴殿も無理しない方が・・・。
小生は過去2回共に駅撮りです。
 

東海顔!Ⅱ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 7日(水)17時22分12秒
返信・引用 編集済
  このようなお題を頂くと敢えて似た物を探してみたくなります。本題にストレートとなれば少ない持ち駒から153系新快速(S51.9 C57の臨客が走る日で線路内に大勢人がいますが人身事故でウヤになった時です)山陽線庭瀬ー中庄間を走る『安芸』(S50.1.29)往年の輝きはありません。交直版では大阪駅の『ゆのくに』を貼らせていただきます。  
    (RRE) おぉ~! こう来なくちゃ ♪
「東海顔」と言うか、やはり「国鉄顔」に萌えますね。
 

出来る 出来る!!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 7日(水)15時35分37秒
返信・引用 編集済
  (RRE) 庭瀬に行きたいけど、三日目の4/8(日)は都合悪いな。二日目か四日目と入れ換えできないの?

    出来るよ まだ何も決めてないもん。決めたのは 尼崎駅そばに4泊する事だけ。
    これまた変更できるし、6~10 でなくて7~11だってOKだよ。貴殿に
    会わないとね、私に不要の 鉄コレ2両 放出したいからね。広電鉄道線元阪神
    私は要らないし。

   それに折角庭瀬まで行っておきながら、もう午前中で関西に戻るのは勿体ないなぁ。

       で 貴殿の希望は 岡山付近で撮りたいものはあるのかい。別に一緒に
       行動しなくてもいいのでは。ズーズルや第三セクターは 同行しないよ。
       貴殿は 午後も岡山に残れば

http://月影 勤務中 まもなく帰るよ

 
    (RRE) 以前に庭瀬に行ったのは、もう4年前の'14/7/12で、その時は新幹線で岡山へ移動して、
その後は 庭瀬 → 水島臨海 → 岡山電軌 に寄って、岡山で一杯やって帰宅だったなぁ。
その前は'10/8/11で、何と庭瀬の後に琴電まで行って帰ったなぁ。
琴電は昨年行ったから、今回は昼から別行動してやはり水島臨海かな?
 

似東海顔!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 7日(水)12時48分57秒
返信・引用
  色を塗り替えたら東海顔でも低運の153系になりそうですね。まだほかにもありそうです。  
    (RRE) 「パノラミックウィンドウ」というお題ならともかく、これらも合わせて"東海顔"と
ひとくくりにしてしまうのは何だかなぁ? 京阪旧3000とかも、この部類に入りますね。
FBの方でも、正面3枚窓でパノラミックウィンドウなら何でもかんでも東海顔として
投稿する風潮にあって、どうも気が乗りません。
 

関西方面行き!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 7日(水)12時39分55秒
返信・引用
   二日目 貴殿のお家の近くから始まって 最後は嵐山線の 松尾大社で終わりかな。この日は
一日 阪急三昧。嵐電に行ってもいいけど鳴滝の桜はダメだよね

 で三日目は 午前中は 庭瀬 午後は 近鉄石切 でオシマイ あとはどうでも良し
  四日目は 朝のうち 千林 続いて 郡津の桜 午後は南大阪線の大和川かな。
  五日目 最終日は朝から 天下茶屋 萩ノ茶屋 あとは未定で適当に帰る こんな
  ところかな どこかおすすめある?

http://月影 昼休み

 
    (RRE) 庭瀬に行きたいけど、三日目の4/8(日)は都合悪いな。二日目か四日目と入れ換えできないの?
それに折角庭瀬まで行っておきながら、もう午前中で関西に戻るのは勿体ないなぁ。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-神戸新交通・六甲アイランド線!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 7日(水)06時35分56秒
返信・引用 編集済
  昨日3/6火曜日は風が多少強かったものの快晴だったので、神戸新交通の六甲アイランド線へ
行って来ました。
開業時に導入された1000系が今年から新車3000系に置き換えが始まると聞いて慌ててやって
来たのですが、六甲アイランドは普段は家族ドライブで買い物や食事に来る場所で、"六甲
ライナー" に乗るのは開業した'90年以来で、しかも撮影するのは初めてだったかも知れません。

この1000系は小生が担当し、未だ六甲アイランド島全体が更地で何も無かった頃、自家用車や
タクシーを使って来ては連日、走行試験を実施したものです。
三相交流600V饋電のサイリスタ・レオナード制御で、"ポートライナー" の複巻電動機に対し
"六甲ライナー" では分巻電動機に変更し、トルク制御部もCPUを用いたディジタル制御に置き
換えて制御応答の改善を図りましたが、それでも走行試験を繰り返しながらの調整に苦労しました。
ATOによる無人運転であり、ブレーキは停止間際を除いては回生ブレーキで100%負担するので、
特に回生ブレーキ立ち上がり時や停止直前の空気ブレーキとの切換時の乗心地には細心の注意
を払い、何度もダメ出しを喰らいながら調整走行した事を懐かしく思い出しました。

アイランド北口、南魚崎とマリンパークでのカットを貼っておきます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

東海顔!Ⅰ

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 6日(火)22時05分4秒
返信・引用
   この当時 大阪駅に行くと たくさんの看板付き153系急行の写真を撮ることが
出来ましたね。

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) この頃の大阪駅列車ホームには中間改札口が有って、特急券や急行券を持っていなかったら
別に入場券を買う必要があったので、わざわざ撮りに行ったのは1回限りだったのが残念です。
 

関西方面行き!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 6日(火)20時59分25秒
返信・引用
   来月 一応行く予定です。 出発を6日金曜日と決めたのですが、なんとその予定の前
4月4日水曜日 5日木曜日 2日間税務調査の立ち合いをしなければならなくなりました。
まあ 2日間調査立会して翌日から5日間遊びに行くから良しとしましょう。
 でとりあえず 初日の予定は大体決めました。朝それなりの時間に出発 まず最初は貴殿とも
行ったことのある岡崎公園前駅で桜鉄、そのごは湖西線を撮るつもりですが おごと温泉だと
少し順光まで早いので 途中の大津京で下りて京阪を撮影 近くの線路わきに桜があり桜鉄
も出来そうです。その後おごと温泉に向かうつもりです。とまあ今のところの初日の予定です。
 おまけに スイスの東海形顔類似を貼っておきます。

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) 岡崎公園前は昨年の4/16にも撮影しましたが、満開をやや超えて少し葉桜に
なっていました。今年はかなり寒かったから、桜は少し遅いかな?
 

東海顔!Ⅰ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 6日(火)12時52分29秒
返信・引用
  東海顔も国鉄車両の中でも上位にランクされるべき顔ですね。全盛期はまだ撮ることに目覚めておらずS40年代後半は撮影の合間に通過してもあまりシャッターを押さなかったのが悔やまれます。低運転台の153はほとんど撮っていません。165系の晩年の写真ばかりですが1988年頃?木曽福島(臨時電車)・静岡の急行『富士川』(撮影日不明)・環状線を走る新大阪からの回送電車(H6.9.4)です。  
    (RRE) 165系は結構遅くまで残っていましたね。でも、わざわざ撮りに行く事はしなかったし、
もっぱら交通手段として単に乗るだけの電車でした。
 

東海顔!

 投稿者:新さん  投稿日:2018年 3月 6日(火)09時50分14秒
返信・引用
  おはようございます。 東海顔も好きな車両でしたね! 小生の鉄道趣味の原点の80系を駆逐した
153系なのでで本来は嫌いになるべき車両なのでしょうが、これは好ましい車両でした。
撮るのも乗るのも良かったですね! 東京に通学・通勤の時はできるだけ153系に合わせて乗って
いました。 過日湘南顔に載せた80系と同じ日に撮ったものです。
1976.5.15   横浜-戸塚  クハ153-23

http://shonandensha.web.fc2.com/

 
    (RRE) 通学・通勤で153系に乗ったとは羨ましい!
撮影場所は素晴らしいし、車両も良いし、幼い頃の「でんしゃずかん」を見ている様です。
 

東海顔!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 6日(火)07時10分53秒
返信・引用
  今回のお題である「東海顔」に対し初投稿します。
やはり最初はそのものズバリの元祖東海型の「153系」を紹介します。何と言っても、初期
に登場したデカ目の低運転台タイプに萌えますね。
東海道・山陽スジで何度もお世話になりましたが、余りにもあり触れた存在だったので、
乗り換え駅での"ついで撮り"ぐらいしか残っておらず、真面目に記録しなかった事を悔いて
しまいます。
以下、3枚を貼っておきます。
・'74/8/27:東海道本線・小田原 急行「伊豆」修善寺編成?
・'76/12/28:東海道本線・清水~草薙 急行「東海」
・'74/5/26:山陽本線・加古川 「新快速」

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜のお昼ごはん-苦楽園口・大正庵!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 5日(月)19時27分30秒
返信・引用 編集済
  先々週2/18日曜日のお昼ごはんは、何となく蕎麦が食べたくなって、地元苦楽園口駅前の蕎麦屋
「大正庵」に行きました。
蕎麦は旨いし、メニューも豊富で、家から数分の距離なので、これまで数百回は訪れた事でしょう。
まずは、ビジュアル的には色合いがもう一つですが、小生お好みの「納豆の磯辺揚げ」に
「揚げ出し豆腐」を注文し、付き出しで出て来る「そばチップス」をかじりながらビールで
喉を潤します。
お次は、これまた定番の「おかめそば」を頼みました。具沢山の五目蕎麦で、透明でまろやか
な出汁が秀逸です。四季折々の変化が楽しめる夙川の河原に面しており、何時も癒される店です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レイアウト-幌追加/岳南鉄道モハ1107+クハ2106増備!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 5日(月)06時11分6秒
返信・引用 編集済
  一昨年5月から建設している9mmレイアウトですが、偶に連結器をアーノルドタイプからカトーカプラーに交換
するぐらいしか特にやる事が無く、前回の報告から久しく間が空いてしまいましたが、車両
の方は時々増備していましたのでその内容を紹介します。

昨年秋頃に鉄コレの岳南モハ1100形モハ1107号車を新古品で購入し、両運だったので動力化改造の
上、M単で走らせていました。その後、丁度ペアを組むのに相応しい同じく鉄コレの岳南クハ2100
形クハ2106も新古品で見つけたので、早速買って2両編成としました。

'70年代に岳南を訪問した頃の旧型車群をを彷彿させる、あのオレンジに白帯の派手な塗装で
好ましかったのですが、何とクハ2106が広幅貫通路で幌枠も何も無かったのでバランスも取れない
し、連結面がスカスカで非常に不細工でした。

邪道かも知れませんが、苦肉の策として幌を取付て広幅貫通路を隠してしまう事としました。
KATO製の幌は何種類か売っていましたが、無難な所で黒の標準タイプを買い、20個入りで360円
でした。
幌と言っても折り畳んだ状態なので幌枠に毛が生えた程度の長さしかなくて、真横から見ると
貫通路部分に空間が空いてしまって実感的ではありません。
でもまあ撮る角度を工夫すれば、何とかそれらしく見えるでしょうか?

詳細は、弊サイトの「9mmレイアウト製作記」に追記アップしたので、参照願います。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/layout/180305/layout301.htm

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

期間限定!

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 4日(日)21時26分41秒
返信・引用
  近鉄南大阪線16000系の4両固定編成に見えるY08+Y51編成が新旧色混ぜで走っています。近いうちに新塗装化されるようです。4連固定に見えても編成は2両単位で別々とは今日知りました。昨日の吉野口117系も序に貼らせていただきます。  
    (RRE) 全検の周期が4両一括では無くて2両毎に異なるので、こんな運用になるのでしょうね。
それにしても和歌山線の117系はあまり話題に上らないので、スッカリ忘れていました。
 

一応 宿の手配はした!!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 4日(日)09時40分0秒
返信・引用
   4月6日 金曜日から10日 火曜日まで 4泊 連泊で予約してないので
変更は自由。 宿泊地は 色々考えて 阪神尼崎」にした。駅からすぐの最近
出来た新しいホテルのようです。料金はそれなりなので もう少し安いところも
探してみるかな。尼崎でもっと安いところもあったけど 駅から遠いからダメ
だね。駅近くがいいね。尼崎なら貴殿のところも近いし、阪神阪急には便利
南海だって阪神なんば線があるしね。まあまだ正式にいくかどうかは不明だけど

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) 素早い対応!  

先週火曜の伊豆・堂ヶ島「加山雄三ミュージアム」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 4日(日)06時55分16秒
返信・引用 編集済
  先週2/24火曜日の静岡方面の家族旅行では、伊豆半島の堂ヶ島にある「加山雄三ミュージアム」
に入りました。1Fが昼食を食べたレストラン、2Fが土産物売り場で、3Fが有料のミュージアム
でしたが、旅行ツアーのメンバーは優待料金で入場できるので時間が余り無い中、駆け足で見学
して来ました。

加山雄三と言えば何と言っても"若大将シリーズ" ♪ 少年時代は家族と共に明るく楽しい東宝
映画を観に行くのが団欒の時で、比較的後半の作品に属する「アルプスの若大将」、「ゴー!
ゴー! 若大将」に「リオの若大将」等は映画館でリアルタイムで見ました。大学生時代には
リバイバルで若大将シリーズを3本上映しているのを3回ぐらい観に行ったので、ほぼ全作品を
映画館で鑑賞した事になるし、"WOWOW" で若大将シリーズを連日放映した際も欠かさず見た程です。

スタイルが良くて二枚目で、スポースが万能で、歌が上手くてギターも弾けるという、小生に
とってはカリスマ的ヒーローであり、当時は等身大の憧れの存在でした。
館内には「夜空の星」に「旅人よ」、更には「お嫁においで」に「美しいビーナス」等が絶えず
流れており、勿論、加山雄三の歌はどれもカラオケでの小生の十八番だけに、懐かしいひと時に
酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

更新のご案内

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 3月 3日(土)22時54分36秒
返信・引用
  RREさん、こんばんは。

弊サイト、1か月ぶりの更新のご案内です。

イタリア第三の都市、ナポリの郊外にあるピエトラルサ国立鉄道博物館です。

数多くの蒸気機関車を保存展示するとともに、お題の湘南型2枚窓(というより、昔Oゲージの模型にあったEF58を寸詰まりにしたED58ですかね)もいました。

個人的に興味深かったのは、戦前のディーゼルカー。日本が機械式のガソリンカー、キハ42000(後のキハ07)を造っていた時代に、イタリアでは流線型のディーゼルカーで、重連総括制御もできたそうです。

でも、日本はエンジンを床下におさめている一方で、イタリアではまるでキャブオーバーのバスのように運転席に同居していました。

お時間のある時にお立ち寄りいただければと思います。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 新作のナポリの鉄道博物館、早速拝見しました。
SLにELにDCと幅広く多機種に亘る保存で、三相交流時代のELも多数ある事に驚嘆です。
やはりイタリアだけに近世のものはデザインが秀逸ですね。
囚人護送車も存在したとは知りませんでした。
 

今日はひな祭り!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 3日(土)20時39分25秒
返信・引用
  今日はひな祭り ♪
昨年の今頃は妻が骨折入院していて、お雛様を飾ったりちらし寿司を作ったり出来なかったの
ですが、今年は無事に平年通りの3月3日を迎える事が出来ました。
勿論、今晩は家族皆で「ちらし寿司」でお祝いしました。しめ鯖に菜の花にイクラをあしらって、
沖縄のオリオンビールと秋田の純米酒で有難く戴きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

桜鉄!!!!

 投稿者:月影  投稿日:2018年 3月 3日(土)15時09分7秒
返信・引用
   今回は 西へ 桜鉄に行ってみます。撮りたい車両は無いので 直線順光に関わらず
桜がきれいに撮れるところに行って見ようと思います。まずは名鉄岡崎公園前駅の桜
近鉄の石切の桜 阪急沿線の桜 京阪の桜 京阪は人様の画像ですが 郡津えきで撮れそう
ですね

http://1632.amigasa.jp/index.html

 
    (RRE) おっ! いいねぇ。四月上旬なら間違いなく満開でしょう。
桜の頃の京阪は行った記憶ないなぁ。
 

昨日の"撮れ撮れ"画像-大阪モノレール・門真市!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 3日(土)06時48分24秒
返信・引用
  昨日3/2金曜日は、春一番も過ぎてすこぶる好天だったので京阪沿線方面に出掛ける事とし、久し
振りに南茨木から門真市まで「大阪モノレール」を利用してみました。
これまで伊丹空港利用等の乗車時に蛍池で撮ったりした程度ですが、車両は開業時からの1000系
とVVVFインバータ駆動の2000系があり、興味を持てば楽しそうな路線ですね。
門真市で少しホーム端で粘りましたが、何と、関西で "赤い京急電車" に出会うとは思いもより
ませんでした。ラッピング編成も多いし全線高架区間で景観も良いので、今後もハマってしまい
そうです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅵ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 2日(金)14時16分11秒
返信・引用
  ↓は中国の緑皮車と思っていました。湘南顔は世界的にみられる顔ですね。
6回目は湘南塗をしているものの顔は扁平な2本。大分から来た御坊臨港(紀鉄)604とすでに廃車のようですが栗原電鉄C151です。意外に正統派に近かったのが北陸鉄道浅野川線と上毛電鉄でした。(元は同じですね)
 
    (RRE) 正面の金太郎掛けは、安易なデザインながらも全国津々浦々まで一世風靡しましたね。
東急5000形が地方私鉄に天下りし始めた時は「もう世も末じゃ」と悲観したものですが、その後
の東急7000やこの京王3000でダメ押しでしたね。
 

湘南型2枚窓(その4)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 2日(金)06時51分54秒
返信・引用 編集済
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「湘南型2枚窓」に対する4回目の投稿です。
これまで直球勝負でそのものズバリの「国鉄80系」とか「国鉄70系」等投稿して来たので、
今回は変化球絡みで洋モノの中から「ロシア国鉄・ER2T型近郊電車」を紹介します。
モスクワ出張時にモスクワに点在する始発駅を廻りましたが、どの駅でも5~10分置きに
発着する近郊電車には "ER2T型" が一般的に運行されていました。国鉄80系を彷彿させる
様な緑色の両端出入口2扉車両で、6M6Tの長大12両編成を構成するDC3000V吊掛式電車でした。
乗りたかったのですが、言葉も文字もサッパリ判らず、窓口で切符を購入しないと入れない
近郊電車区間にはお手上げで、どの画像も電車線ホームに隣接し自由に出入りできる列車線
ホームから撮影しました。
モスクワではどの電車も緑の塗装色でしたが、サンクトペテルブルグでは銀色塗装の車両が
運用されていました。以下、3枚を貼っておきます。
・'10/6/8:キエフスキー駅(モスクワ)
・'10/6/9:ベラルースキー駅(モスクワ)
・'10/6/6:ヴィチェブスキー駅(サンクトペテルブルグ)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-苦楽園口「ステーキ・創作鉄板料理 春山」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 3月 1日(木)19時52分48秒
返信・引用 編集済
  先々週2/16金曜日のお昼ごはんは、地元苦楽園口に昨年開店してから気になっていた「ステーキ
・創作鉄板料理 春山」に初めて入ってみました。
いわゆる鉄板焼きのレストランで夜は結構値段が張る模様ですが、ランチタイムは1000円の
ランチセットメニューが多数並んでいるので安心して席につけます。
今回は試しに「ステーキ&カレーランチセット」を注文してみました。目の前で焼いてくれる
「一口ステーキ」と「スジ肉カレー」のセットで、サラダとライスも付いて来ます。カレーと
言うよりは "スジ肉のカレー風煮込み" と言った方が良いくらいのボリュームたっぷりのカレー
を、ご飯にまぶして頂くのは至福の時でした。
店内も格調高く、デザートのシャーベットとコーヒーをありがたく味わいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅴ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 3月 1日(木)08時27分58秒
返信・引用 編集済
  5回目の湘南型2枚窓は元南海電車です。鼻筋はなく正面の顔は丸顔ですね。地方私鉄3社に譲渡されましたが、南海時代色を見ると懐かしく思います。京福は南海本線用のロングボディの元11001型でしたね。
2012.9.17(一畑)1995.8(金谷)1987.3.14(京福) 前回の水島は元夕張鉄道でした。
 
    (RRE) 「緑の南海電車」と言われて思い浮かぶイメージはコレですね!
一畑も大井川も京福も、結構長い間使われたので乗った機会も多く、馴染み深い車両でした。
 

湘南型2枚窓!

 投稿者:モボ101  投稿日:2018年 2月28日(水)18時31分19秒
返信・引用 編集済
  江若鉄道51号と52号。もと熊延鉄道です。湘南型電車も、正面窓がHゴム固定になる前はこんなサッシの入った顔つきだったような。
この車両は関東鉄道に引き取ってもらえなかったですね。

鹿島鉄道713号。もと三井芦別鉄道だったと思います。

レーテッシュ鉄道1714号。これはクハですが、クモハの方は500番台のナンバーを付けています。
鼻筋が通っていないので、湘南型より車体更新前、2扉時代の京急500型のそっくりさんですね。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/

 
    (RRE) 気動車でも湘南スタイルが流行りましたね。
江若は幼少の頃、湖水浴に行った際に見掛けた記憶がありますが、撮りに行こうと
思った途端に廃線となってしまい、残念な思いをしました。
海外でも、正面2枚窓は幾らでもありそうですね。
 

先先々週水曜の阪急神戸線・芦屋川!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月28日(水)07時07分19秒
返信・引用
  先先々週2/7水曜日に甲南山手にてクモヤ443系を撮った後には阪急神戸線・芦屋川の西側付近に
寄りましたが、その際の画像をもう少し紹介します。
JR甲南山手駅から真っ直ぐ北へ上がった辺りから阪急芦屋川駅に掛けて、小さな踏切が4つか5つ
ぐらい連続しており、深閑とした住宅街なので交通量も少なくゆったりと撮れます。
踏切毎に数枚ずつ撮りながら芦屋川に向かいましたので、その中から7000系、1000系、5000系を
貼っておきます。新車も従来車も何時もピカピカの阪急を見ると、やはり落ち着きます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-芦屋「活魚廻転寿司 にぎり長次郎」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月27日(火)19時59分32秒
返信・引用 編集済
  先々週2/12月曜日のお昼ごはんは、家族と買い物に行ったついでに芦屋の国道2号線沿いの「活魚
廻転寿司 にぎり長次郎」に入りました。近所の西宮店はしょっちゅう行っておりこの芦屋店は
2回目ですが、チェーン店なのでメニューは同じでした。
まずは、季節物から「菜の花天ぷら」に「たらの白子」と「ずわいがに」から始め、ビールで
喉を潤します。続いてちょっぴり贅沢して「とろサーモン」に「中トロ」を賞味します。
未だ未だ喰い足らなかったので「つぶ貝バター醤油」に「イクラ」、「ホタテ」に「甘海老」と
頼んで、昼間から散財してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅳ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月27日(火)08時11分4秒
返信・引用
  今回は小生の好みの地方私鉄DCを張らせていただきます。形状はほぼ80系・70系の基本湘南顔を満たしていると思います。S47.3加越能鉄道(石動だったか?)S48.3.31偶然最終日に訪問した羽後交通・S49.3水島の304です(確か北海道からの転勤かと?)  
    (RRE) これはどれも渋いし、誠に貴重な記録ですね!
加越能は行きたかったけれど、訪問する前に廃線となってしまったし、
羽後交通は全くノーマークでした。
水島もこの車両は見掛けた記憶がありません。
 

先月の姫路・兵庫県立歴史博物館!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月27日(火)06時50分0秒
返信・引用 編集済
  もう先月の事になってしまいましたが、1/30火曜日に姫路にある「兵庫県立歴史博物館」にて
特別企画展の "ふろくの楽しみ" を観た後に常設展の方も覗いてみました。
地元らしく、姫路城と城下町の様子や、けんか祭り等の山車と祭りの紹介に、昔の民家の暮らし
の雰囲気を伝える展示が並んでいました。
最も興味深かったのが「こどもはくぶつかん」で、懐かしい漫画におもちゃに駄菓子類が多数
飾ってあり、これだけでも充分に楽しめました。"力道山" や "月光仮面" の映画のポスターや、
路面電車を模った遊具(自動販売機?)に萌えました!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

湘南型2枚窓! Ⅲ

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 2月26日(月)12時46分11秒
返信・引用
  団体募集旅行は食事が今市のようですね。このようなツアーにも参加されるとは意外でした。
湘南顔の完成形はなかなか難しいですね。今日は同じ電車ですが所属が違います。
元西武らしいです。1回目の転勤で山形にきて2回目は香川県にきて生涯をここで終えました。
S49.8.18山形交通間沢の111(と思います)S52.9?琴電の790です。いつもながら駅撮りしかないですね。
 
    (RRE) 今回は富士山を時計回りのグルッと廻り、伊豆半島も巡る欲張りな行程でしたが、
駆け足ツアーで各々の観光地でもせいぜい30分程度で慌ただしく見学する強行軍でした。
もし同じ行路を静岡辺りの駅前からレンタカーで自分で運転していたら相当疲れて、とても
全部は周り切れなかった事でしょう。

この山形交通・三山線は小生も二日後に訪問し、同じく琴電でも出会えましたが、琴電分
は未スキャンのままです。
 

湘南型2枚窓(その3)!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月26日(月)06時23分12秒
返信・引用
  FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「湘南型2枚窓」に対する3回目の投稿です。

これまでそのものズバリの「国鉄80系電車」と「国鉄70系電車」を投稿して来たので、今回も
直球勝負で「ローカル私鉄」の中から何処から見ても正々堂々と "湘南型2枚窓" と言える車両
を選びました。
即ち、「前面2枚窓」で「正面にやや傾斜がついており」、しかも「鼻筋が通っている」ことの
他に、「ツートンカラー」で「正面の塗り分けが金太郎掛け」で「電車」という要件を課すと
候補はかなり絞られますね。
上記の条件を満足する車両として、以下3枚を貼っておきます。
・大井川鉄道 312系(元西武351系):'87/2/11 新金谷
・下津井電鉄 モハ103:'75/8/18 下津井
・栗原電鉄 M181:'74/8/22 若柳

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

新作拝見です

 投稿者:パイナップル  投稿日:2018年 2月25日(日)11時37分22秒
返信・引用
  ご案内ありがとうございます。
江ノ電、興味深く拝見しました。40年近く神奈川県に住んでいながら江ノ電初訪問はタンコロが引退した昭和54年でした。その後もこまめに通っていないので、500形、600形はあまり撮影していません。江の島周辺の国道134号線は何度となく走っていましたが、江ノ電はいつでも撮れるの思いが災いしたようです。昭和54年の初訪問時の画像添付します。
河口湖団体旅行、自分も家族と行く時、特に海外旅行は団体旅行を使います。団体旅行はお土産タイムが長いですね。ホテルは当たり外れがありますね。翌日の富士山は残念。この日、自分は中央線の多摩川橋梁に行きましたが、富士山はかすんでおり、写真には写りませんでした。残り僅かの活躍となった国鉄色189系によるホリデー快速富士山1号を添付します。富士山はまったくわかりません。
遅ればせながら、2枚窓も添付します。福井鉄道南越線、この車両も2枚窓。
末筆ながら、福井鉄道南越線ご高覧いただきありがとうございました。

http://homepage3.image.coocan.jp/index.htm

 
    (RRE) ご訪問ありがとうございます。
江ノ電は'74年に初訪問して以来、その後30年近く訪れていなかったと思っていた所、
ヒョンな事からこのネガが出て来て自分でも驚きでした。新車1000系が続々と登場
しながらも、未だ旧型車とも共存していた年代の記録だったので、喜びひとしおです。

富士山は上京の折に新幹線の車窓から眺めてばかりで、今回の様に富士宮、河口湖、
更には御殿場からとか色々な角度から眺める事が出来たのは貴重な体験でした。未だ
富士山と絡めての鉄道写真を撮った事は殆ど皆無に近いので、一度は御殿場線か小田急
から狙いたいと思っているのですが、なかなか実現出来ません。
 

静岡土産!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月25日(日)06時58分2秒
返信・引用 編集済
  昨晩、河口湖一泊の家族旅行「富士周遊と河津桜祭り冨士見クルーズ」から帰って来ました。
往復は新幹線「こだま」グリーン車利用なのでゆったりと寛げましたが、浜松に着いてからは
窮屈なバスなので腰は痛くなるし、団体旅行で自由時間が殆ど無くとうとう"非鉄"でした。
トイレ休憩も兼ねて約1時間置き程度にはSAに寄ったり観光地巡りするので、お陰様で"土産物"
を買う時間だけはタップリありました。
今回の成果を貼っておきます。
今晩は「わさび漬」や「桜えび しらす入り蒲鉾」で一杯やる事になるでしょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

駿河湾フェリー

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)16時12分4秒
返信・引用
  駿河湾フェリーに乗って清水港に向かっています。
今回の旅行の最後に望む富士山ですが、ちょっと霞んで残念です。
 

堂ヶ島

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)16時10分47秒
返信・引用
  堂ヶ島に来ています。
風が強くて吹き飛ばされそうになりながら、何とか撮れました。事前に予約しておいた釜飯定食を頂きましたが、この旅行で一番のご馳走となる事でしょう。
 

河津桜祭り

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)16時08分37秒
返信・引用
  河津祭りを見に来ました。
昨年の今頃は満開だったのでこの日を選びましたが、今年は寒かったので未だ全体的に五分咲き程度でしょうか? 駐車場の手前で渋滞に巻き込まれ正味30分以下の時間しかなく、慌ててみかんジュースを飲むのが精一杯でした。
 

河口湖畔

 投稿者:RRE  投稿日:2018年 2月24日(土)08時38分56秒
返信・引用
  河口湖で清々しい朝を迎えました。山梨県側から見る富士山は久し振りでしたが、部屋から真正面に最高の姿が拝めました。朝食はまあ予想通りのありふれたメニューでした。  

レンタル掲示板
/207